「20世紀少年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 20世紀少年とは

2018-10-08

浦沢直樹の新作 

いろいろ言われてるみたいだけど、個人的にはかわいい女の子主人公ってだけでもう嬉しい

ハンコ顔と言われようが浦沢直樹の書く可愛い女の子の顔が子ども大人わず好きだから

マジでかわいい

今見てもかわいい

20世紀少年カンナも成長した顔すげ0-かわいい

今思うと映画版大人カンナって吉澤ひとみに似てたな

2015-10-02

どうもすみませんでした。

みなさんも青二才レベルの私のいうことなんか無視してraf00さんが書いてるこのランキングをお手本にするといいですよ。

おすすめ漫画ベスト100冊をランキング形式で紹介する | @raf00




ワンピース

ドラゴンボール

ナルト

デスノート

ハンターハンター

スラムダンク

るろうに剣心

ブリーチ

銀魂

ヒカルの碁

幽遊白書

暗殺教室

アイシールド21

寄生獣

名探偵コナン / マジック快斗

ジョジョの奇妙な冒険

北斗の拳

遊☆戯☆王

こちら葛飾区亀有公園前派出所

クレヨンしんちゃん


鋼の錬金術師

新世紀エヴァンゲリオン

進撃の巨人

惑星のさみだれ

風の谷のナウシカ

封神演義

プラネテス 

DRAGON QUEST ダイの大冒険

攻殻機動隊

うしおととら

はじめの一歩

グラップラー刃牙

今日から俺は

金田一少年の事件簿

聖闘士星矢

めぞん一刻

福本伸行作品



医龍

げんしけん

乙嫁語り

ヒストリエ

よつばと!

BECK

漂流教室

宇宙兄弟

銀の匙

もやしもん

ヘルシング

キングダム

蒼天航路

魔法先生ネギま!

ブラックジャックによろしく

のだめカンタービレ

3月のライオンハチミツとクローバー

金色のガッシュ!! 

ベルセルク

監獄学園

働きマン

ちはやふる

聲の形

東京喰流

バクマン

黒子のバスケ

家庭教師ヒットマンREBORN

蟲師

アオイホノオ

GTO

魔人探偵脳噛ネウロ

GANTZ

新宿スワン

闇金ウシジマくん

島耕作シリーズ

お〜い!龍馬

シグルイ

さよなら絶望先生




かくかくしかじか

人間仮免中

僕だけがいない街

ワールドトリガー

テルマエ・ロマエ

RAINBOW

ちーちゃんはちょっと足りない

ボールルームへようこそ

食戟のソーマ

四月は君の嘘

累 

いいひと、最終兵器彼女

深夜食堂

ZETMAN

喰う寝るふたり、住むふたり

狂四郎2030

モンキーターン

MASTERキートン

高杉さんちのおべんとう

ノノノノ




ドラベース-ドラえもん超野球外伝

土竜の唄

彼岸島

SIDOOH/士道

ポケットモンスターSPECIAL 

孤高の人

喧嘩商売

はじめての甲子園

オーバードライブ

LOVE理論

王様の耳はおこのみみ



おおきくふりかぶって

バンブーブレード

咲-saki-

ソウルイーター

ハチワンダイバー

CLAYMORE

亜人

嘘食い

男子高校生の日常

世紀末リーダー伝たけし!

ミスミソウ

坂本ですが?

ばらかもん

モテキ

ARIA

WORKING!!

ブラックラグーン

アイアムアヒーロー

多重人格探偵サイコ

20世紀少年

バンビ〜ノ!

瀬戸の花嫁

魔法陣グルグル

史上最強の弟子ケンイチ

僕のヒーローアカデミア

荒川アンダーザブリッジ聖☆おにいさん

ワンパンマン

ニーチェ先生

ドラゴン桜

All You Need Is Kill

デッドマン・ワンダーランド

さすらいアフロ田中

ぼくらの

ぼくは麻里のなか

PSYREN-サイレン-

日常

修羅の門

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ゴーマニズム宣言

ケロロ軍曹

テニスの王子様

おやすみプンプン

あひるの空

甲子園へ行こう

べしゃり暮らし

へうげもの

源氏物語

永沢君

ムダヅモ無き改革

ホーリーランド

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

未来日記

ひぐらしのなく頃に



王様はロバ

ギャグマンガ日和

クロマティ高校

ローゼンメイデン

七つの大罪

ライアーゲーム

デトロイト・メタル・シティ

テラフォーマーズ

いちご100%

予告犯

TOLOVEるダークネス (トラブルってカタカナでかいてたひとで君は罰ゲーム

ヒナまつり

焼きたてジャパン

シャーマンキング

スパイラル

バトルロワイアル

BLACK CAT

SKET DANCE 

烈火の炎

CLANNAD

みなみけ

Mrフルスイング



RAVE

フェアリーテイル



花より男子

うさぎドロップ

君に届け

Orange

俺物語

NANA

魔法使いの嫁

BANANA FISH

赤ちゃんと僕


手塚治虫作品、横山光輝作品など

高橋留美子作品、あだち充作品

松本大洋作品

釣りキチ三平 など

2010-06-11

人の宇宙リテラシーは、小学生時代に宇宙開発が盛んだったかどうかで決まる

はやぶさが帰還するが。

はやぶさ存在や業績を自分は「最近まで全く知らなかった」のだが、

自分子供(6歳)から教えてもらって知った」次第である。

社会人で忙しい大人より、感受性が高い子供の方が、宇宙開発ニュースには敏感になるようだ。

一番効果的なのは小学生時代ではないか?

自分(69年生まれ)の小学生世代は、もうアポロ計画の時代じゃなく、

パイオニアボイジャー時代」になっていた。

それでも子供心に「スゴイ」と思っていたので、

やはり「小学生時代に宇宙開発が進んだかどうか、が、その子の宇宙リテラシーを左右する」気がする。

大人になってからの宇宙開発ネタ自分は殆ど覚えてないが、小学生時代のネタは、鮮明に覚えている。

自分の6歳児も同じだろう。

70年代後半生まれの世代は、小学生時代が

宇宙開発的には不毛な80年代」にバッティングしたので、

今でもそんなに宇宙への関心は強くないんじゃないか、と思う。

チャレンジャー爆発とか、ネガティブネタが多かった。ソ連宇宙開発ストップしたし)

90年代小学生だった世代だと、日本人宇宙飛行士とかのネタがあるので、

多少は関心が回復したのかもしれないが。

一番宇宙に関心が強いのは、アポロ計画が小学生時代だった60年前後生まれじゃないか?

いわば「20世紀少年世代」である。

で、確かボイジャーTV特番(恐らく70年代の後半)で、

ボイジャー計画で、木星土星に関する基礎データが1,000倍になった」と

語っていたのが印象的だった。

木星の「教科書的な知識」は、恐らくボイジャー前・ボイジャー後で比較しても

多分「2倍になっているかどうか」じゃないかと思うが、

教科書を2倍にするためには、バックデータを1,000倍にしなければいけない」

ということを、小学生ながら直感的に悟ったのであった。

そういえば、カール・セーガンの「COSMOS」なんて番組もあったなあ。

そういう良質な番組も、小学生宇宙への関心を引き立てていた。 

2009-09-12

よくいるタイプだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20090911203918

 基本性能が高いから、他人が全部バカに見えるタイプでしょ。よくいる。

 「心」が見えないんだ。人間なんて機械かなんかみたいに「怒りのスイッチを押せば怒る」としか思ってないんだよ。そう言えば「他人を操るのなんて簡単だ。どう刺激すればどう動くのか見切って、こちらが動かしたい方向に刺激すればいい」と言っていた奴がいた。(ちなみに当時は25歳だったな。そいつは自分が才能があることに睡眠時間で取り組んで6年でモノにし、今はそこそこ裕福に暮らしている)人間ゲームも彼にとっては同じもの。いじくりまわして遊ぶもの。社会ってのは「俺のレベルの高さが理解できないバカの集まり」だから、社会には馴染めない。もし、本当に何かに対して突出した才能があるのなら、『20世紀少年』のまんじょうめみたいな奴がくっついてきて、才能を発揮させ、ちゃっかり大儲けしている可能性もある。

 もし、元増田が「こいつを道具のように使って大儲けしよう」と考えられるのなら、意外と簡単に出来るかもね。

 人は一人ひとりが唯一無二だ。他人と自分を比べても意味はない。

 元増田には、ブログを紹介しておくよ。

 http://kokorogadaiji.jugem.jp/

 

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん