「飲尿療法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飲尿療法とは

2020-11-18

anond:20200906002759

飲尿療法と同じだね。

汚いように見えてポジティブな所もある。

糞便移植したら腸内環境自閉症改善した例もあるし、もっとうんこに注目したい。

死んだ人もいることだけは要注意。

かに万人にとり良薬とはいえない。

2018-09-03

なぜさくらももこが美化されるのか

もともと健康食品民間療法に傾倒していた。茶葉が水虫に効くとかドクダミが痔に効くとか飲尿療法とか。ニセ科学オカルトを好んでいた。

トンデモ好きは悪化し、「ももこトンデモ冒険」を刊行し、宇宙人アミシリーズ挿絵を描いた。強烈なトンデモ本を刊行し続けるヒカルランド社長と仲が良く、同社のロゴマークを描いた。https://www.hikaruland.co.jp/

ちびまる子ちゃんを描く前から読み切りで「数学なんて何の役にも立たない」みたいなことを述べていた。

さくらももこ挿絵に惹かれてトンデモ本を買ってしまい、トンデモから抜けられなくなってしまった者もいるのではないか

なぜこんなアレな人間が美化されるのか。暴力監督だった星野仙一が「熱血指導者」扱いを受けるようなものか。

 

追記

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00013215-jprime-ent

やっぱりな

2018-08-31

anond:20180831112449

船瀬俊介飲尿療法推していたという記憶はないので、さくらももこ飲尿を勧めたのは別人だと思う。

その当時はまだ船瀬俊介とのつながりはなさそうだし。

ただ、さくらももこ自体、そういった疑似科学的なもの親和性が高かったのは、確かではある。

2018-08-28

さくらももこエッセイ好きだったけど

あの人ってかなり疑似科学というか民間療法親和的な人だったよね

飲尿療法とかさ

から今回のニュース聞いて真っ先に「ちゃんと標準治療受けてたんだろうか?」って思ってしまった

当然標準治療受けてても亡くなる人はいるし、こんなのただの部外者憶測であり余計なお世話だろうけど

思い返してみると、一番最後に読んださくらももこエッセイさくらももこ尊敬する絵本作家が死んじゃって、生きてるうちに彼に会おうと行動に移さなかったことを後悔したももこがその後イギリス行ったり、彼の作品コレクターに会ったりして彼の生きた痕跡?を辿るみたいな話だった

さるのこしかけ」「もものかんづめ」「たいのおかしら」みたいに爆笑できる箇所はほとんどなかったけど、読後感は悪くなかったような記憶

もっと色々書いてほしかったよ

2016-12-25

飲尿療法ってあったが

ザーメン療法がないのは何でだ?

良質なたんぱく質がたくさん摂れて体によさそうだが

少なくともしょんべん飲むよりはマシじゃねーか?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん