「青少年保護育成条例」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青少年保護育成条例とは

2015-01-08

性犯罪者再犯率は高くない」という話について

最近極楽とんぼ山本関連が発端となり、様々な議論について議論がなされている。

職業柄と関係もあり、興味深く読ませて頂いているが、

性犯罪者再犯については統計解釈を含めて、

「さまざまな立場の人の言い分はそれぞれ理解でき、どれが正しいか断定できない」というのが私の立場である


その前提を踏まえて頂き、次の3点について主張したい

1.「性犯罪」の認定は表になっていないだけで、本当は性犯罪とは言えないもの、罪名のインパクトと実際犯した内容の乖離があるものもある

 (特に恋愛のもつれなどの男女関係性風俗関係で)

2.準強姦強姦強制わいせつ迷惑防止条例違反青少年保護育成条例違反等さまざまな罪種・法律違反存在する

 (=セクハラなどのモラル違反から強姦まで、一概に大雑把に性犯罪という括りで再犯率を出すことが、統計として正しいのか)

3.1の一方で、本当に被害にあっており、泣き寝入りをしている被害者も巷で言われているようにいる

 (よく知られているように、親告罪であることも関係あるね)


以下は、私の考え(ちなみに私は男なので、あくま被害を受ける女性立場のついては、想像


  • 1の「風俗」に関しては、山本にも該当するが、そもそも法的に黒に近いグレーで、風俗をつかう者にそもそも隙があると私は思う。
  • 2に関しては、罪によっては、「性犯罪者再犯する恐れが高い」というのは正しい事もあるかもしれないと思う。
  • 3に関しては、2にも関連するが、性犯罪に近いまたは該当するモラル違反セクハラを、嫌な思いをしつつ許容(泣き寝入り)している人も多いのでは?


で、ここからが一番言いたいことだが、私の感覚として、

「未解決性犯罪事件犯人証拠不十分等で逮捕できなかったもしくは不起訴処分となった者、示談を含め被害申告が取り下げられた被疑者の余罪率」

は高いと感じている。

再犯統計はしばしば見ます

一方、「逮捕し余罪を追求した結果、認知されていなかったもしくは未解決事件の余罪をもっていた」という余罪率の統計は見ないので、

そのようなデータを知っている人は教えて下さい。)


から性犯罪の防止で大切なのは

犯人を捕まえて、適正に処罰を受けさせる(=痛い思いをさせる)こと」だと考える。


まり、要は


警察はしっかりしろ

検察は頑張って起訴しろ

被害者安易示談で済まさないで欲しいということ

世の中の面々は被害者への配慮警察検察活動監視しつつも支援すべき


だ。


ああ、それと、

山本はアホだと思うが、本人もそれ以上に自分のアホさを後悔しているだろうと思う。

社会罰を受けたことで、山本再犯する事はないんじゃないか?

復帰が不快な人の気持ちは分かるし、許せない人は許さないでいいさ。

ただ、芸能界に戻りたいっていう本人の自由意志くらいは許していいんでないの?


復帰=生き残れるということではないし、復帰しても即死は大いにあるし・・

2012-06-19

http://anond.hatelabo.jp/20120619155303

やり捨てされてしまった?から何なんだ?それを禁止したいのか?パイプカットすればやり捨てしてOKと言いたいのか?やり捨ては問題ないって言いたいのか?

喪女メル友に会ったのだというスレッドに書き込んでる女性たちは成人を迎えた女性達だ

ここまで書けば分かると思うが、

騙されるかどうかは年齢は関係ないんだよ

すくなくとも、それに対して、反証するならば、日本と同程度か、日本よりも先進的な国家の例を持ってこいよ。

日本人は野をかけめぐって、狩りをしてるのか?

http://10e.org/mt2/archives/200702/280309.php

http://news.livedoor.com/article/detail/3763446/

http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/ddf22bc4b78d353fffb8e140202c105f

http://oyuri3.blog52.fc2.com/blog-entry-134.html

イギリスでは10代の妊娠出産が多いと言われてるし、

アメリカでも結構多いと言われている

まあ、この手のカップルの父親は全員が未成年で、父親はすべて低所得だけどね…

論理的に話をしてくれ。こっちは気が狂いそうだ

少なくとも俺は論理的にものを考えているつもりだが…

どこが論理的でないんだ?

まさかだとは思うが、お前の言う論理的というのは少女保護するかという立場からだけ考えた論理なんてことないよな…?

少女保護目的としているのに、やられたら罰則って 本末転倒が甚だしい。

やられた方を罰するわけないだろ

そこは常識で考えてくれ

あくまでも罰するのはやった方だ

若くして、こどもを生むことへの母体への影響が全く考慮されていないし

10代前半の死亡率は確かに高い

お前の言うとおり問題もあるだろう

だが、10代後半の出産では年齢自体が危険要因となることはまずないという意見もある

何でもかんでも未成年出産危険なんてものの言い方はしないでくれ

http://www.kawasaki-m.ac.jp/soc/mw/journal/jp/2010-j20-1/243-247_akai.pdf

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E5%87%BA%E7%94%A3%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E7%8E%87%E3%80%80%EF%BC%91%EF%BC%90%E4%BB%A3&source=web&cd=5&ved=0CGQQFjAE&url=http%3A%2F%2Fwww.aiiku.or.jp%2Faiiku%2Fjigyo%2Fcontents%2Fkaisetsu%2Fks1003%2F60_9_sadatuki.pdf&ei=aDXgT_KiMM6wiQfGsfnxCQ&usg=AFQjCNFeDyO5cBaKfbLCsyme_bmXKpo8Aw&cad=rja

確かに統計を見ると、20代に比べ微妙に高いけど、医学面でカバーすれば問題ないとも書いてある

そもそも、好きでもないこどもを生むことへの 女性側の 懸念感が考慮されていないし

売春して好きでもない人とやったなら女性側にとっては辛いかもしれんが、

成人男性のことが好きになってセックスする人も中にはい

未成年女性と成人男性恋愛もあり得るのに、なんで成人男性セックスした女性が好きでセックスしたわけでないと決めつけるのかね

さっぱりわからん

さらに、罰則を貸した場合でも、生活権のほうが優先するので、貧困層にはあまり意味が無いし、さらに、そういう奴は貧困層に多く存在する可能性があるし

生活権よりも罰則の方が優先される

罰金が払えない場合は払い終わるまで刑務所に入れられるし、懲役を喰らえば即刑務所行きになることもある

必ずしも生活権が優先されるとは限らんよ

これを、大勢の学者研修者があつまって、 大量に問題考えている。 って状況に

青少年保護育成条例の制定にかかわったやつらは主にフェミクラスターの奴らだし、

支持している奴らもそういう系統の奴ら

一部分の学者しか関わってないのに大勢の学者が寄ってたかって考えているなんてどこをどう考えれば言えるんだ

法学者の間では青少年育成条例自由恋愛する権利侵害するから違憲ではないかと考えられている

だが、こういう問題で、そういう趣向の男性の都合は100%無視される。というのが一般論なので。

なんで広く言えば未成年恋愛したい成人の意見無視するの?

未成年未成年を守りたいと思うだけの意見を聞いて物事を決めるというのは公平じゃないんだが…

増田論理が、それぞれ、男子側のことは100%無視して、もっと少女健全育成には何が好ましいか?という観点から 補強しながら説明してくれ。

議論の本筋からは外れるけどさ、なんでお前のような連中は少女のことだけ考えるの?

未成年セックスするといっても、成人男性少年の組み合わせもあり得るし、

成人女性少年セックスするというもある

成人女性少女にゃんにゃんする可能性だってある

なんでこれらのパターン無視して、成人男性少女パターンだけ熱く語ってるの?

ほかの組み合わせはどうでもいいと思ってるわけ?

そして、それは年齢が何歳かというのは、もうすでに法律で決まっていることだから20歳未満を未成年。18歳未満を(これはさっきも言ったけど、母体保護も含めて)条例保護される年齢。

ホント何も知らないんだな

18歳になったのは母体保護というより高校生援助交際しているのがけしからんという理由で決まったんだが…

出産に伴う死亡率は10代前半と後半では桁が違うし、低体重児の出産率もその辺を境にかなり違ってるから

統計を基に決めるなら15か16ぐらいになっていてもおかしくないはず

(ほかの国の性交同意年齢は15前後になってるしね)

2011-03-09

なぜメイドインジャパン政治は粗悪品なのか

呆れてきたので原因を考えてみようと思った。

まず第一に政治家市場は正統な競争がなされていないかである

日本における、一票の格差は恒常的に最大5倍に達したままである。先の参院選高知広田一氏は13万7千票で当選したが、神奈川千葉景子法相民主)は69万7千票を集めて落選している。全体にとって不利益な政策がとれられたとしてもフェアな競争がなされていないのであればいたしかたないというものだ。

第二には政治家市場には強烈な参入障壁がある。

政治への新規参入ほとんど成功しない。政治家家業の大抵は世継ぎかのれん分けだ。

有権者投票すべき政治家いかな人物であるのかという品定めを行う機会というものをほぼ得ることができない。政見放送は粗さえ出さなければ話題にもならないし、見られもしない。文書図画は決められた枚数しか配ってはならないし選挙カー名前の連呼しか許されてない。選挙期間中はWEB更新ダメだとか本当に意味がわからないが、そうした現状を是とするのは既存政治家だ。新規参入を防ぐための策はきちんと機能しているといっていい。

選挙前に配られる官報?には学歴と略歴とがんばりますぐらいのことしか書いていない。しかもみんな自由形式で書きたいことしか書かないか比較もできない。地獄の業火に焼かれろ的な「とんでも」は発見できても、普通候補者だと違いがわからない。ネットショップ価格スペック比較できず写真だけで選べという店であたり商品が引けるわけがない。この場合消費者がとりうる選択肢は限られる。どこかの既知のブランドから無難な商品を買うか、さもなくば買わないかだ

結果、約半数が投票に行かないし地方首長選挙は現職が9割の勝率となる。保守的なのではなく、新規が得体が知れなすぎるのだ。誰に投票していいかもわかっていない有権者など、確率的な数でしかない。だから当選するために確実に投票してくれる組織を囲い込むことに政治家は腐心する。そのために地盤お金が必要となり、結果、特定の組織利益誘導的にならざるを得ない。たとえその組織利益が大多数の利益を損ねるものだとしてもだ。バラバラに動く有権者は特定の利益のために組織だって行動する人たちのまえに為す術などあろうはずがない。

第三にはそもそも議会制民主主義なのかという問題がある。

もっといえば罪刑法定主義なのかも怪しいところだ。判例主義といったところで検察裁判判検交流に代表されるように三権分立など建前になってしまっている。厳密にしてしまえば、物事なににつけても対立がうまれ滞ってしまうので、そのような体制のほうがいいこともあるだろう。だがバランス重要だ。現状は人治が法や道理を押しのけるまでになっているのではないかと思う。

例えば先日可決された東京都青少年保護育成条例の改正に代表されるように、法は立てるが、運用するのは、お目こぼしをするのは我々だという暗黙の権力行使を許していてはそもそも政治家は必要ではない。議会も必要ではない。

政治家自身、何を議論して、何を決めて、それがどんな結果を及ぼしているのかにまで想像力が働いていないのだろう。やはり局所利益誘導的なのだ。決定には関与しても、立ち上げにも、運用にも、またそれが為されているのかの確認にも公正に関与できていない。政治家がただの多数決要員なら無差別に選出された陪審員でやったほうがよほどいい。

以上の原因と仮定からスキャンダル醜聞にまみれ、日本の政治の質が低かったとしても致し方ない。

自浄効果も期待できず新規参入も無理なら当然の帰結だ。絶望した!

ほにゃららふがふが社会絶望した!と、いうところで思考を停止して右派左派同様ギャーギャー騒ぎたてるのも無理からぬこと。実際、じゃあ他に何か手立てあんの?と聞かれてもお手上げだ。誰か政治家の代わりをやれよといわれても、多分同じことをやらざるを得ないだろう。日本の政治はもはやこれで完成品なのだ。アラブでは、民主化民主化と騒いでいるが、日本には閉塞感はあっても打ち倒すべきシンボルテーマもない。やはり行き止まりだ。

基本に立ち返る。

最大数の幸福を追求したいと考えるならば、人ではなく仕組みに裁量を持たせたほうがよい。そのためには公正な競争がなされなければならない。公正な競争がなされるためには、新規参入や撤退に自由度をもたせればいい。

既存の仕組みでも運用する人さえ違えば充分なのかもしれない。既存政治市場と、並行稼動で仮想市場をつくっておいて、実際の議員投票はこうだったけど、その地域有権者の実際の意見はこうでした!的な仕組みがあるだけで、何がおかしいのか評価はできるようになる。というわけでYouつくって。

2010-06-30

青少年保護育成条例って

要するに学校に行っている子を犯すと傷ついて教育に支障をきたすって趣旨存在してるんだろ。何が保護育成だよ。言ってることとやってることが違いすぎ。

2010-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20100626054911

同意なんて要らないだろ。つうか青少年保護育成条例なんて別に制定する義務はなかったわけだし、法があっても抜け穴はいくらでも作れるし、要は運用実質的にそういうことが出来る工夫をすればいいだけ。童貞とか同意とか何妄想ほざいてんの。早い話、法や条例があろうが同意が必要だろうが、実質的にやれる道を作っていないってのが問題。

基本的にそこまでして女の権利を守っているというのが、お前の粗末な人格からしておかしい。きょうび警察官だって平気で痴漢やってるわけだが、痴漢やるような集団が他方で女に強力な権利を与えて男から保護してやっているというのが不自然。大体女は政府警察の所有物じゃねえんだよ。死ね

2010-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20100323181456

そういうのはただの言いがかりだよ。

今の青少年保護育成条例だって、「真摯な恋愛のもとに行われる」性行為はちゃんと処罰対象から外されている。具体的基準は興味があるなら自分で調べればいいが、とりあえずそんな極論は誰も考えてすらいない。

2010-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20100317155623

個人の思いを表明するのは構わないけれど、せめてデータ証明してください。

規制賛成派の論拠の一部がひどい、というのは前提として。

ポルノ等が青少年に悪影響をおよぼすことを科学的に証明しなくても、悪影響をおよぼすことが社会通念となっていれば、その表現規制することは問題ないんだよね(最高裁見解によれば、おそらく)。

岐阜県青少年保護育成条例事件(最高裁平成元年9月19日

「本条例に定めるような有害図書が一般に思慮分別の未熟な青少年の性に関する価値観に影響を及ぼし、

性的な逸脱行為や残虐な行為を容認する風潮の助長につながるものであって、青少年健全な育成に有害であることは、

社会共通の認識になっている……」

2010-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20100228210046

岐阜県青少年保護育成条例事件(最高裁平成元年9月19日第三小法廷判決

「本条例に定めるような有害図書が一般に思慮分別の未熟な青少年の性に関する価値観に影響を及ぼし、

性的な逸脱行為や残虐な行為を容認する風潮の助長につながるものであって、青少年健全な育成に有害であることは、

社会共通の認識になっている……」

この判決では、青少年保護目的とするパターナリスティックな制約であること、

成人との関係では内容中立規制にあたること、を理由として(?)合理的関連性の基準がとられている、

とされている(?)。

本当に「有害」なのかどうかの科学データは不要とされており、これは学説の批判するところ。

2009-09-21

http://anond.hatelabo.jp/20090920224646

解決方法

デジカメを使って動画で撮影。

最近デジカメ携帯電話もそうだけど、動画機能がある。

ニコニコ動画Youtubeにアップ。

サンヨーのXactyとかだとズーム機能があって高画質なのでオヌヌメ

動画であることがポイント

場所と日時がわかるように記載してアップすれば、鬼母たちが特定してくれてアボンしてくれる

ちなみに少年を殴った時点で傷害罪適用。青少年保護育成条例違反でも引っ張れる。

ただし6ヶ月が時効

とにかくだ、そういう場面にあったら、動画カメラで撮影すること。これ必須な。

撮影したカメラなどを壊されたら、即警察へ。

物損で刑事裁判求刑懲役1年(おそらく執行猶予前科持ちになる)してもらって、民事裁判精神的被害の慰謝料と物損による弁償を請求(50万くらいかな)。勝てば裁判費用は相手持ちになる。

ちなみに肖像権うんぬんというのは、その肖像をもって金銭他利益をあげている人が本来受け取るべき報酬が得られない場合に金銭的報酬を求めて裁判を起こす。

一般の人が肖像権云々といっても裁判では棄却される。

精神的被害がどうのこうのといっても、根拠となる論拠が崩れるので、裁判にならない。

絶対してはいけないことは手を出すこと。

とにかく殴られるなら勝ち。

あと、音声だけでも有力な証拠にもなる。

今では音声録音できるMP3プレーヤーがあるから、常時持っているといい。

勝負のときは必ず録音ONな。

目的暴力をやめさせることであるなら、ビデオで常時撮影しておく。

コーチ監督は気になって暴力をやめるかもしれない。

まぁ、ぶっちゃけ、そうしたコーチ監督暴力で育成されたからそうした指導方法しか知らないんだろうよ

2009-08-13

anond:20090813113835

レイトショーの年齢制限規制は各都道府県青少年保護育成条例に定められたもので、ほとんどの都道府県で18才以下が規制対象です。19才ならレイトショーOK。

君は19歳になっても零時前にねんねしてたんですね

ねんねはしないまでも、零時過ぎに外を出歩いたりはしなかったですよ

2009-01-11

わいせつな行為」と「みだらな行為」の違いは?

辞書を見ると、「わいせつ」=みだら、「みだら」=わいせつと書いてあり、全然一緒じゃん!と思いますが、ニュース用語では「みだらな行為」は性交(同意あり)、「わいせつな行為」はBまで(同意あり)を意味するそう。神奈川県青少年保護育成条例にも、そのような内容のことが書かれています。これが相手の同意がない場合は「暴行」(=強姦)という表現が用いられます。

http://www.excite.co.jp/News/column/20090109120000/Trendgyao_9492.html

つまりこういうことか。区別する意味あんのか?

2008-11-29

淫行条例

http://anond.hatelabo.jp/20081129160950

元増田だが青少年と付き合って逮捕されるのの根拠は確か青少年保護育成条例によってのみだった気がする。

勿論援助交際だったり13歳以下と関係を持ったりしたら(強姦罪)他の法律に基づいて処分されるんだろうが。

実際には両者同意の下で14歳以上18歳未満と付き合っていて逮捕される可能性は凄く低いんだろうが、「少しでも可能性がある」以上俺は怖くて付き合えんよ。

青少年保護育成条例による逮捕親告罪じゃないそうなので、両者が合意していても逮捕される可能性はある。

それに青少年保護育成条例で捕まったら人生終わりそうだしねw

っていうか大学院生にもなるともう大学一年生ですらガキに見えてきてダメだね(部活の新入生と話したりすると)。

俺はやっぱりある程度は教養があってちょっと小難しい時事の話でも気軽に出来る女の子が良いや。って誰もんなこと聞いてないかw

2008-07-07

裁判リテラシー講座番外 少女セックスしていいのは何歳から?

第一回 第二回 第三回 第四回 第五回

第六回  番外その1 番外その2

 番外その3

秋葉原の事件や違憲判決など、書きたいことはいっぱいあるんですが、書きためていたものなのでまずはこれから公開しま

す。

ようやく気が向いたので書きます。問題意識は変わっていません。

以前に指摘したとおり、この問題は数多くの論点を含みます。なので超長文です。

出来るだけわかりやすく書いたつもりですが、わかりにくかったらごめんなさい。

まずは我が国の法規制についておさらいした後に、具体的なケースについて考えていきましょう。

刑法による処罰

刑法上、性行為が犯罪になる場合として、強姦罪が定められています(177条)。

(強姦)

第177条 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満

の女子を姦淫した者も、同様とする。

前段は一般的なレイプです。これに対して後段は「法定強姦」と呼ばれます。

暴行又は脅迫がなくとも、また同意があったとしても、法がその性行為を強姦とみなしているのです。

これは、少女性的自由を父権的に保護する目的に出たものと解されます。

つまり年端も行かぬ少女は知慮浅薄であって、同意があったとしてもその同意が真意の元になされているのかは疑わしい。

これを放置すれば性的搾取の温床にもなりかねない。このように、少女を特に保護するための規定なのです。

しかし、ごらんの通り我が国では法定強姦年齢は13歳未満です。

13歳(=中学一年生ですよ!)になったからといって急に成熟するとは考えにくいですよね。

成人するまで、もう数年分の保護が必要と考えられます。

そこで、条例による処罰がなされているわけです。

条例による処罰

少女への性行為を処罰する条例は、たいてい都道府県レベルで「青少年保護育成条例」の中で制定されています(淫行条

例と呼ばれます)。

条例での処罰には犯罪地の条例が適用されることになりますので、実際にセクースした土地の条例の適用を受けます。

地方公共団体が独自に定めるものなのでそれぞれ違ってしかるべきですが、

どこかが甘いとそこに流入してしまうので、足並みを揃えてだいたい同じように定められています。

よく言われることですが、全国で長野県だけはこの条例を持ちません。なので、アホな大人たちが実際に大挙して流入しま

した。

これに業を煮やした長野市などは、市のレベルで同様の条例を定めました。なので、長野県ならオールオッケーというのは間違っています。

そういった条例の中では、「淫行」した者が処罰されていることが多いです。

しかし、この「淫行」という概念がわかりにくい。ただのセックスも含まれるの?

これについて、最高裁は、要約すると、「少女無知に乗じて行う性行為や、性的搾取のような性行為」が淫行になるといっています(最高裁法廷判決 昭和60年10月23日)。

その理由としては、真摯な恋愛に基づくセックスまで禁ずるのは行き過ぎだから、

少女を食い物にするロリコンオヤジだけを処罰する、と限定的に解釈しようということです。

さて、「淫行」との関係では、児童福祉法34条1項6号との関係も問題となります。

同号は「何人も児童に淫行をさせる行為をしてはならない」と定めており、罰則も規定されています。

条例による処罰と思いっきりかぶります。

これについては、東京高裁が、大枠、淫行のきっかけを与えた場合が児童福祉法違反

淫行しただけの場合は淫行条例違反という解釈をしています(東京高裁判決 平成8年10月30日)。

これに沿う最高裁判例も出ました(教え子にバイブで自慰させた教師が児童福祉法違反とされた)ので、妥当な解釈だと

思われます。

なお、援助交際的なものについては売春防止法の適用がありそうなもんですが、

売春防止法はもっぱら女子の側を処罰するものなので、ここでは検討しないこととします。

何歳からセックスして良いのか

処罰されるかどうかはともかく、何歳のセックスがどのような犯罪の構成要件に該当するかを考察します。

13歳未満の少女セックスするのには同意の有無にかかわらず強姦罪が成立します。

そして、13歳以上18歳以下であっても同意がなければ強姦罪となります。

青少年(18歳以下とする場合が多い)と淫行に当たるようなセックスをした場合には条例違反を問われます。

13歳未満の少女と淫行した場合には、強姦罪と条例違反の双方が成立しますが、重い強姦罪で処断されると思われます。

淫行は同意があろうがなかろうが成立します。

逆に、これらを避ければどんなセックスも思いのままです(少なくとも法的には)。

というのが刑法・条例の解釈ですが、処罰されるかどうかは別です。

まず、大前提として、バレなければ当然ですが処罰されることはありません。

そして恋愛関係でのセックスの場合は、13歳以上ならば強姦にも淫行にもなりません。

法定強姦であっても親告罪ですので、13歳未満で恋愛感情があった場合には告訴はないでしょう。

しかし、いつかはバレるものですし、関係破綻した後に嫌がらせで告訴される場合もあるでしょう。

また、被害者処女だった場合は通常は処女膜裂傷という傷害結果を伴うので、

強姦致傷罪となり、非親告罪となることに注意が必要です。

男性少年であった場合には、14歳未満であればそもそも刑事訴追されませんし、

それ以上の場合も、あまり大事にならない可能性が高いでしょう。

まとめ

13歳未満 同意があっても恋愛感情があっても強姦罪、ただし親告罪、ただし処女膜裂傷の場合は非親告罪

13歳以上18歳未満 同意があっても、淫行となるような場合には処罰される

18歳以上 同意がない限り処罰される

もっとも、バレなきゃ処罰はなく、恋愛感情の元なら世間に露見することもあるまい。

2007-05-23

Re: 青少年保護育成条例

調べてみたよ。

「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、……

「淫行」を広く青少年に対する性行為一般を指すものと解するときは、……例えば婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある青少年との間で行われる性行為等、社会通念上およそ処罰の対象として考え難いものを含むこととなつて……

また淫行条例の多くは「淫行の行為者が青少年であった場合には罰則を適用しない」としているが、これは「罰則が適用されない」だけであり、青少年同士の「淫行」でも条例違反(違法)と見なされることに変わりはなく、補導などの対象になる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%AB%E8%A1%8C%E6%9D%A1%E4%BE%8B

「男:高校三年生 女:高校1年生」でも「淫行」ならNG、補導対象。

「男:大学一年生 女:高校2年生」でも親公認ならたぶんOK。

あんまり派手にやるな。親とも仲良くやっとけ。つーことで

青少年保護育成条例

男:高校三年生 女:高校1年生 ⇒ OK

卒業

男:大学一年生 女:高校2年生 ⇒ 男逮捕

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん