「間引き運転」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 間引き運転とは

2017-04-02

国鉄分割民営化30周年だから

http://anond.hatelabo.jp/20170209010308

古い記事に反応しても見られない気もするが、まあ民営化30年記念で書いておく。

まず、競争起きまくってる。なんで京阪神しか目が行ってないのかが疑問(京阪神に住んでて、他の地区のことに興味が無いのか?)だが、例えば豊橋-名古屋-岐阜での東海名鉄の熾烈な争いとか、福岡での九州西鉄の争いとか、私鉄との争いは激しい。それと、航空機バス(そして何より自家用車)との競争がある。バスとの競争という考えがないの、いかにも都会の人間(都会ではバスは補助輸送機関だしな)という感じだが、地方ではバスはかなり強い。JR北海道が一時期特急スピードアップ血道を上げていたのは、そうしないと高速バスとの競争で優位に立ちようがなかったからだし、この前廃止された留萌線留萌-増毛間は沿岸バスとの競争で完全に負けてた。留萌-増毛JRが勝ってたのは運賃が数十円安いことだけで、本数や所要時間、停車位置(駅があるのは町外れ、バス高校病院の目の前まで行く)などその他の全てでバスが勝ってた。増毛町も、町の高校生留萌高校まで通うのにはバスのほうを推奨(バスの定期買うと町が半額補助してくれる)してたくらいだ。特に停車位置問題ってのはすごいデカい。「お前はお年寄りを駅から病院まで数km歩かせるのか?」という話だからな。

あと、そういう外部以外での競争もある。例えば国鉄エンジン技術が凄まじく低かった(現代の目から見てではなく、当時の海外メーカー国内トラックエンジンメーカーと比べて。重さの割に出力弱い上に排ガスがひどく、しかも出力全開にすると排気管のオーバーヒートで出火しやすいという安全上の問題まであった)にもかかわらず内製にこだわり続けてたが、民営化したらカミンズ社(アメリカ)のエンジンとかを導入するようになった。これによって非電化ローカル線特に東日本管内)は随分スピードアップした(国鉄時代時刻表JR時刻表を見比べてみると分かる。というか、こういうふうに、民営化でどう変わったかをちゃんと調べてみたことある?)

しかしこの辺はハッキリ言って瑣末なことだ。根本なのはこっちだ。

>あれから30年経ち、支線はほとんどが廃線になったり、第三セクターになったり、代行バスになったりで地方青息吐息である

赤字ローカル線廃止三セク移管も含む)しまくっていたのは国鉄の方。JRになってからは、廃止は圧倒的に抑制された。Wikipediaあたりでいいから、いっぺん国鉄JR廃止路線廃止年月日を調べてみるといい(なお、民営化直後87~90年の廃止路線は、三セク会社設立代行バスの準備の都合で民営化後まで実施がずれ込んだもので、廃止を決定したのは国鉄)。

国鉄ローカル線廃止基準は「輸送密度(1日1km当たりの利用客数)4000以下」(例外規定がいろいろあり、2000~4000くらいのはあまり廃止にならなかったが)。それに対しJR北海道がこの前廃止を発表したのは「輸送密度200以下」だ。時代の変化などを差し引いても比べ物にならないくらJRの方がローカル線廃止消極的なの。国鉄なら5秒くらいで廃止してた路線JR北海道(他のJR各社もそう変わらん)はここまで維持してきたの。

お前さんたぶん、市場原理とか新自由主義とかが嫌い(まあ俺も嫌いだが。俺は、地方ではバスのほうが鉄道より交通弱者に優しい場合が多いから、鉄道に使う公金をバスに突っ込むべきと思ってるだけだ。あと介護タクシー福祉タクシーな。「地方交通弱者のことを考えて~」みたいなことを言って介護タクシーのかの字が出ない奴、何考えてるんだ?)で、「市場原理なんだから地方弱者)を切り捨てたに決まってる」と思い込んで、民営化でどう変化したのかとかをきちんと文献やデータにあたって調べる手間をかけようと思わなかっただろ。お前さんはただ単に、新自由主義者よりもさら地方のことを考えてないというだけだよ。

ブクマ見て追記

民営化外国製エンジンの導入に因果関係はあるのかな

国鉄時代は「工作局」という内部部署製のエンジンにこだわってた。分割民営化されたら東海が「これでもう俺たちは中央工作局)から自由だぜ」と言わんばかりに速攻で公開コンペ始めてカミンズ採用し、他社もそれに続いた。北海道だけは国鉄エンジン換装にそこまで積極的じゃなかったが、そしたらこの前燃え特急間引き運転することになった(国鉄エンジンをいまだに使ってる車両使用停止にしたら車両が足りなくなったため)のは記憶に新しい通り。国鉄のままでもいきなり工作局が干されて公開コンペが行われるようになってた可能性が0%とは言わないけど、まあ分割ないと難しかったのでは。一組織だとどうしても中央意向が強くなりすぎるので。

廃線国鉄再建法によるもの殆ど

70年ごろの「赤字83線」でも結構廃止されてるし(角栄首相になったために途中でストップかけられたが)、水害で不通になったらわずか1ヶ月後に即廃止(ひどい)の柚木線とかもあるじゃん。だいたい、国鉄は「政治の道具」にならなければ廃止しなかったんだから自分意志廃止するJRより良かった……という話にしたところで、「国鉄のままなら『事業仕分け』的な政治の道具にされてJRよりもたくさん廃止されてた可能性が高いですね。民営化してよかったですね」ということになっちゃうのでは……? 国鉄のままで、そういう政治の「悪い介入」を避けれたはずとするの厳しくない?

2013-02-07

知ったかぶり良識派がどう庇おうとJRはクソ

京急JRを使ってるので、

どんな時もJRけが全ての元凶になっているのがよくわかる。

JR各線はなんか理由さえつけばとにかく電車を止めて

「よそへお回りください」と言うのがいいと思ってる。


よそになんか回りきるはずもなく

キャパオーバーした大量の人間が駅構内や連絡通路に溢れて危険な事態を招いても

自分のところの電車内やホーム内の保全(つまり人を追っ払う)だけを大事にしている。


何か理由さえつけば電車止めて責任回避したいと思ってるやつらだらけなので

これが合成してゴビュるとあっという間に人が溜まって大規模な麻痺が起きる。


大雪なんてものでなくてもJRは常にクソだ。

ちょっと前の金曜夜にも終電間際に40分超止めていたが

あれの原因はどこかの駅で「誤って線路に落ちた男性がすぐ自力で這い上がって脱出」というものだ。


こんなことを把握して「安全確認が取れました」と言って運転再開するまで40分かかる。

良識ぶった人間は「安全第一」なんて言って擁護するかもしれないが

どう考えても仕事手際が悪すぎるし

それよりもっと重要なのは人を運搬する事について義務感を1ミリも持ってないということだ。

これは首都圏JR全体の体質として言える。


要するにJRの事態収拾と言うのは

普段からJRを利用している大量の人間運びきることではなく

ホームや駅から追い出して視界から消すことだ。


前述のような山手線の”小規模”なストップには何度も乗り合わせているが

乗り慣れている人間と乗り慣れていない人間の明確な差がある。

乗り慣れている人間山手線アナウンスが嘘ばっかりつくこと言うことを知っている。

たとえば結果的に15分ホームでとまっていたと言うときでも

「再開のめどは立っていないので〇〇線をお使いください!」としきりによそへうっちゃろうとする。

再開の1分前まで同じことをアナウンスしている。

いくら仕事手際が悪いと言っても、1分前まで再開予定の内部連絡が来てないわけはない。

なので乗り慣れている人間は「また嘘だ」とわかっているので信用できず動かない。

乗り慣れていない人間アナウンスを信じ込んで長い連絡通路を歩いて他の線へ移動しようとして

移動しきる前に「運転再開しました」と言われてまた戻ったり…というご苦労なことをしている。


山手線は「無意味に歩かせて申し訳なかった」なんて思わず

計画通り」「邪魔臭いやつらをうまいこと追い出せた」としか思ってないこと間違いない。


個人的な話に戻ると

気象の問題であれ何かのトラブルであれ

常にJR京急迷惑をかけて尻を持ち込んでいる。

逆のケースなどレアすぎて数えるほどしかない。

京急が常に素早く動いて麻痺回避出来ているのは

スタッフの有能さはもちろん、会社全体として責任感を持っているからだ。


JRはご存知の通り元国鉄だ。

結局公共交通機関のなかで最も公務員的な

責任回避至上体質が染み付いているんじゃないだろうか。


先の震災での東電の、

から下までふてくされきった被害者ヅラ

トップ清水正孝社長が何もせずに入院→退任→天下りをかまし

末端社員は「電気使わせてやってるんだぞ!」という居直り恫喝

なんていうことを思い出すまでもなく

長年公務員待遇組織は腐りきる。

頑張るのはせいぜい現場スタッフの更にごく一部の人間だけ。


まり

JRは腐ってんだよ。


参考

JR積雪予報に間引き運転を決行した結果がコレ - さまざまなめりっと

http://blog.livedoor.jp/manamerit/archives/65598001.html

2013-02-06

大雪の恐れだったかJR私鉄ともに大幅の間引き運転

昨日からわかっていたこと。

普通…それを考えて早めに出勤するものじゃないのかね。

うちの会社はこれでも通常出勤して…遅延証明を出せばいいだろって風潮。

平和だね。

年々減収減益の下降線を辿っているけど。

2011-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20110922010047

貴方みたいな、きれいに長文をかけるヒトを尊敬するよ。自分はスゲー苦手。

昔の民度高い人たちは

商店街八百屋とも「もっとマケテよ」と交渉したり(一方では協力もする)、

近所の子の迷惑を叱った(一方で世話もする)んだけどな。

ほとんどの人が声をあげなかった件。

当然抗議の方法スマートで内容が解決方向へ向けてるのかが問われるけど、

今の連中が押し並べて黙りこくってるのは本音は自分の保身が第一だろ、おれもそうだけどさ。

世間にはどんな奴がいるかわからんし、

価値観を広く認めにゃならんし最近外国人も多いし文化多様性ってやつさフッ、ってのが綺麗な理由の1つだろう。

あと、自分の頭をつかって考えることが面倒になった、という、家畜化しちゃってる連中。

俺は鉄分多い人間から乗り物全般好きだし、

鉄道会社が混雑緩和目的に運休・入場整理したり運行上間引き運転をしたい気持・理由はわかるけど、

鉄道会社東電ってのは、概ねそのとおりだと思う。

そういうのを見越して職場の近くへ引っ越すとか、

金銭などの多少の犠牲を払ってでも

うまくそういうのに頼らず済むよう自己投資するしかないだろうね。

俺はメトロだけで通勤できる(JRだけも可、都営バスも使える)ところへ引っ越しから

普段も楽だし、震災ときも他の人たちより気を揉まずに済んだ。

何より朝の職場で、遠距離通勤でくたびれた顔せず

すずしい顔で仕事にとりかかれるのが自分としても嬉しい。

世間みんなが住宅持ちだから、俺もローン組んで家買わなきゃ、株や投信やらなきゃとか

大衆から水揚げしてる企業の思うつぼな気がする。

他の人と違う「ずるい」ことする奴は助けない、とかほざいてる連中は、

いざって時もどうせ大して助けちゃくれない(当然ながら、勝手の内容によってはハブられるべし、と俺も思うけど)。

庶民なんだからみんな鉄道会社様に頼るの当然だ・おとなのジョーシキ、といった意識、そもそもダサい

寡占(=支配権が連中にある)大衆商売している連中に対しては

連中の魚網に引っかからないように気を払うだけで

世間の他の連中より(相対的に)得できる・徳にもなるという、なんと楽なことよ。

震災で騒動を起こさなかった日本外国から注目されています!っていう件で

便乗して「オマエラおとなしくしてろ、それが高民度ってもんだ」という酷い誘導がないことを祈る。

って感じで、長文を読みやすくまとめて書くのって難しい。。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん