「鈴木明子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鈴木明子とは

2018-10-12

これの100倍はいっても、いいと思うの

鈴木明子 ダディークール』の検索結果

約 1,060 件 (0.47 秒)

2017-04-28

J-CASTニュースの「見出し」について

鈴木明子を「ごとき」呼ばわり 羽生結弦評になぜ激怒

J-CASTニュース 4/27(木) 20:41配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000013-jct-ent

小林麻央入院は「短期間」 海老蔵ゆっくり眠れそう」

J-CASTニュース 4/23(日) 13:16配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000002-jct-ent

安藤美姫羽生結弦をご飯に誘う 「いつも断られる」に皆が納得

J-CASTニュース 3/31(金) 19:06配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000008-jct-ent

これらの記事はすべてJ-CASTニュースというニュースサイト発信のものであり、

同時に、すべてYahoo!ニュース掲載されているものである

Yahoo!ニュース上のコメント欄では以前から問題視されてきたことだが、

J-CASTニュース特定記者記事には、このような誤解を招く見出しがつけられている。

もちろん、羽生選手鈴木選手を「ごとき」呼ばわりしたわけではないし、

小林麻央さんが入院したことで手の空いた海老蔵さんが「ゆっくり眠れそう」なわけでもない。

「皆が納得」の「皆」って誰のことなんだろう。少なくとも私は納得していない。

このような記事が、J-CASTニュースからは日々垂れ流されている。


「見なければいいじゃん」と思う人は多いと思う。

確かにこんな記事は見たくないし、私も積極的に見ないようにしている。

しかし、目に入ってしまう。

その理由

「誤解を招く見出し」は、よくクリックされるからである

よくクリックされれば、記事アクセスランキングの上位に掲載される。

私の様に日常的にYahoo!ニュースをチェックしていると、

どうしてもアクセスランキングを頼りにすることになり、

ランキング上位のこのような記事必然的に目に入ってしまうのだ。


どうにかこういうのなくならないかなあ。

2013-02-20

なんだか田中美帆という知らない人が意地悪そうな顔だという話題が出ているので便乗。

自分フィギュアスケート鈴木明子選手のものすごく悪そうな感じが大好きだ。うちの母などブスだ嫌いだ表情が嫌だとボロクソ言うが逆にそこがいいと思う。

まりテレビは見ないので、悪の女王みたいな悪そうなメイクして悪そうに滑走している時の姿しか見たことがなかったけど、摂食障害等で実は苦労していたことをさっき初めて知って、少し申し訳ない気持ちになった。


正統派の悪そうな美人だと小西真奈美の顔が好きだ。彼女の顔は悪くて薄幸そうな感じがする。でもちゅらさんで恋敵役やってた印象が強いので、実際は別にそういう顔じゃないのかもしれない。

2010-02-27

フィギュアスケート女子シングルについて

順位には満足している。

ジョアニー・ロシェット選手は直前に、最愛の母を亡くすという最悪の精神状態下で見事に滑りきり、

観客の涙と拍手を呼ばずにはいられなかった。

鈴木明子選手の、最後のストレートラインステップからスピンまでは会場から自然と手拍子がわき上がった。

浅田真央選手は、最終滑走で最も氷の悪い状況で滑った長洲未来選手がつまずかなかったのに、

つまずいてジャンプタイミングを逃してしまった。運が悪かったと思う。

何よりもキム・ヨナ選手陣営は、

「現状の採点方式において、どういう構成/要素で滑れば自分ミスが少なく、しかも加点がもらえるか」

を充分研究した演技構成で、きちんと滑った。

キム・ヨナ選手浅田真央選手を「彼女はもうひとりのわたし。彼女がいるからがんばれた」と最高位の敬意を払っている。

そのキム・ヨナ選手は終了後のインタビューで「ミスをした浅田真央選手の気持ちを、わたしはいたいほど理解できる。だから手

放しでは喜べない」とも答えていた。

問題は「回転不足認定」「GOE」(できばえ点)のとり方である。

ショートプログラムSP)において、キム・ヨナ選手は最初のコンビネーションジャンプの、セカンドの3トゥループは、

素人が見てもはっきりわかる「回転不足」であったが、ダウングレードされるどころか満点のGOEが付けられている。

つまり「そのコンビネーションジャンプエクセレントですよ」と審査員から言われているのだ。

彼女と似たような3ルッツ-3ループを飛んだ安藤美姫選手は、セカンドの3ループはきちんと回転不足を取られ、

ダウングレードされている。

同じことがフリープログラムFP)でも起きていた。

FPではキム・ヨナ選手は3回2アクセルジャンプを飛んだ(うち1回は2アクセル-3トゥループコンビネーションである。

ちなみにこのコンビネーションは、つなぎ技のイーグルから飛んでいる。これはエクセレントである)。

彼女の3回目の2アクセルは、足首をひねった着氷で、通常なら回転不足が指摘されるところであるが、ダウングレードはされず

これも満点のGOEであった。

バンクーバー冬期五輪大会フィギュアスケートでは、全体的にジャッジが厳しく(それだけ選手レベルが上がった証拠)、

浅田真央選手も他の海外選手も、よほどエクセレントでない限りGOEはそれほど得られていないのが現状だ。

バンクーバー冬期五輪大会公式サイトを見るとわかる。

それだけに、素人目にもわかるミスを犯しておきながら、そのミスを取らないジャッジに不審の目を向けざるを得ない。

それは、最高の栄誉を得たはずの(スケート選手においては、4年に一度しか行われない冬期五輪大会世界選手権も、大きな大会

ひとつでしかないが、やはり冬期五輪大会プレミアムは「4年に1度」というところだと思う)キム・ヨナ選手も同様だろう。

キム・ヨナ選手、今後はどうするのかまだわからないが(おそらく暫く滑ったあとプロ転向メダリスト・オン・アイス活躍だと

思われる)、彼女の滑りはこんなGOEの取り方をされなくても、充分に金メダリスト価値がある。彼女の滑りはその持ち味である

優雅さを存分に引き出す構成で、細かいミスを除けば、本当に見事な滑りだったと言えるのだ。演技終了後には観客からわれんばかり

拍手と歓声がわきおこったのがその証拠だ。観客の反応は誰より正直だ。


誰かが言った。「ジャッジ以外は最高の五輪大会だった」。

極めて同意する。

2010-02-26

演技を抜きにした女子フィギュア

真央ちゃんって結構背が高いんだよね

手足も長いし、あれであとおっぱいがもうちょっとあればバランスがいいんだけど

やっぱりスタイルがよく見えるのはキムヨナだね

キムヨナのあの細い目がそそるんだよ

安藤にはそろそろ幸せになってもらいたい

オリンピック出てないけど村主は応援したくなる

武田奈也ちゃんの笑顔とお尻が大好きです

荒川静香さん痩せたよね

オレは女子フィギュアは今がピーク、一番いい時代だと思ってる

鈴木明子は見てられない、目が恐い

ごめん嘘、日本ガンバレ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん