「葦プロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 葦プロとは

2020-02-24

anond:20200224131839

このアニメに関しては(ハズレ回は)動きも乏しい方かな

東映とかサンライズ等の大手じゃなくて葦プロだし

見せ場のメカのところは結構頑張ってる

好みかもしれないが音が当時としても若干弱い気がする

2020-02-16

2020冬アニメ折り返し感想

継続含む。語彙を失いこれしゅきぃ……しか言えなくなるやつは特に言わない。

異世界かるてっと2

キャラ紹介と設定説明にひたすら尺を食われ、ほぼ下準備で終わってしまったのが第1期。スピンオフありがちな最初から学生設定の学パロやればいいのにと思っていたが、元の話を踏まえた上で作品を越えたキャラ関係性を少しずつ積み重ねているのには好感が持てる。ターレルのすれ違いを察したり、守護者以外からもさすアイされちゃうアインズくんいい。

その積み重ねの上で第2期がギャグ展開になったのにはホッとした。ここから明確な目的を持った真面目なお話をやるには、シリアスシナリオ犠牲にしても許される作品(昔のスパロボにおける東映動画東映テレビ事業部・葦プロ枠)が無いから難しい。逆に全部を均等に持ち上げようとしてさすが◯◯展開が連続シナリオゴミになるのでは?と不安視していた。本当にギャグで良かった。

このすばは原作ギャグからギャグ犠牲になる分には「まあカズマさんだし」「駄女神はこういうことする」と納得される。細長い人は半モブからギリギリ許された感(ヴィーシャなら炎上した)。

新しく来た盾の人も(かるてっとより落ちるだけで)人気あるから、Wのゴライオン的な扱いは無理だろうなと思っていたら、空気になっていた。Aのナデシコみたいな「お客様待遇されるって事前予想よりはマシか……。

空挺ドラゴンズ

名古屋人がドラゴン動力飛行艇から降下して城攻めする話だと思ってた。ファンタジー捕鯨グルメまんがだった。

ミカに「妹を丸呑みしたドラゴンはどんな味がするか、食べて確かめたい」みたいな目的は無さ気だし、竜獲って食いつつ世界設定を見せていく感じの話っぽいね

画面が明るいのが良い。照明の話ね。

個人的にオタ向けのフル3DCGアニメテレビシリーズといえば全カットを暗いロケーションにしたがる印象があった。というかアルペジオからしばらく暗い場所いっぱい出せる題材(深海とか宇宙とか)ばかり狙ってアニメにしてたまである

暗いのはCGの粗をごまかすためだから……と諦めてたんだけど、最近は画面が明るいものが増えてきてありがたい。これも雲の上が明るいのは当然として、船室の灯りでもキャラの表情がちゃんと見える。

ライティングだけじゃなく、カラーリングも変わってきている。以前のCGアニメは少しくすんだ(センチネルカラーやそれを濁らせたような)色が多かったけど、最近ビビッドな色も増えて、これも画面の明るさに影響してそう。

こういう変化は特定CG制作会社の話でなく、全体的にそう。業界で何か革命でも起きたんだろうか。

インフィニット・デンドログラム

NEEDLESS』『マガイモノ』の今井神先生執筆するコミカライズ版は、ホビージャパン無料Web漫画サイト コミックファイアにて大好評連載中!(ダイレクトマーケティング

https://hobbyjapan.co.jp/comic/series/dendro/

全話無料公開されてるので読んでね!(ダイレクトマーケティング

コミックスはHJコミックス6巻まで、原作ライトノベルHJ文庫12巻まで発売中!(ダイレクトマーケティング

HJ文庫といえばドラマCD付き特装版。デンドロもドラマCD付き特装版出してくれないかな。12巻のカグヤとの会話でああそういえばこれってネメシスヒロインのつもりなんだっけ?ってなるくらい、アズライトさんのヒロイン力がものすごいので、ドラマCDでアズライトメインの話やってほしい。藤林先輩とおまけで女化生先輩も出してほしいね。隣に住んでるフランス美女も。

あとHJは定期的にザガン様のドラマCD付き特装版出して。六畳間もドラマCDエル編出して。やくめでしょ。

推し武道館いってくれたら死ぬ

サブカル系でもないのに鮭って。ギャグ漫画かよ……平尾アウリって百合アンソロで毎回不条理ギャグ漫画描いてる人だわ。じゃあこれギャグ漫画だわ。

でもギャグだと思って見ても、えりぴよしかいない舞菜列には涙出る。

アニメ主題歌でちょっと前の流行歌カバーするの流行ってるよね。歌詞意味アニメキャラの心情でオーバーライドして勝手イメージソング認定するオタクの遊びを公式!?みたいな驚きも薄れてきた。

今回は桃色片思いなのはファンからアイドルへの想いと、アイドルから特定の)ファンへの想いという双方向解釈。えりぴよ視点だとイカレたドルオタギャグ(非ガチ恋)なんだけど、舞菜視点では桃色のファンタジーガチ恋……?)。

というかえりぴよさんが一人狂ってるだけで、ChamJamのメンバーは全員普通百合漫画みたいなことしてるよねこれ。普通百合漫画描けるならエクレアでもやってくれませんかね平尾先生

ゾイドワイルド ZERO

最初期に帝国共和国戦争!って古参イダーおじさんがキャッキャしてたけど、ジェノピノ共和国首都襲撃未遂の直後に皇帝大統領握手するくらい友好関係アピールしてる……一部のタカ派軍人が互いに脅威を煽ってるだけでは?

ワイルド無印で言うとまだベーコンが死んですぐなので、ここからジェノピノの復活と、玩具漫画バレしてる凶悪な大型ゾイドの大暴れが楽しみ。

あとはZiフォーミング周りの設定かな……コンセプトアート設定でやってるからただの先祖殺しだよ説もあるけど、現状だとゾイド撒いて地球人を根絶やしにしてから地球惑星Zi化改造する悪の侵略者ゾイド星人にしか見えねえ。

話とは関係ない所で残念なことがある。玩具ではゾイドの改造(武器の交換・増設)を売りにしてるのに、アニメでは改造の扱いが雑。ライガーが銃砲装備してもすぐパージちゃう

ずっとレオメカに強い描写をしてる割に、ライガーの姿が大きく変わる強化は2回(ビーストライジング)とも地球惑星Ziにするマシンのパワーで謎進化してるのもなんだかなぁアニメは改造推し捨ててんの?

ゾイド紹介コーナーで言ってる設定がアニメ本編と食い違うのも気になる(ライジングライガーレオが改造、クワガノス配備済み、など)。この辺の足並みの揃わなさ(前年の「フリーダム団」と「チームフリーダム」みたいな)はメディアミックス的にどうなのよタカトミ。

22/7

ナナニジのことは理解者と倉岡さんくらいしか知らないけど見ている。計算中見ておけばよかった……割りきれないラジオ聞いておけば……くらてん聞いておけば……ネット上の古参アピール見るのしんどい……おっさん芸人キャバ通いとか知らんがな……。

今回のOPEDCMでいくつか聞いた限りなんだけど、この子達の歌って歌詞暗くない?今どきのグループアイドルってこんなもん?

アニメの話もちょっと暗め。暗い≠つまんない。でも二次元アイドルってたいてい明るく楽しく元気良くで、途中でちょっとパート入っただけで大炎上する核地雷原みたいなとこあるじゃん?当然の結果ですとか憎いよぉとか。それにナナニジは生放送ラジオマンスリーゲストDJ阿弥陀如来を送り込んでくるヤバいグループという認識があったから、放送前の個人的な予想とはまったく違って、かなりびっくりしている。でも当番回メンバーの闇を見せていくスタイル、俺は好き。俺は。

とりあえず中の人パーソナリティコンテンツストーリーは別ものだろうし、ヨナヨナのことやラジオ聞いてないことや計算中見てないことは忘れよう。壁≒先聖センセイ≒秋元康という邪推もやめよう。

映像研には手を出すな!

商売としてどうなるかはともかく、確実に今期最大級話題作になる感じのやつ(レビュアーズが国内外バカウケかつチキンレースアクセルベタ踏みのまま崖から離陸したので、「今期一番の」とは言いづらい)。

水崎氏、リアルな演技云々言ってたから、昔のディズニー映画的なフルアニメーションやりたいのか今どきマニアックな…と思ってたら、普通アクションに予備動作入れたいって話だった。そりゃ未来少年コナンに釣られてるわけだからそっちだよねぇ。空想科学読本でイジられるような身体能力には目を瞑るくらいのリアル指向

浅草氏のデザイン線多くね?原動画描くこと一切考慮せずにSF的に正しいデザインちゃう昔のスタジオぬえみたいなことしてる……安彦良和にお前が回頭シーン描くんだぞ?って言われちゃうやつ!(あれ実際には佐藤元がやったらしいけどね)

クライアントであるロボ研の目の前で前面投射面積の話しちゃう浅草氏のコミュ障っぷりが辛い。お前そこは高橋良輔に倣ってリアルロボがいかアンリアルか(同時に故に格好良いことを)フィルムで魅せろよ……なんで端から押井守パト方向に行っちゃうんだよ。コミュ力ありそうな水崎氏まで巨大ロボはリアルじゃない談義に乗ったらダメでしょ。映像研の方々はデリカシーってご存知ない……?

それにしても浅草氏はアニメが作りたくて設定考証兼デザインイメージボードやってきたのに、映像説得力をまるで信じられてないんだな。なんで巨大ロボはリアルじゃないから云々と悩んでるんだ。いかにもまんがな見た目の戦車デザインしてまんがな動きを演出して、それを女子高生にぶった斬らせて予算勝ち取ったくせに。あんアンリアルものを自信持って人前で上映できるなら巨大ロボも十分ありでしょうが。そこんとこが今後描かれるかどうかで個人的に大嫌いな作品になるかもしれん。

2017-12-24

今年のヤバいアニメ

今年最大の後悔はダイナミックコードを見逃したことだ。女性向けってことで敬遠したけど、監督影山楙倫キャラ梅津泰臣でむ!と来たのは間違いじゃなかったらしい。ちなみにスマホ太郎葦プロ復活っぽいので見ようとして、最初神様と会話してるシーンで辛い気持ちになって切りましたが、後悔はないです。

けものフレンズ

すごくヤバかった。ああCGってこういう形でもテレビ番組としてお出ししていいんだ……ってのと、幼年向け番組感ある脚本視聴者IQを下げて楽しむムーブメントが広がったのは、ヤバい。昨今の人外ブームに乗った感もある。ほら美少女文庫でさえずっこんばっこん大騒ぎ小説イラストZトン)出したし(ステマ)。ドリノベならまだしも。ヤバい

個人的に一番感動的だったのは、最終話バスが着水するときに水面がカメラフレーム内に入っており、かつ水飛沫が描写されたこと。第2話の画面外で着水するのを繰り返すコツメカワウソというヤバさ満点カットはなんだったのかと思わせてくれる素敵な映像だった。これはテレビシリーズならではの感動だったと思う。

最終回後の現人神たつきが旗振った(ようにも見える発言をした)ら、即座に角川ぶっころせの流れが出来たのも、IQ低いけだものフレンズ感あってヤバかったね。そこ含めて今年のヤバいアニメ堂々の一位だと思う。

フレームアームズ・ガール

FA:Gをここで挙げるのは、OP作画ヤバいから。サビ部分ね。そんせんなしころもさんの歌もいい。OPだけで泣けるアニメも珍しい。

昨今「CG時代来たな」って言われてるし、CG会社側もここ数年俺らやれるぜアピールしてるけど、「でもやっぱりまだ作画がメインだよね」って俺が思うのは、FA:Gの作画OPCGの弱点を的確に抉っているから。具体的にはふわふわさらさら髪の毛・しなる動き(ここではマテリアシロの蛇腹剣)・女の子かわいい表情。これらはテレビ範囲だと作るの大変なんだと思う。それから影付け。CGはたいてい影付けがど下手くそで、のっぺりしてる。これは轟雷のパンツを見比べれば一目瞭然。あの影だよ。CG会社のみなさんはモデル崩して迫力出せるぜ作画に勝てるぜセルルック最強ってドヤ顔する前に、照明の当て方も崩せるようになってほしい。

こういうCGの弱点はFA:Gの初期OPに限った話じゃないし、そもそもあれがCGの本気かどうかも分からない。でもCGのあとにあの作画をみせてくるのはえげつないヤバさがある。

僧侶と交わる色欲の夜に…

地上波放送なのに監督荒木英樹。ヤバいヤバいヤバいヤバい木魚を叩く音)。

sin 七つの大罪

よしもときんじ吉本欣司)が一人で役職兼ねすぎ。80年代OVAかよ。いやそういう俺がフィルムコントロールしてやるぜ系じゃなく、予算が無いから一人で全部やらなきゃいけない系っぽいけど。ヤバい

しかしうるし原とか梅津とか西島とか名前並ぶと(あれ今年って何年だっけ……)ってなるのいいよね。僕は大好きだ。OP(正確には第1話)の爆発も時代がかっている。最高。

アートランドがああいうことになったのもヤバいけど、それはこのアニメとは別件なので置く。その上での不満は、バブとベルフェとあすたろーのエロが極めて薄いこと。アスモデウス様のエロさを三人にも分けてやってほしい。

徒然チルドレン

監督金子ひらくなのにおっぱいがない……だと……!? え……マジでおっぱいない……? 最後までおっぱいないの……?

なかった。ヤバい

夏のキングはいのすけ唯ちゃんがこれで、すみぺがアホガールで、蒼井翔太(と奈々様)がシンフォギア。つまりクールヤバい◯◯第13話ヤバい采配か。プロデューサーの脛蹴りたい。

18if

全体的にヤバい意識高い系オサレオムニバスと見せかけて実態ヤバいアニメ

各話監督でそれぞれの監督が好き放題やってるのにシリーズとして成立……してねーよ!ヤバい

できれば全話見てほしいけど第2話と第7話がヤバさ2トップなのでまずはそこから。あと第9話も方向性の違うヤバさ。着地点として提示される最終話ヤバいけど、それは全話見たからこそのヤバさだから、全話見てほしい。

ガールズ&パンツァー 最終章1話

最後だけテレビじゃなくてごめんね。

ちゃんと年内に公開された。ヤバい

あんこうマークが削れただけで泣いた。ヤバい

OPでもというか、上映中ずっと泣いてた。テレビガルパンが帰ってきた感ヤバい

柚子ちゃんの声が後ろからした。ヤバい

最初の砲声でも思ったけど、これ映画だ。OVAの箔付け上映だと思っててごめんなさい。

OPEDだけでいいか配信もしくは先行発売してください。でも映画館で聞いたあの音にはならない。

ああもう何もかもヤバい

フランス語指導ロマン・トマ」。映画館ドクロちゃん2がフラッシュバックヤバい

◯その他そこまでヤバくないけど面白かったアニメ

剣山からヤバさが抜けててびっくりした。うれしいようなさびしいような。

プリプリ尊い。締め鯖「今日苦丁茶の気分なの」。

つうかあはやっぱりアンジュヴィエルジュ監督脚本だけある。すき。

タイムボカン路線変更は無理があるけど、皆口裕子が言うならしょうがないな!感ある。こんしゅうもはりきってれっつごー。

2017-05-08

ロボ駄ニメ オールタイムワースト10

ダメロボットアニメを選んだら案の定近年の深夜アニメに偏ったよ。

こいつらに比べたらAICとか葦プロとかが作ってた昔のロボOVAってお話の出来がどうこう言ったって、すぐ終わったり作画的見所があったりキャラ可愛かったりするだけマシだわ。

ライトニングトラップの方が面白いアニメってすごいと思う。

かい順位はつけない。というか、考えたくもない。

以下は候補に挙げてはみたものの、残念ながら選外になった作品。どれも強すぎる上位陣に勝てるほどではなかった。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん