「素揚げ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 素揚げとは

2017-10-09

弁当納豆キムチ持っていくんご

べつに食いたいわけじゃなく嫌がらせんんご

ニンニク素揚げも作ってるんご

2017-09-30

エビチャーハン

エビフライを作る際にちょっと奮発して頭付きの大きいブラックタイガーを買ったんだが食べにくいとクレームが付き結局頭は取って身だけフライにした

で、頭を捨てるのも勿体ないので頭は素揚げの二度揚げにしてから南蛮漬けにしたんだが、その際に残った油に海老の色素その他諸々が溶け出していた

これが所謂エビ油かーと思い、漉し器で漉して空になったサラダ油の容器に入れて冷蔵庫で保存しておいた

で、今日の昼にそれ使ってチャーハン作ったんだ

めちゃくちゃ美味い

具は長ネギ、作り置きの冷凍チャーシュー、卵だけなんだが異様に美味い

エビの味と香りチャーハンの米粒一つ一つに染みこんでいて、多分これ卵だけチャーハンでも美味い

エビ油凄いわ

2017-07-10

ハムカツ

こんな時間に揚げた。酒のつまみに食ってる

うまーい!

このために夕飯抜いてたからでえじょうぶだ

ついでのよくわからない白身魚フライ

大してうまくない

ついでのついで、タマネギ素揚げ

ただの油まみれのタマネギ…に見える

だけどまずくはない。素材の力

これで明日仕事もでえじょうぶだ

2017-06-04

[]まぐろ南蛮漬け

まぐろ南蛮

材料(1人分)
  1. まぐろ刺身用/さく) 100g
  2. たまねぎ 1/2個(100g)
  3. しょうゆ・酒 各小さじ1
  4. 片栗粉 適量
  5. 揚げ油 適量

南蛮酢
  1. 水 カップ3/4
  2. 酢 カップ1/4
  3. 砂糖・しょうゆ 各大さじ1
  4. 赤唐辛子(種を取り除く) 1本

<作り方>

まぐろ一口大のそぎ切りにし、しょうゆ・酒(各小さじ1)をかけて

5分間おく。たまねぎは大きめのくし形に切る。

鍋に水(カップ3/4)、酢(カップ1/4)、砂糖・しょうゆ(各大さじ1)、種

を除いた赤唐辛子(1本)を入れて混ぜながら、軽く沸かして砂糖を溶かし、ボウルに移す。

1のまぐろの汁けをきり、片栗粉(適量)を入れたボリ袋に入れ、全体に薄くまぶす。

フライパンに揚げ油を1cmほど入れて165℃に熱し、まぐろを入れる。時々返しながら

3~4分間揚げ、両面が色づいたら、油をきって2の南蛮酢に漬ける。

たまねぎもサッと素揚げし、南蛮酢に漬ける。そのまま冷めるまで

おき、味をなじませたら完成です。

2017-03-11

[]2017/03/11

何だかRPGに出てきそうな雰囲気建物に入る。

入るためには様々な条件が必要だったらしく、俺のほかにも色んな人たちがいる。

恐らく仲間だろう。

その仲間の中でも揚げ物屋はことあるごとに出張るので、この夢の中でも主人公格、或いはリーダー存在だと思う。

そうして、たどり着いた場所にはラスボスっぽい奴が出てきて、俺や他の仲間たちが力を合わせて戦う。

どうやって倒したかはよく分からないが、仲間たちの力が云々かんぬん誰かが言っていた。

揚げ物屋は特に何もしてなかったように思う。

その後の祝勝会

場所は揚げ物屋の店っぽい。

揚げ物屋が両親らしき人に自分の揚げた料理を振舞っていた。

出された揚げ物はトンカツらしいのだが、見た目がトンカツっぽくない。

素揚げしたっぽい。

だが、その揚げ物屋の両親は「仲間たちとの旅を経て腕を上げたな」といったようなことを言っていた。

その後は徐々に仲間がその店の中に集まってきて、知らないうちにテーブルには色んな料理が並べられた。

ピザもあったのだが見た目が歪だったので、いま思えばあのピザも揚げていたんじゃないかと思う。

俺はまだ揚げていないピザがあったのでそれを食べようとする。

だが、仲間がピザから崩れて粉状になった生地を俺の服の中に入れてこようとする。

その仲間たちを蹴飛ばそうとしたところで目が覚めた。

2016-07-19

http://anond.hatelabo.jp/20160702212518

素揚げでいいのよね?

衣つけないのよね?

2日くらいはもちそうだし、いいわねコレ。

好みによっては、めんつゆにお酢を追加したり、ポン酢にしたりするのもありかもだわ。

やってみよ、さんきゅー増田

2016-02-17

チェーン店って当たりでもちょっと損した気分になる

大阪ブラブラしている時に玉五郎ってラーメン屋で昼御飯を食べたんだけど、煮干しの粉末がたくさん入った豚骨スープは旨味が深くてパンチがあるのにあっさり飲めてめっちゃ美味しかった。

でもチェーン店から大阪まで来たのにチェーン店で一食済ませちゃったーと釈然としない気分があり、相手がもう知っているかもなーと思うと美味しいラーメンを食べたと布教する気にもならなかった。

また別の日に大阪野菜を食べるカレーキャンプと言うカレー屋に入ったのだが、11品目以上の野菜を350グラム以上使用が売りのカレーは、野菜素揚げを客の目の前で小さなフライパンで炒めて、グリーンインド風や欧風や店オリジナルなどの中から客の要望するカレールーと絡めてフライパンのまま食べる形式なのだが、目の前で調理テンション上がるし、いも類はほくほくに揚がっていてプチトマトはかじると口の中に汁が溢れ絶妙フレッシュで玉ねぎは甘さを感じさせながらしゃきしゃき食感もあり、揚げてあるからか満腹感や満足感もあり最高に旨かった、でもチェーンだから知ってるよなぁと思うと、ここおすすめーと言えない気分がある。

何なんだろうな。

2015-11-30

海老しっぽチップ増田期待炊き出す間素布っ地歩っ市冷え(回文

海老のしっぽが大好きなのよね!

海老のしっぽチップスが

美味しくて!!!

やめられなくて!!!

まらないんだけど!!!

海老のしっぽマニアはいるはずだわ!

海老のしっぽを素揚げにして

サクッと食べれるスナック的なお菓子があったら

絶対美味しいんだと思うんだけどな!!!

ねえブルボン

どっちかっていうとブルボンって洋菓子イメージかしら?

なら、カルビーはやってくれるわよね!?

コイケヤに期待しちゃう

それとも、あったらいいな!でお馴染みの

小林……やめとくわ!

はぁ。

海老のしっぽチップス!

あれば絶対美味しいんだけどなあ!

グランカルビーで高級海老しっぽチップス出たら

私超並ぶわ!!!


今日朝ご飯名古屋に行った帰りにお土産で買ってきた

天むすです!

これもしっぽが美味しいのよね!!!

まらないわ。

今日デトックスウォーター海老ひたし水ではなく、

ベーシックネーブルグレープフルーツミントを添えて。

寒いけど、

ファンヒータータイマーで朝はぽかぽかね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2015-09-17

ナス

ナス美味しい

バター炒め

素揚げの煮浸し(出汁仕立て)

天ぷら

・肉みそ炒め

ピーマン

ピーマン美味しい

素揚げ醤油浸し

・肉詰め

・肉炒めをラーメンに乗せる

ピーマン

ピーマン美味しい

素揚げ醤油浸し

・肉詰め

・肉炒めをラーメンに乗せる

2015-09-15

今更ながら札幌スープカレーについて

ブレイク必至と煽りつつ、札幌ローカル流行りに終わったスープカレー

今にして思うと、その頃のスープカレーは店によってあまりにもバラバラで、スープカレー定義づけることが出来なかったのが札幌の外に発信することが出来なかった理由のように思う。

幾つかのブログ掲示板に、「すげー美味いから食ってみろ!」みたいな書き込みがあったが、それらのどれもが、どういう味かを語れなかった。

そもそも、スープカレーとはから語らないといけないのだが、スープカレーがどんな食べ物かが誰もわからなかった。

たとえばラーメンを語る場合、そもそもラーメンという共通認識があり、醤油、みそ、塩、という味のジャンルもはっきりとしている。

スープカレーという認識がない。

カレーという言葉から普通カレーを、時にインドカレータイカレー想像してしまうので、スープカレーというジャンルトマトベースでこういう味といっても、文章で相手に伝えることは困難であった。

そんなこんなで約10年の月日が流れて今にいたるわけだが、その間にそこそこの数の店が東京進出を果たし、大衆に合う味を追い求め、ようやくスープカレーとはなにかが固まってきた感じがある。

ブームにはならなかったのは残念であるが、ようやく一つのジャンルになれた。

同時に没個性時代突入したのは残念であるが。

ここで、僕もやっとスープカレーについて語ってみようと思う。

まず名前がよくない。そもそもカレーではない。

スープカレーという名前がよくない。

カレーとは似つかない。エスニックで辛いポトフという表現が最も近い。

敢えて近い香りを選べばカレーのような香りというだけに過ぎない。

具がゴロゴロしていて、おかずにもなるスープというもの想像すれば正しい。

かつて札幌ブームになっていたころは、スープベースとなるのは鶏ガラベースにしたもの、魚介ベース、等々いろいろと個性豊かであったが、今日では豚骨鶏ガラ香味野菜というありきたりな組み合わせが主流になっている。

ウェイパーほど中華っぽくなく、味の素コンソメよりはパンチが強い、そんな感じのスープ想像していただきたい。

ここに、トマトニンニク唐辛子をつっこめば、香り以外はほぼ完成だ。

小麦粉は使わないのでトロミはないが、豚骨あるいは鶏ガラコラーゲンで乳化している場合が多い。

後述するが、スープカレーの客単価は低くなってきている気がするが、それはスープの改良、低コスト大衆の舌に合うスープ方程式確立したことと無関係ではないと思う。

スパイス構成

通常のカレースパイスは、辛味のほとんどがチリペッパー由来で、残りのスパイス香りと味を決定している。

そして、そのほとんどがターメリッククミンコリアンダーの3種類で決定され、残りのスパイスは隠し味のような感じだ。

チリペッパーを加えた4種類で、カレー粉の9割は出来上がっている。

スープカレーの特徴は、このなかのターメリックほとんど入らないことだ。

ターメリックとは、カレー黄色の正体だ。

特有ターメリックは泥臭さある。

油と小麦粉たっぷりルー仕立てでは、ご飯によく合うのだが、スープとして味わうときには、泥臭さが全面に出すぎる。

そんなわけで、スープカレービジュアル黄色みが少なく、赤に近い。

普通カレーには入らずに、スープカレーにはほとんど入ってくるスパイスとして、焦がしバジルが特徴的であるスパイスと言っていいか微妙だが。

具材

ポトフおでんのように、スープと具が一つの鍋に泳いでいるわけではなく、スープだけ寸胴からとりわけ、具は別に用意する店がほとんどである

肉系から一つ、野菜が数種類、ゆで卵、というのが基本形。

肉系(チキンレッグ、ラム、豚バラ)等は固まりのまま煮込んだものスープに乗せる。

野菜素揚げか茹でたものを乗せる。

茄子ピーマンカボチャ素揚げが多く、ニンジンブロッコリーは茹でたものが具となる。

ジャガイモ素揚げ場合もあるし、茹でたものという場合もある。

オクラレンコンなどが入る場合が多いのもスープカレーの特徴か。

値段設定

当初に比べて値段設定は安くなってきている。

物価設定、とくに食物においては安い北海道において、1300円くらいの強気の設定をしていたが、東京に進出しても値段据え置き、あるいは低価格化の印象。

それに伴い、一食の量も減った感じはある。

具材も巨大なものがゴロンゴロンというのが売りだったが、食べやすくこじんまりとした。

異端児マジックスパイス

下北沢マジックスパイスは、いまだに強烈な個性を保っている。

スープカレーですらないマジックスパイスという食べ物しか説明がつかない。

赤くも黄色くもない、透明に近い強烈な中毒性の高いスープと、スカっとした辛さ。

キャベツ大根、揚げ春雨という謎の具。

スープ香りオレガノ

2015-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20150804003139

「旬の野菜を使ったもの」だな。

今なら素揚げしたナスに肉味噌添えたようなやつとか。

冬なら豚肉白菜煮物とか。

2015-08-03

子供の頃何食ってた?

三丁目の夕日を読んでいて、ふといずれ自分子供の頃食べてた食事も珍しく思われるのかなぁと思った。

1981年まれ関西田舎育ち。

朝飯はだいたいお弁当の残り物それをおかずにごはん

小学校とき給食だったから、朝はほとんどパン。絶対超熟(PASCO)。

トーストにしてマーガリンジャムを塗ったり、ダイエットなんかも気にする年頃になるとマーガリンはやめてクノールのカップスープに浸して食べたり。

お昼はお弁当玉子焼きベーコンピーマンの炒め物、昨日の晩の残り物の煮物牛肉生姜煮、にんじんといんげんの豚肉巻き…。

冷凍食品なし。逆に冷凍食品のおかずの友達が羨ましかった。海苔巻きチキンとかちっこいグラタンとか…。今は、今となってはマミーの弁当のスヴァラシサはわかるけどね。

夕飯はうちの家は基本大皿料理。それをみんなでつついて食べる。

なんせ野菜が多かった。

菜っ葉とお揚げの煮物、こいもの煮物、お豆腐大根を炊いたやつ。

あと茄子素揚げマヨネーズとしょうゆかけた謎の旨すぎのやつ。ゆで卵の黄身だけ取り出してベーコンとかマヨネーズであえてまた白身に戻してフライにしたやつ。ロールキャベツうどん

お肉は時々。おかんの作るハンバーグとんでもなくおいしい。あとグラタンもおいしい。

洋食が出るとテンション上がった。あと焼肉は家の庭でやってた。

おやつは家にあるクッキー食べたりポテトチップス食べたり、あとばぁちゃんからもらう白餡が入ったちっこい四角い焼き菓子

お寺さんでもらう丸いおもち、祭りでもらうゆでたての枝豆、近所の小売のお店で買うウイスキーボンボン

自販機出会う新商品。アンバサいちご味出たときのアガリ感。

そんな80年代のメシ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん