「米料理」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 米料理とは

2018-09-10

スパイス研究増田成果伊勢出す間のウュ金家水パス回文

最近の私のスパイス研究の成果と言えば、

といっても

スパイス取り寄せてテンパリングして遊んでるわけではないのよ。

まだいろいろなお店を食べ歩いているレヴェル。

今回はパキスタン料理に挑戦したのね。

またインドのそれとは違って面白かったわよ美味しかったし。

マトンってあんまり食べ慣れてないから、

ちょっと脂がモッタリしてる感じだと思ったけど、

慣れると美味しいわ。

バスティ米もそうね。

ご存じジャポニカ米とは違ってパサパサしてるけど私は好きだわ。

でもその分、

お米がサラサラしてるからスパイス香りを良くお米にまとえるような気がして

世界ライスご飯料理もなかなか深いわって思ったわ。

例えで言うと、

なにを付けて夜寝ますか?ってシャネルの5番よ!ってマリリンモンローが言っちゃうぐらいな感じ。

ふーん、よく分からないけど。

でも、インド料理とはまた違うスパイスの使い方なのかしら?って思ったわ。

お店の人パキスタン人だと思うんだけど、

シェフ曰く、

もっとそう言うお米料理が好きだったら

バングラデシュに行って食べてみると良いよって教えてくれたわ。

謎解き冒険アドベンチャーゲームでは村人が重要台詞を言ってくれるんだけど、

まさにそういった感じだったわ。

急にきたそのバングラディッシュという変化球に、

食べてみたい気持が強まってくるわ!

興味津々よ。

流石に現地にはすぐに行けないので、

バングラデシュ料理専門店って言うのに行ってみたいわね。

料理食べ歩きと言えども

なんだか世界中を旅行しているみたいでとても楽しいわ。

うふふ。

今日BGMサザンオールスターズさんで

湘南セプテンバーでした!


今日朝ご飯

私の好きなお店のタマサンドです。

これでションテンあげるわよ~!

んふんふん♪

デトックスウォーター

スイカももマーケットの売り場に数少なくなってきてちょっと寂しいけど、

それとは反対に秋の味覚梨ウォーラー

梨はみずみずしいから、

ウォーラーとの相性も良いか初心者さんにもオススメよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2017-07-26

Re:(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

https://anond.hatelabo.jp/20170726103544

当方、元サイゼリヤ某店調理長。ただし約15~20年前。なので約15年前の情報プラス、その後のウォッチャーとして。

パン

焼き物系は基本ジェットオーブンを通しているので、パン類というかフォッカチオはちゃんと焼いている。ミニフィセルは知らない。

おつまみ

エスカルゴ、昔は880円だった。でも全然出なくて、在庫減らすのと回転速くするために値段399円にしたらバカみたいに出るようになった。なのであれであれは破格。値段おかしい。

ムール貝」はごめん、おっしゃるとおりパーナ貝。でもおれは好き。

イタリアの味

というかプロシュートサラミバッファローモッツァレラもっと評価して。プロシュートあんまり出ないから安めの値段設定になってるのに。超お得。サラミも。

パスタ

はいパスタというか麺はいただけない。そのとおり。何度か変わってるけれどダメペペロンチーノは580円だった頃はニンニクもちゃんとオリーブオイルで仕込んでたのに、いまはソースごまかしてる。

でもイカスミなんちゃってじゃなくてマジイカスミから、それで許して。

ドリアグラタン

ベシャメルおいしい。工場で仕込んで店で合わせてる。でも社員ミラノ風ドリアはあまり食べない。毎日食べると飽きる。シーフードグラタンおいしい。でも毎日食べない。

ピザ

ピザは、うーん、どう?

米料理

米料理も、うーん、どう?

肉料理

ハンバーグもうーん……。

リブステーキはいい肉使ってる。ただ、誰が作ってもある程度安定するサイゼリヤにしては珍しくリブステーキは焼く人の腕による

■デザート

安いのが増えたね。どれもちょっと甘め。

追記。中の人としてはたしかに約15年前の情報だけど、それ以降は月数回はサイゼに通ってるウォッチャーとしての内容だよ。

(元)料理人サイゼリヤメニューについて雑に感想を述べる

自分は、客単¥5,000~¥10,000程度の中級店にて10年ほどフレンチ中心にイタリアンちょっと経験した(元)料理人

サイゼメニューについて「雑に」「適当に」感想を述べてみる。

(元)「料理人であるからして基本的には自分の好みではなく、料理としてどうなのかという点から感想を述べてみたい。

(自分の好みによるコメントも含まれるがあくまでも「基本的自分の好みではなく」な。)

もちろん、あの値段・業態なのだからそれらを無視して評価することはナンセンスと思っている。

(パスタはアルデンテであるべき!とかステーキの焼き方を聞くべき!とか、そういうのおかしいでしょ。)

分類名はサイゼ公式サイトメニューに準ずる。


サラダ

サラダは総じて悪くない。お好みで(自由に使える)粉チーズ黒胡椒をかけても楽しめる。ドレッシングもよい。

やわらかチキンは本当にやわらかく臭みもなくうま味も残っている。個人的おすすめシェフサラダ。クルミを使う等がワンランク上っぽいね


スープ

コーンクリームパンプキン共に悪くない。いずれも滑らかで素材の味を十分に表現できている。

食べたことないんで評価できないが、ミネストローネは期待できない気がしてしまう。

後述もされるが、サイゼ含め廉価店ではトマト系は総じて火の入れ加減が甘く、トマト嫌いが嫌がる香り・味を残した状態のまま提供されることが多いので。

(トマトはクーリのようにフレッシュ状態を残すか、しっかり煮込んだソースのどちらかがよいと思っている。

中途半端な火の入れ方のソース(料理)を食べた結果トマト嫌いが増えると経験上思っている。)


パン

パン類は総じて悪くない。

ちゃんとオーブン(パントリートースターがあるのかな?)で焼いてくるところは評価できる。


おつまみ

野菜ソースは玉ねぎ硫黄化合物系の臭いが残り、残念ながらサイゼでは最も評価できないものと思っているが、

グリルソーセージは秀逸。古典的ソーセージの味に近い。このソーセージ好きな人はシャルキュトリを楽しめる人だ。

野菜ソースやめて更には芋もいらないから、ディジョンマスタードを添えてくれないだろうか。

エスカルゴもよい。フォカッチャよりむしろミニフィセルを合わせることをお勧めする。

以前の自分スペシャリテでもエスカルゴはバジリックソースを合わせた。

ペルノでフランベして生クリームも使ってくれればそれに近づくが、サイゼではまぁ無理だな。

ほうれん草ソテーは、れん草が西洋種(苦みがある)と思われるので、若干ポーションを減らしてでも

東洋種(甘味が強い)を使ってもらえたらもっとよくなると思う。

残念だが評価できない筆頭はムール貝そもそもムール貝ではなくパーナ貝だし。

パーナ貝は食感が固くうまみ自体も乏しいので(しか野菜ソース使用)、メニューから外してしまってもよいくらいだと思ってしまう。


イタリアの味

おおむね悪くない。特にコメントもないが本当に悪くない。


パスタ

残念だが、これは全体的にいただけない。

食感は業態を考えれば致し方がないことなので評価対象としていないが、ソースがどれもだめ。

トマトの扱いについて前述しているが、どのソースも煮詰めが甘い。高級な素材を使用するのではなく、単にもっと煮詰めるだけでおいしくなる。

ただ煮詰めた分歩留まり悪化するので、ギリギリバランス提供していることは分かるが。

特にペペロンチーノ評価できない。

火を通したニンニクの良い香りはせず、人工香料に見られるような悪しき臭いのみが鼻につく。


ドリアグラタン

ドリアグラタン系は総じて悪くない。この値段にしてベシャメルはかなり頑張っていると思う。

低価格なベシャメルだと香料の粗悪な臭い(粉乳系のあれな)が鼻につくことが多いがサイゼではそのようなことがない。

このベシャメルが実現できるのにパスタソースの出来が悪いので残念に思う。


ピザ

ピザ系は総じて良い。生地についてはなんとも言えんが、業態を考えれば大変よくできている。

個人的感想申し訳ないが、コロコロ(ルーレット)いらない。ナイフフォークの方が食べやすい。(大人数で食べるならしかたないが。)

でもああいうところでコストダウンしてるから、あの値段で提供できるんだよね。


米料理

ごめん。食べことないので評価できない。どうなんですかね?増田諸君


肉料理

これらは妥当というしかいね。値段を(考えてはいけないんだけど)考えれば非常によく出ている。

前述しているが、野菜ソースサイゼで最も残念なものなので(素材の悪いところしか出ていない)

それを使ったメニューについてはお好みならどうぞという他ない。

どうでもいい話だが醤油ベースソースガルソースと名付けた意図はなんなのか。

ガルムとは古代ローマ時代から使われた魚醤(ナンプラーとかしょっつるとか)のことだが(ブオナッシージによる)、

こんなマニアック名称を使うのなら、サラダはインサラータと言ってほしかったし、ミネストローネもミネストラと言ってほしかったし(ry


■デザート

ごめん。ほとんど食べことないので評価できない。おそらくいずれも妥当と思われる。


■(おまけ)酒類

サイゼワインについては言わずもがなだが、グラッパ(少々癖がある)も悪くない。

興味がある人は一度食事(飲み)の最後に飲んでみることをお勧めする。

メニューには「ぶどう焼酎」などと書いてあるが、普段日本焼酎を好む人が好むものではなく、

ワインブランデーブドウ由来の酒をたしなむ人は気に入る可能性があると思う。


■(おまけ)その他

テーブル備え付けの荒く刻んだ唐辛子はよい。

オーリオピカンテではテーブルをベトベトにされてしまうだろうし、タバスコでは酢が立ってしまい辛味のみの提供とならない。

タバスコテーブルに置かなかった、しかし用意はされているのは大変に賢明であったと思う。

自分の好みだがベシャメル系の料理に卓上でタバスコをかけて食べるのが好きなので。

ちなみに、ベシャメルは古典的には塩とカイエンペッパーで調味するものであり白胡椒は使われなかった。(ベシャメルに限らず白いソースはほぼそうであった)

タバスコをかけることとは全く違うけどね。


以上

異論突っ込みはたくさんあるでしょう。

2016-08-31

米のメシをレンゲで食べるクソみたいな文化

米のメシにレンゲを使わせる方が一億倍は罪深いでしょ。

丼に箸の比じゃないほどヒドイ。

 

レンゲの内側にはりついた米が食べられずイライラすることって、

日本国民なら誰でも一度はあるでしょ。

 

レンゲの内側ってのは、レンゲの底面と側面の間の かどっこ のところだ。わかるでしょ?

ルンバで言えば、ちょうど掃除できなくてホコリが溜まりそうな部分のことだよ。

 

米がはりつくたびに、ギアッチョばりに超イラつくぜと叫びたくなる。

皆も考えたことあるでしょ?米料理レンゲを使うべきじゃないんだよ。

 

にもかかわらず、いまだに米レンゲが根絶されていないのはなぜなの?

 

そもそも中国では、レンゲスープに使うものであって

米料理には使わないらしいじゃない。

 

そりゃそうだ。

炒飯レンゲで食べたら、一皿食べる間に何度もレンゲの内側に米がはりつくもの

いつも、はりついた米を舌先でこそぎとらなくちゃいけなくなる。周りに気づかれないように。

皆もやってるでしょ?こっそりと。

 

しまいには、もう無理やろと諦めなくちゃならなくなる。

食器に米を残して席を立つのはイヤなんだよ。

お米作ってくれた人と、料理してくれた人に、いつもごめんなさいって思ってるよ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん