「田中義剛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田中義剛とは

2018-09-06

anond:20180906134450

田中義剛とかはそうかも知れんが、そうは言っても函館札幌旭川小樽などなど足すと300万人以上はいたはず。

その人たちの文明レベルが急に明治以前位におちるんやぞ。

マッドマックス世界突入やで。

2018-09-05

北海道民は皆もう田中義剛のことを許してるのに、香川県はいつまで丸亀製麺のことをグズグズ言ってるんだろう。

こういう所で県の面積の小ささがそのまま人間の小ささに出てる。

道民アイヌ格ゲーキャラだろうが居酒屋北海道だろうが全部許す。

そういう寛大さに心打たれてるからコロコロコミックに噛み付いたモンゴル人もジンギスカンは黙認してるんやぞ。

いちいち外人寿司文句言う日本政府とか、ディズニー白人の服に文句つけるアメリカ有象無象と同レベルやぞ。

2018-08-30

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1261729

丸亀製麺に怒る香川県民がいるのはなぜ?道民サッポロ一番にキレたりしないのに…

→これまでの経緯やうどん観の違いへの意見「この事件がなければ…」”

ってtogetterのまとめ及びそのはてブサンヨー食品にではなくて

田中義剛に対する道民怨嗟がところどころ噴出していることにちょっと笑った

自分も以前どうしてもモヤモヤして書いたことがあった

https://anond.hatelabo.jp/20180603204736

氏に対する悪感情というのはだいたいこんな感じ、というのは今もそんなに変わってないけど、

他の道民はどうなんだろう 別にいいとかむしろ好きだよ~とか色々あると思うけど、ちょっと聞いてみたい

あと青森の人もどう思ってるのかなあとかもちょっと聞いてみたい

あとブコメ

“けど北海道民も,例えば道外の会社が「北海道ジンギスカン」とかいチェーン店出して

パチモノジンギスカン出したら,同じように怒り狂うでしょ?”

っていう意見があるんだけど、

正直ジンギスカンって厳密に決まったスタイルがあるわけではないよなあ…って気がしてる

お店ではともかくそれぞれの家で味付けやタレ(派閥がある)、食べる肉の種類や部位、

野菜の種類に〆のスタイル鍋の形などなど様々な違いがあって、結果パチモン定義が出来ないと思う

よほどまずい商売をしていない限りは怒り狂いはしないかもなあと思う

こういうのでいろんな道民意見聞いてみたいなあ

あと他の県の人たちにも今回の丸亀騒動

田中義剛のようなポジションの人がいるのかとかそういう話聞いてみたい

2018-06-03

田中義剛

氏の商売の仕方とか本人そのものに対する反感が

道民にはかなりあるんじゃないかと思うんだけどうまいこと言語化できない

ブッラータ知名度がないから生モッツァレラチーズという名前にしてスーパー販路見出します

というのはわかる 別にほんと全然悪くない(モッツァレラチーズそもそもフレッシュだけど) でもなんかイヤ

とりあえずブッラータはそんな言うほど知名度なくはないし、道内でも作ってるところはもう結構あると思うんだけど

もともとそういう内向きの商売をしていないんだろうし要するにマスに訴えかける売り方が

こういった商品ではまだまだされていない、ということが言いたいのかもしれないけど

わかってるんだけどなんかイヤ あーーーーこの気持ちなんだろう

単純にこの人が好きじゃないんだけど、それだけでも説明できない

以前花畑牧場のもちっぷす生キャラメルという商品コンビニで見て60グラムも入っていない商品が400円くらいで売っていて、

その主原料のお米が道内産どころか国内産でもなくてうそーってなったときから印象の悪化が始まってる気がする

買って食べて普通においしかったんだけど、それでも原材料と内容量と価格釣り合ってないのでは、と思ってしまった

(岩塚製菓を見習えよな、ってものすごく思ってしまった 岩塚製菓おいしいよね)

六花亭だって別にすべての材料道内産とか国内産ってわけではないんだけど、

あそこは自分たち標榜するとおり「おやつ屋さん」としての矜持があってそこに筋が通っており

商品価格に変動が多いわけでなく、道内の誰にも手に取りやす商品が多くて普段使いの感じに地域らしさがあるような気がする

チーズでもお菓子でも道内はいものを作ってるところがいっぱいあって、

たくさんの選択肢がある中でわざわざ花畑牧場のものを選ばない人が多いと思う

そういう状況があって企業として外向きにやっていくという戦略

販路アジアや全国に見出してるのは正解なんだろうし、本当に悪いわけではないんだけど、

なんでだろう、道民向けにはそんなに発信していないのに外側に向かって北海道代表面されてもな、っていう気分はある

お金国内に落ちるのはすばらしいことだし別にいいはずなのになー でもやっぱりなんだか好きになれない 結局それが全てなのかな 

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830134800

以前、六花亭経営者も、ロマン派田中義剛北海道小麦を使うかどうかで議論になっていたが。実際、客は思った程、そういうロマンお金を払わないので、供給が十分にあっておいしいお菓子料理が出来る方を使うのが正しいんだよね。どっちが成功しているかは言うまでも無い。

2015-05-06

限定商法について思う

浮世絵にはまった増田です。

突然だけど、ビックリマンシールを集めるように、浮世絵を集めるようになってくれないかなと思う。

子供でも版画の美しさはわかる

ビックリマンのなにがすごいって、ただただ美しいいからというだけでブームを作ったこと。

シールに遊び方があったというわけじゃない。

しか「貼られたら貼りかえせ!」と書いてあったが、そんな遊びをしてるやつはいなかった。

コミックアニメが展開したけれど、あくまシールの人気にのっかっただけ。

コミックアニメの人気にシールがのっかったのではなかった。

子供でも、美しいものは美しいとわかるいい例だと思う。

今にして思うと、ビックリマンシールって、どうみても浮世絵役者絵だと思う。

ポージングや、レイアウトなんかがズバリ

大きく見栄を切り、枠のなかにタイトルがバシっと入る。

背景は描かれず、幾何学模様やキラキラさせたり。

加えて、旧ビックリマンシールって、今の平板印刷じゃなくて、アキバ売られてるイルカの絵と同じシルクスクリーンだった。

インクの盛り上がりが気持ちいい、一種の版画だった。

浮世絵は意外とお買い得

余談だけど、浮世絵大判が35×25だとして、ビックリマンシールが5×5cmとすると、大きさにして35倍。

ヘッドの封入率が約1/40 。

今売られている復刻浮世絵は、ヘッドシール以上に凝った細工がしてあるので、

35×40×30円=42000円

くらいまでは適正価格だと言えなくもない。

復刻浮世絵は1枚あたり1~2万円、なんとお値打ち

いや、4万もしちゃったら子供は買えないから、1枚1000円くらいじゃないと無理だけどさ。

版画家限定商法をやめたほうがいいと思う

特に現代木版画だと「限定○部」みたいな売り方してるけど、あれはやめたほうがいいと思う。

木版画って、ビックリマンシールと同じで、手にとって、生で見ないと美しさがわからない。

それでも、高級品として額にはめて壁に飾られたいのか?

それで本望なの?

一枚あたりの価値高まるのは理解できる。

でも、それって、希少だから貨幣価値が高まったというだけで、作品芸術性が高まったわけではないでしょう?

限定商法衰退史

手軽に聞けるウォークマンラジカセが普及して、高級オーディオは衰退の一途を辿った。

そこでオーディオ業界は取るべき道を誤った。

限定生産で、付加価値を高めるという方法だった。

結果は今の通り。

ミーハー金持ちと、狂信者だけという有様。

いい音を多くの人に届けていれば、そうやって品質アピールしていけば、もしかしたら生き残れたかもしれないのに。

木版画市場も同じ一途をたどると思う。

印刷技術が発達して、写真ディスプレイで見るぶんには区別がつかなくなった。

高級品として額に入れて紫外線をさけてアクリル板を挟んで飾ることを推奨するような売り方をする理由がわからない。

そもそも、市場は死んでる。

ネームバリューのある作家以外は、限定部数にしようがしまいが、ヤフオクでの値段は知っての通り。

財テクとして買うんだったら、絵なんかじゃなくて株券でも買うだろ。

常識的に考えて。

反論もあるだろうけど

ビックリマンシールが廃れた原因が、公取委指導でヘッドカードの封入率が上がり、レア度が下がったからという意見がある。

自分はそうは思わない。

レア度が下がったからではなくて、封入率が高くなったことで原価を圧迫して、シールクオリティが低下したからだ。

まとめ

限定商法というのはいずれ終わる。

流行りモノ好きと信者しかついてこなくなるからだ。

流行りモノ好きが飽きたら、信者から搾り取るものがなくなったらそこで終了だ。

田中義剛が、

「発想の転換であえて少なく作る」

みたいなことを言っていたが、ぜんぜん同意できない。

ここ十年くらいは、

品質がいいだけじゃ売れない」とかなんとかで、ブランディングが人気のように思う。

高く売るまではいい、品質がいいのなら。

でも、肝心な「多くの消費者」に届けることを放棄したら、終わる。

聞いてるか版画業界、聞いてるか音楽業界、聞いてるか衣料業界、聞いてるか食品業界

2015-01-19

温度にマイナスをつけないことでドヤリングする道民

私は北海道に生まれ育っているのだがSNSとかで「今日は15度だったか、流石に寒かった」とか言う輩が多い。本当に多い。わざとマイナスをつけない。それで「え? 15度もあったの? あったかいね」という本州人(特にあったか地域の)の突っ込みを待ってる。クソボケ道民お国自虐風自慢だ。道民同士の自然な会話ではこういう表現はあってもいいし実際語られることも多いのだが、道民以外も居る不特定多数空間でのドヤリングに使用される場合もまた多い。これが「10度だったわ、寒くなってきた」とかだと余計にたちが悪い。プラス10度でも寒いと感ずる人もいるからだ。ドヤリングする道民にとってはチャンスな温度である。 「いやいやwマイナスですよ」ドヤァ 的な。

この温度にわざとマイナスつけないドヤリングは割と年配の人間がやるイメージだったが、最近結構若い人がやっているの見かける。なんというか、どっちかというとサブカルクソ野郎andサブカルクソ女がドヤる。これで。そしてわたしはイライラする。その心性がムカつくのだ。道民の、いかにも田舎な、悪い意味での田舎感覚田中義剛テレビでおどけて見せるような道民性。こうした田中姿勢道民にとって厳しい批判対象になる。しかし一方で、実はその道民田中の心性に通ずるものを持っている。悪い意味で。「おらが村」的な心性をだ。

マイナスをつけないドヤリングはその表出に思える。サブカルに傾倒しているはずの人間がそうした心性を露呈するのは、見ていて甚だしく滑稽だし、所詮道民だったか、と悲しくもなる。そして私も北海道で生まれ育ったからにはこの軛から逃れられないだろう。これも悲しいことだ。

2012-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20121111015356

専門家集団で議論させたいという意図とは別に大選挙区で記名にしたら、全国ネットワークのある党が有利だなと思う。

大地とか減税日本みたいな地域政党、みんなとか国民新党みたいな小政党は淘汰されるだろうな。

いくら創価学会員がいるっていったって、日本全体で1選挙区しかなくなったら、学会員の数なんてゴミみたいなもんだ。

バイバイ公明党。(と思ったが、後述のタレント議員でけっこう議席を取りそう。ぐぬぬ。)

檀家の数だけでいえば浄土真宗が一番多いんだっけかな。

正確な数は覚えてないけど、20議席があれば1議席くらいとれるんじゃないかな。

もし政党を作ればの話だけど。

まあ、ほぼ自民民主2大政党制になるのか。

ある意味じゃ胸熱だ。

民主がここ数年で株を落としまくってボロボロから、ほぼ自民が寡占しそうだけど。

その筋の専門家当選してくるかっていったら、そりゃ疑問だな。

選挙区しかないなら、日本全国に名前の知れた人を候補者が有利だな。

自民民主タレントを起用しまくるな。

お笑い芸人オリンピック選手ばかりが目立ちそうだな。

さすがに横山ノックの復帰はないだろうけど(笑)

議席を失った創価必死タレント立候補させまくるだろうな。

花畑牧場成功させたとかいう触れ込みで田中義剛経済産業参議院になるのか、あるいは農林水産参議院になるのか。

久本雅美柴田理恵政治家転向するだろう。

どの議員になっても使えないとは思うんだが、聞いたことない学者なんかよりは票を集めて当選するんだろうな。

笑えない。

結局のところ、参議院が法案を蹴れるってことは、ねじれたらグダグダということは変わんなそうな気がする。

首相が解散か総辞職カードに譲歩してもらうっていう構図は変わらんと思うがどうだろう。

ま、予算赤字国債発行法案は衆議院だけってことなったら、ずいぶんマシだけど。

恒例行事赤字国債を発行するごときで解散とか辞職とかでグダグダしてる今が異常。

えーっと、総括すると、参議院専門家集団にするってのは無理だし、反対だわ。

専門家意見を聞くっていう目的を達するためには、専門家意見させることより、専門家意見を聞く側に資質が求められると思うのだがどうよ。

小泉竹中以外に経済財政諮問会議を上手く使えなかったように。良くも悪くも。

専門家意見を取り入れる目的なら、分野ごとに諮問会議を充実させること、諮問会議意見がうまく反映できるような仕組みのほうが重要なんじゃなかろうか。

国民に選ばせるとメンバーがみなタレントなっちゃうから総理に選ばせていいと思うよ。

国民は、最高裁判所判事みたいに辞めさせたい人を選ばせればいい。

2009-05-05

悪夢

小説家さんがインターネットで書いていたが、「田中義剛知事を狙うのではないか」。

ありそう!

そしてそれは究極の悪夢だ!

すでに悪夢に片足をつっこんでしまった千葉県民の自分は思うのですよ。

2009-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20090412153703

いきなり横だけど。

田中義剛牧場の権利って、事務所のもんなんだって。

田中義剛はもうかんないらしいよ。雇われ経営者って事なのかな。

というか、もうかんなかったから事務所のもんになっちゃったってことかな。

生キャラメルと省力化

 この前バラエティ番組を見ていたら、田中義剛花畑牧場生キャラメルが作られている様子が映っていた。牛乳を銅鍋で煮詰めるところがポイントだそうで、工場には多くの銅鍋があり、大勢の人が付きっ切りでヘラを使ってかき混ぜていた。で、商品の売りは『手造り』だという。

 生キャラメルは品薄だと聞いていた私は、その生産の効率の悪さに驚いた。人力で牛乳を加熱するところにどれくらいノウハウがあるか正確には分からないが、現代の自動化の技術を持ってすればある程度の省力化が図れると考えたからだ。その分、生キャラメルの値段を下げたり、もっと多くの人に届けることも出来るだろう。

 と、ここまで考えたところで、嗜好品=みやげ物、でそういう努力をする必要はないのかも、とも思った。『良い材料で手造りで作られた』というストーリを売り物にしている限り、資本主義論理は成り立たない。ここで、『良い材料』というのは『十勝の厳選された牛乳』なので、他の地域牛乳が成分が同じで安価であっても、使うことはできない。

 続けて中国工場の話を思い出した。日本では精緻自動化ラインを構成して量産しているが、中国では人件費が安いので自動化のところを人の手でまかなうことが出来る。例えば自動化の中でも搬送系は大掛かりで、後からのカスタマイズが難しく、かつ故障も多いところだが、人力ならばそんな心配はない。

 田中義剛実業家だという。だとすれば生キャラメルのブームがいつか終焉することに気付いているだろう。もし省力化のために設備投資をする場合、生産量の予測がつかないブームはリスクでもある。一方『手造り』ならば、需要に応じて人手を調節すればよい。資本主義で感情を抜きにすれば、人間機械もずっと安くつく、ということになるだろう。

2009-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20090108024200

集落で育った増田に教えてもらいたいんだけど、過去農業って労働集約産業だったのが、今では情報集約産業になったって意見をどう思う?

一応知識として遺伝子改良を勉強しているところといないところ、

ネットとかで遠距離同業者情報交換をしてるのかどうか、

バイオ燃料会社倒産してトウモロコシ相場が落ち着いてきたらしいけど世界穀物相場視野に入れているのか、

田中義剛酪農始めたとき牛一頭から始めようとしたら周囲の酪農家が「なんだ、ペットか」って嘲笑ったっていうけど、そんな“最初の一歩”を踏み出した人への態度ってどうしたらよいか、などなど、

労働をしないとやってけないのは解るけど、ただ重労働やってたって仕方がないからどうするか、って行動を、(なんとなくでも)何割くらいがやってそう?増田感覚でいいから。

2008-10-01

http://anond.hatelabo.jp/20081001013519

NHKドラマハゲタカ」でおもちゃメーカーがやってたんだけど、

子供の口の大きさの統計や平均を計って、積み木に口に入れても呼吸が確保できる穴を作ったってやってたぞ。

口に入らない大きさにした、だっけな?

他の食べ物はともかく、会社はそういう工夫をしてますと裁判で言っているのだろうか?

田中義剛キャラメル、あんなに速く口の中で溶けるとは思わなかった。

蒟蒻畑食べ物だから口に入らなけりゃ話にならんが、速く溶けるようにするとか。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん