「焼豚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 焼豚とは

2019-05-17

ラーメン焼豚はいらんだろ

美味しい焼豚出会たことない。

あんなパサパサして美味しくない焼豚をのせるなら

ローストビーフものせて食べた方が美味しいと思う。

2019-05-09

交通事故みたいなのを悼むより今後の事を考えたりする事について

交通事故があってその事故被害者などを悼む話が出てきた時、自分の知り合いではない人なもんだからなのかもしれないけど、悼む気持ちよりも今後似たような事故を起きにくくするにはどうすれば良いのかを考えた方がいいんじゃないかと思ってしまう。

そう思っているからなのか、自分観測範囲問題なのかわからないけれど、報道などではそういう今後の事を考える事よりも被害者を悼んだりするような今後の事には直接はつながらない事を主軸に据えた情報の方が目につくように思う。

仮に自分が感じている事が正しいとすれば、自分のような考え方、つまり悼む気持ちよりも今後似たような事故が起きにくくするにはといったような事を考える人間が少数派なのだとすれば、それが逆転してそういう「先に今後〜略〜起きにくくするような事を考える」人間の方が多数派世界だったらどうなんだろうとか思ったので以下にショートショートを書き下す。

『先日の乗用車同士の衝突事故児童の列を巻き込んでしまった事故について、事故現場にガードレール敷設用の寄付箱と献花台が設置され、事件に関心を寄せた市民が次々と訪れ寄付祈りを捧げています

テレビニュースが先日の事故についての続報を流している。智子は2,3分前にやっと届いた焼豚定食をつつきながら先に届いたオムライスをほぼ完食してぼーっとテレビを眺めているであろう祐介に言った。

「確かにガードレールはいいと思うけどさ、事故が起こりやすい所はそこだけじゃないしその全てにガードレールを設置できるとも思えない。かといって事故を全く起こさないように人間教育するのは無理だし、自動運転もまだ事故が起きないような物は作られてない。ほんと、これは結構難しい問題だよね。どうしたらいいんだろう?」

祐介は言った。

「あ、ごめん。ヘルシェイク矢野のこと考えてた」

飽きたのでおわり。

2019-03-31

習志野応援はうるさいし焼豚はクソ

習志野応援がうるさい。

プロ野球シーズン中や甲子園間中鳴り物応援の音が漏れ聞こえてくる場所に住んでるけど、今年の習志野応援は本当にうるさい。

なんというか音圧が凄い。

振動で頭が痛くなり気分が悪くなる。

打楽器の音?振動?で胃がむかつく。

で、俺以外にも同じような悩みを抱えていた人がいたようで「習志野応援がうるさい」と近隣住民が苦情を入れたというニュースが流れてきたんだけど、これに対する焼豚の反応も気持ちが悪い。

子ども達が一生懸命やってるんだから理解しろ」だあ?はあ?「一生懸命」は免罪符なんですか?じゃあお前は自分が体調を崩している時に爆音鳴らされても子ども達が一生懸命やってたんなら我慢するんだな?

習志野アンチが近隣住民に成り済まして習志野妨害をしている」いやな、普段鳴り物応援くらい我慢できるんだよ。なんなら賑やかやなあ良いなあくらい思うんだよ。それでも不快感が凄かったんだよ。

「じゃあ住むな」?さすが野球至上主義焼豚様は言うことが違いますなあ。ビバ野球野球を嫌う者は非国民!滑稽ですなあ。競技人口が減り続けている競技がそんなに偉いんですかね。理解できません。この人は我々と同じ立場になったらすぐに引っ越せるんでしょうかねえ。

子ども達が一生懸命やってるのは理解できるけど、その頑張りが無駄軋轢を生まないようにするのは大人の役目なんじゃないですかね。その大人はなにやってるんですかね。

2018-11-30

ホットクックを使った焼き豚レシピ

チャーシュー自分でも作れる【焼豚レシピ

https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/nananatsubaki/16-00260

を参考に、ちょっとアレンジしたので、未来自分のために記録しておく。

材料(3人分)

作り方

1.豚肉が大きければ、ホットクックに入るくらいの大きさに切って、フォークで全体を滅多差しにする。

2.フライパン適当にひっくり返したりして全面に焼き色を付ける。

3.ホットクックに、2の豚肉とそれ以外のすべてを入れる。

4.「手動→6→80℃→60分」に設定。【メニュー/決定】→【>】→【メニュー/決定】→【>】→【>】→【>】→【>】→【>】→【>】→【メニュー/決定】→(80℃になるまで【>】を連打)→【メニュー/決定】→(1時間になるまで【>】を連打)→【スタート/一時停止】

5.できあがったら、蓋を開けて内鍋を取り出して冷ます

6.冷めたら適当に切る。1センチ厚くらいに切るといいかも。

2018-10-22

チャーハンマウントとるな

俺は卵と白米を混ぜ合わせてから炒めたパラパラチャーハンが好きなだけで、本場とか、店とか、伝統とか、そういうのはベーコンを入れるか、焼豚をいれるかぐらいどうでもいい。

お前らが目の敵にするべきは卵と白米を混ぜ合わせて作られたチャーハンなんかじゃないだろ。

本当の敵が見えないのか。

 

そう、本当の敵はマヨネーズで作られたチャーハンだ。

https://www.kewpie.co.jp/mayokitchen/urawaza/urawaza05.html

2018-05-15

シュウって呼ばれることあるんだけど

焼飯チャーハン

焼豚チャーシューなのはいいとして、

豚=シューになるけど嘘だろ?と思って

でも調べたら別にそんなこと無くてホッとしたんよね

2016-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20160121044544

回転寿司が素晴らしいのは本当に1人で周囲を気にせず静かに好きなネタを好きな順番で食べられるところなんだ。

回っててもカウンター越しに職人がこちらをチラチラ伺ってくる銚子丸とか最悪なんだよ。

旨くても気持ちよく食べられない。

入店着席直後レーンに流れてきたスイーツをいきなりキメて、軍艦は海苔がパリッとしてて欲しいからタッチパネルで追加注文。

でもかんぴょう巻きは気にしないので流れてきたら即取る。

ビッくらポン一喜一憂して出てきたおもちゃは持ち帰らずにカプセル出口に置いて帰る。

焼豚ねぎまみれとかカニカマ天ぷらにぎりとか最高すぎる。

シーフードサラダ軍艦連続4皿食べて飽きるエクスペリエンスが400円で楽しめる。

今日話題すしざんまいは入ったことがないのでよくわからない。

2016-01-03

おせちが怖い

はじめて作ったが朝から台所に立ち続けて延々夜中まで終わりが見えないの怖い、途中で疲労のあまりに目の前のものを探し続けたり奇行に走るの怖い、材料の高さが怖い、思わず節約手作り焼豚にするかとか変に手間を増やすの怖い、忙しくて疲れているのに終わりのない飾り切り怖い、保存のためだろうが砂糖を異常に使うの怖い、僅かな材料に大さじ4とか菓子を超える勢いで甘くなるはずなのに甘さ控えめさっぱり味で、おかしいあの砂糖はどこへ行った、というか甘さを感じる市販品はどれだけ砂糖ぶちこんでるんだ。

しかもこれだけ頑張っても子供が喜ばない。

やだ怖い。

2015-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20151011100932

諸君 私は炒飯が好きだ

諸君 私は炒飯が大好きだ

 

玉子炒飯が好きだ

海鮮炒飯が好きだ

焼豚炒飯が好きだ

キムチ炒飯が好きだ

レタス炒飯が好きだ

スープ炒飯が好きだ

あんかけ炒飯が好きだ

あんかけ炒飯が好きだ

天津炒飯が好きだ

 

家庭で 学食

食堂で イートインで

中華街で ファミレス

定食屋で ラーメン屋

レストランで 人の家で

 

この地上で食べられるありとあらゆる炒飯が大好きだ

 

中華包丁でそろえた具材の横隊がまな板の上でを蹂躙されるのが好きだ

細切り状態の叉焼がそこに揃えられてを何度も何度もカットされている様など感動すら覚える

  

強力な火力のバーナーが鍋振りとともに水分を吹き飛ばすのが好きだ

空中高く放り上げられた米粒が効力射でばらばらになった時など心がおどる

 

料理人の操る中華鍋と炒めおたま材料を舞い上がらせるのが好きだ

悲鳴を上げて燃えさかる中華鍋から飛び出してきた米粒をを中華鍋で受け止めた時など胸がすくような気持ちだった

 

お玉に押し込められお皿に盛られていくいく様などはもうたまらない

沸き立つ中華だしが私の小口切りにされたネギととも醤油味のスープに変わっていくさまなどまさ最高だ

 

うず高く積まれ炒飯の上で暖かな湯気健気にも立ち上がってきたのを雑多な構えのレンゲで中心から木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える。

 

感影の具の水分でベヤベチャにされるのが好きだ

必死に守るはずだったパラパラ蹂躙されコーティングが犯され侵されていく様はとてもとても悲しいもの

 

日韓材料侵食されて蹂躙されるのが好きだ

ジャパナイズに追いまわされ和食の様にふるまわれる這い回るのは屈辱の極みだ

 

諸君 私は炒飯を、天国の様な炒飯を望んでいる

諸君 私に付き従う大隊戦友諸君

君達は一体何を望んでいる?

 

更なる炒飯を望むか?

情け容赦のない糞の様な炒飯を望むか?

鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な炒飯を望むか?

 

 

炒飯! 炒飯! 炒飯!』

 

 

よろしい ならば炒飯

 

 

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ

だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの炒飯ではもはや足りない!!

 

炒飯を!!

一心不乱の大炒飯を!!

 

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない

だが諸君一騎当千の古強者だと私は信仰している

ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

 

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう

髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう

連中に中華の味を思い出させてやる

連中に我々の鍋振りの音を思い出させてやる

天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

一千人の料理人戦闘団で

世界を炒め尽くしてやる

 

いざゆかん、最寄りの中華屋

 

オヤジ炒飯一丁頼む。

 

 

、、、とこれぐらいやってくれ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん