「無限」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無限とは

2018-12-01

機械学習は、もはやエクセルとかワード

工学系の大学院に居るんだけど。

もう、ホントエクセルレベル機械学習をする。

そこらの大学生が、マジで普通に2週間くらいでAIで動くロボットとか作る。

  

パソコンレベルが上がったのか、プログラミング技術が上がったのか、遠隔で操作できるスパコンができたからか。

兎に角、当たり前なんだよね。

物理的な要請以外の要素は、ガリガリできる。

  

画像認識パターン学習予測

もうね、マジで

  

シンギュラリティーとか言ってたのを笑ってたけど。

これまでその分野保っていたものが、一気にAI一発で抜かれまくってる工学の分野がガンガン作られている。

凄すぎ。

  

chainerとかつい最近だったのに、もう誰も使わないね

tensorflowとkerasで、ガンガン画像認識して自動化して。

あとぶん回すだけ。

  

工学研究とか調整とかってのが解放されまくってる。

  

ツイッターでのデータ解析エンジニアは、「ビッグデータ情報の整理がー」とか言ってて、どーもビッグデータで大量の学習をしなきゃいけないらしいが。

工学場合細胞や車の写真なら無限にとれるし、なんでもござれでゴリゴリ計算終わる。

つええ。

anond:20181201213555

無限リテイクしたくないから逃げてる(それとなくお断り)

過去何件か受けて、作業量に対して報酬は悪くないと思っているが

メンタル的には心底ウンザリして疲れたのでやってない

副業頑張るマン自営業者ならやるのかなと思い聞いたとこ

anond:20181201213135

確定やね

ウンザリするのでやってないが

作業量は大したことがないがここがウンザリする

体力的ににシンドイではなくメンタル的にウンザリ

ウンザリするところ

写真画像のご用意頂けない。頂けても数枚かつ写真画像リサイズ/リデザイン(合成や色味調整)を無限要求


テキストをご用意頂けない>何度も要求すれば最終的にはくれるが・・・


SEOを期待される>最終的にはホームページ看板身分証明書であって広告と考えない方が良い。どうしてもなら別料金>有料ならじゃあいいや


ホームページ作成4万ってどう?

営業力のないワイ氏に舞い込む副業仕事ってこういうのしかない

ホームページ作成、この価格ならみんなやる?

自営業者副業頑張るマンなら小躍りしちゃう

なお、ワイ氏はいつもそれとなく逃げてる(お断り)

4万の作業内容

特に問題ないところ

レスポンシブWebデザインで、なんか1つTOPに動く絵があれば、凝っている必要はない

Twitterやその他SNSTOPページに表示

WordPressでもhtmlベタ打ちのWEBサイトでもいい

ドメイン取得などの作業も代行(ドメインサーバー費用請求可能)

継続性が見込める案件(年20数件程度の受注見込みあり)

ウンザリするところ

写真画像のご用意頂けない。頂けても数枚かつ写真画像リサイズ/リデザイン(合成や色味調整)を無限要求

テキストをご用意頂けない>何度も要求すれば最終的にはくれるが・・・

SEOを期待される>最終的にはホームページ看板身分証明書であって広告と考えない方が良い。どうしてもなら別料金>有料ならじゃあいいや で、ご納得は頂けるが・・・

[]くるみ割り人形秘密王国

くるみ割り人形秘密王国』を見てきたので感想。いつものごとくネタバレ気にしてないのでネタバレ嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので見た人向けであります

総評

すごいぞなんと150点。点数の基準は「上映時間映画料金を払ったコストに対して満足であるなら100点」。なんで、なんかもっとお金出したい感じはあるんだけど、この映画場合グッズとかサントラとかそっち方向にはいかない、いけない、やばい

この映画公共向けにレビューするとジャスト95点くらいなのははっきりしていて(いや辛く採点すれば80くらいか?)残りの+50くらいは何かといえば完全に性癖の話なのですよ。いつもそうだけど、今回はそれにもまして(主に後半)全く当てにならないレビューであることを告白しなければならないです。何がやばい特殊性癖なのかについて最初に語ると話が混乱するので、後ほど詳細を述べます

遺産継承の話(前編)

物語ストームボール一家クリスマスの準備をしているところからまります。でも主人公でありミドルティーンの次女であるクララ(演マッケンジー・フォイ)は浮かない顔。他の一家もなんだかギクシャクしている。それも無理のない話で、どうやらストームボール一家母親は、このクリスマスの直前に死んでしまったようなのですね。

家族を失った喪失の中でもストームボール一家伝統であるところのクリスマスをしようとしている。ヴィクトリア朝の話だから親族の大規模なパーティーに出ようとかあるのだけれど、母親を失った悲しみからそれらを拒否して引きこもりたい主人公クララと、このような状況だからこそ普段通りに日常に過ごさなきゃならないと考える父親の間には、感情的な亀裂があるというところから物語は始まるわけです。

そういう意味で言えば、これは大事家族を失った喪失から回復する話です。同じテーマを扱った今年の映画でいえば『若おかみは小学生!』なんかがあります普遍的ものなので他にもいくつもあるでしょう。

そういう普遍的テーマだったんで、料理作法にも定番セオリー)みたいなものはあるわけですが、まずそのセオリーのものはきちんとこなしていた。そういう意味脚本及第点

また、同じテーマをこなしながらも独自性のある切り口も感じられました。この項目はその独自性についての感想です。

この種の「喪失再生」の作品において、「去ってしまった人から過去において贈られた自分に対する愛情を再認識する」というエピソードは非常に重要セオリーポイントになります

それは例えば前述の『若おかみは小学生!』においても「私たちは娘であるあなたを愛していたよ」「その愛は永遠だよ」というようなメッセージ存在していて、それが主人公に受け取られることで回復の契機になりました。

いってしまえばこの「親から愛情」ってのは遺産なわけですよね。だからこのテーマ遺産継承に関するテーマだと考えることもできます

でもこのテーマには隠された問題点もあって、それは「親子間の関係遺産を残すもの/受け取るもの、というような一方通行の、上位者秘密下位者が気づくだけという、そういう物語として描いていいの?」というものです。この問題告発って自分は今まで意識したことがなくて、『くるみ割り人形秘密王国』で始めて気が付きました。

例えば先程から比較している『若おかみは小学生!』においてこの問題提起はないんですね。それはなぜかといえば、『若おかみは小学生!』の主人公おっこはタイトル通り小学生で、これから自分世界確立していく存在からです。重要なのは遺産が(つまりは死んだ両親から愛情が)「あった」事であって、それにさえ気づけばおっこのここから先のミッション回復だけなわけです。

しかし『くるみ割り人形秘密王国』の主人公クララはミドルティーンであり、もうすでに自分なりの自意識世界観も作り上げつつある存在です。

次女のクララには、上には憧れつつも素直に従うことができない長女がいて、下には一緒に遊んで面倒を見てやる長男小学生低学年くらい?)がいます。弟の面倒を見ながらも、女性的な完成度と貫禄では長女に勝てない次女。おしゃれは苦手でちょっと理系工学系)な変わり者な主人公

彼女はそういう意味で「母親を失って狂乱するほど悲しむ幼子」ではない。悲しいし落ち込んでいるし、日常を取り繕おうとする父親に反発をするけれど、だからといってそれを破壊しようというほどのパニックにはならない。自分自身の力でこの悲しみを乗り越えようとしている、まだ若いけど自立を目指す女性なわけです。

そんな彼女は、通り一遍意味では「死んだ母親から愛情があった」ことはわかっています世間一般でそういう慰めの言葉はよく聞くし、自分が母に愛されていなかったという疑いはない。

でも、じゃあ、その「愛情」って具体的にはなんなんだろう? もちろん日常でのさりげないやり取りや、スキンシップや、無言での加護やら、ありとあらゆるものがその候補なわけですが、それらは要するに伝われば伝わるし伝わらないわけです。過去のシーンとしては無数にあるそれを、クララはまだ自分の中で結晶化できていない。そこにクララの戦いはあるわけです。

この物語ではその愛情を暗示するキーワードとして母親の残した「大事ものは全て中にある」という言葉があります

クララは亡き母からプレゼントエッグの中に残されたこ言葉を追いかけて冒険の旅に出るわけですが、この言葉意味は最終的には「私(母)がいなくなった世界においてあなた主人公クララ)が前を向いて生きていくための大事ものはすべてあなたの中に残してきた」です。

大事ものは、様々な教えであり、生きていく知恵でもあり、もちろんつながりや愛情人格のものでもあり、大げさに言うならば「母親家族)と過ごした時間のすべて」なわけです。

そしてこのキーワードが示すのは、それだけにとどまらないんですよね。

この言葉は「nを残してきた」「nが私(母)の愛情である」という指定ではないわけです。だからこそ逆に「何が残されていたと認識するかは、娘であるクララが選んで受け取りなさい」という信頼であるわけです。

愛情遺産なわけですが、それは決して贈る/受け取るという一方的関係ではない。この物語における「気づき」はそういうステージテーマとして描写されている。それはやはり一味変わった、深い踏み込みだったと思います

一方、作中において「遺産」はもうひとつ意味でもあらわれますクララの母は幼いころ「秘密王国」を発見してその民に慕われた女王でもあったのです。わお。ですから遺産女王位。クララは本作のメインの冒険である秘密王国への迷い込みそこで戦うこと」をとおして、この「女王位の継承」という問題へ巻き込まれゆきます

でもこの問題も前述の「母の愛情いかに受け取るか」とワンセット、同じ物語の両面なのです。

クララは「女王が去ってしまって荒廃が始まった秘密の国」で大歓迎を受けると同時に、その危機においては「お前なんかは女王代替品にすぎない」ともいわれてしまます。「女王の位」をうけとった娘クララは、ただ単にそれを受け取った段階では「無力な模造品」にすぎないという弾劾です。

クララの母でもあり前女王でもあるマリーが幼いころ発見して作り上げた秘密王国とそこに住む住民たちは、マリーに生み出されて育てられたという意味では、クララと同じく「マリの子供」でもあるわけです。表面上は老人に見えても年上に見えても異形に見えたとしても、その意味では全てクララ兄弟姉妹に等しい。その彼らが、母マリーがなくなって、道を失い、うろたえ、クララに剣を向けさえする。

その混乱はマリーの残した女王位をただ受け取るという、つまり遺産を残す上位者、受け取る下位者というだけの状態では、収拾されないわけです。

まり、これもまた、「継承というのは一方的な贈与関係ではない」というテーマ接続されているわけです。

作中で、母との回想シーンの中で、クララは母からあなたは姉に憧れているけれど、あなたにはあなた独自世界があって物事あなただけの見方で見ることができる。そこがあなたの魅力なのよ」と励まされます

クララクララなりに世界を見ることができる。それは父母や周辺環境コピーとして自意識確立していくしかない幼子ではなく、ミドルティーンとしてすでに自分世界があるこの物語クララしか描けなかった切り口です。

から無限の贈り物を残されたけれど、その中のどれを受け取るか――母の残した教えや愛情のうちどれを「クララという自分自身のコアとして据えるか」というのは、クララの側の自由であり、その選択によって自らの存在を定めるわけです。

その自由の幅が良かった。

この物語の中で、クララは「秘密王国」での旅と冒険を通して、そういった自分自身の内面出会い、悲しみを癒やすわけですけれど、でも実はこの度ってなくても良かったんですよね。作中でも途中でリタイヤして現実世界に帰る選択肢が示されるシーンが有ることからも分かる通り、それはありなわけです。途中で帰るどころか、実は、出かけなくても良い。

クララはもうすでに自分自身を確立しつつあるミドルティーンで、この作品冒険なんかを経なくても、時間さえかければ悲しみから立ち直っていたと思います父親との間にギクシャクした感情は少し残ったかもしれないけれど、それすらも時間の流れでおそらく解消できた。

そこがとても良かった。

幻想郷への旅が必要不可欠であり、この冒険行がなければクララ破滅していたのだとすれば、クララは神が(母が)操る遺産相続操り人形なわけですが、そうではなくクララは旅をやめる自由がある中でそれを続行し、自分で選んだわけです。

から与えられたすべての教えや愛情の中から、姉と同じように「おしゃれで社交的な自分」ではなく、「機械いじりが好きでとびっきりの発明家である自分」を選んで継承した。同じように「秘密王国歓待されるだけの女王」ではなく「みんなのために調和を取り戻そうと戦う女王」も選んだ。選ぶという行為によって、ただ与えられる下位の存在ではなく、継承というテーマにおいて贈り主である上位存在と対等の関係であることを示したのです。

この辺はもはや登録商標とも言って良い「ディズニープリンセス」というワードの「プリンセス」にたいして、一定の回答を出そうと本作が挑んだ結果でもあると思います

まりプリンセスというのは継承である」という主張です。

王位とか王権(そして愛情を)先代から送られ継承した存在が、プリンセスである

でもそれは逆説的に、「プリンセスとは手渡されはしたものの、その手渡されたものをまだ十全には使いこなせないし、自覚もはっきりとはできていない、運命自分自身と戦いの最中にある存在だ」という主張でもあると思うのです。

そういう踏み込みのある本作は、テーマから見ても脚本構造から見てもかなりの出来でした。

――まあ、もっとも、ここまで脚本を褒めては来たんですけれど、その表現としての台詞回しがどうにも垢抜けない感じで、紋切り型なところも多くて正直言えばそこは今ひとつです。取ってつけた感じがある。

てなわけで、構造面ではキラリと光る部分はあるけれど、80〜95点くらいですかね、これは。という感想になるのでした。

文字数オーバーしたので後編 https://anond.hatelabo.jp/20181201181722 に続きます

anond:20181130112105

言語はまさに、そういうパターンの積み重ねで、(英語とか勉強してると実感するけど)こういうときは、こう返すみたいなパターン無限に覚えてく作業からなあ。

思考なんていうのは、知っているパターンのうち、どれをとるか決めて、それを積み重ねることといってもいいくらいだと思う

2018-11-30

とはいえ、1行変えるだけのことも結構あるじゃん

結局「変更を予測してたか」が重要

あらかじめ変更できるように作ってる部分なら簡単

変更を予測してないところを変えろと言われると難しい

全部変更可能にすればいいだろって?それは、無限に金と時間がかかるので無理。

要件決めるときに、絶対変わらないところと、変更の可能性があるところを、あらかじめ聞いとくのがいい。

anond:20181130075711

富や財産を無価値化するイノベーションを起こした方が楽しそう。

無限電気と食料が出てくるボックスを開発するとか。

2018-11-29

anond:20181129195059

無限に近い時の中で一瞬の人生なのに

ブラウザゲームする暇などあるのか

もうとっくに誰か思いついてるだろうけど

ja.wikipedia.org』 の人気エントリー - はてなブックマーク

http://b.hatena.ne.jp/entrylist?url=https%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2F&sort=count

これをブックマークしておいて上から読んでいけば無限に暇潰せるんじゃね?

無人島に持って行きたいブクマだわ

anond:20181128224341

とある誰かを救済しようとすれば、別の誰かが抑圧されてしまうからではないかな。

人権概念自体無限ではなく、ゼロサムゲームみたいに有限なものだと明らかになってきたからね。

老人と若者、男女、大都市地方など。

https://anond.hatelabo.jp/20181129093636

木の増田じゃないけど

問題外 見つけ次第殺せ(そもそも起こすなという話ではある)

データ改竄
クラック

できるのは分かってるからマジでやめろ

超高速連打

データベースに負荷がかかる

一応サーバー側で防いではいるけどDB周りの実装ミスが死に直結する

高橋名人でもそんなことしねーぞ

なるべくやめろ

ゲーム自動化

100%黒だと言い切る保証が難しい(リアル24時間動くアホがたまにいる)、超速連打してなかったらまあ許すよって感じ

複垢

これも同じくリアル妹との差分が難しいので100%黒だと言いづらい。

昔のソシャゲカードバシーン)ってトレードあったけど、自動化するとゲーム通貨(スタ●リ的な)を無限に稼げるゲーム設計だったので

トレード廃止 or Myスタ●リ的な方向にシフトしたのはこの2個が主原因。1人1000アカウントかいるし業者とか1アカウントに集約してるし

問題外のやつはサーバー側で止めるべき案件なんだけど、それ以外の2個はよくある画像認証とかあの手のやつ以外で止める方法が(たぶん)ない

なんでそもそも仕様レベルで「24時間殴り続けることのメリットを薄くする」ってするべきだとは思うんだけど、

そうすると1回あたりのプレイ時間が減る => 遊ばないゲームになる => アクティブ落ちる、って判断になってマルチ実装してる系のゲームだと結構致命的

2018-11-27

anond:20181127201456

それじゃ今欲しいドキュメントには使えない。

仮に東大かどっかのお偉いさんが頑張ってやったとして、多分現場下流)のエンジニアには判読不可能になると思われる。

英語(というかインド・ヨーロッパ語族とか中国語とか)は物事定義する構文に向いてる。最近では構文もユニット化してるから表現がブレない。日本人にしてみれば細かなニュアンスが思いっき犠牲になってるが、そんなもの無いと思えば障害にならない。

日本語そもそも物語を伝える機能に優れてる。フローにはマッチするがストラクチャには向かない。単純に単語定義する構文を考えても無限に近いバリエーションがある。しかもそれぞれにニュアンスが違うし。パブリックな語法だけに限っても数種類のパターン簡単に思い浮かぶだろう。

NTR構造

http://b.hatena.ne.jp/entry/374506606/comment/vlxst1224

NTR……だろうな……未だに何故アレに興奮できるのか万人が納得する答えは出てこないし、構図が無限に用意できるし、おそらくAI理解する日も来ないだろう……我々は人間原罪、業の深淵を識ってしまった

男の性的衝動は「この女とやりたい」と「この女を他の男にとられたくない」の二つの成分からできています。んでエロコンテンツで前者を刺激するのは容易なんですが、後者が難しくてですね。

実際にとられそうにならないと発動しないんですが、最後にはとられないと読み手にバレてると発動しません。なので実際にとらせてみたのがNTRなんです。それを見たときに強烈に攻撃心がでてくるんですが、不快に感じる人間が多い一方、その怒りにともなった性的衝動から快感を感じる人間もなぜか多く、ジャンルとして成立してしまっています

亡くなった父の話をする

卒論書いてたら急にブワーッと父のことを思い出して涙が止まらなくなったので、気持ちの吐き出しを兼ねてこのエントリーを書く。

この9月に父が亡くなった。58歳だった。

3年前に癌が見つかり、手術と治療を繰り返したけど1年前に転移してから亡くなるまであっという間だった。

夏休みだったから亡くなる直前の1ヶ月は毎日病室に通ってたくさん話が出来たし、たくさんの人が父の死を悼んでくれたし、突然死では無かったから別れの覚悟は出来てたんだけど、2ヶ月経って色々落ち着いてから後悔ばかりが浮かんでくる。

私は3兄妹の末っ子で、凄く可愛がってくれたのに高校に入るまで可愛くない態度しか取ってなかったな、とか

就活6月に終わってたのに父の現状を直視したくなくて8月まで帰省しなかったこととか、

結婚できるかは分からないけど、ウエディングドレス姿見せてあげたかったな、とか

入院中、吐いてる時に母みたいに手早く対応してあげられなかったな、とか

医者さんにいつ何が起こるか分からない状態ですって言われてからの期間がとても長く感じられて、このままずっとこの状態だったら卒論アルバイトどうしよう、なんて自分本位なことばかり考えてたな、とか

食事をしていないのに1日に何度も嘔吐をするようになって、胃液や胆液すら出ずどす黒くて匂いがきついものを吐くようになった時に、父本人がもう吐くのはしんどいから亡くなる時まで眠らせて欲しいと頼んできて、母と泣きながら緩和ケア先生相談をして父を眠らせてもらったこととか、

それでも最後最後は目をしっかり開いて私と母に声にならない声をかけてから息を引き取ったこととか

四十九日が終わって、しみじみと今後の私の人生に父が関与することはもう無いんだって思うと無限に涙が出てきてしま

最初こそ

父は太く長い人生だったよ、

色んな人が悼んでくれたから下手に長生きするより良かったのかも、

なんならもっと早く亡くなる方だっている

なんて思ってたけど、それとこれとは別だよね

今までの人生幸せすぎたから、その代償だったのかとさえ思っちゃう

夢でも良いから会えないかなあ

2018-11-24

anond:20181124212524

馬鹿野郎!!!

お前!高飛車をなめてるな!?

いかよく聞け!

最初に真っ暗闇の中を進んでカタカタカタカタ鳴っているんだ。

そして徐々に徐々に上に上がっていき。

真っ暗闇の中で停止するんだ。

そして急速落下だ!!!!!

うああああああああああああ!

ってパニックになるのと同時に上に下に動き続けるヘルアンドヘルにお前脳みそが恐怖という感情支配されるんだぞ!?

もうやめてくれ!とめてくれと願っても

無慈悲に突き進むコースター

絶叫することしかできない。

もうだめだ!もうだめだ!

俺をここから降ろしてくれ!

そう思った矢先に突然動きがとまり

たかたかゆっくりゆっくり

上がっていくんだ。そうだ

高飛車最強最悪のデッドゾーン

えぐるようなカーブ

その、そのカーブてっぺん

止まるんだよ!

1分間から2分くらい。

顔には優しい風があたるがそんなてっぺん

冷静になれるわけがない

これ、壊れたんじゃないのか!?

俺は死ぬんじゃないのか!?

って感情心臓発作を起こしそうになる。

分かるか?その苦しさが。

だが無限に思えるその時間にも

終わりがくることも分かっている!

高飛車が一瞬動く。

そしてギギギと音がして

一気にえぐるカーブだああああああああああ!

死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ

まれてきてごめん許して!!

って重力無視した体が悲鳴をあげて

あぎゃあああああああと叫び

ようやく。ようやくゴールだ。

もう。いきた心地はしない。

からなお前ら!!!!!

絶対高飛車だけは乗るな!!!

分かったな!!!

吃音とのお付き合い

音が治らない。

あれこれ30年を付き合おうとしているが、ようやく改善兆しが見えた。

なので、自分史を振り返りながら、記したいと思う。

当時、5才。吃音を指摘されて、どうやって言葉に詰まってしまうのだろう、と考えたのがきっかけだっと思う。

5才の私は周りの人と異質なことを認識していたが、楽天家気質を持ち合わせていたので、特に気にしていなかった。

小学校高学年になったころだと思う。吃音いじめが深刻になった。

味方だと思っていた学校先生からは、クラス全員に聞こえる大きな声でゆっくり落ち着いて喋りなさい、とどもる度に繰り返しいわれた。

いじめの耐性を強くさせるきっかけになったため、ありがたい指摘ではあるもの

吃音理解していない自己主張の強い先生は、先に生きる人であっても教師ではないだろうと心でつぶやいた。

そんな周囲の威圧嫌悪を抱き、私は普通に暮らせる周囲に負い目を感じるようになり、死にたいと何度も思った。

当時、心の寄せどころがない私に一筋の光が差し込んだ。それはインターネットだった。

インターネット吃音意識せずにいられる世界だった。

でも束の間の世界、当時インターネットは従量性であったため、長時間遊ぶことは親から許されていなかった。

当然、吃音を調べても有効情報は得られなかった。

高校生活が始まった。

目標をもった人たちが集まる高校であっため、自由奔放で楽しい毎日が続いた。

ある程度学力がつくと、いじめメリットよりも自己を追求するメリットを感じるのだろうか。

でも、吃音は相変わらずよくならないが、吃音を指摘されない環境はとても居心地がよかった。

大学大学院生活が始まる。

プレゼンテーションで何度もこける。

こけた日には、頼りのインターネット吃音者の傷の舐めあいと思えるコメントに安らぎを覚えた。

大学大学院生活では、えー、あー、など言葉を伸ばして発音することで、詰まることを回避できるのを実感したのが収穫であった。

いざ、社会人

無限可能性を感じる私は始めてもらった名詞ウキウキした気持ちがあった。

自己主張の機会がとても多い。あきらめずに上司はチャンスを与えるが、そのたびに失敗する。

自分嫌悪した。上司ごめんね。

幸いにも吃音者は私だけではなかった、お隣部署に私よりつらいだろう吃音者がいたから。

心が救われた気がする。でも、辛いのは変わらない。

決心して、吃音改善病院にいった結果、吃音改善する方法を会得した。

落ち着いて体の力を抜いた後、さらに体の力をもう一段と抜く。

最後に肩をぬき、胸から発音する。ただ、それだけでかなり改善するのだ。

ただし、胸から発音すためにはゆっくり話す必要があるため、早口をした場合魔法は解けてしまう。

そして数年・・・幸いにも吃音を認めてくれたパートナー結婚をした。

奇跡だ。運命悪戯は怖い。パートナーメリットはあるのだろうか。

結婚して幾年経つが、パートナー負担を軽減したいと思い、吃音改善をもう一度調べることにした。

その結果、どうやら吃音は脳の障害であることを知り、吃音は治すものではないことを悟った。

認めたくないものの、人の性別や体格がかえられないように、生まれときから与えられたステータスで生きていく必要がある。

それにしても数%の確立吃音になるのだから神様はいやなステータスの振り方をするものだ。

人は歩くときに、手足の動きを意識することなく、無意識のうちに動かすはずだ。だから無意識に人は歩ける。

でも手足がなかったり、手足を動かす信号に誤送受信が生じていたら、たぶん普通のように歩けない。

たぶん吃音者も同じだ。何かが普通の人と違うはずだ。

人と違うのは人によってステータスが違うから

そのステータスの違いを障害と捉えるか、個性の違いと捉えるかは自分自身だ。

吃音改善方法聴覚遅延フィードバックというのがある。

吃音者は感覚が早いため、聴覚から信号に体が追いつかないために吃音が生じてしまう。

なので聴覚から信号を遅らせることで、体を追いつかせようというのが聴覚遅延フィードバックだ。

聴覚遅延フィードバックは機材がいるため、一般人は入手が厳しいが、

私は自分の発した声を認識してから次の言葉を話すことを心がけることで、聴覚遅延フィードバックを作り出し、

改善することを強く認識できた。吃音の症状である難発の頻度を低く抑えることができた。

しかし注意が必要だ。

声はが耳に伝わるときに、体の中を通る声と、外から通る声がある。

体の中を通る声にフォーカスしてしまうと、吃音症状が復活し、

体の外を通る声にフィーかすすると、吃音症状(特に何発)を改善することができる。

それに、以前から会得していたからだの力を抜く方法と、胸から発する言葉を合わせれば、さら改善する。

それを意識し続けることで、やがては無意識のように話せるようになるはずだ。

今はその過程で、無意識のうちに電話対応ができるようになっている。

十分に改善している。私よ!グッドラック

異世界転生したら群馬だった 第2話 〜帰還〜

転生した場所前橋駅の近くだったので、俺氏異世界転生時に得たスキル無限Suica」(触れたもの全ての交通系電子マネーの支払いを完了する)を使い、埼玉の自宅に帰った。

 -完-

2018-11-22

弁護士による解説クラシックミッキー日本では著作権切れなのか

https://twitter.com/fukuikensaku/status/1065398724573179905

昨日の件。「ミッキークラシックミッキー)は日本では著作権切れなのか」というお尋ねがあったが、これにはいくつか説がある。 

まず、①「既に日本ではPD」説で、映画公開の1928年に、以前の映画保護期間である公表後50年プラス戦時加算」で1989年には切れた、という神をも恐れぬ意見^^;→

https://twitter.com/fukuikensaku/status/1065399465526214656

次いで、映画著作物ではなく当初のミッキー原画保護として考えつつ、②「その著作名義はディズニー社なので、映画と同様に既に著作権消滅」説。(①②とも旧著作権法を加味してもPD結論は恐らく変わらず。)→

https://twitter.com/fukuikensaku/status/1065400827836166144

③「ミッキー原画著作者はウォルトなのでその死後50年プラス戦時加算で、2027年に切れる予定だったが今回の延長で更に20年」説。④「原画著作者は相棒アイワークスなので死後50年プラス戦時加算だと2032年で、やはり今回の延長で当分切れない」説、など。さあ、どれを取るか^^

クラシックミッキー著作権日本はいつまで有効か。次の通りらしい。

1.2 1989年には切れた。(パブリックドメイン

3.2047年に切れる。

4.2032年に切れる。

なお、仮に商標として登録されても、商標権では著作権を延期したり、切れた著作権を復活させる効果は無い。商標権は、「商標」としての役割を持った使い方にしか権利が及ばない(商標使用論参照)。

https://www.kottolaw.com/column/000042.html

まりは、保護期間が切れて新訳ブームを起こした『星の王子さま』と同じ原則が働くのだ。商標として主張したところで、一度切れた著作権を復活させたり、無限延命させる効果は、当然ない。


こんな意見もあった。

https://twitter.com/eggmanpat/status/1065423525689737216

ディズニー日本国内での実施許諾を願い出て対価を聞けば、少なくともディスニー側の見解はわかるのではありませんか? 著作権が切れているとの認識であれば対価は要求しないと思いますが。

当事者見解は分かるので、それも一つのアイデアだ。しかし、パブリックドメインに対して金のやり取りをするおかしなケースもあるらしい。ディズニーがそうだとは言わないが。

https://www.kottolaw.com/column/000042.html

しか日本では、時に延命できてしまうのである一見知財権のような」もっともらしい権利主張に出くわすと、特にその者が欧米権利者で複雑そうな警告表示をしていたり、強い後ろ盾があったりすると、とりあえず権利があるかのように許可申請し、高額な使用料すら払う。ライセンス契約にはしばしば、こちらを将来まで拘束するような条件が記載されている。ライセンスを受けたという前例が既成事実化して、自分たち自身をしばる不思議業界秩序ができあがる。

2018-11-21

anond:20181121225613

日本が悪いんだから無限責任を負うのが当然なんだよなあ。

どんどん子供を作ってくれ!

考えなしに産んでもいい。

どうせ考えるなきゃいけないことは産む前にはわからん

それで不満があれば自治体政府文句を言うんだ。

迷惑かけてるなんて思うな。政府はそのためにあるんだ。

子供いるから遊びに行けない」みたいなものでも一向にかまわない。

しろ、そういう言いにくいことほど政府が最も欲しかった意見だ。


少子化対策に一番重要なのは大人の余裕だ。

子供なんて大人に余裕があればいくらでも増やせる。

子供過保護にして親に負担がくるようじゃいけない。

子供には無限可能性があるというが、それはマイナスだってなるってことだ。

どうなるかわからないものに労力をかけるのは非効率でもある。

大人こそもっと価値があるのだ。


独身自由気ままなのは事実だ。

から独身にも負けないくらい豊かで楽しい子育て環境コミュニティを育てようぜ。

anond:20181121110423

役所は「不正防止!」の為に、それをチェックする為に大量の書面を書かせる、それをチェックする人員さらにそれをチェックする人員…と無限にチェックに金を使うので、実際の配られる費用より、その「不正防止」に使われる事の方が多いのです。

チェックはザルにして不正が見つかった時に厳罰にした方がいい気がするんですが。チェックする作業って本当にムダ。もっと実効性のある(それこそAIチェックみたいなヤツで)方法を考えて実施して欲しい。

anond:20181121003311

現在私が抱えている10課題

・「隠れた変数」の発見によるEPR paradox証明

・いわゆる「主客問題」の解決

カントール対角線論法を超える方法論による「実無限」の証明

・「私」と「現在」と「ここ」と「同一性問題解決

・「言語」と「論理」と「物自体」との関係性の規定

ライプニッツの「普遍数学」に倣った「普遍統計学」の確立

・「普遍統計学」を応用した株価予測技術の開発

純粋唯物的脳科学アプローチによる「倫理」「美」「目的論」等の「価値問題」の完全処分

・余白が足りない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん