「某巨大掲示板」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 某巨大掲示板とは

2019-08-26

anond:20190824074758

元増田です。情報不足で誤解させてしまってるみたいなので、補足しておきます

・彼は別れてからも体(胸部や股間など露骨な部位にも)に触れようとしてくるという点にも困っている。やめてと言えばやめてくれるが。純粋な友人という間柄というより、セックスもできるフレンドという関係を期待されている可能性が高い。

わたしと彼はいわゆる幼馴染関係で、同窓会なども存在する為、そういった際に、わたしのために気まずさを感じないよう、友人でいようと言っただけであり、ことさら親密な二人の関係を維持しようという意図はなかった。

以上です。せっかく素晴らしい内容を投稿していただいたのに前提が異なってしま申し訳ありません。

よってもう「切る(二人で会ったりはもうしない)」か「(某巨大掲示板で言うところの)女神を続けるか」の二択以外存在しないように思うのです。

2019-01-18

増田なくなったら某巨大掲示板に戻ることになるのか

10年以上アクセスしてないわ

2018-12-17

ごく普通にすごく良い嬢は話題にならない

anond:20181207102517

ワイ遅漏アラフォー、数ヶ月に一度くらいの頻度で名古屋ソープに行くマン。先日も行ってきたんやが、プレイ後に思ったことをなんとなく記録しておくで。

スラブとおキニ隠し

風俗関係の話って、ネットでは某巨大掲示板が廃れて以来ホスラブとか爆サイとかがメインやと思う。そこで店のスレとか嬢の個人スレとかあるわけやが、そういう場でよく語られる概念が『おキニ隠し』や。要は、自分のおキニ=自分的にその店で1~2位くらいの嬢については良いとは言及せず、その嬢の人気をあんま上げずに、予約争奪戦で楽をしようということやな。これってマジであるんや。ガチ地雷嬢とか、逆に誰が見ても最上級の嬢とか、最高と最低層に属する嬢は、けっこう話題に出てきたりもするんやが、そうではない『真ん中より確実に上だが若干好みに左右されたり、ちょっとしたマイナス要素のある嬢(=良いんだけど誰が見ても最高ってわけではない)』については、本当にそういう場で名前が出てこない。出てくるとしても

「○○ちゃんってどう?」

「良嬢だよ」

くらいのやり取りでサラっと流される。マジや。と言うのも、直近で入ってきた嬢がまさにそういうパターンやったからそう思ったんやな。

某店某嬢

前に数回入ったことがあって、ワイ的にはその店のナンバーワンではないんやが、今回行った日時に出勤してた中では1番良いと思っている嬢や。今回1年半ぶりくらいに入ったら、

お久しぶり~」

から挨拶が始まる。すばらしい。基本と言えば基本なんやけどやらない嬢はホントやらない。この嬢、強いて言うならちょっとベテランさんな年齢と、決してブサイクではないが誰が見ても美人というほどでもない顔と、ちょっと天然気味なトークとが好みに左右される要素なんやが、スタイル良しでテクニックは絶品や。若い頃は某地方高級店にいたってのも納得できる。今回も大変楽しませていただき、すっかり搾り取られて帰宅。そこで、

「こんな、特に悪い点もなく(年齢がNGな奴はおるやろけど)、良い嬢なんやから、きっとスレ名前出てるやろ~」

と思ってホスラブ爆サイチェックしてみたら、マジでほぼ名前が出てないし個スレ全然盛り上がってへん。こんだけ確かなテクある良嬢なんやから絶対に固定客がいるはずなんや。それがこうも話題になってないということは………。

  

大体そんな感じや。ほな、また。

2018-10-16

パコるということ

パコる=セックスする(パコパコする)って言い方あるじゃん

でも実際セックスしてもパコパコなんて音鳴らないよね?漫画とか創作物でそういう擬音が使われたのかと思ってググってみたけど、そうでもないっぽい。ダンボールの上とかでセックスしたらパコパコ鳴るかな?とも思うけどちょっとアブノーマルだよね。

いつから使われてたんだろう。やっぱ某巨大掲示板かな?

2018-04-24

anond:20180424020039

自分たち話題にしてほしくて、Webにあげてすぐ消したり、某巨大掲示板彼氏スレ彼女名前が突如出てきたり。

多分彼氏勝手彼女名前を書いてたと思うけどね。


お気に入りらしいジャージモデル彼女さん(元カノ?)が着てツイートしてたり。



自分たちが蒔いた種でしょ。おかしいこと言うのね。

youtubeにも残ってたよ???

2018-01-19

逃げたくなるのに何かを書くのをやめられない

私は二次創作文章を書いている、しがないオタクだ。

タイトル通り、逃げたくなるのに(何度も逃げているのに)それでも何かを書きたくなるからつらつらと吐き捨てていく。

始めて世に文章を放流したのは中学生の頃だった。「二次創作」という言葉意味もよく分からないまま、某巨大掲示板リレー小説に参加した。好きな作品が題材だからめちゃめちゃ楽しかった。

しかし何回か参加したが、残念ながらどれも完結しなかった。リレー形式は難しい。匿名掲示板だと荒れることもあるからさらに難しい。ほぼ一人で回すようになってしまって、モチベーションが低下して離れてしまたこともあった。

じゃあ最初から一人でなら大丈夫かと思ったのに、一人でも無理だった。

始めて本を出したのは大学生の頃だった。Twitterアカウントを作り、Pixivアカウントを作り、サークル参加をして本を出した。

「素敵な話をありがとうございます」「あなた文章が大好きです」「続きを楽しみにしています」と言ってもらえたのに、参加したイベントいの一番に買いに来てくれる方がいたのに、しばらくして連載していた作品を完結させないままアカウントを削除し活動をやめた。

原因は、人との関わりの中で傷つくことがあったからだ。

先述した通り、多くの人が暖かい言葉をくれた。心無いことを言う人はごく一部だけだった。そのごく一部のために「もう嫌だ」と思ってしまった。比較的仲が良かったはずの人にネット投稿していた話をパクられた挙句その人の話の踏み台にされたが、そんなことをするのはもちろんその人だけだった。

数回オフ会にも参加したのに、何度も顔をあわせて本を読んでくれていた人たちにも何の説明もしないままただ逃げ出してしまった。

もうやめようと思ったくせに、マイナーだけどドハマりした作品出会って、新しいTwitterアカウントでひっそりと楽しんでいる。そして懲りずに文章を書き始めた。さらに本を出したいと考え始めた。

また知っている人に裏切られたら怖いと思うのに、誰かと語り合いたい欲求が強くなってきて、勇気を出して話しかけるかの瀬戸際にいる。もし万が一前のジャンルの人と顔を合わせることになったら、なんと言っていいのかもわからないコミュ障なのに。

マイナージャンルPixivはやっていない、かつ誰とも交流してない状況で本を出してもまず手にすら取ってもらえないと冷静な自分は思うが、本という形で残したいとも願う。

こうして何も考えずつらつらと書くことすら楽しい。考えていることを垂れ流すだけだから気持ちが良い。

完結させられなかったらどうしよう、逃げてしまったらどうしよう。嫌な思いをしたらどうしよう。頭の片隅にこびり付いてるのを見ないフリをしている。浮かぶ話を日々書きため、コツコツと妄想を続けている。

人に見せる気はないが、一次創作も書き出した。今は決して見せる気はないが、そのうち人に見せたくなり、感想が欲しくなり、承認されたくなるだろう。

きっと似たような思いをしているのは私だけじゃないだろうし、皆はどうしているんだろう。

うじうじしてる自覚もあるのでどうか蹴っ飛ばしてください。

追記

反応ありがとうございます。甘えんなってぶっ叩かれると思っていたから素直に嬉しいです。

やっぱりこうしてネットの海に放り投げた文章から(ただのチラ裏でも)背中を押す反応をもらえるというのは何にも変えられない経験だと改めて実感しました。顔も名前も年齢も何もわからない相手暖かい言葉を交わせるって本当にすごいと思う。

やらずに後悔するより、やって後悔しようと思います。もしどこかでお会いしたらよろしくお願いします!

2018-01-13

iPhone

情弱

情報弱者略語ではあるが、意味はよりシンプルだ。バカ。著者のことである

今日まで、9年に渡ってiPhoneApple製品を使い続けてきた自分は、少なくともこの類の人間ではないと信じていいた。

2008年日本発売された直後のiPhone3G欲しさに、「お義父さんストラップが貰える」『料金が安くなる」などと吐き、家族全員をドコモからソフトバンクへ移行させることに成功する。11月 当時中学2年生オタクまっしくぐらの自分はついに念願のiPhone3Gを手に入れた。

説明書はない。今のようにまとめサイトや聞けば誰かが優しく教えてくれるSNSもない。

ひたすらGoogleで調べ、信頼できそうなブロガー記事を見つけ、そこのコメント欄からコミュニティーが広がり、

更に別の良質な記事を見つけ、トライアンドエラーを繰り返すことで、iPhoneを使いこなしていった。

SB店員すらもよく使い方や設定すらもよく分かっていなかった当時、頼れるのはネットの向こうの見知らぬおじさんたちしかいなかった。

某巨大掲示板半年ROMってギズモード・ジャパンライフハッカーギガジンリンクを踏み、痛いコテハンをつけたり、最初は手探り手探りでiPhoneの設定や使い方をマスターしていった。

その中でも最もよく利用していたのが、個人ブロガーするぷ氏の和洋風現在は和洋風カイ)とスタートアップ期のAppBank運営するiPhoneBBSだ。

まさかAppBank上場してここまで大きくなるとは…)

書いてるだけでも懐かしくなってきた。

するぷ氏の優しいお兄さんのような語り口の文章厨房自分にも非常に分かりやすく、かつブロブデザインもおしゃれでセンスが良かった。たまーに出て来る技術的な話も、グーグル先生片手に必死に読んでいた記憶がある。

このするぷ氏の匠な技のせいで、私はAppleジョブズ、そしてiPhone さらには水樹奈々を愛するようになってしまった。

iPhoneBBSでは主に他のユーザーとの情報交換が主だった。

どうすればプロバイダメールiPhoneで受信できるか?といった何気ない話から、最強の脱獄アプリは何かと言った少々アウトローな部分まで。

流石に当時の少ないアプリ数ではApple監視の目が厳しかったのか、

脱獄関連のスレッドAppBank運営サイドによって一瞬にして消されるようになり、運営ライターの方「配信停止になるから脱獄の話は頼むからやめてくれ」と懇願されるまでになったことをなんとなく覚えている。(違ったらごめんなさい)

かに高校生起業家 うめ◯ん や 勝間某といったiPhoneTwitter黎明期有名人が色々いたような気がするけどまぁいいか

高校生社長は今何をしてるんだろうか‥。

閑話休題

先述のような試行錯誤の成果が全て自分iPhone3Gの中に入っていた。

アプリの配置から、内容まで自分だけのiPhoneが仕上がっていたと自負していた。

その後、契約から2年も立つと立派な型落ちiPhoneだ。

新版OSの動きが鈍い事にしびれを切らし、契約更新の際、iPhone3Gは一気にiPhone4進化した。

圧倒的に美しいRetinaディスプレイ、信じられないにパワフルになったA4プロセッサに加え、従来のデザイン刷新して両面を強化ガラスに変更。側面の削りだしのアルミもかっこよかった。

この時、私は、iPhoneの、性能やデザインとは全く異なる強さを痛感するのだ。

iTunesバージョンアップ機能のお陰で、ボタン一つで今日買ってきた新品のiPhone4の中身が昨日まで使っていたiPhoneと同じになった。なってしまった。

アプリ写真メール電話帳 その他設定などがすべてが一瞬で引き継げた。

2年間、ネットリアルの間で四苦八苦し続けた成果や思い出の写真音楽などがお蔵入りになるはずが、一瞬で新しい端末に引き継げたのだ。

これほど嬉しいことは無かった。

中身のデータは何一つ昨日と異なるところはないのに、動作は一気にパワフルに、本体デザインさらスタイリッシュになった。

以降は2年の更新月が来る毎に、時の最新機種に乗り換えて、中身のデータの引き継ぎを行い続けた。

13年には5Sバージョンアップ。この頃には、iPhone OS名称はとっくに無くなり、ジョブズ当人ですら帰らぬ人になってしまった。

16年春 水没した5Sの後継としてPhone6sを契約

いつものようにバージョンアップから復元し、昨日までの環境再現、新たなスタートを着り、今日2018年1月12日に至る。

約9年 4台に渡ってiPhoneを使い続けた結果、その中のデータは、私が中学1年生から大学4年生の今に至るまですべての成長の記録すべてと言っても差し障りない。

写真データなどはとうに1万枚を超え、中1のクラス写真や、中3の修学旅行で友人が軍艦島の策を乗り越えようとするところを、柔道家先生に取り押さえられるシーンなどが含まれる。

音楽などは、より顕著かもしれない。アニソンに始まりロックパンクロックフュージョーンに流れジャズ回帰する 自分音楽ブームの流れが見て取れる。

さて、そんな私のすべての詰まったiPhone再起不能となってしまった。

今週の自分は色々おかしかった。

火曜日から原因不明の40℃を越える高熱に悩まされていたとはいえ、全く合理的でないことばかりをしてしまった。

熱に魘され、寝ぼけながらパスコードを変えてしまい、それが分からなくなってしまった。

なぜかは全く覚えていない。

大方、このまま死んでしまったら両親は簡単iPhoneの中身を見ることでき、それが恥で嫌だからややこしいパスコードに変えたのだと思う。自分が。

思いつく限りのパスコードを今日1日使って総トライするも、当たるはずもなく、ついてにiPhone使用不可のロックが…。

また、バックアップデータも移動のつもりが誤って消してまうという、全くもって理解できない行動が続いた。

こうして、中1から10年の筆者の成長記録はそのすべてが無になってしまった。

一番惜しむのは、我が家で買っていた初代の飼い犬の写真が、iPhone以外に自分は持ってないということ。

その分2代目の写真を多く取っているけど、2代目の写真を取れば撮るほど初代の子を忘れていくような気をしてします、

ただ、このタイミングで熱が出て、パスコードが分からなくなってデータが消える意義はあるのか?

偶然にしろ必然しろ、やはりここで総括。

社会人になる2018年過去遺物との繋がりを断ち切るために消えた?

バカが。

iPhone

情弱

情報弱者略語ではあるが、意味はよりシンプルだ。バカ。著者のことである

今日まで、9年に渡ってiPhoneApple製品を使い続けてきた自分は、少なくともこの類の人間ではないと信じていいた。

2008年日本発売された直後のiPhone3G欲しさに、「お義父さんストラップが貰える」『料金が安くなる」などと吐き、家族全員をドコモからソフトバンクへ移行させることに成功する。11月 当時中学2年生オタクまっしくぐらの自分はついに念願のiPhone3Gを手に入れた。

説明書はない。今のようにまとめサイトや聞けば誰かが優しく教えてくれるSNSもない。

ひたすらGoogleで調べ、信頼できそうなブロガー記事を見つけ、そこのコメント欄からコミュニティーが広がり、

更に別の良質な記事を見つけ、トライアンドエラーを繰り返すことで、iPhoneを使いこなしていった。

SB店員すらもよく使い方や設定すらもよく分かっていなかった当時、頼れるのはネットの向こうの見知らぬおじさんたちしかいなかった。

某巨大掲示板半年ROMってギズモード・ジャパンライフハッカーギガジンリンクを踏み、痛いコテハンをつけたり、最初は手探り手探りでiPhoneの設定や使い方をマスターしていった。

その中でも最もよく利用していたのが、個人ブロガーするぷ氏の和洋風現在は和洋風カイ)とスタートアップ期のAppBank運営するiPhoneBBSだ。

まさかAppBank上場してここまで大きくなるとは…)

書いてるだけでも懐かしくなってきた。

するぷ氏の優しいお兄さんのような語り口の文章厨房自分にも非常に分かりやすく、かつブロブデザインもおしゃれでセンスが良かった。たまーに出て来る技術的な話も、グーグル先生片手に必死に読んでいた記憶がある。

このするぷ氏の匠な技のせいで、私はAppleジョブズ、そしてiPhone さらには水樹奈々を愛するようになってしまった。

iPhoneBBSでは主に他のユーザーとの情報交換が主だった。

どうすればプロバイダメールiPhoneで受信できるか?といった何気ない話から、最強の脱獄アプリは何かと言った少々アウトローな部分まで。

流石に当時の少ないアプリ数ではApple監視の目が厳しかったのか、

脱獄関連のスレッドAppBank運営サイドによって一瞬にして消されるようになり、運営ライターの方「配信停止になるから脱獄の話は頼むからやめてくれ」と懇願されるまでになったことをなんとなく覚えている。(違ったらごめんなさい)

かに高校生起業家 うめ◯ん や 勝間某といったiPhoneTwitter黎明期有名人が色々いたような気がするけどまぁいいか

高校生社長は今何をしてるんだろうか‥。

閑話休題

先述のような試行錯誤の成果が全て自分iPhone3Gの中に入っていた。

アプリの配置から、内容まで自分だけのiPhoneが仕上がっていたと自負していた。

その後、契約から2年も立つと立派な型落ちiPhoneだ。

新版OSの動きが鈍い事にしびれを切らし、契約更新の際、iPhone3Gは一気にiPhone4進化した。

圧倒的に美しいRetinaディスプレイ、信じられないにパワフルになったA4プロセッサに加え、従来のデザイン刷新して両面を強化ガラスに変更。側面の削りだしのアルミもかっこよかった。

この時、私は、iPhoneの、性能やデザインとは全く異なる強さを痛感するのだ。

iTunesバージョンアップ機能のお陰で、ボタン一つで今日買ってきた新品のiPhone4の中身が昨日まで使っていたiPhoneと同じになった。なってしまった。

アプリ写真メール電話帳 その他設定などがすべてが一瞬で引き継げた。

2年間、ネットリアルの間で四苦八苦し続けた成果や思い出の写真音楽などがお蔵入りになるはずが、一瞬で新しい端末に引き継げたのだ。

これほど嬉しいことは無かった。

中身のデータは何一つ昨日と異なるところはないのに、動作は一気にパワフルに、本体デザインさらスタイリッシュになった。

以降は2年の更新月が来る毎に、時の最新機種に乗り換えて、中身のデータの引き継ぎを行い続けた。

13年には5Sバージョンアップ。この頃には、iPhone OS名称はとっくに無くなり、ジョブズ当人ですら帰らぬ人になってしまった。

16年春 水没した5Sの後継としてPhone6sを契約

いつものようにバージョンアップから復元し、昨日までの環境再現、新たなスタートを着り、今日2018年1月12日に至る。

約9年 4台に渡ってiPhoneを使い続けた結果、その中のデータは、私が中学1年生から大学4年生の今に至るまですべての成長の記録すべてと言っても差し障りない。

写真データなどはとうに1万枚を超え、中1のクラス写真や、中3の修学旅行で友人が軍艦島の策を乗り越えようとするところを、柔道家先生に取り押さえられるシーンなどが含まれる。

音楽などは、より顕著かもしれない。アニソンに始まりロックパンクロックフュージョーンに流れジャズ回帰する 自分音楽ブームの流れが見て取れる。

さて、そんな私のすべての詰まったiPhone再起不能となってしまった。

今週の自分は色々おかしかった。

火曜日から原因不明の40℃を越える高熱に悩まされていたとはいえ、全く合理的でないことばかりをしてしまった。

熱に魘され、寝ぼけながらパスコードを変えてしまい、それが分からなくなってしまった。

なぜかは全く覚えていない。

大方、このまま死んでしまったら両親は簡単iPhoneの中身を見ることでき、それが恥で嫌だからややこしいパスコードに変えたのだと思う。自分が。

思いつく限りのパスコードを今日1日使って総トライするも、当たるはずもなく、ついてにiPhone使用不可のロックが…。

また、バックアップデータも移動のつもりが誤って消してまうという、全くもって理解できない行動が続いた。

こうして、中1から10年の筆者の成長記録はそのすべてが無になってしまった。

一番惜しむのは、我が家で買っていた初代の飼い犬の写真が、iPhone以外に自分は持ってないということ。

その分2代目の写真を多く取っているけど、2代目の写真を取れば撮るほど初代の子を忘れていくような気をしてします、

ただ、このタイミングで熱が出て、パスコードが分からなくなってデータが消える意義はあるのか?

偶然にしろ必然しろ、やはりここで総括。

社会人になる2018年過去遺物との繋がりを断ち切るために消えた?

バカが。

2018-01-02

anond:20180102042940

無修正アダルト海外サーバー情報を置いて海外経営にすれば日本で裁けないか別に違法ではないぜ

ドラッグ児ポと同じでダークなフィールド移転してると思う

きょうびどんな書き込みでも発信者特定できるから、確実に犯罪ものは全部あっちにいってしまったんじゃないか

検索で出てくるようなところで活動したら捕まっちゃうから

でもクリーンだと思ってる普通ウェブにもそういうの現れることもあると思う。ドラッグなんかだと新規を捕まえたりするには少なくとも人目につかないといけないわけだと思うし。

海外アップローダーに画像上げて即削除すれば捜査するのアホほどめんどくさくなるから児ポも(捕まらないという意味で)セーフだったりすると思う

某巨大掲示板にも児ポ関連で名の知れた奴いるらしいし

2017-06-06

大好きな漫画が打ち切られるということ

昨日、週刊少年ジャンプで連載していた「左門くんはサモナー」という漫画が終了した。ミステリアスでひねくれ者の左門くんが主人公ハイテンションコメディだ。作者は沼駿先生という若手の作家さんで、今回の連載が初だ。

アニメ化が期待されたこともあった。

左門くんはサモナー(以下左門くん)は私にとって特別漫画だった。ジャンプで連載しているどの漫画よりも面白く、毎度笑わせてもらっていたし、連載当初から昨日までずっとアンケートを出して応援して来た漫画からだ。

そんな左門くんなのだが、決して安泰と言えるような立場漫画ではなかった。掲載順は安定せず時には下位を彷徨う時もあった。(アンケート至上主義ジャンプにおいて、アンケートの結果は漫画明暗を分ける)そんな時でも私は、藁にすがる思いで左門くんにアンケートを入れていた。

左門くんの行く末が気になるあまり、良くないとは知りながらも、某巨大掲示板の「ジャンプ打ち切りサバイバルレース」(通称:鯖スレ)というスレッドを覗くようになっていた。

そこは日々、ジャンプ漫画のどの作品が打ち切られるか予想され、発売日前のネタバレもあるというグレーゾーン場所であった。

そんなある日、私は信じがたいものを目にした。発売日前の掲載順バレがあり、「左門 最終回」の文字を見てしまったのだ。そんなの嘘だ、きっと何かのイタズラに違いないと思った私は、発売日に自分の目で確かめるまでは信じないことにした。

そしてジャンプ発売日の朝が来た。ジャンプ+のアプリを開き、定期購読しているジャンプを真っ先に開いた。

私はおそるおそる左門くんのページをめくった。扉絵には最も恐れていた「最終話」の文字があった。打ち切りパターンお決まりの◯年後に飛んでいた。全てを悟った私は、心の片隅で嘘であってほしいなどと願いながらもページをめくっていた。全てを読み終えた私の頰には涙が伝っていた。今までどんな感動ストーリーでも泣けなかった私が皮肉にも、大好きな漫画打ち切りで泣いてしまったのだった。

この先、週刊少年ジャンプで左門くんたちの日常が描かれることは永遠にない。その事実がただただ悲しかった。

左門くんという存在を失って初めてその存在の大きさに気づいた。左門くんのハイテンションギャグに大笑いして、嫌なことも吹き飛んでいたこと。月曜日になれば左門くんが読めるという希望がどれだけ私を救っていたのかということ。

この文章を読んだ方の中には、「たか漫画だろう」とか「人気の出ない漫画は打ち切られて当然」という感想を持つ方もいるだろう。もちろんそれもわかる。でも、誰かにとって取るに足らない漫画であっても、誰かにとってはかけがえのない漫画なのだ。それだけは言わせてほしい。

私の好きだった左門くんは泣いても喚いても永遠に戻って来ない。

から私はせめて、左門くんに最後アンケートと沼駿先生ファンレターを送ろうと思う。左門くんへの感謝と愛を込めて。

2016-06-15

http://anond.hatelabo.jp/20160615005925

なんでyahoo newsばかりホッテントリするんだ!ってのと根本は一緒で

PVが多ければハテナーの割合がも増える。ハテナーの割合が増えればブクマする人も増える。

ハテナーや某巨大掲示板の兼まとめサイトなんて声が大きい一部の人が作り出した宗教感(論)で大多数のハテナーやチャネラーは興味が無いんだよ。

稀にあなたの様に踊らされてる人はいるかもしれないけどね。

2ch宗教論に興味の無い層はROMってるだけなので見えにくいけど、ハテナーの興味が無い層は普通にブックマークをするのでホッテントリという形になる

2015-05-26

声優評価に対する雑感、あるいはキムタク庵野は「下手」なのか

http://anond.hatelabo.jp/20150525193142

声優の演技の気持ち悪さ」ってなんだろう。
なんとなくはわかるんだけど、具体的な例をって言われるとうーんってなる。

ただ、声優評価って個人差が大きいと最近感じる事が多い。
ブコメでもキムタクハウルも良いって人と、そんな人いるんだ、みたいな人までいて面白い

気持ち悪さ」はひとまず置いといて、最近感じた個人差が大きそうなものを挙げてみる。

そこで便宜的にこんな評価項目で分けてみた。

キャラ合ってる合ってない
声優的?声優声優的じゃない
演技うまい

この右側に◯がつくと、個人差が大きくなりがちっぽい。

追記:以下の表の[太字]が◯つけてる体です。わかりにくくてすんません

個々の項目については以下の具体例を見てもらえるとなんとなく分かってもらえると思う。


1.HUNTER×HUNTER(2013) カイト(CV.池田秀一)

某巨大掲示板で「なんか棒だな」という書き込みを見かけた。
その後の書き込みにより、それを書き込んだ人は池田秀一キャリアの長い人だという事は理解しているようだった。
カイトの声に「合ってない」ならわかる。なぜ「棒」と言ったのだろう。
単純に語彙が足りなかったのか、棒を別の意味認識しているのかわからないが、とにかくそういう人がいた。

まり

キャラ合ってる[合ってない]
声優的?[声優的]声優的じゃない
演技[うまい]


2.蟲師 ギンコ(CV.中野裕斗)

個人的には「棒」でもないし「合ってる」し、好きだという人も多い。
が、初見だと違和感を覚える人が多いようだ。二期のニコ生で「初見だけど主役の人棒だね」というようなコメントを何回か見かけた。
よくある声優的な演技ではないのでそれが原因だと思う。

キャラ[合ってる]合ってない
声優的?声優[声優的じゃない]
演技[うまい]


3.Go!プリンセスプリキュア 主人公の妹、春野ももか(CV.松浦愛弓)

こういう子役特有の演技に名称があるなら知りたい。
「むかーしむかし、あるところにぃ、おじいさんとぉ、おばあさんがぁ、いましたぁ」
みたいな、音読上手だねぇって褒められちゃうタイプの演技の延長線上にいる感じ。
わかるかな…
蟲師の子役たちもこれ。ただ蟲師はすごく自然だった。
プリキュア場合は周りが声優声優してる中で突然出てきたか違和感が強かったんだと思う。
子役特有の演技にも「棒」かそうでないかはあって、個人的ももかは「棒」じゃない。コナン映画ゲスト子役の演技がだいたい棒。

キャラ[合ってる]合ってない
声優的?声優[声優的じゃない]
演技[うまい]

ギンコと同じだけど「声優的じゃない」にも色々種類があるよ、ということで。
あとハウルもこれなんだと思う。「演技」に関しては賛否ありそうだけど。


4.ラブライブ! 西木野真姫(CV.Pile)

ラブライブ!(再放送時)の某巨大掲示板で「言うほど棒か?」という書き込みに対し「それは慣れだ」という趣旨レスが付いてた。ナニソレイミワカンナイ。…じゃなくて、完全に同意

キャラ[合ってる]合ってない
声優的?[声優的]声優的じゃない
演技うまい[棒]

演技が棒なら個人差も何もないんだけど、慣れ次第で評価が変わる稀有な例。
あ、なんかdisってるように見えるけど、真姫ちゃん推しです。


5.風立ちぬ 堀越二郎(CV.庵野秀明)

名前を挙げておいてなんだけど感想はない。

キャラ[合ってる]合ってない
声優的?声優[声優的じゃない]
演技うまい[棒]

こんな感じ?


挙げればキリがないのでこの辺で。


まり何が言いたいのかというと「声優的じゃない」「キャラに合ってない」等の理由だけで「下手」や「棒」と言われることが非常に多い。
そういうのを見かける度にうーんってなる。まあ個人の感想だし、適切な言葉で言い換えようぜ!と言いたいわけでもないけど。


それで、ここまで書いといて「声優的」って一体何だよって話なんだけど、それが所謂気持ち悪さ」の正体の一つなんだろうなぁと。
じゃあそれを感じる人感じない人がいるのは、単に「慣れ」なんだと思う。
そしてそれに慣れてしまった人たちが「声優的じゃない」演技に対して、逆に「気持ち悪さ」を感じるようになる…という事なんじゃないでしょうか。どんとはらい。


※これらは全て個人の感想です

2015-05-10

某巨大掲示板にしてもそのアフィサイトにしても、あるいははてなにしても、昔は楽しく読めた。共感もした。感心もした。

けどここ最近投稿される内容に距離を感じるようになってきた。

誰かの言葉の一部を切り取ってあげつらって、論理じみたものをふりかざし、見当違いなことを喚き散らすような記事

一面的正義を振りかざし、意見の合わない他者にはひどく攻撃的なレス

その文章が何を伝えたいか、全体的に読み取ることはしないんだろうか。

なぜこうも得意気な罵倒ばかりが目につくのだろう。

なぜ相手の状況をもっと理解しよう、考えようとはしないんだろうか。

なんかこう、若い鼻息ばかりが荒い感じのレスが目について。

コメントにも意識の隔たりを感じるようになって。

ああ、そうか。私は年を取ったんだ、と。自覚するに至った。

管理職側の投稿記事につくブクマコメントの多くは、上司のお前のやり方が悪いと食って掛かるようなものだ。

社会の慣習的マナーや家庭生活話題には、今どきこんな古臭い考え方なんて、と強い口調のコメントが続く。

ああ、コメントをしてる多くのユーザ若いのだ。そう考えてようやく納得できた。

そりゃあそうだ。ネット議論遊びを延々していられるなんて、若いうちに決まっている。

自分と同じ年代人間は、仕事責任と家庭生活で手一杯で、こんなことをしているヒマはないのだから

そう考えると、ネットでの大きな意見現実社会でのそれと微妙に食い違うように感じるのも納得できる気がした。

昔、少し使ったダイアリーを久しぶりに読んでみたら。

自分も恥ずかしいほどに鼻息の荒い記事を書いていた。

恥ずかしくなって速攻消した。

そうだ、私はもう若くないのだ。ネットでの多数派ではなくなったのだ。

2014-04-23

風俗日記4月

備忘録として書き留めておこうと思う。

某巨大掲示板風俗情報の体験リポート等は、玉石混合、事実なのかステマなのか、はたまたお気に隠しなのか、全く当てにならない感は否めない。ここには自分が体験した事を正直に書くので万が一読む人がいれば、多少でも役に立つ事を願う。

原則、私が行くのは総額5万円以上のソープ、おおよそ月1、これを踏まえておいて欲しい。

その他、出会い系とかも利用する。

嬢の源氏名は控えるが、店名は実名で書くことにする。

4月某日

3月に引き続き、吉原Tiaraへ。前回のリベンジ(詳しくは後々書くかもしれない)も含めて、もう1回行っておこうと思った訳だが。事前にWEB会員になり確か3〜4日前に、HPで出勤情報を確認の上Y嬢を予約。ところが前日確認の段階で、Y嬢の出勤予定が変わっていて、私が予約した日は出勤日になっていない模様。そのことを確認電話で聞いても「予約のお客様に合わせるので大丈夫」とのこと。これを迂闊に信じてしまった私が馬鹿だった。当日店に出向くと、案の定「サービス中に急に出血が始まってしまったので...」とか言われて、別の嬢に替えてくれという。いわゆる「振替」とは若干異なるではあろうが、ほぼ同等の詐欺行為ではなかろうか。そこで止めておけばいいのに、オトコの悲しい性で止めるに止められず、結局店の言うままにAM嬢に登楼と相成った訳だが...

この店は、まず予約時の電話応対に出るボーイ氏の滑舌が悪くよく聞き取れない上に、丁寧な応対とは言いがたくそこでまず第一印象がよくない。また入浴前に好み等の事前アンケートはあるのだが、よくある上がった後のアンケートはない模様。客の感想雑談の中から聞き出す等のボーイ氏の行為もない。「お客様第一」等のスローガンを掲げ、ボーイ諸氏の応対もかなり体育会系、「他店には絶対負けません」的な事を前条と並べて、サービス個室内に掲示してあったりするのであるが、それがこれでいいのか? そこを見極められなかった私が、まだまだ吉原素人なのか、とにかく納得いかない事と相成った訳だ。嬢のサービスが決して悪い訳ではない。むしろ嬢予約ができる等、がっちり合えばいい店に感じるのであろうが。私の私見だが3月に続いて2回行ったが、もう2度とここには行かない事にしようと思う。

付け加えるが、3月に入ったA嬢、前出のAM嬢共に、サービスの点ではマイナス点はない。年齢表記が「吉原年齢」なのは仕方ないが、いわゆるパネマジ感はなくほぼ実物通り。A嬢に関しては、馴染みになればかなりハードプレイにも応えてくれそうな雰囲気AM嬢は私見であるけど、見た目と喋った感じに少しギャップがあり、コミュ障の私には若干打ち解けるのに時間がかかった。両嬢とも、一通りのサービスはマットも含めてこなしてくれるし、不快な思いは全くなく、むしろ前記の件がなければまた来たいと思うのであるが... とは言うものの、前記の事は、嬢のどうこうというより、店の営業姿勢の問題であるから、嬢に罪はない、と重ねて言っておく。

2014-01-18

自分自身のことも自分でわからない人たちの社会

例えば「うつ病」というのが言われているが、鬱が「病」になるのは、自分自身でもどうにもできないからだ。単に憂鬱なだけで、その憂鬱さがあっても構わないのであれば、「病」とは言わない。つまり、逆説的ではあるが、自分自身の感情コントロールしようとし、そしてそれがうまくいかない(大概はうまくいくはずがないんだが)からこそ、「うつ病」になる。

自分の心身が異常な常況におかれているのに、その事態をなんともしないから、例えば「うつ病」になる。置かれている環境自分の状態を無視して無理するから、なる。

だが、それでは「なぜ無理してしまうのか」という点にアプローチしないと解決しないと思う。

ひとつは、自己洞察をする余裕がない世の中だから、ということだろう。周囲の状況がめまぐるしく変わるし、周囲の人間の数が多すぎるし、仕事でも娯楽でもなんでも急がされる。刺激が大量にあふれている。例えば携帯端末に急かされる。いつでも連絡がつけられる。ニュースはあふれている。スキマ時間をすべて埋めようとする。

またひとつは、無理を強いられる職場社会からなのだろう。コストを下げて廉価に売ろうとすると、典型的には、人件費を削る。雇う人数を減らしたほうがコストが下がるから、ひとりの人間に対して過剰な労働量が課され、長時間労働や過密労働が起こる(長時間でなく短時間でこなせる有能な人間は過密労働になり、やはり過労になるよん)。雇う人数が多いと、例えば社会保険料も高くつくからね、厚生年金保険料の半分は雇用負担からね。研修費やデスクのある場所不動産(笑)だけではないです、むしろ社会保険料福利厚生費は高いっすよ。ともかくそうして過剰労働を強いられる。過剰労働をこなすか、雇われないか、という二者択一になる(そういう二分論の選択肢しか用意のできないバカな社会。言い換えれば、全社会的ワークシェアリングがない)。必死にやりつづけて際限なく過剰労働をして無理をした結果、自分自身が破綻してしまう。

もちろん、そうした異常な職場では、労働者の多くが精神的に病んでいるので、捌け口を求めます、掃き溜めを求めますときイジメが起こりますとき職場外のプライベートで「モンスター」化します。とき某巨大掲示板や某日記(笑)誹謗中傷を撒きます

こうして、自分自身のことも面倒見られないひとたちの社会です。

2014-01-06

人生経験が過疎なのでしょう

いまのひとたちをみているとどうにも、想像力が足りなくて、配慮が欠けているように思う。

現代日本社会では、多くの人が、決まった社会経験をして、似たような環境暮らしてきた。典型的には、学校教育

そうして、偏った社会常識ができあがり、「空気読め」という話が出てくる。

人生経験が過疎で、偏狭世界観のなかで生きているのでしょう。だから想像力も足りないし、他人が異質であることも受け入れられないし、他人への配慮も足りない。

自己中心的世界観のなかで生きているので、自分感覚と相違するもの存在が受け入れられない。自己が脅かされたように(反射的に)きわめてたやすく感じ、だから他者に怒る。

怒りは掃き溜めを求め、イジメにもなる。いじめるのにまともな理由なんてない。都合のいい掃き溜めが見つかったから吐いていくのだ。

また、例えば、某巨大掲示板個人情報漏洩が起こって痛い目に遭ったひとたちがいたそうだが、「匿名」だからといって何でもかんでも吐き垂れていくから、万が一にでもバレたときにはそうなる。

現実には、誰かが悪いわけでもない、「悪玉」がいるわけでもなく、全体的に、構造的に、破綻しているのだろう。人間というもの本質的な悪なのだと思う。その、自己の内なる悪に対して洞察が足りないのでしょう。

例えば「非定型うつ」だとか、私には不思議ものでもなんでもない。たとえば職場トラウマならば出勤不能になる。学校トラウマならば不登校になる。トラウマに触れられなければ、ほかのことはできる。

いまの日本社会は恐ろしいところだ。人間本質的な悪が自制自律されていないのだから。当然ながら、例えば「ブラック企業だって出てくる。「ブラック企業」は、日本社会構造的な失敗だ。

近ごろは、戦争経験者もとても少なくなった。人生の苛酷さ、人間本質的な恐ろしさ(そして言うまでもなく、自分自身も恐ろしいものなのだ)を心の底からわかっている人が少ないのかもしれない。

私個人のことを言えば、いままでの人生で、虐待イジメストーカー被害パワハラも受けたし、親類で殺人事件もあった。私の人生は、みなさんとは正反対に、過密なのかもしれません。

私は、人間本質的な恐ろしさを知っているので、自分自身に対する自制自律は幼い頃からずっと強固だし、いまの日本社会とみなさんが怖いです。昔以上にますます恐ろしい目に遭って、いまはもうかなり重度の「精神障害者」でございますから就職どころかどこぞのコンサートに行くのも困難ですし、電車に乗るのも非常な困難を伴います人間が恐ろしいので、入院もできていません。おそらく大概の場合は薬漬けにされて入院しているレベルなのでしょうが

2013-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20131105112857

ママチャリからクロスバイクに乗り換えると、下駄からスニーカーに履き変えたぐらいの違いがある。

個人的にはあまりの違いにビビる。あ、あくまでも5万以上の奴ね。

某巨大掲示板意見を参考にGiantってメーカーのEscapeを買ったけど、マジで正解だった。

でも、しばらく乗ってるとロードバイクが欲しくなってきて、ついに買っちゃったww

色々と世界が広がるのは本当にそう。ママチャリよりも通勤時間は短くなるよ。

ただ、利便性は減るかもね。カゴ無いし。

実用性と性能はトレードオフから自分がどちらを重視するかを考えてみては。

2013-08-16

Twitter掲示板

某巨大掲示板の住人は、Twitterでのアホなツイートを見るとこぞってバカッターバカッターと言うが、掲示板の住人はどれだけエラいの?と思う。

Twitterでの所謂DQN行為自慢って多分Twitterの手軽さ故だと思っているんだが、そういう人ばかりではないでしょ。

一部の人間ひっ捕まえてバカッターまたやりよったwwwと掲示板で叩きまくる人達も相当じゃないのかなー。

私は某掲示板は時々ロムるくらいで全然詳しくないのでデカい口叩ける人間じゃないけど。

自分の知識ひけらかしたりしているスレとか眺めてると割と痛々しい。

面白いスレや、ある分野の専門知識に長けている人達が集まるスレもあるし全てが痛々しいわけではない。

ただ、バカッターバカッターと言っているものは、なんていうんだろう、当事者の知らん所でDQN返ししてるような感じ…。

伝達方法が違うだけでTwitterも某掲示板も似たようなもんだと思うんだがなぁ。

2013-08-08

半年ROMれ」の半分は優しさでできている

既に旬が過ぎたと思われるSNSでの馬鹿ダダ漏れ

まあ根本馬鹿なのが問題なんだけどちょっと同情する部分もあるというか。

35歳の私は大学時代Windows95が発売されてその後パソコンが一気に普及して自宅でも大学でもパソコン結構使っていて、

インターネットも利用していたんだけど基本的にはサイト閲覧だけだった。

ちなみにパソコン通信経験が無い。

あれはマニアのものってイメージ

もちろん一部の個人が開設していたテキストサイトとかはあったけど、ドシロウトが「ホームページ」を作れるなんて知らなかった。

掲示板ものに書き込んで見ず知らずの人とやり取りをしたのもこの頃かな。

その後ウェブログという言葉を知って徐々に普及し始めたんだけど人との繋がりとかほとんど無かったというか、

それこそただの日記の公開みたいな感じだったと思う。

ただ、人との繋がりが無かったからこそ世界中に開かれた場であることを認識していた気がする。

間内のものではない、というか。

ソーシャルネットワークなんて言葉それからだいぶたってから知った気がする。

ミクシィが始まった頃かな。

で、

こうして振り返ると私より上の世代は個人が情報発信するまでにいくつかの段階を経験してきた。

閲覧のみ → 掲示板書き込み → テキストサイト作成 or ブログ作成(誰も見てないけど地球の裏側の人も見れる) → SNSブログ+仲間との繋がり)

情報発信する前段階として観察する期間があって他人の成功や失敗を見てきた。

次に匿名掲示板サイトブログ作成して情報発信をして、ミクシィで人と繋がったりコミュニティを利用したりした。

で、

最近馬鹿たちの話に戻ると、彼らは気がついたらそこにいきなりSNSがあった世代なのかなあと。

観察して何かを感じて何かを学ぶ過程を知らずに、仲間と繋がるツールを与えられた。

仲間や繋がりのことは意識するけど、その画面の向こう側に広がるインターネット意識するのは難しいよなあと思ったり。

もちろん馬鹿な彼らと同世代の中でもちゃんと学んでわかっている子もいるだろうしそういう子のほうが多いのかもしれないので、

結局馬鹿馬鹿なだけってのもわかるんだけど、それもなんだかなあと。

で、

タイトルなんだけど、

例えば某巨大掲示板なんかだと匿名で好き勝手レスしててちょっとおかしい内容だったりすると、

半年ROMれ」とか言われちゃってカッとなってレス返すとフルボッコ涙目になるとかあったりして、

その時の「半年ROMれ」って「半年ROMって勉強しろ」というよりは「うぜえから消えろ」の意味だと思うんだけど、

実はやっぱり「半年ROMって勉強しろ」の意味もあるんじゃないかと思ったり。

まあそういうレスする人が意識してるかどうかというよりは、

実際、ROMって雰囲気を掴むとか傾向と対策を学ぶとか、情報発信の前にやること色々あるよってことで大事なんだなあと。

で、

じゃあいきなりSNSを与えられて馬鹿ダダ漏れの彼らはどうしたらいいかというのはわからない。

これから本格的にインターネットを利用し始める子たちにはちゃんとROMる期間を設けてあげられればいいのだけど。

2013-06-28

昔の炎上?の話

先週ぐらいに某議員Blog炎上して自殺した(実際どうかしらんけど)だのなんだので、

炎上関連の記事が結構あったけど、そういうのもすっかり落ち着いたのでこっそり投稿

実話を元にしたフィクションだと思って下さい。

友人、仮にAとしよう。

Aはゼミである分野の研究をしていたが、院に進むかどうかずっと迷っていた。

そんな時、とある公的な臨時採用試験たまたま受かったのでそこで働きながら

お金を貯めて(もし進むならその費用に充てるつもりで)院に進むかどうかを

もう少し考えようと思った。

そうして大学卒業し、働き始めて半年ほどが過ぎた頃、Aに卒業した大学から

一本の電話がかかってくる。

「A君、君の個人情報ネット某巨大掲示板に掲載されている」と。

それと同時に友人たちからも連絡が。

「お前の個人情報某巨大掲示板に載ってるけど、どうしたんだ?」

Aは驚き、その掲示板を初めて覗いてみた。

「確かに載っている!これはオレだ・・・

Aはネットに疎く、そういったものはよくわからない怖いものだと考えており、

当時有名になりつつあったその巨大掲示板を見ることはおろか、

mixiBlogといったものは一切やっていなかった。

そんなAの個人情報がいわゆる「晒されていた」理由・・・

それはAがゼミHTMLの練習で作ったプロフィールページにあった。

某巨大掲示板に掲載されていたAの個人情報は全てそのプロフィール

記載していた内容だった。

教授に言われるがままに練習で作ったプロフィールHTML

そこにAは顔写真自分名前、年齢、血液型趣味などを書き、

最後にこう書き記した。

「好きな曲は●●です!」

これだけなら問題にはならなかったのかもしれない。

だがしかし、Aはちょっと変わったことをやりたくて、HTMLでその●●に

リンクを貼り、他のゼミ生がCDから取り込んで共用のパソコンに入れていた

音楽ファイルへ拙いHTMLの知識を動員しリンクを貼ったのだった。

Aはそもそもこのプロフィールが学外に公開されている認識は無い。

そして当時のゼミ生達にもなかった。

しかしそのゼミ共有のパソコンは、学内ネットワークから学外に

公開された状態になっていた。

今では殆ど考えられない事だけどね。昔はURLを削ると上の階層が丸見えとか

よくあった話だ・・・っと、おっさん臭くなってしまったな。

話を戻して・・・

そうしてそのまま作られたページは・・・最初ゼミ生同士の自己紹介

手助けを多少は果たしつつも、作られたたまま忘れさられてしまう。

ゼミ生は新しい生徒が入ってきて、そしてその1年でHTML講義

大学情報処理関連の必修講義となり・・・

新しいゼミ生がHTMLの練習でプロフィールページを作ることも無くなり・・・

誰もが忘れ去ったまま、HTMLファイルと皆が持ち込んだCD音楽ファイルけが

ゼミPCの中に残った。

やがてAはそのまま卒業し、進路に多少悩みつつも冒頭のように公的機関で臨時として

働き始めたのだった。

折しもファイル共有や、音楽ファイルの無断配布などが問題になり始めた頃だった。

最初に誰がそれに気づいたのかはわからない。

ある日、巨大掲示板にAのプロフィールページへのリンクが貼られ

こう書かれる。

「☓☓大学■年生 ●●●●君 音楽ファイルネット違法に配布!」

スレッドは瞬く間に伸び、ディレクトリを漁った者達がAの個人情報を、

残っていた他の当時のゼミ生のプロフィール情報を掲載していく。

そうやって冒頭の場面へ、大学からAへ電話が。

ネットに疎いAはまず巨大掲示板友達に頼んで書き込みを消してもらうよう

書き込んでもらう。

だが当時、その巨大掲示板では書き込みの削除は滅多に行われないことだった。

人達が書き込むことで巨大掲示板の住人たちは喜び、スレッドはどんどん

炎上していく。また友人もAを擁護する発言をしたせいで非難されていく。

悪循環に業を煮やした彼は次に警察相談する。

しか警察で言われたのは「実際に被害がない限り動けない」の一言だった。

個人情報に対する考え方も今とは違う。

警察も動いてくれない。

ネット自分名前検索したらその記事ばかりがヒットする・・・

周囲の人間視線が気になり始める・・・

初めて会う人が怖い・・・

夜も眠れなくなる・・・

臨時の今の職場に説明はしたがこれからどうなるかがわからない・・・

自分だけならまだしも当時の仲間たちの情報まで掲載されている・・・

仲間たちは皆「気にするな」とか「人の噂もなんとやらだよ、そのうち

自然に消えるって、だいたい大学サーバーが公開されたまま

だったのが問題だろ?」などと慰めてくれるが、自分がキッカケに

なったのは間違いない・・・

責任感も強かったAは次第に精神的に追い詰められていった。

























・・・その後Aが、どうなったのか?そこまで書いたほうがいい?

2013-05-21

[]赤い糸は幹部信者結婚するための口実か?

天華の救済 赤い糸」でぐぐる信者らしきブログなどのページが出てきて使えない状態です。某巨大掲示板スレッドの書き込みに「赤い糸」への言及がありました。

202:神も仏も名無しさん :2012/11/11(日) 01:11:44.73 ID:QMY5zGPM

昔、親友を持っていかれた。

赤い糸とかで幹部クラス信者結婚し、私たちの気持ちも言葉も一切彼女には届かなくなった。

何度も強引な勧誘や軟禁をされて泣く泣く縁を切った。

『車を貸して』と言われ、断った翌日に福永逮捕された。

彼女がどうなったのか、車を何に使うつもりだったのか、今どうしているのか、もはやわからないけど、洗脳が解けて普通生活を送っていることを願っている。

「法の華三法行」を信じていた人のスレ

きな臭い話です。

2013-05-14

[]天華の救済刑務所にいる法源の指示のもとに活動しているらしい

某巨大掲示板より。法源は「法の華三法行」の福永法源と思われる。つまるところ天華の救済法の華三法行とみなしてよろしいかと。

134 :神も仏も名無しさん:2011/09/24(土) 02:02:15.52 ID:ZEZZ8rj7

役行者刑務所にいる法源には、判定会や各種行事も空観(得意の当て字)で

参加していて見えていると思っているんだよ。

一般的な言葉でいえば、遠隔透視だな。

それで、刑務所から発送される天声という指示で天華の救済は動いている。

そんなことが許されていること自体、驚きだ。

組織が大きくなればなるほど、また前と同じことの繰り返しになるだろうってことに

役行者ほとんどが気付いていない。

洗脳って本当に恐ろしいな。

「法の華三法行」を信じていた人のスレ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん