「文花帖」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文花帖とは

2010-07-30

東方Projectは実に日本的なる邪悪なるもの確信


日本の飲み文化・酒の強要

東方風神録エンディングにおいて、酒があまり飲めないキャラクターに対し、集団で酒を飲ませようという「空気」を作るシーンがある。

しかもこのシーンを批判的には描いていないので、これは日本の悪しき飲み会文化アルハラを正しい事と思っているという事に相違無いと確信

ブラック労働条件

白玉楼にて西行寺幽々子に仕える魂魄妖夢は、病気以外では休みが無く給金も無い(書籍文花帖話)。また紅魔館の十六夜咲夜は広大な館を

事実上一人で管理しなくてはならない状況である。部下の妖精メイドは役立たず。当主は労働条件を改善しようともしない

このような超ブラック組織東方人気の中心であるという事は、奴隷労働マインド若者に刷り込まれているという事であり憂うべき事である

風評被害をもたらせし東方

東方というのはスペルカード舞台背景、キャラ設定にいたるまで「何らかの元ネタ」というのを持っている。風神録諏訪神話モチーフとしており、その為諏訪大社東方ゆかり聖地勘違いする者共がキャラ絵馬を奉納するという事態が続いている。一橋大学のトークショーでは「やってはいけませんよ」と言っているが、諏訪大社モチーフにしたのはこの酔っ払いののんべである信仰を失った架空神社にすればいいではないか。大体日本有数の信仰を誇る諏訪信仰を、幻想入りするほどに落ちぶれたものに貶めるとは全くの侮辱行為と言い切れるのである。あと東方星蓮船においては信貴山縁起絵巻の「尼公」を下敷きにしている。これもまた実在の信仰東方に紐付ける愚行と言えよう。まあ、今年の夏コミの新作が完全に幻想郷で完結している「東方三月精ネタである事は良き事である漫画本編なんかは神話ネタでの結構紐付けが甚だしいが「妖精大戦争」は妖精馬鹿騒ぎに過ぎないので何の害もモタラスマイ。

世界観重視といいつつも穴ぼこだらけの世界観日本人をいい加減にさせる

ZUN世界観を重視していると言っているが、幻想郷という空間は果たしてしっかりとした生活空間なのであろうか。まず海が無いので塩が無い。塩は人間には欠かせないのにそれをのぞいてどうやって生きられるのだ。「岩塩」という解釈も成り立つが、作者自ら小説版東方儚月抄では岩塩は採れないと逃げ道を塞いでいる。まったく自滅とはこの事である。で、結局それら不都合を解消するには八雲紫の「スキマ」で調達するとか、妖怪の山で機械文明ごっこをしている河童天狗がどうにかするとかしか考えられず、外の世界にベッタリ依存しとるやんけ。外の世界とは隔絶された幻想といっても。親の援助受けてる癖にイッパシの口を聞くクソガキでしかないのだ。あの色鮮やかな服もそうだ。布を色で染めるのには染料がいる。それもパソコンカラーパレットをいじるようには簡単ではない。一つの色を作るのにもそれなりのコストがかかるのだ。どうやって作るというのか?香霖堂ドラえもんみたいに便利キャラにさせるか?魔力で服が生成させるか?それともスキマ(笑)なのか?

スペルカードルールがどこででも周知徹底されるのは「同調圧力

人間妖怪が潰し合わないように戦うためのプロレスルールたる「スペルカード」。これを全作品の全シチュエーションで行っているのが実におぞましい。東方風神録は外の世界から幻想郷にやってきた新参者である。そいつがどうしてスペルカードルールを知っているって事だよ。あと東方地霊殿は地下に隔離された妖怪と戦うのにこいつらもまたスペルカードルールだよ。どこで知ったのやら。極めつけは星蓮船である。6面ボスは1000年の封印から解かれた直後に戦うわけだからスペルカードルールを知っている筈が無い。遊戯王とかのホビーアニメとかは「その世界ではそのホビーが大人気」って前提があるから問題は無いし、メダロット魂においては「デスメダロット」によるメダロットとは違うルール無用の戦いを通じて、「境界の外では中のルールは通じない」というホビーアニメを全否定しかねない命題を打ち出したりしている。そこいくと風・地・星でどうやってルールを徹底させたかといえば、同調するような圧力以外は考えにくい。「こうやって戦うのが常識でしょ」という感じで押し切ったのじゃあるまいか?大体ルールを懇切丁寧に教えるとすっごく間抜けになる。漫画版儚月抄魔理沙が依姫にスペルカードルールを説明する会などは実にバカバカしい。依姫は主人公ズを圧倒していたんだから言う事を聞く必要なんて無いわけだ。

2009-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20091221002053

元増田ではない東方厨だが、なんでも東方でパロるところは多いねえ。「何でもかんでも東方ナイズして縮小拡大再生産」な例を挙げてみると

東方二次ゲー編
東方パロ元ネタ
戦国幻想郷戦国ランス
紅魔城伝説 スカーレットシンフォニー悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
Megamariロックマン2
スーパーマリサランドスーパーマリオランド
チルノクライマーアイスクライマー
ニテレツ大百科キテレツ大百科
東方マインドシーカーマインドシーカー
東方ライブ・ア・ライブライブ・ア・ライブ
東方星母録MOTHERシリーズ
東方暴恋娘アウトフォクシーズ
東方スプリンターセルスプリンターセル
東方サッカーキャプテン翼
東方SASAアストロロボササ
東方防衛軍地球防衛軍
東方インベーダーインベーダー
Dr.YAGOKORODr.Mario
まりさのかぎソロモンの鍵
東方降神熱血行進曲

東方公式ゲー編

東方非想天則


東方星蓮船


東方地霊殿


東方風神録


東方文花帖

  • 文花帖輝夜スペル 新難題「エイジャの赤石」 そのまんまじゃねーか!少しひねれー

東方花映塚


東方永夜抄


東方紅魔郷

2009-10-11

東方公式漫画が酷すぎるんだけど

前に俺が儚月抄読んだ時、

キャラが顔潰れのキャラになっててわざわざ一迅社まで行って

儚月抄キャラ違うだろ!」

ってクレームつけたら「?」みたいな感じで首かしげられて

新しいの渡されたけど開いてみたらまた顔潰れのキャラ

「顔潰れのキャラしかないなら予め伝えるべきだろ!」ってクレームつけたら

「いや、でもキャラキャラですからねえ」みたいな事言われて

「いや、じゃなくて俺が儚月抄頼む理由は

 キャラが顔潰れじゃなくてまともな絵って理由で買ってるわけであって

 それならうどんげっしょう買った方がましじゃねーか!」

って儚月抄モドキを投げつけたら

「こーまーりーまーすー」

とかいってきたからついでに文花帖もばらまいて求聞史紀も投げつけようとしたら

「こーまーりーまーすこぉーまーりーまーすぅー」

とか言いながら手を押さえ付けられたから

「え、何しちゃってんの?暴力?」

って言って求聞史紀の角を自分にぶつけて

編集さんよお、お前が手を叩いたから

 求聞史紀の角で頭怪我しちまったじゃねえか、どないしてくれますの」

って言ったら「こーまーりーまーすー」

ってまた言ってきたから示談金として

うどんげっしょうと小説げっしょう要求したら、警察に通報されてて捕まった

2009-10-10

東方儚月抄の最終巻も発売されたし、東方の他メディア化の注意点でも

まあやれ設定崩壊だキャラ崩壊だと騒がれたのって、主観視点のキャラクターがいなくて「客観描写」で描かれた初の公式作品だったからだよね。そして原作ZUN自らやったのも大きいよね。監修だけにしとけば案外良かったんじゃあないかなあ。ZUNゲーム作曲キャラメイクうまいけど、ストーリーといったら電波会話と既存の民話神話アレンジだけだもんな


  • 儚月抄(漫画小説)→…主観…はいないか。…監修…でもないか。…博麗の巫女って替えが効くんだってさ。…紫が手も足も出ない?

これから東方を他メディアで公式展開するとしたら(その可能性は大きい)、「主観視点(読者視点)」を持つオリジナルキャラクターを主人公にするのが望ましい。これで「これは主人公の視点から見た解釈」というクッションができて反発も少ない(三月精うどんげっしょーは好評なのが証拠)。もしくは別モノ感を全面に出すとかか

東映の送る日曜朝アニメシリーズ「シュラインメイデン」

ハクレイ巫女がいる不思議世界幻想郷」が、闇の力(プリキュアに出るようなベタベタイメージ)に呑み込まれてしまった。ハクレイ巫女は闇に飲み込まれる前に、お付きのペット的存在(オタ的にはどうでもいいウザキャラ)に何か重要アイテムを託して幻想郷から逃がす。で、毎週毎週そのアイテムを得ようとする闇の怪人が出てきて、主人公の女の子(ペット的存在に出会って変身する力を与えられた)が東方キャラっぽいコスチュームに変身して戦う。全50話

主人公の変身バリエーション


敵の怪人は東方キャラの雑魚クラス(バカルテット等のポジ)に、ダークパワーを植え付けられて怪人化したもの。主人公は毎週毎週そのダークパワーをバンク技で浄化するのが定番。時々スタッフのお遊びか「フンドシコーリン」「マッスルヨーキ」などのネタ怪人も出てきてネタアニメ好きが反応するがその回の視聴率は記録的な低さを見せる。

2009-02-03

なげやりな東方

http://anond.hatelabo.jp/20090202222616

間違いと言うにももう典型的東方同人パターンの一つ。

無論ただの記号として見るサークルも少なくは無いがそれも一面でしかない。言いたい事もあるから絡ませてもらおう。

以下突っ込み抜粋

キャラクターはあるけど設定その他が極めて薄いから、

いくらかでも東方原作に触れようとするならば東方の設定が極めて薄いなんて言えない。

付属txtに加えて、今や文花帖や求聞史紀は必須に近い。キャラ崩壊可能そうなのは狙ったとわかるギャグくらい。

例えば「俺魔理沙」が間違いの典型としての典型ネタになった事は、彼らの設定を守ろうとする流れ故だと思う。

他方、少なくない数のサークル原作設定のさらに元ネタ妖怪神話の設定にも基づこうともしている。

東方がこれだけ受け入れられたのは、ズバリシューティングというジャンルだから。

ズバリと言いつつあまり以降につながっていない、シューティングにも無駄に濃いドラマ展開はある。

ただ東方シューティングというジャンルであった事を考察する意味はあると思う。

>「XXXが○○○に負けちゃった」 とか 「好きなキャラが死んじゃった!」というオフィシャルな影響の心配がほぼ全くない

東方の新設定発覚は珍しくない、儚月終了前とはいえ最強候補の土下座があったばかり、なかなかタイミングが悪い。

事実東方ガチエロサークルは非常に少ない

逆にガチエロサークルキャラが求められていない場合もあるし、一概には言えない。

いくらでも反論できる、創作とするにはネタを共有しすぎてるだとか、それならどんなジャンルでもキャラは記号で片付けられるとか言える。

また東方は自由だが、そもそも同人自体が(著作権の問題を除けば)自由である。

正直言って東方流行った理由とかこういうものだとか多岐にわたり過ぎている。

原作の要素、いくつかの特定の誰か、ネタコミュニティ、運やタイミング、その他目立つものは数多く、東方じゃなくてもそうだっただろう。

どうにか型をつくって理解しようとするのも、真剣時間を割く気が無いなら諦めたほうがいい。理解できないものもあると思えばいい。

自分も出来る気は無くなってきたのに、楽しくはあるのが厄介だ。

2009-01-27

近未来妄想電波文章「201x年、東方本格商業化す」

電波を受信したため、以下の妄想を書きなぐる。この文章に特定の意図など欠片も無いと言っておく

プロローグ

新作の度に増える東方界隈人口!そしてより一層進む「お客様化」によるトラブルの増加!界隈はこのやっかいなお客様」の受け皿としての商業化を熱望した!そしてついに神主も本格商業化に踏み切ることにした。神主にしても自由気ままに作品を作るにはあまりに界隈が巨大になりすぎたという事情もあった。彼の同人活動は「のんべえ会」の非東方作品で続ける事となった。

第1章:ゲームハードXBOX360

プラットフォームXBOX360と決まったあたりのゲハ板はいつものハード信者たちの罵り合いにくわえ、東方厨とアンチ東方厨が加わりいつも以上にカオスというかいつも通りであった。しかし「紅魔郷」からの本家移植され、神主の気まぐれで長年放置されてきたレザマリバグだの文花帖号外だのといった懸案事項も開発チームが組まれることにより次々と解消され、界隈は商業化を快く受け入れることになる。まあソフトの値段が当然高くなったり、追加ステージの有料配信とかで金が吸い取られるようになったが、金を払うことによるファンの意識向上によりトラブルが以前よりも減少した事は特筆すべきことである。

コンシューマ化による他の変更点としては


第2章:アニメ化第1期第2期

ゲームコンシューマ化と平行してアニメ化の話も進んでいた。制作スタッフはそこそこの面子である。第1期(全12話)は紅~妖の幻想郷パートと外の世界秘封倶楽部パートが平行するという構成になっており。第1話が秘封パートから始まった事での困惑も大きかった。作画的にはいい時と悪い時の差が激しく、咲夜さんの登場回がちょうど作画の「谷」にぶつかり実況板が祭になった。一部ファンが作画のよかった美鈴のファンに八つ当たりする事も。ちなみにフランはDVD特典の特別編にのみ登場する。紅以降殆どストーリーに絡まなかった為である。そして第1期は八雲紫との弾幕戦と、秘封倶楽部メリーとを重ね合わせるような構成で幕を閉じる事となる。

第3章:アニメ化第2期

DVDセールスも好調だったのか、1年後に「永夜」を扱う第2期(全26話)が放映された。何せ4チームそれぞれがバラバラの思惑で動き、時に敵対するという原作であるためか、アニメ時系列を殆どバラバラにして巧みに組み合わせるような感じで作られ非常に難解な構成となっていた。どれくらい複雑かといえば「第1話の冒頭が「永夜返し」から始まる」と言えばわかってくれるだろうか。あまりに内容が入り乱れるため脱落するファンも多かったが、作画は1期よりも格段によくなっており、とくに妹紅との弾幕戦の回は神回と評判が高かった。この放映後はソフトセルのみの「花」とか第3期と続いていくが省略する

第4章:同人界の流れ

アニメを見たりプレイしたり楽しむのみのライト層と、同人に漬かるディープ層の住み分けが進み、規模は漸増を続けていたが混乱は他作品同人界隈と殆ど区別がつかない程度まで落ち着く。アレンジCDを出したりするときに多少の制約は増えた(例えばZUN以外の作曲家による東方曲の扱いについて)がそれ以外は特に変化は無かった。まあ「締め出しを食らった!俺たちは切り捨てられた」と騒ぐ大手アレンジャー主語の大きいファンとかは少しばかりいましたが。

第5章:斜陽、冬の時代へ

隆盛を誇った界隈も、リリースされるゲーム決算期対策とおぼしいミニゲーム集が目立ってきたり、アニメが一通り原作を消化した事でなんとなく下り坂の黄昏に入っていく。神主マイペースコミケ作品頒布し続けている。ファンもじょじょに脱落していき、残ったファンは細々と活動していく。まあ最初期に戻ったようなものである。

2009-01-25

東方動画が何故荒れやすいのかを思いつくままに書く

アイマス新年会動画を見ていたら、東方ネタが絡んでいる部分だけ荒れていた。他は和やかな雰囲気だったのになあ。ニコニコ大百科東方の項目もよく掲示板が荒れているし。ネタ項目もよく荒れる印象だ。

この荒れやすさは何故だろうか、東方好きの自分としてもこの荒れ具合は本当につらい。で次のような推測を立てた。

2008-05-10

http://anond.hatelabo.jp/20080509165213

永夜抄じゃなくたって、Practiceを選べばそのステージだけ練習はできるよね。体験版じゃあオミットされてる機能だけど。

まぁ、体験版だけやって分かった気になって偉そうなことを語る大元の増田には、無意味な説明だよ。

はやってるゲームネタに、「俺はもっと凄いことを考えてるんだ!」と自慢したいだけでしょ。

Practiceだと意味がないというのが元の話だったのに

さすが東方プレイヤーは噂どおりだ…

文花帖を知ってる人間からすると失笑ものだけど。

あれはシューティングじゃないんじゃないの? もしシューティングはああいうものだと考えて推しているんならそれこそ失礼なような。

2008-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20080509122929

永夜抄じゃなくたって、Practiceを選べばそのステージだけ練習はできるよね。体験版じゃあオミットされてる機能だけど。

まぁ、体験版だけやって分かった気になって偉そうなことを語る大元の増田には、無意味な説明だよ。

はやってるゲームネタに、「俺はもっと凄いことを考えてるんだ!」と自慢したいだけでしょ。

文花帖を知ってる人間からすると失笑ものだけど。

2007-10-09

本格的に日本終わったな

第11回 文化庁メディア芸術祭 OPEN FORM 推薦作品 結果報告

http://plaza.bunka.go.jp/open/works.html

で、何故か東方Projectが入っているわけですががががが

えー、良いのかこれ?

文花帖文化庁と読み一緒だからって言う盛大なギャグじゃないよね?

アニメーション部門の「電脳コイル」は確かにその価値はあると思うが、「Darker than black」は正直どうだろう

とりあえず「らきすた」は入っていないようです。良かった

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん