「挙措」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挙措とは

2019-06-28

[]食わず嫌い400回記念 大竹しのぶ 泉谷しげる

食わず嫌いで本当に嫌いなものをくった反応が面白い人ってので勝俣をはじめとして蒼井優、つるべとみたけど、

最弱王ってところで見てみた

時間ちょいがあっというまで面白かった

大竹しのぶって正直ブスじゃないけどとくにかわいくもないと思ってたけど、

こうやってバラエティ普通に動いてる挙措を見るとすんごくかわいく見える気がして、かわいいという人の気持ちがわかった

泉谷しげるは悪ぶってるだけのただのいいおじさんだった

ノリのキレが悪いなあと思った

タカツッコミとか拾うポイントがうますぎるってのもあるけど

なんども泉谷しげるのことを じいじ!って呼ぶのがすんげー面白かった

最初ステーキをチラッとみた時点であ、これ終わったかなと思ったけど、ただの偶然だったってのに驚いた

でも二人ともほんとに嫌いなもの食べるときに演技ができなさすぎてダメダメだった

でも俺もすっぽんだめそうだなあ・・・豚足も嫌いだし・・・泉谷しげる豚足は食えるのかなあ

あの言い方だと亀がだめらしいか豚足ならいいんだろうか

ビジュアルそっくりだと思うけど

本当に嫌いなものを正直に申告してる人は本当に偉いと思う

単純に苦手レベルごまかしたりしてないってことだし

ただなー・・・ひとつだけ思ったのは、つるべのアレルギーは別レベルやばいとして、

やっぱり嫌いなものを無理に食べさせてその反応を楽しむってのが、

もはや今となってはいじめにしかうつらないってとこだろうなあ

明らかに嫌いだってわかってるのに、試しにもう少し食べてみてとか、なんで食べないのとか

バラエティありがちなイジリなんだろうけど、アレルギー問題もあるしいろいろやばいんだろうなあ

まあなんで終わったのか真相は知らんけど

ただ泉谷しげるステーキを顔に塗りたくるのはさすがに生理的嫌悪感が出たわ

カメラの前だからって行儀悪すぎ

孫も見てるっつってたのにあまりにもひどすぎる

あーあとこまけーとこだと、うにの軍艦巻きにしょうゆをつけるとき寿司をはしでつかんで上下につけてた大竹しのぶが印象に残った

目玉焼きの黄身いつつぶす?で、軍艦巻きにしょうゆつけるときは、なんかにしょうゆをつけてそれをうにに塗る、そうしないと逆さまにしたらうにの具が落ちるから、みたいなのをみたばっかりだったか

2019-03-17

猫背のかりあげゴルゴ氏の話

はじめに

治験の、それも希少疾患の薬剤のアレンジをしています。薬が世に出るまでには、10年15年といった長い年月と、信じられないくらいの巨額の投機投資フェーズ1、2、3、4くらいの段階的試験分析必要です。私はその主にフェーズ3の、グローバル治験全般物流アレンジしています今日は(次があるのかどうかわかりませんが)その「ラスト1マイル」の話。

ドイツスイスアメリカイギリスなどの諸国製薬会社から薬剤が成田に着きます。その薬剤はいったん専門業者倉庫に収められ、盲検が施され、厳格な温度管理がなされて、病院治験者が整った段階で、どんぴしゃりのタイミング病院の薬剤部に運び込まれます

知られざるラスト1マイルのこと

温度逸脱が最大の敵のひとつで、もちろん専用の保冷箱に温度計が同梱されて運ばれるわけですが、薬は極力、物流倉庫で、あるいは薬剤部の倉庫で落ち着いて眠っている時間が長いほうがいい。したがって、物流/配送時間を最小化する課題が生まれてきます。たとえば、3月14日14:00さいたま大学病院配送なら、都内倉庫から逆算して、12:30ぎりぎりまで薬を取り出さず、保冷箱に移し替えるまでの間、外気にふれる時間を極力短くして、デジタル温度計を起動し、あらかじめ用意した書類を同梱、封緘して、その時間に来るように手配したドライバーに保冷箱を手渡し、ドライバーは13:45に病院業者ヤードに駐車、13:50に薬剤部の担当の方に電話をかけ、携帯の電源を切り、13:55に薬剤部のゲート前に到着し、13:58に窓口を軽くノックする。13:59に担当の方が現れ、後述の合言葉を唱え、14:00に「開封させていただきます」の声とともにカッターナイフを取り出し、テープを切り、箱を開け、書類と薬剤を手交。署名を得たら「ありがとうございます回れ右して退出。

この間、ドライバーイコール配送担当者)は、黒子に徹しなくてはならない。無駄発声は一切禁止。どの製薬会社の何の疾患のどの薬剤でということも原則、口にしてはならない。盲検性に触れるおそれが必ずしもゼロではないからです。前に「○○(物流会社名)の△△です。XXさん(製薬会社)のPP(疾患名)のMM(薬剤名)、あ、今回はプラセボ偽薬)ですね。お届けにまいりました」と滑舌よくいい放って数百万円の損害を出して即日クビになった伝説の猛者がいました。

「14:00の○○(手交管理番号)の件です」「はい。どうぞお入り下さい」。あるべき情報交換は、本来これだけ。服装も、リクルートスーツは基本中の基本、声の抑揚は「お通夜の司会のつもりで」なんてことを教育される世界であります

同行させていただきました

今回、同行させていただいたドライバーさんとは、13:45に業者ヤードで待ち合わせをしました。13:35に僕が先に着いた。まだだれもいない。13:40にもいない。13:41、スマホを取り出して(ついうっかり)「黄金サクラ」で検索する。師匠しかサクラ絡みで何か面白いことをつぶやいていたはずだ。黄金頭さんの中毒性のある筆致にすこしネットに夢中になる。13:45イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! どこから姿を現したのかわからない。左側、3歩ほど離れたところに、薬剤を両手で抱え、植田まさしかりあげクンを地味にしたような30代半ばと思われる地味なメガネ氏、中肉中背のリクルートスーツが場に溶け込んでいる。僕のほうを見ない。顎を引き、猫背気味、心もち遠くを見るようにして、肩の力が抜けている。「(只者ではない…)」歩を寄せ、「13:45お約束の…」「はい。では、行きましょうか。その前に電話を入れます」。(僕だという確認もしない。わかるのだろう。)

かりあげ氏、そこから先は前述の時刻進行通り。なのですが、特筆しようと思ったのは構内を歩く挙措無駄のなさ。トラックヤード上りから、どの角をどこで曲がり、どこに目配せをすればいいか、足が覚えている感じ。とりわけ、通路交差点手前では必ず気持ち歩速を緩め、ひと呼吸立ち止まり、左右確認をして会釈をしてから再び歩みを進める。「万一、薬剤を落としては元も子もありませんから」「会釈をして歩く業者を見て気分を損ねる先生看護師の方はいないと思うんです」。5分前に薬剤部ゲート前に到着してから直立不動(肩の力は抜けている)で、1分ごとに腕時計時間を確かめる。

もちろん

もちろん、何かしら、間違っていると思いますリクルートスーツとかね。そもそも、みんな忙しすぎる(´;ω;`) こんな配送日時指定、調整に血眼になるのは日本治験だけだとよくグローバル親分からは聞かされ、嘆かれる。批判も、しようと思えばできる。でも、しない。当面、しないことにした。代わりに、待遇を上げたい。物流ラスト1マイルはどうしても、C向けでもB向けでも、多層の中間搾取の残りの霞をかつかつで食べさせて、その割に重いプロトコル(お作法)を押し付ける傾向があります特にB向けで専門性の高い、今回記したような薬剤配送世界はその傾向が強いと感じます

ありがとうございました

帰りに「ありがとうございます。お見事でした。どうしてこの業界/仕事に?」と尋ねたら「10年ほど前に弟が珍しい型の白血病にかかりまして。幸い治ったのですが…いえ、余計な話を。申し訳ありません」とかりあげ氏。「すごいプロがいる」と聞いて、今回、普段管理側にいる私も、それだけではだめだ、現場をこの目で見ないことにはと思って、スケジュールをやりくりして同行させていただきました。さわやかな気分で病院を出、途中の川沿いの桜に、すべて実薬で治験の行われる日を願いつつ、帰途についた次第です。ありがとうございました。

2019-01-13

鼻緒を直した話

ということで俺は既に高校の時はそれなりの足フェチになってしまっていたのだ。

文系人間だったか国語古典か好きで、小説評論とか読んでいるうちに、江戸時代かに女性の鼻緒を古のイケメンが直すって言う展開があることを知った。

古典先生なんかもその話をしていた。

はいつも、それは足フェチ絶好のシチュエーションだし、でも女性を助けてもいるわけで、なんというかアウフヘーベンしているなと感じていた。

江戸時代浮世絵なんか見てると、結構美女下駄に素足で、足フェチの大先輩たちもこれを見て大いに感激していたのではないか勝手想像していた。

クラスの好きな女の子が、お祭りの時に鼻緒が切れてしまい、自分がそれを直して上手い具合に足の甲にキスする夢を見てから、それを想像するだけでオナニーができた。

ネットは既に人口膾炙していたから、何の気なしに鼻緒の直し方をネットで調べていた。

とくに5円玉を使うやつは、自分でもできそう、と感じて、シチュエーション相手女の子(の足)を想像してドキドキしていた。


ほいで、今日はそれが実際に起こった話なんだけど。

ある日の神社の夏のお祭りの時、クラスKさんの鼻緒が切れているのを見かけた。

俺は祭りに一人で来ていて、友達の集合に遅れてしまっていた。部活動があったんだ。

俺が来たころには田島の家に行ってスマブラしていたようで、俺は置いてけぼりになっていた。

田島の家に行こうとしたところ、クラスで一緒のKさんが灯篭的なところに佇立していた。

俺は素足の入れ食い状態だったので足下ばかりみていたのが幸いした。


Kさんと気付いてすぐに、彼女の鼻緒が切れていることに気が付いた。

「おつ、鼻緒切れた?」

「あー、うん」


Kさんクラスでも目立たないグループにいて書道部の長身女性で、自身もそんなに目立つタイプではない。

人の美醜にあれこれ言うつもりはないけど、クラスの派手なグループに属している女の子ではなかった。

同じクラスだけどほとんど話したことがない。

友達と合流しようとしたら鼻緒が切れてしまったらしい。


「直す?」

「直せるの?」

ネットで見た」


彼女は笑って「じゃあやって」と言いながら足を差し出す。

俺は薄手のハンカチを持っていた(なんでかは聴くいね)。跪く。

5円玉を財布に探すも、ない。Kさんに聴いて、Kさんからもらう形になる。

にわか理想シチュエーションを迎え、いつの間にか俺の心臓は張り詰める。

ややおくれて、ちょっとあれだがあれも張り詰める(仕方ないじゃん高校生なんだから!)。

Kさんの足、大きくて形がきれいで指も長いし形がきれいだし、爪が大きくて奇麗でかっこよくて、また白い肌のきめの細かさや僅かに触れる肌の質感も印象的で忘れられない。

足を通して調整するときの足の蠢きにエロスを思わず感じてしまう。

薄い色のフットネイルにようやく暗がりの中で気が付く。

ちょっと苦心したけど、完成する。

やや緩かったようだけれど歩けそうだとのこと。

少し歩いて、ほどけてしまう。

「ありゃ?」とか言いながらもう一度結び直す。

Kさんも、このやり方でできそうなことを察知して、もう一度足を差し出す。

ちょっときつく縛りなおして、今度こそ完成。


俺はここでミスって、思わずKさん、足きれい……!」とこぼしてしまった。

Kさんは鼻で笑うような感じでちょっと拒絶の色を見せつつも「もー、何言ってんの」と優しく答えてくれた。


「ありがとー」

「いえいえ」

「どっか行く予定だった?」

田島の家」

「あーごめんね」

「いいのいいの」

「じゃあまたね」


そのあとKさんとは特に何もなく、俺は別に人生初めての彼女ができてすぐ別れたりした。

確かKさんはその学年のバレンタインの時にクッキーをくれた。


この前の正月33歳になった我が学年の同窓会で、Kさんと向かい合わせになった。

面長はそのままに、ちょっと大人らしく美しく丸みを帯びた面貌。

お化粧も髪型もすっかり30歳の装いだった。

図書館司書をしているらしく、会計年度任用職員の話で盛り上がった。

嘱託職員は大変だが、図書館司書はご存じの通り非正規雇用が大変多くなっている。

話す際の手ぶりや料理を食べお酒を飲む仕草、いつの間にか大人びた挙措を備えており、自分(達)の至った年齢を改めて感ずる。

鼻緒の話になる。

彼女ちょっと酔った調子で「あのころが懐かしいねえ」と言いながら、掘りごたつの下で、かつて鼻緒を結んだ右足で私の足の甲を優しくペタペタ踏んできた。

黒のタイツ感触、……うん!

ああこうして足フェチの旅は続いて行くんだ……と俺は決意を新たにして、故郷を後にした。

2019-01-01

2019新春に「はてリベ」の未来を考える

1

まずこれはちょっとどうかと思ったよね。

原宿 竹下通り 車が暴走 歩行者はね8人けが うち6人重傷か | NHKニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190101/k10011764661000.html

自己責任論の行き着く先は自爆テロからね、無敵の人の母数がどんどん増えていく

2019/01/01 リンク Add Starwisboot129mrescape

まりにも軽々に我田引水しすぎ。

自分の望むストーリー押し付けすぎ。

そしてあまりに迂闊に犯人犯行共感を寄せすぎ。


厳密に言えばそういう解釈や読みは事件から何年か経っても難しいのに

第一報でこれは蛮勇過ぎるでしょう。


それで案の定というか

続報で犯人の「オウム死刑に抗議する」とかい

イカレポンチな供述が出てきて困ってしまって以下略


ついでに言うと現在加藤の乱の時に比べれば相当な上向きの景気であって

どこだって人手不足犯人ぐらいの年齢の若者就職なんか売り手市場もいいとこだから

自己責任論の行き着く先は自爆テロからね、無敵の人の母数がどんどん増えていく 」

これは単体でもやや滑稽味のあるコメントなっちゃってる。


また

今よりずっと先の見えない長い不況当時でも加藤一しか起きなかったことを考えれば

自爆テロがどんどん起きる」というのは予測ではなく願望、もっと酷い言い方をすれば遠吠えになる。


リベラルはこんなんではだめだろう。

augsUK 最近ブコメは、初報でとにかく自分の主張とする底辺の反乱説をひたすら主張し、続報で動機が違うとわかるとそれで「真実」底辺からだと叫ぶ。

2019/01/01 リンク Add Star

ほんとこれ。


2

リベラル思想リベラルな人の存在意義ますます重要になっていくものだし、

はてなリベラル気風もむしろ頼もしく感じる。

はてなネットでの存在意義ってもう「リベラルホーム」ってとこだけだと個人的には思うし)。


けどなんか最近はてなリベラル言論見てると

思考挙措が雑というか簡単に好ましい結論に飛びついちゃうような

知性的堕落や疲れのようなものを感じる。

「昔からそんなもん」とか「はてなに期待するな」とかそういうのはいいから。


考えてほしいけれども

世界的にリベラルバックラッシュを受け始めてる現実もあるし

日本ネットだとリベラルってはてなtwitterしか場所がないし

twitterは大声で攻撃的なヘイターほど目立ってイニシアチブ取っちゃう地獄から

穏健で理知的な賢いリベラルを輩出できるのってはてなだけだ。


はてなは外部の口さがない手合いからは「反日左翼が多い」等と言われてるが

韓国ウヨク日本ヘイトレイシストしかないはてサとそれ以外のリベラルのことは分けて考えるべきだし、

リベラルの皮かぶって日本ヘイトしてたはてサ勢が盛大に自爆して退潮してる今こそ

ヘイトナショナリズムの混入していないはてなリベラル勃興の元年になると思う。


からこそテロ待望論や革命待望論のような雑な感情自重してほしいと思う。

それは容易にあほな人とか対日レイシストとかを寄せ付けてしまう。

そうするとまた堕落が進行するだけだし。

社会は良くならないし。

2018-11-01

anond:20181101105316

それでここから性差別するけど

やっぱ男性クリエイターはそういうのダメだね。

男性クリエイターがその方面面白いもの描けるの見たことない。

人の挙措ディテールから内心を妄想する・察する・表現するジャンルでは女性クリエイターが数枚(どころではなく)上だと思う。

俺男だけどそう確信している。

これわかる気がするな。

エロ漫画変態とか猟奇的とか祭り上げられてる男性作家って表層的にそういう露悪的な表現をなぞってるだけ感があって、女性作家のほうが表現普通なのに根底のところであっけらかんと狂ってたりする場合が多い。

anond:20181101105643

その2人の共通点は「優しい」ってことだな。

ブコメスター挙措ちゃんと見てれば彼等の本当の知性や人格に気付けると思うよ。

グリッドマンアカネちゃん描写っていうほど秀逸か?

すごく浅くて直接的だと思う。

嫌なことがあった時すぐ魚眼レンズ構図で目を見開くし。

髪の毛で顔が見えなくなるし。

ブツブツ呪詛を呟くし。

帰りのエレベーターボタン連打するし。

殺すって言い出すし。


全てが浅いよ。

あの表現ダメだよ。

全然面白くないよ。

短絡的。


誰にでもわかる様な不快イベントに当たり前にキレてるだけじゃん。

からさまな不穏さを漂わせてるだけじゃん。

声もわざとらしく無理した感じの強い高さの声だし。

(自室でもあの声なのは何か複雑な演技プランなのか違うのか)


あれが面白いっていう人は観察力の解像度が低いと思う。

ものすごーーーーくわかりやすぅーーーーく誰にでもわかるよーーーーに描かれた闇を

自分からわかる」って勘違いできるぐらいに普段から観察力の低い人。

虚構新聞面白くもない説明のしつこいジョークを「自分からわかる」と思って持ち上げちゃうぐらい頭ハッピーな人。

http://nyalra.hatenablog.com/entry/2018/10/30/232338

(↑こいつだよ!)


それでここから性差別するけど

やっぱ男性クリエイターはそういうのダメだね。

男性クリエイターがその方面面白もの描けることはほとんどない。

人の挙措ディテールから内心を妄想する・察する・表現するジャンルでは女性クリエイターが数枚(どころではなく)上だと思う。

俺男だけどそう確信している。


あと全然違う話だけど主人公のあの謎の髪型なんなんだ。

縁山エロ漫画主人公がよくああいう髪形をしていた。猫耳もどきみたいな。

2018-06-21

anond:20180621091500

差別反対って唱えてる特定人物挙措差別であるって指摘は何の矛盾も孕まないぞ

低学歴には理解できないかもしれないが

2017-03-10

ヒトがあんな雪の中に半そでで歩いてたらサーバル並にこごえてておかしくないのに割りと平然としてたカバン挙措には意味があったと信じたい

2016-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20160313030151

あと普通人間はきちんと反論できているならば削除する必要が無い

逆にできていないから反論が怖くて削除するって考えるんだけどねw

これよな。

相手する価値がないから」とかブツブツ言ってるけど

ほんとに相手する価値がないなら消す以前にトラバつける必要ないしさ。

というかもう見てる必要もなく居なくなるもんだろうに。

一生懸命トラバつけて消して、ずっと見てて、その挙措を笑われたらまた反論しに出て来て。

釈明と行動が少しも一致してない。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん