「愛国心教育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛国心教育とは

2019-05-26

「こんなに自国卑下するのは日本人だけ。海外ではもっと愛国心教育が〜」とかいうのも出羽守の亜種でしかないんだよな。

2018-12-25

anond:20181225183159

優等生神風アタック部隊みたいに国が強権的に国のために働かせないとだめだ

偏差値70オーバー人間だと高校時代にわかったら国立愛国者学校への入港を義務付けて日本のためなら何でも死ぬまでやります愛国心教育をするべきだ

2017-07-14

いくら現場教員が奮闘したってなあ

非正規教員エントリを読んで。

小学校から英語プログラミングを必修化しても、学力テストで競っても、愛国心教育をしても、増田をはじめとするような現場教員が奮闘したとしても。

教育という道に希望見出して志を抱いた人間の末路(というには若いかもしれないが)が駒扱いの非正規教員だと思うとやるせない。

人事担当者や県教委の上層部は、20年かけて大切に育てた自分の息子や娘が増田のような待遇を強いられるとしたらどうするのだろうか。

今まで何千人、何万人の非正規教員現場に送り出してきたのと同じ目線で見ることができるのだろうか。

入念な「教育」を施して大切に育てあげた若者が、大学卒業した途端「教育」の現場でこれほどの扱いを受けるとは、なんたる皮肉

2016-03-26

俺は数行の文章で1人称も統一出来ないような思考散漫な馬鹿が嫌いである。

http://anond.hatelabo.jp/20160326134503

俺は数行の文章で1人称も統一出来ないような思考散漫な馬鹿が嫌いである。

馬鹿の癖になんだか肩に力を入れて書いているから滑稽さばかりが酷くなる。

使い慣れもしない”である文体で内容の薄いことを得得と書き散らすあたりは

「確かにこういう町内会長のおっさん居る居る」感がすごいが

ひと時代前はそういうおっさんにはむしろ保守が多かった。


要するに個人が馬鹿か賢いかだけが問題なのであって

無能・薄ら馬鹿町内会長のおっさんなど

愛国ウヨだろうが売国サヨだろうがどっちにしろ存在迷惑なのである

ところが馬鹿に限ってその自覚が無い。

今日恥知らずにも糞みたいな訓示をたれたり説教をしたり駄文を放流したりしている。

ゴミ人間はその自覚を持ってアウトプットを控えた人生を送って欲しい。

常人ゴミに対して切に願うのはその一点だけである


正確に言うと「愛国心の押しつけ」が嫌いである。

日本は素晴らしい国で平和安全、各種法規は整備され、住みよく公衆衛生もしっかりしている。

たまたま、そんな日本で生まれたのはとても幸運だったと思っている。

しかし、まあ愛国心教育なんて発想には反吐が出るし、熱く愛国心について語るヤカラには近づきたくない。

僕らはひととき、迷いながら寄り添っているだけでその団体区分国家であると言うだけだ。

町内会重要性とか、近所づきあいの大切さを熱く語って、町内会活動に参加しないものをあからさまに村八分にする人間本質的にはかわらんのだ。

ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのであるが、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。

私は愛国心というものが嫌いであ

正確に言うと「愛国心の押しつけ」が嫌いである。

日本は素晴らしい国で平和安全、各種法規は整備され、住みよく公衆衛生もしっかりしている。

たまたま、そんな日本で生まれたのはとても幸運だったと思っている。

しかし、まあ愛国心教育なんて発想には反吐が出るし、熱く愛国心について語るヤカラには近づきたくない。

僕らはひととき、迷いながら寄り添っているだけでその団体区分国家であると言うだけだ。

町内会重要性とか、近所づきあいの大切さを熱く語って、町内会活動に参加しないものをあからさまに村八分にする人間本質的にはかわらんのだ。

ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのであるが、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。

2014-08-15

http://muzigetari1984.tumblr.com/post/94415390056

朝鮮学校普通日本学校とは違って明らかに北朝鮮意向による教育がなされていて、そのような教育機関日本存在していいとは思わない。すぐに潰すべきだと考えているというのを前提としてですね。(そうでない朝鮮学校もあるのかな?)

ただ、日本はさまざまな大和民族を初めとする多くの民族がいることは確かで、さまざまな文化を知る事が重要である事に異論はないだろう。

まずこの文章を読んで感じた事は、民族教育以前になんというか無理に朝鮮人になりたいという、文中で「コンプレックス」という言葉を使っているけれども、その意識を捨て去るべきだと思う。それは、我を持たないという事ではなく、むしろ自分肯定する事だ。貴方自身が仰っている、母語日本語であろうと朝鮮人だという思い自体は何も間違っていない。その思いが自分で保てるのであれば、なぜ民族教育と言うもの必要なのかが理解できない。民族教育がなければアイデンティティーが保てないというのであればそんなものアイデンティティーでも何でもないただの糞だ。

全ての朝鮮人の子供が、朝鮮語勉強できる環境は何故いるのか。それが無いと朝鮮人ではないのか、そうではない。それは貴方自身否定している。コンプレックスを持つからか、それならば解決方法民族教育を整備する必要はない。そいつに自信を持ってもらえるように先生が頑張るのだ。それは民族教育ではなく、道徳みたいなものだ。

朝鮮学校っていう、(在日)朝鮮語を使う日常が、自分の悩みを多少軽減したと

作中で結論としてあらゆる民族民族教育を施すべきだという結論になっていますが、民族教育ってそもそも何を指しているのでしょう。

私はこの文章における民族教育とは愛国心教育と同じ性質を持っているのではないかと考えました。民族教育とは文化などをともにする集団である民族に対して、愛着であったり忠誠を抱かせる教育でありますが、愛国心教育民族国民に、文化を国に変えただけのものである

愛国心という物自体否定するものではない。それでも民族教育とか愛国教育というのはなくすべきだ。上から押し付け愛国心だの民族意識を植え付けるべきではない。

私個人の意見としては全ての人間母語による教育、それも民族教育愛国心教育ではなく、基本教育を受けさせる事が理想と考えます海外では母語による教育が受けられない所も多い。貴方の考える民族教育ではむしろ堕落をもたらすもjkのと考える。学校アイデンティティーを育てる場所ではなく学ぶ場所である他者自分アイデンティティーを作ってもらえる、あるいは認めてもらえるという考え方自体が駄目。

あー。なんか。むちゃくちゃだし、記述内に矛盾しているかのようなのもあるかな

2014-04-13

教育関係の問題に対する意見

道徳教育について

道徳教材に「二宮金次郎」(1.2年生)、なにが問題なのか?

http://m.newsweekjapan.jp/reizei/2014/04/post-637_1.php

 「虐待児童労働」に「忍従、自助努力

→ 結局どんな内容であろうが偉人の話ばっか聞かされても「しょせん他人の話、昔の話、自分は違う」って思う生徒が出てくるはず。意味ない。

→ どうせ道徳やるならもっと違うことあるんじゃん?

- ありのまま自分を受け入れられるような価値観を教えるこそ必要なんじゃん??


領土問題について

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-222955-storytopic-11.html


 来春から小学校で使う社会科教科書全てが、韓国中国領有権を主張する島根県竹島韓国名独島)と尖閣諸島中国名・釣魚島)について記述し、日本領土であることを明記した。

 教科書検定に際し出版社が、愛国心教育を重視する安倍政権配慮して、政府見解を紹介した格好だ。

 既に多くの中学高校教科書竹島尖閣諸島に触れ「日本領土」と記述しており、この流れに沿って小学校でも領土教育が強められることになる。

 しか教科書では、領土問題でどのような対立や見解の違いがあるかなどは触れていない。容量の限界小学校でどこまで教えるかの議論はあろうが、政府見解を教えるだけでは多角的もの見方想像力を育むことはできない。


→ いや触れろよっていう><;これじゃあ韓国中国と揉めてる現実無視で、批難されても仕方がないように思う。もともと日本のだから!って思っても、それはあっち側も思ってることだし、こんな姿勢で「スーパーグローバル大学」みたいにグローバル化推しです!とか言われてもってかんじ。近所の国と揉めて続けて解決しようとするのか分からん国が本当にグローバル化してると言えるのか?グローバル化はなにも英語が話せることじゃない。外国人コミュニケーションが取れることです。政府がそれをできてないように思う。そしてそんな国を「好きになれや!」(愛国心教育)って言われても、どうやって?と思う。

プラス領土所有権の主張から愛国心を測るって不思議なやり方。


スーパーグローバル大学について

上位大学10校に対し年間5億、グローバル型牽引制大学上位20校に年間3億の支援。(計110億)

格差拡大乙としか…。

もとからいる上位層にさらに金をつぎ込んで、上位層のレベル=国としてのレベルを引き上げたいんだろうけど、教育はそんな速足で行われるものじゃないはず!下位層どうにかするっていう長い目で取り組まないと結局、国としてはレベル上げにならない。貧困犯罪を生むのは定石じゃないの。

2013-12-11

軍靴の音が」とか言うと平和ボケ認定されるわけだが

今の安倍ちゃんとかの言動を見て純粋に「これで日本普通の国になるんだ」とか思ってる奴のほうがよっぽど平和ボケだろ。

自主憲法自衛隊軍隊化も秘密保護愛国心教育も、形だけ外国の真似して中身がまったく追いついてないじゃん。

ビジネス本を真似してめちゃくちゃな命令をしておいて「社会は厳しいのだよ」とか言ってる糞上司と変わらんぞ。

2013-01-04

日本左翼とは

中国人の誠実さや韓国人の親切さ、経済力賞賛しながら、その愛国心教育を伴う教育内容を日本が真似することは絶対に許さない、奇妙な思考回路を持つ人間のことである

2011-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20110519235432

読んできた。

感想の前に一言

そもそも、別に韓国中国を嫌う事の否定してる訳じゃない。

ただ、なんでそんなに嫌いなのって疑問に思っただけ。

体裁は民間団体って事になってるが国家予算助成されてたりする。その活動の成果が国から表彰されたりもしてる。

かにそのような感じだね。勉強になった。

極度に偏向した愛国心教育があちらのネット右翼量産の下地になってる面は否定出来ないでしょ。

そうだと思うよ。別に否定してない。

同様に、無差別中国韓国への批判の垂れ流しは、日本ネット右翼量産の下地になっているのも否定出来ない。

「作る会」の教科書もろくに採用されてない日本ですらこれだけ増えてるんだから推して知るべしじゃね?

嫌って当然って事?

それと日本政府が「つくる会」に対して積極的過ぎたら、それこそ国策なっちゃいそう。

そこはニュートラルで行く方が良いと感じました



ようは、嫌われてるから嫌ってるって感じなのか。

そうなると、負のスパイラルが回るだけなんだろうなぁ・・・。

2011-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20110519234659

たとえばこんなのとかかねえ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Voluntary_Agency_Network_of_Korea

しか現在では、日本と対立する日本海呼称問題、竹島問題、慰安婦問題韓国起源説等や、中国と対立する東北工程問題を巡って、韓民族優越主義に基づく主張を世界中に広めることを目的とし、世界中教科書地図ウェブ等で「歴史事実であっても自分たちの意に沿わない記述」を変えさせるために、“サイバーデモ”と称する抗議活動を行っている。サイバーデモの手法は、世界各国の各機関韓国側の「歴史認識」に基づいた主張を大量に送信したり、英語wikipedia組織編集であり[1]、年々組織的活動を拡大させている

体裁は民間団体って事になってるが国家予算助成されてたりする。その活動の成果が国から表彰されたりもしてる。

それに、極度に偏向した愛国心教育があちらのネット右翼量産の下地になってる面は否定出来ないでしょ。彼らは日本を格下だと教え込まれてるわけだし。

「作る会」の教科書もろくに採用されてない日本ですらこれだけ増えてるんだから推して知るべしじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20110519231448

ネット右翼」という表現定義はさておき、中国韓国がかなりどぎつい愛国心教育をやってるのは周知の事実でしょ。

特に韓国の歴史教科書政府検閲を受けた一種類しか存在せず、中身は「歴史事実」として、百済だか高句麗だかが大昔は現在中国領土の半分近くと西日本の一部を支配してたとかいトンデモを堂々と載せてたりするし。

2011-01-27

中国ラオスを併合する夢を見た

今年1月25日未明不思議な夢を見た。


東南アジアラオスという国が、なぜか中国に併合される。


おそらく名目上は独立を保つのだろうが、経済的、社会的政治的、そして、もしかした軍事的に、

ラオス中国の一部として呑み込まれてしまうのだ。


具体的な内容は、こんな感じ。大きな五星紅旗をそれぞれ手に持ち行進する中国人らしき集団が見える。

ここで場面が変わり、東アジア地図が眼前に表れた。中国の領土が真っ赤に染められている。

左上のほうには金の星が見える。どうやら、国旗の五星紅旗中国の領土の形に描かれているらしい


すると、中国領の赤い色が下方に染みてゆき、ラオスの縦長の領土を完全に赤く染めてしまった。

地図は好きなほうだがラオス中国国境を接していることは、このときまで不覚にも忘れていた。

でも、その赤くなった国がラオスだということは、どういう訳かインスピレーションで分かった。


晴れてラオス中国の一部となり、この小さな国の出来事をきっかけとして、国際社会は衝撃を受け、

これまでの中国への見方を改めざるを得なくなる。そうした事が全てテレパシーのように伝わってきた。

かつての大日本帝国ほどではないにしても、現在中国本質帝国主義であり、ファシズムなのだ。


「行って警告しなさい」


声のような思念のようなメッセージで、そう訴えかけられるのを感じた。


最後に、「ラオスがなぜか中国に併合される」と、自分PCに向かって打ち込んでいるところで、

その奇妙な夢は終わった。


これは、いわゆる予知夢なのだろうか。東南アジア中国の影響力が急速に強まっていることは、

あの地域事情に疎い自分でも知っていた。今年の初めにも、ラオス地デジ放送が中国政府

資本の協力で始まったという話を、WBSで見たばかりだ。これが潜在意識に影響したのだろうか。

それでも、まさか国の併合にまで話が飛ぶとは…。


自分は、右翼のような中国脅威論者ではなく、中国との関係はどちらかと言えば楽観的に見ていた。

とくに、中国の諸々の問題は体制によるものだと思っていた。けれども、そう単純ではないらしい


体制という「上」からの影響だけでなく、大衆心理という「下」から作用もあるのかもしれない。

つまり、大衆の即物的な欲望であり、愛国心教育民族主義教育で植え付けられた自民族中心主義だ。

冒頭の五星紅旗を掲げた中国人と思われる群衆は、そうした大衆心理のメタファーのように感じられた。


中国との交流が進むことは善いことだ。中国を変えられるものは、隣の日本との交流以外に無いだろう。

排斥は、より強い憎悪として返ってくるだけだ。そもそも、もはや中国なしで日本経済は成立しない。


でも、目先の利益だけを考えて中国依存を進めていけば、夢で見たラオスのようになるのかもしれない。

日本は、もっと色々な国と深く付き合うべきという事なのか。例えば、他の新興国であり、EUであり、

隣の韓国ロシアだ。ちょうどこの夢を見た25日、思いがけず、ASEAN外相らが陸路でラオスを通って

中国詣でに出掛けたらしい。とくに、ラオスは、資源があり、ここ数年、中国の援助や投資が凄いようだ。


ちなみに、自分としては、ラオスの夢よりも、この夢が終わった後の神秘体験のほうが印象に残っている。

目が覚めていて、意識はあるのだが、身体が動かない。部屋はほぼ閉めきっているはずなのに、

何か風のようなものを四方から強く身体に吹き付けられている感覚がする。これが暫く続いた。

科学的に説明できる錯覚なのかもしれないが、自分にとっては恐怖体験としか言いようがなかった。


ここ最近、神秘的な夢を見ることが増えている。今回は聴いていないが、こうした睡眠中の神秘体験は、

たまヘミシンクを聴きながら眠るようになってから、やや頻度が上がっているようだ。

2010-12-26

http://anond.hatelabo.jp/20101226034343

韓国の抱えている問題と日本の抱えてる問題全部被ってるじゃん。

被ってるとしたら、せいぜいが高齢化問題くらいでしょ。

日本は陸続きの外国戦争状態でもないし徴兵制も無いし、過激な愛国心教育も、他国を悪とする歴史教育もやってないし元増田の記事のように国籍離脱のために外国子供を産むためのツアー旅行なんて皆無。

元増田の記事で触れられてる問題に関しても、むしろやるべきは多重国籍の条件緩和じゃなくて、若者に「生まれ育った国の一員として人生を送りたい」と思わせるような国作りでしょ。それが全く出来てない(行政立法にやる気がない)から、縁もゆかりもない外国人にすら国籍を安売りするような法律が通ってしまってるわけ。

サムスンとか知ってるだろ? あそこの出世コースの採用枠って韓国人は1、2割位しか無い。上層の大半が外国人で、母国の若者は職にあぶれて外国流出してる。あの国の母親達はそんな事態を憂いて「せめて我が子だけは韓国人としての人生を送らずに済むように……」と、「親心から海外出産に奔ってる状態。そんなのが長く続いて弊害が生まれないはずがない。

長いスパンで見れば、この法改正は確実にあの国の国力とアイデンティティを揺るがす結果になるし、日本に適用できるような代物でもない。

2010-04-02

http://anond.hatelabo.jp/20100402002904

定義の「サヨク」って、中国韓国あたりの国民愛国心丸出しでこっちを攻撃する事は完全スルーで(それどころか賛美してる場合も)、逆に日本人愛国心を持ってあれこれ論じる事を批判したり嘲笑したりするような人種なのよね。

韓国日本を追い抜いた!これからは韓国を見習おう!なんて言ってる奴らに「うん、じゃああっちの国の教育を取り入れようか。街宣右翼も裸足で逃げ出すバリバリ愛国心教育やってるけど。」と言うとゴニョゴニョと黙っちゃう。そんなイメージ

2009-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20090902011350

移民たちにそれぞれのルーツに基づく価値観より日本人としての価値観を上位に置くよう求めることが

日本をまとまりのある国家としてあり続けさせる不可欠な要素だと思うんだがどうだろうか。

それを実現するための土台としても愛国心教育は必要だろうなー。


http://anond.hatelabo.jp/20090902010709

右翼の人は、民族的な純潔性も維持したいんじゃないのかな?。まぁ、人によるとは思うけど

だから、どーいう国家像を目指すかによって、移民政策は変わるよ。ということを指摘したかった。

民族的な純潔性」は、まあ維持できればいいな、位には思ってるけど、経済成長とのバランス次第かね。ただ、そんな絶妙なバランスを維持できるとは思えんから、0か100かの二者択一以外は現実的には無理だと思うよ。今でさえ毎年10万人以上不法入国者が入り込んでる状況なんだもん。仮に移民推進したら、10年で100万人じゃきかない規模の異文化圏人間都市部にあふれる事になるのは確実だろう。その過半が日本よりも祖国利益を優先するようになったら国難もいいところだわ。

http://anond.hatelabo.jp/20090902005830

「あなたたちの先祖日本国のために戦いかくかくしかじか・・・」

と教えても

「いや、その頃うちの一族は祖国・・・」

ってなる。

それは別に愛国心教育とはあんまり関連性なさそうな。

仮にそのような発言があった場合は日本人としての価値観より血による民族的な(しいてはその民族の属していた国の)価値観

より上位に置いているってことになると思うんだが。


自分が思うに移民を受け入れ日本人として同化(その過程によりその日本人像が現在と異なりはするだろうが)させるには

移民たちにそれぞれのルーツに基づく価値観より日本人としての価値観を上位に置くよう求めることが

日本をまとまりのある国家としてあり続けさせる不可欠な要素だと思うんだがどうだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20090902004437

「あなたたちの先祖日本国のために戦いかくかくしかじか・・・」

と教えても

「いや、その頃うちの一族は祖国・・・」

ってなる。

それは別に愛国心教育とはあんまり関連性なさそうな。

具体的には、移民受け入れて何とかなってるアメリカを見習って、毎朝日の丸に向かって忠誠の誓いを唱和させりゃいい。あと、卒業式で起立しないとかガタガタ騒ぐ教師はデフォ懲戒免職、特例でも減俸三ヶ月くらいにするとかね(現在はせいぜい訓告処分が関の山だったはず)。

他には、不法入国者不法滞在者の徹底取り締まりとか。「理由の如何に関わらず全て強制退去」くらいはやってもいいだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20090902000245

ずーっと今と同じ人口比が続くのなら杞憂に終わるだろうが、しかし30年前に移民を推進した国が今どうなってるのかを考えると、極めて慎重にやらざるを得ないだろ。中韓並みかそれ以上の愛国心教育をセットでやるのなら妥協のしようもあるけどな。

2008-04-30

http://anond.hatelabo.jp/20080428201117

いま日本政府保守系の人間が欲しがってるのは、この中国人留学生のような人間なのか。

愛国心教育の先に、この留学生みたいな若者ばかりになった日本があるとしたら、マジ怖い。

2007-11-04

http://anond.hatelabo.jp/20071104131741

職業ごとにちがうといっても共通部分だってあるでしょ。小学校教員と高校教員では違う部分があっても同じ部分もあるように。

学校以外の職場を経験させておくのも教育するうえでは役に立ちそう。

今教えてることが将来の仕事でどういう風に使われるか具体的に示せたりするだろうし。

教師という仕事は糞餓鬼に勉強教えること。算数んかは数式の解き方をいかに効率よく理解させるかという技術が大事ではないか。そう考えると、10年の怪しげな社会経験より、10年の教師経験の方が有用なのではないか。そもそも、テストの点数からケツの拭き方、不審者対策まで、どこまで教師に期待しますか。

教育以外の仕事も必要とされるならなおさらほかの職業の経験も重要ってことになるのでは?

教師は信用できないとかいっときながら、教師に仕事押し付けるあんたらは何様ですか。

前者後者は層が違う木もするけど。匿名掲示板に板ごとスレごとの総意があると思い込んじゃうタイプの人?世論だってマスコミだって総意なんてものはないんだからいろいろな要求があって当たり前。愛国心教育をしろといいつつ、自虐史観教育をする新聞様は何なんだというような門だよ。

教育に過度の重圧を与えつつ金は出し渋る社会は一体何がしたいのだろうか。

過度かどうかは人によるでしょ。どんなサービスでも利用者は低コストで高品質を要求するのが普通。黙ってたらどんどん悪くなるばかりでしょ。

2007-02-01

学歴信仰の終焉

Nスペ『インドの衝撃??第1回 わき上がる頭脳パワー』見たよ。

数学教育の軸に置き、国を豊かにする理想に燃え未来が約束されてるハングリー精神の塊みたいな連中がわんさかいるわけさ。学歴が上だの下だので悩むこともないわけよ。世界には日本偏差値70以上くらいの頭脳とそれに見合ったインセンティブも約束されてる連中がわんさかいるわけさ。

トーマス・フリードマン『フラット化する世界』も読んだよ。

後半ひたすらIT化が進んだ時代の教育の在り方を延々と書き綴っていたさ。「愛国心教育」なんて目じゃないわけよ。

おまえらさ、あいつらと戦えるの?この現実と向き合えるの?

学歴社会を否定する気は毛頭ないが、肯定すべき根っこの部分ごっそり失ってると私は思うよ。

2007-01-26

いわゆる愛国心教育国家に対する忠誠の思想教育)って来るべき移民社会に対する一つの準備という意味もあるような気がする。

2006-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20061221135126

ホワイトカラー・エグゼンプションなんてとんでもないルール国民押し付ける前に、厚労省課長以上の官僚自衛官の佐官以上の全員の給与を、全部ホワイトカラー・エグゼンプションにすべきではないかな。

教師に「愛国心教育」を強制しているのだから、政府官僚ホワイトカラー・エグゼンプションに参加して愛国心を示してもらおうじゃないか。そうすればかなりの節税になって国民の理解も得られるだろう。

などと提案しても、連中は絶対に「わかった」とは言わないだろう。

自分でできもしないルール国民にだけおしつけようという厚労省の魂胆が気にいらない。

厚生労働省課長以上には、管理職手当という手当が支給される代わりに残業代が一切支給されない(公務員労働基準法適用除外、ということで一応合法らしい)。ということで、「絶対に『わかった』とは言わない」どころか、すでにやっているわけですな。

もちろん、それとホワイトカラー・エグゼンプションの是非は別だけどさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん