「後だしジャンケン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 後だしジャンケンとは

2019-01-29

女性が本当に主人公アニメ

https://www.walkingtora.com/entry/2019/01/27/011630


結局それかよ、という感じ。


男はマジョリティで、女はストレス

男は無神経で、女は繊細

男は消費し、女は搾取される

男は

男は

男は


で、女性が本当に主人公アニメって呟きに、きらら系だとか、ラノベモノだとかを返答すると

男の視点で女を客体化し性的消費してるから駄目なんだと後だしジャンケン大会を開催

最初の返答が、男のマウンティングになるんだってさ、男のトンチンカンになるらしい


で、【本当の】女主人公だと、男が疎外感を感じたり、男が荒らしたりするらしく

男が受け入れてる、プリキュアとかは駄目と






























バカジャネーノ

世の中にはそんなの気にせず萌アニメを消費したり、がっつり男を消費してる女オタクとか沢山いて

ゼロサムに「騎士団島耕作」とか連載されちゃうのに

仮面ライダーかいい感じにイケメンまつりになってんのに

男はー、男はー、男はー

男は前提が判ってない

男はー、男はー、男はー


んで、アニメ列挙したり、後出しジャンケン揶揄したりしてる人を、リンチと呼び

なんだか「古参アニメオタク」とかラベリングして、人格攻撃

そうすりゃお前の意見が正しくなるのか?

犯罪者地動説を唱えた、天動説が正しくなんのか?

バッカジャネーノ

2018-07-23

AnkerとAUKEY、そしてcheero

特段の新情報の無い、GetNaviというメーカー上げ製品上げの媒体での、「日本デビュー5周年で改めて思う

けどAnkerってイイよね」、という記事ブコメちょっとした行き違いが起こっている。


新興家電メーカーアンカージャパンがたった5年で急成長を遂げた理由 | GetNavi web ゲットナビ

https://getnavi.jp/homeappliances/275218/

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/getnavi.jp/homeappliances/275218/


ブコメの流れ(AUKEYに詳しい方がブコメを消されてしまったので、idはナシにしました)

Ankerは似たような中華系と比べて、比較的規格にきちんと適合してたり、表記(例えばモバブの容量とか)で嘘ついてなかったりして、だんだん信用を勝ち得てきた印象。凄いと思う。正直今の日本販売元のがこの辺雑。

トップブコメの“比較的規格にきちんと適合”ってマジで言ってんの? AUKEYのCB-CD7は「USB Type-Cの規格を無視してeMarkerを内蔵しない」という画期的方法コストを削減 https://hanpenblog.com/7043/

Ankerとその辺のパチもんメーカーごっちゃにしている人がいて草。 Benson LeungさんによるAnkerUSB互換ケーブルに対する評価は...完璧ですね。 https://www.amazon.com/review/R3DGG0QBAYCT1N


Ankerは他の中華系の新興メーカー比較して規格適合性などに気を使っている。そのとおり。

一方でその辺筆頭のAUKEYはかなりいい加減。おっしゃる通り。そしてAUKEYの方が古株。


参考記事

AukeyはAnker劣化コピーではない!後だしジャンケンAnkerの方だ!

http://gadgety.hatenablog.com/entry/aukey-history

急速充電器やモバイルバッテリーで必ず目にするAnkerって何だ、中国企業って知ってた?Anker成功秘密

http://gadgety.hatenablog.com/entry/anker-history


AUKEY 徳国傲基国際公司

Anker南海電子商務有限公司

cheero ティアールエイ株式会社大阪


Anker日本での成功5つの理由

Anker日本においてガジェットマニアからの信頼を勝ち得た、と言っていいと思う。

増田Anker製品は好きだし、今数えてみたら10個のアイテムを持っていた。

日本デビュー成功理由を5周年にちなんで5点述べたい。


1.キャッチコピー

Google社員創業した米Amazonで充電器分野No.1ブランドAnker

強い。

Amazonで初めて買った時は中華メーカーとは知らずに買いました。

中華隠しといえばそうでもあり、またそれだけでもない。

中国メーカーは、戦後日本電気メーカーが、粗悪品の代名詞だったmade in japanを、信頼の

made in japanに変えていった過程再現しているように思う。

国際進出する時にSONYとかSHARPとかSANYOとか英字ブランドをつけるのは当然の話。

中国は広大だからパチもん売り抜けメーカーは後を絶たないし、政府の関与やらもあるから

中国メーカー技術安全・信頼、ではなく個別企業ブランド力を得ていくのだろう。

日本メーカーもがんばってもらいたい。


2.信頼性

Anker日本デビューの頃はバッタモン中華製品も多く、安い大容量モバイルバッテリーの中を開けると

バッテリーセルは1本だけで重りが接着してある容量詐欺だとか、USBメモリの容量偽装話題になった。

そんな時に、容量詐欺も無く、製品保証もあり、強いキャッチコピー安価に華麗に登場したAnker

同程度に安い中華製品はあったけど、それほど値段が変わらないなら、確実なものが買われるわけで。


3.機能デザイン

Apple製品と並んでも感性を阻害しないデザイン10000mAhのモバブや、4個口のUSB充電器を国内メーカー

はそれまで出してなかった。今はどうだろうか?


4.安さ

5年前のAmazonでは、タイムセールAnkerとcheeroのモバイルバッテリーがかわるがわる出てきては

安さで人気を博すとともにブランド確立していった。

国内大手メーカーがモバブを高い値段で売っている中でAmazon専売はいmAh比で半額以下、さら

タイムセールどん!と、騙されたつもりで買ってみるかと手を出した人をファンに取り込んでいった。

ブランドが定着した頃からか、それともAmazonタイムセールの割安感を弱めた時期からか、激安感

はなくなるが、それでも十分にコスパがいいし、競合他社より少し上の値付けで売れている。


5.流通

製品ファブレスで作るのはよくある話だけど、BtoCの流通全面的Amazonに委ねるビジネスモデル

真っ先に入って安く売りブランド確立し、その先行者利益で後から来たのには容易に追い越されない。

インタビュー記事で触れてるように、小ロットで売り出して人気があれば増産、売り切れてしまっても

製品が買えないことがSNS話題になる。廃盤製品セールで売ればいい。倉庫Amazon

先行予約販売結果的に一番安いケースはクラウドファンディングのようなもので、中華スマホ販売

チャネルでもリリース前のセールが(最終処分以外では)最安ということもよくある。


いかがだったでしょうか。まだ最後ではありません。


販売プラットフォームとしてのAmazon

Ankerのような形でビジネスを始めるにはい場所だったけど、先ごろ話題になった、店側が高評価を手軽

に買えて売り抜けられる問題や、信用できないサクラレビュー販売製品のType-C規格の検証していた

ユーザーをBANした問題安値で釣って住所氏名を集めて国内出品IDに使われてしま問題など、買う側に

とって安心できる場所ではなくなりつつある。AmazonEvilだと元から思っているけど、売れにくくなる

のはAmazonにとって見過ごせないだろうから何かしらの対処はしてくれると期待したい。

増田も去年ゴミを掴まされ、怒りのレビュー投稿したら、消してくれたら代替品発送と返金するよメール

が2度来たがシカトした。今年見たら販売者のアカウントはなくなっていた。


同期の重桜 cheero

大阪部品メーカーが、何の拍子かモバブを作ってAmazonで売り、あれよと言う間にダンボーIngress

コラボするという10年台のシンデレラストーリー

最近記事をどうぞ。

過酷すぎ? モバイルバッテリーを釘刺し、火あぶりに Cheeroの「安全試験」がガチすぎる理由 (1/2)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/15/news117.html

モバブがPSE対象でなかったことが、モバブ出身ブランド躍進の一因とも言え、そしてPSE規制が入ったらそこ

からデビューするのは難しくなる。最初から衛生関連法規クリアして手続き費用払ってから好きな服を買う

費用を稼ぐためのホットドッグ屋を開店する少年くらいのレアケース。タイミングに恵まれたといえる。


既存国内メーカー

Anker比較するべき会社は、パナソニックソニーではなく、IOデータ・バファロー・エレコム。がんばって。

サンワサプライはあまり電気電子製品は作っていない印象。

Wifiルーター分野ではASUSとかTP-Linkが入ってきてるのでがんばれ。


新興国メーカー

UPQとかFREETELとかVAIOとか、日進月歩IT機器でこけちゃって残念。

枯れた分野の家電では高級路線バルミューダががんばってる。

新興ではないが、ジェネリック家電技術者引き抜いてるアイリスオーヤマなど。


Anker家電への展開

掃除機とか加湿器とか展開しているけれども、そこはそんなに。

Xiaomiもそうだけどちょっと売れると手を出したくなるんですかねえ?


後半まとまりないけどメモ代わり。そんじゃーね

2018-04-24

anond:20180424195349

民主党場合は、2009年9月時点のマニフェストに書いていなかった消費税増税財務省にそそのかされて、その結果折れて受け入れた経緯があるからね。

自民党は2012年6月の社会保障と税の一体改革三党合意で、消費税を引き上げることを決めて、その上で衆院選に臨んだ。

民主党政権の消費増税後だしジャンケンだけど、自民党消費増税選挙前に公約として掲げた。その違い。

2018-01-27

anond:20180127053649

嫌味じゃないっ!(気持ちとしては)

後だしジャンケンはずるって知ってる!?さてはてめー、言葉数少なくして後出しするの常套手段だろ??やめろ!!!

2018-01-02

やるせない気持ちを吐き出したいだけ

先週買ったタブレットが傷物にされ沈んでいます。ここで吐き出してすっきりしたいです。

端的に言うと、小1の甥がマイタブレットを持ったまま部屋駆け回り、戸棚にぶつけてしまったわけですよ。即座に甥を呼びつけ確認すると、ガラス製のフィルムバキバキに。え?フィルム本体じゃないの?と思ったあなたブラウザキープでよろしくどうぞ。

これはいかんと甥を叱りつけるも、ずっきらぼうなごめんなさい。甥の父つまりマイブラザーにかくかくしかじかかく伝えても、「叱っておくよ」と言うのみで、私のモヤ度はじわりと上昇。

小1なんて元気な盛り、体力の限り走りますブラザー気持ちもお察しします、「子供のしたこと~」 「子供が触れる場所に置いておく方が~」と思いたくなりますよね。分かるんですけど、やっぱりちょっぴりモヤモヤですよ。謝罪と賠償を求めて激しく詰め寄る、なんてつもりはないけれど、私にとっては大切なタブレット、悲しい気持ち袋小路をぐーるぐるなわけですよ。

そうですよね、たかタブレットしか本体ではなくアクセサリー。気にしない人にとっては「大したことないよね?問題なく使えるよね?」ってなってしまうの分かるんです、分かるんですけどね。相手にとっては「そんなこと」でも、私にとっては「辛く悲しいこと」なんです。

価値観の相違から、このギャップが埋められないことは分かっています。だからモヤっとするんです。

先程フィルム剥がしたところ、割れ目の下に光の具合で分かる程度の小傷を見つけ、モヤモヤが黒く大きく膨らんでしまい筆をとったのでした。でもしかし、「こんな小傷」も気にならない人にとっては瑣末な話と思うと、ねぇ。結局本体もやられてたってオチ後だしジャンケンすみません

気付いているんです、モヤモヤの正体。多分きっと、ちゃんと謝って欲しかっただけなんです。それは兄でも甥でも兄嫁でも、誰からでも良かったんだと思うんです。私のお気持ち問題なんです。埋められない溝を飛び越えるためにカロリー消費しない私がデブなんです。ここでゲロっと吐き出せたことが私にとって魂の救済です、ゲッソリ。

2017-10-29

[]

今回は少年ジャンプ+

ファイアパンチ 73話

相変わらずシーンの切り取り方と繋げ方が無頓着なきらいもあるけれども、今回はアクション比較的分かりやすい。

やり取りも簡潔かつ明瞭で、例えば「俺はアグニじゃない」のくだりとか。

ここでいう「アグニ」っていうのは偶像として民衆の拠り所になっていた頃の彼のことではあるんだけれども、それを否定することと行動の結果(目的)が繋がっている。

まあ、戦闘シーンのくだり自体蛇足感が強くて、前回で消化しきってて欲しかたかなあと思わなくもないが。

漫殺-マンコロ- 9話

主人公自分の置かれた状況と照らし合わせて、デスゲームのものメタ的な視点から分析している場面が興味深い。

で、それを踏まえて「どこまでメタ的な視点から読み取ればいいのか」っていうのを、後半の展開で読者に提示しているのも良い。

とある劇中マンガ主人公たちはドン引きするんだけれども、視点を変えればあれは所謂シリアスな笑い」なわけで。

主人公の「どこに続くんだよ」っていうツッコミギャグ領域だ。

柱のコメント含めて、この作品をどの程度メタ視点で読み取ればいいかと混乱させている。

あと、「ヒロイン観察漫画」っていう俗称が作中で出てくるのも大概ネタだなあ(なにせジャンプの各WEBコミックサイトは、その系統作品を大量に世に出している)。

ヴォッチメン 3話

この時点で、良くも悪くも本作の流れや作風を完全にモノをしているという印象。

良い意味では作品の内容が安定したクオリティになる。

悪い意味では飽きやすくなる。

なにせキャラの設定とか話の流れそのものは、既存の学園コメディモノで有名なのがいくつかあるからね。

その状態構成まで似ていたら、細部では別の作品だとしてもほぼ同じ作品だという印象を持たれる。

当然、既存作品に慣れ親しんでいる読者は飽きやすくなる。

ちょくちょく挟まれ先生自分語りや、モブたちの独特な実況は良いアクセントになっているけれども、特筆して個性があるのはそこだけだから、その部分にうんざりされたら読み続けるモチベを保つフックがなくなるかもしれない。

ツギハギクエスト 1話

感想は書いていないけれども、色んなWEBコミックサイト巡回しているんだよね。

といっても網羅しているわけじゃなくて、基本は16ちょいのサイトを回って、気が向いたら別のサイトもって具合。

それでも週に100作は読んでいるわけで、そんなに頻繁に見ていると作品構造的に読んでしまうことが増えてくる。

まり「また“こんな感じ”のか」って気持ちになりやすい。

で今回も、RPGものや異世界ファンタジーものモチーフにしたコメディで、それはもう割と手垢まみれなんだよなあと改めて認識した。

勇者じゃなく敵側のモンスター役が主人公とか、クズと善良なキャラの掛け合いだとか、そのあたりがもはや紋切り型になってしま現代は、ある意味で本当恵まれているなあ、と。

仮にやる場合既存のものより洗練されているか目新しい何かがないと厳しいんだけれども、それが難しいかキャラ勝負するしかないんだろうね。

で、そのキャラはというと、個人的にはあまりさらなかったかなあ。

失礼かつ身も蓋もないこと言わせて貰うなら、主役のゾンビ勇者セクシー女の子にするか、マスコット調のファンシーキャラかにしたら一定ファンは獲得できると思うよ(冗談のつもりで言っているけれども、そういうのが効果であることは否定できないからなあ)。

まあ私は、もうそ系統食傷気味なので読みたいかといえば読みたくないけれども。

なんか我ながらすごく投げやりな感想だ。

十二大戦 第六話

今のところバトル部分が盛り上がりに欠けるというか、だまし討ちとか不意打ちとか瞬殺で終わりとかばかりで。

じゃあ、キャラクターたちの掛け合いとかバックボーンストーリーとかが重点かといえば、掘り下げも甘いまま死ぬから何の感慨もないしで。

今後も、能力後だしジャンケンとか、不意打ちだまし討ちばっかりで決着がつくようならうんざりするけれども、さすがにそんなことしてくるようなストーリーテラーなわけがないと思いたい。

二転三転して、恐らく十二支以外の第三勢力とか裏に隠された大きな陰謀が露にとか、それ以上の展開はしてくる、と思いたい。

というか作品に深みを持たせるための練り込みが甘いから、そういった展開部分で惹かせるしか期待しようがない。

ただ、まあ、そういう展開を六話の時点で予想&期待している時点で、私の中で本作の評価はかなり低い水準になってしまっているんだなあ、と。

2016-11-09

今月ちょっと暇なので以下のツッコミが入る記事をたくさん書くのでブクマの方よろしくお願いしまする。

みんなで協力してホッテントリ目指しましょう。

2016-06-23

【追記】あとから追記を出してくる増田が多すぎる

まさか1000以上のブクマがつくとは思いませんでした。

以下、補足とブコメへの返答など。

追記で後から自分に有利な事情を出してくるの嫌い


これは本当にそう思います

後だしジャンケンは良くないですね。

追記するくらいならはじめから全て書いていてほしい。

続きがあるとツイキになっちゃ



だれがうまいこと言えと。

で、この増田も追記を書くんだろ?



全てお見通しのようで。

補足をしておくと、全ての追記がダメだと言っているわけではありません。

現在進行中の事象を書いている増田については、その後の顛末を書くのは追記でしかできないでしょう。

問題視しているのは、はじめの記事にかけた事情意見言い訳を追記で書いてくる増田なのです。

2015-11-16

http://anond.hatelabo.jp/20151116001112

>実は、ここでいう2名とは、「自己」と「他者」のことである。「他者」は複数でもいいが、一貫して「1名」と同じふるまいをすることが必要となる。


なんだこの後だしジャンケンは。それはさておき、


>たとえば、カルテルは、「他者」が1名として同じ行動を取ることが要請される。仮に、「他者」が分裂して、複数の行動を取るなら、カルテルは成立しなくなる。「カルテル破り」が出て、カルテル崩壊するからだ。

>この意味で、通常2名という単純化モデル化)が、ゲーム理論では必要となる。一種の前提のようなものだ。


完全に間違っている。いや、間違えるのは勝手だか知ったかぶりをしないでほしい。

まさかカルテル破りがゲーム論で説明できないとでも思っているのだろうか?

カルテル破りこそ囚人のジレンマの典型例じゃないか。

2015-10-08

ステータス

レベル 41

職業 経営士(4期目)

状態 強衰弱

ステータス

(各ステータスMAXで100)

 STR(体力)  45

 DEX(すばやさ)30

 INT(頭の良さ)35

 MND (精神力)40

 所持金 450万ゴールド

 地位 ギルドマスター

 マウント 国産2台

 持ち家 あり

獲得スキル

 後だしジャンケン

 大ぼら

 土下座

 接待ゴルフ

装備

 頭 眼鏡市場

 体 AOKIスーツワークマンジャケット

 腕 ハミルトン or zenith

 脚 AOKIスーツパンツ

 足 LEGAL

 右手 iPhone6

 左手 ノーブランドの鞄

取ってきたクエストレベルに見合わず大苦戦中

経験値が一切入ってこない

もう限界なのでやめさせて下さいとギルドメンバーから昨日の夜テルがあった

能力のあるギルドメンバーが、他ギルドから引き抜かれかかってる

幹部ギルドメンバー横領疑惑

キャラデリして最初からやり直したい

2015-09-11

すらぷとぅーんはダイオウイカゲームぅううう

スプラトゥーンダイオウイカのためのゲームぅううう

すぷらとーぅーんやりたかったらダイオウイカやるといいよおおおおお

なにもかもダイオウイカぁあああ

だって烏賊の王だもんぅううううう

困ったらダイオウイカぁああ

弾切れたらダイオウイカーーー

裏をとって大王イカあああああん

撃たれたあとでも変身ぃいいいいん

跳ね返されてもゴリ押し万歳ぃいいおお

後だしジャンケンよろぴくねん!

みーーーーんなぁああ

ダイオウイカなっちゃえばいいよぉおおおお

スプラトゥーン万歳ーーーーーー!

2014-05-25

オレと状況が真逆

嫌いなことに対して、初めから周囲に「嫌い」と言っておけば、きっと物事は好転する気がする。少なくともこんな悪くはならなかっただろう。

自分ダメだ。自分立場を考えてばかりいて、気が付くと今更「嫌い」と言い出せない雰囲気になってしまっている。

最初から「嫌い」を公言していた人は「○○が嫌いな○○さん」みたいな扱いで、自然と「嫌い」が遠ざかっていく。

から「嫌い」といっても、後だしジャンケンみたく扱われる。

なんだろう。臆面もなく嫌いなこと・嫌いなものを「嫌い」と言える人の強さは。羨ましさは。

彼らや彼女らは、嫌いなものを「嫌い」と言うのが最初から許されているように感じる。

一方、自分は、嫌いなものを「嫌い」と言うことが許されていないように感じる。

あれが嫌いだなんて、これが嫌だなんて。そんなのお前のわがままだ。そう言われているように感じる。

本当は嫌いなのに今さら「嫌い」と言い出せない。喉まで出かかる「嫌い」を必死で押さえ込んで生きてる。

この、仕事が、死ぬほど、嫌い、です。でも心理的に逃げ出せない。だってまだ任されて三ヶ月だから

一日3ミスくらい失敗量産してるけど、これからもっと慣れてくるから

同じこと何度も何度も何度も何度も聞くし、意味も無く従来のやり方を変えてしまうし、「分からない」と正直に言って嫌な顔をされるのが嫌で問い合わせや頼まれごとについ適当なことを言ってあとでクレームになりかねない状態になるし、絶対機嫌を損ねてはまずい相手の機嫌を損ねる(人違いするとか)ので、先輩が日々不機嫌になっているけど、仕方が無いから

後釜が居ないし整う準備もないから

まだ死ぬほど気が重いだけで、心身に他に症状も無いから

辞めても他に職のアテもないから。カネだけは残業代とか含めてキッチリ出る職場から

嫌いなものを「嫌い」だということを知られないように、わざと何とか楽しんでるふりして生きてる。

すごく辛い。

http://anond.hatelabo.jp/20140523204739

2014-05-23

すべての不幸は自分の気持ちに嘘をつくことから始まる。

好きなことに対して、初めから周囲に「好き」と言っておけば、きっと物事は好転する気がする。

自分ダメだ。自分の気持ちを画してばかりいて、気が付くと今更「好き」と言い出せない雰囲気になってしまっている。

最初から「好き」を公言していた人は「○○が好きな○○さん」みたいな扱いで、自然と「好き」がいっぱい集まってくる。

から「好き」といっても、後だしジャンケンみたく扱われる。

なんだろう。臆面もなく好きなこと・好きなものを「すき」と言える人の強さは。羨ましさは。

彼らや彼女らは、好きなものを「好き」と言うのが最初から許されているよういに感じる。

一方、自分は、好きなものを「好き」と言うことが許されていないように感じる。

本当は好きなのに今さら「好き」と言い出せない。喉まで出かかる「好き」を必死で押さえ込んで生きてる。

好きなものを「好き」だということを知られないように、わざと無関心を装って生きてる。

すごく辛い。

2013-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20130129141143

うそう、小学生の頃にクラス内の力関係を読んで、弱い立場のヤツが出ると

すかさず乗っかってソイツを叩き出すヤツがいたなぁ。

おめーは何も関係ないだろってのに。

叩けるとわかると叩かずにはいられない。

落ちた犬は棒で叩かずにはいられない・・当事者じゃないくせに偉そうに。

後だしジャンケンで鼻高々に叩きまくってるんだよな、まさに下衆だ。

2012-07-24

父親に信仰がありました

彼氏創価でした

http://anond.hatelabo.jp/20120724021819

これ読んで、似たようなケースだなあと思って。

増田より長い文章を書いてしまった。

俺の父親は創価ではないけど、信仰している新興宗教がある。

母親(含め俺にも)は信仰はない。

というのも、結婚して10年目くらいで父親が信仰に目覚めてしまたから。

後だしジャンケンだ。だから俺の家族は強制的に泥試合に参加しなくてはいけなかった。

増田が今の彼と結婚した場合の家庭像に少しは近いかと思うんで、参考までに。

創価学会信仰の特徴は2ちゃんなどで得た知識なので、違ったらごめん)

"恋人として一緒にいる分には、何も支障がありません"

本文で言ってる通り、日常に支障はあまりない。

信仰内面的なものからね。問題なのは逆の外面的な場面。

まり世間体だ。日本は(世界知らんけど)見えない空気感と戦わなくちゃいけない。

それが読めないと苛められちゃったりする。

日本新興宗教信仰があることは、あまり良い評判にはならないだろうな。

そこでキーワードは「世間体を守る」ことだ。

これで何とかやってけるのではないかと思った。

世間体を守りきれるかどうか

両家の家族間の問題はクローズドに行われるので、まあ頑張り次第(彼氏宗教観迷惑をかけない、彼女宗教観を乗り越えられると説得)

で何とかなるんじゃないか。血のつながった家族から、そこまで無下にはされないだろう。

問題なのは所属するコミュニティ

友達職場ママ友、これに尽きる。バレたら裏でチクチクとバカにされる。

仲間が寄ってくるかもしれないけどw あまり良い事はないはず。

最近若い人は信仰がどうってことは問われないんで、

選挙の時期に創価友達から電話がくるよね」みたいなエピソードを「あるある〜まじキモいよね〜w」と軽く受け流せれば支障はないはず。

家に遊びに来られたら必ず、聖教新聞は他の部屋にぶち込んで、「旦那ゴルフに行ってて家にいない。」と言いきろう。

子供への影響

俺は父親が信仰をまったく押し付けなかったのが救い。これは父親のスタンスで大きく変わる。

思春期を迎えると父親の部屋に隠されたエロ本よりも、本棚に堂々と置かれた「人間革命」の方が如何わしい存在に思えてくる。

友達を家に呼んだ時に仏壇等見られるのが怖く、家に呼べない最悪なフラストレーション。堂々としたい、世間から認められたい、と強く思うだろうな。

そんな父親を責めた時に、母親が父親に加担するようなことがあろうものなら、グレる可能性もある。

しかし、そういった青春を送った子供は「人からどう見られるか」能力が秀でるので、他人の痛みも痛いほど感じれるようになり、他人に優しくなるという反作用もあったりする。

ここで増田のために、こんな駄文を書くバカ息子が生まれるってわけ。

正常な反応

本文でちょっと気になったところ。

”いざ自分の一番身近な人の信仰について知ったとき、受け入れられなかった自分自身に一番ショックを受けた”

"そんなことよりも一番大切で、悲しいことは、彼の信じてるものを私は一生信じられなくて、彼がそこまでして大事にしている信仰するという気持ちを、

私はこの先も共感できないことです。"

俺は父親の事が理解できません。血のつながっている相手でもわかりあえない。というか、もうあきらめましたわ。

結婚相手には血のつながっている家族以上に、多くをわかりあえる存在でありたいと思うもの

ただ、聞いた時に受け入れられなかったのは母性本能に近い感覚じゃないかな?

「この人と一緒になった時に、超えなくてはならないハードルがたくさんある」

本能的に直感的に判断したのだと思う。

それをパートナーへの愛が強い弱いの話に置き換えるのは、はき違えもいいとこ。

この部分は間違いなく自分を責めなくて良い。それを増田に伝えたくてこの文章を書いてる。

はみ出すという生き方

こっからは、どれくらいのバランスを取るかって話。0か100か真ん中かってこと。

・隠し通す

恐らく「創価学会です」とオープンにして世間の見る目が劇的に良くなる、という日は訪れないだろう。

そんな時代に、リスクを取らずに生きて行くなら上に書いたみたいに隠しながら生きていくということかな。

夫婦共に精神的にストレスが溜まると思うけど。

オープンにする

恥ずかしい事と一切思わずオープンにする。そして世間の目から鈍感になる、ということ。

裏で何言われたって良いでしょう。死にはしません。

後ろめたいと思っている彼は、そんな増田のがんばりを見てキュンキュンちゃうはず。

ちょっと現実的過ぎるけどね。

ちょっとはみ出す

これはバランス感覚の問題。俺の家はこれに近い。

母親は「もうあの人はしょうがない」と腹をくくって、「旦那趣味宗教」みたいな形で仲間内では言ってるらしい。すげえ。

まりコミュニティサイドに立つということ。

可哀想な奥さんを演じることで、周りを味方につける。

ただ、父親の前では彼をバカにしない。よくわかんないめんどくさい話も聞いてあげる。

世間体を少し変わった角度から保ちつつ、旦那プライドも保つ。

これは、皆があまり傷つかない。

パートナー盲目場合は、もう1人がバランスを取ってあげる、ということ。

その覚悟をしてまで、相手を想う気持ちがあるのであれば、ちょっとはみ出す人生も良いんではないだろうか。

具体的にイメージしよう

宗教観は今回の彼のように長い時間をかけて創られている場合、動きません。

それは増田が言っても、上戸彩懇願しても、成瀬心美キス我慢選手権を開催しても、絶対動きません。

俺も無宗教だけど、信仰を持つ人の異常さに気持ち悪さを感じる一方、自分が正常だと信じれるものだって何も無いとつくづく思う。

何となく働いて結婚して子供育てて幸せ人生終える、そんなことを目指してる。

でも、それだってマスコミが作り上げた資本主義が円滑に回るための、家庭像なだけだ。

からそんな(普通の)奴らが目を覚ましなさい!って言っても、お前ら本当に目を覚ました状態なのか?って向こうの(信仰心がある)奴らは思ってる訳だ。

見ている世界が違うんだよな。

今回の増田の文章を読んでいると動揺もあるようだけど、好きな人と楽しく暮らしたいっていうような「普通志向」があるかと思う。

見ている世界を同じにして、幸せを感じようとしている。

その考え方だと、あまりオススメできないかな。厳しいようだけど。

彼自身が「少しでも宗教観を分かち合いたい」と考えてるようなら、増田人間革命ブックオフ100円で買って読まなきゃいけない。

それがきっと、彼にとっても幸せなことだと思う。

から、0か100か真ん中か。

彼がどう考えてるか聞いてみたらどうだろうか。

どんな生き方をしたいか(その人生創価がどう関わってくるのか)具体的なケースを聞いてみたらどうだろう。

今は感覚値だから増田が嫌だなあ、と思う具体的な事例を想像してみよう。

昔の友達に話すのは、いける?

婦人会とかのイベントに参加するのは嫌だとか(主催者側の彼が嫁を参加させなくても平気なのか)。

仏壇は隠れた所に置かせてもらう(来客時は布かけるとか。できんのかw?)とか。

それで、増田が乗り越えられそうなら、考える。彼が求めるレベルとすり合せる。

無理なら、マスコミが作り上げた「クレヨンしんちゃん一家」みたいな普通の家庭を築けそうな人を、探せば良い。

どっちかが無理していることって、辛いからね。

さいごに

俺はどんな宗教でも信じてる人は、基本的にピュアでいい人なんだろうなと思ってる。(金儲けとかに使う側以外の人ね)

前述の通り、今の日本ではそんな人達は、みんな肩身が狭いのかなと思ってる。

からこそ、増田には無理して欲しくないし、増田の彼にも幸せになって欲しい。

何となく生きてる我々が、宗教を小バカにするのは良い。俺もキモいと思ってるし。

だけど、自分の信じてるモノの崇高さを語れるのか?って話。

この文章を読んだ人は、相変わらず宗教キモいな、って思っててもらっていいんだけど。

ちょっとでも視点を変えて、優しい目で信仰している人々を見てくれることを祈る。(決して信仰しろとは言ってない)


人に害を与えなくて、小さなコミュニティでやってる分には宗教って精神的には良さそうなもんだと思うんだけどね。(でもやっぱすげー気持ち悪いとも思うんだけど。)

でも今回のとこは政治とか企業まで関与してたりするからちょっと別問題か。話でかすぎてもうわかんないや。


おっと俺が怪しい宗教家みたいになってきちゃったぜ。


やばい、これ帰り道にブックオフ革命起こしちゃうかもw

寄り道しないで、家帰ってここみんのDVDでも見よう!

こんな怠惰人生でゴメンなさい神様。信じてないけど。

2010-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20100508003709

ちょっと本題からは逸れるんだけど、この向井氏の「妻だったら」発言のこと。

 

これは、恐らくは家族に分かりやすく伝えるための工夫だったんだろう。

でも、うまくいかずに話がこじれると、こうして軽率な発言だの何だのって言われちゃう。

これも一つの後だしジャンケンじゃないか?

 

長い仕事人生の中で、後から思えばあまり適切じゃなかった、誤解を招く言い方だった、

というのを一度もやらない人が居るとは思えない。

絶対失言しないようにするなら、定型的説明以外はすべてノーコメントで通さないと無理。

それに、定型説明なら誤解を招かないわけじゃなく、単に言葉尻を取られなくなるだけだし。 

 

医療に限らず、専門分野の説明にはいつも付きまとう問題だと思う。

どうしたら良いだろうか。

事前に「なるべく分かりやすいように努めるが、その分言葉の綾も多くなる説明」と

「正確さを第一に追求し、分かりにくくても噛み砕くことはしない説明」のどっちか選んでもらう?

2010-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20100215004247

今回の騒動に限って言えば、国母は悪くないと思うけどね。

そもそも、移動時の服装について苦情を受けるのが困るのなら、JOCは最初から服装について通達を出しておくべきだった。

そういう通達がなかったということは、公式服を着る側に、服装は個人の裁量に任せたものと判断されても仕方がない。

現に、公式服を着る側にそういう判断をされたからこそ、コーチはその場にいながら国母の服装について何も言わなかった、つまり問題だとは思わなかったってことだろう。

外部から苦情が来て初めて「国母の服装は問題だ」ということになったのだ。

個人の判断に任せた形を取ったのなら、連盟は最初に苦情が来た段階で「基本的に選手の自由に任せています」ときっぱり言ってあしらっておけば良かったものを、苦情に慌てふためいて事なかれ主義に走って、組織側の不手際を省みず「国母が悪い」という思考回路に陥り、とりあえず国母を処分して済ませようとしたから、かえってことが大きくなった。

 

この流れを考えれば、国母が納得いかないのも無理はないだろう。

ルール後だしジャンケンで、しかも組織側の不手際責任押し付けられる形で、謝罪や反省や式典自粛を迫られたのだから。

一回目の記者会見では、まだ「入村式自粛」という、国母にとっては大して痛くもない処分内容だったから「不機嫌会見」の態度でいられたけど、大人しかった二回目の記者会見の段階では、全日本スキー連盟国母の出場辞退までさせようとしていた。

いわば五輪出場権を「人質」に取られたようなもので、あんな状況では言いなりになるしかない。

まるで、「認めないと長期拘留になるぞ」「自白しないと逮捕になるぞ」などと脅して自白を迫る検察官のようだ。

今回の騒動は、そもそもJOC全日本スキー連盟不手際が招いた事態なのに、組織側は選手を守るどころか、選手責任押し付けて脅しをかけて謝罪させ懲罰を科すという、卑怯極まりないやり方で問題をやり過ごそうとしている。

国母の服装より、組織の体質のほうがよっぽど問題だ。

 

運の悪いことに、この問題は、近頃の若者叩きがしたくてウズウズしているマスコミ一般人にとって格好の餌だったため、あっという間に国母叩きの空気が作られてしまった。

今回の騒動は、国をあげて一人の人間いじめ抜いたようなものだね。

 

そもそも、テレビの擁護論というのも卑怯なやり方だと思うね。

国母叩きの空気作りに積極的に加担しておきながら、司会者コメンテーターが「いいんじゃないですか?服装くらい」とか言って「寛容な大人」ぶるとかさ。

国母を叩いて「良識のある大人」ぶるのも、叩く空気を作っておきながら後で擁護して「寛容な大人」ぶるのも、他人を利用して自尊心を満たしたいという意味では、同じ穴のムジナだよ。

どうせテレビなんて、他人をネタに散々好き勝手言ってこねくり回した挙句、飽きたらポイだろ。

ポイされた人間のその後ことなんか考えてないよどうせ。

2009-05-04

EUREKA!!

僕お得意の後だしジャンケン的話ですが。

自分には

自分に時々湧き起こる『パートナーがほしい』という気持ちは、結局はほぼ『SEXがしたい』という劣情だろう」

という長年の疑念がありました。

そのように、僕は自分の旺盛な性欲を侮蔑していた一方で、

恋愛しない人間は変」という現代の風潮/イデオロギーも、「無思考すぎる」という意味軽蔑していました。

つまるところ、「恋愛」など、性欲とイデオロギーの、醜悪極まりない結晶ではないだろうか。

では、

旺盛な性欲から解放され、恋愛に対する現代社会イデオロギー洗脳が解ければ、僕は「一人で生きていこう」と思うのだろ

うか?

この疑問に、そろそろ決着を着けなくてはなるまい。

僕は27歳にもなって、劣悪で程度の低いこの問題に、いまだにしばしば足をとられるのだ。

僕はもう、ノータリンでも許される学生様ではないのだ。

イデオロギーからはすでに解放されている自信がありました。

長年の非モテ研究が、私を呪縛から解き放っていたのです。

残ったのは旺盛な性欲でありました。

だから、僕はここ一年近く、「性欲を完全に満たすこと」に対する投資を惜しみませんでした。

僕の部屋は、この一年で大量のアイドルビデオポルノビデオ(と大画面テレビ)、大量のエロ本にあふれ、

懐の余裕が許せばいつでも、風俗嬢にも僕の性欲を満たす手伝いを求めました。

それにあたって、インターネットという手段が非常に強力で有効だったこと、

(言うまでもなく、ブロードバンド男性下半身が普及の牽引力であった)

また、特にここ2,3年、射精産業に関わる女性容姿サービスの質は異常なまでに高いこと、

僕は、その恩恵を一身に受け、僕の性欲は完全に近く満たされて続けています。

しかし。

だからこそ。

ようやく今、100%の自信を持って結論を出せることがあります。

自分の心の隅で、小さく、しかし、ゆるぎない確かさを持って、この一年間結局消えることなく灯り続けてたこの気持ちを、

もう、

 決して、

  僕は否定することはありません。

俺は彼女がほしい! \(^▽^)/

2009-04-03

空気を読むという事

■「空気読め」

http://anond.hatelabo.jp/20090401235551

 

※「いじめの話」と「空気読め」の話とは、少しの間だけ分けて考えて以下を読んでね。

※この文章は「空気読む事」を強要している訳ではありません、むしろそうしなくても良いヒントも書かれています。

 

空気を読むと言うと「他人と合わせる」事だと思う人が多いが、それは断じて違う。

空気を読むとは「相手を気遣う」という事。

 

相手を気遣うには「相手の事をよく知る」必要がある。

相手の事をよく知るには「相手の事を理解してあげる」必要がある。

 

空気を読めない人は、たいてい「相手に関心がない」ので「相手を理解していない」事が多い。

これが図星であれば、まずそこから直そう。

相手を知るにはどうするか?まずはひたすら相手の話を聞くしかない。

話を聞くと言っても、いきなり一人と向かい合うんじゃなくて、最初は複数人で喋っている内容を聞いているのが良いかな。

 

相手の話を楽しく聞くコツは、全てが自分の「雑学」になると思って聞く事。

聞いている内に「それは違う!」と思う事もあるだろうけど、否定する返しは「なるべくしない」事、相手が機嫌損ねて喋らなくなっちゃうからね。

※悪意がある事を言われた場合は別で、それは否定してOK

 

色々な人の話を聞いている内に、話の流し方を無意識に学んでいく。

話の流し方を知ると「相手の話の腰を折る」失敗が少なくなるので、これだけでも大分空気読め」とは言われる確率が低くなる。

※おまけに、相手が喜ぶ会話の返しも学べるので、2度おいしい。

 

そうこうしている内に、共通の「やってはいけない事」がある事に気が付くだろう。

どんな人も、気遣いがない(空気読めてない)事で失敗することは必ずあって、それを「必ず覚えて」自分はやらないように努力する

(↑ここ試験に出るからね~ぐらいに超重要

「人の振り見てわが身を直せ」とはよく言った物だ。

 

…ここであれ?と思わなかった?

「誰でも気遣いがない(空気読めてない)事で失敗する事があるんだったら、なんでその同じ失敗に対して、それぞれ態度が違ったりするんだろう?」

 

これはいたって簡単な事。

普段相手に「気遣って」いる人は、その分量だけ相手の心の中に「好意ポイント」が貯金されて行く。

気遣いがない(空気読めてない)事をしてしまったら、その分量だけ相手の心の「好意ポイント」が消費されて行く。

 

「好意ポイント」が0以下になると、嫌われて悪意の言葉を受けることになる。

この時に悪意のこもった「空気読め」という言葉を食らう事になるが、このときの意味は「気遣わないお前は嫌いだ」と理解しよう。

※さらに、嫌われるという事は、いじめ対象になる確率が格段に上がるので2度不味い。

 

…何かヒントになったかな~?

 

●余談

常に多数側に合わせた行動をし、少数派を「空気読め」等と罵倒する勘違いしている奴が居る。

それは空気読んでるんじゃなくて、都合のよい人にだけいい顔している「お調子者」なだけ。

もしくは、自分の好む方向に物事を持って行きたい裏の意図が、表面化しただけ。

図星の人は反省する様に。

 

●余談2

いじめる奴は最低だし絶対やってはいけない…しごく当たり前で、みんな知っている正論だ。

だが本当にコレが分かっているのは「回避方法がない集団イジメ」を受けた経験のある人がほどんど。

なのでイジメに対して「お前の方にも問題有ったんじゃない」とか言う「他人事」のセリフを吐く奴が存在してしまう…正直、反吐が出る。

「おまえも集団イジメ受けてみろボケが、お前の想像しているイジメは甘すぎるんだよ!!」って思っちゃう。

経験ないと他人事…ああ嫌な世の中。

※追記

いじめられた経験が無くても、いじめをしなかった人は「本当に分かってる人」です。

いじめられた経験があって、いじめをしている人は分かってない人です。

何をもってして「いじめ」かのライン定義が難しい所ですが「自分認識できる限りのいじめはしない」という考え自体は良い事です。

 

●余談3

お、はてブに以下の様な質問が…良い質問なので反応してみる。

>あなたの気持ちが分からない、という時にそれを正直に告げると「空気読め」と言われる→論理エラー。みたいな話はどう処理するの?

それ、「好意ポイント」がマイナスなので、別な事で「好意ポイント」を増やす努力をして下さい。

「好意ポイント」が増えればそんな風に言われなくなるはずですよ?

 

●余談4

また良いはてブが…ちょっと楽しいかも。

>直接聞くのはルール違反。」というゲームが「空気読め」なのかねえ。

「好意ポイント」がフルチャージになると、直接聞いてもちゃんと教えてもらえますよ。

人間皆、信用している人にしか本音言いませんからね。

 

●余談5

また良いはてブ発見

>好意ポイントが溜まらない(攻略不可)人もいる。

居ますねぇ、確かに…全ての人と仲良くするのは不可能です。

そういった方とはなるべく縁を切るのが良いのですが…そう出来ない場合の解決策は、私には分からないですね(汗)

※追記

自分の場合は、好意ポイントが溜まるか溜まらないかで、付き合いを続けるか切るかを決めています。

ただ、付き合いを完全に切る決断はあまり早い段階(小・中・高・大学生時代)ではお勧めできません、このへんはまだお互い心の成長段階が未成熟の可能性もあるので、付き合いを遠くする程度にしたほうが良いかと。

 

●余談6

良いはてブ発見

>「空気読め」というフレーズは「AさんとBさんとCさんと……に気を遣え」じゃなくて「"みんな"に気を遣え」って感じだと思う。

「AさんとBさんとCさんと…」という話からしたのは、個々のケースを見て共通点を覚えていく事によって、自然と「みんな」にも気を使えるようになるという考えがあったからです。

 

●余談7

良いはてブ発見

>これは山本七平的な空気の話ではなく良き人間関係を築くためのライフハック

そんなはっきりとジャンル分けをする必要あるのかなぁ…ここに書いた事は、元増田に「どうしたらいい?」と聞かれたらこう答える、という内容を書いたつもりです。

言いたかったのは「良き人間関係を築く先」に「空気よめ」と言われない領域がある、という事(もちろんこれが全てに当てはまる訳では無いと思いますよ)

自分は昔、元増田と同じ悩みを抱えて色々考えたあげく、この方法でうまくいってるので事例の一つとして捉えてくれれば良いかと。

山本七平の「空気研究」の本読んでみます。

 

●余談8

良いはてブ発見

空気を読まないと良い人間関係が生まれないという誤解を前提に書かれている。人間として面白くないと言われて、別なイジメに発展しなければ良いけど。

>私的には、気遣ってくれてなくても、性格いい&知識豊富な人と喋ってる方が楽しい

自分が今回書いたのは相手を気遣って「好意ポイント」を増やす方法。

もちろん「好意ポイント」を増やす方法は別にもあって、それが出来ているならあえて空気読まなくてもいいんじゃないかな。

強調したいのは、空気を読む事じゃなくて「好意ポイント」を上げる努力をしているかどうかって事。

 

●余談9

良いはてブ発見

>相手を気遣うことが空気を読むことにつながる場合もあるが、必ずしもそうではない。

>例えば2chの場合、ネラーを気遣っても独自の文化を知らなければ空気は読めない。

2ch独自の文化を知って、それに習う…これも一種の「気遣い」ではないでしょうか?

 

●余談10

良いはてブ発見

>良いはてブと思ってもらえるかはわからないけど、おたずねしたい。相手に関心を持つコツは?

>「これが図星であれば、まずそこから直そう」というなら、他人へ関心を持つ方法から始めるくらいでないとダメだ。

んー、コレに関しては自分の方法しか提示できないけどいいかな?

まず自分が相手に関心を持つようになった理由、それは「自分にも関心を持ってもらいたい」から。

自分は「寂しがり屋」だから特にそういう願望が強かった。

※追記:「なぜ自分に関心を持ってもらいたいのなら、相手に関心を持たなきゃいけないの?」という疑問に関しては、例を出すと「人の話聞かない人には、自分もその人の話を聞きたくないでしょ?」っていう単純な理由です。

逆に「別に関心持ってもらわなくて結構」というのなら「好意ポイント」を意識したり「空気を読む」事はしなくても良いと思う(この場合「孤立しやすい」と「人から認められづらい」という代償が付くけど…あまりおすすめできないなぁ)

 

で、その先の「人の関心を維持する」話。

人間、一人で同じ事してるとマンネリ化して暇をもてあます(やりたい事はいっぱいあるんだけど、気晴らしの物が無くなるという感じかな?)

でも色々な人と接すると、その人の「好きな物」を話される機会が得られる。

相手の「好きな物」の「楽しさは何処にある」かを聞かされるので、いままで見えなかった(見ていなかった)世界が見えるようになり、その途端それに対して興味が沸いてくる。

同時に、単なる「情報」として見るのと、人から「ここが楽しい」とセットで聞かされる情報はかなり違う、という事も分かる様になる。

これをしていくうちに、無関係だと思われたコレとコレに関連性がある事に気が付く(この内容の公開は、ネタ帳レベルの話になるので勘弁)

さらに興味が沸いてくる…このサイクルが維持できれば人に対しての興味が維持出来るんじゃないかな?

 

自分は、人と話す事によって、物事を上辺からだけ見ていて無関心だっただけなのか…という事を思い知らされました。

あと、人間ウォッチングも面白いという事にも気が付きました。

人間誰しも長所短所があって、それを見るのが結構楽しかったりします。

特に短所に関しては会話でないと出てこない物がいっぱいあります(文章だと修正や見直しで短所を隠しますから、見えずらくなりますね)

 

●余談11

良いはてブ発見

>その「相手を気遣う」という事の発展型が「他人と合わせる」事だと思うんだけどね、どちらにしろ同様の性質のモノ 

>いやー、空気を読むって「常に多数側に合わせた行動」を取ることって意味になってるでしょ。

空気読む(相手を気遣う)のが重要じゃなくて、「好意ポイント」を増やす事によって「相手と合わせなくても、悪く言われる事が少なくなる」って事を書いたつもりなんだけどなぁ。

この「好意ポイント」は色々な方法で増やせるよね?要は相手に「無利子・無請求の貸し」をいっぱい作ってあげればいいんですよ。

逆に、好意ポイントを増やす努力もしないで人と合わせない、というのは「あの人はわがまま」というレッテルを貼られる危険性があるんです(それでも良い…というのなら、そもそも元増田みたいな悩みは出てこないんじゃないかと)

※追記

…あ!それとも「空気を読む」の「本当の意味」という趣旨で書いたのかな?

それはなんともなぁ…言葉って人によって意味のブレがあるし、時期によっても変わってくる物ですから。(言語学の誰かが言ってたけどソース忘れた)

ここには、自分が考える「空気を読む」の意味と、その対処を書いたに過ぎません。

もちろんあなたの考える意味も間違ってはいなく、ちょっと前のブクマで出てた「山本七平空気研究の本」で書かれている意味も間違っては居ないでしょう。

ただ、どれをチョイスするかはあなた自身で、幸せになるんだったらどれを選んでもいいんじゃないかなと思います。

 

●余談12

良いはてブ発見

>余談を読んでいると、後だしジャンケン言い訳が上手になっているだけにしか見えない。

そもそも、ココに対して書かれるレス文章の全てが「後出しジャンケン」なんだから、それはお互い様だよね?

そうしたくないんだったら、ここの内容に対してのレス文章を書くんじゃなくて「完全に自分の文章」を仕上げて掲げるしかないと思うよ?

空気は読めるが、行間は読めないようだ。

はてな記法とか見てないから、行間調整方法も知らないのよね。

ってそいういう意味じゃなくて?行間を読めないという意味が良く分からない…。

 

●余談13

良いはてブ発見

>間違った事言ってないのはわかるんだけど、 http://anond.hatelabo.jp/20090402142657 のような人間が阻害されるしかない、

>もしくは存在が織り込まれてない「気遣い」って何なのだろう

この様な「特殊なケース」を「前提」として書いていないので、こういう方の場合は、私が書いた内容は「当てはまらない」と思います。

>>発達障害を抱えているので、直観力というものが全く働きません。

こういった方の話をするならば、また別な内容の文章を作ると思いますよ。

ただ、私にはそういった方と接した経験が無い(もしくは相手が隠しているので知りえない)ので、どうしたら良いのかの文章は書けません…すみません。

経験した事以外を文章に書くのが苦手なのです。

 

※余談3以降を別の場所に退避しようと思ったけど、文章関係が分からなくなりそうだったので辞めました…ツリーにゴミデータ残してすみません。

※後でこの余談の要素をまとめて、再構成しようと思ってます。

文書力が弱いので、やっぱり色々突っ込み来てしまいますね(汗)レスくれた方に感謝です。

 

※再構成してみました。

空気を読むという事 Ver.2

http://anond.hatelabo.jp/20090418125613

2009-01-19

EUREKA!! (再掲)

僕お得意の後だしジャンケン的話ですが。

自分には

自分に時々湧き起こる『パートナーがほしい』という気持ちは、結局はほぼ『SEXがしたい』という劣情だろう」

という長年の疑念がありました。

そのように、僕は自分の旺盛な性欲を侮蔑していた一方で、

恋愛しない人間は変」という現代の風潮/イデオロギーも、「無思考すぎる」という意味軽蔑していました。

つまるところ、「恋愛」など、性欲とイデオロギーの、醜悪極まりない結晶ではないだろうか。

では、

旺盛な性欲から解放され、恋愛に対する現代社会イデオロギー洗脳が解ければ、僕は「一人で生きていこう」と思うのだろ

うか?

この疑問に、そろそろ決着を着けなくてはなるまい。

僕は27歳にもなって、劣悪で程度の低いこの問題に、いまだにしばしば足をとられるのだ。

僕はもう、ノータリンでも許される学生様ではないのだ。

イデオロギーからはすでに解放されている自信がありました。

長年の非モテ研究が、私を呪縛から解き放っていたのです。

残ったのは旺盛な性欲でありました。

だから、僕はここ一年近く、「性欲を完全に満たすこと」に対する投資を惜しみませんでした。

僕の部屋は、この一年で大量のアイドルビデオポルノビデオ(と大画面テレビ)、大量のエロ本にあふれ、

懐の余裕が許せばいつでも、風俗嬢にも僕の性欲を満たす手伝いを求めました。

それにあたって、インターネットという手段が非常に強力で有効だったこと、

(言うまでもなく、ブロードバンド男性下半身が普及の牽引力であった)

また、特にここ2,3年、射精産業に関わる女性容姿サービスの質は異常なまでに高いこと、

僕は、その恩恵を一身に受け、僕の性欲は完全に近く満たされて続けています。

しかし。

だからこそ。

ようやく今、100%の自信を持って結論を出せることがあります。

自分の心の隅で、小さく、しかし、ゆるぎない確かさを持って、この一年間結局消えることなく灯り続けてたこの気持ちを、

もう、

 決して、

  僕は否定することはありません。

俺は彼女がほしい! \(^▽^)/

2009-01-05

えがちゃんてテーマだけ変えたSNSばっかり作ってるな

非モテSNSでやめておけばいいのに、メンヘルSNSだとかニートSNSだとかいろいろ作ってるけどテーマ変えただけじゃん。

しかも他の人が作った量産型ニートSNSっていうのを2008/12/12にブックマークしてるけど、これを見て自分も作ってやろうって思ったのかな。

すでにあるのになんで作ったんだろうっていうサービスが多いと思ったら、いつも真似て作ってるだけなのか。

Webサービス習字勘違いしているのか、手本だけ変えて毎回作ってるだけじゃないか。

もうそんなSNSを乱発するのはやめて、えがちゃんSNS一個作ればいい話なのに。

そこに非モテとかメンヘルとかニートコミュニティを作ったらどうなんだろう。

それでありふれたサービスばかり何個も作るのに時間をかけないで、誰も作ったのとのない独創性のあるサービスをじっくりと作ってほしい。

どうせ次はベーコンの代わりに、えがちゃんの顔でもサイトに張り付けるサービスでも考えてるんだろう。

ところでニートSNS利用規約準備中ってどういうことなんだ。普通公開する前に作るだろ。

これはユーザにどういう風に利用してほしいかビジョンがないって事でしょ。

ユーザが増えてどういう風に利用しているかが分かってから、それに合わせて規約を作るつもりなのか。

そして「こういう目的で作りました。」っていうのも、ユーザの様子をうかがってから後だしジャンケンのように発表するんだろうな。

ユーザが利用している様子を想像しながらサービスを作れば、いまの数打ちゃ当たるっていう方法は無駄ばかりだと気付くと思うんだけど。

そして名前ばかり売る事を考えないで、普段みんなが何気なく利用しているものが実はえがちゃんの作ったサービスでしたっていう感じの方が俺はかっこいいと思うよ。

2009-01-04

やっぱり酩酊すると&女が絡むとバカボンのパパに逆戻り。まぁ勝手にしてくれたらいいと思う。

もう別れた男だからどうでもいいっちゃいいんだが。

本当に真性てんかんなんだろうか?

脳波はしらべたし、医師からもそういう診断を頂いたようだから

そうなんだろうけど・・・。

別れ話をして、12月22日までに出ていってくれと言った二日後に、

会社からもクビを言い渡され、(私のほうが先なのに!力関係じゃ会社のが強いじゃまいかッ後だしジャンケンずるい!)

その話の流れでてんかんの発作を起こして救急車で運ばれた。

あんまりきつく別れ話を言うのも、また発作起きるとかわいそうだしと

出て行ってもらう話は一旦ペンディングにしたんだが

酒のんで女つれてカラオケできる元気があるんなら

正直いうと出てって欲しいんだけど。

2008-09-25

EUREKA!!

僕お得意の後だしジャンケン的話ですが。

自分には

「自分に時々湧き起こる『パートナーがほしい』という気持ちは、結局はほぼ『SEXがしたい』という劣情だろう」

という長年の疑念がありました。

そのように、僕は自分の旺盛な性欲を侮蔑していた一方で、

恋愛しない人間は変」という現代の風潮/イデオロギーも、「無思考すぎる」という意味軽蔑していました。

つまるところ、「恋愛」など、性欲とイデオロギーの、醜悪極まりない結晶ではないだろうか。

では、

旺盛な性欲から解放され、恋愛に対する現代社会イデオロギー洗脳が解ければ、僕は「一人で生きていこう」と思うのだろ

うか?

この疑問に、そろそろ決着を着けなくてはなるまい。

僕は27歳にもなって、劣悪で程度の低いこの問題に、いまだにしばしば足をとられるのだ。

僕はもう、ノータリンでも許される学生様ではないのだ。

イデオロギーからはすでに解放されている自信がありました。

長年の非モテ研究が、私を呪縛から解き放っていたのです。

残ったのは旺盛な性欲でありました。

だから、僕はここ一年近く、「性欲を完全に満たすこと」に対する投資を惜しみませんでした。

僕の部屋は、この一年で大量のアイドルビデオポルノビデオ(と大画面テレビ)、大量のエロ本にあふれ、

懐の余裕が許せばいつでも、風俗嬢にも僕の性欲を満たす手伝いを求めました。

それにあたって、インターネットという手段が非常に強力で有効だったこと、

(言うまでもなく、ブロードバンド男性下半身が普及の牽引力であった)

また、特にここ2,3年、射精産業に関わる女性容姿サービスの質は異常なまでに高いこと、

僕は、その恩恵を一身に受け、僕の性欲は完全に近く満たされて続けています。

しかし。

だからこそ。

ようやく今、100%の自信を持って結論を出せることがあります。

自分の心の隅で、小さく、しかし、ゆるぎない確かさを持って、この一年間結局消えることなく灯り続けてたこの気持ちを、

もう、

 決して、

  僕は否定することはありません。


俺は彼女がほしい! \(^▽^)/

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん