「帯刀」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帯刀とは

2013-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20130529091039

武士なんて現代で言えば公務員みたいなもんじゃねえか」というどっかのおばかさんのたとえに対して

現代日本に食うに困ってる公務員なんかいねーよ」と教えてあげました。

まさか増田が知らないはずもないと思うけど、

江戸時代武士は主君ひいては幕府から食い扶持を得て公務にあたっていたわけで、

現代的に言えば公務員以外の何者でもないよね。

それで、「高楊枝」の気構えを現代公務員に求めているという話なら、

現代公務員は高給だし」という反論もできなくはないけど、

ここではその「高楊枝」を現代生活保護受給者に求めているんだから

現代公務員が高給だろうが薄給だろうが、

生活保護受給者に求めんな」ということにしかならないよね。

「べき」と言うときは論拠を添えてください。

江戸時代武士戦国時代を見据えながら帯刀して生きた人達です。

まさか増田が知らないはずもないと思うけど、

太平の世に餓狼のような戦国の気風がそぐわないことから

儒教ベースに作り上げられたのが「武士道」だよね。

もう平和になったんだから戦国気分は捨て、大人しく主君に忠勤しろよ、ってなもんで。

お前が「噛み合ってない」「筋違いだ」みたいなことをほざくから

まさか増田誤読するなんてことはないと思うけど、

いわゆる「武士道」とは、平和時代に生きる武士の心得なので、「武士道」を戦時の心得として適用しようとする連中は基本的に似非。

もしかしてこれを「武士道戦時の心得と噛み合っていないか戦時には適用できない」と読解したの?

「噛み合おうが噛み合うまいが平時のもの戦時適用しようとする時点で似非」という話だって、もちろん分かってるよね?

http://anond.hatelabo.jp/20130528175602

「録が少なければ公務員とは言えない」? どういう定義だ?

武士なんて現代で言えば公務員みたいなもんじゃねえか」というどっかのおばかさんのたとえに対して

現代日本に食うに困ってる公務員なんかいねーよ」と教えてあげました。



江戸時代武士道を信奉するなら、平和時代の心得として実践すべきであり、

「べき」と言うときは論拠を添えてください。

江戸時代武士戦国時代を見据えながら帯刀して生きた人達です。

「噛み合っている」からと言って軍国主義に援用するのは、武士道を都合良く利用しているに過ぎない。

お前が「噛み合ってない」「筋違いだ」みたいなことをほざくから「噛み合ってるよ」と言っただけだよボケ

都合よく論旨を捻じ曲げないでくださいね


また、「~からといって、 都合よく利用しているに過ぎない」と述べるためにはやっぱり論拠が欠如してます

お前みたいに結論ありきのためによく知らない物事を用いる馬鹿ありがちな論理破綻です。

2012-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20120927234011

別に大河ドラマデタラメだって主旨には異論はないんだけど、

龍馬子供の頃勉強ができなくて大きくなっても寝小便をしていて、

一剣術に才があったという話になっているが、

頭が悪くて剣術に秀でている人間がどうして剣術指南とかにならずに、

日本初の株式会社を作ったり薩長同盟仲介したりしているんだ。

 

人間はある日突然人が変わったように優秀になったり馬鹿になったりはしない、

常識で考えれば龍馬勉強が得意なタイプ人間だったと考えるべきだ。

会社を作るような能力は必ずしも「勉強が得意」という属性とは関係ないだろう。

そもそも龍馬が「勉強ができない」っていうのは当時の塾的なとこでトラブル起こして通えなくなったっつー話の要約だ。

当時の塾ってのは漢学だから、漢学の素養では遅れをとってるかもしれないがそれはイコール馬鹿ってことではない。

むしろ漢学で遅れを取ったから別方面の知識の摂取へ突き動かしたとも言えるかもしれない。


拳銃を打ち尽くして弾切れになったあと刀を抜かずに拳銃を振り回したと伝えられている。

どうして剣術の達人が刀を抜かずに拳銃を振り回すんだ。

銃を振り回したかどうかは怪しいもんだが

刀を抜かなかった理由ならある。

帯刀してなかったんだよ。


大学で教えていると(加来先生奈良大学先生だそうです)毎年必ず龍馬かぶれが一人くらいいるが、

みんな悲しいくらいにワンパターンで、

先生、おれは今はバカですが将来はビッグになるかもしれませんよ」などと言う。

今日の次に明日があるんであって、今日バカな人間明日もバカなのだから

こつこつ積み重ねなければしょうがないと説くが伝わらない。


…ということで俺は歴史に疎いのでふんふんそうなんだという感じで聞いていたのだが、

坂本龍馬に関する結論だけは以前からの俺の認識と一致していた。

坂本龍馬が好きだと言う人間は信用ならない」

これは全く同感だ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん