「小島慶子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小島慶子とは

2021-07-02

小島慶子さん、TRA化して無事女の敵となりファンから失望される

炎炎炎tubodaremoyou2炎炎炎

ああああ小島慶子さん…大好きだったのに…悲しい…「男性器の付いた人が女湯来たら嫌だ」と言ったら差別とされる社会にしたいんですか?身体違和のない女性自認男性身体者を完全に女性として扱えというトランスジェンダリズム女性迫害カルトであると、気づいてほしい…

LGBT法「差別禁止明記を」 当事者記者会見で訴え | 共同通信

https://nordot.app/762883089844207616?c=39550187727945729

 支援するエッセイスト小島慶子さんは「理解増進だけでは当事者安心できない。性的少数者差別できないようにするルール作りを第一にするべきだ」と話した。


ジョージ2世

@GEORGE221

小島慶子さんは前々からそっち系の人やライターと繋がりが深いので、残念ながら驚かないです……。

炎炎炎tubodaremoyou2炎炎炎

そうなんですよね…ああ、でもここまで女性を切り捨てるのかと…キラキラ(TRSのラジオ番組)では私をフェミニズムに導いてくれたのにと…本当に面白くて大好きで…本当に…悲しいんです…

炎炎炎tubodaremoyou2炎炎炎

お子さんに息子しかいないっていうのも、大きいのかもしれませんね。自分の娘が男性器付きの人と女湯に一緒に入ったらと考えたら…賛同できないんじゃないかな…。それとも「そんなことにはなりません!そんな事言うのは差別です!」っていうのかな…欧米では既にシェルターに入ってきてるのに…

ジョージ2世

@GEORGE221

うーん、関係あるんですかねえ。

TRAになって、辻褄の合わない主張をしてた太田啓子弁護士男の子2人でしたけど。

https://mobile.twitter.com/tubodaremoyou2/status/1390504886576455680

2021-06-14

TBSアナウンサー小島慶子さんはさておき、

僕は小島慶子さんの上司だった人、凄いなと思う。

素直に尊敬する。

小島さんは、もう会社をお辞めになられてから結構時間が経つにも関わらず、自分の元の職場について色々な発言をする。

しかし元上司沈黙守っている。反論もしない。

素直に尊敬する。

小島さんはどうでもいい世の中にはいろいろな人がいるから。小島さんの元上司尊敬する。

2020-12-17

anond:20201217154442

性病くらいで屈辱だの何だのという発想が、あまり健全ではない。

病気は恥ではないし、小島慶子だって旦那から性病うつされてるわけじゃん。

2020-12-13

小島慶子フェミニスト文脈ではなく、精神障害または人格障害文脈評価した方がいいよ。

彼女の持っているものイデオロギーではない。

anond:20201213024437

お前は小島慶子と一緒。ぴっぴが元増田なんかより風俗女に夢中になってるのを認めたくないから、ぴっぴは風俗で女を人間扱いしてないひどい男と思い込むことによって心理的安心して逃げてるだけ

2020-12-10

小島慶子の件

教訓としては絶対専業主婦(夫)なんかになってはいけない、離婚したら相手生活が立ち行かなくなるから離婚できないと思う妻も苦しいし、針の筵状態なのに離婚できない夫も苦しい

[]2020年12月9日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007812527160.651.5
0174686092.742
024211817281.456
03263787145.762.5
04155682378.855
05194164219.290
06202829141.550.5
0746310767.546
08112596053.235.5
0911312227108.251
101931610783.540
111681667199.248.5
121891599184.638
1314115500109.946
141621394686.136.5
152322265097.636
161341185188.446
171541201378.045
1819325688133.152
1917833069185.857
2017019095112.350
217202745338.116
2217221442124.739
232821942768.916
1日363333986393.533

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

c73(4), 小島慶子(14), しわしわ(30), QP(3), 私立中(10), バラモン(5), 料理研究家(7), 600点(5), Z会(4), メリトクラシー(3), 中大(3), 公立(121), 動物園(53), 私立(50), 絡ま(29), 中学(64), 国立(15), 中学校(21), 受験(43), 生徒(33), 専門学校(11), 荒れ(22), 多様性(34), 大卒(20), 塾(17), 二度と(31), 出身(33), 高校(47), 都内(25), 上位(21), 東大(29), 地方(47), 動物(23)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

中学受験について、匿名でないと書けないことを伝えたい /20201208155032(37), ■Twitterでバズってる男料理家どもが嫌い /20201209110454(33), ■色んな曲の「東京」を「農協」に変える遊び /20201209014343(20), ■アニメ制作進行になるのは絶対にやめておけという話 /20201209022707(17), ■「多様性大事」と叫ぶ同僚が私立中受験させるらしい /20201209202741(15), ■派遣エンジニアが起こした事件理不尽だった件 /20201208175254(15), ■誰かに身の上を聞いてほしい /20201209181451(13), ■僕が女性に養われるためやったこと!! /20201209205611(13), ■腐女子がよく地雷って言うけどさ。 /20201209101046(12), ■おまえら松屋にいってビーフシチュー定食頼んでみろよ きっと驚くぜ /20201209152730(10), ■翌日に疲労を持ち越さなサプリを教えてください /20201209184133(9), ■草津温泉問題総まとめ /20201208183413(8), ■絵を描くことが辛くなってしまった /20201209113359(8), ■beforeとafterの本気度が違う、とか言ってる奴は努力したことがない /20201209121819(8), ■公立動物園の話大げさじゃね? /20201209221906(7), ■うつ病なおったああああああ!! やったあああああああああ!!!! /20201208170546(7), ■出産の記録 /20201208224249(7), ■看護師だけど国からの慰労金が満額貰えなかったしボーナスも減額された /20201209191716(7), ■【超マジ】twitterって何がいいの?【誰か答えて】 /20201209191914(7), ■東京バカかいナスビが生えまくって欲しい /20201209211029(7), ■気づいたらぶつかり男認定されていた理不尽 /20201208111547(7)

2020-12-09

小島慶子さんの記事でトピシュさんが言ってることと言ってないこと

「そんな人は尊敬できない。お願いだから離婚して」……小島慶子さんの夫への振る舞いは私には"モラハラ"に見える - 斗比主閲子の姑日記

この記事読んで思ったことをつらつらと。

まずトピシュさんの記事についての感想

トピシュさんの記事だけ読むのと、ちゃん小島さんの記事特にWeb版ではなく婦人公論掲載された版)を読むのとでは少し印象が変わってきます

トピシュさんの記事だけだと小島さんの話は「夫の不貞行為に対してそれをタテに無自覚モラハラをしている」という風に読める記事になっていてかなり怖いです。

でも実際はそこまでホラーというわけではなく、小島慶子さんは明確に自覚して夫をいじめているという印象を私は持ちました。

小島さんはただ不貞行為に対して怒っているのではありません。

その際にWeb版では省略されているエグイ事件があり、その結果三重意味自尊心が傷つけられており、そのことをめちゃくちゃ怨んでいます

どの記事とは言いませんが、ちょっと検索しただけでも3年前のとあるインタビューが見つかりますが、

この記事では、婦人公論記事よりもはるかに強い口調ではっきりと夫のことを断罪しています

なのでこの件は別に無自覚モラハラ」などではないと思いますね。

小島さんは「正当性がある復讐行為」と自覚して意識的に夫を否定していると感じました。


次に、トピシュさんの記事では小島慶子さんの何を批判しているかというところ。

これについて、はてなブックマークの反応がちょっと微妙というか、トピシュさんが批判してないというか、ここは他人が踏み入るべきではないと注意をいれてるところにずかずかと入り込んで小島慶子さんをたたいている人が見られました。こういうのはよくないんじゃないかな。

トピシュさんは小島慶子さんの怒り自体は正当なものだとはっきりと認めてます。そこを否定するやつはgo to hellとまで書いてます

なので、「不倫されたからって夫に対してそこまでやる小島慶子ダメだろ」みたいなコメント書いてる人いますが、それはトピシュさんの記事趣旨を読み違えてる気がしま

トピシュさんが批判してる範囲はかなり限定されています。さすが頭いいなというか、確実に問題があるところ以外は踏み込まない。

トピシュさんは

明らかにモラハラ的・暴力的行為なのに、Web記事という公でも読めるところでしかもこれを「モラハラではない」という態で語ることは不誠実だ

ということを指摘しているだけですね。

モラハラはどう言いつくろおうがモラハラ

男女問題というフィルタをかませようが、自分被害体験をどれだけ語ろうがモラハラ

そこをごまかして、モラハラやっておきながら自分はまともであるかのように見せかける(この行為正当性を主張する)のはNG

ってことです。

モラハラやってるならモラハラやってる顔をしろ

モラハラやってませんって顔がしたいならモラハラをやめろ。

というそれだけですね。

ネットフェミのみなさんがよくやっている「あいつの差別は悪い差別、私の差別は良い差別」的物言い否定してるだけです。

繰り返しますが、トピシュさん自身否定している範囲はかなり限定的です。

被害であることは間違いないしそれに対して怒ることは全く問題ないとしたうえで

被害であるからといって何をやっても正当化される・許されるわけではない」という当たり前のことを語ってるだけですね。

当たり前といってもネットフェミの97.1%の人は理解できてなさそうですけどね。

こんなこと書いてて私自身がトピシュさんの記事を読み違えしている可能性もあるから、もう一度自分記事を読み直しましょう

小島慶子、なんで自分エピソードを「知人」の話として語ったの?

 私の知人は、初めての出産後に夫に性病うつされました。夫は「妻を赤ちゃんにとられた自分がかわいそうだったから、自暴自棄になって安い女性を買った」と言い訳したそうです。

 彼女は深く傷つき、精神バランスを崩しました。自分の夫が、劣悪な環境で働く女性人間扱いせず、性具として買った冷酷な男だと知って絶望したのです。

 性暴力は魂の殺人と言われるように、性は人の生そのものです。欲望をどう扱うかは、自他の魂をどう扱うかということに他なりません。「だって男だから」は暴力なのです。私は息子たちにも繰り返し、そう伝えています

AERA 2017年6月26日

小島慶子「性暴力に『男だからしょうがない』は通用しない」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

https://dot.asahi.com/aera/2017062200036.html?page=1

小島慶子の例のやつを読んで

例のやつを読んだ。

小島慶子きっついなー、モラハラだな、とも思つたし、同時に、出産後の大変な時に風俗利用されて、性病うつされたことを許せない小島慶子気持ちもよく分かった....

みんなめっちゃ小島慶子批判してるけど、じゃあこれどうしたら正解なんだろうね。

こうなったらもう離婚が正解な気がするけど、離婚は夫が拒んでるわけで、、、

夫の過去の過ちと、どう折り合いをつけていくかってことなんだろうけど、、、

モラハラ的に言葉でそれを威圧的に責め続けるのはNG子供世間に開示するのはNG。じゃあ小島慶子の心の痛みはどうしたらいいんだろう。

世の中には絶対に関わっちゃいけない人がいる。関わると損しかしない人

ワタミ社長

北九州監禁殺人事件

小島慶子

そういう、ちょっとキツい言い方をすると人間を食い物にする人間ね。

小島慶子旦那さんは凄い

からメディアを利用してのハラスメント我慢できるのが凄い。

自分だったら妻を訴えると思うけど。

本人のメンタル大丈夫なんだろうか。

金を稼ぐためとはいえ旦那をこんな風に利用するのは無いよ。

anond:20201209154123

なんで嫌いな小島慶子読むのに女性誌サブスク契約しなきゃいかんのだ

増田無料暇つぶしのばしょだぞ

でもまあ小島慶子の夫もひどいよね

小島慶子〈エア離婚〉を選んで2年「夫婦リセットか、続行か。いま心は揺れて」

https://news.yahoo.co.jp/articles/66c7369d69b2e7a2ec1d088612884ae269cfef50

妻が第一子を産んだあと、寂しくなって風俗に行って別の女とやってたんでしょ?

妊娠出産なんて超超超超過酷なことをやったあと、自分ミスったら子供死ぬプレッシャーを感じながら毎日睡眠不足生活してるのに、女抱いてんだよ? こんなん魂の殺人レベル鬼畜所業でしょ。レイプされたのと同じくらいメンタルやられると思うけどな。小島慶子は大嫌いだけど、死ぬまでモラハラされて精神崩壊人生終了しても仕方ないよ。

まあ割れ鍋に綴じ蓋ってやつかね。

小島慶子の件さあ

紙版にweb版にはない夫がした事の詳細書いてあるってあるのに、見てないブクマカ多すぎ。

因みに見たけどそりゃ許せねえよなって内容だった。

(つーかその部分はごく短文で、文字数制限の為に削除された訳ではなくwebに載せるには不適当という事で削除されたと思われる。

まあそんくらい不名誉な事だって事だ)

離婚しなかったのは夫に子供の世話をさせるため」「夫は専業主夫から経済的離婚出来ないだけ、夫を経済的に縛っている」ってのも多いけど、

夫がやらかした時点では日本にいるし夫も働いてたのはぐぐりゃすぐ分かるし夫は子供の世話なんかやってないからやらかす暇もあったわけだし、

その時点で離婚しなかったのは「夫が懇願たから」とあるし、その頃は夫は働いていたんだから離婚したけりゃしても何も経済的には困らなかっただろうし、

仕事やめてオーストラリアについていくのも、夫が嫌ならやらずに離婚したって良かっただろうよ。

何で夫が頑なに離婚しないのか、自分仕事辞めてまでオーストラリアについて行ったのかは知らんが。

「エア離婚」についても2年かかって夫が同意したというから、夫が拒否しているか離婚出来ないんだろう、と考える方が素直な解釈だと思うが

何故「夫は離婚したがっているのに小島が嫌がってるから離婚出来ない」と思い込んでるのがいるのか分からん。読解力ないのか?

その程度の事も調べないで好き勝手言ってるブクマカって相変わらずろくに読解力ないんだな。

小島慶子モラハラなのか?

結婚後、俺が家族のために辛い仕事をしているときに、子供もいるのに妻が不貞行為理由は「構ってくれなくて寂しいから」。ふざけんなよ

妻は俺を傷つけた。俺は被害者、妻は加害者。この事実は一生変わることはない。血こそ流れないが俺は加害行為による被害者だ。家族を殺された被害者家族反省しない犯人を見て、そうじゃない!って怒るのは別に普通のことだし、もっと勉強しろと焚き付けても不思議ではない。彼らはモラハラなのか?

お前らは不貞行為を甘く見すぎている。上原多香子の夫はこれで自殺までしたんだ。魂への暴力行為なんだよ本当に。

小島慶子被害者であり、傷つけられた「心」リカバリーを求めている。どこがモラハラだよ

小島慶雄〈エア離婚〉を選んで2年「夫婦リセットか、続行か」

家族が暮らすオーストラリアに帰ることができないまま10ヵ月。長男卒業式に出られず、次男には身長を抜かれた。コロナで会えなくても、家族は成長する。ならば、「解散」を宣言した妻との関係はどうか──

存在の大きさに気づかされた

家族と暮らすオーストラリアパース東京を行き来して、6年になります。これまでは2~3ヵ月ごとに往復していたのが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の1月からずっと東京暮らしです。その間に長男高校卒業し、中学3年の次男は、私を追い越すほどに背が伸びました。息子たちや妻とは、もう10ヵ月近くビデオ通話だけのやりとりに。「大変だけど、みんなで一緒に乗り越えよう」と、移住したばかりの頃のように鼓舞しあっています

ただ、妻と私は2年前から「エア離婚状態にあります。エア離婚というのは私の造語で、次男大学に入る4年後に離婚することを視野に入れ、お互いがそれに向けて準備をする段階のこと。現在は私が経済を支え、妻が家事子育て担当する役割分担が実によく機能しています

子育てユニットとしての役割が終わったら、解散の方向でいこう。その予定だったのが、コロナ禍にあって私の中にほんの少し、変化が生まれました。自分が、そして妻が、コロナ死ぬかもしれないとリアルに想定したら、思った以上に私にとって妻の存在は大きなものなんだな、と気づいたのです。

◆「エア離婚」の奥にある深い溝

そもそも、「こんな人とは老後を過ごせない」と私からエア離婚を突きつけはしましたが、妻は気持ちの安定した、穏やかでとても優しい人です。出会って20年、私がどんなに辛辣に言いつのっても決して激昂しません。息子たちも「ママ一生懸命、僕たちの面倒をみて家のことをやってくれるよ」と言います

もし今、彼女死別してしまったら、もう子どもこまやかな思い出を話しあえる人はいないのです。家族として、私はあまりにも多くのもの彼女シェアしてしまっていました。

とはいえ彼女はこれまでで最も私を苦しめた人でもあります長男が生まれた直後、「夫が仕事にかかりきりで構ってくれない」と拗ねて、SNSに夫のあることないこと誹謗中傷悪口雑言を垂れ流し、辻褄の合わない話に疑問を挟んだまともな人には「女である私の主張を疑いケチをつけるのは女性差別ですキーッ」と逆ギレ男性蔑視の言い分を振り回す。それが原因で私は健康を害し、さら不安障害発症し、不安定精神を抱えたまま、仕事子育てに身を削りました。

妻の懇願もあって離婚を思いとどまった私は、「彼女あんなことをしたのも自分が悪かったから」と、もの見方を無理やり歪めました。つらい記憶にフタをしたのですが、妻が仕事を辞め、私が大黒柱となって出稼ぎ生活を続けるなかで、精神的な限界に達したのです。

陰や外では男性人間扱いせず、家ではそしらぬ顔で夫に優しい良い妻をやっていた二面性が心底恐ろしかった。フラッシュバックに苦しみ、死を思う夜もありました。

パースに戻ったときに、妻と、当時14歳10歳の息子たちを前に、家族会議を開きました。わが家ではもう社会教育は一通り終えていて、社会生活必要姿勢についても説明していました。それでも多感な年齢の彼らに対し、母親の愚行や両親の関係危機をあからさまに示すという、かなり酷なことをしたと思います。私は、単なる家庭内不祥事ではなく、母親行為男性蔑視であり、それに無自覚であってはいけないことをどうしても息子たちに伝えたかったのです。

彼らは懸命に考えたうえで「それでもママが好き。家族の形はこのままがいい」と言いました。しかし妻はうなだれて「うまく言えません」と言うだけ。私は深く絶望しました。そして、子育て終了後の離婚念頭に置いて今から準備を進めよう、と心に決めたのです。

2年かかって妻がエア離婚同意しても、私は彼女に問い続けました。なぜあんな、男性をモノと見なすような行為ができたのか。妻の答えは「若い頃によく見ていたドラマのせいだと思う」。絶句しましたが、日本の多くの女性の実感かもしれません。差別感情と向き合おうとしない女性が息子たちを日々養育していることに危機感を覚えました。家族会議をした以上は、妻が自らの過ちから学んだことを息子たちに語るのが重要だと思いました。

ここ数年、何度妻とこの話し合いをし、どれだけの参考資料を送ったことか。けれども彼女の反応は通り一遍の「読みました」とか、「申し訳ありません」。謝罪のことばではなく、あなたの考えが聞きたいのだと言い続けました。

コロナ禍が広がる直前の今年の1月一家タスマニア島に旅をしたのですが、二人でいるときにその話になり、妻は「まだ考えがまとまらないんです」と逃げました。「16年も経つのに? 考える勇気がないんだろう。そんな人は尊敬できない。お願いだから離婚してくれ」と突きつけたら、彼女ポロリと涙をこぼしました。胸が痛んだけど、なし崩しにしたくはありませんでした。

そうして苦しい気持ちを抱えて東京に帰ってきて、パンデミック家族に会えなくなったのです。

◆はじめて理解してくれた

ところが1年近くが経ったとき、妻に変化が表れました。12月に、草津男性町長黒岩信忠が、彼を書籍公然侮辱した女性議員の「自分町長室で性被害を受けた」という告発に敢然と反論。「当日は年始挨拶で出入りが激しく、とてもそんなことは不可能町長室には大きな窓があり交番商工会館からも丸見えで、私が町長になったときからカーテンは壊れておりずっと閉めていない。そもそも私は危機管理として女性が一人で訪問してきたときはドアを開けている」と理路整然と述べ、支持を集めました。

そのインタビュー動画 https://www.youtube.com/watch?v=KiVxwPZal3Y を妻に送ったら、初めて真っ当な返事が来たのです。「自分無知だった。自分行為正当化して、男性差別に加担していたことが、よくわかった。息子たちにも話す」と。

驚きました。やっと理解できたのか。それならと、女性が書いた「女らしさの呪い」についての記事を送ると、また自分のことばで感想が返ってきた。嬉しかったです。私は妻が内省から逃げ回って、何も学ぼうとしない姿勢がイヤでたまらなかったんだと気がつきました。

もちろん、これで一気に「じゃあエア離婚も解消ね」とまではなりません(笑)。ただ、変わっていく彼女となら生きられるかもと思ったのは事実です。

◆女なんてみんなそんなものだ、でいいのか

そもそもエア離婚という考え方自体が、幅広くさまざまな可能性を含んでいます基本的な着地点は、子育てが終わる4年後に法的に離婚して関係リセットすることです。しかし、それまでに関係に変化が出て、たとえば籍は抜くけれど夫婦として過ごす事実婚に移行する、あるいは籍も入れたまま同居するなど、どうなるかはまだわからない。

妻は現在専業主婦であり、私が扶養しないとなると、仕事を探さなくてはなりません。それが難しい場合夫婦としての情愛からではなく、《人道的に》彼を扶養し続ける可能性もあります。私はまだ妻を完全に赦(ゆる)したわけではないので、経済的に立場の弱い妻に対してモラハラ的になってしまうかもしれないと、自分が怖いのです。

私のことを、ものごとを真剣にとらえすぎて、適当に流すことができない人間だ、と笑う人もいます。女なんてみんなそんなものだという人も。もっと《大らかな》夫だったら、ここまで思い悩まず、自分も妻も楽なのでしょう。

でもそれでいいのか? と思うのです。それでいいと思わされてきたけど、よくないよね? って。妻だけではなく多くの人に刷り込まれている可哀想優位の価値観や、男性を金づるのように扱う習慣を、もうなくしたい。若い男性たちに同じ苦しみを味わわせたくありません。

◆これも愛なんだろうか。ずっと妻のことを考えて

近い将来、家族のかたちがどうなるかについては、息子たちともよく話しています。この間は「パパ、誰か好きな人いるの? 」と長男に聞かれました。「そんな余裕はないよ。パパは馬車馬のように働かなきゃならないし、仕事楽しいし。それよりも、ママ好きな人ができるといいな」と返事をしました。正直、もう色恋にはうんざりです。

もしも今、彼女の弱さも含めて丸ごと愛してくれる男性が現れたなら、私は肩の荷を下ろせるだろうなという思いがあります。もちろん息子たちは、なんで両親は仲良くしてくれないんだよって、つらい思いをしていることでしょう。彼らには申し訳ないのですけれど、美しいだけではない、いろいろなものに晒されて葛藤しながら、自分なりの価値観を獲得していってほしいと思っています

先日、長男高校卒業パーティがありました。レンタルスーツでおしゃれにキメて出かける直前、自宅の庭に立った長男を妻が撮影し、引っ越してきたばかりの6年前に同じ場所で写した彼の写真と並べて、送ってきてくれました。

「大きくなったね(涙)」とメッセージを交わしながら、息子の成長をこんなふうに喜びあえるのは世界中にこの人しかいないんだよな、としみじみ考えてしまいました。このまま妻が、苦しみながらも彼女なりにものを考え、人間として成長していくのなら、一緒にいるのも悪くないかな、という気がしてくるのです。

これまで経験したことがないほど長く、家族と離れて過ごしながら、私はこうしてずっと妻のことを考えています。これも愛なんだろうか(笑)2024年の春先には何らかの結論を出さなくてはなりません。時間たっぷりあるように見えて、あっという間に過ぎ去ってしまう。ともあれ、コロナ禍によって、悩み揺れる貴重な機会が与えられたと思っています

元ネタ

小島慶子〈エア離婚〉を選んで2年「夫婦リセットか、続行か。いま心は揺れて」 https://news.yahoo.co.jp/articles/66c7369d69b2e7a2ec1d088612884ae269cfef50婦人公論.jp可能な限り性別の入れ替えのみ。一部話のとおりづらいところは適宜変更。

小島慶子旦那出産後の妻を放って風俗行ったわけだが

これもまあ夫婦関係にとっては重大なハラスメントではある。小島だけじゃなくて旦那もなんかヤバそう。モラハラ同士ある意味お似合いなのかもしれん。子供逃げろー

小島慶子がやってることがDVなら、DVされてる夫は離婚すりゃいいじゃんと思うけど

商社マンの娘(オーストラリアまれ)、中学校から学習院TBS美人女子アナ出身というブランドにつられて結婚した人間に同情できないな

モラハラDV気質だけどハイスペックな女に釣られて結婚したってことだし

小島慶子もっとスマートになるべき

小島慶子のことは嫌いではなかった。むしろ好きな部類に入る方の有名人なのだが、このエントリ(https://fujinkoron.jp/articles/-/2959)はホント胸糞だ。

正しそうな、何一つ彼女論理破綻がなさそうに見えるのに、読後感が半端なく胸糞なのだ。その証拠に、何が胸糞なのか整理するのに3時間彼女言い草脳内を反復し、ゲロを吐くのを我慢しながら考え、時間を浪費してしまった。

その整理してみたけれど、きっとまだ整理しきれていない胸糞の原因は以下の通りだと思う。きっとこれからもっとその原因が浮かんでくるとは思うが、いま書き出さないと脳が爆発、というより腐りそうだ。

匿名から敢えて断っておく必要もないだろうが、決して売春風俗肯定する気はないし、女性の方が歴史自由から迫害されて、総じて不幸せ環境にあったことも認めるし、自分自身もその加害者であったことがあることも認める。しかし、しかし、だ。あまりにも気持ち悪い理由は:

(1)夫が風俗で遊んでいたことに対して、すごくインテリ的な立場非難している点。

前述したように、男性風俗で遊ぶ際、女性性をモノ化して消費している側面はある。そのことに嫌悪感を感じる人も少なくないだろう。風俗ポルノ一般忌避されているのは、人間味が損なわれて、消費の対象のように感じられるからであろう。しかし世の中には男性男性を、女性男性を、女性女性物質化して消費するような需要も少なくない。物質化された側が被害者意識を持つことは直感的で、痛みを感じることは、個人的理解できる。しか小島が感じた痛みはそんなインテリ的な、形而上の概念が原因であるはずがない。自分物質化しないと生活ができないような同性に配偶者一時的寝取られた悔しさや、嫉妬さらには低俗サービス欲望の解消を頼ってしまうような弱いオスを選んでしまった自分に対する憐憫や敗北感があるのではないかもっと言えば、自分が腹を痛めて産んだ子供父親がさほど強くなかったことや、腹を痛めた子供育児中に欲望を一人解消していたことに対する妬みや、自分よりも低収入な夫がそんな贅沢な遊びをしていたことに対する嫉みも入り混じっていることを小島自覚していない。

(2)インテリ的な非難をするのに値しない、低レベル自意識

配偶者自分DNAを後世に残すための精子提供者という一面を持つ。自覚できるかどうかは置いておいて、DNAレベル判断私たち動物的に行っている。だから理由なく異性を意識したり、性的魅力を感じたりする。そこには「異性を物質化」しているかどうかの理屈の入り込む余地はない。異性を異性化しているだけだ。女性出産後、配偶者への愛情が低下するのも育児エネルギーを手向けられるように進化過程でできた適応だ。その適応の結果、DNA未来に繋ぐために選んだ配偶者は、モノ以下になる。しかも夫の方が収入が低いとなれば、夫は生は、ほぼ用なし状態だったはずだ。自分は男をモノ化しておきながら、棚に上げ非難するのは完全に最も小島非難している「自分に向き合っていない」ことにならないのか?自分に向き合っていない小島自分に向き合えず結婚生活継続だけを求める夫を非難できるのだろうか。小島は、収入こそ妥協たかもしれないが、健康的で異性として魅力的な顔立ちや体つき、一緒に子育てのできそうな精神的な安定に魅力を感じて配偶者を決めたはずだ。これこそがDNAとしての異性選択ではないのか、自分に問いてみるべきだろう。

(3)息子たちの性教育が終わったと断言できる浅はかさ。

性教育という概念はまだ新しい。しかも、その歴史を見ていくと、内容も時代とともに変わっている。つまり、「性」についての答えはまだ出ていないと考えるのが普通だろう。出産後の夫の不誠実さを悲しく感じることと、それと性教育との関係性はあまりにも薄い。生殖の仕組みについては、科学的な見解があるが、同性愛問題も含めて性衝動性的な魅力、恋愛感情についての科学的な理解はまだまだ一般的な正解はない。きっと小島が言っている「性教育」は「現代における社会的容認できる性行動教育」だ。同じ科目が50年前に存在していたとすると、まったく内容は異なるし、それこそ男女間で大きく異なる。50年後も大きく違っていることだろうと予想する。こんな母親に育てられた息子たちが不憫しょうがない。性は、表出化する行動であるだけでなく、人類がここまで繁栄繁殖してきた原動力であり、私たち幸せエクスタシーを感じる手に取って誰もが感じることのできる能力なのに。初恋気持ちや、愛する人を求めてしま情動、そんな相手に振り向いてもらえなかったり、離れた時の悲しみは理屈ではなく、他ならぬ人間が持つ感情である。何度も言うが、小島が感じた悲しみや絶望非難しているのではない。気の毒に感じる。小島に原因があったと言っているのでもない。

(4)今も夫に続けられる公開処刑

現在別居状態にあり、風俗も禁じられているとすると、夫は極度の禁欲生活にあるに違いない。夫も極度の絶望状態にあることは想像に難くない。息子たちに過去のみっともない姿をバラされて、世間にも暴露され、それでも専業主夫を続けるのはもはや生存戦略しかないだろう。私はキリスト教徒ではないが、罪をもって生まれてきた人間幸福を目指して生きるには、欲望や邪念、煩悩をある程度昇華していくしかない。それを一人胸の内に閉じ込めたまま、矮小化された欲望けが吊るしあげられた状態で生きていくのはかなり辛いだろう。小島には欲望存在しないのだろうか?有名になりたい、モテたい、社会に貢献したい、子供が欲しい、お金が欲しい、自由時間が欲しい。そんな欲望を本人は十分に発揮しているにも関わらず、あまりにもおぞましく強権的な攻撃ではないだろうか。それを恥ずかしげもなくモラハラになるかもしれない、などと言って経済的支援だけを行っている気になっているとしたら、それこそ風俗で満たされるような支配欲を自分の夫で果たしたことになると言える。偉大な権力を持っていることに無自覚な罪だとすればバカしかないし、知っていて快感に浸っているとしたら、一応ファンもいるのでやめてほしい。

(5)婦人画報ビジネスモデル

専業主婦ハイクラス主婦ターゲット読者とする婦人画報は、ある意味女性性を売り物にして、収入の高い男性と豊かな生活を送るための情報提供してきた。そんな中、夫の不貞や遊びで苦しんできた女性も少なくないはずだ。不倫に関する記事も読まれやすいだろう。不安を煽るビジネスメディア業界常套手段であるしか小島のこの記事不安ではなく、怒りを煽っている。つまり炎上商法だ。小島ライフスタイルをカッコよく憧れの対象と見せつつ、「女性物質化」という尤もらしいが、誰も幸せにならない概念を売り込んでくる。小島の家庭事情を少しずつ切り売りして、そのネタとして夫の風俗通いがオチというのはあまりにも貧相な結末としか言いようがない。

女子アナとして知名度を持てるほど、メスとして魅力があるのが小島だ。メスが魅力的に映るには生殖能力必要だが、優れたDNAを育み育てるための知性が必要だ。それらを存分に自覚し発揮し、その影響力を利用したスマート生き方体現しているのが小島慶子だと思っていた。昨日までは。

小島スマートだと思っていただけにこの文章にはがっかりした。スマートであれば、どこかで自分無知認識の浅はかさを知って、愛する人を失う悲しみを乗り越えてほしい。人間が何に喜びを感じ、何に絶望を感じるかを知れば、きっと幸せになれる。

と、胸糞の原因の小島応援するコメントを書いてスッキリ!なんてね。

2020-09-27

結果として、太田啓子さんも小島慶子さんも日本インターネットSNS男性世論的には「最も許さざる不倶戴天の敵のひとり」みたいになってるじゃないですか。

でも「この本」をちゃんと読むとお二人とも印象はかなり違うんですよね。そこの誤解が生まれるのは、「本の中のほんの一部」の、「ほんのちょっとのすれ違い」が原因だと私は感じるわけですね。

そこの「ディスコミュニケーション」について踏み込んで考えてみたいんですよ。それはそのまま、フェミニズム(に限らずあらゆる先鋭化する社会運動的なもの)がこの社会について見逃している「死角」について理解する扉にもなるはずで。

2020-09-13

人間平等妊娠中の浮気

仲のいい友達最近「男って本当クソ」という話をしてくることが増えてて、

ただよくよく聞くと実体験ではなく大体TwitterとかInstagramで見たエピソードに憤りを感じた、ということのようだった。

最近ならポテサラ手作りしろじじいの話とか。

それを聞いていて考えたんだけど、

本気で「人間平等で全員等しく尊いはずなのに女性蔑ろにされてる」という理由で怒りを感じているなら、

一度男性側にも寄り添わないといけなくないか

例えば妻が妊娠したことで体調とメンタル悪化して、

セックスができなかったり今までのように甘えられなかったりすることで夫が浮気をしてしまったとして、

夫側が自分の性欲を我慢するべきだったのもそうだけど、

妻側も、夫がそのときかに感じた欲求不満や寂しさに寄り添う努力をする必要もあったということなのでは?

だって人間平等に尊く、夫も幸せに生きる権利があるから

この件の本当の再発防止策を検討するとしたら、

夫ができる限り我慢するのはもちろん、

妻も体調の良い日はなるべく手コキでもするべき、

みたいなことになるんじゃないか

という話を友達へのアンサーとして返してみたんだけど、「すごいこと考えるね」と言われて終わった。

男性にこの話をしても妊娠女性に手コキをされてもたたねえな…みたいな性癖の話になってしまってクソなので、

女性と「本当の人間平等を目指した場合に、女性側に要請される歩み寄り、あるいは手放さなければならなくなる優位性」について話したい。

小島慶子にでもこれ送ればいい?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん