「天声人語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天声人語とは

2018-05-20

anond:20180520133416

素粒子より天声人語の方がマシだろ

素粒子読んで喜ぶのは感性が擦り切れたおっさんだけだよ

天声人語じゃなくて、夕刊の素粒子を書き写すノートを発売して欲しい

そっちのほうが小学生国語勉強に使える

2018-05-11

[]2018年5月10日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00508931178.651.5
01303249108.370
02319768315.1120
033712957350.2215
0417168799.298
0541934483.5217
06102499249.993.5
07151777118.567
0821176183.941
09455687126.441
1086835597.242
1111511991104.338
129912580127.131
138016983212.337
1462300948.526
158111718144.755
169310757115.740
1711611997103.434.5
18128811363.446
1915417476113.544
2011115453139.241
218210230124.848
22979862101.735
239312799137.645
1日1657211573127.743

頻出名詞

人(187), 自分(156), 今(95), 前(71), 話(69), 男(63), 増田(59), 女(57), 仕事(56), 人間(55), 感じ(54), 問題(46), 必要(46), 女性(41), 時間(41), 気持ち(40), 好き(38), 関係(37), 普通(37), 他(36), 子供(36), 気(36), 最近(35), 日本(33), 作品(32), 最初(32), 人気(31), 理由(31), 相手(31), 場合(30), 今日(30), 結局(30), 存在(30), 意味(29), あと(29), 自炊(29), ゲーム(28), 社会(28), 金(28), 無理(28), 嫌(28), 食費(27), 一人(27), 誰か(27), ネット(26), 毎日(26), 言葉(26), ー(26), 声(25), 名前(25), 大変(25), 昔(24), 会社(24), 一番(24), しない(24), 絶対(23), 理解(23), 通り(23), 家(22), 生活保護(22), 先(22), 結婚(22), 他人(22), 元増田(22), 手(21), 友達(21), 猫(21), レベル(21), 結果(21), 最後(21), 子(21), 安倍(21), しよう(20), ダメ(20), 別(20), 意見(19), 内容(19), 世界(19), 男性(19), 健康(19), 家族(19), 確か(19), 話題(19), 可能性(19), 行動(18), お金(18), 目(18), 全部(18), 親(18), 生活(18), 当時(18), 全て(18), では(18), 発言(18), 頭(18), 批判(17), 自体(17), 安倍総理(17), 出て(17), 国民(17), 考え(17), 心(17), いや(17), 現実(17), 馬鹿(17), 以前(17), 事実(17), 逆(17), 大人(17), 状況(17), 顔(17), 状態(17), 国(17)

頻出固有名詞

増田(59), 日本(33), 元増田(22), 生活保護(22), 安倍(21), 可能性(19), 安倍総理(17), じゃなくて(15), Twitter(15), 個人的(12), 北朝鮮(11), 自民党(10), なんだろう(10), 米(10), なのか(10), 最終的(9), 何度(9), 基本的(9), ネトウヨ(9), 東京(9), 韓国(9), 加計学園(9), ネット右翼(8), スマホ(8), 被害者(8), アメリカ(8), リアル(8), にも(8), 安倍自民党(7), いいね(7), アプリ(7), 1回(7), SNS(7), セクサロイド(7), ツイッター(7), PC(7), 笑(7), スクショ(7), ホリエモン(7), わからん(7), ナポリタン(6), 安倍晋三(6), トラバ(6), 京都(6), ネット民(6), 暗証番号(6), 具体的(6), いない(6), プレイ(6), マジで(6), 2人(6), 数年(6), hatena(6), ブクマ(6), ワイ(6), ブログ(6), 一緒に(6), ありません(6), ツイート(6), 証人喚問(6), 毎日(6), 20年(5), GW(5), 分からん(5), 1日(5), フェミ(5), フォロワー(5), 柳瀬(5), 天声人語(5), 精神的(5), オナホ(5), w(5), LGBT(5), 自分たち(5), ダイ(5), B(5), 愛媛県(5), 男なら(5), 今治市(5), 森友(5), metoo(5), ???(5), 悪いこと(5), 朝(5), 1週間(5), 加計(5), いつまでも(5), 一般的(5), クレカ(5), 2年(5), 社会人(5), デレステ(4), 不快感(4), 心配のしすぎではないか(4), 経済制裁(4), 湘南(4), 光熱費(4), 自分自身(4), 生きよう(4), 蚊帳の外(4), あほ(4), 田崎(4), 仕方がない(4), リメイク(4), 男女平等(4), ドラクエ(4), 1人(4), かな(4), 30年(4), 生活費(4), ミュート(4), 娘(4), あなたに(4), 山口達也(4), 中国(4), ラノベ(4), 100円(4), 消費者(4), GTO(4), 10年(4), 二次創作(4), キツ(4), ブサイク(4), モリカケ(4), ()(4), 上の(4), TOKIO(4), 江戸時代(4), 麻生(4), 毒親(4), 定期的(4), 精神状態(4), 金(4), 財務省(4), 類似性(4), 知らんけど(4), ゴマ(4), である(4), 私自身(4), 高橋留美子(4), 普通に(4), 催涙スプレー(4), はてなー(4), …。(4), カップ麺(4), 生産性(4), 3年(4), 就活(4), 審議拒否(4), 価値観(4), ー(4), 減塩(4), 30代(4), きのこの山(4), 3日(4)

頻出トラックバック先(簡易)

リアルタイムでは人気あったのに今となってはあまり語られない作品/20180510183900(45), ■生活保護じゃ明らかに食っていけない件 /20180509232113(22), ■夫のイクメン化がつらい /20180124214715(21), ■カタカナにすると必殺技に聞こえる言葉/20180510120350(12), ■クレジットカードで払った後、わざわざ署名するのが、面倒臭い/20180510032024(11), ■嫁さんのネガティブが辛い /20180510063957(10), ■Eカップっておおきい? /20180510224858(8), ■/20180205234918(6), ■女装子だが護身用に催涙スプレー持ってて警察に捕まった 16:45追記 /20180510114441(6), ■これはとんちあそびですか? /20180510182720(5), ■わざとぶつかってくる人をやっていた /20180508204813(5), ■ラクマメルカリパクリ事務局へ。私の5万円返してください。 /20180510171806(5), ■ハムスターが死んだ /20180510160907(5), ■/20180510115727(4), ■ホリエモンインタビューはてブで大絶賛だけど /20180510170150(4), ■/20180510103259(4), ■実家つらい /20180510134428(4), ■anond20180510114953/20180510115321(4), ■/20180510102541(4), ■展示会に露出度の高い女性を配置するの、もはや逆効果/20180510222633(4), ■相互フォロワーさんが炎上した件 /20180510125424(4), ■岡山にある川崎医大/20180510223717(4), ■Netflixが原因で離婚するかも /20180510232323(4), ■https://anond.hatelabo.jp/20180510091310/20180510165055(4), ■anond20180510105106/20180510105310(4), ■集団ストーカーとか電磁波攻撃?って本当にあるの? /20180510183021(4), ■コンビニバイトをしてる人に知って欲しいこと /20180510113714(4), ■はじめまして! /20180510174035(4), ■ごく大雑把にまとめると、 /20180510131825(4), ■「男の家に行くのはそういうこと」っていつ学ぶの? /20180509233930(4)

2018-05-10

サミュエルLLモーガン、デンゼル、ウィル天声人語メーカー

LL・クール・Jモーガンフリーマンサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張している。しかちょっと待って欲しい。サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張するには早計に過ぎないか

LL・クール・Jモーガンフリーマン真摯姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばサミュエル・L・ジャクソンデンゼル・ワシントンからウィル・スミスとの類似性は避けられないと主張するような声もある。

このような声にLL・クール・Jモーガンフリーマン謙虚に耳を傾けるべきではないか

思い出してほしい、過去にも何度もLL・クール・Jモーガンフリーマンサミュエル・L・ジャクソンデンゼル・ワシントン叫び無視している。

LL・クール・Jモーガンフリーマンサミュエル・L・ジャクソンデンゼル・ワシントンウィル・スミスとの類似性は避けられないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

かにサミュエル・L・ジャクソンデンゼル・ワシントンには見分けがつかないという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

LL・クール・Jモーガンフリーマンの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当にLL・クール・Jモーガンフリーマンサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか

LL・クール・Jモーガンフリーマンは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

LL・クール・Jモーガンフリーマンの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

LL・クール・Jモーガンフリーマンに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張したことに対してはサミュエル・L・ジャクソンデンゼル・ワシントンの反発が予想される。ウィル・スミスとの類似性は避けられないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

LL・クール・Jモーガンフリーマンもそれは望んでいないはず。しかLL・クール・Jモーガンフリーマンウィル・スミスとの類似性は避けられない問題である

サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張する事はあまり乱暴だ。LL・クール・Jモーガンフリーマン再考すべきだろう。

繰り返すがLL・クール・Jモーガンフリーマンウィル・スミスとの類似性は避けられない問題である

LL・クール・Jモーガンフリーマンサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・J天声人語メーカー

LL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張している。しかちょっと待って欲しい。サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張するには早計に過ぎないか

LL・クール・J真摯姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばサミュエル・L・ジャクソンからLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンは同一人物ではないと主張するような声もある。

このような声にLL・クール・J謙虚に耳を傾けるべきではないか

思い出してほしい、過去にも何度もLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソン叫び無視している。

LL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンは同一人物ではないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

かにサミュエル・L・ジャクソンには名前が似ているという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

LL・クール・Jの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当にLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか

LL・クール・Jは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

LL・クール・Jの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

LL・クール・Jに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張したことに対してはサミュエル・L・ジャクソンの反発が予想される。LL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンは同一人物ではないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

LL・クール・Jもそれは望んでいないはず。しかLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンとの類似性は避けられない問題である

サミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張する事はあまり乱暴だ。LL・クール・J再考すべきだろう。

繰り返すがLL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンとの類似性は避けられない問題である

LL・クール・Jサミュエル・L・ジャクソンLL・クール・Jは見分けがつかないと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

マット・ボマージャレッド・レト天声人語メーカー

マット・ボマーマット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張している。しかちょっと待って欲しい。マット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張するには早計に過ぎないか

マット・ボマー真摯姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばジャレッド・レトからマット・ボマージャレッド・レトは同一人物ではないと主張するような声もある。

このような声にマット・ボマー謙虚に耳を傾けるべきではないか

思い出してほしい、過去にも何度もマット・ボマージャレッド・レト叫び無視している。

マット・ボマージャレッド・レトマット・ボマージャレッド・レトは同一人物ではないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

かにジャレッド・レトには顔が似ているという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

マット・ボマーの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当にマット・ボマーマット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか

マット・ボマーは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

マット・ボマーの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

マット・ボマーに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

マット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張したことに対してはジャレッド・レトの反発が予想される。マット・ボマージャレッド・レトは同一人物ではないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

マット・ボマーもそれは望んでいないはず。しかマット・ボマーは同一人物ではないという主張に固執しすぎである

マット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張する事はあまり乱暴だ。マット・ボマー再考すべきだろう。

繰り返すがマット・ボマーは同一人物ではないという主張に固執しすぎである

マット・ボマーマット・ボマージャレッド・レトは見分けがつかないと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

天声人語メーカー

ジョン・スミスジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張している。しかちょっと待って欲しい。ジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張するには早計に過ぎないか

ジョン・スミス真摯姿勢が、今ひとつ伝わってこない。

例えばジョン・ドーンからジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物ではないと主張するような声もある。

このような声にジョン・スミス謙虚に耳を傾けるべきではないか

思い出してほしい、過去にも何度もジョン・スミスはジョン・ドーンの叫び無視している。

ジョン・スミスはジョン・ドーンのジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物ではないという主張を間違いであるかのような発言をして、批判を浴びた。

かにジョン・ドーンには見分けがつかないという問題もある。だが、心配のしすぎではないか

ジョン・スミスの主張は一見一理あるように聞こえる。

しかし、だからといって本当にジョン・スミスジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張できるのであろうか?

それはいかがなものか。的はずれというほかない▲

事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか

ジョン・スミスは、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。

ジョン・スミスの主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲

ジョン・スミスに疑問を抱くのは私達だけだろうか。

ジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張したことに対してはジョン・ドーンの反発が予想される。ジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物ではないという主張を支持する声も聞かれなくもない▲

ジョン・スミスもそれは望んでいないはず。しかジョン・スミスはジョンドーンとの類似性は避けられない問題である

ジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張する事はあまり乱暴だ。ジョン・スミス再考すべきだろう。

繰り返すがジョン・スミスはジョンドーンとの類似性は避けられない問題である

ジョン・スミスジョン・スミスとジョン・ドーンは同一人物だと主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

2018-04-26

anond:20180426221904

敬老公債(2/2)

天声人語 1978年昭和53年5月7日

 この欄で「敬老公債」の話を紹介したら多数の投書をいただいた。「老人に生きがいを与える素晴らしい案だ。ぜひ実現させてほしい」という趣旨のお便りが多かった。なかには、「七十二歳組の敬老公債一口さっそく申し込みます」という気のはやいお年寄りもいた

老後への不安は強い。老人だけの世帯が急速にふえている昨今では、なおさらである長生きをすればするほど受け取る額がふえるというこの構想は、そういう意味ではなかなかの卓見

五十歳なら五十歳、七十二歳なら七十二歳の人々が年齢別の組をつくって公債を買う。七十二歳で一口百万円の公債を買えば、その利子は年ごとにふくらむ。八十歳では三十数万円になり、百歳を超えれば実に十億円もの巨額になる。死者の利子が長寿者の利子に加算されるためである

この案の下敷きになったトンチン年金というのは、イタリア人のトンチ(一六三〇ー一六九五)がいいだしたもので、十七、八世紀のフランス成功した制度だという。提唱者の中山平氏(興銀相談役)によると、健康公債という案も出ているそうだ

この案では、たとえば六十歳の時に百万円の健康公債(年利八分五厘)を買い、受取日を十五年後に指定すると、七十五歳の満期に約五百二十万円を受け取ることができる。この場合も、満期の前に死んだ人の分は生存者の分に加算されるからふつう複利計算よりは、はるかに多額になる。二十五歳の結婚時に十万円の債券を買うと、満期の金婚式の時の受取金が約一千万円になるともいう

敬老公債あるいは健康公債目的は、第一に、長寿者の生活をよりゆたかにすることであり、第二に、公債発行による巨額の資金を、老人福祉対策などに思い切って使えることだ。中山はいう。「いまのところ、手ごたえはかなりのものです。難しい法律問題もあるが、どこかの地方自治体がまず先導試行をしてくれないか、と実は期待しているんです」

敬老公債(1/2)

天声人語 1978年昭和53年1月30日

 ひとつ提案したいことがある。政府自治体は「敬老公債」といったものを思い切って考えてみたらどうだろう。長生きすればするほど、利息がどんどんふえるというような、夢のある公債があってもいいのではないか。同時にそれは借金財政の助けにもなる

べつに筆者の思いつきではない。『如水会々報』という雑誌座談会で、中山平氏(興銀相談役)がこの、老人のための公債の話をしている。中山氏の話は、どうやら十七、八世紀に欧州ではやったトンチン年金が下敷きらしい

敬老公債の仕組みはこうだ。まず五十歳なら五十歳、七十二歳なら七十二歳の同年齢の人が組になって、一口百万円(十万円でもいい)の公債を買う。七十二歳組が一万人集まって一口ずつ買えば、百億円の公債が発行されることになる

計算をしやすくするため金利を仮に一割とする。最初の年はひとりあたり十万円の金利が入る。さて、ここが問題だが、この公債の特色は、死んだ人が利息を得る権利を失い、その分が生き残った人々に配分されることだ。そのため、七十二歳の老人は八十歳まで生きれば利息が三十数万円にふえる。百歳を越えてひとり生き残れば十億円の利息をそっくりもらえる勘定になる

いくら何でも十億円を一人じめするのは、という非難があれば、利息の最高額を五千万円ていどに制限してもいい。問題は、この制度が「長生きはしたいが、どうして暮らそう」という不安に少しでもこたえることができればいいのだ

永久国債の形にすれば政府は利息だけ払えばいいわけで、元本を財源にして、老人福祉に思う存分、金をつぎこめる。老人がなんらかの仕事をしながら生き生きと暮らせる施設をつくる財源にしてもいい

こういう制度を生み出すには難問題が待ちかまえていることはわかっている。しかし、片や借金財政、片や高齢化社会、というさしせまった時代を乗り切るには、大ぶろしき的な空想こそ必要なのではないか時代はむしろ「夢見る力」を求めている。

2018-04-20

天声人語すごいな

掘れば掘るほど駄文が出てくる。

無限の地層を持つ夢の島

anond:20180420132347

一番コミュニケーション取れてないやつが書いてるとはワロタ

本を読むことを褒めるより前に、人と会話ができる事、積極的コミュニケーションが取れることを大事にすべきだ。

天声人語より

本を読むことを神聖視する風潮

違うと思う。

活字を読むぐらいのことにいちいち拒絶反応起こされても困るが、活字を好むぐらいのことを褒め称えるのは違うと思う。

とりあえず活字を拒絶しないことの次のレベルとして、化学式や数式に拒絶反応を起こさないってのがあるけど、これも褒めるほどではなく人として当然のこと。

というか、自分一人で黙々と本を読むだけのことになんの凄さもない。

アニメ毎週100話見てる自慢と何も変わらぬ。


じゃあ何が出来たら褒められるかというと、どの書物にも書いてないけど、誰も知らないという訳ではないようなことを知る方法を身に着けていること。

まりは、他人コミュニケーションを取れること、自分の手足を動かせること。

紙やテキストファイル文字を書いてるのは人間な訳だけど、その内容は整理こそされてるけど、整理するために削られている部分も多い。

書く以前にその内容自体がまだ誰も知らないけど、しかるべき人が手足を動かせば案外簡単に手に入る情報とかもある。


たとえば、自分の体の調子が悪いと感じているとしたら、本を読んで調べればある程度の症例は絞れるかも知れないけど、医者相談する方が正確だ。

素人いくら本を読んでも憶測の域を出ないし、自分でできる治療民間療法市販薬品を使うことぐらいだ。

本を読むことは多くの場合解決力において、然るべき人間コミュニケーションを取ることに劣る。

誰にどう相談するか、どういう表現が適切かを学ぶのに役には立つが、実行に移さないなら宝の持ち腐れどころか、それが実践において宝と言えるのかも分からないままだ。

本の虫になるのはいい。

だが、本の虫であることに満足してコミュニケーションから遠ざかっては駄目だ。

本を読むことはある意味ではコミュニケーションなのだが、それは静的なコミュニケーションであり、動的ではない。

会話がキャッチボールなら、活字ピッチングマシンだ。

ピッチングマシンばかりを相手にしていては、ボールを捕れても投げ返し方が分からないままだ。

それでは、褒められない。

本を読むことを褒めるより前に、人と会話ができる事、積極的コミュニケーションが取れることを大事にすべきだ。


天声人語より

2018-03-16

ただ書き写すだけの作業

ツイッターのまとめで、高校天声人語の書き写しをさせられている、という記事をみた。そういえば小学校の頃にそういう写経みたいなことををやっていたなあ、というのをふと思い出した。

朝日新聞の社説の欄にオピニオンという投書欄がある。それをノートに書き写す作業を兄がやっていた。母がどこかで子どもやらせると良い、と聞いてきたのだと思う。兄は知的障害を持っていて、言語能力については拙いところがあった。結果として効果があったのかはわからない。母は兄のことばかりに目を向けて、俺のことについては何も言ってこないのが常だった。それに嫉妬していたんだと思う。俺もその記事の書き写しをやりたい、と言い始めて兄と一緒にやっていた。母の気を引きたい思いがきっかけでそれなりに続けていたような気がする。

気のせいかもしれないけど、あのときの書き写しには意味があったように思う。文字を読むこと、書くことへの抵抗が減った気がする。こうして増田を書いているのもそのときのせいかもしれないし。

2018-03-13

高校時代の半分を独学で勉強して京大法学部に現役合格した話(字数限界につき以後追記なし)

https://anond.hatelabo.jp/20180307150402

諦めるのが早すぎる。高い目標下方修正はいつでもできるが、京大をまた目指しはじめても低い目標上方修正するのはきついぞ。

年間1-2人だけ京大に行く公立高校に通い、高校1年の4-12月個別指導英語だけを週2時間高校3年の9月-本番まで河合塾京大数学京大英語コースを受講、最後冬休み河合塾京大演習コースも受けた。それ以外は独学。結果京大法学部に現役合格した。学校に特進コースはなかったし、クラス文系理系の二分のみ。部活には休まず通い(運動系だったが大会存在していなかった)、高校3年の夏休みとか1日2時間くらいしか勉強してなかった(結果死んだので河合塾行き)。その際のノウハウを共有するから参考にしろ

基本方針

学校定期試験無視しろ。残り2年間で京大学力に到達することだけを考えろ。定期試験で点数がとれようととれまいと京大受験には関係ないし、学校はお前の受験結果に責任を持たない。また、センターはともかく二次試験完璧を目指すな。京大に入りたいなら合格ラインに達してさえいればいい、たしかせいぜい6割くらいだ。

今の段階で京大受験必要センター科目・二次試験科目を絞れ。そして今後2年間の勉強計画を立てろ。ただし総合的な勉強量は考えておこう。センター日本史二次試験世界史受験する方針高校2年で立てた結果2年以降の世界史を完全独学でやり(2-3年は日本史の授業だった)、地獄を見た。普通な世界史地理日本史地理を選ぶ。このあたりは独学の悪い所で、適宜誰かに相談して方針が変じゃないかどうかを確かめるのは大事

京大に受かるためには数学に限らずそれ以外の勉強が不可欠。京大を目指していたなら過去問くらいは開いたことがあるだろうが、京大二次試験は異質だ。ほぼほぼ全ての回答が記述式。これで面食らう人間が多いが、実際のところあれはセンター試験選択肢なしで解くだけな問題も多い。センター試験数学がたまに突飛な回答をするのを思い出せ。センター試験レベル知識習得できれば、京大問題は実のところ解けてしまう(勿論一定以上の応用力は必要だが)。とにかく基礎を固めろ。突飛な英単語やドマイナー歴史知識不要

基礎的な勉強学校で買わされた教科書文法書・参考書を利用すればいいが、京大レベルだと不足する。今すぐ2ちゃんねる(今では5ちゃんねる)の大学受験板に飛び、各科目の総合スレを開け。そこには10年以上前から構築された知のノウハウがつめこまれている。具体的には各スレテンプレにある参考書一覧のことだ。俺が受験生だった10年前と比べると今のインターネットはクソまとめアフィリエイトサイトで溢れてしまってるが、あそこに書かれている参考書一覧は今でも変わらず良書だけを選んでいる。各科目、高校3年の夏くらいまでにそこに書かれた京大レベル参考書を数冊、2周~3周解いている状態を考えろ。それを目指して、どの参考書をいつまでに解いていればいいかを逆算してみてくれ。ギチギチに詰め込む必要はない、むしろゆったり考えろ。あくまで、手持ちの範囲・出来る範囲スケジュールを組め。

勉強量だが、俺の場合高校2年の段階から大体1日2-3時間毎日やっていた。朝起きて1時間部活が終わって帰宅し、風呂に入って寝る前に1-2時間試験前はもう少し勉強量を増やした記憶がある。これを基本毎日やること。どこまでやるかじゃなく何分やるかを意識しろ。だが飽きたときはやらなくていい。俺は何度か小説にはまって(ラノベだと戯言とか禁書とかイリヤ文学方面だと村上春樹夏目漱石)、後で書いてる散歩だけしかやらない時期が何度もあった。毎日2時間くらいネットサーフィンしていた気もする。ただ高校3年の秋以降は4-5時間に跳ね上がったかもしれない。流石に焦った。

忘れずにやってほしいのが、毎日の各科目ごとの勉強量をメモしておくこと。今すぐ新しいノートを開き、1行目に京大受験必要な科目を全て列挙しろ現代文古文数学1、数学A、数学2、数学C、日本史世界史生物英語英単語etc...そして2行目から毎日どの科目を自主的に何分勉強たか書いていけ。これをやっておくだけでもモチベーション維持が随分違う。「あの科目しばらくやってないな」というのも一目でわかるから万遍なく勉強ができる。

個人的おすすめなのが、朝か夜に必ず1時間散歩して単語帳or一問一答を声に出して解くことだ。運動しながら勉強をすることで脳が活性化して記憶に定着するとかい理屈があるらしいが真偽は不明。ただ、散歩することで運動にもなるし、つまらない暗記ものをやるときに家で寝てしまわないという利点がある。勉強気分転換にもなる。ただ夜にやるとき安全と、女性場合治安等に気をつけてくれ、責任は持てない。俺は一度だけ国道沿いの深さ1.5mの側溝に落ちた。

勉強の基本は繰り返しだ。 ただし、漫然と繰り返すな。問題文の頭に○や×、△などで解けたかどうかをチェックしておけ。2周目以降、一度でも正解した問題は飛ばせ。でも解いてからしばらく時間(1ヶ月~半年)が経ったら念のためもう一度解け。たとえば1周目に間違えて2周目に正解したら「×○」、1周目に正解して2周目・3周目は解かなかったが4周目にケアレスミスで間違えたら「○ - - △」みたいな感じに書いていけ。

とにかく「その問題で何回間違えたのか」が視覚にわかるようにしろ。そうやってチェックをつけていると、「参考書を開いたら、どの問題ミスやすく、どの問題が得意なのか」、要は復習時の要チェックポイントが一発でわかる。こうしておくと、最終的には数学1A全ての復習が1時間で終わるようになる。

個別具体的な勉強法について

数学

おそらく学校チャート式を買わされてるだろう。買ってないなら買え。一年間でとにかくそれで勉強を繰り返せ。

勉強方法の基本は写経だ。例文に書いてるやり方でひたすら問題を解く。まずは例題の回答方法を一字一句写経しろ。そして同じ解法で一字一句同じ書き方で解け。数学が苦手なやつによくありがちだが、解答で途中の解法をすっ飛ばすのはNGだ。理由は以下の3つだ。①理屈を何度も書いて覚える必要があること②採点者にとって「すっ飛ばしている部分を回答者理解しているかどうか」がわからないので×にせざるを得ないこと③京大数学記述問題は「計算を間違えていても、理屈があっていれば部分点をくれる」ということがままあること。

京大数学を解いたことがあるなら2完とか3完とかいった言葉を聞いたことがあるだろう。あれは全5問のうち3問は全部解答できたという意味であり、つまりは多くの受験者が5問のうち2-3問しか完答できていない(完答できなくても点数は獲得している)ということだ。数学論理でできている。故に京大数学重要視しているのは解法の論理理解しているかどうかという点だ。

から、とりあえずわからない問題は悩む前に解答例を見てやはり写経しろ。お前の頭で考えるな、答え(=解法の論理)は先達が既に考えてくれる。言っちゃ悪いが高校数学レベル問題なんてチャートに書いてることがすべてだ、俺は黄色チャートで乗り切った。

もしどうしてもわからない単元がある場合は、このサイトのpdfに載ってる当該単元に関わる章を全部読め。当該サイトは、「1+1がどうして2になるのか」という説明からはじまった高校数学に関する説明を全部やりきる『高校数学+α』というすごい本の全文をpdfとして配布している。最初から通読しようとするのはきついので無理しなくていいが、わからないことがあればこの本を読めば絶対にわかる。

英語

英語は現段階であれば文法書を何周もしておくこと。細かいことは言わん。何周もしろ。あと、英単語帳は今から3ヶ月で一旦全部暗記しろ高校3年にもなって英単語帳を一からやるのは馬鹿らしすぎるしリソース無駄遣いだ。1日1時間やれば3ヶ月でどうにかなる。

英単語をはじめて覚えるとき絶対忘れちゃいけないのは「1日でも時間を空けるな」ってことだ。毎日やれ。英単語帳はどれでもいい、どうせ全部覚えるんだから変わらん。覚え方だが、とにかく音読しろ。「accept」という単語があるなら「アクセプト受け取るアクセプト受け取るアクセプト受け取るアクセプト受け取るアクセプト受け取る……」と5回〜10音読して次の単語に行け。黙読は絶対にやるな、音読して単語意味を音としてインプットアウトプットすることに意味がある。ページ単位で考えずに時間で考えろ、10分で一度音読できる範囲まで音読しろ。次の10分で同じ範囲をもう一度最初からやりなおせ。次の20分では新しい範囲で同じことをやれ。最後20分で全部おさらしろ。1セット1時間を目処にするといいだろう。これで1日100単語インプットできるはずだ。勿論翌日には半分以上忘れるしすぐに思い出せない。それが当たり前なので気にするな。大事なのは復習だ。翌日は一度読んだところを20分かけて再度音読しろ絶対だ。1日後というのが重要で、詳細は忘却曲線でググれ。残りの40分は新しい範囲時間を費やせ。これを毎日やれば3ヶ月で1冊丸暗記できる。忘れたら忘れたで構わん、再度読み直せ。1週間スパンくらいで全体を再度復習するといいとは思うが、その日に覚えたことを翌日復習するというのを徹底するなら復習頻度は気分でよしなにやれ。

京大英語の恐ろしいところは、主要な問題英文和訳日本語英訳だけというところだ。文法の基礎(センターで満点を狙える程度)をがっつり固めるのは当たり前として、それ以外に和訳英訳練習必要だ。和訳絶対におさえておくべきなのが伊藤和夫英文解釈教室』。今からでいいので買って少しずつ、それこそ3日に1問・1問解くのに1時間かけてもいいから触れておくのがいい。解けなくても、やるときは1時間やれ。解説は精読しろ

それ以外では、学校での課題夏休みでの宿題で長文演習問題が出てきたら、全文を和訳するといい。「受験関係ない宿題をこなす」が「京大英語の演習をおこなう」に変化する。

英訳は逐語訳ではなく意訳の力が求められるのでかなり難しい。そこでサンプルとしておすすめしたいのが『英文対照 天声人語』。天声人語自体の良し悪しは知らん。俺も普段読んでるわけじゃない。ただ、日本語の意を汲み取って逐語訳ではない英訳を集めてるサンプルケース集としては有用だ。

しかしながら、英訳和訳も独学には限界がある。なのでここは他人を利用しろ赤本過去問でもなんでもいいから、演習を解いたもの大人にチェックしてもらえ。一番いいのは京大英語講座に行くことだが地域的な問題で行けない場合もあろう。英語教師にチェック依頼するとかがベターだ。

その他

現代文は知らん、息抜き小説たくさん読むとかするといい気がする……とぶん投げるのもよくないのだが、いかんせんこの分野は扱いが難しい。なので俺が楽しかった参考書だけ紹介する。

石原千秋の『大学受験のための小説講義』『教養としての大学受験国語』はすごい。大学に入ってから知ったが、石原千秋文学理論日本文学に当てはめることほぼほぼ初めて行った研究者で(大学時代の知り合いに教えてもらった知識なので間違ってたらすまん)、現代における漱石研究第一人者。この人のテクスト読解はすごく楽しい趣味になるが『謎とき 村上春樹』も最高。

評論系だと『MD現代文小論文』が主要なトピックスを抑えててよい。大澤真幸が「自由牢獄」について言及していたので俺はミヒャエル・エンデを知った。ただ(内容ではなく出版年月が)少し古いので一度書店立ち読みしてみるのがいいかも。

古文漢文は、基本文法・基本単語マスターするのが前提として、あとは慣れの部分が大きい。漢文には正直そんなに力入れなかったので割愛するが、古文小学館の古典文学全集シリーズのうち、平安時代あたりのものを1冊でいいので(たとえば源氏物語の1巻だけとか、当該シリーズ26巻の『和泉式部日記紫式部日記更級日記讃岐典侍日記』とか)読み切る。当該全集は各ページ三段組み=原文・訳文・注釈が同時にチェックできるので、原文を読む上で圧倒的に優れている。文法を暗記しようとか、知識をあまさず覚えようとかしなくていい。でも注釈は全部読め。どの原文がどの訳文と対応しているのかを常に確認しろ。そうすることで時代的な知識を知る事ができるし、何より「古典作品を読んだ」という自信がつく。

日本史世界史だけは例外的で、高校の授業を一字一句もらさず板書すること。どの事件にどんな背景があって、それがどういった結果につながっていったのか、そういった歴史の流れを理解するのは、教科書参考書で独学するよりも先生の話を聞いた方が圧倒的に楽。豆知識記憶の定着に役立つ(先生によるかもしれないが)。複雑な範囲日本史近代とか)は自作フローチャートを作れ。骨子の流れを覚えたら参考書で補強。本気で独学すると山川出版『詳説 世界史研究』で死ぬ。575ページあった。

それでもなお世界史を独学すると言うなら、世界史参考書として『タテから見る世界史』『ヨコから見る世界史』を押さえておくとベター物事俯瞰して押さえるのが大事。あと論述対策しておくこと。

生物は正直センターレベルだと独学することがない気がするので、やっぱりセンターで80-90を狙って勉強するのがいい。

政治経済は、申し訳ないが大学時代知識アップデートされすぎたのでどう勉強したのか覚えていない。すまん。

地理物理地学勉強してないのでわからん

最後

後半飽きてしまった部分があるので雑な投げ方していたところもあって申し訳ないが、最後に1つだけ。

俺が挫折を味わったのは京大に入ってからだった。六法講義が何一つわからないのに周りの人間はすらすらと解いていく。60点で可をとるのが関の山だったのに、その横では「80点に届かないか問題解かなかった(ロースクール受験には学部成績が影響するのでそういうことが往々にしてある)」という会話がなされている。俺は2回生とき法曹を目指すのを諦めた。

でも、それと同時にもっと楽しい事・面白いことを沢山知る事ができた。政治学から価値判断と切り離した広い視点を持つことを学んだし、小野教授政治思想から人類史通底する観念とその変遷の奥深さを知った。プログラミングにはできないことも多いがそれ以上にできることが多いという、応用力の幅広さに助けられた。京都では、自転車を走らせればすぐ史跡寺社仏閣に行ける生活が待ってるし『四畳半神話大系』が最高に楽しめるようになる。そんな環境で、自分と同じ興味を持った人間と同じ話ができるというのが何よりすばらしかった。大学時代に比べたら、高校時代記憶なんてほとんどないし、社会人になってから大学以上に楽しい環境いたこともない(今の環境がだめという話ではないが)。

京大に限ったことではないと思うが、大学は、色んな学問研究する色んな人間がひしめきあった結果、知的興奮の機会に満ち溢れている場になっている。もし京大に行けなかったとしても、早稲田慶応等のある程度一流と言われている大学であれば、絶対にそんな魅力を味わうことができるはずだ。

そしてなにより、今度どうやっていくかに関わらず、勉強を楽しんでほしい。英語の長文演習問題はするする読めるようになるとめっちゃくちゃ面白いし、小説海外ニュースも読めるようになる。源氏物語は第1帖「桐壺」を全部読むだけでもうるっとくる。高校数学一種論理パズルと考えたとき京大数学演習問題が異常に楽しいというのはやったことがあるならわかってもらえるはずだ。

健闘を祈る。世界は広い。

2017-11-01

世界三大天声人語みたいな言葉

・転生インド

先生チンポ

あといっこなに

2017-07-07

大手メディア波紋広げすぎ問題

新聞サイトを見てて最近どうも波紋広げすぎじゃね?と思ったので、「波紋 site:各社ドメイン」でググって件数比較してみた。

朝日新聞:54500件

圧倒的。別記事リンクを拾っているであろうとは言えもう検索結果からぴちゃんぴちゃん音がするレベルで波紋である山吹色か。山吹色なのか。検索結果の上位を拾うと、

朝日に限った事ではないが「…が波紋」と体言止めで波紋を食らうケースが目立った。天声人語入試採用件数を誇る前に国語先生を困らせてないか

読売新聞:885件

内容はともかくあんまり波紋に頼ってないのは好感が持てる。

たまたまトランプ氏が広げた波紋がワンツーフィニッシュを決めた。その次に美味しんぼ例のアレが来るあたりにスタンスの手堅さを感じる。

毎日新聞:3750件

イメージ的には朝日寄りなのだこちらも案外と波紋に頼っていない。減らすか増やすかしてほしい中途半端さがある。

トップスリー政治色が薄い。安楽死拡大の問題を波紋で片付けるあたりにセンスを感じる。まぁ、これなら。

産経新聞:17200件

偏ると波紋に頼るんじゃないかとここで思い始めた。

検索結果上の見出しが全部長すぎて途中で切れるという不思議な傾向があった。俳句からやり直せ。

赤旗:271件

偏ってもインテリ集団である。そう簡単にはカジュアル言葉には逃げないぜという矜持か。

記事的にも古いものが上位を占めている。顔真っ赤にする必要はないけどスタンス微妙批判しておきたいものを波紋で片付けてる感。

聖教新聞:0件

…。広げるものが違うという事でしょうか。

2016-09-27

恋する寄生虫ver3

http://anond.hatelabo.jp/20160927012839

続き

現在:P160

最近伝言板についての記事ネット上に上がっていたように記憶している

もしくは、いつも行っている歯医者で、ニュースで見たのだったか

若者伝言板の使い方を知らず、見たこともないと

私の街、その最寄駅にも伝言板があった

バスターミナルの中心に近い所に、天井であるような大きな伝言板

あれも昔は使われていたのだろうか



ところで、訳知り顔の評論家なら

ソーシャルメディアの発達によって人々は本当の意味コミュニケーションを取らなくなった

クリスマスに人を孤立させるウイルスによって、却って人が周りを見るように、つながろうとするようになるとは

これが寄生虫による本来あるべき共存の形だったのではないだろうか」

とでも言うだろうか

恋する寄生虫が売れた暁には、新聞天声人語書評にでも挙げられそうだ

くそくらえ

さておき

序盤でも思ったが村上春樹の影響があることはここで言うまでもないのだろうか

twitterでも述べていたように記憶している

どうでもいいか

「でも、佐薙に汚されるのはどうしてか許せるんだ」

読み始めていたときから、私にとっての潔癖症なんだろうかと考えていた

以前も考えていたが、きれいは汚く、汚いはきれいなのだ

綺麗であるということは石であり死人である

そして、汚いということはバナナであり聖者である

「堕ちよ、生きよ」である

「死んだベトコンけが良いベトコンだ」である

つながるということは、生きるということである、たぶんね

こういうセリフを書かせるのが、げんふうけいだったと強く思い起こさせるセリフだった

改訂版では削られてひどくがっかりしたが、あおぞらとくもりぞらにおいて

あおぞらがくるくる回るシーンにおける描写が、彼にとっての愛おしさ愛らしさの真髄であると思うし、私はそこが一番好きだ

2016-09-16

すべての記事パクリであるアダムとイブだけ

サイトパクリ記事リライトされた記事は、どこまでOK?2chで議論していた人たちがいたので、僕はここに書こうと思う。知らない人のために書くけど。リライトっていうのは、他サイト記事の内容や書き方をちょっと変えて書くだけの記事パクリとはだいぶ違う。

最初に僕が出した答えをまとめてみる。

◆すべての文章をパクってる記事は、著作権違反。だけど、パクられたほうも実はパクりをしている。

◆オジリナル性のあるブロガーパクリリライトはもちろん著作権違反

◆誰かが感じたことをリライトするのは、NG。でも、だいたい人って同じようなことを考えているのでは?

◆それ以外については、すべてリライトなら、OK。

他人記事を何も変えないで、ごっそりパクるのはもちろんダメ。がんばって文章構成した時間を、奪いとってしまうことになる。でも、リライトについてはほぼOKだと僕は思っている。実は、僕は、たまにアフィリエイターの手伝いで記事を書いてることがある。身近にかなり稼いでいるアフィリエイターいるから。お前にはできねえよ~みたいな感じで、「へーー、そう、あんたもやるんだ」ってあしらわれるけど(汗)で、僕は、クラウドソーシング系に登録してみた。アフィリエイト用の記事を書いて、僕はまだ1年生。その中に、リライト記事もあった。いくつかのサイトの内容をまとめて1つの記事を作ってください。という依頼。ちなみに、書き方だけ変えてくださいっていうのもあった。そんな記事、誰も読まないと思ったけど。でも、僕はそれらをパクりだと思っていない。だって根本となる事実情報の部分は、すべて同じだ。

大手サイトニュースだってそうなはず。ニュースサイト10個見たって、意外な事実なんて書いていない。ただ、同じ情報で、書き方を変えているだけ。大手サイト以外は、現場に行って情報収集している人はほぼいない。小さい会社でも現場に行く派もいるかもだけど、その情報、どっから手に入れたのか?人から聞いた話とか。ヤフーとかで検索して、自分会社サイト取材しに行ったかとか。それだってヤフーが集めた情報を使って、まとめているだけだ。

有名人取材できない小さなサイトは、みんなが知っているニュースサイトなどから情報を持ってきて、いろんなサイトからネタを持ってくる。つまり、どこかのサイト勉強して、まとめているだけ。リライトは、他の人の知識を集めて、書き方や内容をちょっと変えるだけ。でも確かにリライトされると腹が立つと思う。だけど、そもそも、パクられている記事のほうだって、どっかのサイトから学んだ知識リライトしただけのはず。

WEBサイトからではなくても、他の人が書いたいろんな本で何か勉強して、それをまとめただけのはず。その人のオリジナル情報じゃない。書き方を変えただけだ。まとめサイトとか流行ってるけど、どの記事もそれと同じ。オリジナル記事はいえない。

オリジナル性の高いブロガーみたいな記事をパクったら、それはやっちゃいけないけど。あれはオリジナル度が80%超えていることがほとんど。エッセイ、つまり誰かの体験自分体験たかのようにパクッたら、おかしすぎる。でも、例えば、クレジットカード説明文とか、ワードプレスの使い方とかのサイトって、いっぱいある。でも、あれ、そもそも答えが1つしかない。使い方のとんでもない裏技を書いているサイトならまだしも。すべてのサイト自分なりに書いているだけ。いわば、同じ知識なのに、書き方を変えているから、違うものに見えることもある。言葉の配置やわかりやすさ。サイトデザイン個性を出しているだけ。パクられた!って言っているサイト管理者も、実際は、公式サイトなどを見て、パクっていたはずではないのだろうか?がんばって何時間もかけて取材したプロ記事を、書き方だけ変えることで、自分が書いたかのように見せかけることができる。プロが集めたいろんな生のネタを、他のサイトはまとめただけ。でも、これは、ある意味では、彼らも天才たちだ。自分が学んだことをまとめる天才オリジナルは出尽くした!という話はよく聞くけど。1億人以上もいる日本。でも、実は、300人ぐらいしか生の情報を真っ先に見つけて書いた人はいないんじゃないだろか?

公式サイトに書いてあることを、パクられたほうも、書いているだけ。そのサイトからまた別の人が情報を学んでパクる。それを見た別のサイトパクる。それをまとめていく、それがリライトだとしたら。じゃあ、すべて、パクリ記事だといえないかな?それを、自分のがパクられた!って言っている人のほうが、僕は不思議だなって思う。オリジナル記事をパクられたのではなく、実際は、他の人の記事や本を見て、まとめた俺の記事、書くのに時間かって大変だったんだぞ!イライラ!って怒るほうがいいと思う。

というか、最近サイトって、どのサイト見ても、不気味さを感じること、ないか?そこまでリライト意識してないだろけど、みんな同じような内容のサイトばっか。感想文とおすすめ個人的ランキング、以外は。自分が考え出したみたいに書いてるけど(そうしたほうが信用されやすいという法則はあるようだけど)他人ががんばって自分現場に行って考えて作ったものを、自分が作り出したかのように、マネをする。すべての記事がパクりである。あるいは、そうでなければ、ただのリライトである。だからリライトはすべてOKだと僕は思う。怒るべき部分は、プロ情報をかき集めて、まとめた時間、返せ!俺の文章を書いた時間、返せよー。そこじゃ、ないのか?

1番スゴイのは、やっぱり天声人語などのコラムなのではないだろか?現場に行かないで記事を書いている人は、誰かのオリジナル情報の紹介をする仕事をしているのだ、きっと。完全なパクリじゃない記事は、感想文だけだ。大勢の心を動かす感想文と、最初現場に行ったやつって、よく考えると、スゴすぎる。コロンブスの卵最初のやつがスゴイ。あとは、パクリである先生から教わった弟子作品パクリリライトである

最初師匠の下に、弟子がいっぱいいる。でも、味のあるマネをする弟子は、もっとスゴイ。その下のまた弟子リライトミラクル起こしてると思う。だって、みんなが知りたい情報をたくさんの人に広めたのは、現場にいた師匠じゃない。その弟子や、リライト記事だ。ツイッターでこれすごいよって友達につぶやいたやつもスゴイ。いいものを紹介したり、いいものを見つけて広める人。紹介したりする人ってあんまりスポットライト当たらない。けど、たぶんそこに力を入れないと良質なオリジナルは、埋もれていくだけだ。

2016-03-12

今朝の「天声人語から来た人見てる~?

٩( ´՞ټ՞`)و

2015-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20151110171657

とりま、廃案」って、全然流行っていたようには思えなかったんだけど、天声人語とかでも取り上げていて、その界隈では流行っていたんだろうか…

とりま」なら、「とりま、(法案)賛成」でも成立するので、そんな言葉持ち上げても仕方がないだろうに…せめて「理解して、自分の頭で考えて反対してます」って体裁は保ってもらわないと。

2014-07-03

7月1日付け朝日新聞の社説がいつにもまして薄ら寒い

社説政治言葉 首相の「慈悲深い圧政

http://digital.asahi.com/articles/DA3S11218219.html?_requesturl=articles%2FDA3S11218219.htmlamp%3Biref%3Dcomkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11218219

だそうだ。赤旗コラムもかくやはと思われる一方的な決めつけと一部の政治団体の主張を代弁するご熱心さにはあきれるばかり。

から朝日社説は程度が低かったが、ここまででは無かったはずだ。

なんで、こんな独りよがりポエム社説として掲載するのだろう?天声人語ならいざ知らず。いや、コラムだってこんなん書いたらあきれるけど。

この社説子が読者に感じてほしいことは、

「俺はウージェーヌ・イヨネスコの『禿(はげ)の女歌手』を知っている文化的人間

安倍内閣暴挙不条理劇になぞらえる発想力。センスいいでしょ?」

「『カーテンコールの、喝采の代わりに。』どう?詩的でしょ?センス良いでしょ?」

こんなとこか?

センス無いよ。はっきり言って。

言葉遊びに耽っているのは、むしろ社説子ではないか。

集団的自衛権に関する憲法解釈変更について、ついでだから私見を述べておく。

とは言っても、今回の解釈変更についての賛成・反対のことではない。

デモクラシー担い手たる健全なる社会人なら誰もが知っている「ルール」(社内規則法律等、もろもろの)についてだ。

憲法法律であり、法律ルールであり、ルールは守らなくてはならず、ということはルールは守れるものでなくてはならない。

現状を追認すればいいというものではないが、現状に即した適切な条文に随時メンテナンスしなくては、ルールルールとして機能しなくなる。

守れる訳のないルール頑迷に変更しないまま金科玉条のように奉っておくと、そのルールはやがて形骸化し、却って何の歯止めにもならなくなるものだ。

守れる訳のないルールの一字一句にこだわるのは、ルール精神尊重していない言葉遊びと同じことだ。

そしてその言葉遊びは、ルール自体ゆっくりと間接的に蝕んでいく。

あなた身の回りにもあるのではないか?

たとえば創業者が決めたけれども時代社会や新しい法律整合性がとれなくなって、もはや誰も見向きしていない社内規則とか。

憲法9条は、法律の条文にすぎない。それによって守るべき価値は何か?日本国平和安全だろう。

しかし、かつてルールの一字一句を神聖視して、日本国平和安全などどうでもいいという人たちがいた。

彼らは「神聖なる憲法9条奉仕する自分」にうっとりするばかりの、自分をえらく見せたいだけの偽善者たちだった。

それが社会党共産党朝日新聞だ。

言葉遊びを非難するならば、彼らこそが非難されるべきだろう。

彼らは、国際情勢に合わせて憲法精神尊重しつつ条文をすこしずつ変えるという民主国家必要プロセスをあれやこれやの感情的屁理屈をもてあそんで邪魔してきたのだ。

そしてその結果として、今回の無理筋解釈変更が必要になってしまったのだ。

まり朝日新聞は「言葉遊び」によって憲法形骸化させた張本人の側でもある。自分たち言葉遊びの報いを別の言葉遊びで受け取ることになっただけのことだ。

いや、その報いを受けるのは国民全体なのだから憲法精神を真の意味尊重してきた人々には迷惑な話だ。

主権である私たちは声をあげ続ける。(中略)おかしい、認められないと」

こんなの今時は学生だって恥ずかしくってビラにも書かないような少女趣味アジテーションだ。

これで横暴な権力に立ち向かう革命の闘士気取りならば、いい気なもんだぜ。としか言えない。

社説に書くとはあまりにみっともない。

薄ら寒い自己陶酔はご自宅に配達される朝日新聞チラシの裏でやったらどうか。

朝日新聞は700万部(主催者側発表)発行されているそうだから、この社説のおかげでざっと数万冊のノートを作れるパルプとそれに印刷するインクを無駄にしたことになる。地球温暖化観点から問題だ。

2014-05-16

「歯止めなく減る」?

朝日新聞 5月15日付けの天声人語で「~総人口も歯止めなく減る。」ってあるんだが

歯止めが効く・効かない、なら聞いたことあるけどこんな使い方ある?

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:JkB4Q_s-3EoJ:www.asahi.com/paper/column.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

2014-03-31

天声人語はてなのほってんとりーが

載る日はいつになるやら?

2013-08-06

朝日日本国際社会の笑い物にしたのか?

 麻生副総理ナチス発言が問題になっている。

 その中で櫻井よしこ氏が次のようなコラムを発表した。

朝日日本国際社会の笑い物に…歪曲された麻生発言

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130805/plc13080517300007-n1.htm

 朝日新聞麻生発言を歪曲し、麻生氏だけでなく日本国際社会の笑い物にしようとした。という論旨のコラムだ。

 いくつか突っ込みどころのある文章だと思う。

 まず第一に、麻生発言を非難することは日本国際社会の笑い物にすることには結びつかない。笑い物になるのはあくまで麻生氏個人に過ぎない。

 例えば欧米ナチスを肯定するかのような発言をした議員がいたとして、そのニュースを見てその議員のいる国のことを笑い物にするだろうか。一人の発言から国全体を判断してしまうような態度はよほど差別的な思考がなければ難しいだろう。また、その議員にきちんと厳しい処分が下されたならばむしろその国に対して頼もしさすら感じるだろう。結局国全体が笑い物になるかどうかは周囲の対応次第だ。

 そして第二に、麻生発言を最初に問題にしたのは朝日ではない。というか、朝日は既に発言が問題化したあとに追従するかたちでしかこの件を扱えていない。

 麻生発言があったのは7月29日の夜のことだ。しか朝日の紙面を見ると翌日30日と翌々日31日は朝刊夕刊ともに麻生発言については触れていない。デジタル版で「麻生 ナチス」で検索してみても7月30日31日の記事は出てこなかった。

 麻生発言を最初に取り上げたのは8月1日になってからで、この日の朝刊では4面で『麻生氏発言に野党発言』との記事を発言の要旨と合わせて掲載しているほか、天声人語でも取り上げている。また夕刊では1面で『麻生氏、ナチス発言撤回』と報じ、2面に麻生氏のコメント全文とSWC副代表クーパー氏のコメント、3面にその他識者のコメントを掲載している。デジタル版に発言の詳細を掲載したのも8月1日だ。

 一方他社は7月中に麻生発言について報じている。いくつか貼ってみよう。

麻生副総理 改憲ナチス引き合い、都内の講演で語る(2013年7月30日 01:10

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/29/kiji/K20130729006320770.html

改憲巡りナチスを引き合いに 麻生副総理 (2013/7/30 2:15)

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO57891250Q3A730C1PP8000/

改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理2013年7月30日07時32分)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130730-OYT1T00050.htm

 おそらく上の記事のいずれかでこの件を知ったという人も多いのではないだろうか?(ちなみに私の場合スポニチでした)

 朝日が報じる2日も前から麻生ナチス発言は知られていたのである

 そして、国際社会麻生発言に反応したのも朝日最初に報じるよりも早かった。

ナチス憲法改正「手口学んだら」 麻生副総理が発言

http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310603.html

 この記事によると、SWCが批判声明を発表したのが30日、韓国外交報道官コメントしたのが30日、中国外務省報道局長談話を出したのが31日、ドイツ週刊誌が報じたのが31日となっており、いずれも朝日最初に報じた8月1日より早い。そしていずれも麻生発言に対し厳しい態度を表明している。

 つまり朝日麻生非難の論戦を貼る前から既に国際的に麻生発言は問題になっていたのであり、はっきり言って朝日がどのような対応をしたのかは現在の状況とほとんど関係がない。仮に朝日麻生発言をスルーする、あるいは擁護する、といった態度を取ったとしても国際社会麻生発言に厳しい目を向けていただろう。

 朝日新聞麻生発言を問題化しそれに国際社会追従した、という流れではなく、国際社会麻生発言を問題化しそれに朝日追従した、というのが現実だ。

 以上から櫻井よしこ氏のコラムにおける「朝日は新たな歴史問題を作り上げ、憲法改正の動きにも水を差し続けるだろう。」「その朝日が再び麻生発言で歴史問題を作り出し、国益を害するのは、到底許されない。」といった記述は、事実誤認があるのか頭が悪すぎるのかはわからないが、とにかく意味不明というより他にない。

 事実を歪曲しているのはいったい誰だろうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん