「双子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 双子とは

2019-06-20

anond:20190620145908

あ~「名誉女性」うれしくないってことね。

逆のケースもよくみる、企業ネクタイしかねない勢いで働いてる女性

名誉男性」扱いのインタビューされても何もうれしくないんでっていってる。

だってまれつきの性別は違うんだ。

体の作りもなにもかも似てるしトランスジェンダーも実現できるようになったけどそれでも

育ちや見てきた社会が違う。

 

腐女子ゲイでも

レズ百合好きでも

根本センスとしてわかり会えないし許せないところがのこるよ。

おなじ育ちの双子兄弟でも許せないことは起こる。

特に女性場合は、子供をもってしまうと子供保護者として

「どのようなエロコンテンツ満喫してもいいが

自分本音では満喫したい立場だが)親や子供から絶対に隠れてやって。

みてて私自身はうれしいからこそ周囲に説明できなくてこまる」といいたくなる。

男性場合仕事が「子供」相当として

おまえらがどのようなエロコンテンツ満喫してもいいが

それを表沙汰にして株主警察にバらすつもりならその前に

ボッキして血涙ながしながらオレがぶっころす」と通訳すればわかりやすいか

ゲイの人って純粋性愛のみに殉じられる生き方してて幸せそうだしみようによっては美しい有り様だとはおもうけど

普通ヘテロにはしがらみがある

 

ちなみに自分場合独身かつ成人の人が

エロコンテンツについて話してくれるのはたいていうれしいのだが

腐女子トークにまぜこんで

私生活ヘテロセックスしてたのしい、こないだも雑魚寝して横で寝てた男友達とやった、そのとなりにいた女ともだちにばれなかった」・・って

クッソなまなましい体験談まで混ぜて流されるとさすがにミュートでした(それ絶対バレてるし見ないふりしてくれてる。いじめやろ)し

さらにひどい例では(婚約してるのに別の男性たちと)乱交アナ写真つきで体験談ツイッターにながした腐女子とき

はよツイッター凍結してよ通報、でした

クッソなまなましいの垂れ流すなよ・・・喜べる状況ばっかりと信じてるのかよ

 

ファンタジーなら設定上魔法でみんな寝てましたとか壁尻とか出られない部屋とかとか

ありえない嘘で笑ってすむけど

リアルな話はいらん

しがらみ(せきにん)がどこにでもついてくるからファンタジーに逃げたりするのに

2019-06-19

anond:20190619160955

横だが逆に、スキンケア一回もしたことない女と、毎日欠かさずやってる女ってどっちの方が肌きれいなんだろうな。精神状態の差とかも知りたい。

双子用意してスキンケア以外全く同じ生活送らせればいいのかな?

2019-06-18

anond:20190618212920

背にとげが生えた亀にさらわれた美女を助けるために、双子の弟と一緒にスーパードラゴンに乗って冒険しろってこと?

2019-06-08

anond:20190608132003

リベラル「こんなところに肉屋を叩くのにぴったりの棒があるぞ」

豚「やめてよ!それはぼくの双子の弟でできたソーセージ!」

リベラル肉屋を支持する豚め!」

だいたいこんな感じ

日本芸能界にそれほど美人双子枠が存在してなかった件

定期的にでてくるけど、継続的ではないよね

美人かそうでないかはおいておくとしても

2019-06-05

橋本環奈ちゃんと、双子のお兄さんが

アロハ着て、モスラの唄を歌って、呼べばかわいいなーと。

それだけ思ったわ。

リアル双子ってロマンあるね。

きょうだいいいなぁ。

anond:20190604224241

モスラ(成虫)と連携とれば良くない?

いまって芸能界美人双子っておいしい席があいてるね。

編集でどうとでもなるけど、ロマン的な意味で。

2019-05-30

anond:20190530192306

その歌うたってる女性キャラ双子)のファン、またはモスラ双子関係性に萌えてるファンが多いんじゃない

1度も見たことないけど

2019-05-29

anond:20190529075849

二個あるのは双子が生まれても大丈夫なようにするためだぞ

2019-05-26

プロデューサーになった

見事に運営に嵌められたクソチョロデレステユーザーは、まんまと新アイドルに落ちた。

私はデレステからアイマスを知った新規ユーザーだ。アニメも見たことなく、モバマスも他のゲームも一切やったことがない。デレステを始めたきっかけも、音ゲーがやりたかったというだけだ。そうしてなんとなく始めたデレステだったが、プレイしているうちに曲やキャラをどんどん好きになっていき、かれこれ3年が経った。

思えばその3年間で、推しアイドルもいたけれど、私はプロデューサーにはなれなかったように思う。音ゲーの画面構成もあり、舞台から見守るプロデューサーというよりは、ライブを見ているファンという感覚が強かった。しかも、デレステアイドル達は、私が知るよりも前からアイドルとして活躍している子達だ。最初からアイドル達はステージの上で歌って踊っていたのだ。個人コミュは一応プロデューサーとの出会いから始まるが、他のコンテンツでのエピソードや設定もある程度引き継がれ、あったこととして語られる。私と出会ったアイドル達は、既にアイドルとして経験を積んでいた。私は、みんながアイドルになる最初の1歩から一緒にいたプロデューサーではない。私はずっと無意識にだったが、「シンデレラストーリーを歩んできたアイドル」を応援するファンとしてデレステアイドルを見ていた。

そんな中、新しく現れた7人のアイドル。私にとっては初めての、まだシンデレラじゃないアイドル達だ。あかりあきら・りあむの3人が発表された。どんなアイドルになるんだろう、どんな経験を積んでどう成長するんだろうとわくわくした。デレステへの実装が楽しみになった。黒白と双子が声付きでデレステに登場した。これによって起きた諸々にはあまり触れない方がいいだろうが、ライトユーザーの私としては、多少の疑問は感じたもののあまり嫌悪感は感じなかった。むしろ、事前情報がほぼ無いアイドル正真正銘の初エピソード、という状態は新鮮で、どっちのイベントもうきうきしながらイベコミュを読んだ。あかりあきら、りあむの3人も同じく、デレステ実装されたその日にコミュを開けた。育成しているSSRSRしか回していなかった音ゲーで、私は新アイドルノーマルカードを編成した。7人全員をローテで何度も踊らせた。親愛度がマックスになってもしばらくそれを続けていた。思えばこの時から、新アイドルの7人は私にとって特別だったように思う。ただその時私は、ただ新アイドル達がたまたま自分の好みにぶっ刺さっただけだと思っていた。

そして第8回シンデレラガール総選挙。私は推しを1人に絞りきれないので、総選挙はそのとき気になっているアイドルに均等に投票するようにしている。新アイドルの中で特に好きなアイドルにも投票した(総合3位の子ではないと言っておく)。総選挙の結果が発表され、そのアイドルは圏外だった。普通にしかった。他に投票したアイドルで、圏外の子もいた。属性3位をギリギリ逃した子もいた。でも私は、新アイドルのその子が圏外だったことが悔しかった。もっと投票すればよかったと思った。そこで初めて、自分がそのアイドル担当Pだということを自覚した。

そのあと、とりあえずモバマスインストールした。まだよく勝手が分からないが、フリトレでその子カードは手に入れた。ポチポチゲーはあまり好きではないが、担当が育成でき、他の好きなアイドルエピソードも知ることが出来るので楽しめている。

私はもう、既存アイドルプロデューサーにはなれないと思う。ファンとして好きになってしまったし、それを後悔もしていない。これからも、好きであり続けると思う。ただ、プロデューサーとして担当ができた、それだけだ。好きの種類が1つ増えたのだ。推す形がひとつ増えたのだ。こんなに喜ばしいことは無い。担当の成長を1から一緒に見ていくことができる。総選挙を一緒に戦っていくことができる。今はそれが楽しみで仕方がない。

2019-05-25

隣の芝は青く見える病

知り合いに子供が産まれたんだけど双子男の子で私も双子男の子が欲しかった。その子結婚して2年くらいで自然妊娠して産まれてるし今20代だったはずで、私だってそのくらいの年齢でそうやって子供に恵まれたかった。私は結婚して子作り始めて5年子供できなくて一度流れて治療してやっと授かった。渇望していた男の子ではなくて女の子だった。それでも自分の子供は超可愛いし、妊娠の経過も順調で正期産だったし、出産も初産とは思えないほど順調だったし、まだ1歳前だけど大きな病気もなく健康に育ってくれているし、凄く育てやす子供からこれ以上望んだらバチが当たりそうなくらい恵まれているんだけど、どうしても知り合いが羨ましい。

彼女双子妊娠したこと某SNSで知ったんだけど見ると嫌な気持ちになる自分いるから見ないようにしていたのに、たまたま普段開かない別のSNSを開いたとき出産報告を見てしまった。だから今この日記を書いている。まあそこで見なくても共通の知り合いからその話題いつか出ただろうから遅かれ早かれ知ることにはなったとは思うんだけど。

そう、こんなに自分には可愛い子供がいるし環境だってまれているのに、他人をみて妬ましくなってしまうのが凄く嫌なのだ子供だって申し訳ない。それでも思ってしまう。辛い。自分が嫌になる。この性質どうにかしたい。

2019-05-24

anond:20190524093853

フニンの人の卵子でやりゃそうなるだろうが、フニン治療は大体遺伝的に問題ないフニンの双子兄弟のムニンの卵子でやったりするから問題なし

2019-05-20

白雪千夜を批判した人間プロデューサー名乗るのやめるべき

 白雪千夜嫌いだったけど好きになったよ☆許してね☆ミみたいな漫画にいらついたから書いている。

 さんざん批判したくせに。否定したくせに。何が総選挙間中は他アイドル批判はやめましょう、だ。Pは紳士()とか言って、本音では嫌いなものを嫌いだって文句わめき散らすだけのクソガキ集団じゃないか。あとそいつらに限って双子批判しないのはなんなの?運営批判から許される云々言ってるけど、本音アイドルになった理由が気に入らないから叩く差別なんだろ?性格が気にくわないかいじめてんだろ?素直になれ。そして永遠に久保とか双葉杏とか叩いてろ。平然とアイドル差別する人間プロデューサー名乗るとか冗談も大概にしろ

 もしくは皆叩いてるから俺も叩かなきゃとか、俺も界隈に物申せるPだしここらで叩いといていいね稼ぐか、とでも思ったか承認欲求お化けのりあむかよ。最初から白雪千夜が好きになった人のこと考えたことないだろ。Pやめてデレマスアンインストールしろ

 だいたい今さら好きになったとか言って、初動で白雪千夜への悪意と悪印象ばら蒔いた罪は変わらないから。それだけで正直許せないけど、100万歩譲って、今から賠償として皆が白雪千夜を好きになるよう努力し続けろ。そしたら見逃してやる。分かったらキリキリやれ。まあお前が本心ではアイドル差別主義者の魂捨てられてないこと俺は忘れないけどな。

 他に不人気声なし弱小Pが勝手運営のつもりになって、アイドルの公平なアツカイガーとか言ってるけど、お前らの担当に声ないのはお前らが総選挙で結果出せてないだけだから。その理由には運営推してないことも当然ある。運営が出番作らないと誰の目にも止まらいからね。つまり運営アイドルの公平な扱いなんて目指してないから。普通にこれまでの総選挙結果とか他の売り上げとか見て決めてるだけだから。頭お花畑かよ。運営に推されてないと総選挙結果だすの大変だねーヨチヨチ。そんな中ちゃんスネークとかなんとかでネタ作ったり地道に頑張って結果だしてるPチャンを見習おうねー。それともそれが出来ないか新人批判して溜飲下げてるのかなー()カワイソー。P名乗れてるのは運営のおかげなのに、そこ弁えなきゃねー。というわけでお前らもさっさとPやめろ。

 あともっと許せないのは、これから白雪千夜が普通に受け入れられるようになった時、あるいは今まさに受け入れられ始めているそのときに、そいつらが、俺は最初から白雪千夜好きだったよーとか何食わぬ顔して歴史修正主義者になることだ。悪意の塊を投げつけて、白雪千夜はいくら批判しても許されるみたいな雰囲気作っといて、よくそんなこと言えるな。そんなことになる前に、白雪千夜を批判した人間モバマスデレステアンインストールして、二度と復帰するな。使ってたスマホも二つに割れ。今後シンデレラガールズに関わるな。

 千夜に投票しないと悪意に飲まれてなくなってしまうと思って必死だったけど、りあむに投票したらそいつらが苦しむんだったら、りあむにも投票してやれば良かったわ。 

 

 この文章で、P名乗ってる奴等が実はダブルスタンダード差別主義者の脳腐ったやつらばかりだという真実が伝わると嬉しい。

2019-05-19

夢見りあむ及び声付き4人のお気持ち表明

まえがき

 今回、このような長文を書くのが久々である為、

多々ある文法ミスには目を瞑って頂きたい。

0.はじめに

 読者の皆様方、私はアイドルマスターシンデレラガールズ(以降デレマス)にて、

プロデューサープレイヤー)をしていた者だ。

私の担当(推メン)は声無しアイドル(ボイス未実装)であり、

今回の総選挙人気投票)の中間発表を含め、過去一度も圏内入りをしてないアイドルだ。

一部の声有りアイドル担当から苦行や修行僧と思われているであろう立場の者である

その私がこのような文を執筆したのは、

昨今話題になっている「夢見りあむお気持ち表明」の流行理由だ。

 結論から言うならば私は本件に対し、「呆れ」を感じている。

今回「お気持ち表明」が流行した事に対し、私は「今更なのか、」と感じているのだ。

よって、本文では私が本当にお気持ち表明をしたかったタイミングから現在までの流れを

読者と共に追って行きたい。

1.黒白の実装

 時は2019年2月26日事件は起きた。

当時私はデレマスの新アイドル7人実装予告に対し、肯定派であった。

新しいアイドルによってデレマス新しい風を起こすこと自体は悪いことと思わなかったからだ。

新しいアイドル達は皆ボイス無しであり、一年以上の活躍を重ね、多くのファン評価を得て、

そうしてボイスが実装されると信じ切っていたからだ。

しかし、現実は非常であり、デレマス運営・開発スタッフ

そんな悠長なことを考えている筈がなかったのだ。

 新アイドルによるデレステ新曲イベントの予告、

私達に突き付けられたのは恐ろしい情報の波だった。

キャラが喋っている、新キャラ新曲を歌う。

これは数々のアイドルが多かれ少なかれ辿ってきた

地道な努力、地道な評価獲得、その報酬としての声、その報酬としての歌、

それら全てを否定する行いだった。

私はすぐさま気持ちが怒りに塗れた。

当然だ、

空想とはいえ彼女達の努力はどうなる?

彼女達を応援していた私達の努力はどうなる?

お前達はピエロ役割を良く演じてくれた、と言われたような物だ。

そして、私はデレマスから距離を置くことを選んだ。

距離を置くと言っても、完全に離れるには全てが遅く、

深みから浅瀬に移動する程度ではあったが。

 さて、このタイミングが私にとっては

お気持ち表明が流行すべき時だったと私は思っている。

事実炎上は中規模に発生し、デレマスを知らない外野にも情報が流れたと言われていたらしい。

しかし、起きたものは仕方がないと言わんばかりに、

炎上運営担当P(運営擁護派)と呼ばれる者達に押しつぶされてしまった。

私達はその段階で墓の下に潜るべきだったのだ。

そのタイミングデレマスという魔法は既に潰えていたのだ。

2.双子実装

 墓の下でゆっくりと茶をすすり、

アイドルマスターシャイニーカラーズ(シャニマス)という

余生を満喫していた私に突き付けられたのは

次の声付き歌付きアイドル実装であった。

私は口に含んでた茶を吐き出すかのように驚いた。

運営・開発は黒白炎上に懲りてなはいなかったのだ。

オーディションタイミング等を考えれば当然と言えば当然なのだが、

それでもまさか4人も声付き歌付きになるとは想像だにしていなかったのだ。

私はすぐさま墓の下から飛び出し、情報を追った。

 しかし、そこに待っていたのは「黒白よりはマシ」という

一部の「黒白否定派」の言葉だった。

マシだと?声付き歌付きという要素が問題なのに

状態双子にマシという言葉適用されるのか?

その時私は怒りすら沸かなくなっている自分に気が付いた。

その時私はデレマス及びそれを取り巻く環境に「呆れ」を覚えていた。

私はデレマスプロデューサーからデレマスを知る人間に変わっていた。

3.黒白SSR実装

 運営の無茶な行動は更に続いた。

シンデレラガールズ総選挙人気投票中の出来事だ。

元来、シンデレラガールズ総選挙は上位入賞者には

ボイスと曲が付与されるという報酬があり、

声無し担当はそこは一年に一度の決戦のタイミングだった。

しかし、総選挙ガチャブーストと呼ばれる

ピックアップアイドルvs非ピックアップアイドルの戦いの場所でもあった。

ガチャブーストとは、総選挙券の入手条件の一つにガチャの購入に近い要素があり、

ガチャピックアップアイドル担当ガチャを回しながら

選挙券を入手できる強みがあったことに由来している。

 総選挙中、黒白のピックアップガチャが行われた。

しかも初の恒常SSR二つ同時ピックアップでだ、しかも新スキルを装備してだ。

ガチャブースト、及び新スキルの性能によりセールスランキングが大きく伸びたと聞いている。

墓の下にいた私はもはやギャグか何かにしか見えない露骨な行動に

笑いさえ起きていた。

今までのデレマスは何だったのか、新アイドルは何なのか、

学校の七不思議より難解な問題がそこにはあった。

 一応炎上は起きていたらしいが、

私のようにデレマスから距離を置いた者が多くいた為、

黒白予告の時期よりはマシだったらしい。

一部の運営担当は許されたと思っているようだが、

許せない人が去っただけなのだ

4.夢見りあむ総選挙中間発表前の印象

 さて、時系列を順番に追ったところで、

本題である夢見りあむについて触れていこう。

私は夢見りあむに対し、悪い印象はあまり多く持っていなかった。

ちょっとデザインに難あり、性格に難ありではあるものの、

彼女が単体ではなく、複数人で絡み、

彼女リアクションする立場人間がいる状態であれば、

私は特に嫌悪感を覚えなかったのだ。

しろりんご・鮫・りあむ(新キャラ七人のうちの声無し3人)

の絡みは好きな方である

しかし、今にして思えば、りあむに比べてりんごと鮫はもう少し流行って欲しかった

という寂しさは当時から感じていたと思う。

 ともあれ、ここで話すべきは私を含め、

お気持ち表明者の数割は夢見りあむに大きな憎悪を抱いていたわけではないのだ。

そんなあやふや状態が次のような出来事引き起こししまった。

5.夢見りあむ総選挙中間発表3位獲得

 私は画面の前で「呆れ」「滑稽」「怒り」「悲しみ」の4つの感情支配された。

総選挙は元よりバズった者勝ちという概念があり、

りあむが3位に行くことはおかしくなかった。

しかし、そういったバズった者勝ちを私は認めたくなかった。

もし認めたら、自分担当への努力が滑稽になるからだ。

その時の私はその結果に納得してしまった、自分努力を笑ってしまった。

そらそうなる、私は結果を追いながらつぶやいた。

 そしたらどうだろう、どこからともなく、りあむに怒りを向ける者達が現れ始めた。

「りあむは実装して日がたっていないのに」

ネタになった者が勝つなんておかしい」

お気持ち表明にお気持ち表明します」

その流れに呆れを通り越して笑っていた私はまた呆れた。

「なぜ今更、黒白の実装タイミングで怒るべきだっただろうそれならば」と。

 おそらく、この言葉を聞いたお気持ち表明者は言うだろう、それとこれとは話が違うと。

そんなわけがない、新参者に歌うべきだったアイドルの席を取られたという事実は何も変わらない。

これは黒白で怒らなかった君らが平和ボケしてただけだ。

デレマスは黒白の予告の日に壊れていたのだ、夢は終わっていたのだ。

まとめ

長々と話してしまったが、要点は以下の通りだ。

・夢見りあむの中間三位は黒白実装方向性は一緒である

・黒白の予告時点でデレマスを離れなかった時点で全てが遅い

・黒白の時点で夢は終わっていた

以上を持って、私のお気持ち表明を終了させて頂く。

つたない文章申し訳ないが、これで怒っている者達の怒りが覚め、

私の居る墓の下に来てくれることを願うばかりである

最後

移住先はアイマス以外にしておけ、

どこのアイマスもいつかは何かしらの問題を引き起こす、

永遠なんてものは夢でしかない。

あとがき

誤字脱字チェックは行わず投稿するので、

ミスには目を瞑って欲しい、

何度も申し訳ないが誤字脱字を執拗に叩き、

内容に触れないということだけは避けてほしい為である

2019-05-16

うまいこと言いたいだけ病

こんな夢を見た。

私は、小中高と同級生だったYさん(特に仲が良かったわけではない)と一緒に、誰かの運転する車に乗っていた。
十数年ぶりに再会したYさんは結婚して子供もいると話した。さらに話は続き、お子さんは双子だったそうだが、そのうち一人は死産であったという話題に及んだ。
その話を聞いた私は、「とてもつらいことだったと思うけれど、その子はきっと今でもYさんや、双子の片割れである自分兄弟のことを見守っていると思う」というようなことを返した。
するとYさんは激昂した。
死産だった子は何も悪いことはしていない、それなのにどうして自分の生を生きることなく「見守る」などという在り方を強制されねばならないのか、そんな作り話の善人役のようなものではなくて、多少悪いことをしてもいいから、本人の人生を生きてほしかった、そう言って泣いた。

目が覚めてから、「最悪だな」と思った。夢の中の己の言動に対してだ。

ちょうどYさんと同級生だった十代の頃、私は「人が言わないようなことをあえて言える私かっこいい」という勘違い思考に陥った女だった。
周囲が右と言うなら左、前を向こうと言うなら振り返りを促す、「みんなが気づいていないことに一人だけ気づける、ちょっと先を行った自分」を演出しそれに酔っていた。
中学生あたりならともかく、二十歳すぎまでその痛さに気づいていなかった。周囲もよく付き合ってくれたと思う。

そんな大学時代で治まっていたはずの私の痛々しい病だが、ここ数年再発していることに件の夢を見たことで気づいた。

場所SNSだ。
様々な相手から「〔私〕さんは独特な考えを持っていて面白い」「発言を読んでいていつもハッとさせられる」等々のお言葉を頂戴するようになった私は承認欲求の赴くままに、「うまいこと言ってもっと褒められたい」という願望丸出しの発言をするようになっていた。
アドバイスのようなものを私に求めている相手だけでなく、誰にともなく発言された内容にもずかずか土足で踏み込んでうすら寒いことを言って、お礼の言葉をもらっては「またうまいこと言ってしまった……」と悦に入っていた。
その中にはきっと、夢の中のYさんのように「寒いこと言ってんじゃねーよ」と思いながらも、大人対応をしてくださったかたもいらしたのだろう。

夢をきっかけにしたこの「気づき」をなんとかいい方向に持って行きたい。
他者不快にせずに発言するにはどうしたらいいのだろう。
SNSでせっかく仲良くなれた人たちと離れたくない。

双子女の子、片方がラムならもう片方は?」と聞かれて「レム」と答えない奴はオタク

2019-05-15

お前が欲しがったんだからお前が責任とれよ

知人の話なんだけど、長く子供ができなくて不妊治療してたときに夫が途中で嫌がってたのを無理くり協力してもらって何とか妊娠した。

で、多胎児だったのをいろいろやって何とか双子ってことにして出産したんだけどやっぱある程度年齢高いのもあって結構大変らしい。

そこで夫に協力を求めると「お前が欲しがったんだから愚痴をこぼすな」「お前が欲しがったんだから責任もって見ろ」というふうに言って結局ほとんど協力してもらえないらしい。

かにそうなんだけど、それを正論みたいにしてもう数年たってるのに全然子育てに興味示さない男ってなんだかなあって気がする。

知人、なんかよくないことしなきゃいいけど。

2019-05-13

anond:20190513145213

今回は身内である男の兄弟精子提供するだけだけど、ゲイカップルだとどうするんだろう。

姉妹妊娠してあげるのかな?

ゲイのそれぞれの精子を一つずつ使って双子にするか、順番に生物学上の異父きょうだいをつくる。

2019-05-12

anond:20190512065704

これとかこれのブクマとか読んでてふと思ったんだけど

一応「だめなおっさん」というジャンルは愛されていて世の中にある程度あるけど

ダメなおばさんっていうかダメな女がダメなまま楽しそうな作品ってそんなないのかなあ

ダメおっさん作品でも女の人は大抵しっかりしてる感じの描写されてるし

そうでなければものすごく不幸な境遇の中にいるか不幸になって終わりか

ダメだったけど成長して次の段階に進むみたいの多い気する

ダメ女がダメ女なまま楽しそうな作品もあれば知りたい

追記

いじわるばあさんなるほど!

あとこれ書いてから自分であれこれ考えてみたんだけどひとつ思い出したのは佐々木倫子作品女性達かな

世間的なペースに合わなかったり考え方や行動がだいぶ平均と違っていて周囲をものすごく振り回したり

逆に世間についていけなかったりしてるけどどうやっても自分を手放さないいやあなたほんとは強いでしょ!?

って女性が多い気がする(そのまんま強そうな女性も多いが)

菱沼さんもハムテルの母もそうだしそれより以前の過去

(忘却シリーズや「林檎ダイエット」の双子など)の女性たちも概ねそんな感じ

チャンネルはそのまま!」の雪丸なんかが特にいちばんわかりやすいか

でも特に破天荒なのはHeaven?」の黒須仮名子と伊賀くんの母親だな

ものすごく傍若無人だし我の通し方とか締切からの逃げ方とか仕事の仕方とか人の使い方とか

だいぶダメ人間だけど人とは違う理論の上ですごく楽しそうに生きてるなと思う

そのダメさのあまり周囲の方が諦観して馴染んでいく様子は女版寅さん的なところがあるかもしれない

まあこういう描写が成立するのってもちろん作品世界の中にそういう女性敵対する人間存在がないことかもしれないけど、

佐々木倫子作品男性もわりとダメな人も多いし(「Heaven?」の川合君とか、エリートだけど漆原教授とか清原とか)

でもいつも明るい諦観によって許容されてて男女共にダメ人間でも生きていきやす世界が描かれてる気がする

作品世界を支える細部の描写は密だが逆に恋愛的な要素や現実的パワーバランス

まり入りこまないのもこういう描写ができる一因でかつ面白いところなのかもと思った

2019-05-07

anond:20190507100141

双子中国人伏線はられていない秘密の抜け穴を駆使して殺人を繰り返していたのを、

サイキック探偵超能力真相を暴き出せば満足なのか?

2019-05-06

anond:20190506053805

それと子供本人にもしつこくインタビューしないとね。

母親役職)っていったのはべつに祖母でも、

ハリウッド女優が雇うようなプロベビーシッターいいんだけどっていう意味

子供の話をきかない人に育てられるのが一番本人にとっても困るよね。

 

三つ子の親から双子の親になる人が今どういう状態かは裁判所で慎重に見極めてるところだろうし

署名があったからって立法とちがって司法がそんなに参考にするとも思えない。

逮捕された以上、ベルトコンベアにのっちゃったんだよ

それを署名たからどうこうと増田で吹き上がってどうすんだろっておもって見てる

 

とりあえずおまえが母親なら今日過酷育児のためによく寝ろ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん