「冬将軍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 冬将軍とは

2017-10-27

anond:20171027221511

ピンポーン。正解です!って、なんだけどさー。

そこは冬将軍。General Winterとして欲しかったなー。

天才的な軍事の才能があっても、兵站補給が続かなくて負けたのが主要な原因だって

気候・地形によって、外敵の襲撃を防ぐことが出来たという点では。日本島国だったので、台風が来てくれて、元寇を防げたのと似ています。)

2017-03-20

Perfect Human のこのすばテーマ替え歌

1年くらい前に Perfect Human のこのすばテーマ替え歌思いついてMAD動画作り出したけどダラダラ作ってて出すタイミング完全に失った感じなので替え歌歌詞だけここに書いて供養しておく。


世界行くけど馬小屋寝泊り土木作業の日々 ペケポン


彼女言った世界は必ずしもみんな平和だとは限らない
彼女言った世の中には日本とは異なる世界存在する
彼女言った死後案内するのが自分自身 goddess of the world
彼女をオマケに転生を決めるすぐさま異なる世界Warp
連れてきた彼女役に立たないが
だけどそれを選んだのはカズマ
怠惰言葉 彼女乱射
信者 みんな 避ける立場
カズマよ養う準備はいいか
自分の高すぎ運を使いな
さあカズマ手を敵にかかげ
そしてパンツを掴め
恐れるな おののくな
生きろ 蘇ろ
第二の人生を今ささげろ

「私は高貴な女神
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神
We live in horse house.
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神
What a wonderful world.
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神

大地ボッカーン城もボッカーン
気取ってるデュラハンかいうやつもボッカーン
そんなになるならやめてくれよ
ペコペコするな…っておい冬将軍
女神ならそう規定くつがえす
彼女がすなわち bad goddess

A to the Q to the U to the A
S to the A to the M to the A

ありがたきこの名を呼んでみよう
ア ク シ ズ
Say 天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)
Say 天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)
She’s 変態!(変態!)

ほんとほんとやめてー!

恐れるな おののくな
生きろ 蘇ろ
第二の人生を今ささげろ

「私は高貴な女神
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神
We live in horse house.
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神
What a wonderful world.
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神

a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
a,qu,a aqua
「私は高貴な女神

2017-03-13

転職することにした

31歳を目前にして転職をすることにした(現在30歳)。

会社外資系、そこで再び営業マンをすることにした。再びということは現職は営業マンでは無いということです。

今の自分工事現場作業員、いわゆる3Kの職場で働いています

今の職業に就く直前に自分結婚しました。結婚をすると「もっと安定した職に就かなければならない」「もっと妻と時間が取れる職に就かなければならない」と考え、収入はそこまで無いが仕事は常にあり、そして時間が取れる職場を探した結果に今の職業に就いています

結婚して2年が経った頃、それは9ヶ月前の話なのですが、子供が生まれました。

現在子供は9ヶ月で非常に可愛いです。日々の成長を見ていると日々可愛さが増していき、最近やっと「自分はお父さんなんだな」という感覚が肌に馴染んできた。

そしてその感覚が「もっと子供に良い暮らしをさせてあげよ」と訴えかけてくるわけです。この感覚が今まで見て来た世の中のお父さんの必死さ正体なのかと思うと「今までナメたこと言っててゴメンなさい」と土下座したくなる思いです。

31歳を目前にして何故外資系就職出来てしまうのか?といえば単純に営業マン時代の実績があるからです。

工事現場作業員として働いている間、以前の営業マン仲間から「何故お前が工事現場で働いてるんだ?」「ウチならいくらでもネジ込んでやるから来いよ」と色んなところから誘われ続けていました。

それらを蹴って2年間まったりと、あるとき炎天直下、あるとき冬将軍が吹き荒れる中で工事現場作業員として働いていました。

社会人となり衰えた身体学生時代よりもビルドアップしたような感じとなり悪い経験では無かったと思います

現場親方や先輩方、元請けさん達は豪快な人々が多いですが、仲良くなると親切な人々だと理解できて今でも職を離れるのは後ろ髪をひかれる思いがあります

そして、工事現場作業員という経験は「金銭というのは重要なのだな」という当たり前のことを再学習できる良い機会となりました。

別に今の収入でも毎日贅沢をしなければ、たまに美味しいモノを食べられますし、たまに旅行も楽しめます。節目節目に子供節句記念品も買ってあげられます

でも子供の姿を見ていると欲が出るんですよね。もっと良い服を買ってあげられるんじゃないかもっと良い記念品を買えるんじゃないか?妻はもっと家族で行楽をしたいんじゃないか?と。

子供写真動画を良いカメラで残したいし、子供により良い経験をさせてあげたい、よりよい環境を与えたい。

こう強く願うようになってしまった。それを実現するには再び営業マンをするしかないわけです。

そして何処で営業マンをやろうか?と色々と昔のツテで面接を受けさせて貰った結果、コチラがぶつけた営業理論話題に乗ってくれて3時間激論が出来た人事担当の居る某外資系企業転職することになりました。

どうせまた営業マンをするのであれば、営業理論模索・探求が自分は好きなので、この方向性に堪えられる人が居る会社にしたわけです。

とりあえず4月入社若い子達に負けないくらいは頑張りたいなと思っております

2015-02-12

あんな人には、心を開きたくない。

また、イライラたから、ちょっと雑文を書いて、気を紛らわせたい。

僕の我慢を隠すことに、成功

優しい気持ちを持ったオレミスだと感じることがあった。

  

自分が、職場で仕方なくつきあう人間がいた。

波風立てないようにと、考えていた。

仕事は、そこそこ出来たが、反論ばかりするヤツだった。

オレの口下手さ加減をからかって来た。

  

根は、悪い奴ではないが。

隠れて、オレに意地悪をするヤツだと分かった。

  

自分が、そいつといることを、我慢しているんだ、ということを隠していた。

自分の我慢を隠しきったが、2年もしたら、いや、深く一緒に仕事をして、3ヶ月で、オレガ、キレた。

爆発した。

  

相手の弱点を見過ごした、上司の目から見て、問題ないように過ごした。

そいつに、風向きが悪くなる時を、待っていた。

ナポレオンが、ロシア冬将軍に敗れたときのように)

彼にとっての冬の時期、兵站が途絶える時を狙ったのだった。

周囲からの評判や上司評価が、下がり、仕事が上手くいっていないような時だ。

上司が、あいつの悪い部分を見つけた。

あいつが、他の同僚とは、上手く仕事を進めていないことを気づくまで、オレは待った

上司は、アイツを強烈に怒った。

おれは、相変わらず、無視挨拶しない、を続けていた。

彼女とも上手くいっていない、という話を聞いた後で、

時として、にらんだ。

こっち見るなと伝えた。

オレから、アイツに、殺気を放った。

  

あいつは、泣いた。

良く分からん。ヤツだ。

だったら、なんで、オレに意地悪なことをしたんだ?

 なんで、バカにした?

 

  

  

上司も、巻き込んで。

あれから、更に1年半ぐらい経つが、それでも、我慢していたのに、何もしなかったな。

オレに反論時間を与えなかったなと、オレは、過去のことに囚われている。

フラッシュバック

  

あれだけ、我慢して、よいところがあるかと、思ったが、見つけられなかったし。

同時に、嫌な部分にも、目が向いた。

パワハラ上司が、両方をいさめるというのか、アイツを、キツく、真っ当に叱ってくれたようだった。

上司をキレさせたが。

他のオレをバカにしていた職員も、以前よりも、優しくなった。

アイツの方が、地頭は良いから仕事は出来るようになっていた。

オレの方は、それほどではない。成果が、上がってない。

  

  

今は、上司は、オレに嫌がらせをして、

アイツと一緒に仕事が出来ないのなら、辞めるか?、と脅す。

  

過去に、上司を巻き込んで、アイツが調子に乗ると手がつけられない、経験をした。

あ、とりとめもないグチだ。

生産的になり、今を生きる人間に、なりたい。

2008-11-18

公開デザイン祭の大号令を待つ

年度内に支給するの何のと悠長な事を言っている給付金なんぞ待ってられない。

「年内開催年内支給!餅代を奪い合え!」の副題の元に開催される公開デザイン祭こそ我が生命線。

餅代という表現が古めかしいのなら、

クリスマス前日支給!ホテル代を奪い合え!」でも何でもいい。

amazonギフト券ホテル代払えないだろって?

それは「地域振興券で貯蓄は出来ません」とかいう話か。

閑話休題

ともあれ、秋というやつは感覚的に短いもので、

天気予報に目をやれば西高東低の気圧配置。冬はすぐそこだ。

まあ正直言って秋→春→秋ではどこの天皇賞だって話でもあり、

季節もののデザインをまんべんなく集める為にも一つずらすのも悪くない。

本格的な冬将軍の到来は年が明けてからだろうが、

それではどこのフェブラリーSだって話。いまいち盛り上がらない。

公開デザイン祭」を冠するならば、マツリダゴッホよろしく有馬の季節が相応しい。

はてなダイアリー日記スターターが旗を振るのを今か今かと待っている。

「○○に対応しました」とかいうのはもうたくさんだ。

旗を振れ、勢いよく旗を振れ。

虎視眈々と賞金を狙う猛者共との戦いが待っている。

2007-11-22

http://anond.hatelabo.jp/20071122000401

うまいな。

オレもオレも!

ゴホン。

冬将軍の得意な計略は夜陰に乗じて。

ふと思いついた

冬将軍の得意技は不意打ち

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん