「内臓脂肪症候群」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内臓脂肪症候群とは

2021-08-25

日本男性女性の3倍デブで3倍糖尿病

日本肥満学会による判定基準だとBMI25以上の人は肥満なわけだが、

日本の30代男女を比較すると、日本の30代男性33%が肥満日本の30代女性11.5%が肥満となっている。

 

サウジアラビアエジプトイラクパナマメキシコ南アフリカなどは、女性のほうがデブ率が高い。

日本はこうした国とは違って、男性が3倍デブの国である

 

日本女性肥満どころか1020代に「やせすぎ」が多く、低体重による健康状態悪化拒食症による死が問題になっている。

日本女性問題体重が重いことではない。むしろ足りないくらいだ。問題なのは筋肉量が少なすぎることである

日本女性食事を減らしてガリガリになろうとするのではなく、もっとたんぱく質を摂り筋トレをすべきだ。

身長145cmの女性身長165cmの女性では適正体重も大きく違うのにも拘わらず、一様に体重評価するのも非常に愚かで、有害な愚かさである

 

BMIだと丸々とした脂肪塊もボディビルダーも一様に高BMIカウントされてしまうため、体脂肪率のほうが大事指標だ。

健康的とされる体脂肪率の目安は、男性10〜19%、女性20〜29%だから男性のほうが脂肪量少なくあるべきだ。

そしてメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)が強く疑われる者と「予備群」は、40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人と推計されているように、

https://dm-net.co.jp/calendar/2008/007777.php

男性BMIが高いのは筋肉がムキムキだからではなく、腹囲、血中脂質、血圧、血糖の数字が悪いかである

 

肥満新型コロナウイルス重症化要因でもある。

また、糖尿病新型コロナウイルス重症化要因だが、

2019年の「糖尿病が強く疑われる人の割合」は、

50代女性5.9%、50代男性17.8%(女性の3倍)

60代女性10.7%、60代男性25.3%(女性の2.3倍)

と、ここでも男女差が激しい。(40代以下は男女共に糖尿病率は低い)

また、2019年の日本の成人の喫煙率は、女性7.6%、男性27.1%(女性の3.5倍)。

男性女性と比べて、デブ・糖尿・喫煙が多い。男性のほうがコロナで死にやすいわけだ。

 

男性は、健康体でいられたのが20代までで、30代にして肥満になり50代にして糖尿になるような、

劣化が早すぎるセルフネグレクト人間が多すぎる。

原因は生活習慣が乱れていることにあるので、コロナ呼吸困難で苦しまないためにも

生活習慣を改善すべきである

しかしこうした啓蒙が進まないままデルタ株の感染爆発が起きてしまった。

40代・50代の一人暮らし男性が続々と自宅療養で亡くなっている。

生きている男性はまず生活改善・体型改善に取り掛かるべきだ。

2020-12-26

日本の30代男性女性よりも太っている

日本肥満学会による判定基準だとBMI25以上の人は肥満なわけだが、

日本の30代男女を比較すると、日本の30代男性33%が肥満日本の30代女性11.5%が肥満となっている。

 

日本場合男性のほうがデブ率が高い。

 

日本女性肥満どころか1020代に「やせすぎ」が多く、低体重による健康状態悪化拒食症による死が問題になっている。

日本女性問題体重が重いことではない。むしろ足りない。問題なのは筋肉量が少なすぎることである

日本女性食事を減らしてガリガリになろうとするのではなく、たんぱく質を摂り筋トレをすべき。

身長145cmの女性身長165cmの女性では適正体重も大きく違うのにも拘わらず一様に体重評価するのも非常に愚かで、有害な愚かさである

 

BMIだと丸々とした脂肪塊もボディビルダーも一様に高BMIカウントされてしまうため、体脂肪率のほうが大事指標だが、

健康的とされる体脂肪率の目安は、男性10〜19%、女性20〜29%だから男性のほうが脂肪量少なくあるべき。

そしてメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)が強く疑われる者と「予備群」は、40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人と推計されているように、

https://dm-net.co.jp/calendar/2008/007777.php

男性BMI肥満として出ているのは筋肉がムキムキだからではなく、腹囲、血中脂質、血圧、血糖の数字が悪いかである

2020-10-07

anond:20201007113317

日本肥満学会による判定基準だとBMI25以上の人は肥満なわけだが、

日本の30代男女を比較すると、日本の30代男性33%が肥満日本の30代女性11.5%が肥満となっている。

日本場合男性デブ率が高い。

日本女性肥満どころか1020代に「やせすぎ」が多く、低体重による健康状態悪化拒食症による死が問題になっている。

日本女性問題体重が重いことではない。むしろ足りない。問題なのは筋肉量が少なすぎることである

日本女性食事を減らしてガリガリになろうとするのではなく、たんぱく質を摂り筋トレをすべきなのに、

「女は重い」と的外れ侮辱している元増田は現状を把握できておらず、その主張は有害である

身長145cmの女性身長165cmの女性では適正体重も大きく違うのにも拘わらず一様に体重評価するのも非常に愚かで、有害な愚かさである

BMIだと丸々とした脂肪塊もボディビルダーも一様に高BMIカウントされてしまうため、体脂肪率のほうが大事指標だが、

健康的とされる体脂肪率の目安は、男性10〜19%、女性20〜29%だから男性のほうが脂肪量少なくあるべき。

そしてメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)が強く疑われる者と「予備群」は、40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人と推計されているように、

https://dm-net.co.jp/calendar/2008/007777.php

男性BMI肥満として出ているのは筋肉がムキムキだからではなく、腹囲、血中脂質、血圧、血糖の数字が悪いかである

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん