「内房線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 内房線とは

2019-01-03

電車の中で外人さんに話しかけられた

成田空港に行きたかったっぽいが、乗った電車内房線直通だったので、次の駅で降りて千葉駅に戻るようにブロークン英語で何とか伝えた。

こういう場合に備えるために、翻訳アプリ入れとくべきだったかな。

追記

ちなみにその時はGoogleマップ簡体字)を見せてもらって、成田に行きたいことと、成田線直通電車に乗った(と思っていた)ことを知った。

2017-05-05

小湊鐵道に乗ってきた

「いちはらアート×ミックス 2017」ってイベントがやっていると聞いて千葉県市原市に行ってきた。

内房線五井駅小湊鐵道に乗換えも、たまたま乗合せた便は上総牛久駅までで終点。折りよくトロッコ列車時間が繋がったので、蒸気機関車に初乗車してきた。

汽笛が鳴り、ゴトゴトと走り出す。でも速度は大人の駆け足ほど。青空から注ぐ陽光や風を感じながらぼんやり里山を眺める。

田圃の畦道でキジが声上げて縄張りアピールするそばから鴨が空気読まずにザブーンダイブをかましたり、それをダイサギポーカーフェイスで見ていたり。

さなドラマがいちいち面白い

作業中の婆ちゃんや部屋着のおっちゃん、散歩中の母子連れが沿線めっちゃニコニコしながら手を振ってくる。俺ってこんなに人気あったっけ、ああ、汽車からか、子供も乗ってるしな、って思いながら、悪い気はしない。そこへ、オルゴール音色とともに停車場アナウンスオルゴールってなんだか異世界音色だよね、このシチュエーションだと、まるであの世に連れてかれていくみたいに感じるね。彼女がいたら絶対そんな寒いことを呟いていたと思う。

廃校やら湖畔やらの会場を散策し、肝心のアートもたくさん巡ってきた。なんというか、アーティストさんもスタッフさんたちもまったりとしてて距離が近かった。何よりも、子供たちがやたら伸び伸びと楽しんでた。

なんだか、地域まるごとピクニックって感じだったし、これがあの世ならまあいいんじゃないかと思った。

間もなく連休は終わっちゃうけど、東京近郊在住、近場で家族サービスしたい向きにはぜひお勧め。期間中は最寄り駅から各会場へ、市営バス無料運行も行っている。

2008-11-03

もうあの町は私の町ではない

都心のど真ん中で一人暮らししている。

この3連休、久しぶりに実家に帰った。

東京駅から総武線快速千葉から内房線でのんびりがたんごとん。2時間ちょっとの簡単な帰郷

こんなに道はば広かったっけ…こんなにお店少なかったっけ…こんなにがらんどうとした町だっけ…。

あんなに好きだった雑貨屋さん、うわ、冷静にみると超ダサくてちゃちい。

家の敷地いちいち広いよ!

いまどきコンビニ前で座り込むジャージ族見るとは…。

学生がほんともさいなあ。

スーパーにいる主婦の顔が生活感あふれすぎ。

(逆に、なんで都心スーパーにいる主婦ってあんな生活感ないわけ??お紅茶と有機野菜と出来合いのデリだけでくらしてるの?うんこしないの?)

この田舎の町が好きだった。雑貨屋、書店ヨーカドードラッグストア自転車で夜中に買い物。田舎楽しみ

今でも好きだ。

たまに来るにはとても好きな町。

懐かしいし、のどかだ。

それは住みたいこととは別だけど。

コンビニと品ぞろえの少ない本屋馬鹿みたいに広いドラッグストアイトーヨーカドーだけが娯楽だった5年前に戻りたくない。けど、たまに来るにはとても懐かしくて好きな町。

都合よく思い出を利用して、実家での休みを満喫して、新宿の狭いアパートに帰る。

へこむなあ。

さよなら好きな町。さよなら私の町。

ほんとの意味でもう私はあの町を好きじゃない。きっと。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん