「偶然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 偶然とは

2009-08-07

地元今日七夕です。

ハイクあたりに書こうと旧暦などについて検索していたら、偶然赤ちゃん写真が引っかかった。

普段なら「はいはい育児ブログね」とスルーするものの何故か今回はクリック

ブログタイトルを見て驚いた。彼女は、子供の頃の私と同じ病気だった。

「同じ」と言っても私はすごく軽度で発覚3ヵ月で完治、その後20年健康彼女はだいぶ大変な部類で、手術は成功したものの後遺症が残っているらしい。

最近仕事が上手く行かなかったり恋愛でも悩みが尽きないけど

そんな自分の悩みが一気に小さく見えてきたというか、「こんなことで星に願ってたら天の川に幾つ星があっても足りんわ」と思った。

これもきっと何かの縁、私の分の願い事は彼女にあげます。

彼女が元気になります様に。

私は星に頼らず自分努力します。

2009-08-05

Salyuの曲を聴くと、このアーティストのことを教えてくれた女のことを思い出す。

結局ダメだったんだけど、一緒にカラオケにいったときに歌っていて、それが印象に残っていて聞き始めたら、嵌った。

最初はあまり好きではなかったんだけど、何度か聞いてみて何とも名状し難い歌声に魅了されていた。いつの間にやらカラオケでその女が歌っていたときの歌声は頭の中からかき消されていて、Salyuの風変わとでもいうような歌声に置き換わっていた。印象が強いからか。

時間が経てば経つ程どんどんSalyuの歌を好きになっていって、もうそろそろCDを全部買い集めてしまいそうな勢い。そして、その歌を聴く度に嘗て付き合えるかもしれないと思っていたその女のことを思い出す。

未練がないなんて全く言い切れなくて、寧ろ大いにあるのだけれど随分長く引っ張るなあと自分でも妙に感心してしまう。そして結局まだその女のことはとても好きなんだけど、なんかバツが悪くて自分から連絡を入れたりはしないでいる。一度偶然あったときも碌に話もしないで別れたし。できればまたやり直して、付き合いたいと思うし、次は上手く振る舞えると思うんだけど、やっぱこのままでいいやと思ったりしてもう良く分からない。そしてこういう未練の中に生きるのも悪くはないかということで納得して今日も明日もいきていくのです。

2009-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20090804001253

あれは物語の構図が過去の思い出を思い出し感傷を呼び起こすようなものだからだと思う。

だれだって程度に差はあれど小、中で一度はこれは恋なのかと思うような感情を持った事はあるだろうし

高校時代には偶然帰るタイミングが合えば電車で降りる駅まで話をしながら一緒に帰るような異性の友人の一人くらいはいただろう。

しようとして出来なかった告白や送ろうとして送れなかったメールってのもあったはず。2部はそういう貴樹へ(視点女子を主人公と思わず貴樹をあくまで主人公と考える)自分投影してしまい

最期の特別のない日常を送る主人公がでてきて更なる投影を行ってしまう。(現実で特別である人なんて少ないので)

こういう風に物語がたやすく自己投影、およびそれに伴う過去の回顧が出来る構造

最期の最期まで主人公が特別な存在にならないがゆえに自分は特別でないと改めて認識させられることにより鬱になるんだとおもう。

ちなみにこの仮定の前提としてどれだけ物語の主人公へ同一化するかは別として物語をみるって言う事は特別な状況を求めることだということを前提にもって欲しい。

2009-08-01

人を笑わせるって難しい

職場リーダーに、「おもしろい話をしないと2連休シフトにしてあげない」と通告された。

非コミュでおもしろい話とは無縁の俺にとっては致命的だった。

ポイント制が導入されたのが先週だ。

仕事上のミスをすると減点され、おもしろい話をしてリーダーを笑わせると加点される。

まぁ実際にはポイントの記録はしてないし、冗談というか、話のネタとして導入しただけ。

2連休シフトにしてあげない、というのも冗談だろう(そう信じたい)。

だけど、せっかくだからおもしろい話をして期待に応えたい。

どうすれば人を笑わせることができるのか…。

機械的な仕事にくらべて、なんと難しいことか。

仕事しながらあれこれ考えたはみた。

事前に考えて仕込んでおいた単発のネタ偶然成功するかもしれないけど、継続して成功させることはできない。

人を笑わせるには、まずその場のコンテキストを把握しなくてはならない。

どういうキャラクターの誰と誰がいて、会話の流れはどうなっていて、今後どういうふうに流れていくのが自然かを把握する。

コンテキストを裏切ったり、ずらしたり、過去コンテキストを引っ張り出してきて合流させたりすれば、笑いが生まれるのではないか。

まずはコンテキストを感じるのが基本となる。

もっと馴染みのある言葉で言うと、空気を読むこと。

これが安定して笑いをとる基本となる。

と、理屈は考えてみたけれど、実践するののなんと難しいことか。

もしかして理屈抽象的で、実践で使うレベルにまで具体化できていないだけかもしれないが。

そもそも、実戦の場では、(少なくとも俺は)理屈で考えていたら追いつかない。

会話が終わってから、ああ言っておけばよかった、と思いつくこともあるけれど、あとの祭り

ポイントが加点されることは滅多にない。

実戦で成功するには、やっぱり「Don't think, feel it !」ってことなんだろうか。

2009-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20090725151516

矛盾はしないかもしれないが、どう考えても一般的なフィクションという語の用法とは違うね。

「昔々、太郎と花子というものがおりました。太郎と花子は愛し合い、結婚し、子供を作り、そして死にました。おしまい

思考実験として、こういうフィクションを誰かが書いて発表したとしよう。

日本の歴史上、太郎と花子という恋愛結婚をして子供を作ってなくなった夫婦はたぶん何組もいただろう。

その現実の一致/類似の発見をもってその物語フィクションからノンフィクションに変化するのか? 普通はそういう使い方をしない。

むしろこの作品が仮に偶然現実世界の特定人物名等と一致したとしてもフィクションであることを主張するために、「この作品フィクションです」という注意書きはあるんじゃないのか。

これは純粋思考実験だが、もっと長い物語で、現実と多少の齟齬があっても、それは脚色だ、と言い張ることは可能だろう。

たまたま捜査一課に十津川亀井という名の実在警部刑事がいて、たまたま西村京太郎作品とどこか似た事件を解決していたとして、それで西村京太郎作品ノンフィクションだったということにはならない。

地下猫のフィクション定義は、一般的な用法を否定しないと成立しない。

2009-07-23

最近こんなことがあった。

何年か前のオフ会偶然知り合った。

初対面の時には、華奢な体に白いワンピースがとても良く似合っていて、可愛いなとは思ったが

恋愛感情までは持たなかった。

そして、ネットゲームオフ会で顔を会わすことも多くなり親しくなっていった。

去年の秋頃には、長年付き合っていた彼氏と別れたと聞いたので、それからは月一以上のペースで

デートをしていたんだ。5月頃には、毎週会うようになっていたし

手作りお菓子やらなにやらも貰っていたし、家族写真やらも見せてもらって

普通の友達以上の仲になった。

そして、さっさと告白して付き合うことができれば良かったのだろうが

7月仕事がやたらに忙しく、土日も疲れやら、以前仕事で一緒だった人との付き合いで

その女の子に連絡すら取れてなかったんだ。

仕事のめどがついてきたので、今週の月曜日花火の誘いのメールを出した訳だ。

そしたら、「ごめんね。彼氏プロポーズされたんだ。」と返事が来たんだよ。

おそらく、連絡が取れてなかった一ヶ月の間に彼氏ができて、そこまで話が進んだのだろうけど

玉砕覚悟で、さっさと告白しちゃえばこんな惨めの思いもしなくて済んでいたはず。

自分馬鹿さ加減とアホさ加減で、死にたい気分だ。

うすのろ具合が頭に来る。

次はアグレッシブにいかないとな。

今の状態を維持したら、頭がおかしくなりそうだ。

早く恋の相手を見つけなくては。

2009-07-22

たぶんこれからの幸せ仕事ってAV男優調理師なのかもね。

ほんとの幸せを考えたときに愛し愛されたいって考えるようになったのは椎名林檎ですが皆さんお元気ですが?こんばんわ、僕です。僕は元気です。

エヴァヱヴァの変化とか、最近の若者自動車を買わないとかいう出来事からなんか思ったことをつらつらと書きますね。

たぶん、これから、本当に低コストで個人の幸福を追求しようと思った時になる仕事って、AV男優調理師か、あとはなんか二ートみたいな、そんな仕事になると思う。ビルゲイツよりも加藤鷹になりたい。そんな時代はすぐそばまで来ているのだよ青年。それはここ10年くらいの動きの中で。

ここ10年で急激にコストが下がったものと言えば、出会いや、コミュニケーションやそして承認コストツイッターインターネットとかその他なんかゲームとかほにゃららで個人と個人が理解し合ったり承認しあったりするのが非常にたやすくなりました。今、この2009年の日本で暮らしてる人間には信じられないだろうけれども、ひとの覚えをちょっと良くしようとかもてたいとかいう理由で300万円とかする車をローンで買ってしまう19の若者がかつてこの日本にもいたのです。なんだよそれ。エウリアンで絵が6枚は買えるよ!!

結局人の幸福っていうのは他人とのコミュニケーション承認で、睡眠欲、性欲、食欲の三大欲求以外の欲求の社会的欲求って結局他人との密なコミュニケーションが取れればそれでよくなるっつーシロモノなわけでしょう、で、近年、その他人とのコミットに対するコストブロッコリー株やGONZO株くらいだだ下がりしているわけですよ。

社長になりたい理由だって他人から尊敬されたいからだし、代議士になりたいのだって人から頼りにされたいから。お金が欲しいのだってお金を持ってるといろいろとみんなやさしくしたりちやほやしてくれるからじゃないですか。いい車に乗るんだってそうすると女の子が寄ってくるからだし。

で、今から20年くらい前はそういう「社会的自分ポジションをあげること=承認を得られる」っていう分かりやすい構図で、だからみんな、頑張って仕事したり、頑張ってなんかいろいろやったりしたりしたわけですよ社長になりたいとか偉くなりたいとか。末は博士大臣か。逆にいうと、そのころは他人から承認を得るためには、多大なコストを払わないとならなかったわけなんですね、大変ですね生きるって。

だけど、なんかコミュニケーションツールが広がって、そのコミュニケーションコスト暴落。そうなると、もう、頑張って自分社会的な身分を上げないでも、満足な分の承認が得られるようになりました。ちょっと歌を歌ってニコニコで流したり、踊ってみたりするくらいで血のにじむような苦労をしないでもある程度ハッピーになれるようになったんですよ。これはいいことですよ。昔は山の中で偶然見つけられる物だったマイタケ大量生産できるようになったみたいに、昔は高価だった“承認”が非常に安価になりました。ありむーだってはてなで大絶賛だ!!彼なんか20年前だと宮崎エンド以外のエンドは考えられませんよ!!

まあ、そんな感じで。

社会的欲求のコストが下がると、相対的に3大欲求の価値が上がってくるわけですよ。で。

まあ、タイトルみたいにAV男優とか、調理師とか、仕事自身が3大欲求とか直接気持ちイイ仕事に就ける人間勝ち組なのかもねって話。

経団連の代表みたいなあのうんこが腐ったみたいな自己主張をごりごろとするようなくそみたいな仕事をするくらいだったら、園原りかちゃんのま○こをなめてる方がよっぽどいいよね!!

園原りかちゃん大好きです!!!

2009-07-20

日食

7月22日日食があるわけだが。

今から28年前(だと思った)の夏にも部分食があった。

その当時俺は札幌に住んでいて、そこでこの部分食を体験している。北海道地方では、1/3くらいが欠ける食だったと記憶している。

その年の夏は、とても暑くて、まぁ当時の俺は暑い夏が好きだったので、いい夏だと思っていた。

で、日食の日。

太陽が欠け始めると、辺りが不思議な感じに薄暗くなり始め、それに伴い、今まで静かだったのに俄にざわざわと風が吹き始める。

完全に食に入った(という言い方でいいのかな)ときには、結構薄暗く、これが、空は青空なのに薄暗いという、夕方でもなく昼間でもない神秘的な感じ。

で、本題はここから。

その日は、朝からとてもいい天気で、空は青空、そして暑い

ところが、日食が終わってみると、空はどんよりと曇ってしまっている(と記憶している。雨が降ったかどうかまでは覚えていないが、もしかしたら降ったかも知れない)。つまり日食前後で天候が急変した。

それだけではない。

その夏は、その日を境に天候は荒れ、結局冷夏かそれに近い状態になってしまった。暑い夏があっけなく終わってしまってとてもがっかりしているのを覚えているので、日食の日を境にして天候が急変したことは、間違いないと思う。

俺は専門家ではないので詳しいことは分からないが、あれかな、日食により太陽から届く熱量が一時的に下がり、気温が急変したために大気の流れが変わり、その後の天候の変化を招いた、とかね。

これが当たっていれば、今回の日食では東京地方でも太陽の2/3以上が欠けるらしいので、相当な天候の変化が発生する可能性があるということになるが。

まぁ、28年前の事例はただの偶然かも知れないし、ちょっと調べたところでは、日食で気温が変化する(これは当然)のはよく見かけるが、その後の天候まで変わってしまうという記述は、いまのところ見つかっていない。

いずれにせよ、答えは22日を過ぎれば分かるわけで。

その日の東京地方は曇りだそうだけど、日食後に雨でも降るかな?

2009-07-19

大半の人間デバッグできない理由

複数の新人プログラマーを見ていると、大抵はまともにデバッグが出来ない。

原因を予想できず、検証もできず、力業で偶然発見するというお粗末さである。

また、ある3000人アンケートでは一部を全体と認識してしまう人間が実に7割以上もいる事が分かる。

http://find.2ch.net/enq/result.php/35633

現実世界では全てを把握することは不可能に近く、一部で全体のイメージをとらえようとすることは妥当ではある)

デバッグできない理由は、この実世界曖昧さをプログラムに対する認識に持ち込んでいるからではないだろうか?

一部の状況でしか確認していないのに全ての状況で正しく動くと思いこむからどこが悪いのか見当もつかない。

確認していないことと確認したことの区別があいまいだからちゃんと問題の切り分けをしていくことが出来ない。

2009-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20090715023309

ああそうか納豆か!

偶然だろうけど今まで納豆嫌いに会った事がないから忘れてた。

2009-07-11

ネット右翼さんはオタクだ思われたくないのなら

よくネット右翼オタクだといわれる。そうした主張に対し偏見だという声がある。別にオタクでもいいじゃないかと思うのだけれども、どうもオタクだ思われたくないらしい。それならAmazonレビューを公開しないほうがいい。オタクとわかるから。

http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A300NO7WOQNI2T/

この人のドラクエの評価が悪かったから、どんなゲームにどんな評価してるのか調べてたら偶然発見してしまった。「ロロナのアトリエ」「テイルズオブバーサス」に高評価を与えている一方、「反日マスコミ真実 2009」「とてつもない日本」を高評価している。「とてつもない日本」のレビューはどうみてもネット右翼

日教組の支持母体民主党が良いと言う人がいるが

民主党がどのような政策をしようとしているのか

全て理解してる方はいるのでしょうか?

左翼化されたマスコミ(顕著なのが朝〇、T〇S)

に踊らされてる方が多いと思います。

ただ麻生さんを非難し、彼の功績は一切報道されません。

民主党に勝たせるためです。

今の不景気、各国家は自国民のために与野党協力し、景気対策をしています

しかし日本の場合は野党政権をよこせと騒いでるだけです

自民党の出す経済政策には全て反対。

当然、成立するまで時間がかかります。

それをマスコミ麻生さんのせいにします。

日本マスコミの異常さは海外でも批判されてます。

麻生さん自身を知りたいならまず麻生さんの本などや産経新聞情報を手に入れるべきです

偏見を持つのはよくないのだけど、こういうことがあるとやはりネット右翼と呼ばれる人たちはオタクなんだろうなと思ってしまう。オタクだ思われたくないのならAmazonレビューを公開しないほうがいい。

2009-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20090708111859

自分達が一番よくわかっているはずなのに

そこまで全力でごまかせる神経が信じられない。人並に罪悪感とかないんだろうか。

なぜにそうまでして「自分を除け者にしようとする悪の組織」がいることを肯定できるのか。逆にこっちが興味あるわ。

偶然じゃ説明出来ないレベルで長期的にほのめかす嫌がらせをされたから。

2009-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20090706214748

障害者視野にいれたマーケティングをすることで、埋もれた需要が見つかるかもしれないという意味です。

五体満足の状態では気づかない「何か」が市場を変えるきっかけになると思う。

例えば、Wii高齢者施設で人気があると聞きます。

これは偶然ではなく、企画段階で想定されたことだと思う。

2009-07-06

tour du france第二ステージで、日本人選手が5位に。

tour du france第二ステージで、日本人選手が5位に。

始まっていた。

過去日本人選手は二人参加しているが、今年のツールには、いきなり二人も参加していた。しかも、そのうちの一人がステージ5位に入っている。

総合優勝が一番価値があるのはあたりまえであるが、山岳賞やスプリント賞、新人賞に並んで価値があるとされているのが、ステージ優勝である。毎日のステージ毎にその日一番にゴールに入った人をステージ優勝者とするのであるが、世界トップクラスロードレーサーを相手に一位を取るのは、毎日一人発生するとはいえ、その一人になる為には、実力だけでなく運も必要となる。

体格や筋肉のつけ方によっては、ステージ優勝だけを狙うスプリンターに特化するという選択もあるが、山岳ステージ足切りにあう危険性があり、完走出来なくなるのは、世界最高のロードレーサーとしては、恥辱と言える。

ステージ優勝を一度も取らなくても、総合優勝を取る事は理論的には可能であるが、総合優勝は、ステージ優勝を取れるだけの実力がある人が、運という偶然を否定して最高の価値を狙う為にあるモノであり、まず、ステージ優勝をしてみせて、実力をアピールしなければならない。

自転車は、欧州で生まれたとされている。自転車によるロードレース欧州の文化の一つとなっている。文化を理解するには、それを極める必要がある。パクリや猿真似と言われようとも、理解するには、体験し、学ばなければならない。

いずれ日本人選手ステージ優勝を体験する時も来るであろうが、今回の二人には、レースを楽しみ、足切りにあわずにシャンゼリゼを走り抜け、完走という体験を学んできて欲しいものである。

2009-07-05

anond:20090705201842

すべての人の遺伝子は完全に同一であり

売り言葉に買い言葉で悪いが、もしすべての人のすべての遺伝子が完全に同一ならば、すべての人が同じ顔・同じ背格好・同じ指紋じゃなきゃおかしいでしょ。

ツッコミですが、遺伝子が同じでも指紋は同一にはなりません。一卵性双生児でも指紋は異なります(似てはいる)。おそらく発生時における偶然パラメータがかなり効いているのでしょう。

人の性質は遺伝子による先天的形質だけでは決定されず、多分に後天的に決定される要素があり、指紋は後者が支配的ということです。

遺伝子の絶対視は危険思想の第一歩。

http://anond.hatelabo.jp/20090705021402

バブルがはじけて 疲弊して 世紀末で

生きにくいと感じる人たちが増えてきていて

でも精神病っぽい話題なんてまだ表だって人と話せなくて

そんな世の中で、あの時代の人たちの心情をあれほどうまく映像化した作品は無かった。

もちろん様々な偶然の上に成り立った作品だったけど

人と社会・他者っていうテーマはやはり普遍的だったし、それに至る演出力が類い希だった。

テレビ版25-26話から「まごころを君に」にかけて

ただのオタ層を越えてOLとかリーマンとかにもうけるような存在になっていったのは事実

テーマとしてはやっぱり「人間」に尽きる。

テーマ性でもってエヴァ感動する人は心情の書き方・演出に心うたれてる人が多いと思う。

「アンタ私のこと何も知らないじゃない」

「だってアスカは何も言わない、何も言わないのに分かってくれなんて無理だよ。」

2009-07-04

昔の知り合いに合うのが苦手

今年地元に戻ってきたんだけど、小中高の同級生に会うのが苦手。というかなんか怖くて会えない。

mixi経由で連絡してきてくれた友達もいるけど、ネット上の繋がりにとどめています。

小中高の自分は、オタク丸出しでダサくてモサくて身もふたもないおブスさん。

おまけに家がドケチなので皆が持っているような物を持っていなくて、劣等感の裏返しで勉強だけは必死でやってテストの点数でプライド保ってました。

地元では高学歴とされる首都圏大学に入って、お洒落デビュー。気の合う恋人もできて、昔の劣等感大分解消されています。

でも、昔の知り合いに会うのが怖い。

いろいろ考えてみるんですが、しっくりくる理由が見つからないので困ってます。

同じような感覚の人いるのかな?

それなのに、昔の知り合いと顔を会わせる用事ができてしまった。ネット知人経由で偶然にも。

逃げたいけど今さら断れない、他人の空似作戦も無理、どうしよう。

2009-07-02

おめでたい話

女性俳優歌手妊娠発覚・結婚発表

→「休養、予定されていた公演が中止」

というのはよくある流れだ。

でも、公演を楽しみにしていた観客からしてみれば迷惑なことじゃないか?

いや、おめでたいことではあると思うし、

できてしまったものは仕方ないと思うけど、

それ以前に相手の男(と、本人)は何も考えなかったのかね?と思うね。

狙ってもできないことはあるし、事故みたいなこともあるとしても、

中田氏しなかったらできるわけないでしょ。

そうしたらどうなるか、という想像力が足らない気がするんだが?

それで実際に被害を受ける利害関係者もいるわけだし(スタッフとか)。

じゃあ、

「『子供ができることを想定して最初から休んどけ』とでも言うのか?」

と怒られそうな気もするけど、まあその通り。

昔からの「物事の順番」として

結婚→引退(休養)→妊娠出産

があったわけでしょ。

それには、こうした合理的な理由もあったんじゃないか、と思う。

(それが全てにおいて正しいわけでもないが)

考えすぎると少子化するんだろうし、

子供ができるというのは勢いとか偶然とかによるところもあるとしても、

自分としては、いきなり「子供できたから休みます」は腑に落ちないね。

http://anond.hatelabo.jp/20090702003819

偶然研修の日に風邪をひけばいいだけのことじゃないか。

風邪をひいて研修を休むなら連絡は必ずすること。

2009-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20090627152057

よく考えてみよう。合コンというものは友人・知人のつながりでセッティングされるものだ。

友人・知人というのは基本的には自分と似たり寄ったりの性格、ルックス、学歴経済状況の持ち主だ。

彼ら・彼女らが紹介してくれる合コン相手というのもまた、彼ら・彼女らと似た人たちだ…

もし偶然にも、そうでないアッパークラスな人たちが合コンに参加してきた場合、

増田自身が場違いな女、歯牙にもかけられない女になっていたたまれないだろう。

つまり、合コンには増田の所属している分野や自身のレベルに応じた人たちが来ているということに

増田は気づいていなくて、いま文句を垂れている。

選り好みしたいならまず自分レベルを上げないと。

同じレベルでもIT系のオタク男以外のジャンルがお好みなら、

せめて自分で別の釣堀に出かけていくくらいの行動はしないと。

2009-06-26

不器用でかわいそうな男だったんだな、くらいに思っておいたほうが、あなたも幸せになれると思う。元カレとつきあっていた過去にこだわらないで。いい加減あなた自身を許してあげましょうよ。相手と訣別する最後の瞬間まで、あなたはその元カレに応えてあげたんだから。

http://anond.hatelabo.jp/20090622194830

それ、相手も全く同じことやってるとおもう。

こんなに不安になったのは何か理由があるはずだ。偶然なんてないんだ。→"あなたが魅力的だから"だ、ってね。ほんとは、"あなたが魅力的だから"他人にとられないか、惚れてるから不安だ。ってとこなんだろうけど。

思考パターンが受け身的で、女性なんだよ、その元カレも。だけどさ、行動パターンは男そのもので、攻める一方でしょ。その上、何かの規範にとりつかれてる。

不安なのは本当は、捨てられるのが怖いからで、"大好きだから捨てたりなんかしないよ。安心して。"ってことを求めていたんだと思う。実感したかったんだと思う。

いじめるみたいにしてたのは、元カレ流の愛情表現か、甘えたいという気持ちの発露だったんだと。それがすれ違ってる。不器用なんだよ。

あなたに"包容"してほしかったんだと思う。男のくせに。

処女若さだなんてあなたに言ったのは、その元カレの精いっぱいの背伸び。

人間内面と顔の関係

人間って内面がまず根本にあって、

顔ってのは、その内面の一部だと思うんだよね

だから内面が顔を作ってると思う 100%とは言わないが、80%ぐらい。

だから、「ただしイケメンに限る」とかネットで見ると、

たまたま偶然イケメンになってると思ってるのか?と言いたくなる。

内面が顔を作ってるという考えは、世間的にタブーですか?

言ったら叩かれますかね?

2009-06-22

関西女子高生スカート丈が長くなっている件について

asahi.com朝日新聞社):ナマ足「もうださい」 女子高生はロンスカブーム 奈良 - 社会

http://www.asahi.com/national/update/0621/OSK200906200188.html

痛いニュース(ノ∀`):「ナマ足・ミニスカ、もうダサい女子高生はロングスカートブーム

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1276475.html

上の記事についての2chの反応やブコメを見るに、あまりにも勘違いしているヤツが多いので言及してみる。

 

まず、ロンスカ=スケバンという勘違い

記事の画像は、どう見てもスケバンのような不良路線ではなく、上品・清楚なお嬢様路線だ。

というか、現代の女子高生から見たって、スケバンダサいだろ…

というわけで、これは30年前のスケバンの再来ではなく、もっと時代を遡った、戦前女学生の再来だ↓

ttp://tadanorih.hp.infoseek.co.jp/images/toppic/toppic0703.jpg

昨今の流行としては、大正ロマン昭和モダニズムブームに加え、○○の品格茶髪→黒髪、ホストクラブ執事喫茶、肉食系→草食系などなど、上品で落ち着いた雰囲気のものが流行る傾向にある。

ハンカチ王子ハニカミ王子もそういう路線だしね。

だから、ここらで制服スカート丈が長くなるのは、自然な流れだと思う。

 

次に、大根足を隠すために丈を長くしているんだろという勘違い

過去女子高生大根足を隠すために編み出されたものといえば…そうだね、ルーズソックスだね。

そしてルーズソックスには、ミニスカートでないと様にならない。

つまり、一昔前のミニスカルーズソックスという組み合わせのほうが、大根足でも何とか「見れる」ようにする組み合わせだった。

逆に、膝が隠れるくらいの長さのスカート穿く場合は、キュッと締まった足首でないと様にならない。

その為、ロング丈の場合の靴下は、膨張職の白ではなく、引き締め効果のある黒か紺が良いということになる。

ルーズソックスが廃れて黒か紺のハイソックスが主流になったということは、次の段階では必然、その靴下が似合うロンスカが流行するということになる。

これまた自然な流れだな。

 

あと、奈良というところに引っかかっている人が多いようだが、このロンスカ流行の発祥地は神戸だ。

神戸は元々、膝が隠れるくらいの丈のスカートが多かった。

県内でスカートがロング化 (神戸新聞 2007/02/28)

http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/62.htm

それが大阪を経由して奈良に来たということ。

まあ、この記事だけ見ると、「奈良という田舎の一部地域での流行」と勘違いしてしまいがちだが、神戸大阪奈良の順で広まりを見せているということだな。

あと、奈良の北西部は大阪京都衛星都市になっているから、奈良自体は田舎でも、そこに住む人間の多くは、大阪で働いて遊んで奈良に寝に帰るという、割と都会的な生活を送っている。

加えて、奈良という地域の特性が、このロンスカの流行を受け入れる土壌になっていると思う。

上でも言った通り、奈良大阪京都衛星都市なので、奈良に「郊外一戸建て」を購入する金持ちが多い。

特に、元記事に出ている近鉄大和西大寺駅から西側は高級住宅街で、関西大企業幹部が邸宅を構えていたりする。

実際、奈良県民の貯蓄高は全国的に見ても高く、そのせいか奈良教育に金を掛ける傾向があり、高校偏差値も全国トップクラスで、東大京大合格者の数も多い。

奈良ももちろんDQN校はあるが、全国的に見るとお育ちの良い子が多く、清楚・上品志向なる子が多いのも頷ける。

 

まあ何が言いたいのかというと、ロンスカ最高!ってことだな。

露出度さえ高ければ良いってヤツはわかってない。

いくら綺麗な足でも、いつも見えてたら、そのうち見慣れて飽きてくるのが人間ってもんですよ。

普段は一見隠しているようで、動いたときに偶然チラッと見えるってのが至上。

着物だってそう。普通にしていれば素足が見えないようになっているけど、階段上るときに、裾と足袋の間から素足が覗く。

それが本当の色気ってもんだよ。

2009-06-21

http://anond.hatelabo.jp/20090621184822

画面に表示される文字が伝える思いなんて真偽さえわからないけれど

偶然目に留まったテキストに寂しさを感じたから

少しだけ祈りましょう。

前向きに生きようとするあなたの明日が良い日になりますように。

疲れてきた。。。上手な断り方って?

  同じ職場男性から口説かれ続けて1年になります。職場の雰囲気を壊した

 くない一心で、のらりくらりとかわしていたのですが、私もいいかげんに疲れ

 てきました。

  お食事の誘いや、誕生日クリスマス等、色々マメにやってくれます。話を

 していると真剣に私の事を考えてくれているんだなぁ、と思うことも多々あり

 ます。初めはなんとなく彼の優しさに惹かれて、ちょっと気のある態度をして

 みた事もあります。でもやっぱり私にとっては「いいひと」以上にはならない

 ので、一度はっきり断ったこともありました。「あなたをそういう対象に見る

 事ができないから、もうかまわないで欲しい」と。

  その時の彼の返事は「ではちょっと特別な友達でいいから」というものだっ

 たので、その後もあまり態度を変えずに職場付き合いをしていました。でも、

 その後も彼は私のいるところに頻繁に現れるし、会社を出る時間偶然のよう

 なフリをして合わせて来たりします。つかず離れずで、仲が良い友達だったら

 気になる事ではないのだろうと思うのですが、以前口説かれていたという事も

 あって、監視されているみたいで居心地が悪いのです。

  そして事実、別の男性社員残業で二人きりになったり、たまたま一緒に会

 社を出たりすると、「昨日あの人と一緒だったでしょ。焼けちゃうな」という

 ようなメールが来たりして、本当にうんざりしてきました。

  ストーカーとまではいかないのですが、「恋人でもない俺がこんな事を言う

 のも何なんだけど。。。」という前置きで、色々干渉してきます。冗談交じり

 の口説きもたまにあります。そして私の態度や行動で喜んだり悲しんだりして

 いるのがすごく良くわかって(恋しているときの自分をみているようで)、勝手

 な思いこみや嫉妬で、感情を私にぶつけて来た事もありました。その時はへた

 に気を持たせるようなあいまいな態度は良くないかと思って「なんであなたに

 そんな事を言われなきゃならないの?」と返し、これを機会に一切関係を絶と

 うと思ったのですが、職場で話し掛けられて無視するわけにいかないし、仕事

 もしづらいし、友人との飲み会も参加しづらくって、結局うやむやに流れていっ

 てしまってます。

  実は私は職場に付き合っている人がいます。でもその人は家庭がある人で、

 堂々と会えるのは会社の中だけです。その機会を彼に奪われているようで、だ

 んだん腹が立ってきています。彼は私とその人が頻繁に二人で話していたりす

 るのを知っていて、嫉妬しているようです。他にも嫉妬の対象はいっぱいいる

 みたいなんですけど。そして私も、その人との仲を勘ぐられないために、彼に

 わかるように別の男性とわざと二人きりになってみたり、なんかめちゃくちゃ

 です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん