「伊藤淳史」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伊藤淳史とは

2019-07-07

今日は、31童貞初デート

童貞だけど婚活してる

やっとアポ取れて初デート

初デートといっても初回の顔合わせはしてるんだけど

誘ったらOKが来たので初デート

ドライブ計画を立てた

取り敢えず近場の県外を考えてる(片道1時間)

水族館に行こうと思う!

絶対喜んでくれるはずだ

魚を見たあとに、刺身を食べる

絶対に会話も弾むはず

「これ、さっき見た魚だよね」って

手を繋ぎたい

童貞だってバレないように頑張らないと

起きたらデートだと思うと緊張で眠れない

結果です

昨晩は、興奮のあまり眠れなかったので、ルネスタを飲んで寝ました

朝ぼーっとしたけど、デートだと思うと目がギンギンしてきました

まず、彼女の家の近くの駅の前を通ったら彼女が待っていた

俺は家まで迎えに行くって、LINEで話していたのに何でだろう??

とにかく彼女を車に乗せた

凄く、恥ずかしがってて可愛かった

車の中では、泳げたい焼きくんとおさかな天国を流した

だって、コレから魚を見るんだから

彼女は、他に聴きたい曲あるって言ったから、最後リクエストRising Sunを流しました

1時間車を走らせて水族館に着いた

魚を見ながら「○○さんって、魚の目みたいにつぶらな瞳で可愛いと思います」って、真剣に言ったんだ

他にどう言ったら良いのか分からなかったか

そしたら、「増田さんありがとうございます……嬉しいです」って、笑いながら言ってくれた

魚を指さして、「これ、これから食べる魚ですよ!美味しそうに泳いでませんか?」って、話しかけた

最高に上手く行けたと思う

そして、その後近くの料理屋で刺身定食を食べた

「○○さん!これさっき見た魚ですね!本当に活きが良くて美味しそう」と話しかけた

ニコニコ笑いながら、魚を食べてくれた

嬉しい

その後、彼女にはサプライズでさっきの水族館で買った、魚のぬいぐるみプレゼントしました

家まで運んであげると言ったら、「大変だから1人で運びます」と言われてしまった

悲しい

何故だろう

取り敢えず、手を繋いでみた

めちゃくちゃ震えてて可愛かった

俺も緊張のあまり武者震いした

本当は夜景を見て告白たかった

でも前日の眠気と緊張のあまりでここで帰宅することにした

最後に、年収とか本当なのか聞かれたから、会社名刺と次回に会った時に年収証明を見せると約束した

「次回会ってくれますか?」って、震える声で俺は聞いた

そしたら、「増田さんも知ってると思いますけど、婚活なんで何人かアポしてます。それでも良ければ」と言われてしまった

何人かアポ??

1人、アポが取れたらその人一筋じゃないのか??

俺ばビックリした

でもここで逃したらもう会えないかもしれない

次回会うのは2週間後になった

その時告白を出来るのだろうか?

その時の為にネットティファニーネックレスを買って用意してる

10万はした

でも俺なりの誠意なのだ

LINEをして次回のデート約束を決めました

2週間後って言ったけど、次の週末会えることになった

やったぜ!!!

次回は、足湯に行こうと思う

これも相手には話してない

趣味の欄に温泉めぐりって書いてたし、喜ぶよね??

本当は、温泉に行こうと思ったんだけど、みんなのコメントを見てそれはダメかなと思って止めた

あんまり長いのはダメかなと思ったけど、2回目だから片道1時間半にチャレンジします!

朝、9時に迎えに行って、帰宅時間は、夜8時前にしようと思う

足湯は1時間ぐらい入れればいいかな?

後はドライブと、近くのアウトレット行こうと思う

告白は帰りに頑張ってしたい

出来るかなぁ……

振られたら怖い

また、家の前に行きたいんだけど、拒否られたらどうしよう

危ないから家の前まで迎えに行きたいんだよな

コッチは

自分スペック

これが無いと分からないと思うので書きます

年齢:31

交際経験:生まれてこの方なし

風俗経験:ありません(怖い)

住まい:政令指定都市

年収:700万弱(この地域の同年代の平均年収は400万)

職業:某大手企業の支社の情報管理関係

学歴:高専

家族構成:両親以外は男兄弟

趣味:株価を見ること、アニメ鑑賞、ドライブ筋トレ(筋トレは1年ほどジムに通ってる)

貯蓄:500万+株が100万弱(利益確定してません)

身長:155cm~160cm

体重:57kg

容姿:伊藤淳史(同期に言われた)+眼鏡

髪:黒髪&少し天パ

家事:ご飯は炊く。後は惣菜。お昼はコンビニ。1ヶ月に5回程度、近くのイオン外食掃除洗濯普通に出来ます

好きな食べ物:エビフライ

嫌いな食べ物:納豆

車:軽自動車(ローンは完済)

自宅:社宅なので家賃は5000円で一人暮らし

同期はみんな結婚してしまった

残ったのは俺だけだ

辛い

追記】書き忘れていた項目が趣味、見た目、etc.ありましたので追記しました

身バレが怖いので、スペックはこの程度にしておきます

婚活経歴

婚活を始めたのは、27歳から

街コンに行ったりしてみたけど、誰から相手にされなかった

街コンには、毎月1回を2年近く通っていたと思う

頑張って話したいけど、声を掛けるといつもキョドってしま

結局あまり、連絡先交換も出来なかった

1年程、疲れたので休んで、婚活アプリを始めた

アプリを初めてもう少しで一年近くになると思う

最初は全く、良いねが付いても、メッセージのやり取りで失敗してばかりで、次に行けなかった

やっと会えたから、興奮してるから舞い上がってしまたかもしれない

来週は謙虚に行こうと思う

追記

婚活をするにあたって、色々周りに相談した

最近は、50代の上司真剣相談に乗ってくれてる

今日会える事も上司に報告したら喜んでた

明日、出社したら、次のデートアドバイスをもらおうと思う

今回の水族館デートおすすめしてくれたのも上司だし

プラン自分で考えました

人にアドバイスを貰った方が自分はいいのかもしれない

2019-03-09

anond:20190308004919

織田裕二

堂珍嘉邦

上原多香子

とか昔言われたことあって調子にのってたんだけど、

カテキョ先の女の子から伊藤淳史!!って言われてすげーショックだった思い出(ちょうど電車男ドラマやってたときだった)

2017-01-20

2017年ドラマ雑感

2016秋→http://anond.hatelabo.jp/20161026012850



銀と金

★★☆☆☆

借金取り立て系

1話は良かったが2話から下降気味

主演俳優の棒具合がやや気になる



・大貧乏

★★☆☆☆

軽めに見れるけどそんなに面白くない

会社裏金がどうのって内容だけどタッチが軽すぎて合ってないな

小雪伊藤淳史共にミスキャスト



女の中にいる他人

★★★★★

BSプレミアムドラマ

浮気相手殺してしまったことを隠す旦那と妻の話

結構ハラハラするし面白い

今後に期待



楽園

★★☆☆☆

WOWOWドラマ

娘の遺体を隠していた夫婦事件の話・・・

と思いきや人の記憶が読める超能力かいう設定が出てきて突然チープに

仲間由紀恵コメディをやるべき



・嘘の戦争

★★☆☆☆

詐欺師復讐劇する話だがそこまでわくわくしない

過去に似たような話が多いので展開予想が容易



クズの本懐

☆☆☆☆☆

1話途中で視聴断念

お互い好きな人別にいるけど付き合ってる高校生男女の話

悲劇のヒロインをやるなら主役に超美人を持ってこないと格好がつかない



嫌われる勇気

★★☆☆☆

このタイトル刑事モノ

OP映像が好み

周りの空気をあえて読まない女刑事の話だが

そのことを仰々しく取り上げすぎてて違和感



就活家族きっと、うまくいく

★★★★★

家族全員に事情がある群像劇仕立て

息子が就活生で、父親大企業務めだったがあらぬ疑いからクビになり就活を始める

このまま行くと娘と妻も就活するのかなと思う

テンポがよく見やすいし面白い



下剋上受験

★★☆☆☆

小学生ビリギャル

フカキョンかわいい



バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウス暮らしたら~

★★★☆☆

おっさん6人のテラスハウス

企画内容が面白いパロディや実際のドラマ名前出されると笑ってしま

本筋はまだそんなに面白くないが今後に期待



スーパーサラリーマン左江内氏

☆☆☆☆☆

途中で視聴断念

周囲の人間父親を何だと思っているのか、妻の態度に非情に腹が立つ世界観

視聴者がああいものを見て喜ぶとでも思っているのか?



本日は、お日柄もよく

★★★★★

WOWWOWドラマ

プロスピーチライターの下に普通OL弟子入りする話

スピーチライターという職業自体が物珍しく、ストーリー面白い

今後に期待

もこみち演技上手くなってた



特別

山田孝之カンヌ映画祭

★★★★★

山田孝之カンヌで賞をとるドキュメンタリー

ドラマじゃないが今後どうなるのか全く読めず面白い

山田孝之の行動力作品テンポが良くなっていていい




他にも見たら追記するかも

2016-09-03

このクダラナイ物語

とある郊外ITベンチャー企業で繰り広げられる、既婚の若手営業部長(ブチョー)と独身事務女性社員(タヌキ)の危険かつドライかつずるくて軽い恋愛を描いたどこにでもあるようでどこにもない物語

出演:高橋一生伊藤沙莉伊藤淳史リリー・フランキー

監督大根仁

主題歌RIP SLYMEブロウ

2016-07-16

[]映画フィッシュストーリー

全然期待してなかったせいか面白かった

伊坂作品でよくある、群像劇チックな異なる時間軸の出来事最後に一気につながっていくところはおおおおおおおおとなった

まさか映画でそれをやってくるとは、という感じ

伊坂作品愛を感じた

あと表題作ってただの短編だけどそれをどうやって一本の映画に結びつけてくるかなと思ってたけど、それも伊坂作品へのリスペクトにあふれたオリジナリティが溢れててすごかった

個人的には伊坂作品映画の中で一番好きかも

ころころ場面がかわって退屈しなかったのもあると思う

これまでのは一本の映画としてはだらだらしてたのに退屈しがちだった部分が結構あったし

あとはキモバンド・歌部分ね

これもよかった

BECKみたいに映画化に際してごまかしたりしなかったからよかった

歌のプロデュース斉藤和義でもろに斉藤和義臭のする歌だったけど劇中で何度も流れても全然不快じゃなかった

伊藤淳史もだけど高良健吾が思ったよりよかった

いやーこれはよかったね

まーでも濱田岳伊坂映画出過ぎって感じはするけど

でも伊坂作品の気弱だけどどことなく憎めない主人公は、まあ確かに言われてみれば濱田岳イメージぴったりだな、とは思う

あとは最初オカルト姉ちゃん絡みの描写最初しかなかったのがちょっと残念だったかなあ

せっかくあんだけのことしたし、どうなったかも気になってたんだけど

まあそこがメインじゃないしってことであっさりカットしたのは良い判断だったと思うけど

いろんな伏線最後につながる伊坂作品の本の興奮を映画で味わえる稀有映画だったぜ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん