「人生はこれから」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人生はこれからとは

2019-12-07

がんばれ

https://anond.hatelabo.jp/20191204102045

がんばってると思う。ひとつひとつできることをしていると思う。できそうなことをしようとしていると思う。そんなあなたは偉い。

いろんな不安があると思う。

自立に向けて不安が大きいと思うので、少し書く。

あなたの自立を支援してくれる周りの人たちの体制を作ろう。社会とのつながりを少しずつ作って行こう。

まず、精神科心療内科に行こう。

ひきこもり状態には、なんらかの社会適応上の難しさがあり、それは何かの精神疾患があるとみなすことができる。どんな診断になるか、はっきりしたことは言えないけれども。

精神科心療内科精神科医が増田の自立を支援してくれる、一人目の強い味方になってくれる。

そして、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)をとろう。自治体によって手続きは違うけれど、精神科医の診断書申請書類を窓口で書く。代理人でも可能だ。まず間違いなく手帳はとれる。

しかしたら障害者年金がもらえるかもしれない。これも精神科医に相談してみよう。

外に出て自立していくのにどうしていったらいいかからないと思う。

そこで、精神科医と相談する。生活リズム散歩してみるとかいろんなアドバイスをくれると思う。

ただ、社会とのつながりがほとんどない状態から社会とのつながりがある状態に持っていくのは難しい。

そこで障害者支援の枠組みを利用しよう。いろいろある。

自治体によってはひきこもり支援の枠組みを独自に作っているところもある。

いちおう各都道府県ごとにひきこもり支援の窓口が設置されてもいる。

障害者支援の中に、訪問看護がある。これを利用しよう。

不安が大きいと思うが、専門の看護師が毎週来てくれて、様子を見てくれたり色んな相談に乗ってくれる。

利用にあたってはどんなふうに訪問看護を利用するか、その作戦を立てたり生活状況の確認のために、精神科ソーシャルワーカーさんが来たりするけれど、怖い人はいない。みんな心得てる人たちばかりだ。

そうして訪問看護の利用を始めたら、あなたの自立を支援してくれる人たちが、担当精神科ソーシャルワーカーさんや、看護師さんなど、増えていく。

そうして、自立に向けて何ができるか、どうしていけるか、相談したり作戦を立てたり、具体的に手伝ってもらったりできる。

外に出られるようになって慣れてきたら、就労移行支援も使えるし、そのほかの仕組みも使える。

いま、国がひきこもり支援を大幅に強化しようとしている。

就職氷河期世代就労支援も強力に進めようとしている。

あなた人生はこれから始まる。終わってなんかない。まだこれからだ。これから始まるのだ。

あなたのこれから人生のために、ひとつひとついっぽいっぽ、でも確実に作っていけるのだ。

不安も多いし、うまく行ったり行かなかったりすると思う。

でも、きっと、確実に地面を踏み締めていける。

応援しているよ

2019-11-27

anond:20191127201954

増田さんの人生はこれからニャ!

だいじょうぶだよ。優しい人にはしんどいこの世界だけど。

優しくてそれゆえに、辛い人もたぶんいっぱいいるのだ。

増田ニャンは幸せになれるよ。

2019-11-22

30半ばの風俗楽しすぎ

自分が歳を重ねてくると、ストライクゾーンは広がってくるし、風俗嬢の年齢層はそんな変わらないか必然的に年下ばかりになってくる

しかも、自分の見た目もジジイ化してきてるので、尚更「こんな自分若い娘と!」というお得感が味わえるようになってきている

最近若い娘と会って話すだけでも割と楽しいのに、あんなことやこんなことをできる訳だからな…ほんとに素晴らしい

こうして考えると、20代全然風俗を楽しめてなかった

ぼくの風俗人生はこれからだ!

2019-07-25

うなぎ食反対派に論理的思考が見えない

うなぎ絶滅危惧種で、貴重な生物ということは理解している。はてな民うなぎを食べることを好まないのも知っている。その上で聞いて欲しい。

まず、うなぎ食は日本の文化であり、やすやすと消して良いものではないと思う。うなぎ万葉集浮世絵にも登場するなど、古来より日本人食文化であった。うなぎ食は日本文化のものなのである それをエゴイズムでその文化を潰そうとするのは、本当に正しいのかよく考えて欲しい。うなぎ食を批判している時の自分の顔がどんなに醜いか気づいているか

それから絶滅危惧種指定されたことと、実際に絶滅するということには大きな差があり、うなぎ現実的絶滅するにはかなり長い年月かかると思われる。海洋は広く、海洋にいるすべてのうなぎを食べきるなど現実的ではない。生息数に影響を与えているのは確からしいが、そのサンプルデータあくまで「日本付近を回遊しているうなぎ」に限った話である日本以外の各地で定点観測した上でうなぎ絶滅に瀕している、というデータ存在しない

そして最後に、ナマズ穴子などのうなぎ代替食品がさほど広まっていないという点にある。これははてな民も全く抜けている視点なので猛省して欲しい。仮にうな重の代わりに穴子重を食べよう風潮ができれば、既存うなぎ屋も経営上の問題を抱えずにシームレス穴子重を出す形態に移行できる。しか現実的にそのような風潮は起こっておらず、ただ思考停止うなぎ食に反対するだけの小さなムーブメントが起きているだけである自己責任論が大好きな人たちにとっては「うなぎ屋を経営しているのが悪い」と言いそうだが、実際問題自己責任というだけで人の人生に口出しするのは誤りだ。彼らにも人生があり、その人生はこれからも続く。

上記理解しているか水産庁規制しないのであるネットDE真実を得たうなぎ擁護派の中で実際のデータを見た人など1%にも満たないだろう。うなぎ絶滅危惧種指定されたというのは事実であるが、だからといって思考停止して日本文化破壊して良いというわけでは無い。思考停止せず正しいデータを持って批判することを心がけて欲しい。

2019-02-21

恋愛ができなくなったなあ。

好きで好きで仕方がないみたいな感情はどこにいったんでせうね…。

もう最近は「浪費癖がないか」「本人及びご家族はおおらかか」「求められても苦ではないか」の3点のみしか見ていない。

20くらいの頃~昔はあ~もっとぉ~「趣味を大切にしてる人がいいな♡」とかいってバイク乗りに恋したり(そいつは今もSNSで見る限りバイク乗ってて最近複数持ちしはじめてて浪費っぷりがヤバイ結婚しなくてよかった)「寡黙な人がいいな♡ミステリアスで素敵♡」とか言って軽く発達入ってるコミュ障と付き合ったり(5年付き合った挙句「おまえのこと好きだけど結婚は一生する気ない」とバッサリいわれて別れた…)「さみしくてしかたない…」って日は自分より倍以上年上のデブハゲおっさんとも平気でセックスできてたのに~

気づいたらなにもかもめんどくさい。

周りは結婚ラッシュ。よくあのクソしんどい道程を完走できたね…ああ2人の人生はこれからですかそうですか。

結婚いかんでええ?金がねえ。

恋愛するの好きだったんだけどな。

宇多田ヒカルとか聞いて自分の恋と重ねて自己陶酔しちゃったりして…

はあ

気持ちいいのは大好きでオナニーはどんどん上級者になっていくというかセルフ開発は進んでて感度は上がってるし性欲そのもの若いころの比ではないくらいあると思うんだけどコレが対外的な方向に全く働かない。さあ初めましての方と食事をして懇ろになって褥を重ねるに至るぞという工程を考えるとめんどいしコワイしだるい

ツイッターとかはてなでつかず離れずの距離感でありつつ内心ひそかにシンパシーを感じている男性ユーザーと付かず離れずの絡みしてるといいなあこれくらいが落ち着くなあ気づいてる?何でもない風にいつも接しているけどあなたは私にとってその他ユーザーとは明確に違うちょっとだけ特別存在なんだよってことでもある日突然オフとか誘ってくんないかなあ難しいなあ無理だろうなあ自分から言ってみようかなあ若いころなら何にも考えずに速攻アポとってたろうなあでもこのわたしが感じているシンパシーが実は独りよがりだったとしたら、その真実を突き付けられるのはやだなあ仮に向こうも同じように思ってくれてたとしても実物見たらうわ!デブス!ってなるだろうなあ…ああ、早いとこ痩せよ…なにをするにしてもまず痩せよう

というふうに帰結するのが日課

2019-01-15

anond:20190115092652

お前は脆弱な心の安定をはかるためにそうやって恥を上塗りするだけの人生であるわけだ。がんばれよ、人生はこれからだぞ。

2018-11-05

anond:20181105171904

バカなこと言うんじゃないよ。また闇の中へ戻りたいのか?

やっとお日様の下に出られたんじゃないか! おまえさんの人生はこれから始まるんだぜ。

筆箱の必要が無い人生って奴がさ!

2018-06-11

治ったと思ったのに

またうつ病が再発した。

もう嫌だ。死にたい。次はきっと上手くいくって思ってたのに。

俺の人生はこれからだって頑張ろうとしてたのに。

一生これが続くのかよ。勘弁してくれ。

2018-01-22

anond:20180122202754

すごろくのゴールに着いた時に、通ってきた道のりを見渡すみたいなことなんだろうけど、まあ人生はこれからも長いからな…本当にゴールだといいなそこ。お幸せにー

2016-06-17

まり仕事ができないと思ったら発達障害(ADHD)だった話

少し長いけどすまん。

誰にも言えない事だし、自分語りでクッソ長いけど、ここでしか書けないような事だからここに書く。

さいこからよく「空気が読めない」「突拍子も無いことを言って相手を怒らせる」「好きなことにものすごい興味を示すが少しでも嫌いな事は絶対やろうとしない」「ツメが甘い」「ケアレスミスが多い」「朝起きれない」「人の話を聞かない」「人の話をすぐ忘れる」「顔はかっこいいのに喋り出すとただのクソ野郎」と良く言われていた。

そしてそれは大人になるまで続き、大学を出てプログラマーとして就職した時に、当然悪影響が出てきた。

他の人が絶対やらないようなミスを(どんなに対策をしても)繰り返す、空気が読めず場にそぐわない変なことを言い出す、ツメが甘く精密さを必要とする作業絶対にアラが出て大惨事になる……。

自分なりに再発防止を心がけたり、周辺も怒るだけでなく一緒になんとかしようと協力してくれていたが、一向に改善しなかった。(例えば、忘れっぽさやケアレスミス改善するためにメモをするよう心がけてもメモをすることを忘れたり、メモした事すらも忘れてしまうので、メモを忘れないためのメモ必要レベル)

いつしか徐々に上司からの信頼は失われ(元々無かったけど)、同期は結果を出して徐々に重要役割を任されて年収も上がっていく一方自分は上がらず、どんなに頑張っても結果が出せずに周辺に認められず、末期には鬱の初期症状に苦しんだりストレスによる衝動的な破壊行為で更に周辺の信頼も失い、配置転換を繰り返すようになった。

私生活も、ストレス承認欲求が入り混じってはしばしば爆発し、タバコと酒と食と性欲にはけ口を見出すことしかできず、暴食に風俗通い、更に出会い系サイト相手デブだろうと40ぐらいのおばさんであろうと、ありとあらゆる女性と会っては即セックスしたりと荒れていった。

最終的には自分自身が耐えきれなくなり、上司からも「もう辞めろ、新卒の頃から面倒を見ていたが、ここは学校じゃないんだ。こういうことは言いたくないがもう辞めたほうがいい」と言われた。

いよいよ死を覚悟したが、その時にたまたまツテのある会社スキルセットを買われて誘われたのを機に新卒で入って働いてきた会社を辞めた。

辞める頃はちょうどウェブ上で「大人ADHD」のバナーが頻繁に出ていた頃で、自分がまさにそういうものに当てはまっていたので、辞めた後の次の会社までの有休消化期間に家の近所の心療内科相談したところ、ADHDだった。

自分努力不足、能力の欠如だと思っていたことは、先天的障害が原因のものもあったということがわかった。

そしてその日からストラテラと呼ばれる薬を処方され、しばらく飲み続けた頃に次の会社が始まった。

次の会社も似ている仕事で、当然精密さを必要とする仕事だった。

しかしそこでの評価真逆になった。

増田さんは仕事ものすごく丁寧な方」

増田さんは慎重な方」

「他の社員には無いスキルがあるので助かる」

前職では絶対に言われることが無かった(というか、丁寧とか過去の人生で一度も言われたことが無かった)ので、最初はかなり困惑した。誉め殺そうとしているのかと考えた。

でも、ある日薬を飲み忘れた時にどうやら本当にそうらしいことがわかった。

薬を飲み忘れたその日は朝が起きれなくなり、1日中頭がぼーっとして、頭がいつもの半分ぐらいしか働かない状態だった。

その日の仕事アウトプット自分言動をあとで振り返った時に、「自分は今までこの状態で生きてきたのか……」と恐ろしくなった。

そりゃ仕事もできねーわ。

そういうわけで、今はこっそりADHD治療を続けながら、転職先で頑張ってる。

ADHDだとわかった時は、自分は人と違って劣っているのか……自分のこれまでの人生はなんだったのか……と絶望した。

家でADHDについて調べた時に見た文章

ADHDの人は精密な仕事ができない。なのでライン工のようなルーティンワークや、芸術家のほうが向いているのでそういう方面を目指しましょう」といった文章があって悲しくなったりもした。つまりまともな生き方、いわゆる会社に通ってお金をいっぱい稼ぐような絵に描いたような「ふつう生き方」はできない……低賃金パンねじるだけのライン工になるか、美大も出てない絵も描けない人に芸術家になれとな……たとえ発達障害であろうと俺だってお金だって欲しい……というかそもそも既婚者だし家計を維持する責任があるだろう……と絶望したりもした。

ADHDは他には無い特性を持っているので治療はかえってマイナスになる」といった無責任文章を見て「うるせー!俺は困ってるんだ!!」と憤ったりもした。

今は治療のお陰で徐々に改善に向かっている。

失った過去をやり直すことはできないが、薬を飲み始めてから過去を取り戻した、自分人生を取り戻したと実感している。

今は仕事が本当に楽しい。できないと思っていた事ができるようになった。過去自分と違い、何でもできる、できなくても頑張ればできるようになれる、間違えても気をつければ2回目はそれを修正できるという自信に溢れるようになってきた。

薬は高いけど、薬を飲み始めてから、頭が冴えるようになり、世の中が鮮やかに見えるようになった。

ADHDは作られた本来存在しない病」といった記事もどこかで見たが、ADHDだろうとなかろうとどちらにせよ俺は病院にいって投薬のお陰で元気になった。

人生はこれからだ。

2016-03-27

この日記が読めなかった人へ

いま、わたしあなたがいない電車に乗ってます

あなたが知らない町に向かいました

あなた人生あなたのものになりません

わたし人生はこれから考えます

それなりにがんばります

わたしたちはこれで良かったよね

2016-02-02

生活が苦しい

家賃が納められない。ライフラインはそろそろ止まる。

 

 

手取り10万程で東京で暮らすにはつらすぎた。

引越しするお金も無ければ、帰る実家も無い。

 

バイトを掛け持ちして生活する日々。

バイトに追われて就職活動ができないという本末転倒風邪をひいても病院に行くお金は無く、歯医者いけず歯がぼろぼろになっていくのがわかる。外食ほとんどしないし、一日の食事を切り詰めてやっていても貯金できる余裕も無い。就職したいとバイトを減らせば生活がままならない。

 

 

進学で東京にでてきた。

母親は「お金はないから仕送りはできないけど、食べるものに困ったら連絡しなさい。」その言葉に甘えて連絡したことがあるが、学生生活で母がなにか送ってくれたのはたった一度だけだった。

校則違反だとわかっていたけれどお水の仕事で二年自分一人支えた。

年末実家に帰ればブランド物のバッグ。ブランドの服。新しい化粧品香水。母のそれらを見て暗い気持ちになった。

 

さぁ就職して貧乏ともおさらばするぞと思ったのに就職してすぐに体調を崩し働けなくなった。

学校卒業後すぐに奨学金という借金を背負う。親は学資保険なんてものは組んでいなかった。

 

高校だって奨学金を借りて自分で返済した。

実家に居た頃衣食住に困ったことは無い。感謝はしている。けれど勉強と言う点において、人生という点において、投資をしてもらったことはない。

美貌も無ければ才能も無い。仕事が無いからお金も無い。

どうやってこの先生活していけば良いかわからない。

 

 

世代友達奨学金に苦しむ、なんてことはなく就職して貯金してしっかりとやっている。

結婚していく友人も増えた。友人へのご祝儀も払えない。

 

 

一度だけ「どうして子供未来をもう少し考えてくれなかったの」と母に言ったことがある。

「仕方ないじゃん。お母さんだって若かったんだから」母はそう答えた。

 

 

今私は、母が私を産んだ年齢だ。この年齢になれば仕事のこと、収入からできること、できないこと。

子供を生めばお金が掛かること。子供未来のために投資必要なこと。そういうことをちゃんと考えられる年齢だと思う。

母は私にこうも言った。

あんたその年で結婚考える彼氏も居ない、子供もいない。仕事も無い。何やってんの?」

自分ひとり支えることさえできないのに、どうやって恋人を見つける時間を持てば良いの。恋人大事にする時間を作れば良いの。

子供を生んで、母のような親にはなりたくない。自分の子供に私のような生活絶対にさせたくない。

だって恋人が欲しいと思わないわけじゃない、でも年齢的に付き合えば嫌でも結婚を考えなければいけなく年なのだと思うと一歩踏み出すこともできなかった。

 

 

逃げ出したい。もう色々なことが嫌だ。

人生から逃げ出すにはどうしたらいいんだろうか。

 

 

生活を立て直したい。私だってまともな生活がしたい。

電気ガス水道心配することのない収入NHK受信料に苦しめられることの無い生活

食べるものに困ることのない収入友達のご祝儀を笑ってだせる収入

もう新しい服を何年も買っていない。靴はヒールから釘がでている。

小麦粉キャベツで飢えをしのぐ日々。

それがこの先も続いていく。働く意思はあるのに身体がいうことを利かない。

 

頑張りたいもっとしっかりしなくては。そう思う一方で人生に対しての焦りがある。

まだ二十代。もう二十代。お先真っ暗な人生はこれからも続くのだろうと思う。

 

今月の家賃に頭を抱える。

 

 

追記

私は頭が悪すぎる……

時々日本語意味理解できなくなるし(例:おはよう、と相手がいっているのは聞こえているけれどおはよう、が何を意味するのかわからなくなる)簡単な数字が読めなくなるというか。

メンタル面が不安定なのか?とも思ったけど「ちょっと鬱傾向ですねー」って言われて終わった。

帰る実家が無いのは物理だよ。戻る場所が無いんだ。

ほんと援助交際してほしいぐらいだよwww顔がちょっと散らかってるうえに性格も歪んでるから絶望的すぎ。

喪女板に支えられてるわ。

2015-06-24

仕事はまだできないけど、きっと覚えます。お願い、一緒に働きたい!

バカなこと言うんじゃないよ

また闇の中へ戻りたいのか?

やっとお陽さまの下に出られたんじゃないか

なっ お前さんの人生はこれから始まるんだぜ

今後のご活躍をお祈り致しま

2014-11-26

私は喫茶店に入る

買い物帰り私は喫茶店に入りコーヒーを注文した

間もなくして、初老の店主がコーヒーをテーブルに置き無言でカウンターの奥へ戻っていく

私はコーヒーをすすりながら、喫茶店に置いてあった古い単行本コミックを読む

ゆっくりとした時間が流れ、気がつくと1時間が過ぎていた

私はお金を払い喫茶店を出た

雨が降っていて傘を持っていなかった私は雨の中を濡れながら帰宅する

家に着くとずぶ濡れの衣服を脱ぎ捨て熱いシャワーを浴びる

湯上がりに、また熱いコーヒーを飲む

さっきの喫茶店コーヒーとは違うが、インスタントコーヒーもなかなか美味しい

そうやって私の一人暮らし時間今日も何事もなく過ぎていく

私の人生はこれからもずっと一人なんだろう

こんな風に何もないまま歳を取りやがて死んでいくんだろう

翌日の支度をして私は部屋の電気を消しベットに潜り込んだ

2014-03-27

無料wifi情報を集める難しさ

引越しの際のネットの乗り継ぎに失敗してPCネットに繋げなくなってしまった

それは少し困るのでスマホの小さな画面で無料wifiに繋げる場所を探した

少しググって調べると、セキュリティの危ういフリースポット以外では

マクドナルドルノアールなどのチェーン店wifiに繋げるのだという

早速近所のマクドナルドに行きwifiに繋ごうとしたら、

会社との契約必要であることがわかった

なるほど、それなら仕方がない、ならばルノアールだ、と行ってみると

ここでもやはり契約必要なのだという

その他チェーン店はほぼ全て契約必要で、

スタバスマホなら繋げたがPCではなぜかwifiが見つからなかった

もうコーヒーの飲み過ぎでお腹たぽんたぽんですよおなかいたい


なお、コンビニでもwifiに繋ぐことができるようだが

仮に座席のあるコンビニであってもコンビニだと

長居する気にならないので候補からは外した


少し前に「日本には無料wifiがない」という

外国人観光客からの批判の記事を読んだが、日本がそういう国なのはまあ仕方がない

腹が立つのwifi情報を単に載せてるだけのクソサイトだよ

なんで「ここと契約してる方のみwifi使用可能」とかそういう情報を明記してねえんだよ

wifi繋げます☆」じゃねえよ繋げねえよ地獄に落ちろおまえの人生はこれから地獄だしおまえの家の住所は地獄の一丁目


追記

「その程度の情報を入手できないおまえが悪い、情弱乙」

という諸兄らの声もあるだろう、確かにその通りだ

根気良くググればwifi無料で使用可能かどうか、ある程度わかる

だがこちらの手元にはスマホしかない

ネットに転がる大量の情報の中から

自分有益情報を探してくる作業は、スマホでは難しい

みんなスマホを持ってるのになぜ気になることをググらないんだ、

あいつらは頭が悪いのか、情弱乙、

以前はそう思っていた

だがスマホ情報を集めなければならない状況になり、

それが極めて労力を要することだと初めてわかった


無料で使えるwifi情報を求める者の多くは

PCを気楽にネットに繋ぐことのできない情報弱者なのではないだろうか

無料wifi情報をまとめるサイトはもう少し情弱に優しく情報をまとめて欲しい


また、wifiを設置している店は

使用可能なwifiサイトの見やすいところに明記して欲しい

それができないのなら色々事情はあることと思うが、できれば地獄に落ちて欲しい


更に追記

電話で確認!そういうのもあるのか

2013-09-28

○タミさんの言葉について考えていたら気付いたこと

人は変われるのか?

ワタ○さんは25歳でもうほぼ無理だと言ってた。

本当だとしたら、俺はもう無理だ。


でも、諦めるわけにはいかない。

俺の人生はこれからも続く。

正しいのか分からない努力をし続けるしかない。

ワ○ミさんが無理だと言っても。


これでもし、25歳以上が奮起し出したら、それも私のおかげだと言うんだろう。

○タミさんは。

想定通りだと。


何か腹立つ。


ここまで書いて、あの人の会社が伸びた理由が分かった気がした。

人の感情のそういう部分に働きかけてるのかもしれない。

あの人は悪を体現して、若者自分に立ち向かわせている。


現代おいて戦うべき対象なんて何もないから、若者はああい人間と戦う。

意識してるのか無意識なのか分からないけど、今あの人を取り巻いてる状況はそれだ、きっと。


なんかムカつく。

余計腹が立つ。

イライラする。

2013-01-13

思春期恋人が作れないレベル人間について


俺は十年も前、思春期に考えた。

思春期彼女が出来ないような人間は後から何しても無駄じゃん、と。


よく、「学生時代に冴えなかった奴が社会的成功して逆転」みたいな話があって

から頑張れ人生はこれからだみたいに励まされるしそれは正しいんだけど、

恋愛とか異性関係については全然あてはまらないんだよね。


「本来異性に好かれないような人間財産や地位を築き、そういうのに寄ってくる異性と付き合う」

戦略問題点は3つある。


1.客観的に醜い・見苦しい

醜いよね。社会的見下しの対象でもある。

(よく世間的な揶揄の対象になるのも、「正しいカップル」より一段以上低い・卑しいものからだろう

「正しいカップル最上位は勿論、若く互いにホルモンに突き動かされて付き合ってるような2人)

まずこれ目指して頑張るっていうのは俺は気力が湧かなかった。


2.時期のズレ

一番恋人とか欲しいのは十代から二十代の初めまで。 精神的にも肉体的にも。

二十代後半だの三十代だので異性に寄ってこられてもそもそもあんま嬉しくなくね?

少なくとも嬉しさ十分の一ぐらいかそれ以下だよ、思春期だったらに比べて。

まり時機を逸することによるニーズのがた落ち。

また、その異性が同い歳前後だとすると、言っちゃなんだけど、相手の市場価値もがた落ちした頃だよね。

まり時機を逸することによる品質のがた落ち。

双方向から時機を逸する。

取引が成立する頃にはもう取引をする動機がかなりうせてるんじゃないかと予想した。


3.そうして出来た恋人は実は恋人ではない

重要

だって、金や地位でひきつけた異性なんて、本当は俺の相手なんかしたくないわけで。

言ったら恋人と言うより愛人でしょそんなの。

俺と居る間ずっと打算や仕事気分でいる人が欲しかったんじゃない。

俺のプレゼントを即効で換金して本当に好きな人プレゼント買う異性にプレゼントしても楽しくない。

と考えるとこんなの全然、わざわざ獲得する価値がないモノとわかる。

シミュレートすると、愛人作ってガッハッハというタイプの男のマッチョさは想像を絶する

 相手が腹で自分を好いてなかったり憎んだりしててもそんなのお構い無しで楽しんじゃうんだから


こういう予測を十代の頃に立てて、

予測を立てたと言うかあらゆるルート絶望が身に染みただけだが)

仕事趣味は頑張ろう、しか恋愛とかはすっぱり諦めて降りるしかないんだ・・・と決めた。

そして今二十代後半になった俺は、一応社会的ステータスのある資格仕事についたけど

キリンですし元増田の言うことがよくわかる大人になっちゃいました。


恋愛とか恋人に関しては生まれた時から詰んでたんだよ、

とっぴんぱらりのぷう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん