「与件」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 与件とは

2018-05-11

anond:20180511151529

東京だとそんなものかな。見栄張って食事にかけ過ぎてる気はするけど。 地方は車でちょっとドライブすれば景色のいいグルメスポットもたくさんあるからなあ。

これは、東京差別ではないのか。都合のいい脳みそだな。

元増田与件を満たしていない東京コンプレックス臭い自分語りしてっから馬鹿にされてるだけなのに。

2018-02-27

anond:20180227184728

元増田は、田舎もんの妬み嫉み力が高くて辟易とするから無視していいやつだと思うんだけども。

都市集中化は、人口が爆発的に減るという与件がある以上、ある程度は避けられないだろうね。

あとは、東京vsその他地方漠然と)、で考えるのもあんまよくない。話が乱雑になる。

地方地方で、「地方中心都市vs郊外vs田舎戦争が起こってるので。

東京vs地方都市、なのか、東京vs地方都市vs田舎(郊外)なのかによっても、ちがう課題風景が見えるような気がする。

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161227121240

勘違いしてねーよ。

どうやったらおつきあいできるか教えて欲しい。

が受注要件

記事の前段が与件の整理、

後段が付き合うための行動計画だ。

よく読めハゲ

2016-07-04

ハテブはコピーライター修行に向いてる。

いまどきコピーライターになりたいなんてのがいるかどうかはともかく。


まず、元記事の読解と、論点の整理。これはつまり与件の整理。

それに対するブコメの流れを、ターゲット層の意識だと捉えた上で、切り口探し。

んで、刺さる言葉をチョイスし、限られた文字数で過不足なく論じないと星はもらえない。


注意しないといけないのは、ネットスラングとか、ネット特有言い回し

あと、文字数が少ないが故のオブラートのなさを癖付けないこと。

そこはちゃんと使い分けような。プロなんだし。

2014-08-29

フリーランスエンジニアが身を守るために始めたらいいサービス

フルスタックコーディネートサービスプロアクティブコンプリート•コーディネート」

電子メールにて「お手数ですがご検討お願いいたします」「お手数ですが調査いただけますか?」「お手数ですが調整お願いいたします」と記載いただくだけでお申し込み完了の簡単スタート

他の案件メールに混ぜていただいても、弊社独自の検出エンジンにてお客様ニーズ漏れなくキャッチし、お客様の隠された与件判断し調整、調査検討を最速で行います

200円/60秒の業界最安値にてサービスをご提供

※万が一、与件に誤りがあると判断した場合は59秒以内にご連絡ください。

2011-05-27

中小企業診断士 一次財務 H20第1問~第10トライアル結果

基本戦略

 処理プロセスの前に、取り組みに当たって前提条件となる基本戦略は以下の通り。

(基本戦略

・問題をA~Dにランク分けする

・問題Aは25問中10前後(足切りライン)を抜き出し、前半30分間に集中的に取り組む

 選択の基準は、比較的安定している領域(私の場合原価計算、経過勘定以外の仕訳など)で、長い文章がなく初見単語存在しないなど

 基本的に、計算回数2回以内で済むもの

・問題Bランクは問題Aを処理した後、15分間で取り組む5問前後

 目標は、問題A、Bで合格点(60点)達成を狙うこと。

 Aランクから計算量の基準で弾いたもの(計算回数4回程度)など。

 A,Bランクについては、本気で取りに行く。

・問題Cランクは、問題数については特に定めず、追加の得点orA,Bランクで発生した誤差の穴埋めのために10分を割り当てる。

 Cランク時間が余っているようなら、A,Bランクのチェック時間を増やす

・問題Dランクについては、一切取り組まない。

 私の場合、今回の範囲内では本支店会計とのれんに関する問題。問題A~Cに取り組んだ結果、残り時間5分に相当。

 この5分+αは、A,Bランクを中心に見直し、アンド飛ばした問題にエンピツ転がしてマークを塗る、Aランク問題については可能であれば計算をもう一回やってみるなどを実施

 以下、プロセスの確認メモ。(各設問ごとの「ランク」は、私個人の取り組み優先度であり、必ずしも正答率や問題そのものの難易度とは一致しない)

個別戦略

第1問(ランクD)

 本支店会計は捨て分野なので目もくれない。

第2問(ランクA)

 最初にチェックするのは「先入先出法」であること。商品払い出し表に関しては、与件が「先入先出法」の場合ベリーイージーと判断し、優先的に取り組む。

 念のため、商品の受け入れ件数と払い出し件数、期末在庫数を計算して合わせたあと、期首残高、期中一回目の仕入れ高、気厨二回目(当期の最後の仕入)の仕入れ高に対して期末有高ぶんの割引をかけて合計、正解に到達。

第3問(ランクB)
第4問(ランクA→B)

 最初に「両端入れ」かどうかにチェック。

 結果的には、知識不足により正解にたどり着けない問題であったため、ランクCとして対応すべきだった。

第5問(ランクB)

 繰越勘定に関する問題か、それとも引当金に関する問題であるかを判断する必要があった。

 結果的には引当金に関する問題と判明

 なお、賞与引当金退職金引当金などは負債勘定で負債の部に記載するが、貸倒引当金については負債勘定であるものの資産の部の減産項目として記載するよう、近年のどっかのタイミング制度改正があったような気がする、といったことを思い出した

第6問(設問1)(ランクA)

 キャッシュフロー計算書(特に間接法)の項目については、項目ごとに正負は決まり切っているため、数字を合わせずとも正解に到達可能

第6問(設問2)(ランクC)

 ランクCで対応したのは、キャッシュフロー計算書だけに計算量が多そうだと思ったため。

 ・営業収入の算出:貸倒喪失について計算に足る情報がなかったことと(もともとの資料にあるキャッシュフロー計算書が間接法であるのに対し、営業収入は直接法)、そもそも選択肢にそれっぽいものがなかったので、貸倒引当金についての計算を割愛し、単純に「売上高-売上債権増加額」のみを計算した

 ・仕入支出売上原価棚卸資産増加額-仕入債務増加額で計算

 ・小計:念のため、設問2の途中で小計を計算し、それをもとにキャッシュフロー計算書の穴を埋めた(検算プロセス)。

第7問(ランクD)

 のれんという単語が登場したため無視(未学習のため)。

第8問(ランクB)

 繰越勘定、見越勘定に関する問題。

 数字は合っていたが正負を誤ったことから、繰越勘定に関して概念の理解に不十分な点があることを反省

第9問(ランクA)

 総合原価計算に関する問題として取り組んだ。

 結果最初に正解と発表された選択肢を選んでいた。※結果オーライ

10問(ランクA)

 原価計算については、自分としては科目全体の中でも比較的安定している領域なので、絶対に正解したかった。

 解くに当たっても、概念だけで正解を選ぶことも不可能はないがボックス図を用いて慎重を期した

2011-03-26

日本Jリーグ入れ替え制を採用しま

参議院議員立法与件数とかの下位2割は衆議院の上位2割と入れ替え、

衆議院の評価下位2割は地方議員と入れ替え、

地方議員の下位は得票数が多かった落選者と選挙で入れ替えます

国家公務員一種の勤務評定下位2割は二種の上位と入れ替え、

地方公務員の評定下位2割はハローワーク通いと入れ替え、

ハローワーク通いの下位2割は生活保護と入れ替え、

生活保護の下位2割は養護施設患者と入れ替えます

たとえ国家試験合格しようと不適格であれば天下りしほうだいです。

電気市場インフラ国有化して、東京電力管理部門の一部が下請けで勝ち上がったところと入れ替わります。落ちたひとはベンチャー市場放出されます。持てる知財、人脈を活かしてがんばって帰り咲いてください。同僚がライバルになるかもしれませんし、どちらが成功するかアウトプットをだしたほうが勝つので引きぬき合戦になるかもしれませんね。

会社流動により既得権益保証されなくなるので、官製談合も民間談合も難しくなります

有能で、しかも熱意があるひとが残ります

とは言え、あくどいやつはいつの世ものさばるんだよね。

助けて桃太郎侍! ぽぽぽぽーーん!

2009-05-20

DATAと複数形で書くのは意味がない

なぜなら情報は不可算名詞だからだ。情報についての与件を言うならDATUMと単数形にすべき。

以降、複数形で命名しているものがあったら徹底的にバカにしていきますのでよろしくお願いします。

あと単数なのにMEDIAと複数形にしてる奴もプゲラします。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん