「ヴァン・ヘイレン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヴァン・ヘイレンとは

2018-07-10

80〜90年代洋楽静かなブームとか

そう仰られる会社の後輩の詳しさに、おっさんの私のプライドはズタズタに引き裂かれそうだった。

彼曰く、

「最高なのはやっぱりUKで、デビット・ボウイ以降が」どうたらこうたら蘊蓄を語るのであったが、私にはなんのことやらさっぱり分からなかった。

もちろん、私としてはボン・ジョビやシンディー・ローパープリンスなど米国勢が好きだったからでもあるが、彼に言わせるとアメリカンはクソらしい。というよりも、70年代で既に終わってるんだ、とか。そうなのか?

ただそんな中でも、UKで唯一、当時取り憑かれたように私が好きだったデュラン・デュランを彼が知らないという事実を知った時、ふと彼に対し「ニワカめが」と心の中でだけガッツポーズしたのだった。

そのデュラン・デュラン現在でも活動中で、中でも一番好きだったベーシストジョン・テイラーが脱退した筈なのにいつの間にか再加入していて、もう58歳なのに今でも昔のあのスリムスタイルイケメンカッケーなままだという事実を知って驚いた。

完璧にただのおっさんになってしまったエドワードヴァン・ヘイレンとは大違いだ。

 

というわけであなたに聞く。80〜90年代洋楽で好きな曲やアーティストは?

2007-02-14

モテようが非モテだろうが人生は一度きり

と、題名だけ非モテ論に首を突っ込んでみるよ。

さて今まで自分は「音楽はとりあえず何でも聴ける」人間だと思いこんでいたんだが、実は「音楽趣味ロートル」であったことが判明し始めた。だって今頃フュージョン(しかもT-スクェアとか)なんて聞いてたりするし、Napsterエイジアやらヴァン・ヘイレンやらビーチボーイズを落としたりするしなぁ。チューリップなんてほぼ全曲落としたし(チューリップは全然聞いてないけど。いつかきちんと聴こう)。

そんなロートルアーティストや曲やジャンルに惹かれ続けるせいで、恥ずかしいけど今のヒットチャートがどんなんなってるか全然わかんねぇ! 倖田來未を「でんだまお」って読んでたし(イヤ何年か前いたんだよ「でんだまお」って人が。漢字でどう書くのか失念したけど)。今でも倖田來未の曲はキューティーハニーカバーしか知らない罠。

でもヒットチャートを知らないってのは自慢にはならないよなぁ。それでどうなるという訳ではないようなものなんだろうけど…

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん