「ロールキャベツ男子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロールキャベツ男子とは

2018-12-08

anond:20181207134201

ロールキャベツ男子じゃん。

気づかれてないのをいいことに、どんどん女友達を落としちまえよ。

女友達おいしいぜ。ヒヒッ

2015-10-02

http://anond.hatelabo.jp/20151001212506

今でも言うのかは知らないけど、「ロールキャベツ男子」という言葉がある。

外見は草食系、中身は肉食系という意味

2015-03-30

君はロールキャベツ男子をしっているか? 

 見た目は「草食男子」そのものだが、ここぞというときには

肉汁あふれる「肉食」に豹変!!

これが

世に言うロールキャベツ男子の典型だ。

女の子のみんな騙されちゃダメだぞ!

あれは肉料理

2014-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20140326021117

もしくは「草食系男子」をものすごく狭く見積もってるのかね


結論から言うとこれだけど、あなた解釈も極端な気がするな。

先に言っておくと「ゴツくて男っぽい感じの”見た目”の男性」よりも「しなやかで中性的な”見た目”の男性」の方が

好みだというのは、草食系男子が好きというのは全く違う、なぜかというとそれは単に見た目、外見の好みにすぎないからだ。

元増田からそうだと思うけど、ここでは「草食系」っていう言葉を徹底徹尾「見た目」は一切問題にしてなくて、

完全に内面というか振る舞いとか行動原理を表すものとして語ってる。

従って「見た目は肉食系なのに実は草食系」ということもあり得るし、実際にそれを「アスパラベーコン男子」とか、

逆に「見た目は草食で中身が肉食」なのを「ロールキャベツ男子」とか言ったりするわけで、この場合は前者は草食系だけど

後者は見た目がどうだろうと中身が草食系ではないので草食系ではないわけだ。

なので「堺雅人」だの「松山ケンイチ」だのというのは「見た目が草食っぽい」というだけで、彼らが草食系なのかどうかは

実際に知り合いでもない人間には分からないことで「”見た目のカテゴリとしては”草食系俳優さん」というだけであって、

これをもって「草食系女性に人気」というのは無理がある。

前述したように、それはただ単に「ゴツくて男っぽい感じの”見た目”の男性」よりも「しなやかで中性的な”見た目”の男性」の方が

好みだというだけだ。

ちゃんと定義しないで言葉を使ってしまってたのがそもそもよくないけれど、「草食系女性に人気」と言いえるのはつまり

積極的アプローチをかけてきたり、恋愛慣れしたりしてる男性”よりも”恋愛消極的で受け身な男性”の方が好きだ、

というのがマジョリティと言えるような状況を意味する。

から、例えば「見た目はスマート中性的な感じなんだけど、積極的アプローチしてくれる男性が好き」というような場合

これは全く草食系が好きとは言えないということになるが、ここで質問に答えておくと、少なくとも自分の周囲の女性で最も

多いのはこのタイプだね。

2013-10-08

風俗での会話。

大変下世話な話を今からするので、この手の話が嫌いなひとは、嫌いな単語が出てきた瞬間に違うところへ行くがよろしいと思う。

先日某店にて女性から性的サービスをうけながら、彼女といろいろ話しておりました。

私は相手がどんな人なのか全然からないまま肌を合わせる、というのはそういうお店に努めている女性であっても好まないので、かならずいろいろ話をする。

話はきわめて他愛もなくて、自己紹介的な話が主であるが、そのお店には何度か足を運んでおり何人かの女性を知っているので内部事情などを聴いてみたりもする。

聞いてみると、いろいろなことを教えてくれ、なかなかに興味深い。

とある人気の女の子について、彼女は非常にかわいらしく人気があるのだけれど、当日ドタキャン常連で、前日まで出勤予定になっているのに当日になってこないことがよくあるらしい。

かく言う私も彼女のことを非常に気に入っており、午前半休を取ってまで彼女に合おうとしたのにもかかわらずドタキャンをくらい、この高まった気持ちをどうしてくれようか!憤ったものである

とは言え、結局行って他の子にお相手をしてもらったが。

その時お相手してもらった子に事情を話したら、なかなかに可愛かったその子ドタキャン常連のことを教えてくれ、「人気の子なだけに邪険にもできず店長も頭を悩ましている」という情報も手に入れた。

某2から始まる掲示板では、「エアー出社」とか「店長客引きのために予定に入れている」とか書かれていたりして、非常に店長かわいそうだなぁと思った。

また、こういう勘違いからいろんな陰謀論やらデマは始まるんだなぁと、しみじみ思った。

お前ら2chばっかりで情報入れてないで現地で情報入れてこい!w

さらに後日、違う子と話をしていると「一切話もしないでサービスを受ける人がいる」という話を聞いた。

きっかけは、自分が「ロールキャベツ男子だ」という話を嬢にされ、「草食系ならこんなところ来ないだろう」と返したら「来るよー!完全に受け身で!」という話になったことにある。

どうも彼らは、「嬢に甘えたい」「とりあえず完全に受け身」「場合によっては全く話さない」らしい。

へー、草食系と呼ばれる子は興味もないのかと思ったんですが、意外と意外とそんな店にくんのね。

発見

一昔前ならお前らは「むっつり」って言われるんじゃー!w

別段、彼らに説教したいわけではないけれど、もしコミュニケーションも取らずにサービス受けてるなら、そこはいろいろコミュニケーションしてみると面白いと思う。

風俗嬢やらAV嬢ってまぁ確かにいろいろな事情の子もいて、確かに普通じゃない子もいるけれど、どちらかというと普通の子が多いと思う。

仕事終わりに水商売やってる女の子って意外と多いと思う。

から、いろいろ話をしてみたら、普通に話してくれたりする。

別段、話を盛り上げて本番禁止のところで本番に持っていけとかそういう話ではなくて、お互い気持ちよくなれば楽しいと思うんですよ。

や、気持ちよくとは肉体的にというか精神的にw

お客様神様だ」と客が言うようになって久しいですが、ちょっと不細工な嬢だからって話さないとか、タイプじゃなかったから盛り下がるとか、客の態度としてどうなのさと。

客だから何しても良いわけじゃ無いと思うし、お金を払ったからってお店の人は自分奴隷じゃない。

飲食店で食べ終わっても何も言わない人も多いし、この前の話題では気に入らなかったからと言って店員を土下座させた輩までいた。

「与えよ、さらば与えられん」とはキリストさんは上手く言ったもので、本当にその通りだと思うのです。

ちょっと話がとっ散らかってしまったけれど、

もし、風俗に行ってまでずっと受け身な子としているようなら、いろいろ話してみることをおすすする。

まぁ余計なお世話だけど。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん