「レモンスカッシュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レモンスカッシュとは

2018-05-15

嘘松ができるまで

例えば君は今一人で喫茶店にいるとする

友達と待ち合わせをしていたが、一時間遅れると連絡があった。行く当ても無く、とりあえず涼みにきたのだ

小さい店内なので客は他に一組、店員マスターしかいない

君はレモンスカッシュを注文した。本当はレモンが嫌いなのだが、たまには挑戦も悪くない

と、暇さゆえにスマートフォンを弄んでいると、隣のテーブルの会話が嫌でも耳に入ってきた

「そういやさー、昨日仕事帰りに痴漢にあっちゃって」

「は?ヨシキが痴漢?w」

「いやちげーよw俺じゃなくて女の子が、昨日仕事帰りにさ、虎ノ門で座れたんだけど

 かわいい女の子が目の前に立っててさ、息が荒いしなんか脚もぞもぞしてんの。

 スマホ見てたけど足が震えてるからなんやろってチラチラ見てたらさ、こう、後ろのおっさん

 ケツ触ってるっぽくって。うわおっさん勇気あんなーってちょっと感心した」

「ふーん、俺もたまに銀座線乗るけど見たことねぇなあ。で、どうしたの?」

「ん、昨日はイラついてたからさー、ガッと立ち上がっておっさんの手首掴もうとしたわけよ。

 そしたらさ、その瞬間女の子が先に俺の手首掴んできて、俺の目を見て、こそっと『そういうプレイなんです』」

「wwwwwそりゃねーわwwww」

「もー俺もさ、すげーはずかしーじゃんw正義感と下心の行き場がないわけよww」

「wwんでその後は?」

「それがさー、もーその後またプレイ再開しやがってw俺の方が恥ずかしくなってきて次の駅で降りたわww」

「wwwwまーなーwwそうなるよなw災難じゃんww」

「もーホントだよ、また会うかもしれねーって思うと仕事行くのがこえーよ」

君もよく銀座線を利用しているが、同じ体験したことはない。ヨシキの語った話は果たして本当だろうか?

それを考える時間たっぷりある。君はレスカを処理しながら、今の話を140字に落としこむ作業に没頭していった

2018-04-10

女が感じやすくなる温度

炭酸水の強さ(GV)に拘るあまり失敗を繰り返してきたような

気ガスる。ガスの話だけに。

甘みって体温くらいのときに一番感じる。

体温レモンスカッシュならエリストール程度でもおいしくできるか?

GVについては諦める。微炭酸という奴か。

レモンスカッシュ最適化が終わったら、ジンジャーなどを追加してみよう!!!!!

チャイがおいしくできるのは、暖かいからに他ならない。

エリちゃんごめんね。悪者扱いし。

ちゃんとしたレモンライム生姜使うとかは、持続性の観点から

却下

2017-05-17

カーディガン増田羽織るお肌スマン書きデーか(回文

カーディガンを袖を通さず肩にかける名称

なんて言うのかしら?

素直にカーデガン羽織ング。

着るのか羽織るのかどっちかにしなさい!って。

最近よく見るわよね。

まあ、

カーディガンのプロデューサー巻きなんて

実際にギロッポンあたりの界隈でも見たことないわ。

そんな人いるのって感じ。

それ似合うの寺尾聰さんぐらんなもんよね。

一度大昔にお目にかけたとき

ジャケットをカーデガン羽織ングしてて

かっこいーって思ったのが唯一よ。

それ以来、

カーデガン羽織ングを見るとそのことを思い出しちゃうわ。

らーらーらららーらららーらららー

以上、

大黒摩季でした!


今日朝ご飯

製品ごろっと半熟玉子がたっぷり乗ったタマサンド

とてもセクシーでヤミーだわ。

ごろっとした玉子ちゃんが食べ応えをより強めているわ。

気に入ったわ!

デトックスウォーター

お気に入り冷凍レモンを使った、

レモンスカッシュ

まあ、甘くないかレモンの風味でスッキリ飲めていいわ。

もう、これでレモン飲み物最強でいいわ。

冷凍レモン使える~!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-09-18

クリームソーダメロン味じゃなきゃダメなの?

クリームソーダといえば緑色メロンソーダバニラアイスサクランボを乗せたアレである

確かに色合い的にはアレしかないと思わせるベストな組み合わせである

しかし、それは幼い頃よりあの組み合わせに見馴れたからそう思うだけで実は単なる思い込みに過ぎないのではないか

レモンスカッシュバニラアイスのほうが組み合わせ的には美味しいのではないだろうか?

なぜクリームソーダという色んな組み合わせができそうなメニュー進化を止めてしまったのだろう。

2015-10-11

美少女ネタってどうにもこうにもならないからやめたんだよね

美少女ネタは確か去年の夏に、神保町東京堂書店のPaperbackcafeの二階で書いたものだった。

ピンクレモンスカッシュを飲みながら、河合塾古典テキストを眺めていた時に思いついた。

心がやられていたからすがる感じで書いたものだった。

恐ろしいくらブックマークされた。何書いても。

どうして心がやられていたのかというと、受験勉強中で、はるかちゃんがクラスで神扱いされて自分ゴミ扱いされるし、毎日皮膚はボッコボコで顔はキモいし、早稲田大学なんか受かる見込みは一切ないからと、今と大して変わらない理由だ。

一生こんな感じで自分は生きていきそうだ。

やっぱりはるかちゃんは神様扱いされていたから、楽しく勉強できてはるかちゃんは慶應大学に行ったのだから、やっぱり可愛くて大切にされたほうが人生いいよね。

金曜日、授業が終わってから新幹線に飛び乗って、都内実家に帰ったけど、やっぱり東京は素敵。

今、京都セックスしてそうなバカメイカン学生が周りにウヨウヨいる暗い部屋の戻ってきた。

美少女ネタっていうのはもうどうにもこうにもならない。

ジェンダー論の授業も実はそんな感じだけど、どうにもこうにもいかない。

あぁ、生きるのツライ。

2015-09-09

コーヒーショップでの自分の隣のテーブル

バイトが終わって、コーヒーショップにいる。

自分は2人用のテーブル席を確保して、MacBook Proリュックサックから出して、広げた。

MacBook Proでなにをするかというと、まずいピンクレモンスカッシュを飲みながら、この文章を書いているという本当にどうしようもない状態である

窓辺のカウンターテーブル席にはカップルがいる。

女は性的魅力溢れている。そんな美人ではないが髪は綺麗だし、肌は白いし、胸がでかい。人によっては美人だというし、美人かもしれない。

男はイケメンだ。高身長で、何もかもイケメンだ。性格はわからないが、外見はイケメンだ。イケメンだなんてほとんど容姿で決まるのだ。コーヒーショップで持ち込みのおにぎりを持ち込んで食べるのはよろしくないと思うが、それもイケメンなら許されるのだろう。

事実性的魅力溢れる1人の女は今ここで許しているのだから

2人は並んで勉強している。なにを勉強しているのかわからないが、美男美女が並んでいるのを見ると、息苦しくなる。

自分のテーブルの隣に不細工がいるのだ。

男か女か分からない不細工だ。男だったとしても、女だったとしてもとてつもない不細工であるのは間違いない。

まぁ、顔のパーツは元スーパーIT高校生や僕のパーツのどちらかで、肌の色は僕と同じ色だ。背は自分より低い。

髪は短い。僕みたいな陰毛のような髪質だ。若干禿げている。

MacBook Airを広げており、黒いカバー国産スマホをいじっている。

両者どちらも容姿は全て汚い。

どちらかはマシではあるけど悪いみたいな世界だ。

まぁ、とてつもない不細工が二匹並んでいるのだ。

向こう側の窓辺の美男美女と隣の不細工自分との容姿共通点を探ろうとしても全く見えてこない。

隣の不細工がいいやつだったとしてもファーストインプレッション性格が悪そうに見える。

かい側のイケメンはおそらく自分のような不細工バカにしてくるだろうけど、女は股を開くだろうし、印象は隣の不細工よりいいに決まってる。

美女は、性格が良さそうに見える。美しいから当たり前だ。

不細工が2匹並ぶのはなんて哀れなことか。

不細工は隅のテーブル席に座っている、そして2匹目の不細工はその隣に、そしてその隣は空いている。そして隣からは全て埋まっている。

自分の隣はスティーブジョブズスタイルの人が席替えをした。そして次に座った人間もすぐに席替えをした。

不細工はそんなに罪か。

向こう側の美男美女前世でなにをやったのか教えてくれ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん