「リベラルメディア」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リベラルメディアとは

2020-09-19

ノーベル平和賞とか、ゴミじゃね?

栄えある今年の候補者をごらんください

WHO

コロナウイルスパンデミック宣言が遅れ、中国擁護のあまり初動対応の遅れの戦犯としてCHOとの尊称を得る、マスク効果がないとかとんでもないことを言い出すなど、アホの権化でありつづけ、人々の失笑の種を提供し続けた。

Greta Thunberg

メンヘラ少女として人々の間に紛争の種を常にまき続け、世界にクソの投げつけあいという平和をもたらした

Donald Trump

コロナを軽く見積もり、全米流行の一因となり、人種対立あおり続ける事でアメリカ紛争をもたらした。外交的には他候補よりは地域平和に貢献してるかもしれないw

Black Lives Matter

強盗、略奪、放火など、組織化された重犯罪組織だが、リベラルメディア視点では正義騎士団

Moon Jae-in

国際法違反を平然としつづける、国際的無政府主義者

ノーベル平和賞アピールのためアメリカ北朝鮮の和平のために北朝鮮に傾倒する共産主義者だが、北朝鮮に島を占領され建築物爆破されて、媚びすぎておびえた犬呼ばわりされる。

くそノーベル平和賞

2020-02-07

日本人政治意識が変わってしまった

民主党への政権交代によって「政権交代することが前提」の意識日本有権者が変化した。

からこそ、「政権(与党)への批判」そのものに対する支持率と、「この政党与党を担えるか」と

いう意味での野党に対する支持率が全く「リンクしない」状態が長く続いているし、これからも続くだろう。

どれだけ効果的な政権批判を繰り広げても「いい人」止まり恋人結婚相手としては見られて

いない、魅力がないという残酷事実けが浮き彫りになっている。見て見ないフリを続ける人以外には。

野党議員野党支持者、リベラルメディアは、この「動かし難い現実」に怒りや絶望を抱いている。

2019-08-03

横綱にも開幕投手にも格というものがあるだろう

政府惨状ネトウヨメディア惨状リベラルメディア惨状を見るにつけ思わざるを得ない

2019-05-20

日本フェミニズムの先鋭化は行きつくところまでいくだろう

北原みのり氏本人というよりは北原みのり氏のような人を朝日系や毎日系のリベラルメディアが10年来もてはやしていており、

その間ネットフェミニズムエコーチェンバーのように、どんどん先鋭化していった。

それに応じてミゾジニーミサンドリーも先鋭化していった。


このサイクルはどこかで断ち切れる日がくるのだろうか。

2019-01-26

自分が傷ついたか他人いくらでも傷つける権利があるわけではない

バズフィードコンビニ成人誌記事最近リベラルメディアにおけるモラルハラスメント体質をわかりやすく示した典型的記事である

自らを無謬被害者に置き他者糾弾する体質は容易にハラスメント全体主義接続される

2018-10-24

anond:20181024183332

安倍憎しでデマ情報に踊らされてたLITERAのこと?

骨があるって言っても骨粗しょう症じゃん

日本リベラルメディアってあんのしかないのか

anond:20181024182616

権力勾配理論を学べ。

女性LGBTへの暴言は許されないけど中年男性権力側に属するからどんな攻撃をしてもいいんだぞ。

リベラルメディア従業員のくせにリベラル理論不勉強すぎる。

2015-08-11

各種メディア世論調査がどんどん現実乖離している理由

 

色んなメディアから世論調査を頼まれるところで働いている。

「頼まれる」と言っても何から何までやるわけじゃなくて、どのような調査をすればいいかアドバイスしたり、調査結果を統計分析したりするところ。

 

で、年々世論調査現実世論乖離しているのが実感できる。

 

例えば今安倍内閣支持率がどんどん下がっている。

世間的に安倍内閣自民党も完全に見放されているように思えるかもしれないけど、実態はまだ全然そんなことないんですよね。

 

 

真っ昼間に固定電話にかかってくる電話を取る事のできる人=特殊

考えがコロコロ変わる人達がいる。

2005の郵政ブーム、2009の政権交代ブーム、その反動の2012自民党ブーム、そんで今は安保反対ブーム流行に乗ってるだけの人達ブーム人達

 

別にそういう人の意見世論に反映するべきじゃないとか言って無い。でも昼間に働いてる普通人達はこんなに考えが極端には振れないんですよね。3年スパン自民党民主党への支持がコロコロ変わる人なんてあんまりいないわけです。でも世論調査ではそういうデータが出ちゃう。何故か。

だいたいこういう世論調査は平日と土日のどちらも含めることが多い。

よくあるパターンが金土日の3日間とか金土の2日、これが黄金パターン

 

でね、「固定電話」を持ってる人ってどういう層なのよという話なんですよ。

実は私も持っていません。30ちょい過ぎの独身。持ってても意味が無いので大学生で独り暮らし始めてから一度も契約した事が無い。

 

単身者で持っている人は約5割と言われていますが、これ結構調査がいい加減で、ネット回線契約する為に便宜上与えられた番号を含んでる場合があるんです。なので実態もっと少ないだろうというのが業界常識なんですが、諸々の理由で正確なデータが出てこないです。これはまたいつか機会があれば増田に書きたい。

 

さらに「平日の昼間」に固定電話を取れる人。つまり主婦高齢者。凄く特殊な層です。

何が特殊かというと、こういう人達は総じて知識レベルが低いわけです。高齢者は全部が全部とは言いませんが主婦は残念ながら低い。だから政治自分脳みそ判断できるだけの知識レベルに達していない。そうするとどうなるかというと、電話かけても「わかりません」って言う人と、その場その場の雰囲気に飲まれ感情的にYesNoと言うだけの人が大半なの。つまり先述したブーム人達

 

ちなみに「わかりません・決めていません」っていう項目、あれどっちか迷ってると思ってる人いませんか?それ全くの誤解で「質問意味がわからない」と考えてください。最近原発とかわかりやすイシューが多いけど、例えばTPPについてどう思うかなんて聞いたって主婦高齢者理解できるわけがありません。TPPが何か知らないし、TPPの成立・不成立で日本がどうなるかなんてわかるわけが無いです。だから「わかりません」って答えるの。これ読んでる人も今TPPの交渉がどうなってるかちゃんと説明できる人いますか?あんまりいないと思います。「TPP交渉におけるNZの態度についてどう思うか」なんて調査しようとした〜新聞さん、それ無茶ですよ。

 

話逸れたね。ここからが本題。

 

 

なぜメディアによって調査結果が異なるか

左派メディア調査は時の保守系政権与党に対して厳しい調査結果が出て、読売NHKはもうちょっとマシで、産経フジ好意的、みたいな傾向がありますけど、なぜこうなっちゃうのか?よく質問文が調査元によって違うからというのがありますけど、実はこれはあんまり関係無くて、平日の昼間にどのくらい調査サンプルの量を割くかで決まるんです。

 

さきほど言ったように平日の自宅で固定電話を取れる人はその時々の雰囲気に極めて流されやすい傾向にあります。それを最大限利用するんです。実例を挙げた方がわかりやすいですかね。例えばこんなシチュエーション

保守系メディア自民への追い風演出したい。空気はすでに自民寄りに傾いているの流されやすい平日昼間層をしっかり調査に反映させるべく金曜日のサンプルを増やしまくる。

 

左派リベラルメディア→反安倍反自民調査結果を望むので平日サンプルを増やして土日は少なめにする

読売NHK特に望む結果は無いのでフラット調査

保守系メディア左派系と真逆の願望があるので、平日サンプルは少なくして土日を多めにする

  

おわかりいただけましたでしょうか。こんな馬鹿げた方法がまかり通っちゃう固定電話調査実態とかけ離れていると言わざるをえまえん。大半の働き手にリーチできない固定電話を使った調査世論を測るのは大変危険な気がします。でも滅びると僕の食い扶持が無くなるので辛い。悩ましい。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん