「ライジングボラード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライジングボラードとは

2017-07-14

自動車免許も持たないこれだけの理由5

https://anond.hatelabo.jp/20170713211145

職住近接の時代職場の近くに住んでの自転車通勤合理的であり、社会貢献自動車を減らして自転車を増やす渋滞公害事故も減り、更に運動不足解消で社会医療費抑制できる等)にもなるから

予防医学医療先進国ドイツことわざトラック一杯の薬より一台の自転車総合内科専門医 矢木 真一

http://web.archive.org/web/20140811155540/http://www.heisei.or.jp/docterseye224.htm

川崎病院勤務時は中庄岡山間を自転車通勤しておりました。

2009年から本格的に乗り始め、ほぼ毎日25キロ通勤をしていたところ95キロあった体重は82キロまで下がり、

献血時の血圧測定で140mmHgを超えていた血圧正常化し、脂肪肝によるものと思われたGOTGPT高値正常化するわ、

右の頬に出ていた慢性の吹き出物は消失するわで深夜のテレホンショッピング雑誌広告も真っ青な効果でした。

海外に、「トラック一杯の薬より一台の自転車」という諺がありますが、その通りであることを実感いたしました。

距離を走るなら是非ロードバイク(ハンドルが下に曲がっているやつ)を購入したいところですが、

如何せん高価です。まずは家のママチャリサドルを高めに設定し、

タイヤ空気圧を高めにしてチェーンの注油をするだけでもかなり快適に走れるようになります

本格的に走りたいという方は是非スポーツバイクの購入をおすすめします。

後輪のギアが8枚以上あればスポーツバイクと考えて問題ありません。

あとは自転車屋の店長相談しながら好みで選べばよいでしょう。

そして各国の特に都市部では競うように邪魔な乗り物である自動車特に自家用自動車マイカー排除を進めるために自動車への規制課税を強化している。

その一方で、都市部市街地における自転車専用道ネットワーク整備を政策で進めたり、自転車購入補助金制度創設などで自転車活用拡大推進を進めている。

イギリス首都ロンドンでは自動車から通行課税徴収して自動車を減らし、自転車利用者を増やすための自転車専用道ネットワーク整備に充てているほど。

そしてノルウェー首都オスロ自家用自動車マイカー排除禁止化、違法化を決定済で、一方、自転車に対しては自転車専用道ネットワーク整備や電動アシスト自転車購入補助金制度創設などで優遇も決定済。

自動車ほとんどが一人しか乗ってない。先行調査として国土交通省公的使用している平均乗車人数の値は1.3 人。ほとんど空気を運んでいるようなもの道路の貴重なスペースを無駄に奪っている。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssd/57/0/57_0_H08/_pdf

街を走る一般自動車は、5人乗りに1人しか乗ってないようなのがほとんどだという事実国土交通省調査により明らかになっている。

なので、海外では渋滞対策として、一人しか乗っていない自動車乗り入れ禁止規制もある。ロンドン自動車から通行課税徴収して自転車道整備に充てており、ノルウェー首都オスロマイカー禁止自転車優遇を決めた。

現代先進諸国自家用自動車マイカーへの規制課税を強めて、自転車への乗り換えの為の自転車道整備を政策で推進したり、

これと併せて公共交通強化も進めている。自動車は減らせば減らすほど渋滞公害も重大事故も減るというが最大の理由

市民60人あたりの移動手段における占有面積 各国はこういったデータをもとに、自動車規制課税強化で減少させ、自転車への乗り換えを推進して人々の利益公益を最大化している。

http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/9/5/952362b2.jpg

日本での同様の調査結果 国土交通省公的使用している平均乗車人数の値は1.3 人。いか自家用自動車マイカーが貴重な都市のスペースを無駄占有しているかがよくわかる。

http://www.tkz.or.jp/con13.html

自動車の車幅を考えれば、狭い道の自動車通行規制もっと厳しくできる余地がある。ライジングボラード等。

2015-07-11

世界中観光地自動車規制強化と、自転車活用環境の整備で成功していますしね

http://anond.hatelabo.jp/20150711002502

CO2地域を劣悪にする排ガスを一切ださない乗り物として再優秀な乗り物であり、環境的な乗り物のシンボルでもある自転車なんですが

CO2削減の約束文書京都議定書の、あの京都自転車日通行禁止エリアがあるということ自体、一刻も早く、自転車全域通行可能にするよう正される必要があるんですよね。

外国先進都市では、自動車ライジングボラードや通行禁止、市街地乗り入れ規制できっちりブロックして歩行者自転車安全回遊性を高めることに尽力しているのに

京都はその辺りの強化をすればより魅力的な観光街になれることは間違いないでしょう。

2015-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20150620222639


交通安全根本対策自動車抑制にあり 年間5000人近い人命を日本で奪っている凶器は何だと思いますか? 答えは 自動車 です。 自動車は、二桁の人数の命を、爆弾や兵器、毒ガスを使った卑劣なテロの如く、一瞬にして奪う悪魔的な凶器です。運転手は交通刑務所へ、被害者は身体と心に傷を負い、最悪の場合、死亡し、本人と遺族の無念は計り知れません。自動車が元凶です。地域安全を勝ち取るため、自動車に対して徹底的な規制取り締まり強化の措置を求め続けましょう。交通弱者保護優先が交通の鉄則のはずが、なぜか、我が物顔の自動車により、弱者の安全が脅かされている。この
2014-07-20
自動車により安全と安心が破壊される社会 *記事内容整理中のため重複あり。追加も予定しています。

年間5000人近い人命を日本で奪っている凶器は何だと思いますか? 

 

答えは 自動車 です。 

 

自動車は、二桁の人数の命を、爆弾や兵器、毒ガスを使った卑劣なテロの如く、一瞬にして奪う悪魔的な凶器です。

運転手は交通刑務所へ、被害者は身体と心に傷を負い、最悪の場合、死亡し、本人と遺族の無念は計り知れません。

自動車が元凶です。

にも関わらず、自動車という凶器を利用しての通学路の自己中心的抜け道利用や速度超過、横断歩行者等妨害、一時停止無視、車間距離保持義務違反等の交通犯罪を、我々は日常的に目にし、そして自身や大切な人々が被害を受けています。

事実、暴走自動車大勢の子供を殺戮しています。自動車が通行するということは、金属バットを振り回す危険な男が通行するということを許すに等しいのです。徐行でさえ自動車は容易に人を死に至らしめますし、年間、大勢児童らが徐行の自動車に踏み潰され、犠牲になっています。

自動車という1トンをゆうに超え、大きな専有面積を持つ車両は、ゆっくり運転でも子供の命を容易に奪う、おぞましい凶器です。

地域安全を確保するために必要なアクションを起こしましょう。

地域環境排ガスや騒音で害し、1トンを超える重量と、その大きな専有面積で安全根底から破壊している車両には、相応の規制と取り締まり強化が必要です。

まだまだそれが足りていないからこそ、全国で自動車による被害が絶えないのですから地域の清らかな環境と安心安全を勝ち取る唯一の方法、それは、自動車の徹底抑制です。

 

道路から1トン以上もの移動重量物=自動車が減れば、単純に道路は安全になり、重大事故の減少が見込めます。

 

東京新聞:園児らの列に車 21人死傷事故(埼玉県川口市) 生活道路の制限速度規制:どうなった?ニュースその後(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/sonogo/news/200911/CK2009110302000146.html

ハイヒールで運転の女がブレーキ踏み外し爆走 小学生が死亡 

http://news.livedoor.com/article/detail/10140813/

この女性は、刑事裁判でも懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けている。

 

爆弾テロと同等以上の犠牲を伴うのが自動車害。10人が死傷した京都府亀岡市軽自動車暴走事故 写真特集。

http://www.jiji.com/jc/d4?p=tfc424&d=d4_soc

京都府亀岡市小学生の列に軽自動車突っ込み10人が負傷 した事故で、意識不明の重体だった市立安詳小2年の小谷真緒さん(7)と、同小に通う児童の母の松村幸姫さん(26)が23日午後、搬送先の病院で死亡が 確認された。松村さんは妊娠中で、胎児(26週)も助からなかった。同小3年横山奈緒さん(8)と同小1年西田琉輝君(6)が重体、残る6人が重軽傷。車 を運転した自称無職少年(18)=自動車運転過失傷害容疑で現行犯逮捕=は、京都府警の調べに対し「居眠りしていた」と供述。府警交通捜査課亀岡署は 容疑を同致死傷に切り替え、調べを進める。

「痛い痛い」児童悲鳴 妊婦の胎児が死亡 亀岡の事故

http://www.nonsolofole.it/?p=183699

集団登校中の小学生の列に軽乗用車が突っ込んだ。23日早朝、現場となった京都府亀岡市住宅街には衝撃音が響き、黄色い帽子やランドセルが散乱した。「痛い、痛い」という子どもたちの悲痛な声。妊婦もまきこまれ、胎児が犠牲になった。

亀岡・暴走10人死傷事故初公判「被告は反省していない。余裕見せてた」(遺族)

http://news.livedoor.com/article/detail/6775272/

祇園の18人死傷事故は殺人罪なのか? | 弁護士谷原誠の法律解説ブログhttp://taniharamakoto.com/archives/182

京都祇園自動車暴走事故 藤崎晋吾 まとめ 月刊 精神分析 2012年06月号

http://agency-inc.com/accident5/

運転者を含む8名が死亡、11人が重軽傷を負った自動車による大量殺傷。京都祇園軽ワゴン車暴走事故 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%A5%87%E5%9C%92%E8%BB%BD%E3%83%AF%E3%82%B4%E3%83%B3%E8%BB%8A%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E4%BA%8B%E6%95%85

京都祇園軽ワゴン車暴走事故(きょうとぎおんけいワゴンしゃぼうそうじこ)とは、2012年4月12日京都府京都市東山区祇園で当時30歳の男性が、軽ワゴン車を運転中に暴走事故を起こし、運転者を含む8名が死亡、11人が重軽傷を負った交通事故。

 

4人死亡事故1週間 現場近くで大規模検問 NHKニュース

http://megalodon.jp/2015-0618-2109-34/www3.nhk.or.jp/news/html/20150614/k10010113951000.html

北海道ひき逃げ事件 飲酒隠ぺい立証されれば3年刑期上乗せも│NEWSポストセブン

http://megalodon.jp/2015-0618-2127-55/www.news-postseven.com/archives/20150618_330406.html

このあまりにも卑劣すぎる容疑者たちの言動には状況が明らかになるにつれ怒りが増幅する。今後どのような罰を受けるのか? 刑法学者・板倉宏氏はこう話す。

「事故の原因の谷越容疑者は、恐らく懲役18年ほどの刑が下ることになるでしょう。逮捕容疑の危険運転致死傷では、過去に10年以下の懲役になったケースもありますが、今回は飲酒運転で、さらに3人を死に追いやっていますからね。一方、ひき逃げをした古味容疑者は、懲役10年ほど。どちらも悪質な上、罪を逃れようと証言コロコロと変えたり、嘘の供述をすることは裁判官に悪印象を与えますからさら厳罰に処される可能性もありますね」

 また、古味容疑者警察に出頭したのは事件を起こした翌日。彼はこの間に酒を抜き、飲酒運転の罪さえ免れようとしたといわれている。

「アルコールや薬物の影響で事故を起こしたときに、その発覚を恐れて血液中の濃度などを下げる目的で現場を離れることを処罰する、『発覚免脱罪』というものがあります。今回のケースでも飲酒を隠そうとしたことが立証されれば、3年ほど刑期が上乗せされることになるでしょう」(前出・板倉氏)

 

砂川4人死亡、事故現場そばで涙の通夜 参列者「悔しい」「許せない」 | どうしんウェブ電子版(社会)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0144157.html

北海道4人死亡事故:明るい家族だったのに…告別式で悼む - 毎日新聞

http://mainichi.jp/select/news/20150611k0000e040199000c.html

悪質運転 厳罰化進むも事故は後絶たず NHKニュース

http://megalodon.jp/2015-0618-2109-42/www3.nhk.or.jp/news/html/20150612/k10010112861000.html

 

このように、自動車は、銃や爆弾、サリンなどの毒ガスと同等の凶器です。自動車による交通犯罪は、大量殺傷テロと同等の犠牲を人々の生活に与えることになる。結局のところ、道の安全根本的に確保するには、自動車抑制を徹底させ、徹底できうる限り自動車の通行をゼロに近づけるしかないのです。

 

欧米ではライジングボラードなどを上手に活用していますが、日本ではどうでしょうか?

子供や弱者の安全より、自動車わがままが優先されてしまってはいないでしょうか?

交通の鉄則は弱者保護優先であり、行政もそれに準ずるのが鉄則なはずですが、日本は弱者の安全を確保するための自動車通行規制が甘すぎるのが現状なのです。

歩道のない狭い通学路でさえ、自動車による自己中心的な抜道利用や通行禁止違反、一時停止無視、速度超過、違法駐車、警音器使用制限違反異常接近による威嚇や幅寄せ暴行罪が成立)など、一瞬にして二桁の人命を容易に奪う自動車による交通犯罪が繰り返されています。

車道でも自動車は速度超過や違法駐車、警音器使用制限違反など威圧的危険運転交通犯罪を繰り返しており、本来車道を走る権利のある自転車でさえ、歩道に追いやられる被害を受けている惨状にあります。元凶はすべて自動車の害と、自動車規制取り締まりを徹底しない行政にあります。市民らは遠慮無く警察や知事、市長、議員らにそれらの根本解決策である自動車規制取り締まり強化や罰則の強化を要請するという正義の善行を続けてよいのです。

 

自動車は一瞬にして大勢の人命を奪う、爆弾や銃、毒ガスと同等の凶器です。自動車は善良な人々の安心と安全を奪い、命を奪う、害悪なのです。だからこそ、自動車乱用は害悪であり、避けねばなりません。自動車乱用はこれまで、生活拠点の分散も招き、不便と危険と交通難民急増と割高なインフラ維持費による財政破綻危機をも引き起こしています。また、自動車乱用によるCO2排出量増加は、海水位上昇を誘引し、都市機能を麻痺させるとも危惧されています。

 

また、青山繁晴さん、彼はレーサーなのに、自分の息子二人には「車の免許なんか取るんじゃない」と教えたといいます。

わずかなハンドル操作で、一瞬にして、自分の命や同乗者の命、ぶつけられた人々の命を奪ってしまう凶器であるがゆえに。

プロレーサーでさえ、いえ、プロレーサーだからこそ、自動車乱用の社会的な害、そして、自動車運転による本人への害をよく知っているがゆえに出せる言葉ですね。

 

自動車の徹底抑制地域安全を確保します。

市民国民らは積極的自動車抑制の声を行政に届け続けましょう。

それが中長期的に見ても地域のためなのですから自動車乱用や暴走の野放しにより

故郷環境破壊するか

自動車抑制により故郷を守るか

 

選択肢は、その2つだけなのですから。

 

なぜ日本人自動車で暴走するのか?

http://news.azwad.com/post/31975473123/1


自転車の数百倍以上他者に対して危険で、公害性も高く、免許制な乗り物である乗り物= 【自動車】 であるが、その実態は

http://homepage2.nifty.com/onami/social/kr-02.htm日常風景

 老夫婦横断歩道のところで立ち止まっている。クルマが次々と目の前を走りすぎていく。
自動車の流れが途絶える瞬間を見計らって二人はあわてて道路を横断していく。
横断歩道とは、歩行者クルマの途切れるのを待つための場所なのである。

 いわゆるRV車の鼻先、ちょうど子供の頭くらいの高さに、異様なバーが取り付けられている。
野生動物が飛び出してきたとき、これをはねのけてクルマ安全を守るショックアブソーバーだ。カンガルーバーと呼ぶ。
ちなみに日本カンガルーが飛び出してくる道路は無い。何を跳ね飛ばそうというのだろう。

 六0キロ制限の表示のある国道。一00キロ近い速度で他のクルマを抜き去っていくスポーツカーがいる。
ドライバーはカーレーサー気分だ。彼にとって道路は自由な遊び場であるが、もし、子供達が同じ道路で野球をして遊んでいたら、彼はクラクションを鳴らして子供達を追い払うことだろう。

 日本全国のどこか。毎日二人の子供が、自動車事故で殺されている。
毎日どこかで通り魔が出没して子供を殺すようなことがあれば、大きな社会問題になるのだろうが・・・・。

 こうした風景は、我々にとって、ごく日常的なものでしかない。

 

■自動車という交通システムの欠陥性

 もちろん、現在の交通戦争とも言うべき悲劇事態に対して、様々な立場から様々な提案が行われている。
ただ、一番の問題は、どのような規則が整備されたとしても、それが遵守されなければ一切無意味だということである自動車の進行を強制的に制御することのできる、鉄道のATSのような安全装置は存在しない。

 我々は日常的に、クルマによる信号無視、一時停止違反車線変更違反スピード違反違法駐車光景を目にしている。

 

時速30kmでも自動車はあまり危険。

 

perfect comes from perfect: ゾーン30を巡るボタンの掛け違い

http://perfect-comes-from-perfect.blogspot.jp/2015/01/30.html

2011年9月に警察庁交通局長が「ゾーン30の推進について」という通達を出しました。これを受けて各地の生活道路で徐々に30 km/h規制が導入されつつありますが、現実の道路を見ると、どうも30 km/hでは速すぎるのではないかと感じられる例が有ります。

 

自動車により、歩道のない通学路の安全も奪われ、歩道内の安全すら奪われている惨状。

 

歩行者の年間死亡者数は1714人(ほとんどが暴走自動車凶器となった加害による殺傷) 交通事故総合分析センター 平成22年

https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info94.pdf

平成25年度 自動車運転中の年間死亡者数は1415人 歩行者は1584人 警察庁交通局

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Pdfdl.do?sinfid=000023620477

 

 日本はなぜ極端に歩行者交通事故死が多いか OECDフォーラム2011のデータベースより DriveSafely/ウェブリブログ

http://spaceglow.at.webry.info/201305/article_1.html

歩道上でも圧倒的殺人王なのは自動車 - 大阪交通news

http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

 

横断歩道でさえも歩行者自転車安全が、自動車により侵害されている。

横断歩道、93%の無関心。: ぽんすブログ

http://pon-s.tea-nifty.com/blog/2006/08/zebra_crossing.html

命と安全を守る、歩車分離信号普及全国連絡会

http://bunri.org/

 

全然割合の少ない自転車加害事故を大仰に取り上げ、抑圧につなげるマスコミ行政
http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111025/1319554054
マスコミの嘘とそれに騙される&意図的に捏造する団体の実態 マスコミがひた隠しにする現実"自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自動車側の危険運転蔓延歩行者自転車が加害されている"
http://melma.com/backnumber_16703_5796048/
自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本の交通実態だと明らかになった。 

自動車モラル崩壊と地域安全破壊
http://goo.gl/Lu5FwP

 

歩道上でも圧倒的殺人王なのは自動車
http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025
野蛮なクルマ社会 哲学研究室 -帯広畜産大学- 
http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/gyouseki/car4.html
「野蛮なクルマ社会」 - しづのをだまき
http://blog.goo.ne.jp/utukusiinatu/e/c76fb5968700d77d3b3720ef8efa7950
クルマ社会を問い直す会
http://www.toinaosu.org/

人命優先自動車抑制社会政策資料
http://www.toinaosu.org/library/car.html
命と安全を守る、歩車分離信号普及全国連絡会
http://bunri.org/
ゾーン30は確実に死亡事故を減らす
http://melma.com/backnumber_16703_6111852/車社会 ドイツの取り組み 高齢化も見据え交通網
http://blog.livedoor.jp/trike_shop/archives/1773205.html 
なんで日本人自動車で暴走するのか
http://news.azwad.com/post/31975473123/1
なくせ!輪禍:生活道路の車優先「考え変えて」 久保田尚・埼玉大大学院教授インタビュー - 毎日新聞 
http://mainichi.jp/special/bicycle/news/20121110org00m040999000c.html

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く
http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html
路上駐車の運転手が女児死亡事故を誘発したとして車庫法違反で約3400万円
http://www.47news.jp/CN/200408/CN2004080601003709.html
自転車側が第一当事者割合はたった15.4%
http://goo.gl/HJMmlt
なくせ!輪禍:生活道路の車優先「考え変えて」 久保田尚・埼玉大大学院教授インタビュー - 毎日新聞
http://mainichi.jp/special/bicycle/news/20121110org00m040999000c.html

自転車都市交通の“救世主”になり得るのか http://goo.gl/P1nTwX
第3章 第3節 コンパクトシティ形成へ向けて - 内閣府 http://goo.gl/hpWLDf
深刻な自動車依存による道路の維持費と借金が地方を苦しめる http://goo.gl/4FoLM7
180万円の車を11年保有。税負担が車両価格を上回る。 http://goo.gl/ly6OKU 車不要地域移住へ
一体、車を持つと維持費にいくらかかるのか【持たない暮らしで豊かに暮らす】http://goo.gl/EBpAes
車の維持費比較 ホンダフィットで一年間にかかる維持費 573,186円 http://goo.gl/0bSNn1
「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト http://goo.gl/nAwqi4
車保有税、環境性能で課税 軽や高級車増税http://goo.gl/JS6cDv 軽自動車維持費値上げ続く見通し
便利であるはずの自動車が不便と危険蔓延させ、地方の自滅をもたらす皮肉 http://goo.gl/C0aDsB
時代のトレンド自転車通勤 http://goo.gl/6jMi5N
自動車依存の危険 国交省 http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/車社会 ドイツの取組 http://fanblogs.jp/sakurabunama/archive/253/0
見過ごされがちですが、自動車の運転は高所作業員と同等の被害リスクに、交通刑務所行きの加害リスクを加えたようなもの。
野蛮なクルマ社会 哲学研究室 -帯広畜産大学- http://goo.gl/quDmSZ
自動車ドラッグのどちらが有害か http://goo.gl/wIkcxT
青山繁晴さんは自分はレーサーなのに、自分の息子二人には「車の免許なんか取るんじゃない」と教えたという。
身分証としての費用対効果を考えるならば、自動車運転免許証(ウン十万円)より安価写真付き住基カードが優れています。

 【まとめ】世界一自転車先進国オランダ自転車専用レーンが当たり前!署名サイト ACTIONなう!

http://action-now.jp/archives/2686

 

 

 

自動車運転は自身の死亡リスクの他、加害による交通刑務所リスクも背負うことになる。

それゆえ、いま、自動車運転の要らない便利で安心な地域へ移住する賢い人々が増えている。

マイカー前提地域自動車の運転という危険行為を強いられ、重い維持費負担も強制されるからだ。

 

180万円の車を11年保有。税負担が車両価格を上回る。 http://goo.gl/ly6OKU 車不要地域移住へ
一体、車を持つと維持費にいくらかかるのか【持たない暮らしで豊かに暮らす】http://goo.gl/EBpAes
車の維持費比較 ホンダフィットで一年間にかかる維持費 573,186円 http://goo.gl/0bSNn1
「その車、本当に必要ですか?」“金食い虫”の自家用車の維持コスト http://goo.gl/nAwqi4
車保有税、環境性能で課税 軽や高級車増税http://goo.gl/JS6cDv 軽自動車維持費値上げ続く見通し
便利であるはずの自動車が不便と危険蔓延させ、地方の自滅をもたらす皮肉 http://goo.gl/C0aDsB
自動車依存の危険 国交省 http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/車社会 ドイツの取組 http://fanblogs.jp/sakurabunama/archive/253/0
見過ごされがちですが、自動車の運転は高所作業員と同等の被害リスクに、
      このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイートシェア

  
  
  

2014-10-25

自動車にしがみつく地域は自滅し、人も然り。

http://anond.hatelabo.jp/20141025152426

これは資料にある通りですね。NHK取材に応じた自治体職員の言葉に端的にあらわれている。



わが町を身の丈に  - NHK クローズアップ現代 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3418_1.html

さいたま市 公共施設マネジメント推進チーム

野口敦史主幹

「すべてのものを残していこうとすると、財政破綻に行き着いてしまう。

なるべく身の丈にあった施設を、今のうちから考えていく。」

町の集約化を進めなければ、今後さら負担が増していくと警告する専門家がいます

土木工学を専門にする名古屋大学教授の林良嗣さんです。

林さんは、各地の都市を500メートル四方に分けて道路上下水道の総延長距離と人口から1人当たりのインフラ維持費用を調べています

例えば名古屋市とその周辺の場合中心部の年間の平均維持費用は1人当たりおよそ1万6,000円。

一方、郊外の中には80万円近くかかる場所があることが分かりました。

今後さら郊外人口減少が進むと、中心部郊外の維持費用格差は最大180倍にも広がると林さんは指摘しています




地方子育て地方ほど通学路の歩道子供を守るインフラ整備も不十分で、自動車への規制取り締まりも甘く、子供危険に晒されるわけですが?

親も親で自動車運転で誰かを死傷させて刑務所に入ったり、自身の死傷で家族迷惑をかけるというのに?

子供のことを第一に考えましょう。そうすれば都市部が第一候補になる。

自殺のすべてが金だと主張するならば、生活保護制度の周知徹底を議員要請しましょう。

窓口担当者違法門前払い行為是正させましょう。

地方財政にとっても、自動車必要地域でひぃひぃ自動車を運転されて、そのためのインフラを維持しなきゃならないより

都市部に移り住んでもらったほうが財政的に健全化ができるんですよ。『自滅する地方』で検索してその仕組みを調べてみてくださいね





都心にいて「都心自動車必要ないから入ってくるな」というのは全くもってエゴ果たしてそうでしょうか。

ロードプライシング』『自動車 都市 流入 制限』で検索してみれば、気付きがあるでしょう。

ゾーン30』『ライジングボラードはいかがですか? 『交通静穏化』は?

交通の鉄則は弱者保護弱者優先。都市部という人口密集地で自動車わがままを許していては、害のほうが大きいんですよ。

市民60人あたりの移動手段における占有面積

http://livedoor.3.blogimg.jp/himasoku123/imgs/9/5/952362b2.jpg

http://www.tkz.or.jp/con13.html

特に自転車は省スペースで、健康効果も高く、排ガス騒音も出さず、小回りも利くため、世界中活用推進機運が高まっている。

自動車乱用が蔓延し、自動車流入制限自動車抑制施策が不十分なために渋滞公害発生 渋滞で動けない救急車(警察車両消防車両も) 失われる人命。

http://www.youtube.com/watch?v=uC9IPDyFgs8

金がないなら生活保護もいいでしょう。その権利があるのですから

もしくは東京でなくても他の都市、たとえば中国地方都市部福岡名古屋大阪、他にも候補があるでしょう。

意外とね、自動車がなくても安くで暮らせる地域ってのはあるもんですよ。東京にこだわる必要もない。

都心脱出しても、そこは将来に渡って安心なところかよく考えてみることです。

自家用自動車前提の立地というのは、地獄ですよ。自分の身がいつまでも健康だと思わないことですね。

なんで日本人自動車暴走するのか

http://news.azwad.com/post/31975473123/1

自動車の通行により劣悪危険化が蔓延する地域

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kakuka/toshiseibi/atmkamagaya/imawatasi.htm

『野蛮なクルマ社会

http://www.obihiro.ac.jp/~philosophy/Yaban.html

JA共済の“捏造広告”を許すな

http://melma.com/backnumber_16703_5796048/

自転車側が第一当事者割合はたった15.4%であり、自転車より悪質な自動車運転が蔓延しているのが日本交通実態だと明らかになった。

思いを紡ぐ: 危険な通学路、全国に6万か所

http://tomosibi.blogspot.jp/2012/09/6.html

自動車によるヨーロッパ日本沼津の中心市街地活性化

http://uemuraakifumi.com/sub7_teigen_numazu.html

自動車暴走自動車により地域の劣悪化危険化が蔓延している 自動車害の深刻化と共に進む過疎化

http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51557653.html

県内初「ゾーン30」 車両速度30キロ規制 和歌山市高松地区で設置

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130315/wky13031502110004-n1.htm

車優先から人命優先へ 通学路の安全確保を

http://www.pressnet.co.jp/osaka/kiji/120512_01.shtml

通学路の安全対策について-2012年6月13日議会質問

http://www.y-yamasita.com/diary.cgi?no=110

通過交通(自動車暴走自動車抜け道利用における害悪)

http://www1.ubc.ne.jp/~jichisoken/column/2008/column200810.htm

事故を誘発した違法駐車運転に6千万円の賠償命令 消防車救急車の行く手を阻む違法駐車 緊急事態現場への到着、未だ遠く

http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

神奈川県警察/私たちの街から違法駐車を追放しよう!

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4001.htm

なぜ日本人ドライバーは法を知っていながら交通犯罪行為を繰り返し暴走を続け、国内外道路危険化するのか

制限速度・・・守らない!深刻な騒音公害危険をまき散らしても知ったことか!→自動車規制取り締まり強化&交通刑務所服役へ

横断歩道・・・渡らせない! http://blog.jablaw.org/?eid=1074745 横断歩道歩行者自転車を加害し逮捕交通刑務所懲役生活

横断歩道前の菱型マーク・・・意味知らない!ブレーキランプ無点灯が示す狂気。速度超過も併せて犯す。

歩道・・・安全不確認の我が物顔飛び出しで歩行者自転車、を加害し交通刑務所服役へ http://d.hatena.ne.jp/delalte/20111021/1319158025

歩道車道自転車レーン・・・違法駐車事故誘発。自動車の我が物顔な危険行為により尊い命が犠牲になり、ドライバーに6千万円の賠償命令 http://www.city.minokamo.gifu.jp/home/kouhou/IHAN/1.html

子供らが学校へ通う通学路・・・オラオラ自動車様のお通りだ!プップー!(クラクション) 速度超過xスレスレ追い抜きx異常接近x警音器使用制限違反x徐行義務違反x横断歩行者妨害?知るかボケ

上記交通犯罪はすべての道路日常的に繰り返されている。歩道のない通学路でさえも!

交通犯罪危険運転自動車撲滅のため、自動車規制取締強化を市長知事議員等に要請しつづけよう。

車社会 高齢化も見据え交通

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=utf-8&oe=utf-8&q=%E9%AB%98%E9%BD%A2%E5%8C%96%E3%82%82%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E4%BA%A4%E9%80%9A%E7%B6%B2

あなたの「まち」、これからどうしますか? コンパクトまちづくりを目指して ──自動車不要で誰しもが安全安心、快適、便利に暮らせる地域づくり 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/crd/index/pamphlet/01/index.html

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん