「ユニークユーザ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ユニークユーザとは

2017-11-06

Abemaはいい加減、「総」視聴者数○○万人って煽るのやめろ

できれば、ユニークユーザで、無理ならユニークデバイスで発表しろ

2015-02-24

http://anond.hatelabo.jp/20150224182136

「弊社のwebサービスAPI経由の利用が多い為、画像アクセスカウントと見做すアクセスカウンターには検知されないアクセスが多数存在していますwebページ経由のユーザもおりますが、それは僅かです。システム全体であれば日にユニークユーザが1000名弱となります。これの10万倍を達成してください」

2014-08-30

ちょっと意見を聞きたいんだけど教えてもらって良いかな

サイト運営をしている。といっても趣味ブログをいくつか持っているのと

とにかくまとめ制作が好きで気になった記事NAVERまとめでまとめている・・だけなのだけど

収益結構あがっている。サラリーマン些細な小遣いには悪くないくらいの感じ

1.ブログFCブログ

ここでの投稿記事数は300程度。いまでも時々投稿している

月間のPVは1万~3万くらいで幅がある

1日のPVが500~1200くらいで週末は少ない

アドセンスを貼り付けているのだがクリック単価が高いようで

月間の収益が4000~6,000円程度。クリック率は0.8~多いと1%

2ヶ月に1回くらい振り込まれるような状況


2.これはネイバーまとめ

1ヶ月のアクセスが26万くらいで大体1ヶ月4000円くらいがコンスタント

入る。大体1日に100円~200円くらいがポイントとして貯まっている


3.最近はじめたくそグルメブログ

実際は50投稿くらいなのだが他サイトで取り上げられたらしく

今月は1万PVくらいでユニークユーザは30人いるかどうかという状況

だけど1万PVのお陰で1,000円くらいのアドセンス収益

個人的にはかなり高収益で儲かってる気がするのだけど。こんなもん?それとももっと上がるの

教えてえらい人

2014-01-30

H365 というエロ動画サイトを作ったけど全くアクセス数が増えない話

アベノミクスの上昇相場空売りを行い、年始の下降相場で買い向かうというマヌケをしたおかげで、貯金10万を切ってしまった。

どげんかせんといかん。そんな思い出とにかくお金が稼げる方法を考えた。

まぁ普通に考えて、簡単に思いつくなら今頃お金持ちですよ。。結局何もいい案は思い浮かばなかった。仕方がないのでエロギャンブルは儲かるという持論のもと、エロサイト運営を始めて見ることにした。

この日記は、そのへんにいる普通にプログラマエロサイトをやってみても全く儲かる気配がないことを告白するものである

Webちょっと検索すれば、アフィリエイトで月ウン十万、素人アダルトサイト広告毎月ウン十万、アクセス数ウン百万ってでてくるけど、あんなの一握りのひとだけなんですよ。公開して一日目で10PVとかありえない。

技術力だけはちょっと自身があったので、Ruby2.1、Rails4を使って XVIDEOS から動画を引っ張ってきて、自分でよさそうな動画だけを紹介するサイトを作った。

H365 - エッチなエロ動画を XVIDEOS などから厳選して配信(スマートフォン対応)

アダルトサイト運営可能なサーバを3ヶ月間借りて、ドメインもとった。初期費用3,000円。

できるだけ見やすサイト自分でも使いたくなるようなサイトを目指して、動画サムネイルクリックすればその場で再生されるようにした。広告は極力入れないようにもした。

最初の日からいきなり300アクセスあった。と思ったけど、自分ブラウザで確認してたリクエストカウントされているだけだった。ユニークユーザ数1ってわろす。

一週間やってっみようと思って続けたけど一向にアクセス数が増えない。

一握りの人たちはどうやってアクセス数を増やしているんだ?誰か教えてください。。サイトは作れるけど稼げない。そんな人が世の中にゴマンといると思うんですよ。マジでどうしたらアクセス数増えるんですか?ヒントでいいから教えてください。。

2013-11-10

クイズ日本一の個人メディアは?」

日本もっとアクセス数をもっている個人メディアはなんでしょうか?

A 暇人速報

B はちま起稿

C しぃアンテナ(*゚ー゚)

D お宝エログ幕府

E ハム速

http://anond.hatelabo.jp/20131109232505

こんなエントリーもあるけどまだまだ認識不足だと思う。

2ちゃんまとめの頂点に君臨ひま速はリクナビよりもアクセスをもっている。

エビデンスhttp://www.alexa.com/topsites/countries;6/JP

はちま起稿ハム速ひろゆき鶴の一声

2ちゃん転載が出来なくなってからアクセスを落とした。

お宝エログ幕府もってしても暇速にはかなわない。

だがしかし、本当の個人メディア王者しぃアンテナ(*゚ー゚)

日本トップ100以内に入ってる事もしばしばある怪物サイトだ。

膨大なアクセスをもつ2ちゃんまとめサイトたちのアクセス

吸い上げているアンテナサイト恐るべし。

ちなみにしぃアンテナ(*゚ー゚)の一日のユニークユーザは推定で300万人

alexaで見るとゾゾタウンよりもじゃらんよりもアクセスが多い。

上場企業の商用サイトよりもアクセスをもつ個人メディア恐るべし。

という事で答えは、

しぃ〜〜〜〜〜〜〜!

2009-02-27

アフィリエイトを非難してるやつは何時代の人間だよ!

いまブログを書いてお小遣いを稼ぐ事(アフィリエイト)について調べていて、自分で実際にはてな実験的にお金を払ってアフィリエイトリンクを貼って実践しているんだけど、なかなかお小遣いが手に入るまでは至らない。


ここ半年くらいで一番ユニークユーザが多かった月は2000人を少し超えたくらいだったけど、Amazonアフィリエイトリンクブログに貼るようになってから2か月くらい経ってもリンククリックした人が10人くらい、そのうち実際に商品を購入した人に至ってはゼロ


ブログを書いてお小遣いを稼ぐ、というのはどう考えても難しい。お小遣いは多少手に入るようになるかもしれないけど、それを仕事にするとなったら普通サラリーマンをやる方が多くの人にとってはよっぽど楽チン


それに加えて、やっぱり日本ってそういうところはアメリカなどの諸外国ネット先進国)に比べて意識が遅れているというか、お金儲けは悪いこと、みたいな意識国民性として根強くあるのもやっかいだし。


ちょっとブログにアフィが貼ってあるだけで、あいつは金儲け主義かよ!みたいなわけのわからない批判を受けるし(主に2ちゃんねるで)。


以前、2ちゃんねるの某有名VIP転載ブログ管理人(どこだかは忘れた)のアフィリエイト収入AmazonKonozama騒ぎのときに明らかになって(なんだっけ。ユーザ名がバレたかなんかしたとき。記憶に自信がない)、2ちゃんの各所で非難轟々っていうことがあった。


ほかにもニコニコ動画で有名だった永井先生とか47さんとかが自分ブログでアフィやってるってことがわかると、それぞれのファンの間で批判や、いくらくらい儲けてるだとかの憶測が2ちゃんで流れたってこともあった。


でも、実際やってみればわかると思うんだけど、というか、考えたら誰にでもわかることだと思うんだけど、アフィリエイトを貼ったってそんなに簡単に儲かるわけじゃない。母数となるアクセスも必要だし、記事の内容がおそまつだったらそもそも相手にされないし、アフィの貼り方ひとつにしたって色々な工夫がいるだろう。


なんでお金を儲けるのが悪いことなんだよ…。どんだけお金を儲けるのが大変か、社会人なら少し考えればわかりそうなもんだろうが…。何も生み出してないとしたらそれはお金儲けとしては綺麗じゃないかもしれないけど、少なくともそのブログを見たいと思ってわざわざブックマークなりなんなりからアクセスして、そのブログを見に行ってるんだろう? 情報やら娯楽をさ、見る人に提供してるわけじゃん。


まあ、ニヤニヤした顔で2ちゃんを見たりブログでお小遣いって稼げるのかな?なんてことを少しでも考える俺みたいな社会の底辺にはブログで小遣いを稼ぐことなんて無理、さらには2ちゃんに嬉々として誰々は大して労力も使ってないのにブログにアフィ貼るだけどこんなに稼いでるのはおかしい、なんてことを書き込むような人間はそういうこともわからないのかもしれないけどさ…。


自分はまだお金を手に入れてない(というかお金を払ってアフィ貼ってる=赤字)だから誰からも直接批判されたことはないけど、未だに江戸時代の「士・農・工・商」みたいな意識日本人に根付いてるとしたら、お前らどんだけ日本人なんだよ!って言いたいわ。何時代の日本人だよ!って言いたいわ。すごい言いたいわー。


あ、あとはてなSEO対策がしっかりしてるから検索したときに上位に来やすいけど、アクセスで言えばくそどーでもいい日常日記を書いてるアメブロの方が多いし、アメブロ無料アフィリエイトが貼れます。


もちろんアメブロでもお小遣いなんて入ってきたことなんてないけどな!


2008-09-03

Google Password View

Google Chromeってパスワード丸見えじゃね? | IDEA*IDEA

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.ideaxidea.com/archives/2008/09/google_chrome_1.html

http://b.hatena.ne.jp/www6/20080903#bookmark-9873747

現代社会に完全なプライバシーなどは存在しない」by Google

考えられる新サービス

いつでもどこでも忘れたパスワードを思い出せる、呼び出せるサービス

今ある「秘密の質問」のグーグル版。

「昨日見たサイトは?検索ワードは?」→適当にいくつか答える→ユニークユーザにぶち当たり次第そのユーザパスワードを見ることができる。

すげー!便利!サイコーグーグルは紙!

穴については考えない。

2008-04-06

勇者ギーク ダンコガイン

襲いかかるトラックバック 怪しいスパム

ユニークユーザを 誰かが狙ってる

勝ち取るのさ GiftChicket ブクマを得るため 

ありったけのエントリ ブログに投稿して

献本書評にアフィリ乗せたら

セルクマつけて 走り出そう

GET AWAY!! いつか ウェブが滅びるまで

たとえサスペンダーが 伸びきっても

GET AWAY!! そうさ 誰も止められない

アルファの力が ブクマを呼ぶのさ ダンコガイン

2007-06-16

ネット上での宣伝のやり方 経験と私見ではあります。

ネットマーケといわれる業務をやり続けて、

最近はその辺のコンサル的な仕事をやっていますが、

みんなわかってないなと思い、飯の喰い種だがちょっと書いてみる。

まず第1にそもそも何故ネット広告をだそうとしているのか

 多くの担当者がものめずらしさや、値段はTV雑誌広告とか比べれば安く、効果測定もしやすいと思っているようだ。

 そして、大手ポータル広告を出してはみたものの、たいした効果をあげられてないというのが多い。

 安かろう悪かろうでリピート率は、どこの大手ポータルも、引き続き広告出したいっていうところって少ないのでは。

(営業トークにだまされお金落としているところも多いだろうけどね。。。そういうところは、お金無駄だよ・・・)

よくわかってない担当者の見分け方下記質問に対してYesが多いほどわかってないといえる。

1.動画広告や、Flashなどの派手な広告のほうが、テキスト広告より効果がある.

2.PVが多いサイトほど、効果が上がる。

3.ユニークユーザー数は多ければ多いほどよい。

全部Yesの人は危ないですね。

1についていえば、クリック率はテキストの文字列広告のほうが断然効果は高い。私の経験で言えば10倍から20倍テキストのほうがクリック率は高くなる。

画像系の広告クリック率は0.1%程度だが、テキストは1%以上が標準。

多くの会社動画広告を値段を高くしているので、文字列広告にしたほうがいいだろう。安いし効果もあり一石二鳥だ。

2についていえば、私が持っているデータに寄れば、

PVが多いサイトほど、広告出稿量はクリック数も多くなるが、滞在時間も10秒以下が99%近く占め、ほとんど効果が無い。

個人のブログなどPVが少ないところからきた場合は、出稿量、クリック数も小さいが、滞在時間は10秒以上が99%占める。

3についていえば、IDが複数個もてるサービス系は、非常に効果が悪い。

ユニークユーザとは一般的にそのサービスが何個のID広告を見たかを測定しているようだ。

例えば某サイトだとIDひとつにつき、分身を5個つくれたりする。全てがongoingしているわけではないだろうが、

当然ひとつひとつのIDに正確な情報が入っているわけがないのは容易に想像が付きます。

最近だと、男性のみに配信、10代に配信などターゲットを絞って広告を出すことができるところが増えている。

そこのサービスがもっているID依存しているようだ。

そのIDプロフィール情報プロバイダ契約していれば、そのプロバイダ情報で判断して広告を出す仕組みらしい。

ただプロバイダーとメディアをかねたサービスの所に広告を出したが案の定滞在時間は短く、こちらの想定した効果はえられなかった。

某sns系のサイト効果がこちらの予想以上で、意外にSNS系のサービスはみな真面目に情報を登録している人が多いのかもしれない。

当然情報が正しければ、その情報マッチした広告が出るのだから効果はよくなる。

ただSNSも捨てSNSと、プライベートで使っているSNSとではIDの質も変わってくるし、

広告を出す価値のある場所と出しても意味の無い場所があることはいうまでもないけど。

私の場合広告効果があると決める要因は

広告クリック率が高く誘導力があり、滞在時間が長いかである。」

当然滞在時間の長さは自分のサイトクオリティによるものもあるので、あまりに魅力の無いサイトだとどうにもならないのはいうまでもないけど。

ある程度のサイト規模になって、あともう人踏ん張りってところまできているのに、マーケティングがうまくいってないところも多いので、そういうのは非常にもったいないかなと。

もう少しテクニック論やマーケ現場の話も書きたいけど、とりあえずはここまで。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん