「モレノ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モレノとは

2019-04-23

anond:20190423111215

モレノ大統領は、大使館の壁に大便をなすりつけたとしてアサンジ容疑者非難した。


漏らしたんだと思う。

2018-03-17

Valencia Deportivo AlavesライブストリーミングチャンネルTV、すべての情報スケジュールする(17/03/2018)

バレンシアデポルティボAlaveの間のリーグ第29日のこの試合ライブストリーミングテレビチャンネルに従ってください。この試合2018年3月17日土曜日メスタージャバレンシア)で行われ、16時15分に始まります

実践的な情報

バレンシアデポルティボ試合

スポーツサッカー

チャンピオンシップリーガスペイン

日付2018年3月17日土曜日

時間16h15 GMT + 1

審判ホセルイス・ムヌエラモンテーロ

スタジアムEstadio de Mestalla(バレンシア)s

どのようにバレンシアを見るために - デポルティボAlavesライブストリーミングとは、どのテレビチャンネル

バレンシアデポルティボアルバレス試合には、オペレーターサイトに16時15分からライブストリーミングが行われます。 Beinsport Franceあなたに、バレンシア - デポルティボアルバレス(Valencia - Deportivo Alaves)のライブストリーミングサイトの法的にプライベートな部分で見るチャンスを提供します。

この試合放送するテレビチャンネルリストを弊社のウェブサイト発見する

ライブ/ライブスコアを表示します。

試合

バレンシアは、トップ4のための戦いにロスRojiblancosの後ろに9点を維持するラモン・サンチェス・ピスフアンでセビージャ0-2を打つことによって最後の週末素晴らしい仕事しました。マルセリーノは、そのため来年メスタージャチャンピオンズリーグ国歌を確保するために非常に近く、バレンシアでの群衆勝利を楽しむ方法を疑うとロス・チェはデポルティボを歓迎するとき、我々は土曜日フルスタンドを期待することができます言及していないだろう今日セカンドゲームでAlaves。

厳しいスケジュールに起因する危機はよく5を獲得し、この試合に入ってくる最後の6つのリーグ試合の一つを描いたバレンシアの後ろにあるように思われます。これは、ブレース完了するセビリアで3点をもたらしたロドリゴモレノだとBabazorrosに対する最終第三にはっきりと主なターゲットとなります

訪問者は最近、彼らのフォームスリップの形を見て、彼らはレアル・ソシエダレアル・ベティス連続的な損失の後、メスタラ旅行するでしょう。アバラードは、ババゾロスが両方の敗北で5つのゴールを送って以来、チームの敗北を心配する理由がある。モレノ最近、偉大な呪文を唱えていますので、この旅行でアルベールズの素晴らしいことを待つのは難しいです。

11確率

バレンシア:ネト、モントーヤガライガブリエルJ.Gaya、Parejo、GuedesのKondogbia、サンティ・ミナ、ロドリゴ、ザザ。

Alavesパチェコアレクシス・ドゥアルテR.Ely、Maripanマヌガルシアバイペドラザ、D.Torresニールヤン

バレンシアデポルティボ祭り対面:

25/01/18 Alaves 2 - 1バレンシア

18/01/18バレンシア2 - 1 Alaves

28/10/17 Alaves 1 - 2バレンシア

25/02/17 Alaves 2 - 1バレンシア

23/09/16バレンシア2 - 1 Alaves

バレンシア最後の5試合

18/02/18マラガ1 - 2バレンシア

26/02/18バレンシア2 - 1レアル・ソシエダ

01/03/18アスレチックビルバオ1 - 1バレンシア

03/05/18バレンシア2 - 0レアル・ベティス

10/03/18セビリア0 - 2バレンシア

Deportivo Alavesの最後の5試合

18/02/18 Alaves 1 - 0デポルティボ・ラ・コルーニャ

24/02/18レアル・マドリー4 - 0 Alaves

02/03/18 Alaves 1 - 0 Levante

05/03/18リアルソシエダ2 - 1アルベス

03/13/18 Alaves 1 - 3 Real Betis

どのテレビチャンネルで見るバレンシア - デポルティボAlave?

beINスポーツフランス1 / HD

beINスポーツEspaña/ HD

ビンスポーツメナHD 11

2017-08-23

いろいろなプール

ナイトプール…夜間に開かれる水泳場のことで、日焼けをせず写真も映えるとパリピに大人気。基本的に泳ぐことはなく水着ムーディに過ごすことが目的

デッドプールマーベルコミックに登場する不老不死狂人で、メタフィクション的な能力を持ち、トリックスターとして活躍する。1991年に初登場と、アメコミヒーローの中では新顔の部類に入る。

ダークプール証券取引をするにあたって取引所を通さず証券会社の社内だけで成立させるサービス匿名性の高い取引可能となる。

ブラックプールイギリスランカシャー州にある都市保養地として人気がある。また世界最高峰社交ダンス競技会が開かれることでも有名で、映画Shall we ダンス?』にも登場した。

モータープール英語では企業政府機関などが所有する配車場のことを指すが、関西ではそれが転じて駐車場全般を指すようになったという。

ストレートプールビリヤードルールの一つ。15個の的球を番号に関係なく落としていき、最後の一つになったら落とした14個を組んでブレイクしてまたゲーム継続する。

インフィニティプール…周縁から水を落とすことで仕切りがないように見せかけた水泳場のこと。屋外・屋上に設置され、まるで海や空と繋がっているように見える。

モンシプールフランスプロボクサー。元WBAスーパーバンタム級王者王座陥落後に引退、2年8ヵ月後に復帰するも当時のWBAバンタム級王者アンセルモモレノに敗北して再び引退した。

シャープール…サーサーン朝ペルシアの第二代皇帝ローマ帝国との戦争を優位に進め、インドクシャーナ朝を滅ぼし、ゾロアスター教国教とした。後にシャープール2世3世がいる。

クアラルンプールマレーシア首都。クアラ(合流地点)ルンプール(泥)という意味がある。過密化が進んだために2000年ごろから行政機能プトラジャヤ移転している。

2015-03-22

http://togetter.com/li/796321

http://togetter.com/li/796119

http://knkr.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E4%B9%97%E3%81%A3%E5%8F%96%E3%82%8A%E9%A8%92%E5%8B%95

たまげたなぁ(こなみ)

ワンドロ乗っ取りとはなんぞやと思って調べてみたけど、問題は多々あれ「乗っ取り」とは違うというのが個人的見解

但し過去ログ全てを漁ったわけではないので認識に間違いはあるかも。


元々主催というか発案者というか(kuroneko262氏)はフリーハッシュタグとして深夜の真剣お絵描き60分一本勝負というタグを作った。

しか主催の好みにより、お題が東方に寄っていたので実質的には東方用のタグと言ってもおかしくない状況になっていた。

そんな中で主催アカ凍結によりお題を出していくことが難しくなってしまう。

そのため、声を上げていた別ユーザーRebecca氏とモレノ氏)に主催の引継ぎをすることになった。

その後主催側(お題を出す側)とユーザー側(お題に沿って絵を描いていた側や絵を閲覧していた側など)の認識の違いから揉め事に発展。

その際の主催側の対応がよろしくないものだったため炎上レベルまで悪化、という認識

個人的やらかしたあれこれについては全く別の話なのでここでは取り扱わない。


主催側が発案者の発言を聞いて「そうか、東方専用タグと思ってたけど実際はそんなことはなくてフリージャンルタグだったのか。なら別に自分の好きなジャンルのお題を出したっていいんじゃないの?」と思ったのなら、別にそれは間違ってない。

せっかくのフリージャンルタグなんだから、勢いがあって沢山の絵師が参加してるタグなんだから、これを気に艦これ勢の皆さんも参加しましょうよ!と呼びかけるのも、確かに私欲といえば私欲だけど単体で見たら別におかしくはないと思う。

問題は、既に問題タグ東方タグという空気が界隈にできていたのであろうこと。

たまたま流れてきた絵とそれについていたタグを見て、なんとなくそんな感じなのかなとふわっとした認識しかしていなかった人達フリージャンルタグだなんて知らなかったかもしれない。

ハッシュタグはそれこそ元々明確な使い方を区切っているものではないし、タグ起源なんてあまり調べたりしないだろう。

調べたとして、でも事実上今はジャンルタグだよね、と思ってた人間だっているかもしれない。

そんな中で突如別ジャンル作品を大々的に取り上げるようになったら、確かにびっくりするだろうし、事情を知らない大勢からしたら何事かと思うのも不思議じゃない。


そこで主催側はジャンルが入り混じる状況に、元々の「ジャンルフリータグ」と別に個々の作品名ハッシュタグとして入れることで住み分けをしようとした。

ところがこれだけでは解決しない問題があった。まとめサイトに対する問題である

件のまとめサイトは、まとめ作者は東方ジャンルのまとめのつもりだったようだ。URLに登場キャラ名前が使われているらしい。

けれど発案者にはすくなくともそれは東方限定意識はなかったらしい(本人ツイート参照)。

二代目も「ジャンルフリータグを一律で纏めるサイト東方じゃない別のジャンルが混ざることに何が問題があるのか」と思っていたのかもしれない。

ただ、まとめサイト利用側からすると、恐らくはこのタグジャンルのものだったのだろう。だからジャンルが混ざるなんてありえない。

どちらが間違ってる、とも正しい、とも言い切れない、認識のずれだと思う。

まとめサイト本来意図ってなによ、それを言ったらタグ本来意図もっと考えてもらってもいいんじゃないですかねぇ、という気持ちも分からなくはない。

ただ、実情としてジャンル固有のタグとして使われていた背景をもっと重く取って、主催側はもう少し柔軟な対応を取ってもよかったと思うし、どうも発言の数々から意図的にではなかったとしても激しい言葉になっていたり煽るような言葉になっていたかもしれない。

こういった対応のまずさは、明確に主催側の非だと思う。

勢いに乗りたかった、という意味で他のジャンルの力を借りたことそのもの事実だし、イベントごとの主催露骨に私欲を出すのはろくなことにならないことが多い。

最初期と当時でタグを取り巻く状況が違っていたことに対してもっと現状に応じて動けばよかったし、タグに固執しなくてもよかったんじゃないかというのは確かにその通りなのだから


元々フリージャンルタグで、主催趣味でお題が寄っていたのに、なぜ別の主催のお題の趣味に寄せてはいけないのか。

そもそも主催を引き継ぐと声を上げてくれたのはこの二人で、他の人はやろうともしなかったじゃないか。

発案者がそう思ってしまう心情も、理解できる。

それに、この騒動を軽々しく乗っ取りと読んでしまうと、そもそも本来フリージャンルタグとして使っていたはずの「深夜の真剣お絵描き60分一本勝負」は東方というジャンルに「乗っ取り」されているのではないか。

そんな風にも感じるので、この騒動を乗っ取りとは言いたくない。

けど、それならこれだけの規模になってしまったものに対して現状を省みずに最初期の理念だけで運営するのが正しいはずもない。

から問題点はその多くは運営側にある。

ひとつ言えることがあるとすれば、この騒動は誰も得をしない虚しいものであっただろうという事だけだ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん