「ミラ・ジョヴォヴィッチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミラ・ジョヴォヴィッチとは

2021-06-10

映画版バイオハザードコメンタリーの思い出

主演のミラ・ジョヴォヴィッチがなぜか執拗に「みんなにジョヴォヴィッチって言われるけど、発音はヨヴォヴィッチが正しい」と主張しスタッフが「お、おう」みたいな空気になる。

主演のミラ・ジョヴォヴィッチが「うちに弟がいるんだけどバイオめっちゃハマってる。人を撃つゲームばっかり流行ってて心配だったけどゾンビから大丈夫」と『いかにもアメカス』といった主張をしスタッフも「せやな」みたいな空気になる。

2021-06-03

饂飩の麺つゆが派手に跳ねる増田須丸ね派にでは粥つんのん道(回文

おはようございます

あのさ、

近所のうどん屋さんの名物「暴れざるうどん」が大人しくなっちゃって、

なんだかちょっと拍子抜けな感じなのよ。

と言うのもね、

ざるうどんなんだけど1本1本のうどんの麺が本当に太めの麺で

お箸で持ち上げる時に

1本ごとしか持ち上げられないのよ。

それを持ち上げてお猪口のお汁にちゃっと浸けるんだけど、

お箸もねツルツルでうどん防滑り加工がされていないお箸なので、

うどんマックスの高さまで持ちあげたときにずる!っとお猪口の上にダイブするの。

普通うどんの麺だったら、

本当はここでバンジージャンプ的なシステムで、

ぼよーんと伸びて全浸かりじゃなくて先だけ麺が麺つゆに浸けられて美味しく食べられるようなものでしょ?

そうじゃなくて、

マックスの高さからうどんの麺がお猪口に全麺ダイブするから

お猪口の中の麺つゆのつゆ柱が立つぐらいに派手にダイブするのよ。

うどんの麺が。

から結構

お猪口の中の麺つゆが全かかりしちゃって、

まあ紙エプロン的な1枚じゃどうにもこうにも防御できない仕組みも欠陥があるところなんだけど

それを楽しむお客さんもいれば、

まあ麺つゆ全かかりかぶりするからあんまりそれにいい顔しない良いと思わないお客さんもいるわけだったのよ。

言うならば賛否両論というか、

老若男女というか。

その名物「暴れざるうどん」が装いも新たに

ぶっかけ冷やしうどんなっちゃって、

あらかじめもう麺つゆが饂飩の麺にかかっちゃって器に盛られて提供されるようになったから、

もう暴れるも何もすっかり「暴れざるうどん」の暴れ要素がなくなっちゃったのよ。

でも

メニュー文字には相変わらず「暴れ」って文字は残ってるから

お尻の蒙古斑紫色の痕がたまに残ってる人っているじゃない、

そういう名残というか。

暴れって文字けが

かつてのその暴れざるうどん群雄割拠を思い出す唯一のワード単語なわけ。

暴れた数だけ美味しくなれる!

暴れた数だけ美味しさを知る!

暴れ暴れ暴れまくれゲットアップ!

暴れ暴れ完食するまで!って

かつての「暴れざるうどん説明書きにも暴れキャッチフレーズワードメニューにそのまんま残っちゃってるから

普通の冷やしぶっかけうどんなのに

暴れてる?ってどういうことなの?って首をかしげる人も多いみたいよ。

言うならば賛否両論というか、

老若男女というか。

そんなわけで、

暴れうどんがお行儀良く食べられるようになって、

服が麺つゆでびしゃびしゃにならなくれよかった!ってね。

で、

お店の壁にミラ・ジョヴォヴィッチさんのサイン色紙が飾ってあって、

へーここにミラ・ジョヴォヴィッチさん来店したんだーって

大将お話ししてたら

暴れうどんの麺つゆ全部浴びる全かかりしちゃって

ミラ・ジョヴォヴィッチさんが

麺つゆで濡れてジョヴォジョヴォヴィッチになったなんていうから

大将それちょっと話し盛ってるでしょ?うどんのザル盛りだけに!って思うけど本当だったら、

彼女にとってはとんだ災難だったわねって

ちょっと同情をしちゃったわ。

これで日本食文化を嫌いになったりしないで欲しいわね。

そのミラ・ジョヴォヴィッチさんの書いてくれたサイン色紙に麺つゆの染みが残っていて、

もうだいぶ薄くなってきてるけど、

遠い昔のようでその当時のことを思い起こさせるわ。

今日は帰って

彼女出世作でもある

フィフス・エレメント』でも観るわね。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドです。

たまにまたこれ食べると美味しいわね。

朝のサンドイッチのタマゴ要素は1日のパワーの源でもあり元気の源でもあるわね。

朝はまあちょっとは食べて1日頑張りましょうってな具合よ。

デトックスウォーター

うどんのゆで汁はそば湯みたいにして味わえないからって

今朝はうどんゆで汁ウォーラーとかってのはないか安心して!

普通グレープフルーツドライミントを加えた、

ポピュラーグレープフルーツウォーラーよ。

ミントの風味がこの時期のミント感をより一層引き立ててくれるわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-04-17

雑誌映画秘宝』の記憶(50)

町山智浩柳下毅一郎問題発言集】(No.20)

 前回の続きです。

 出典は『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判2』(2004年、洋泉社)、発言者を「町山」及び「柳下」と表記記述形式

   [ページ数]

   発言者発言内容

   【※】付随情報や私個人の感想など(適宜)

   (初出)

です。

引用ここから

[p209]

【※】今回も監督ソフィア・コッポラ、出演・スカーレット・ヨハンソンビル・マーレイロスト・イン・トランスレーション』の話題。まずは二人の「女性観」が読み取れる箇所から

 町山:ヨハンソンダンナの知り合いのハリウッド女優が出てくるじゃん。『最終絶叫計画シリーズアンナ・ファリスがキャピキャピ演じてる。

 柳下:あれはスパイク・ジョーンズの『マルコヴィッチの穴』(99年)に出たキャメロン・ディアスモデルでしょ。一人『チャリエン』みたいな女闘美アクション映画プロモーション来日してるという設定でモロバレ。

 町山:あの映画観たいなあ。アンナ・ファリスってインタビューしたことあるけど、礼儀正しいし、一生懸命質問に答えるし、ミラ・ジョヴォヴィッチと並んで性格のいい女優さんだったよ。それに比べてスカーレット・ヨハンソンは…。

 柳下性格悪そうだよね。

 町山:最悪!

(中略)

[p211]

 町山:あと、アンナ・ファリス自分ダンナ冗談言って笑ってるのをヨハンソンがブスーッと見てるんだけど、ソフィア・コッポラもああいう女なんだろうな。

 柳下:男と平気で猥談できちゃう女を軽蔑してるんだよね。キャメロン・ディアスってオリヴァー・ストーンみたいな親父にキスしてやったり、お尻振ってみせたりできちゃう女でしょ。

(中略。『ロスト・イン〜』の物語では、何も起こらないと柳下毅一郎が不満を言う。)

[p212]

【※】ここから町山智浩自分語りが始まる。

 町山:オイラにはあの何も起こらない感じがリアルだったね。オイラ取材でけっこういろんな街に行くじゃん。トロントとかオースティンとかさ、でも現地に誰も友達いないから、淋しくてさ。ビル・マーレイ気持ちがよくわかるよ。

 柳下:淋しいかカミさん電話したりして?

 町山:うん。「子供は淋しがってないか?」って聞くんだけど、「大丈夫よ」って言われちゃうの。それがまた淋しくてなあ。

 柳下:情けないなあ。僕は見知らぬ街を一人で散策するの好きですけどね。博物館とか殺人現場を訪ねたりして。トロントなんて多民族都市うまいレストランがいっぱいあるし。

 町山:一人旅を楽しめるってのは強い人間なんだろうな。オイラさびしんぼうから(笑)うまいレストランに行っても、「こんなにおいしいものも一人で食べてると淋しいなあ」とか思っちゃって。

 柳下:それは中身がないからですよ。

 町山:…そ、それはオレのこと言ってるの?

 柳下:『ロスト・イン〜』という映画のことですよ。異国の地で淋しいなあ、ってところから最後まで一歩も進んでない。

(中略。映画ラストスカーレット・ヨハンソンビル・マーレイキスする場面は脚本には無いアドリブという話。)

[p213]

 町山:たしかに本当は、ヨハンソンと何もないまま、タクシーに乗って帰るというのがリアルな終わり方だよね。映画のような出会いなんてないんだよ…。

 柳下あんた、その年で旅先のロマンスとか期待してるの?

 町山:柳下はもう恋とかしないの?

 柳下:…もしかして奥さんとの仲悪いんですか?

 町山:いや、いろいろあってもう十年以上で円熟しつつあるけど、妻への「愛」が成熟すればするほど、「恋」や「セックス」はなくなっちゃう感じなんだ。ていうか、こっちがそれを求めても、カミさんのほうがケミストリーをなくしちゃって…。

 柳下:はあ…。

 町山:だからさ、若い頃は恋愛セックスは一つだけど、この年になると「愛」「恋」セックス」の三つに分裂するね。『ロスト・イン〜』はその心理をよく描いているよ。ビル・マーレイは家庭を愛してて、妻を愛してるんだけど、淋しいんだよね。

 柳下:情けないですね。日本旅行に来たことでそれに気づくだけで、マーレイもヨハンソンも、もともと淋しいんだよ。別に日本関係ないんですよ。

引用ここまで=

(初出『映画秘宝』04年vol.53)

 以下は感想です。

【※】町山智浩が「インタビューしたことあるけど、あの女優性格が悪かった」と言う話も、単に相手女優町山智浩セクハラ発言によって気分を害されただけなんじゃないでしょうか?

【※】柳下毅一郎発言にも「男がセクハラ的な猥談をしても、それを笑って受け流すのが『いい女』の条件である」という男尊女卑意識を感じます

【※】一人旅に耐えられないか、耐えられるかの部分では、町山智浩柳下毅一郎の差が如実に顕れています

【※】この頃から町山智浩は、家庭での居場所を失くしていたように見えます。だからといって、ここまであからさまな「旅先での浮気願望」を口に出して言うのも「『大人の男』としては少々みっともない」と思うのですが、本人の中では矛盾を感じないのでしょうか。

【※】ケミストリーがどうのこうの言う割りには、町山智浩から出てくる話は性風俗の話ばかりなので、仮に百歩譲って浮気をするにしても、現地アメリカ自力女性との一対一の関係を構築することはできない/できなかったんだろうなあと推察されますマンスプレイニング気質の持ち主だと、アメリカ女性から敬遠されてしまいそうですし、センパイのために女性パートナーを献上してくれる忠実な子分も、アメリカでは作れなさそうですし。

【※】アメリカではイケないから、日本出稼ぎに来た時に…というのが、例の騒動の発端なんでしょうか。

 またも次回に続きます。ヘイル・サタン

2021-03-29

anond:20210328215236

ゲームMHP2以降ひと通りやってるけど、映画はそこそこ満足したよ。ただし、はじめから「これはB級モンスター映画」だと覚悟していたからかもしれない。

個人的には、ガッカリする要素が一つもなくて、実写化としてはかなりいい方だと思ったよ。おれはこの映画には、大迫力のリオレウスと、弓を使うトニー・ジャーのすごいアクションしか期待していなかった。そしてその期待は十二分に満たされた。そりゃ確かに名探偵ピカチュウ」ほど奇跡的な感動はなかったし、2回見たいとは思わないよ。家のテレビで見るとガッカリするはずだと思ったから、映画館で見れてよかったよ。

シナリオが雑なのは気にならなかった。そもそもモンハン本編のシナリオが割と大味だし、映画MHWみたいに「まだ誰も知らない環境調査隊が探索する」というていで始まってたし。まあ、ネルスキュラのシーンやディアブロスのシーンは無駄に長いよね。ミラ・ジョヴォヴィッチモンハン世界召喚して定着させるためにここまで尺を割く必要ある?というモヤモヤは感じた。

リスペクトやこだわりは感じられたよ。ネルスキュラの毒腺とか、ディアブロスの皮革の剥ぎ取りシーンがなかなかグロくて好きだ。あと、砂原草原1→水没林→遺跡、と移動するとガラッと環境風景が変わるとこ、モンハンゲーム体験のものって感じでけっこう楽しかった。ゲームに寄せすぎず、かといって映画オリジナルの要素もほぼなくて、おれにとっては期待をちょっとだけ上回るいいバランスだと思ったな。

2021-03-28

俺は鬼神化して乱舞するミラ・ジョヴォヴィッチが見たかった

公式サイト

https://monsterhunter-movie.jp/sp/

期待を大きく裏切る一作

端的にいえば(暫定)今年一番おもんなかった映画でした。

かに実写化ってもともと地雷ワードだったかもしれない。だけど、ここ数年は『名探偵ピカチュウ』『ソニック』など、ファンの期待にしっかり応える映画が作られてきていただけに、ある程度期待してた。だけど実際は、クソだった。

モンハン」っていう看板を外せば、その実態B級モンスタームービーだ。それならそれでもいいという映画ファンもいるだろうけど、そう物分かり良くもなれんよ。

とにかくテンポ悪い。

オープニングで部隊が全滅した後は、人間同士の取っ組み合いか気持ち悪いネルスキュラから逃げ惑うかのシーンで尺の大半を浪費する。

そこからディアブロスを倒してようやく話が動くかと思ったら......。

かなり冷めるオチ

個人的に一番不満を覚えたのは劇伴。つまり音楽モンハンシリーズで聴きなれた音楽は一切流れない。正直そこさえしっかり押さえてくれてたらこっちだって雰囲気に流されて盛り上がれるんだよ!!

ところで、予告編って皆さん観ました?

https://youtu.be/-I8Oz06alxM

英雄の証』流れない。

『上手に焼けました〜♪』流れない。

予告編からといって、いや予告編からこそやって良いことと悪いことがあるだろ。

これを信頼して観に行く奴がバカだと言うなら、それで良いよもう。

リスペクトなき実写化だったなと、がっかり

映像面に関しては流石に100点です。そこは流石にケチつけられん。ディアブロスやリオレオスがブンブン動いている!という感動は感じられます。ただ、そのリアルモンスターとの交戦ゲームから相当かけ離れた表現になるので、これも結構しんどい

せめて鬼神化して乱舞するミラ・ジョヴォビッチくらい見せてくれよ。アプケロスの前で剣振り回して終わりって。

弾の火薬根性消毒したりグレネード弾を素手根性着火するのもカッコいいけどさ......。

というわけで、「思い入れのあるファンほど辛い映画」という評価は避けられないと思います

一方で、ゲームモンハンを知らない人の感想ではちらほら「ゲームファンなら楽しめるかも」なんて書かれてるんですよね。つまりお前は「知らんから」楽しめなかったんだな?「知ってる」からこそ俺も楽しめなかったんだよ。

じゃあこの映画は誰にも刺さんないじゃん。

「『英雄の証』をバックにリオレオスと対峙して乱舞で斬りかかるミラ・ジョヴォヴィッチ

これが見れてさえいればガバガバ判定で百億満点だったのにな......。

2018-11-22

anond:20181122154548

なんとなく映画 フィフスエレメント を思いだした。

ブルース・ウィリス、ミラ・ジョボビッチ彼女名誉のために、ミラ・ジョヴォヴィッチ が英語名に近いか)主演。

あれは近未来地球で、自動車的なもの走行と言うよりは飛行してるもの

そこまで完全自動は無理だろうけど、一斉に自動化にしなかったら、一部のヤンキーみたいなやつらが暴走するよな。

2010-10-18

フィフス・エレメント(その人に影響を与え、価値観を構成する要素と

http://d.hatena.ne.jp/zoot32/20101018

↑これ、なんなんだ?

フィフス・エレメント」じゃなくて、

「ファイブ・エレメンツ」だろ?

「5番目の...」と「5個の...」ぐらいは区別しようよ。

これじゃ良いこと言ってたとしても、説得力なくなるよ。

---

あと、

金髪ブルース・ウィリスが登場するリュック・ベッソン映画タイトル」と言うより、

オレンジの髪を持つミラ・ジョヴォヴィッチが登場する...」の方が通るんじゃね?

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん