「ミニプラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミニプラとは

2019-06-26

最近趣味

プラモとかミニプラレビューしてるブログめぐりをすること

変形機構が気になったら動画見る

それで満足するんだからほんといい時代になったもんだ

2018-08-06

anond:20180805110237

PCUSBから5V/100mA(0.5W)以上を取るにはUSB通信機能必要 充電器なら5V/1A(5W)までは不要

USBオーディオ信号を受け取ってもミニプラグで取っても取れるのは1.5Vp-p, 0.1Wくらい オペアンプで増幅が必須なところは同じ、だからUSBからオペアンプ手前までが純粋コストアップになる

やっすいUSB充電器から電源を取ってUSBオーディオチップを省くのがもっとも単純でコスト的に最適

2018-08-05

anond:20180805104952

その理屈だと、USBで電源をとってミニプラグで音データをとってるスピーカーUSBオンリースピーカーより数が多いのを説明できない。

2017-01-04

iMacイヤホン出力って高音質なんだな

iMacイヤホン端子の出力をアンプ接続して外部スピーカーで聴いてたんだけど

ミニプラグの端子にさしっぱなしにしてると端子がへたって

抜いても内臓スピーカーから出力されないようなことになったりしがちだから

USB接続オーディオインターフェース繋いでそこの出力から元のアンプに繋いだんだ。

そうしたら、明らかに音が鈍ってるんだ。

オーディオインターフェース4年くらい前に買った1.5万くらいするやつでそれほど悪いものじゃないと思うんだけど

iMacイヤホンジャックの出力と比べると明らかに劣ってる。

で、改めてじっくりiMacイヤホンジャックの音聞いてみると、

ガラスのような硬い透き通っている解像度の高い音がするんだよね。

外部のサウンド出力より内臓のほうが音がいいなんて、

Mac伊達価格が高いわけじゃないんだなぁって思った。

でも、ミニプラグさしっぱなしは正直したくないので、困ってる。

2013-09-16

SE-200PCI LTD→DAC-1000Sへの変更にあたって検討している点

ヘッドフォンを使わないといけない状況が発生し、SE-200PCILTDのアダプタを探していたんだけど、引越しときに捨ててしまったのか部屋に見つからない。

せっかくだからSE-300PCIEにしようかと思って価格comを見ていたら、DAC-1000Sというのが評価が高かった。

PCオーディオはどうやら外付けのDACを使うのが主流になってきている。

USB出力した信号DACという機器を使用してアナログ信号に変換する。

(昔、一度ONKYOのを使ったことがあるのだが、そのときは音がよくなくてすぐに売ってしまった)

このDACというやつを使ってみたいと思ったのだが、DAC-1000Sにはヘッドフォン出力がない。

今使っている廉価なアンプ(LEPAI LP-2020A+)にもヘッドフォン出力がないので、

ヘッドフォン出力は別途用意しなくてはいけなくなるようだ。

この状況をどう改善しようか検討している。

1、ONKYOに問い合わせてSE-200PCILTDのミニプラグ出力アダプタを手に入れる

2、DAC-1000Sとヘッドフォン出力用の(DAC/アンプ)を用意

3、スピーカー出力とヘッドフォン出力のある(DAC/アンプ)を用意

4、ヘッドフォン出力のある(DAC/アンプ)を用意

1がもっと負担が少なくタスクを達成できるが、オーディオ的な興味を満たせない。

気持ちとしてはDAC-1000Sを使ってみたいので、2の選択に傾いている。

まずは試聴にいくべきか。

2009-10-03

http://anond.hatelabo.jp/20091003221055

教えてgooでの回答でOSの機能でミックスするってのがありますね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1712974.html

どちらかのPCサウンドカードを挿しているなら(ラインインがあるので)この方法は使えます。

ただ、これでやっちゃうとそのPCは常に起動しておく必要があるので、

PCを片方だけ起動することがある場合は単にステレオミニプラグの分配するヤツ(http://www.amazon.co.jp/dp/B0012ONK0A/ とか)をくっつけたほうがいいと思う。

なんか不安定にはなるかもだけど。

2008-12-20

PC液晶ディスプレイPS3を遊ぶ場合のポイント

クリスマスも近い事だし、備忘録代わりに書いてく。

PS3

国内で普通に手に入る(入った)機種であればどれでも同じである。違いを意識する必要は全く無い

ディスプレイ

これがないと話にならないもの
これがあると非常に良いもの

あっても全く無駄なもの

意外と見落とされがちなポイント

  • 入力系統の切り替えの容易さ
    • PC液晶ディスプレイである以上、PCとの併用を前提としている人が大半だと思う。となると、ディスプレイの出力を簡単ににPC<-->PS3と切り替えられる事も見逃せない機能のように思う。メニューボタンを押し、画面を選び、出力元を選び、デジタルを選んで…といった作業を、あまり快適とは言い難いディスプレイボタンや操作画面でその都度いじるというのは意外と面倒臭いのだ。出来ればボタン一つで瞬時に入力切り替えが可能な物が望ましい。

アスペクト比について

PS3専用ゲームの殆ど全てが720p(1280x720)、一部が1080p(1920x1080)に対応している現状、ワイドXGA(1280x728)かそれ以上の大きさであれば良い。

かしこれらはいわゆる「ハイビジョン」「フルハイビジョン」と言われる解像度で、縦横の比率は16:9である(疑っているのならば電卓を叩けば良い)。ところが一般的なワイド型のPCディスプレイは縦横比率が16:10なのだ(最近16:9の物も少数ながら発売されている)。そうなってしまった経緯は各自で調べてもらうとして、16:9映像を16:10の画面にめいっぱいに出力しようとすると、当然ながら縦が1割ほど引き延ばされたような状態で表示されてしまう。まるで昔の香港アクション映画のように(実際はあまり気になるレベルではないが)。

よって、縦横比率を維持(16:9)したまま画面一杯に引き延ばす機能の有無が重要となる。これを「アスペクト比固定」「アスペクト比維持」などと呼ぶ。これをONの状態で画面を最大限に使用しようとすると、画面の上下5%ずつが真っ黒で何も表示されなくなる。少し勿体ない気がするが、しかしこれが正しい比率での表示なのだから仕方がない。当然だが、そういった比率を無視して縦横を画面めいっぱいまで引き延ばす機能もある。また、アスペクト比どころか、出力される解像度を忠実に表示するモードもある。これは「ドットイドット」という状態だ。このモードをONにしたワイドUXGA液晶ディスプレイDVD再生すると、その映像の小ささにため息がでるに違いない。小田和正の「言葉にできない」が似合う状態とも言えるだろう。

実際に使用する際は、アスペクト比固定モードを常用するようにしておけば良い。これなら、720pまでにしか対応していないソフトでも縦横比を維持したまま最大限大きく表示出来るし、1080p対応のソフトBDの場合は実質ドットイドットと同じ表示になる。

スピーカーなしのディスプレイで音は出るの?

結論から言えば「別途スピーカーを用意すれば問題無く出せる」だ。PS3映像出力と音声出力の端子を別々に設定できるので、映像HDMIで、音声はPS用のAVケーブル、といった分け方も可能である。音質に拘らないのであれば、家電量販店で手頃なスピーカーを購入し、ケーブルの赤白プラグステレオミニプラグに変換するアダプタを間に挟んで繋げば良い。いずれも高い買い物ではない。

ディスプレイに繋いだのに真っ暗なままなんだけど…

俺のディスプレイの場合、HDMI端子で接続すると、その時までの映像出力設定に関係なく「HDMIが検出されました」とディスプレイ側に表示される。そのまま30秒放置すると以前の設定で映像が出力される。もしこれが有効にならないのであれば、ケーブルを繋いだ状態で一度電源をOFFにし、それから電源ボタンを5秒以上押してみると良いかも知れない(出力設定が初期化される)。この辺とか見とけ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん