「マタ旅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マタ旅とは

2021-08-02

[]マタ旅

マタニティ旅行の略。妊娠中に旅行をすること。

ストレスの多い妊婦精神的なリフレッシュを求めて、

出産後にはなかなか旅行には行けなくなるので最後夫婦水入らずで、

といった目的がある。

一方で医師からはそのリスクが警告されており、事前に主治医への相談が推奨される。

2020-04-25

anond:20200424230806

何言ってんだ。妊娠後期なら控えるべきだろ。

近年はただでさえ遠方へのマタ旅バッシングされがちなんだし、身内に不幸があろうが出産予定の場所でじっとすべきだろ。

千葉←→岩手遠距離なら尚更。

娘がお腹の子を無事に出産する事が、親にとっては何よりもの幸せなんだから。無理して来て母子ともに危険状態になる方が親不孝。

近所でも噂になるしな。

2020-04-09

医者やめました

3月まで救急医だった。

500床規模で当直明けは当然のように日勤で36時間勤務、ブラック企業も青くなりそうな総合病院だった。ちなみにこれだけ働いても給料は800万かそこらだった。

「そうだ、医者やめよう」はじめてそう思ったのは約1年前、救急医7年目の4月だった。熱心な同期がバーンアウトした。よくあることだ。それと前後して上司妊娠した。とてもめでたいことだ。ここまでは良い。問題は「当直可能医者」が補充されなかったこと…?いやいや、なに言ってんの?補充用員なんているわけないじゃん。一人前の救急医が余ってるわけがない。そして、月5-6回でまわせていた当直が、月7-8回になった。つまり3-4日にいちどは36時間勤務だ。

それから間も無く「以前より患者さんや家族に冷たくなった自分」に気づいた。

「(一晩の救急外来受診者が)50人超えると色々雑になるよねwww」とか笑って話してた。この状況が続くと「医者として」どころか「人として」終わる、そう思い始めた。この思いに追い討ちをかけたのは五輪だ。どこか遠いところからやってきた、母子手帳携帯で既往歴も予防接種歴も不確実な小児とか?マタ旅()妊婦の早産とか?ごった返す救急外来救急車でやってくる軽傷患者とか?無理無理、絶対ゴミを見るような目で見ちゃうもん。情報が不十分な状況で全力を尽くしても訴訟になるケースなんかいくらでもあるしね。そうだ、やめよう、自分が今の仕事を続けたところで誰も幸せにならない!

2020年3月を目指して退職準備にとりかかった。正直この時点ではまだ迷いがあった。そこに転がり込んできたのが転職の話だ。外資系企業ヘルステック部門年収は倍以上って、当直なしでこんなにもらえんのかよ、二つ返事で引き受け、面接の結果、無事採用された。病院の方は1年以上前に切り出したこともあり、予想より円満に辞めることが出来た。そして晴れて2020年3月勤務医暮らしから解放された。以上、救急医の30代男性がドロッポするまでの経過です。

うそう、それからCOVID-19だ。いやほんと、このタイミングでやめてよかったなって、素直に思う。学校休みショッピングモールに行って発熱ヨーロッパ旅行から帰国して咳が止まらない?無理無理、絶対ゴミを見るような目で見ちゃうもん。

ちなみに疲弊した同級生達は科を問わず続々と勤務医をやめている。いつまで続くか知らないが、企業専門職スタッフとしての医者求人は増える一方だ。そしてCOVID-19がトドメ医療崩壊は止められないだろう。まあ、1回ぶっ壊れたほうがいいんじゃないですかね。最前線で戦う全国の、かつての戦友達の無事を祈っています

2019-09-04

妊婦友達モヤモヤする

友達妊娠してから、「母親はとても大変」「子持ちで働くことのすごさ」「保活過酷さ」系のツイートをよく投稿したり、リツイートしたりするようになった

それ自体別にふーん、最近流行ってるしなー、元々意識高い感じのある子だからな、くらいに眺めてあんまり気にしてなかったんだけど、つい最近 安定期に入ったので夫婦2人で最後旅行してきました って投稿してびっくりした…

距離的には関東関西で何かあったらすぐ帰れるような場所じゃなく、法事でもなく本当に単に思い出づくりのために

マタ旅って名前旅行会社が宣伝してるけど、医者あくまでも自己責任ですよ、危険が伴いますよって推奨してないのは散々いろんなところで言われてて、彼女みたいに意識の高いアンテナ張ってたらきっとそれも目に付いてると思うんですよ

結局自分に都合のよいところだけ切り取ってアピールしてるように見えてなんだかなーって思ってしまったので吐き出し

2019-04-26

ゴールデンウィーク東京住専主婦妊婦

私は去年上京したので東京では初めてのゴールデンウィーク

さすが東京連休中色んなイベントをしているからずっと地方民だったミーハーとしては行ってみたいんだけど妊婦からどうしようかなと悩む。

東京は人がとにかく多いから出先で体調を崩してしまっても怖いし。

家でまったり家事をするのもいいかもと思っている。

抵抗力が落ちている妊婦なのに人混みで厄介なウイルスもらっても困るし。

でも、マタ旅を何度も楽しんで、マタニティライフをこれでもか!と楽しんでいる妊婦を見ると羨ましくて

でも、もし人混みで人にぶつかられたら?転けてしまったら?なんて考えると怖いよ。

やっぱりおうちで家事をして、普段はやらない大掃除なんかをしたりして安全に過ごすのがいいかな。

2018-09-05

anond:20180905160840

女は妊娠した瞬間から子どもまれたら自分時間なんてナイヨーーーーー」ってさんざん言われるのにな。

はい子どもが生まれてみないとわからない自己バカばかり。

自分時間を気にするなんて、

育児当事者としての意識が低すぎてビックリした。

ほぼ産んだだけじゃんこんなの。

子どもが生まれることを何だと思ってたんだろうか。頭悪すぎる。

妊娠中の旅行危険!とか言われてもマタ旅に行く女を情弱wwwとかバカにするくせに、

いざ生まれてみたらこれだもの

妊娠中に旅行することを考えるなんて

育児当事者としての意識が低すぎてビックリした。

ほぼ産むだけじゃんこんなの。

子どもが生まれることを何だと思ってたんだろうか。頭悪すぎる。

anond:20180904234217

女は妊娠した瞬間から子どもまれたら自分時間なんてナイヨーーーーー」ってさんざん言われるのにな。

はい子どもが生まれてみないとわからない自己バカばかり。

妊娠中の旅行危険!とか言われてもマタ旅に行く女を情弱wwwとかバカにするくせに、

いざ生まれてみたらこれだもの

2018-06-30

妊娠病気だと思うようにしてから気持ちが楽になった話

絶賛つわり中の妊婦です。

症状は、

乗り物酔いのような気持ち悪さがずっと続く

青汁を飲んだ直後のような苦味を口に常に感じる

・体温調節が下手になり突然滝のような汗が出たり寒さでガタガタ震えたりする

・ある特定の物しか飲食できない。それも1〜2日で変わる。

あとは細かく言うと頻繁なめまいとか頭痛がたまにとか。

自分嘔吐がないのとダイエット中のOLよりちょっと少ないぐらいの量なら食べることが出来るので、症状は中程度だと思う。

こんな状況がかれこれ2ヶ月。会社には行けていない。要介護

掃除洗濯食事さら自分の看病など家事の130パーセント現在夫がしてくれているのでそれには本当に本当に感謝しかない。大好きなW杯観戦中でも寝室で自分が唸り声をあげれば、「大丈夫?何か飲む??」とお見舞いに来てくれる。自分が弱音を吐くと励ますのでもなく面倒くさがるのでもなく「そうだね…つらいね可哀想に…すごく頑張ってると思うよ」と闘病中に聞きたい100点満点の回答をしてくれる最高すぎる夫。

そう、これは闘病。

いくら医学的に病気認定されていなくても、つわりの症状は『病』と言わずしてなんと言うか。

現在マタニティモードトランスフォーマーしたボディは新たな生命を生成することを第一目標としている為、それ以外のもの二の次三の次にされているのだと粛々と感じる。痛みを伴う改革というやつなのかな。わたしライフはもうゼロよ。

お腹に宿る我が子を感じることは、ほぼ、ない。

妊娠初期なので見た目も変わらず、胎動なんてもちろんないし、体重は減っていくばかりだ。

ただ唯一存在認識するのは2週間に1回のエコー検査。画面に映るボヤボヤした映像の中からかろうじて「我が子?」と認識出来た1分間だけは幸せを感じることが出来る。そんなぽやぽやタイムも家に帰宅する頃には終わる。

まだ最初の頃は良かった。

つらいながらもこれからの為に頑張ろうという気概があった。しかし、2週間…3週間…と続くうちに頭がおかしくなってきた。

不調が回復しない辛さ。いつまで続くのかという不安職場迷惑をかけている罪悪感。自身も忙しいであろう夫に負担をかけ続けている不甲斐なさ。

ベランダを見つめて、この柵を、ひょいと跨がれば、もう苦しみが終わるのかなと考えたり……

考えてみれば体の不調が回復しないまま10日以上続くというのは、人生初の体験なのかもしれない。原因がなんであれ体調不良が続くと人間おかしくなってくる。

楽しいことを考えよう。つわりがもし落ち着いたら現在絶賛賛否両論中のマタ旅に行く妄想しよう。無理だ。何かを楽しむ余裕はない。行くなら養生施設的なところで体をなんとかしたい。

そうだ、自分は今、マイナス状態ゼロに近づけたいんだ。

妊婦生命力の塊のようだと思っていた。もう一つのいのちを育むプラスエネルギー集合体であると。自分もそうならねばと。

しかし、実体は程遠かった。寝たきりで動けず、社会生活とも離れ、体は弱っていった。

生命力の塊と言いつつも常に「死」も意識していた(前回の妊娠流産だった)。

要は自分が思っていた妊娠像とのギャップに苦しんでいたっていうありがちなやつだったのかな。

それからは、妊娠状態の体はプラスなのではなく、マイナス状態なのであると思うようにすると正直気持ちが楽になった。我が子をマイナス権化のようにしてしまう気がして申し訳無かったが、子は子、妊娠中の体の不良症状とは別だと考えるようにした。

つわり自体はまだ解決してないけど、妊娠が終了すれば嫌でも終わる。優しすぎる夫と、そしてその夫の子供がいてくれる。これから先まだ色々あると思うけどもうちょい頑張ろう。

以上、妊娠初期を始めて経験した感想です。

2014-04-18

里帰り出産についてうちのケース。

出産について、里帰り出産が全力で推されるケースを目にするが、

うちはしなくて正解だったと思う。

なんだかんだ出産育児というのは結果論で、

どんなに努力して、考え抜いてリスクを低くしても残念な結果になることもあるし、

努力なんて毛ほどもせずにノリと勢いのいきあたりばったりでも五体満足で生まれたあげく、

手のかからない子供でそのままスルッと成人できちゃいましたなんてケースもある、

うちも、里帰りしていても結果的には大差なかった可能性もあるのだけれど、

里帰り出産デメリットについてあまり語られることがないようなので

うちのケースを残しておこうと思った。

里帰り出産をしたくなかった理由は複数あった。

主な理由としては4つ。

母親学級マタ旅危険性について聞かされたこと

私の実家は今の住まいから移動で1日は潰される田舎で、おまけに冬には降雪がある。

毒親ではないものの、相性がぴったりではない実親との関係

父は気分屋で虫の居所が悪い時に目撃されるとあたりちらされる

(虫の居所が悪い時に目撃されるのがまずいだけなので物理的な距離があれば好々爺といっていい)

母はなんというか……愛が重い。

看病張り切りすぎて自分の体を壊した前科が何件か。

あと、重要なことを「慮って」隠す。

命に係わる事柄を本人含む関係者に伝えない。本人に余命を伝えずにこころ穏やかなまま死なせたがったり

親類が危篤でも、亡くなっても、すぐに縁者に伝えずに数か月情報を寝かせておいたりする…。

ので、産んだ子供NICU行きになった場合も出来る限り伝えないよう医者ゴリ押しする可能性があるし

私の旦那にも伝えず隠しておく可能性あるなと思った。

生まれる子供と私の旦那がこれから築いていく人間関係

旦那性格的に生まれたてみせといたほうがいいだろうと思った。

きょうだいは作らない予定なので彼が新生児と暮らせるタイミングはここしかない。

本当にすまんが一緒に苦労しようや……

土地利便性

実家から最寄の産院まで片道車で20分、これはいいとして

町につづく道が一本しかないため

雪道甘く見てチェーン巻いてない観光客が立ち往生してた場合ほぼ詰み(滅多にないが)

また、免許持ってる人間は全員働いており、最寄りの病院まで歩いていける距離にないので

万一があった場合フットワーク都市より大幅に劣る。


現在子供は四か月。

旦那との産後クライシスも今のところなく、子供は(ひどくつかれることもあるけど)可愛い

実家との仲が微妙にこじれた以外はほぼ良好な感じです。

(娘が里帰りしない世間体について愚痴られたりしたけど私は田舎世間体より私の体と子供の体が大事です)

経膣分娩の予定が緊急帝王切開で産むことになったり

(これはなんとなくそうなる気が私はしていて、里帰りしたくなかった理由のひとつでもあった)

生まれるまではバタバタしたけど生まれてからは発育も問題なく

育てやすい部類の子だったっていうラッキーもあったので

里帰りしたくない人全員が里帰りしなくてよかったねって結果にはならないと思うんだけど

すべての出産において里帰りが推奨されるわけでもないので

まず里帰りありきじゃなくて

メリットデメリットよく天秤にかけたほうがいいんじゃないかと思う次第。

ただ初めから完母で育てたい人は里帰りがお勧め

アレはなんかすごくブラック匂いします…

うちは最初は混合寄りの母乳、今は母乳寄りの混合です。

あと本文と関係ありませんがコウノドリおもしろいです

ドラマ化ヒソヒソされてるけどアニメのほうがいいとおもうなぁ

出てくる赤さん基本的新生児低出生体重児だし

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん