「ボロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボロとは

2007-06-08

南京大虐殺

http://anond.hatelabo.jp/20070608150244

話はずれるけど、東京裁判弁護人をした滝川政次郎ってひと、

あとで裁判ボロクソにこき下ろした本を書いたひとだけれど、

同じ本で、当時上海近辺を旅行したら、日本人というだけで中国人が逃げていった云々、とあるので、

何もなかった! すべて中国人プロパガンダ! っていうのは、やっぱりキチガイの発言だと思う。

2007-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20070605233837

そうですか。きっかけってそんなものかもしれませんね。

ちなみに、それから後もほとんど吸わなかったですが、喫煙者の方を中二病だとか吸い始めるやつをタダの頭がおかしい人なんていう風に単純に疑うことは全くなくなりました。

ああ、やっぱり自分が経験した後だと、ボロクソにはいいづらいですよね。

煙草は独特なものです。酒みたいなものかなと今では思っています。

勝手に楽しむ分にはいいですがねぇ……。煙草には受動喫煙があるので、酒とは違うと思います。

2007-06-02

ぶっちゃけ頭が悪いの大杉

http://news.mixi.jp/list_quote_diary.pl?id=224312

名 前 (´・ω・`)

タイトル (´・ω・`)

本 文 (´・ω・`)武装工作員やったらどないすんねん やがな

作成日時 06月02日 17:50 詳細を見る

名 前 Matilda

タイトル .

本 文 これに関するの日記を書いた人の見出しを一通り読んでみた。率直な感想日本人って腐ってる。いや、恐ろしい。まず

作成日時 06月02日 17:46 詳細を見る

名 前 YOSSY

タイトル 気付け

本 文 脱北者を騙る工作員であることに。

作成日時 06月02日 17:46 詳細を見る

名 前 かまいたち

タイトル 北朝鮮難民

本 文 もうそろそろ国として破綻しそうな希ガス。そうすると日本へ攻め込んでくるような。

作成日時 06月02日 17:45 詳細を見る

名 前 エリオット ネス

タイトル 金正日だ!

本 文 んで、逮捕して「金正日不法入国」として3年ほどかけて、裁判すべき。判決ーハンギング!

作成日時 06月02日 17:42 詳細を見る

名 前 ♂(名仮)かみ★やみか

タイトル 作戦か?

本 文 逆に北が日本に『拉致された』という作戦。

作成日時 06月02日 17:41 詳細を見る

名 前 【のりか】

タイトル バカチョン難民

本 文 港湾警備が薄いまぁ海保にバカチョンスパイが居るからしょうがないけど

作成日時 06月02日 17:30 詳細を見る

名 前 シンイチ

タイトル ところで・・・。

本 文 工作員脱北者はどこで線引きするの?だれか教えてエロイ人

作成日時 06月02日 17:24 詳細を見る

名 前 慎吾ママ

タイトル 脱北?それとも、、、

本 文 これは、どう考えても脱北なんて考えられないね、日本スパイ行為失敗としか、考えられない、おまけに不法入国に相

作成日時 06月02日 17:24 詳細を見る

名 前 KR

タイトル 久しぶりに真面目な日記

本 文 結局のところ、アレでしょ?帰国事業にせよなんにせよ、自分らが住むのは日本ではないはず。日本国側ももう少し規制

作成日時 06月02日 17:19 詳細を見る

名 前 Taku

タイトル 北から来た

本 文 タイトルに今は反省している。つか、こんなこと今更、って感じなんですが。外国からの密入国なんて、たいして珍しく

作成日時 06月02日 17:12 詳細を見る

名 前 クヒオ大佐

タイトル 違和感のある脱北者

本 文  違和感その1何故か日本語喋れる、2亡命目的なのに新潟に行こうとしている 3あんなボート日本まで来れるの?

作成日時 06月02日 17:11 詳細を見る

名 前 のみら

タイトル これは・・・またうそじゃねーか

本 文 俺の予想ではただの韓国人不法入国者。「ウリは脱北者ニダ!」っていっとけばお人よし日本人は手厚く保護してくれ

作成日時 06月02日 17:10 詳細を見る

名 前 おっとっと

タイトル 昔からあったんでは・・・

本 文 拉致もあるし距離的にも近いし、海を隔ててといっても結構近い・・・高貴な方々の関係にもいないわけではない・・・

作成日時 06月02日 17:00 詳細を見る

名 前 アップルセルロース

タイトル アホらし

本 文 これを脱北者と判断する神経を疑う。まずは工作員かと疑うだろ。日本に潜伏している工作員と連絡を取りにきたとかさ

作成日時 06月02日 16:56 詳細を見る

名 前 ばるーん

タイトル 北朝鮮脱出者

本 文 ■ちょうど北朝鮮の実情を知れる機会ですな...それにしても、大海原を超えてやってくるとは、余程中朝国境の警備が

作成日時 06月02日 16:54 詳細を見る

名 前 とてもぶっ壊れている

タイトル うーん

本 文 保護して日本で暮らすことになればこれを機に脱北者の皆さんが次から次へと日本雪崩れ込んでくるに300ペリカ

作成日時 06月02日 16:46 詳細を見る

名 前 ALLE

タイトルetcスパイ?本物の脱北者

本 文 本当の脱北者なら保護すべきでしょうけど、スパイの可能性が捨てきれないからなぁ。慎重に捜査し、スパイなら即刻送

作成日時 06月02日 16:42 詳細を見る

名 前 ひみつ

タイトル 脱北者というより・・・

本 文 密入国者だろ・・・常識的に考えて。。。特にコレ   ↓>>数年前には秋田港にロシアの貨物船で入ってきた脱

作成日時 06月02日 16:38 詳細を見る

名 前 kazu

タイトル 工作員

本 文 だと思う。

作成日時 06月02日 16:35 詳細を見る

名 前 野良

タイトル 大事な情報

本 文 中朝国境の警備が厳しくなったというので、他の地域を探したのでしょうけど、これからこういう事も、ありうると思わ

作成日時 06月02日 16:34 詳細を見る

名 前 ☻えのき??

タイトル これは・・・!!!

本 文 札幌市在住榎本祐子さんはこう語る。「これは間違いなく迷子でしょう。」・・・だといいなぁ。でも工作員っていう線

作成日時 06月02日 16:31 詳細を見る

名 前 栗

タイトル 何故?

本 文 南北朝鮮も中共ボロクソに言う日本に何故来るの?世界の中心だとかユートピアだとか、文化発祥の地であると高吟し

作成日時 06月02日 16:28 詳細を見る

名 前 ken@虹

タイトル ぎゃんぶる。

本 文 遣唐使・遣隋使の逆ヴァージョン?w日本海とは言え、大海原に出るのは勇気がいるんじゃないかな?下手すりゃ途中で

作成日時 06月02日 16:26 詳細を見る

名 前 a.k.a.FU(400PP)

タイトル まずは話しを聞きましょう。

本 文  まぁ彼らが重要情報を持っている可能性は少ないのですが あの国の様子をうかがう事は出来るはずです。 工作員

作成日時 06月02日 16:25 詳細を見る

名 前 ヨセフ

タイトル ヘリコプター朝鮮語で誘導

本 文 津軽ベンは大好きです。でも、よその人には通じない。修学旅行上野駅で、みんなでしゃべっていたら、あ!朝鮮から

作成日時 06月02日 16:24 詳細を見る

名 前 玲ちゃん

タイトル 何故 ・・・

本 文 分かりきった事だと、思います。 北朝鮮を・・・・見たら、分かる気がする。 その後が、大変だろうな exclamation ×2

作成日時 06月02日 16:21 詳細を見る

名 前 Kazuhisa Takao

タイトル 送り返しましょう。

本 文 だって国交ないわけですし。問題あります?。拉致被害者と交換?、無理でしょう。だから送還です。

作成日時 06月02日 16:20 詳細を見る

名 前 Miler

タイトル <丶`∀´>

本 文 漁港に北の工作・・・ゴホッゴホッカーッ(゜Д゜≡゜д゜)、ペッ …失礼。漁港脱北者が流れ着いたそうです

作成日時 06月02日 16:15 詳細を見る

名 前 L

タイトル Lです。

本 文 う??ん。俺なら誰にも知らせずに殺すね。以下ニュースコピーですにょ。(毎日新聞 - 06月02日 13:51)  「自分た

2007-05-30

セックスしまくってたと書いたらサル以下といわれた

ひたすら抱き合うしかないんだ』のつづき・・・


この高校生のときセックスしまくってた時期があった。

その時は若いのもあって向こう見ずな感じだった。

いまはそんなこともなくのんびりと仕事しながら恋愛

バカだったけど得るものがあったことを伝えようとエントリーを書く。

サル



ちょっと待てよ。


匿名ん中で叫んでもしゃあない部分はあるのは重々承知だけどいわせてもらう。


あんたらは高校のときからオレのような過ちも犯さずずっと賢くて恋愛についても達観していたのか?

そして先ほどのエントリーの何をみて今のオレを高校のときと同一視してるんだ?


妊娠が怖いからセックスをしない。

 避妊していても妊娠する可能性があるからセックスの回数が多いやつはアホ』とでもいいたいのか?


仮にその主張が大マジだったとしても、セックスの頻度がそのような理由で少ないことの方が異常だと思う。

言葉にできないような惹かれ合う感覚に常に理性が勝るようではアツくなりようがない。


それとも韓国映画ドラマのようなセックスのない恋愛こそが正しい形だとでもいうつもりかな?

それともその延長で結婚したあとに初体験をしてその時に今後の生活を計画しながら避妊するかしないか考えるのが正しいとでもいうのか?そんなのはウソっぱちのまやかしでしかない。


体の相性と心の相性は多少なりとも関係があると思うし、

どちらかがうまく噛み合わなくてもどちらかの要因がそれを穴埋めすることだってあると思うよ。


野性的であることを過度に恥ずかしがらなくていいと思う。



※追記

おはようさん。ここの住人にはサル愛好家が多いようですね。


http://anond.hatelabo.jp/20070530105411

セックスに理想を持ちすぎ

まさにそう。他の意見もよくわかります。強くいって煽ってる部分はあった。

いまは絶対にやらない。蹴飛ばされるからこんなこと、付き合ってる女にはいわない。増田だから


http://anond.hatelabo.jp/20070530082922

これからボロがでるかもね

もはや全体にサルというレッテル貼って遊び半分で叩いてる人が多い感じだけど


http://anond.hatelabo.jp/20070530080710

匿名に対して特名で書くのは自分のエントリーに対する反応のひとつだと思いますよ。

敵を生むだけ。宣伝としては不自然だと思いますが… 自己主張が強いのがとにかく嫌なだけだろうけど。

2007-05-07

ご近所物語

僕が今住んでいるアパートはとてもボロく所謂六畳一間で安いからか学生さんとあまり働いてない人が沢山住んでいる。

最近若い一家が引っ越してきた。僕一人で住んでる限りこれと言って不満はないんだが、

一家三人でこの広さに住んでると思うとちょっと同情してしまう。なんつーか、コンドームの大切さを改めて感じた。

子供をあやす若奥様の声が聞えるたびになんか切なくなってくる。こんな所に家族で住むなよ。

2007-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20070506142539

もともと女の子らしい性格ならなんの抵抗もなくそういう努力ができるんだろう。でも所謂「女らしさ」に抵抗を覚えている女子も少なからずいて

世間では女は女らしくあるべしなんていう風潮があるからな。あれはいやだよ。そして女も気にし過ぎだよ。自虐ネタにできない。

「女らしくしなきゃいけないのに女らしく出来ない私」と言う意味自虐ネタにできない、という意味なら

そういう女の多くは「女らしく出来ない」のではなく「女らしくしたくない」からじゃないかな。

やおいによくある「女らしい」女を貶めるネタ(女のステレオタイプみたいな女がやおいカップルの片方に片思いボロクソに振られる、など)は

自虐ネタではなく、自分ではない他の「女らしい」女に対する憎しみの発露だろうし。

2007-05-02

コミュニケーションカードゲームみたいだ、っていうエントリを読んだ。

我が身を振り返って、自分は小説みたいなコミュニケーションをしていると思った。

小説、でも漫画、でも何でもいいけど。

想像の中でキャラを作るのが重要

「こういうことを言われれば、このキャラはこういう反応をするだろう」という予測が立つくらい、キャラを作る。

つまり、"キャラを立てる"というやつ。

このとき、半分くらいは"自分"を残しておくとやりやすい。嘘をつくときの基本である。

コミュ二ケーションをカードゲームのように捉えるのは、パターン化が楽だけれど、想定外の質問に弱い。

キャラを作り上げれば、かなり想定外の質問があっても、なんとか対処できるようになる。

もちろん、できるかぎり相手の質問パターンを予想しておくことも重要だ。

相手の質問を予想すればするほど、ボロが出る可能性は低くなる。

私の口から出てくるのは嘘ばかりである。

たぶん私は非コミュに分類されるんだろうな。

2007-04-26

anond:20070426215035

ボロ雑巾のように使い古された他人のフンドシで相撲をとるアルファブロガー

ボロフンアル厨」

2007-04-09

http://anond.hatelabo.jp/20070409132130

もし自分が上司立場だったら、精神ズタボロになってもう二度と女性なぞ信用しないと呻きつつ5年は呪うと思うけど、昼のお誘いから逃げずにきちんと断った肝の据わり様を見るとどうにも憎めないなああんた。

刹那的に享楽的なのはいいけどそうではない人を傷つけないように今後は相手を選んでくだしい。

選挙電話と某

選挙があるたびに母親から電話が来る。

そう、こーめーとーの人に入れてくれとのお願いだ。

ああ、もう、うんざりだ。

生まれた家が創価学会にどっぷり浸かっていたので

僕も物心ついた頃には既に学会員だった。

僕自身は子供の頃から宗教を信じる気にもなれなかったし、

学会絡みのことに参加しろって言われても拒否し続けてきた。

(幸い、かたくなに強制させられることは無かったのでウチの親はまだマシなのかな。)

そんなんでもやっぱり2chとかでボロクソいわれてるように

僕も皆にバレたら距離おかれちゃうのかな。いやもうバレてるのかも。

本当に話のわかる友達には話したけど、

内心どう思われてるかなんてさらさらわからない。

あまりに嫌で逃げ続けてきたので、本当に学会の事は当事者でありながら

何も知らない。退会(っていうのか?)したいって言ったら出来るのかな。

やったら親子の縁とかまで切られちゃったりするのかしら。

愚痴でした。

2007-04-05

マイダスタダイ

My duster died

私のダスターが死んだ

ような気がする

マイダスター

私の仕事場の台布巾。

消毒と洗浄を繰り返しながら何年も一緒に働いてきた。

患者さんから頂いた藍染のハンドタオル

先日までは生きていた。

そうとうボロくなってきたのは分かっていたけどまだ命があった気がしてた。

2月の末に、仕事場の配置換えがあって、

その時私の部屋の掃除を手伝ってくれた人が、このダスターで壁を拭いて、

その後

「あ、雑巾、捨てときました。」

と言った。

私は顔を上げてその人の顔を見た。

その人と目が合った。

瞬間その人が叫ぶように言った。

「ごめんなさい!戻します!ごめん!ゴミ箱から拾ってきます!今!いま!」

捨てられたことにも驚いたが、そのひとの狼狽振りにもびっくりした。

どれほどの顔をしてみせてしまったのだろう私は、その人に。

その人は私にダスターを返してくれながら言った

「ごめん!本当にごめん。そんなに…大切なんだ。」

私ははずかしくなった。

でも本当に大切にしていたので、でも大切にしすぎていることがはずかしくて、

どう答えていいかわからず、

「すみません。患者さんから頂いたタオルで…思い入れがあって。」

と答えた。

それは事実ウソじゃないけど、それだから大切にしているわけでは全然なくて、

ただ私はこのダスターが好きで好きで、その大事なのに理由はなくて、ただ好きなだけだった。

ボロボロになればなるほど好きで

「…ああ…こんなに…。」

って思って愛しくて、匂いかいで、洗いざらしの布の乾いた匂いがして、、

いつまでも一緒に生きてこうねっていう気持ちがして、好きだった。

きちんと洗って消毒して乾かして、それを毎日繰り返していたから、

布が傷んでも、汚くは全然なくて、いつも清潔な匂いだけしてた。

家ではこんな風にダスターを慈しめない。

ボロくなると婆が捨てちゃうから。

でも仕事場のダスターは私のダスター

マイダスター

でも死んだ。

死んだと思う。

これ以上使い続けるのは適切ではないという気が先週からしてる。

でもまだ使ってる。

死体を使ってる気がする。

私は早く新しいダスターを見つけないといけない気がする。

今日は婆と一緒に仕事してすごく勉強になったことがあって

そのことも話したい聞いて欲しいのだけどこれだけ書いたら力尽きた。

ざんねん。

少しだけ書こう。

婆はね、経理の達人でね

達人っていうのはこういうことかって本当

すごいね

こう前向きだね

前へ前へって命のリズムを刻むように

なんかこう生命のリズムを知っていて

そのリズムにそって働くように動くのね

そして煩雑な事柄ひとつひとつを解決するたびに

その解決を自分の喜びにして燃料にしてまた前に進むの

勉強になった

すごく

またいつかもっとちゃんと書きたい

またいつか

「またいつか」って言葉はだめね

いつかって言うたび聞くたび少し思う

いつかは空に吸い込まれやすくて

いつかはたいてい帰ってこない

2007-03-30

1

人生石材なり。これに神の姿を彫刻するも悪魔の姿を彫刻するも、各人の自由なり。スペンサー

わかるだろうか……人生には解決なんてないのだ。ただ、進んでいくエネルギーがあるばかりだ。そういうエネルギーをつくりださねばならない。解決はそのあとでくる。サン・テグジュペリ

生きるというのは考えるということである。キケロ

人生は欲望だ、意味などどうでもいい。すべての生き物の目的は欲望なのだ。それぞれ欲望があるから、バラはバラらしく花を咲かせたがるし、岩はいつまでも岩らしくありたいと思ってがんばっているんだ。そうだ、人生は素晴らしい。恐れの気持ちさえもたなければだ――なによりも大切なのは勇気だ。想像力だ。チャップリン

人生をしいて理解しようと欲してはならない。人生はそのままひとつの祭日である。ただ楽しくその日その日を生きることにしよう。無心に道を歩く子供が、吹く風ごとに春の花びらを肩一杯に浴びているように。リルケ

人生は芝居のごとし、上手な役者が乞食になることもあれば、大根役者が殿様になることもある。とかく、あまり人生を重く見ず、棄身になって何事も一心になすべし。福沢諭吉

あこがれ、愛、希望、欲望、これが真の人生なのだ。コッツェブー

かれの考えによると、人間はある目的をもって生まれたものではなかった。これと反対に、生まれた人間に、はじめてある目的ができてくるのであった。最初から客観的にある目的をこしらえて、それを人間に付着するのは、その人間の自由な活動を、すでに生まれたときに奪ったと同じことになる。だから人間目的は、生まれた本人が、本人自身につくったものでなければならない。夏目漱石

人生にはめざすべきふたつの事がある。ひとつは諸君が欲するものを手に入れること。もうひとつは手に入れたのちこれを楽しむこと。ところで第二のほうに成功するのは、きわめて少数の賢い人間だけにすぎない。ローガン・ピアソール・スミス

自分のめざすところをはっきり自覚し、たゆまぬ前進をするもの。自分の目的に対する手段を知ってそれをとらえ利用することを知っている人間尊敬に値する。その目的が大きいとか、小さいとか、賞賛に値するとか非難に値するとかいうようなことは後になって非難されることだ。元来不幸とか不遇とかいっているものの大部分は、その原因をただすと、人間がいかに怠けもので、自分の目的を的確に知ろうとせず、たとえそれを知っても、それに向かってまじめに突進しようという努力の足りないところにある。ゲーテ

目的をとげるのに、長い忍耐をするよりも、めざまし努力をすることのほうが、まだ容易だ。ラ・ブリュイエール

明日しなければならないことがあったなら、今日のうちになせ。フランクリン

時間の値を知らない者は、生まれながらに栄光には向いていない。ヴォルヴナルグ

現在過去以外の何ものも含んでいない。そして、結果のなかに見出されるものは、既に原因の中にあったものである。ベルグソン

時は金である……そしてそれによって利益を計算する人たちにとっては多額の金である。ディッケンズ

普通人は時をつぶすことに心を用い、才能ある人間が心を用いるのは、時を利用することである。ショウペンハウエル

二十歳にして重きをなすのに意志、三十歳にして機知、四十歳にして判断。フランクリン

年をとることを恐れるな。心配しなければならないのは、年をとるまでのいろいろの障害を乗り越えることだ。ショウ

二十歳のときハンサムでなく、三十のとき強くなく、四十のとき財がなく、五十のとき賢くなけりゃ、けっきょく一生なんでもない。イギリスのことわざ

決断――なすべきことをなそうと決心せよ。いったん決心したことはかならず実行にうつせ。フランクリン

英雄に普通の人より勇気があるのではなく、ただ五分間ほど勇気が長続きするだけである。エマーソン

野心はひとつの悪徳なるも、そは美徳の父ともなりうる。クウィンティリアス

人生劈頭一個の事あり、立志是なり。春日潜庵

志の固き人は幸いなるかな。なんじは苦しむ。しかれども長く苦しむことなし。また誤って苦しむことなし。テニスン

充実した一日がしあわせな眠りをもたらすように、充実した一生は幸福な死をもたらす。レオナルド・ダ・ヴィンチ

改革すべきはたんに世界だけでなく、人間である。その新しい人間は、どこから現れるのか?それは外部からではけっしてない。友よ。それを君自身のうちに見いだすことを知れ。しかも鉱石から純粋な金属をとるように、この待望の新しい人間に君みずからなろうとせよ。君からそれを得よ。各人は、驚くべき可能性を内蔵している。君の力と若さを信ぜよ。たえず言い続けることを忘れるな。「ぼくしだいでどうにもなるものだ」と。ジード

汝の道を歩め、人々をしてその言うにまかせよ。ダンテ

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。しかしいやしくも大成を期せんには、先ずこれらすべてを統ぶる意志の大なる力がいる、これは勇である。大隈重信

大道行くべし、又何ぞ妨げん。木戸孝允

大切なことは、大志を抱き、それをなしとげる技能と忍耐をもつということである。その他はいずれも重要でない。ゲーテ

才能とは、自分自身を、自分の力を信ずることである。ゴーリキー

真の欲求なくして真の満足はない。ヴォルテール

求めよ、そうすれば、与えられるだろう。探せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるだろう。すべて求める者は得、探す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。新約聖書

今日なし得ることに全力をつくせ。しからば明日は一段の進歩あらん。ニュートン

なにもかも失われたときにも、未来だけはまだ残っている。ボビー

成功の秘訣を問うな。なすべきひとつひとつに全力をつくせ。ワナメーカー

汝の運命の星は汝の胸中にあり。シラー

運命は神の考えるものだ。人間人間らしく働けばそれで結構である。夏目漱石

理想は星のようなものである。諸君はそれに手を触れることはできないが、荒涼たる大洋を航海している人のように理想を水先案内人として選び、これに従うことによって諸君は自らの運命を決定するであろう。ヤール・シュルツ

すべての人は自己の運命の創造者である。スティール

人間運命人間の手中にある。サルトル

運は吾人より富を奪い得ても勇気を奪い得ず。セネカ

わたしは運命ののどくびをしめあげてやるのだ。けっして運命に圧倒されないぞ。この人生を千倍も生きたなら、どんなにすてきだろう。ベートーヴェン

運命というものは、他のことにおいてもそうであるが、特に戦争においては最大の役割を演ずるものであり、それは小さな原因から決定的な変化を引き起こすのである。カエサル

花が花の本性をを現じたる時最も美なるが如く、人間人間の本性を現じたる時は美の頂上に達するものである。西田幾多朗

人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって行動すべきものである。サルトル

人間とは、自分の運命を支配する自由な者のことである。マルクス

若いころ、私は人世の「幸福」として認められていることを個条書きにしてみたことがある。健康、愛、才能権力、富および名声等の現世的な欲望を並べたて、それを賢明な先輩に得々として見せた。

その先輩は言った「なかなか結構だな、それに、順序もまずまず無難だ。しかし、それがないと君の表が耐えがたい重荷となる唯一のものが欠けているようだ」。

彼は私の表を消して次の文字を書いた――心の平和ジョシュア・リーブマン

なぜ私は結局、好んで自然とまじわるのか。自然は常に正しく、誤りはもっぱら私の側にあるからである。自然に順応することができれば、事は全ておのずからにして成るのである。ゲーテ

花、無心にして蝶を招き

蝶、無心にして花を尋ねる

花、開くとき蝶来り

蝶、くるとき花開く

知らずして帝則に従う 良寛

じぶんのためには何も望むな!求めるな、心を動かすな、うらやむな。人間未来も、お前の運命も、おまえにとってはつねに未知のものでなければならない。だがあらゆる事態に対する覚悟だけはしっかりときめて、勇気をもって生きることだ。そしてあとは神のみこころにまかせるのだ。トルストイ

もっとも尊重せねばならぬのは生くることにあらず、よく生くることなり。ソクラテス

人生を真剣に生きようと欲する者は、あたかも末長く生きていかなければならぬものとして行動すべきであり、同時にまもなく死ぬべきものとして身を処さなければならない。リトレ

僕には死んでゆくことは少しもこわくない。いま自然に死んでゆけるのだったら、どんなにうれしいか、とまで思っている。だが、僕もこうして人間に生まれて来たんだから、やはり、何か生き甲斐が感じられるまで生きている義務はあると思う。リンカーン

幕を引け、茶番劇は終わったのだ。ラブレー

朝に死し、夕に生まるるならひ、ただ水の泡にぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来りて、いづかたへか去る。鴨長明

人生は、ほんの一瞬のことにすぎない。死もまた、ほんの一瞬である。シラー

正しく考えるとき我々は神の中にある。正しく生きるとき神は我々の中にある。アウグスチヌス

信仰とは我々の目に見えないものを信じることである。そしてこのような信仰のもたらす報酬は我々が信じるものを眼で見るということである。アウグスチヌス

いかにして人間は自分自身を知ることができるのか。観察によってではなく、行為によってである。なんじの義務をはたさんとつとめてみよ。そうすれば自分の性能がわかるであろう。ゲーテ

自分に対する尊敬、自分についての知識、自分に対する抑制、この三つのもののみが、生活に絶対的な力をもたらす。テニスン

己の感情は己の感情である。己の思想も己の思想である。天下に一人のそれを理解してくれる人がなくたって、己はそれに安んじなくてはならない。それに安んじて恬然としていなくてはならない。森鴎外

自己におもねるまい。自己を軽蔑すまい。自己をそれがあるべき相当の位置におこう。もしその位置が与えられなかったとしたら、それを発見し、創立することに骨を折ろう。有島武郎

健全なる精神は健全なる身体に宿る。ユヴェリナス

その年齢の知恵をもたない者は、その年齢のすべての困苦をもつ。ヴォルテール

自分がなんであるかを知りたいと思うならば、自分がなにを好むかをみればよい。ニーチェ

職業は生活の背景である。ニーチェ

怠惰は弱い頭の逃避場、愚者の休日にすぎない。チェスターフィールド

この山を登らんとする者、麓にては大いなる苦しみにあわん。されど登るにつれそは減ずべし。そのゆえに、辛苦も愉しみになりつるとき、登ることいとやさしくみえて、速き流れを小舟にて下がるがごとし。ダンテ

魚は食いたい、足は濡らしたくないの猫そっくり、「やってのけるぞ」の口の下から「やっぱりだめだ」の腰くだけ、そうして一生をだらだらとお過ごしなさるおつもり?シェークスピア

だから、怠惰母親なのだ。怠惰には、盗みという息子と、飢というむすめとがある。ユーゴー

君のもっとも手近な義務からおこなえ、いずれの義務でも、待たされればさらに七つの義務を引きつれて戻ってくる。キングスレー

人間にとって、苦悩に負けることは恥辱ではない。むしろ快楽に負けることこそ恥辱である。パスカル

労働は美徳の泉である。ヘルダー

疑う余地のない純粋の喜悦のひとつは、勤労のあとの休息である。カント

働くことは、私の感じでは、食べることや眠ることよりも、人間に必要である。フンボルト

人生は活動の中にあり、貧しき休息は死を意味する。ヴォルテール

労働人生を甘美にさせる。労働を憎むものだけが悩みをもつ。ウイルヘルム・ブルマン

明日の朝にしようなどと言ってはならぬ。朝が仕事を仕上げて持ってきてくれるわけがない。クリソストムス

労働のなかにだけ、平和がやどり、労苦のなかには、安息がやどる。フォトネル

天下に難きことなしただ心ある人を怕る。中国の故事

人必ず自ら侮りて然る後に人之を侮る。中国の故事

普通人は時をつぶすことに心を用い、才能ある人間が心を用いるのは、時を利用することである。ショウペンハウエル

時と潮汐は何人をも待たない。イギリスのことわざ

寸暇を利用する事がいかなる種類の戦いにも勝利を博す秘訣である。ガーフィールド

自ら正しいと信ずる者は王の万軍よりも強く、自ら正しきを疑う者は些かの力をも有せず。カーライル

希望日光に似ている、つまり、どちらも明るさだ。一つは荒んだ心の聖い夢となり、一つは泥水に金の光を浮かべてくれる。ヴェルレーヌ

籠鳥雲を恋う。日本の故事

青年よ、青年よ、つねに正義とともにあれ。もし正義の観念が汝のうちで薄れるようなことがあれば、汝はあらゆる危険におちいるだろう。ゾラ

盛年重ねて来たらず、一日再び、晨になり難し、時に及んでまさに勉励すべし、歳月人を待たず。陶淵明

青年はけっして安全な株を買ってはならない。コクトー

人生のいろいろな楽しみは、それを主要な目的とするのではなく、通りすがりにそれを味わうときにはじめて、人生楽しいものにしてくれる。――いったんそれを人生の目的としてしまえば、とたんにそれだけでは物足らない気がしてくる。楽しみなどというものは、細かく吟味すれば必ずボロが出てくるものだ。幸福になる唯一の道は、幸福さでなく、なにかそれ以上のものを人生の目的にえらぶことである。J・S・ミル

生きるための職業は、魂の生活と一致するものを選ぶことを第一とする。阿部次郎

将来を思い煩うな。現在為すべきことを為せ。その他は神の考えることだ。アミエル

明日は、何を為すべきか。これは今日のうちに考えておかなければならぬ唯一のものである。石川啄木

忍耐をもつことのできる人は、ほしいものを手に入れることができる。フランクリン

人間は自己の運命を創造するのであって、これを迎えるものではない。ヴィルマン

信念は人を強くする。疑いは活力を麻痺させる。信念は力である。ロバートソン

明日は何とかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。クーリー

生涯における予の一切の成功は、仕事を時機よりも常に十五分早くしたからである。ネルソン

多くの仕事をしようとする人は、今すぐに一つの仕事をしなければならない。ロスチャイルド

青年よ、意志を強くし、身体を強壮にするために、毎日一度は苦しいと思うことを遂行せよ。ジェームス

怠けていると退屈してくる。それは結局、他人が忙しく仕事をしているために、仲間がなくなるからである。B・ジョンソン

自分が立っている所を深く掘れ、そこからきっと泉が湧き出る。高山樗牛

苦中の苦を喫せざれば、上中の上人とならず。滝沢馬琴

人間にとって一番大切なことは、各自仕事進歩を求めて励むことだ。ミレー

女性を敬え。彼女らは地上の生活のために、天国のバラを織りなす。シラー

働いて待つことを学べ。ロングフェロー

なにごとにも耐えることのできる人は、なにごとも決行することができる。ヴォルブナルグ

発憤しなければ、十分な努力はできない。それがなければまた、十分な成功も得られない。失敗し発憤し努力し、それが成功への第一歩となるのだ。一度の失敗で意気銷沈しては、一生何事も成さずに終わってしまうものなのだ。古河市兵衛

運命を外から受け入れるような人は、運命に殺される。野生のけだものが矢に殺されるように。ヘッセ

第一に必要なるものは大胆、第二に必要なるものも大胆、第三に必要なるものも大胆なり。キケロ

私が一つの欲望をもつかぎり、私は生きる一つの理性をもつ。満足は死である。バーナード・ショウ

問題になるのは量にあらずして質。セネカ

決意は、人間の力、勇気、知恵ではない。それは宗教的な出発である。キェルケゴール

賢者はチャンスを幸福に変える。サンタヤナ

自ら恃みて、人を恃むこと無かれ。韓非子

仕事は仲間を作る。ゲーテ

行いの美しい者は姿も麗わしい。イギリスのことわざ

人間を誘惑することのできないような者は、また人を救うこともできない。キェルケゴール

2007-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20070329192102

多くの人が親の死に目には一緒にいてあげたいと考えるのではないだろうか。

これも損得よりも関係性を重要としたい人間の性質であると考えられる。

それは自分の心を整理して納得させるための行為だろう。

よって自分にとっては得でしかない。自分に対して物理的・心理的に100%マイナスしかない行為は人間しないよ。

たとえ結果としてマイナスになったとしても、得になることを見込んで人間は行動を起こしている。

例えば、親の死に目を見届けようとしたら親に自分のことをボロクソに言われたとしても、

本人は死に目にあえたという自己満足はある。そこは関係性は絡んでくるのは確かだが、損得に代わりはない。

どんな酷い仕打ちを受けて、第三者からはメリットが全くないように見える場合であっても、本人が納得・満足(=得)しているのであればそれは損得勘定に他ならない。

納得も満足もできないことを人がするかよく考えてみよう。

どこかのマスダさんもかいてたが、高次で見れば人間の行為は全て損得でしか動いてない。

損得を意識しているか無意識下でやっているかの違いでしかない。

その場で得か損か考えるだけが損得勘定じゃないよ。

2007-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20070326131803

先人曰く、

http://anond.hatelabo.jp/20070319001355

恋愛感情的になるのは心の未熟さ。だけど悪いことじゃない。発達の通過儀礼だし。

恋愛燃えたことがなく冷めている(振りした)タイプは、すぐにボロがでる。

だけど恋愛燃えた時代あったけど今は落ち着いてますタイプは芯が強い。

心が弱いと考えるのも、一時的なこと。あんまり考えすぎることはない。経験で心に厚みが出来れば、嫌でも達観した感性が身につくから。

つまり、恋愛燃えられるのなら、迷わず燃えろということ。社会的に問題がないのならば。

ということらしいよ。

青春は遅くてもいいから経験しておくにこしたことないでしょ。結果、散ってもいいじゃな??い。

2007-03-20

引っ越しのために荷造り中だぜ!

もう一週間もないのにちゃんと終わるのか!?

だが持って行くものの種類が意外と少ない!

衣類は半分くらい捨てられそうだな!

「いつ買った服だよ」とか突っ込めそうな、

色あせたボロい服とかバスタオルが発掘されたせいさ!

荷物の大半は、家電と本になりそうだ!

そして伏魔殿、冷蔵庫を整理してみたよ!

明日の朝は、こっちでの最後の資源ごみの日なので、

ビン入り調味料を整理するためさ!

豆板醤とコチュジャンはまた買えばいいし捨てちゃおう!

中身どーん! 捨てた! ん、うおおおおお!

賞味期限が2004年12月の鮭缶きたあああああああああああああ!!

気持ち悪いいいいいいいい! ごっそり捨てた!

たっぷり容量があるからって買ってみた中国産瓶詰めジャムきたあああああ!!

半分以上も残ってるうううう!! 捨てよう!

うわ。蓋がジャムのせいでくっついて取れないいいいいいいいい!

そんな馬鹿な! いや馬鹿は自分だ!

馬鹿談義はいいや、どうしよう! まあいいか。放置

ふう、疲れたな……。

やっぱ、押入れを整理している時に出てきた懐かし漫画を読みふけったせいで

大分タイムロスしてしまったからだな。

2007-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20070319000425

恋愛感情的になるのは心の未熟さ。だけど悪いことじゃない。発達の通過儀礼だし。

恋愛燃えたことがなく冷めている(振りした)タイプは、すぐにボロがでる。

だけど恋愛燃えた時代あったけど今は落ち着いてますタイプは芯が強い。

心が弱いと考えるのも、一時的なこと。あんまり考えすぎることはない。経験で心に厚みが出来れば、嫌でも達観した感性が身につくから。

つまり、恋愛燃えられるのなら、迷わず燃えろということ。社会的に問題がないのならば。

2007-03-01

[]

三日坊主にならずにすんだ。この調子でこれからも日記を書いていってみよう。

今日は13時ごろに起きた。とても得した気がした。起きて速攻山を下って(家が山の上にあるため)ボロ商店街にあるボロ書店に行ってみたのだが、目当てのブツが売っていない。そこから別の本屋へは徒歩30分くらいかかるので、とりあえずメシでも食おうと思って家に帰る。妹にアイス二個買って来いと言われていたので買っていく。

お昼はシーフードヌードル。何か作ろうかとも思ったけど昨日VIPに「シーフードヌードルのうまさは異常」という感じのスレが立っていて、食べたいなーと思っていたらうまいこと家にあったのでシーフドヌードルを食う。う…うめぇwwwww

さて腹も膨れたので書店へ。最初外出たとき、マフラー+ブーツ+コートで外に出たんだけど全然寒くない上風が強かったので、コートだけ羽織っていった。

家に帰ったら父親が帰ってきていて、さんざんちょっかいを出された。

食器と風呂を洗う。

こここまで打ったら疲れてしまったので今日はこれで終わり。

2007-02-27

各種福利厚生手当!?

anond:20070227154433

各種の手当こそ不平等の極みだったのだが。

なくなって清々した。

だいたい、妻帯者にしか住宅手当を出さないって何年前の話だよっていうひどい内容だったからな。

保養所も誰が行くんだ?というボロ屋。でも管理人が住み込みだったりと無駄だらけ。

いいよ、すっきりさせてくれよという意味では福利厚生手当なんていらない。

誰かが得して、俺にとってはあってもなくても一緒なら、無い方がイイ。

あちこちの株を持っている身としては、従業員なんぞより配当増やしてくれって思うよ。

2007-02-19

気の毒には思えない

anond:20070219114446

まったく気の毒ではないし、ちょっとほっとしたぐらいだよ。

知らないうちに関わりを持ってしまい、自分の家族相手にあのような殺人を犯されてもいやだしね。

正直に、そういう感想しかわかない。惨めな人生、ズタボロ人生を送るように願う。

田舎を点点としてるのか。田舎より都会のほうがばれにくいと思うんだが。

2007-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20070128144442

こういう女が田嶋陽子ボロクソ言われるんだろ?

経済的姓奴隷っていうんだっけ、たしか。

体を許してなかろうが、男の下心をダシにしている時点でそうだろうな。

こういう女性の性的リソースっていうのは、商品価値があるんだろうね、男にとって。

オレはごめんだけどな。

2007-01-21

出来ることなら、男も貞を守るよう努力すべきです。それは男の美徳です。

貞を守る男を馬鹿にする連中というのは、立派な礼服を泥まみれにした男が、まだ泥の中に入ってない男までも巻き添えにして泥の中に突き落とそうとするようなものです。

ボロ雑巾男(最近ボロ雑巾女も増えている)の悪口なんて、まともに相手にしてはいけません。

2007-01-20

不二家問題について

不二家の問題は食品の衛生の問題と言うよりは、メディアリテラシーの問題の様相を呈してきた。つまり「これだけボロクソに叩かれるほどの問題なのか?」ということだ。

今回の賞味期限切れ材料の使用問題や、蛾の混入問題などは、そりゃあ善か悪かで言えば悪であろう。だが、食中毒すらほとんど出していない(過去食中毒が出たことがあるが、それは今回の問題と関係ない)、ましてや死者など全く出ていない現状、不二家をぶっ潰せの勢いで過剰報道を繰り返すマスメディアには強い危惧を覚える。この問題が報じられるとすれば、

という情報付属されていないと、最低限の客観性すら担保されていないと私は思う。まあこれでも不充分だけど。

マスコミ「お前は横断歩道を赤で渡った!」

おれ「い、いや、でも車は来ていなかったですし……」

マスコミ「お前は道路交通法に違反している! お前のような奴がいるから自動車事故はなくならないのだ!」

おれ「いや、でも、他の人も渡ってますし……」

マスコミ「そんなのは金にならないから報道しない! 視聴者はお前が叩かれ、ボロボロになり、首をくくるところを楽しみに待っているんだ! 我々は視聴者が望むものを報道しているのだ!」

おれ「そ、そんなぁ……(高橋陽一風)」

ひとつの微罪(だかなんだかは私は詳しくないので判らんが)を見つけると、針の穴を広げるように一転突破で叩きまくり、しかも客観性がないというのはもはや報道ではなく、単なるプロパガンダに過ぎない。その昔「年金未納者叩き」というのがマスメディア流行ったことがあるけれど、あの問題はその後どうなったのだろう? 政治家を何人も辞任に追い込み、国政を混乱させてまで報じるほどの問題だったのか。それほどの問題だったのならばなぜ今は報じられていないのか。不二家の問題はひとつの企業を潰し、大量の失業者を発生させかねないという社会リスクを負ってまで報じるほどの問題なのか。

最も問題なのはこういう低レベルな報道の姿勢ではなく、報道のあり方を巡る送り手・受け手の意識の問題にあるだろう。受け手は「食品の衛生を巡る諸処の議論……」云々よりも、「不二家悪魔の企業だ! 諸君、奴らを石持て追え!」の方が判りやすいし、何よりも面白い。送り手の中にはもっと突っ込んでこの問題を取り上げたい人もいるだろうが、「金にならない」という理由で次元の低い方法を選択せざるを得ない。このような負のスパイラルの中で、報道の客観性は失われ、報道局はプロパガンダ機関と化していく。

こういう時に大事なのがNHKのような特定のスポンサーを持たない企業であるのだけれど、どうもNHK報道姿勢も民放とどっこいどっこいのようで、これは情けないとしか言いようがない。NHKのような機関が積極的に報道のレベルを上げていかないと、いつまで経っても負のスパイラルは終わらず、視聴者の自己満足が満たされるだけで問題の本質は何も変わらない。くだんの「秋山問題」でもそうだったけれど、いつになったらこんな地点を脱却できるのか、道のりは遥か遠いと言わざるを得ないだろう。私に出来ることはこうやって少数の読者に問題意識を投げかけるぐらい。無力を感じる。

2007-01-15

オナラ王子問題

問題になっているのを知って、録画しておいた当該のシーンを見た。

くだらない。

ネタそのものもくだらないが、それに抗議をする高野連のほうがもっとくだらない。

抗議するほどの内容だとは思わないし、なぜ高野連が抗議をするのかがわからない。

王子」と名乗っているから?じゃあ、「ハンカチ王子」本人が抗議をしてきたの?

当の「ハンカチ王子」は新たな一歩を歩んだばかりなのに、巻き込むのがかわいそうだ。

彼が一番大変なのに。

もう一生「ハンカチ王子」と呼ばれるんだよ。

大学の先輩からは

「おい、あれやってくれよ、ハンカチ」

と言われるだろうし、

トイレに行って手を洗っても、

「出ました!ハンカチ!」

と言われるだろう。

プロに行っても

「あのハンカチ王子が**に入団!」

となるし、応援歌はもちろん『木綿のハンカチーフ』だろう。

ファンからはハンカチが大量に送られてくる。使い切れない。

引退するときには

「ハンカチが引退!もうボロ雑巾!」

と言われるかもしれない。不憫だ。

彼は一生ハンカチを背負って生きていかなくちゃならないのに、

そんなことは高野連はお構い無しなんだろう。ひどい話だ。

2007-01-02

匿名ダイアリーの個人ページがリファラに載ってしまう、というのを逆に利用させてもらった

匿名ダイアリーの個人ページ

http://anond.hatelabo.jp/ユーザーアカウント/)

リファラに載ってしまう、という記事

http://anond.hatelabo.jp/20061229143636

があったのを思い出し

逆に利用させてもらった

匿名ダイアリーで書いた内容を、トラックバックなどで故意に広めるのではなく・・・

匿名ダイアリーで書いた内容が「リファラからバレてしまった」ということを装うのに成功した

こちらのidがむしろばれてほしい場合にだけ、使う手だから、健全にidを保持している人や保持したい人には、お勧めしない。捨てidなら別だ。

まず、このダイアリーで「ターゲットまで広めたい内容」を書く。

書いたらすぐ、個人ページから、ターゲットの周辺のやつらのダイアリーなど「リファラが残るページ」に飛びまくる。

特に、「面白がって何でも言及するヤツ・口に歯止めの効かないヤツ」が好ましい。事がそれなりにゴチャゴチャやドロドロに進展して広がっていれば、茶々を公言するヤツの一人や二人くらいはいるだろう。

時と場合により、ターゲットや、その周辺など、複数人を選んで行う。

直接のターゲットだと、用意周到にされる場合もあるし、ターゲット直撃より、面白がっている第三者を選ぶほうがいい場合もあるだろう。

これらをしっかり行う。

そのうち、相手たちが、リファラをみて、こちらが匿名ダイアリーを書いていることや、その内容を公言する。

その公言をターゲットが見て、匿名ダイアリーを見れば、こちらが匿名ダイアリーに書いている内容が「本音」だと信用する。

これで成功だ。直接ターゲットアタックするよりも、第三者が言及している方が、比較にならないほど格段に信用度が高いはずだ。

もちろんこれは、「こちらが匿名ダイアリーを書いていることを、初めから相手たちに知られている場合」は、ダメ。同じ相手たちには一度きりの方法だが。

この手自体は、確認できるところまでは成功した。すなわち或る誰かさんリファラを見て、こちらのid匿名ダイアリーであることを公言してくれた。

それを、ターゲットが見たかどうかは分からない。

ただ、他の1,2のトラップか、ここに書いたトラップか、どれかを見てターゲットが引っかかったことは確かだ。

いいアイデア匿名ダイアリーに書いてくれた人、ありがとう

それから、利用させてもらった或る誰かさんにも、感謝しないとな。

しかし・・・口に歯止めが効かない人、ってヤツは・・・敵にもなりやすいが、利用もしやすいものだなあ。

結果としては、ターゲットが「俺の嘘の本音」に引っかかり、そう思い込んで油断しているところを、うまく煽りターゲットボロを出させた。不特定多数の前で。・・・本人だけが、ボロを出したことに、まだ気がついていなかったりしてな。うぷぷp

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん