「ヘッド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヘッドとは

2009-07-31

やばい俺やばい

夢を見た。

俺の田舎って、すっげー山奥で家も年を経てる感じなんだが

そんな家で、なぜか俺が黒髪の綺麗で可愛い女の子と暮らしてた。

女の子は無邪気な感じで我侭っつーか子供っぽい性格してて

恥じらいとか全然無いみたいで「あっつーい」とか言いながら

いきなり服を脱いで水浴びし始める有様。

夢の中の俺も、今の俺も「何?これ?」って考えてた。

よくわかんねーんだけど、そんな女の子見ててマッタリ一日を過ごす感じ。

最後は、いきなり股間にヘッドバッド食らった痛みで起きたという意味不明な夢。

やばい・・・俺やばいなww

2009-07-19

弟の相談を笑っていたら死にやがったw

2年前、弟が自分マンション風呂場で死んだ。死亡診断書によると心筋梗塞だった。もともと心臓が弱かったらしい。

先月、父親の納骨に京都の墓にいった。弟の骨を入れた袋は、去年、納骨したばかりだったので、まだ、新しかった。

父親と弟は仲が悪かった。父親は飲んだくれで、昔、酔っぱらって自動車に轢かれたことがあった。警察から電話があってお宅の御主人が道で酔っぱらって道に倒れていますので救急車を呼んでおきましたと連絡があった。後日、近所のひとにきいたら、確かにその夜パトカーがその付近にとまっていたらしい。救急車が運んだ病院で父親は服を脱がされると、身体にはタイヤの跡がついていた。事故証明かなんかをもらおうと警察に連絡すると、その夜、だれも酔っぱらいを発見して救急車を呼んだ警官なんていないといわれた。そんなことがあれば必ず記録には残るそうだ。だれが父親を轢いたのかは謎のまま残った。

アル中気味の父親は家庭では尊敬されていなかった。妹や弟から馬鹿にされても父親は特にプライドがないのかいつも笑ってごまかしていた。

弟は難産だった。母親医者出産するとあなたは死ぬから子供は堕ろすようにといわれたそうだ。母親子供を産んで死ぬのは親の本望だといって無理矢理に弟を産んだ。帝王切開だった。

どちらかは死ぬはずだった母と弟はともに生き残った。

母親占い師にいわれたそうだが、弟の運命は僕を助けることだそうだ。

なので、ぼくはいつか弟は僕を助けてくれるんだろうとなんとなく昔から信じていた。

人付き合いが苦手な僕と違って、弟は社交的だった。中学時代から彼女はいたし、友達も多かった。

そんなにレベルの高い大学にはいけなかったが、楽しそうに生きていた。

僕は社会人になって27歳のときに勤めていた会社倒産してヘッドハントとかされなかったのでやむなく仲間を集めて会社をつくった。

何年かして会社もなんとか軌道にのったあたりで弟が相談をしてきた。弟は大学卒業した後、デジタルハリウッドにいってCG勉強したらしい。友達と一緒に大阪の大手ゲーム会社の下請けの仕事をしたいんだという。ただ、仕事を貰えると決まった訳じゃなくて、まず、タダで仕事をして、能力を認められたら、きちんと発注してくれるらしいので、そしたら、弟の友達は会社をつくるという。で、弟はそこで働きたいそうだ。すごいチャンスだと思うと弟は熱心に説明した。

ちょうど、その数ヶ月前のことだが、ある別の大手ゲーム会社の重役に挨拶にいったことがある。そのときにこれからなにをしたいんだと尋ねられた。僕はネットゲームシステム開発会社として日本一会社になりたいと答えた。それってようするに下請けだろ、と目の前の重役にいわれた。下請けというと、つまりゴミだ、おまえはゴミになりたいのか、と重ねて尋ねられた。もっと目標を高くもて、コンテンツ世界自分コンテンツをつくらないと一人前じゃないと説教された。

そのことがすごく頭に残っていたので、僕も弟に同じことをいった。お前が掴もうとしているのはゴミになる大チャンスだ、と責めた。しかもゴミの一番下っ端になりたいのかと問い詰めた。

結局、弟は夢をあきらめて上京した。

何年かして僕の会社の取引先のひとつに弟は就職した。僕は縁故とかはあまり弟のためによくないと思っていたので、1年間勉強して、他の会社に移れといった。

しかし、2年たっても3年たっても弟は同じ会社にいた。

すくなくとも僕の前では、弟は仕事についてはあんまり自信がなさそうに見えた。でもプライベートでは友達も多く面倒見もよかったらしい。

ある日、弟に相談をされた。鬱病の友達がいて、頼られていて、ずっと相談にのっていた。1週間以上も家に泊まったこともあったらしい。ずっと話をきいていてあげたら、元気になったといって自宅にかえっていったんだが、すぐにその夜に、また、相談にのってほしいと電話があったので、いいかげんにしてくれと思って断ったそうだ。そうしたら、結局、友達じゃなかったんだね。これまでありがとう、恨んでないから、といわれて電話を切られたそうだ。その友達はその晩に自殺した。弟は自分のせいで友達は死んだと責任を感じているようだった。

僕はこれは笑い飛ばしたほうがいいと思って、たいしたことじゃないじゃん、しょうがないといって、あまりとりあわないことにした。

弟は不満げだったが、僕はこういうのは思い詰めるのはよくない、と思った。

そんな相談されたことも忘れたある日、僕は弟が勤めている会社取締役と話をしていた。弟は結構会社では戦力として活躍しているそうだった。ただ、勘違いをする癖があって、ある時、社内で弟が、僕は一番重要な取引先の代表取締役の弟なんだから、それを生かして自分にしかできない調整をやるのが自分の使命だ、とか言い出したことがあるらしい。そのときは勘違いするな、生意気なことをいうな、と散々説教したそうだ。しばらくそんなことはいわなかったらしいが、おととい、また、飲み会のときに、ぼくがいなくなったら、みんな困りますよね、とか言い出したらしい。最近仕事ができるようになったからといって、また、生意気なことをいいはじめたと、みんなでよってたかって虐めたそうだ。一人前になったのなら、最初の予定どおりに独立するなり、別の会社転職すればいい。

おとといは遅くまでのみすぎたせいか、昨日から、弟は連絡もなしに会社を休んでいた。今日もきていないらしい。

弟は父親は嫌いだったが、母親は大好きでしょっちゅう母親とは会っていたし、頻繁に連絡をとっていた。

その夜、母親が弟といっこうに連絡がつかないことを怪しんで騒ぎはじめた。弟のマンションは僕のマンションのすぐ近くだったが、いったことがなかった。夜中だったので、どのマンションかどうしてもわからず管理人のひともいなかったので、その夜は諦めた。

ふてくされて部屋にひきこもっているんだったら、明日でも一緒だし、そうじゃなかったら、たぶん、もう…、おそい、となんとなく予感した。

翌日、会社会議にでていたら、弟の自宅にいった母親から携帯電話があった。会議中だったが、電話にでた。携帯電話からは、僕の名前を絶叫する母親の声がきこえた。

弟のマンションの部屋には鍵がかかっていなかった。見つけて欲しかったのだろう。弟の死体母親が浴室で発見した。

弟の死因は死亡診断書によると心筋梗塞だ。もともと心臓が弱かったから寿命だったに違いない。

弟とはほとんど話をしたことがなかった。僕は弟のプライベートはまったくしらない。部屋には僕の知らない弟の趣味のものがあふれていた。母親はいろいろ知っているようだった。

母親も弟から友達の自殺の話を何度も相談されていたらしい。不幸にはなりたくない、でも幸せになるのもいやだ。弟はそういっていたそうだ。

台所に楽天の箱があり、中身を見ると練炭だった。期日指定配達で、ちょうど弟が死んだ3日前に届けられていた。

調べてはいないが、一年前に死んだ友達の命日なんだろうと思う。

弟が死んだ夜は東京台風がきていて記録的な暴風雨がふきあれていた。その日の昼間には、権利者団体との和解後、暴騰をつづけていた僕の会社株価が、その月に三度目となるストップ高記録していた。

弟は服を着たまiPodだけもって浴室にはいった。窓とドアに目張りして明かりを消した浴室の中で、弟はなにを考えながら死を待っていたのか。コブクロからはじまっていた最後のプレイリストは、いったいどの曲まで聴いたところで、弟は息絶えたのか。

葬式は身内だけでやるつもりで、まわりに連絡はしなかったが、弟の勤務先にはそうもいかず、ぼくの素性をしった葬儀屋の薦める最低限の告別式は、ずいぶんと派手になった。弟は来週から出向する予定だった会社副社長通夜にも告別式にもきてくれた。嬉しかった。

弟の死で僕の家族の生活は一変した。結束は強くなったと思う。父親ははじめて酒をやめた。そのつぎの正月ゴールデンウィークにもひさびさに家族が集まって海外旅行にいった。

父親と母親は弟の死を弔うために四国八十八寺のお遍路参りをはじめた。乗り物は使わずに歩いてまわった。さすがに一度にまわるのは老人の足には無理で、2泊3日の旅をなんども繰り返した。徳島県からはじめて高知県の最後の難所の足摺岬をまわったところで、父親は何をおもったのか、帰りに高野山によった。

あとでわかったが、お遍路を全部まわったら、高野山に報告にいくものらしい。徳島高知を終わったわけだから、ちょうど半分のところで最後のゴールにいってしまったことになる。母親はせっかちな父親らしいと笑っていた。

足に疲労がたまったのだろう、東京にもどってきた母親が駅で転倒して、足首を骨折した。

母親入院したので、父親は僕が両親用に買った高層マンション最上階の部屋でひとりで生活することになった。父親は入院している母親にぐちをこぼしていたらしい。早く退院してほしい、あの家はひとりだと広すぎるんや、弟の幽霊が現れて、こわいんや。

父親はやめていた酒をまた飲み始めていた。

ある日、母親から携帯電話があって、父親が連絡つかないから家を見にいってほしいといわれた。またかと思った。

家の扉に鍵はかかっておらず、家中を探すと、父親は浴室で溺れていた。鼻まで水に浸かっていたので生きていないことはすぐにわかった。

入院中の母親車椅子のまま、家にやってきた。

父親は酔っぱらって溺れたのだろう。ちょっとだけ苦しそうな表情をしていたが、幸せそうな顔だ、と母親に告げたが、けっして遺体をみようとはしなかった。

きっと弟の死を発見したときの光景が目に焼き付いていて、そんな思い出を増やしたくないのだろう。僕も父親の死体を見つけたときの記憶はあまりにも強烈で、きっと死ぬまで忘れることはできないと思う。

父親が死んだのを発見した翌日には、JCBホール会社の大きな発表会があった。父親の葬儀はその翌日になったので、やることもそんなにはなかったから発表会の現場には行った。葬儀屋一年前と同じで、僕も葬儀屋も慣れていた。

葬儀が終わってから、僕はいつものさぼり癖が出てきて、会社へはほとんどいかなくなり、ずっと母親と一緒に暮らした。

なんのために会社をつくってがんばってきたんだろうと僕は思う。

会社をつくるときの資本金は親が出した。僕は貯金は1円もなかったからだ。後で聴くと、それは妹の結婚資金だった。米国親会社倒産したときには、倒産した親会社の持ち分を減らして独立した日本会社にするために増資をした。僕が買い増した株の代金は、父親の退職金だった。父親は某大手スーパー子会社で経理をやっていて、定年まであと2年あったが、父親の退職金が必要だったので辞めてもらった。僕の会社には経理の経験者もいなかったので経理もやってほしかったというのもある。

父親が30年以上勤務して、最後に得た退職金は、僕の会社の3ヶ月分の運転資金となって消えた。

僕の人生の中で後悔している最悪の決断会社をつくったことだ。僕は人生最大のギャンブル家族と両親の人生そのものに等しいお金を賭けて勝負した。本当は賭けていいようなお金ではなかった。本当はやっていけないギャンブルだった。

結局のところ、僕の会社は数年後に上場を果たしたから、賭けには勝ったことになるのだろう。だからといって卑怯なギャンブルの罪が消えるわけではない。起業した時に、結果的に成功するまでの道筋は、僕にはまったく読めていなかった。

会社をつくってまもなく僕は自分の判断の間違いに気づいた。生まれてこのかた好きなことしかやらず、努力なんてしなかった僕は、なにかを成し遂げるためではなく、会社をつぶさないためだけに睡眠時間も削って働いた。

自分ひとりのことだったら、どこかで投げ出して逃げていたと思う。でも、僕が失敗したあとの両親の悲惨な老後を考えるとできなかった。会社をつくったときに万が一失敗したときにだれにも迷惑がかからないように相棒と一緒に生命保険を掛けた。最初、1億円で翌年は2億円に増やした。日本では会社が大きくなればなるほど、借金リスクも増えていく仕組みになっている。勝負に勝っても、そのままダブルアップで賭けつづけることを強制されているギャンブルのようなものだ。2億円あっても全然、会社を整理するには全然足らない規模に成長したため、上場できるか、できなければ、いずれ一家で破滅するか、そういうゲームになった。

上場の準備を進める中で、父親は仕事を外された。創業者の近親者が経理をやっているのはまずいと証券会社に指摘されたからだ。定年間際まで勤めた会社を辞めて息子の会社を手伝い資金まで提供した父親は息子の会社で居場所を失った。父親が勤めていた某大手スーパーは、いくつかの同族企業合併してできた企業派閥争いが絶えなかった。どこの派閥にも属さない父親はずいぶんと嫌な思いをたくさんしてきたようだ。ずっと傍流で冷や飯ぐらいだったサラリーマン人生の最後で、父親はやっと息子の会社で念願だったろう主流派の一員に加わることができた。それも長くはつづかなかったわけだ。

後ろ盾のいないサラリーマン人生で父親はきっと言い訳ばっかりさせられていたのだと思う。父親の話には論理的に一貫しておらず何を説明しているのか要領を得ないところがあった。能力的にもいまの会社にはふさわしくないと僕は判断し、父親を切ることに同意した。

父親はよっぽど仕事をしたかったのだと思う。やるべき仕事がなくなっても、一所懸命自分データを集めてつくった会社資金繰り表や損益計算書を僕のところにもってきては、会社問題点を指摘しようとした。

僕は、もうそんなことはしなくていいと、父親がつくった資料もろくろく見ないで突き返した。

1年、2年たつと諦めて、会社にもあまりこなくなった。暇をつくるのが怖いのかのように隙間無くカレンダー母親との旅行の予定で埋めた。

会社にあまりこなくなってからも母親には仕事への未練を話していたらしい。息子のために自分会社に必要だから、また仕事をしようと思うと定期的に言い出す父親を、そのたびに母親は、もうやめなさい、と諫めていたそうだ。

お金の心配はせんでようなったけど、あんま幸せにはなれんなあと、ことあるごとに父親は愚痴をこぼしていたらしい。

弟と父が死んで、母親と暮らすようになって、そういう話を何度も僕はきいた。

僕は両親の人生を担保にしてゲームをして、そして勝った。勝利の証しとして得た報酬はそういう現実だったらしい。

何のために生きているのか、何のために頑張って仕事をしているのか、自分自身のことだけでいえば、死ぬまでのたんなる暇つぶしだ。別になにか世の中を変えようとか、大きなことをしたいという使命感なんてない。ただ、僕のまわりにいる好きなひとたちが、僕を必要としてくれているから、自分ができる芸を精一杯見せているにすぎない。

僕の望みは、まわりにいるひとたちの幸せのなかで生きたいということだけだ。

でも、僕の一番の身内のふたりは死んだ。あまり幸福にはできないまま死んでしまった。

僕には他人を観察してすぐに値踏みしたがる癖がある。子供の頃から父親や弟と自分がどっちが優れているかを何度も値踏みした。最終的には大差ないという結論をだした。僕もだらしない父親が嫌いだったが、同じ部分は僕にもあり、父親と同じ人生を生きていたらやはり同じようになっただろう。弟も同じで頭の回転も似たようなもんだった。弟も「自分と兄は得意なものが違う。勉強は兄よりもできないがプライベートでは自分のほうが上だ」と高校の時ぐらいからいっていた。僕もそのとおりだと思う。そもそも人間なんて環境がつくるものだ。本来の素質に意味ある優劣なんてさほどない。

でも、現実世界では、僕は弟の相談は上から目線で笑い飛ばし、父親の仕事は奪った。

弟のことはあまりにも知らなすぎた。何を考えて、何が好きだったのか、何をしたかったのか。

本当に死ぬしかなかったのか。たとえ時計の針をもどせても、なにをすればよかったのかまったく想像はつかない。

人付き合いは弟のほうがよっぽどうまかった。死を選んだ人間が最後の相談相手として選んだほど弟は信頼されていた。過去にもどれたとしても僕が弟に与えてやれるとしたら、仕事アドバイスお金だけだ。弟はブランド品が好きだったし、きっと僕なんかよりも贅沢なお金の使い方はしっていただろう。人間ダメになると母親は僕が弟や妹にお金を渡すことは許さなかったが、金まみれにしてダメ人間になっても生きていてくれるのならそのほうがよかった。そんな貧しい後悔しか僕には思いつかない。

母親は命をかけて弟を産んだ。占い師は、将来、兄を助けるのが弟の運命だと予言した。弟の存在は僕にとってなんだったのか。補佐してくれるんじゃなかったのか。

弟が死によって、僕を助けるのであったとしたら、そして、僕の仕事が世の中にとって意味があるものだとしたら、きっと僕は弟の死に触発されてなにかをしないといけないのだろうと思う。

父や弟には幸せな居場所を与えることはできなかったが、僕の仕事でたとえ赤の他人であっても、よりどころになる居場所をつくることができるなら、多少は心が救われる。

弟が死んだとき、親戚は、このことはあまり話さない方がいいと助言してくれた。話すべきことじゃないといわれた。

でも、たんなる感傷にすぎないのかもしれないが、僕のことをしっていてくれたり、僕の仕事を評価してくれているひとには父と弟のことを話したいと思った。そうして、このエントリをいま書いている。

死なんてものは世の中にありふれている。僕にとって特別なふたつの死も他人には関係のないはなしだ。

父と弟の話を書いても、ネットの中に埋もれて、僕のまわりのひとすら見つけられないのはさみしい。そう思って2ヶ月ほど前にブログをはじめた。僕に少しでも関心をもってもらえそうな話なんて、あたりまえだが仕事しかない。そもそも仕事の話以外に自分にはとりえもなければ、価値もない。弟のいうとうりだ。父親の納骨で区切りをつけてこのエントリをあげるつもりだったが、ブログに予定外の反響があったことや、僕自身のためらいもあって、それから1ヶ月以上たってしまった。

結局、いろいろ手垢のついてしまったブログに書くのも違うと思って増田にしました。

僕の仕事に興味があってブログを見に来ていたみなさん、最後にこんな文章を読ませてしまってすみません。でも、これが僕が聞いてもらいたかった話です。

最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました

2009-07-13

静まり返った地下鉄の中ほど、ヘッドホォンから漏れ出す音楽が鬱陶しく思える場所はないと思う。

読んでいた文庫本から目を上げた僕は、向かい席にだらしなく座っていた青年をじろりと睨みつけた。

絶対に歩く時に踏みつけてしまうだろうダボダボズボンに、意味など分かっていないだろう汚い英語プリントされたTシャツ

夏なのにニット帽を被っていた青年は、くちゃくちゃと不躾に口を開きながらガムを噛んでいる。

唐突に、彼のヘッドフォンを外して、耳元で「迷惑なんだ」と叱ってやりたくなった。隣の若い女性も居心地が悪そうに身体を縮めているのである。

ここはお前の部屋じゃないんだ!

脳内で叫ぶと、情けなさに嘆息が漏れ出しそうになった。歯がゆさを噛み締めながらも、再び文庫本に目を戻す。

アナウンスが響いて、電車が駅へと滑り込んだ。

打ち寄せる波のように入れ替わる乗客の雑踏に、しばしの間読書を中断せざるを余儀なくされた。

その流れが落ち着いてきた頃に、左端から杖を突いた老婆が歩いてくる。

目指しているのは、どうやら青年の左隣に空いた座席のようだ。

歩きづらそうだと思いながらも、僕は歩みの遅い老婆の姿を目で追っていた。

ああ、もうちょっとで座れる。そう安堵を覚えたときだ。ずかずかと息を巻いてやってきた中年女性が、どしんと席に腰を据えてしまった。

再び動き出す地下鉄

振動に、心もとなさそうに立ち尽くす老婆の姿が哀れに思えた。同時に、胸の中で中年女性に対する憎悪が煮えたぎっていく。

誰がどう見ても、老婆が席に座ろうとしていたのは明らかだったのだ。

周囲に目を配らせてみれば、同じような思いを抱く人が厳しい視線を中年女性に投げかけている。

にも関わらず、彼女はせっせとハンカチで汗を拭い始めていた。視線には露ほども気が付いていない様子である。

行為を、僕は甚だ醜悪だと思った。

「あの、よかったらこの席座ってください」

どす黒い感情に包まれていたときだった。爽やかな声が響いた。ヘッドフォン青年が席を立っていたのである。

突然の申し出に目を丸くしていた老婆は、やがて事態を飲み込むとにんまりと笑って御礼を言った。

ゆっくりと腰を据えた老婆の隣で、中年女性が大きく腰をずらしたのが見て取れる。

ざまあみろ、と僕は胸の中で悪態をついた。

気分がよくなったところで、再び視線を文庫本へと移動させる。どういうわけか、耳の飛び込んでくるヒップホップ音楽が心地よく聞こえてきた。

こういう音楽も悪くないのかもしれない。

そう、調子よく思いながらも、僕は浮かぶ微笑をどうしても隠すことができなかった。


地中内部に張り巡らされた暗闇の中を地下鉄疾走していく。

明々と照明に照らし出された車内では、青年以外の人物が優雅に座席に腰掛けていた。

2009-06-17

PHPの比較の素晴らしさ加減は正常


if ("0x0A" == "10") {
    print '(´ε` )チュッ';
}

チュッ。されちゃいます。

文字列であっても整数解釈できる文字列の場合は勝手に型変換しやがる今世紀最大の愚行を犯してしまうってのは有名な話だよね。

文字列であっても整数解釈できる文字列の場合は自動的に整数に型変換してくれる超便利機能があるってのは有名な話だよね。

だけどなんでコレが一致するかわけがわからんかった。

0x0Aは10進数で10になるので一致する。と、言いたいところなんですがそう単純な話じゃないんだ。

以下の例を目ん玉見開いて見て欲しい。


var_dump(0x0A);
var_dump("0x0A");
var_dump((int)"0x0A");
var_dump((float)"0x0A");
var_dump(intval("0x0A"));

実行結果
int(10)
string(4) "0x0A"
int(0)
float(0)
int(0)

つまり文字列の"0x0A"ってやつはどう考えても0と解釈されるはずなんだ。だから上記if文が本来一致するはずがいない。

でも実際は何故か10と解釈されて一致してしまう。

そう、つまり演算子で比較した場合、やらんでもいいのにわざわざ16進表記かどうかまでチェックして余計なお世話的うんこ変換しやがるということになる。

そう、つまり演算子で比較した場合は、16進表記かどうかまでチェックして10進数に変換してくれているということになる。

明示的に書くならこんな感じだ。


if (intval("0x0A",16) == "10") {
    print '(´ε` )チュッ';
}

クソが。

なるほどねー。

ただでさえ文字列同士の比較なのにintに変換されるだけでもミソ糞うぜぇのに、わざわざ16進数の場合は10進数に変換してくれる超糞尿仕様

文字列同士の比較であってもintに自動変換してくれるだけでも素晴らしいのに、それに加えて16進数の場合は10進数に変換してくれる超便利仕様

ってこたぁ、8進数表記の場合も糞糞マジ死ぬほど余計なお世話するんだろうなぁと思ってしぶしぶ試してみた。

ということは8進数表記の場合もこの素晴らしい自動変換しれくるのかなと思って試してみた。


if ("0x0A" == "012") {
    print '(´ε` )チュッ';
}
else {
    print '\(^o^)/';
}

実行結果
\(^o^)/

おー、さすがPHP!、やっぱ8進数の場合は10進数と似てるから8進数と見なすよりも10進数と見なしたほうが効率いいですもんね。いやーわかってるなー。ますますPHPが好きになりました。I Love PHP. We Love P☆H☆P!

はは、はははっ、ははははっ。やるならやる!やらないならやらない!どっちかに統一せーやこのプリンシパル校長ヘッドハンティンピープルぺーぺーぽりんき味噌マッチョ変態改造エアガン陵辱-2くらいのスカンク殺ろうがぁああああああ★ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああfじょ★えいjfsきじぇいつつしまじいのそるいつのだ★ひろけがきちもするけけけそあいんぼろうれあああぁあああああaaaaaa


プログラ増田のあなぐら

コモディティ化から程遠い、使うPCを考えてみる(動画制作編)

PCを買う」目的が、動画制作である場合、コストパフォーマンスを考えると、どうしてもPC自作になる。

…と勝手に思っているので、そういう用途向けPCを、自身の経験から勝手に構成してみた。

(有効期限3カ月位)



状況

エンコ専用ではない(普通アプリも使う)

予算30万以内

(ただしAdobeのお高いプロダクツは想定金額から外す)



CPU(3万円)

今あるH.264エンコボードは、まだちょっとこなれていない。(と思ってる)

エンコCPUパワーを使う事と、コストパフォーマンスを考えると、

 Intel Core i7 920

 AMD Phenom II X4 955

辺りか。動画編集普通使いでは、アプリが無数に走るため、コア数は割と重要。またエンコマルチスレッド対応のものが多く、コア数はそのまま時間短縮につながる。

ちなみにCore i7ベースのQPIも、動画編集エンコで効果大でした。



メモリ(1万円)

最高速ではなくとも、DDR3にはしておきたい。

昔ならここで値段がかなり食われたが、今では2Gx3枚でも1万円程度。良い時代だなー。

4GByteモジュールが出回って、10GByte以上載せられるなら、もっと大量に載せてエンコ用にRAM Disk領域を切るのもありかも。



GPU(2万円)

GPUが柔軟なエンコに対応できるようになる可能性を考えて、

 NVIDIA GeForce 9600 GTGTX 260

 AMD RADEON HD 4770~4870

辺りをオススメ



HDDOSデータ(3万円)

OS用と、動画制作で貯まる大量のデータを保存する為のHDD

どのような組み合わせでも良いと思うが、1T~1.5TByteのHDDを4基位買っておいて損は無い。



SSD(4万円)

HDキャプチャエンコなどで、Read/Write 120Mbps超えの高速ストレージが必要になる。

ある程度高速性をうたうSSD(32G~128G)を用意したい。出来れば2基以上でRADI0。

但し信頼性がかなり低い+バイト単価が高い領域なので、ここにデータは絶対貯めない。



■キャプボ(2万円)

前ならPV4一択だったけど、今だとintensityとかかなー。。



■その他(5万円)

M/BRAID対応のを買っておくと後で楽。光OUT等もあると便利。少し高めのM/Bを買っておくと、USB数やSATAポートの余裕がそのまま自由度に繋がる。

電源はケチらない。500w以上で静音タイプのものをきちんと個別で買う。

ケースはお好みで。但しメンテ性を一番に選ぶべきかも。(今後色々と機器を弄る事になるから)



OS(2万円)

OEMWindows Vista Ultimate 64bitなど。Windows 7が出たら載せ換え。

XPが入手出来ればそれも良いけど、ここまでのスペックで組めば、Vistaのトロさはまず感じない。

メモリ量を生かすために64bit版オススメ。64bitに対応しないようなソフトはこの時点で見捨ててOK。



Office動画編集ブラウザエディタiTune、その他大量の動画編集用ツールを入れたが、

少なくとも今までに64bitの為に導入できなかったのは、ゲームが1つだけだった。

但しPV4を使う場合、ちょっとした小技が必要。



ディスプレイ(4万円)

最近急激に安くなったフルHDモニタを2枚。デュアルディスプレイは金額に見合う以上のメリットがある。



※もし特価品で1920x1200(16:10)のモニタが手に入るなら、ちょっと足してもそちらがオススメ。縦1024は、ブラウジングの時にちょっとキツイ。

但しこのサイズは、フルHD映像コンテンツ16:9)の再生時に少々面倒な事になる。どちらをとるか(もしくはモニタを1枚縦にするか)は頻度によるかも。



ここまでで26万、その他色々小物(オススメとしてはWebカムやヘッドセット、ちょっとお高いキーボードマウスなど)を入れて、30万位。

「えー?普通DELLとかで買って足せば良いじゃん」って?いやいや、電源やM/B RAIDCore i7の選択などは、自作だからこそ出来る小技だし、それが後になって効いて来ます。





って、おれは、増田に何を書いてるんだろーか。。w

もし何かあったら、トラバはてブ米にて、テキトーにツッコミオススメを入れてください。

2009-06-03

発表されたPSPの新型で注目した点

PSP Go」という名前や外観、スペックなどは事前に流出していた通り。発売日は今年の10月1日

http://japanese.engadget.com/2009/06/02/psp-go/

しかし個人的な最大の衝撃は、

http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/090603a.pdf

Bluetooth®無線機

本機能を新たに搭載したことにより、Bluetooth®規格に対応したヘッドホンヘッドセット※5が利用できるほか、PSP®go専用のビデオ出力ケーブル※6を用いてテレビ画面に映像を出力する際、PS3®のワイヤレスコントローラ※7を使ってPSP®goを遠隔操作することができます。

Bluetooth経由でPS3コントローラ使用可能という点。機器登録にPS3が必要なのがアレだが、俺個人は持ってるので問題無し。こりゃ購入決定だな。

2009-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20090514195340

リーク画像を見て思った事。

  • HDDが80GBから120GBへ
    • 化粧箱にある通り。SSDになるとか与太飛ばしてる奴は80GBの値段をカカクコムでも行って見てこいと。
  • 値下げ
    • 小型化で部品点数減らして製造コスト下げてるはずだから1万円くらいの値下げは期待できるかも。
  • 同梱物は現行通り?
  • ACアダプタ方式に?
    • 小型化の影響で電源が大きなACアダプタになるかも。しかしその分熱源が分散されるから一長一短か。
  • 上位版とか出るんだろうか
  • PS2互換復活?
    • ねーよwwwいつまで執着してんだwww
  • HDD交換出来るのか?
    • 修理に出す時にHDDを抜いとけと説明書に書いてあるくらいだから出来るようになっているはず。だけどHDDを入れるスロットが見あたらないのが気になる。
  • USB端子の数は2個のままっぽい
    • 4つに戻してもよさそうな気もするけど、実際2つで不足する事って全然無いんだよな。

2009-04-25

素晴らしい日々

子供の頃は、会いたいけれど時間がないないとか、話題が合わなくて間が持たないとか、時間ができたらゆっくり出かけよう(そんな時間はできっこないけれどね)とか、君は僕を忘れるだろうとか、絶対にないと思ってた。だって俺らこんな仲良いんだぜって。

ある映画ラストでは、親友はいずれ校門の前で挨拶を交わす程度の友達になり、レストランで行き会い、挨拶を交わす程度の知り合いになり、いずれ新聞記事になるような活躍をしたときに、初めて消息を知るような程度の知人になると説いていた。

そのときはまだまだ僕は子供で、そんなことがあるわけはないと思っていた。けれど、いつか大人になったらそういう風になるのかもなあと朧げに思っていた。


そうしてしばらくして大人になった訳だけれど、きれいさっぱり忘却した昔の友達は数知れず。向こうも当然俺のことは覚えていない筈。

あろうことか、一番仲の良かった友達とさえ半年ぶりの再会でろくすっぽ会話が噛み合ない始末。どっちも似たような社会的ポジションについてはいるんだがな。そもそも久しぶりに会おうといっても今日明日にとはいかない訳で、俺来週ダメ、俺は再来週がダメ。じゃあ来月ヘッドだなとか。

昔はいつでも暇なときに溜まり場にいけば会いたくなくても会えたのにな。


あの時代はもう戻らないのだなあと思いつつ、今となってはああいう過剰にある何するでも無くゆるりと流れる時間にどのように自分の身を任せていいのか些か手元不如意であるので、戻らなくてもいいやとも思う。持て余すよね、ああいう時間は。

熟昔の人は言い得て妙ということをいうものです。


それと全く話は別なんだが、あなたが僕のことを忘れてくれていたら僕はきっとあなたに会いにゆけます。

忘れてくれていたらその昔にあった面倒なことが引っ掛かってぎこちなくなったりしないで、あなたの幸せな将来に心からエールを送ることができる。思えば色々とあったけれど、しやわせになって欲しいのです。思えばあの頃は無駄に暇で、どうでもいいことに掛ける力が漲っていたよね。

そしてそういう面倒なことを忘れるために僕は今日も泥のように眠る眠るのです。

2009-04-20

北欧スウェーデン差別

私は大学生だった頃、今をときめく某テ ―マパ―クで着ぐるみバイトを3年間続けました。このキャリア(?)が絶大な効力を発揮して、スウェーデンの某遊園地着ぐるみ仕事を即ゲットしました。日本と違い、着ぐるみという職種が皆無なので経験者だった私はとても重宝がられ、後継者の育成まで頼まれるなど楽しい経験でしたけど、1 ヶ月で挫折してしまいました。こんな事件が起こったのです。

子供の多くは着ぐるみを見ると近寄ってきて着ぐるみをポカポカ殴ります。大抵の場合、それは『かまって欲しい』という意志表示なので、殴っている子供を抱きしめたりナデナデすると、子供は大喜びで抱きしめ返してきます。それでも殴り続ける子供は無視するのが一番。(相手にすると子供エスカレ―トする)しかしごく稀にいつまでも殴り続け他のゲストに迷惑を掛ける子供もいます。そんな時は、保護者と思われる大人を見つけ、素早くその大人の後ろに逃げ込み“助けて~”というジェスチャ―を示します。大人は自分子供着ぐるみを殴る様子を見て“ほほえましい”とでも思っているのか(、、、ったく、、)ニコニコ子供暴力をふるう姿を眺めていますが、着ぐるみヘルプを求めてくると“ハッ”と我に返り、『いけません、着ぐるみさんがイタイって言っているよ!』と制止に入ってくれます。ここまでして殴り続ける子供は、、、 まあ、たまにいるけど(とほほ)、大抵静かになります。スウェ― デンでも御多分に洩れず、随分と子供には殴られ石を投げられ、毎日仕事があがった後のシャワ―室でアザだらけの私は有名でした。それでも子供は無邪気で悪意がないので、私は気を悪くした事は一度もなく、楽しい毎日でした。

そんなある日の事です。着ぐるみに入った私は3 メ―トル程の高台に登ってゲストにグリ―ティングをしていました。すると13 歳前後子供6 ~7 人のグル―プと引率者らしき大人2 人(男1 人女1 人)が私をとり囲みました。子供の一人が後ろから私をハガイジメにし、残りの子供は次々と私にケリを入れ始めました。大人2 人は大笑いでその様子を眺めていました。しかし子供は手加減なくケリ続けるので、思わず『うっ!』と苦痛のうめき声をあげてしまいました。着ぐるみにとって声を上げるのはタブ―なのです。『こりゃヘルプを求めなきゃ、ボコボコにされちゃう、、。』と思った私は、すかさず引率者の男の後ろに逃げこみました。ところが、この男、私の着ぐるみヘッド(着ぐるみの頭)をぐいと引っぱり上げ、『見てみろよ、この着ぐるみ中国人が入っているぜ!シンションシャン!!中国人が俺達を騙そうとして動物(着ぐるみ)に成りすましているぜ!シンション、何か言ってみろよ中国人!!』子供達はわーっと歓声を上げ、益々ケリが激しくなります。『この中国人動物のフリしたって中国人中国人なんだからね!消えなさい、黄色ヤロ―!この馬鹿中国人!!』ひとりの女の子がそう叫んで私を思いきり3 メ―トルの高台から突き落としました。ヘッドをかぶっていると視界が悪く何が起こったのか分からないまま、私はあっという間に地上に転がり落ちてしまいました。目を開けると子供が狂ったように大喜びしながらこっちへ向かって走ってくるのが見えました。『殺される、、。』私は逃げようと立ちあがろうとしましたが、腰とひざを強く打ったようで、痛くて動けません。さっきの女の子が私に追いつきまたケリを入れ始めます。引率の女の人はあまりにも笑いすぎて涙を流し、懸命にそれを拭っていました。私は這いずりながら従業員室へ逃げ、女の子は『黄色ヤロ―、馬鹿中国人!』と私のお尻を蹴り続けます。

ボコボコにされた私はなんとか従業員室まで戻って来れました。外では『戻って来い、卑怯な馬鹿中国人!』という笑い声が響きます。その場にいたアルバイト従業員高校生が驚いて部長に連絡を取り、即救急車を呼んでくれました。私はショック状態で何が起きたのかよくわからず、呆然としているうちに担架に乗せられ救急病院に運び込まれました。救急外来なのに6時間半も待たされました。その間に、血だらけのイタリア観光客が私の隣にかつぎ込まれ、苦痛に声を震わせていました。警察通訳を連れて事情聴取を始め、耳をすませばこんな話でした、、、 “観光ストックホルムに来た。旧市街を歩いていると、3人のスキンヘッドに囲まれ、ワケのわからない事を言われナイフで刺された。”

そこで私は堰を切ったように泣けて泣けてしょうがありませんでした。トロい私はやっとその時、自分の身に何が起こったのか把握できたのです。子供も大人も、ケリを入れられ高台から付き落とされる中国人の姿(ホントは日本人だけど、スウェ ―デン人にとってどっちも同じ)は、涙を流すほど滑稽でおもしろいものだと思っている。誰も制止しない、それどころか、ゲ―ムを楽しむかのように虐待し続けていた、、。

この話をスウェーデン人にすると、『信じられない、、。』とショックを受ける人間もいるけど、『あんたがどんなブザマな姿で逃げたか想像するとウケる!』と大笑いする人間もいるのも事実。そんなに面白いですか、中国人(日本人)がスウェーデン中学生虐待される姿って、、、?

スウェーデン人が笑いながら私に言い放った言葉が益々私の怒りを激しくさせた。『あなたがボスニア難民だったら、こんな被害にあわなかったのにね。白人だからパッと見ただけじゃ、スウェーデン人かどうか区別できないもん!』

2009-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20090322182728

なるほどー。どっか町の古びた風呂改装業者みたいなところで古いシャワーヘッド探してみるか、、、。

http://anond.hatelabo.jp/20090322182041

いい悪いっていうよりは、「流行」だ。

一本一本を細くすると少ない水でも勢いが保てて節水できる。

広がってるのも上向きなのも少ない水で体全体にかけられるため。

だから、お気に召さない場合、できるだけ、古いシャワーヘッドを買うといい。

いてえんだよ

うちがプチリフォームしたら風呂場がまるごと安っぽい風呂場に変えられていた。

それはしょうがないとしてもシャワーがひどい。

まず一本一本が細くて過剰に勢いがあって痛い。水を弱くすると冷たいお湯がでてくる。

それから吹き出し口の角度が浅すぎて、シャワーを出したら必然的に体にかかる。その時は冷たい水なんだから。しかもシャワーを出しながら髪を洗おうにもどうやってもこっちへ向かって来るものだから困る。前は真下に出てくるシャワーだったから良かったんだけど。

それからお湯が広がりすぎて、当てたいところに集中して当たらない。

ひどい。マジでひどい。そもそも風呂場自体をどうこうする必要はなかったと思うし、工務店にだまされたとしか思えない。

シャワーヘッドだけでもなんとかしなくちゃ。

1、一本一本が太くて

2、角度が深くできるだけ下を向いていて

3、あまり広がらない

こんなシャワーヘッドを知ってたらおしえてくれ。

2009-03-18

ドライバー選び

増田ドライバー選びを相談してみるテスト

スペック

28才 リーマン

月2回程度ラウンド。

スコア平均101(最近10R)

今のドライバーはR7 draw(シャフト SR)で、

左にばっかり出るのでどうにかしたい。

つるやの兄ちゃんはどうやらバーナーTPのランバックスシャフト

売りつけたいらしいが、こちとら賢い消費者そうは簡単いかねー。

安くしときますよーという言葉を聞きつつ、HSだけ調べて華麗に帰宅

ゲージでの測定結果、ドライバーのHSが43km/hであることが判明。

以下聞きたい点

・アイアンは合っているのか?

 rac LT(2代目) NS950S はこのヘッドスピードにおいて適正なのか?

 たぶん右手でこねているので、これでも左に出てるのだけれど…

ドライバーはどうするか…

 バーナーTPの測定結果は右に出まくり

 10回に1回程度まっすぐ出ていた。

 回転数は2500回転程度ぐらい。

 ということでこんな私にぴったりなお勧めクラブを教えていただきたい。

少年野球、9回ツーアウト。最後の打席に代打が告げられた。

その代打少年事故で片足をなくし、これが最後のバッターボックスだった。

松葉杖無しでバットを両手で握り、一本の足でよろめきながらもピッチャーをにらみつける。

第一球、空振り。バランスを崩した少年は、そのままバランスを崩して倒れた。

キャッチャー差し出す手を断り、バットを杖がわりにして

少年は砂まみれになりながらも立ち上がる。

二球目。少年ピッチャーのゆるいカーブに、食らいつくようにバットをあわせた。

ボールはてんてんと、三塁線へ。

走れ! 少年は片足で、飛び跳ねながら一生懸命一塁ベースを目指した。

三塁手は転がるボールを拾うが、投げられなかった。

みんな、そんな少年の姿に感動し、見入っていたんだ。

がんばれ、がんばれ! 叫びながら、涙する子もいた。

片足の少年は、泣きながらヘッドスライディング。

その涙は、苦しみからなのか、うれしさなのか、悔し涙なのか。

少年の手はベースに届かない。けれどもずりずりと這いながら一塁へ向かった。

もうちょっと、もうちょっと!

ベースのまわりには、子供たちが集まる。

そして、その指がチョコンと、ベースに触れた。

わっと湧き上がる歓声。片足の少年は涙をぬぐいゆっくりと立ち上がった。

顔も、ユニフォームも、どろどろだった。でも、とても輝いた顔をしていた。


そして、審判が言ったんだ。


    _、_

 ⊂( ,_ノ` )⊃ ファール

  (  )

 /   ヽ

2009-02-25

http://anond.hatelabo.jp/20090225052005

100歩譲って、本当に5時間で終わるなら、

お金がなくて困っていれば受けるかもだけど、

そういう仕事に限ってあれこれ言われてずるずる行くんだよねー。

そう、ここがポイントだと思うな。前から付き合いがあって何度か仕事したことのある人からこの条件で頼まれたなら、だいたい見当がつくから請けるかもしれない。でも最初の仕事だとわからないからね。お互いのイメージのすり合わせのオーバヘッドもあるし、実作業時間だけでは考えられない。そんで個人事業の場合、見積りしくじってずるずる長引くとダメージでかいんだよね。

2009-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20090204141019

海賊」といえばこんな感じだな。

イメージ的に一番近そうなのは「ブラックラグーン」に出てくるようなのか。

2009-01-16

http://anond.hatelabo.jp/20090116183715

おぉ!情報ありがとう

なるほど、iPhoneBluetooth対応だけど、ヘッドセットプロファイルしかないのか。

とりあえず通信できればいいや→仮想RS-232Cシリアルポート通信→Windows Mobile、だな。

そんなことになるんじゃないかと思って、今日は、x05htを一時間ぐらい触ってきた。

http://anond.hatelabo.jp/20090116134952

ヘッドセットの線が長いと寝っ転がってやるもんだよ。座ってやるもんじゃないな。

2009-01-06

お前も立派な変態だよ

http://otasyou.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-8dc6.html

http://otasyou.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-7a6f.html

俺はコミケにもサークル参加してて(音楽系だけど)

オリエント工業ラブドールを持ってて、オナホールも大好きで

さらに女装コス好きの変態なんで(コミケ会場ではやらないけど)、

反論的な物を書く資格もあるかなって感じでつらつらと。

俺は自分が「変った性欲趣味者」の変態だと自覚してるんで、

少なくとも他の特殊な趣味の人に対しては、理解は出来なくても、出来るだけ寛容で有りたいとは思ってるし、

他の人にドン引きされた時は正直結構凹むけど、それが世間だ、仕方ないと諦めるようにしてます。

んでもって、こういう発言を見ていつも思うのは、オタの人は他者から見れば50歩100歩だと言うことを忘れがちだよな、と。

何か本番有りで1本のギャラが10万行くか行かないかの企画物のAV女優が、西川口ピンサロ風俗嬢小馬鹿にするようなみっともなさを感じるよ。

d:id:orange-strange:20090104:1231044374

で書かれてる、

お前も立派な変態だよ

に全て集約されてますが。

アニメゲームも興味ない人からみれば、エロの有無に関わらずいい大人が子供向けアニメプリキュアとか)や

大きなお友達向けに作られた、小さな子がメインで活躍するアニメリリカルなのはとか)を見てるだけで

「気持ち悪い」「犯罪予備軍」認定する人もいるわけだしさ。

ちなみに、「分別して欲しい」発言をしたのは小学3年生の娘を持つ、コスプレイヤー女性

その人はコミケコスイベントには行ってますが、子供を持つ親としては、

ロリ系(に見える)作品エロの有無に関わらず)を好む男性は、全・員・警・戒・対・象」らしいですよ。

(当然警戒対象には俺も含まれちゃってるらしいですがw)

女装者に関しては、人前に出るなら汚装にならないよう、様々な事を超頑張れ。としか言えないけど、

経験上、綺麗に女装する人はイケメンブサメンに関わらず、普段からきちんとしてるんだよな…。

(この辺に関しては、男女問わず「買った物を着ただけコスプレ」の人全部に言えるけど…)

そうそう、女装メイクすると、いわゆる「女子力」を上げるのがいかに大変かが良くわかるよ。

アレを毎日気遣って生きるのは超大変、スイーツ(笑)とか言えなくなる。あいつら本当に凄い。

なんで、無駄に女子に対するハードルが高い人には、一回やってみる事を超オススメします。

コスプレちゃんに対して、気安く「良い女子が着ることは」とか書けなくなるって、いやマジデ。

まぁ、コミケで汚装を晒す人もそうだし、オタの人も結局同じなんだけどさ、

自分と似た趣向の人で集まってると、自分が持つ趣味、趣向の特殊性に対しての客観視が出来なくなる事は

良くあると思うんで、自戒も含めて気をつけたいですね。ハレの日とは言え、はっちゃけるのも程ほどにって感じで。

ちょっと話はずれるけど、以前2ch等身大ドールスレで、

ファンタスティックhttp://www.fanta-room.com/ドール持ってる人が、

オリエント工業http://www.orient-doll.com/top.htmlドールとは一緒にして欲しくない。」

的な発言をしてた事が有ったんだけど。(上記2種のドールは同じメーカーが作ってて、ヘッドが違うだけ)

その人曰く。

ファンタの方はフィギュアからの延長で、ペイントアイだから

リカちゃんジェニーが大きくなった的な感じで女性にも受け入れられると思うけど、

リアル顔の方は正直キモイし結局ダッチワイフイメージが付きまとうのでイメージが悪い。

等身大ドールを世間に認知していってもらうためにも、オリエントとの関係性は隠すべきだ」

とか言い出してたのを見て、大笑いしたのを思い出したんだよ。

んなもん、いい大人が等身大人形と暮らしてるだけで、興味ない奴から見れば十分に変態だよって。

※余談だけど、俺は友人連中にはドール持ってることを隠してない上に、ファンタスティックアリスヘッドの2体を持ってます。

そんで、友人の女性とか、飲み屋のお姉ちゃんとかに2体の画像とかを見せたりする事もあるんだけど、

印象としては半分くらいの割合でファンタの方がキモさが上って答える人がいました。

ファンタが駄目だった理由は

リアル顔の方は怖いけど綺麗だとは思うし、アンティークドールとかの流れとして理解出来なくも無いけど

アニメ顔の方を等身大にして側に置いておくのは、生身の女性との接点を完全に絶とうとしてる様な気がして駄目」

とかそんな意見が多かった印象。リアル顔が駄目な人は一言「怖!」とかが多かったかな。


話を戻すけど、問題のBlogの人はモラルだとか、なんだかんだ言ってるけど、結局自分が嫌なだけじゃん。

コミケ対面販売が原則なので、購入目的未成年が近づいてきたら販売拒否が出来ますし、

書籍物はよほど大きな物でないかぎりは目に止まりません。

会場内を闊歩もしないし、向こうから近づくこともありません。

※改行位置を変更しています

とか言ってるけど、これって児ポ法案絡みで言えば、

最後にdisってるオナホの販売に関しても全く同じ反論が成り立つと思うけども…。

オナホは「よほど大きな書籍物」よりデカいから駄目なのか?んなら今回偽MIDIが出したA3サイズフルカラー本はどうなんだ??

オナホは「表現物」にならないの?少なくと俺は、件の物はパッケージング等含めて立派な「表現物」だと(言おうと思えば)言えると思うけど?

(まぁ、ネタ的には正直、出オチ系の物だけどもw)

もちろん、モラルだ、マナーだって事を言いたいのは俺も30代中盤になってるんで、良くわかるけど、

なんていうか、明らかに脇の甘い主張だよなぁ。

ぶっちゃけ、俺の周りで児童ポ法案を声高に反対してる人の言説って、こういう脇の甘い言動の人や、

明らかに「俺の好きな物を禁止(否定)される」即ち「自分自身のアイデンティティを否定される」

って感じで、ヒステリックに叫ぶ人が多くて、イマイチ賛同できんのよ。

2009-01-04

オナニーと私と疑問

私は女子大生

初めてオナニーをしたのは小学5年生のとき。

オカズは父親のエロ本だった気がする。

ベッドの中でドキドキしながらエロ本を読んでいると,

だんだんラムラして下半身がムズムズしてきた。

これはいかんと思い,とりあえず布団をはさんで快感の赴くままに下半身をこすりつけた。

当時オナニーだとか一人エッチだとかいう言葉を知らなかったので,「布団ごっこ」と名づけて毎晩行っていた。

「布団ごっこ」をはじめて1週間が立った日,私は生まれて初めて"イク"という経験をした。

なんというか,下半身から脳にかけて電流が走るようで

パンツがびしょびしょになって,局部がビクビクして,

息もできなかった。何が起きたのかもわからなかった。

ずっとこの感覚が続いて,元に戻らなかったらどうしようと子どもながらに不安になりつつも

布団ごっこの素晴らしさに打ち震えた。

それから10年。

今でも週に2〓3回(それ以上かも?)オナニーをしている。

ラムラしたときはもちろん,勉強中の気分転換や眠れない夜の睡眠剤としてオナニーを用いている。

生まれて初めてイッたときの興奮と混乱を味わうことはできないけど,

やっぱりオナニーは私の人生の一部,なくてはならないものだと確信している。




・・・・という話を女友達二人にしたところ

なんとその二人は「生まれてこの方オナニーをしたことがない」と言い出したのである。

そんな・・・・なんてもっっっったいない・・・・・・・・・・。

私は驚きを通り越して,オナニーの素晴らしさを知らない彼女たちに同情してしまいそうになった。

彼女らは彼氏とのセックスで十分事足りているから,オナニーをする必要がないというのだろうか?

いいえ,そんなの認めない。

わたしは彼氏がいようが,毎晩セクロスしようが,やっぱりオナニーする。

セックスオナニーは別物だと思っている。

オナニー経験の無い彼女らに問いたい。

夜一人のときにムラムラしたらどうするのですか?

うっかりエロ動画を踏んでしまい,見入っているうちにパンツが濡れていたらどうするのですか?

パジャマ乳首がこすれて,電流が走ったときはどうするのですか?

風呂場でシャワーヘッドが誘惑してきたときはどうするのですか?

本当にこれまで一度たりとも,下半身をいじり倒したことがないのですか?

一体どうやって性欲を葬っているのですか?


ああさっぱりわからない。

私がただのオナニー狂なのだろうか。

一体20代女性の何割がオナニーをしているのだろうか。

気になることが山積みだが,とりあえず今夜もオナニーして寝よう。

2008-12-24

湯浅誠視点・論点youtube

高学歴フリーターからこういう人が現れる先進国というのは

まんざら捨てたものではないと思います。

http://jp.youtube.com/watch?v=4b2loVd-WMk (音が出ます)

『反貧困』はもちろん名著ですが、

書店で『あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル

を手にしたときの驚きもはっきりと記憶に残っています。

ウォームハートクールヘッドとはまさに湯浅さんのことではないでしょうか。

2008-12-15

ヒゲは千差万別

『最強のシェーバー』なんて無い。強いて言えば電池はリチウムイオンが良いし、非接触型で電源供給できると便利だし、なんのかんの言って古くからの専門メーカーのシェーバーは良い。

だけどヒゲは千差万別だし人も千差万別だ。二乗すれば百万の『最強』があるわけだ。

ヒゲならば、濃いか薄いか、広いか狭いか、柔らかいか固いか、伸びが早いか遅いか、肌は弱いか強いか、形を整えたいのかさっぱりしたいのか、あごの形は単純か複雑か、顔全体は大きいか小さいか……

人ならば、一日何回剃るのか、いつ剃るのか、どのくらいの時間をかけるのか、仕事は営業や受付かそれ以外か、性格は物ぐさかマメか、鈍感か几帳面か、手先は器用か不器用か……

そういう諸々の事情を踏まえれば、最強などというのは幻想でそれぞれの『個人的な最強』しかこの世には無い。格闘技における『最強』議論が結局ルール問題に終わるように、シェーバー界の最強議論も所詮むなしいものになるしかないのだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20081215111156

まあそれはそれとして「3 次元密着機構トリプルトラックヘッドジェットクリーンシステム」を備えたフィリップスの8200シリーズは最強だから買え。

いやホント「肌が弱くて・広範囲剃りたくて・しょっちゅう剃りたい・けど性格は物ぐさ・なのに細かいことを気にする」タイプには最強だ。店頭で試して、即買え。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん