「ファン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ファンとは

2018-01-19

アイドルが死ななかったら

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことで、どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、ここではその出来事自体重要ではない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁されてしまった。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

anond:20180119204626

違うだろ。おそ松ファンの中で嘘吐きなのは一部だけなのに、それをあたかもおそ松ファン全員が嘘の話しかしないみたいに言われてるのが嫌なんだろ。ラブライバーとかと一緒だよ。

anond:20180119185819

だよね

「あるコンテンツ」の熱狂的なファンの行動をその「コンテンツ」に結びつけて

蔑称を作り上げることはおかしいことだよね

良かったねやっと理解できて

anond:20180119185032

えー!!!本当にそう思う!!?

腐女子創作実話ツイートがバズって2ちゃんでいじられたことないと思う!!?

おそ松さん」の主要ファン腐女子じゃないと思う!!?

「おそ」と「うそ」がかかってないと思う!!?

いくら否定しようとも無茶だと言おうとも、この経緯で嘘松って言葉ができたことは覆らないのになんで事実を言っただけの俺を非難しようとしてるのかわからない

俺が善良な腐女子の皆さんに言われなき非難を浴びせかける嘘松という言葉を浸透させた張本人認識して非難してるの?

それで気がすむならどうぞ…

その増田の1,3は無茶だと思うけど2はありだと思うし実際に富澤か伊達やらかしたらサンドウィッチ不倫とか言われるかもしれないね熱狂的なファン浮気したくらいじゃわからないけど

まあ実際はサンドウィッチ不倫なんて起きてなくて、でも嘘つくおそ松ファンはいたか嘘松だけ浸透してるんだけど

anond:20180119182520

お、おそ松さんファン2ちゃんねらー貶めて溜飲下げてるww

まあ構造はそんなところでしょうね

あくま2ちゃんねらー悪者にして腐女子被害者にしようと言葉を飾ってるみたいだけどそんなのおそ松さんファンおよび腐女子から認識しかならないですよ

なんで腐女子でもねらーでもないのに中立立場じゃなくてねらーが悪いって立場になるんですかね?

責めるべきなのは一時期大暴れしたお仲間もなんじゃないかな?

嘘松勘違いしていた

ジャンル外だったから知らなかった

有名ジャンルになるといかにも作り話っぽいテンプレ

こんなマナーの悪い有名ジャンル腐女子を目撃しましたみたいな投稿をしジャンル叩きに繋げるみたいな、ネットで広く見られる叩きをよく見るようになるし、おそ松でそう言うのが多かったから、創作実話系を嘘松と言うようになったのかなと勘違いしていた

女版いきりオタクが多発したか嘘松と言うようになったのね

まぁおそ松は若いファンが多かったし、若者はいきったり恥ずかしい事をしやすいし仕方ないよ

すぐ消えるだろうし気にすんな

おそ松さんラブライブはだいたい同じ

色だけ違う奴らが集まってワイワイする作風

ファン層が厚いのでヤベー奴も集まる

過激な奴の過激な行いが表層化する

そいつらがファン全体の顔になる

嘘松」は「ラブライバー」みたいなもん

嘘松」に嘆いているファン諸君

全盛期に暴れまくった同士を恨むのだ

客観的に見て全員キチガイだったので、止めなかった罪とかそういうことは申しませんが

プロデューサーさん!

俺はプロデューサーだ、って豪語してライブに行くんだったら

やたらぺかぺか光る棒とかよくわからん合いの手の雄たけびとか要らないんじゃないの

それは君が、自分あんな連中とは違う、と言っている"ファン"の持ち物であり所業なのでは?(煽り

anond:20180119164128

それは浮気サンドウィッチマン関係性が微塵もいかおかし

おそ松さんファンと嘘をつく行為には少なからず関連性がある

腐女子が「ちょっと待って今電車男子高生二人が〜」みたいな嘘をつくことが度々あった

腐女子おそ松さん好き

腐女子の嘘=嘘松 になった

そこから発展してインターネットで嘘をつく行為嘘松と呼ばれるようになった

嘘松」という言葉には腐女子の嘘とおそ松さんという要素が複合的に絡んでいるから浸透した

しかし「サンドウィッチ男」という言葉にはサンドウィッチマン浮気の要素に複雑な関連性がない

よって例として引き合いに出すのは筋違い

anond:20180119172430

松=おそ松、というより

うそまつ」という言葉は「おそまつさん」ファンの一人が作り話ツイートをしてバズったことがきっかけでできた言葉なんだよ

もしあなた嘘松という言葉について

おそ松さんをもじった蔑称だと知らずに使っていたなら

今後は使うのをやめて欲しい

anond:20180119142042

本当だよ…関連してるならともかく…

と思いかけたけど

それもちょっとおかしくない?

今の現状、例えるなら

ツイッター話題性たっぷり浮気騒動を起こした男性

サンドウィッチマン」の熱狂ファンであったために

浮気男を指す言葉として「サンドウィッチ男」が使われるようになった』…みたいなもんよ?

ただのファンがやった行為サンドウィッチマンが巻き込まれるのおかしくない?

(例とはいえごめんなさいサンドウィッチマンさん大好きです)

anond:20180110202533

初期からのおそ松ファンって「おそ松『くん』」連載当時から読んでるってこと??

アイドルが死んで

年末、ひとりのアイドル自殺をした。

それ自体別にどうでもいいことだ。

どうでもいいと言ったらファンからは怒られるだろうが、

ここではその出来事自体重要ではない。それはあくまきっかけでしかない。

アイドルが死んでからしばらくして、

友達から絶縁された。

彼女とはもともとインターネットで知り合った。お互い同じアイドルが好きだった。

時期は忘れたが、いつのまにかツイッター上で相互フォローになり、リプを飛ばしあうようになっていた。

ある時開かれたコンサートで「せっかくなので会いましょう!」とDMから誘ったら、彼女は快く会ってくれた。

アイコン画像に似た、とても綺麗な人だった。

そこからコンサートの度にカフェや会場で会うようになり、ツイッターDM卒業して、LINEを交換した。

インターネットで知り合った人とのひとつの「壁」でもある、本名普段仕事

も教えてもらった。「実はこういう仕事してるんです」と恐る恐る話しを切り出すと、とても近くに住んでいて、かつ同業者であることが判明した。

そこから距離が縮まるのはぐっと早かった。オタ活動の話はもちろん、仕事恋愛についても話した。

いつだって気さくに何でも相談にのってくれた。無駄な話も同じくらい沢山した。毎日LINEを送って、たまに電話もした。

遠征先のホテルで語りあって、朝日が昇るまでコンサート映像を見続けたり、「打ち上げ」と称して高級料理を食べにいったり。

お泊りだって何度もした。実際、彼女から連絡が来なくなるついちょっと前も、一緒に旅行に行っていた。

もうただの「普通」の友達だった。

アイドル自殺したその日夜、一報を受けて送りあったLINE最後に、彼女から連絡がぱたりと来なくなった。

様子が気になって彼女ツイートを見ていた限り、すごくすごく落ち込んで、ショックを受けているのはわかっていた。

自分もそのニュースにはひどく驚き、悲しい気持ちになったが、正直彼女ほどではなかった。

それから何日か経ってからツイッターフォローが外されていることに気付いた。リプも読まれていなかった。

そういう結果になったことに、思い当たるふしが全くないようで、あったといえばあった。

例えばニュースが飛び込んで来た夜の自分ツイート彼女に送ったLINE

どんな風に声をかけていいかからず、かけた言葉すべてが彼女を傷つけてしまったのかもしれない。

今となっては言い訳しかならないが、彼女が悲しんでいる姿を見るのが辛くて、ただ元気になって欲しかった。

その気持ちは嘘ではない。

年末に会う約束は、丁重お断りの連絡が届いた。会いたくないとか嫌いとかそういう内容ではなかった。

「色々考えたけど、やっぱり今回は遠慮します」ということが書かれていた。それっきり。

インターネット出会った人と、ここまで仲良くなれるのかとずっと浮かれていた。つかの間だったが、一番の友達が出来て嬉しかった。

でも終わりは何ともあっけなかった。これが学生時代の友人であれば、嫌でも顔を付き合わせ、彼女の反応も何となくわかるものだが。

時間解決してくれるかもしれない。でも何となくもう彼女と会うことはない気がする。

アイドルが死んでしまたことより遥かに重大ではないけれど、でもよっぽど現実的で切実な問題である

あの人が死ななければ、私はまだ今でも彼女友達だったのだろうか。

先日、彼女アカウントミュートした。

フォローそのままである。

anond:20180119141549

もともとはおそ松さん関係ない単語だったんだけどね

それにおそ松さんというファクターを埋め込んだ嘘つきのおそ松さんファンを恨むんだな

ほほえみをいくつ数えても

二人は二人のままでバランスがとれない。

まるりょはどうしてこうなんだ?

ド担だし、にしきどさん絡みのコンビは好きだ。

年上の人は優しいまなざしがありがたく、タメ以下はあったか空気がありがたい。

まるやまさんは、にしきどさんをリラックスさせてくれるから好き。

でもたまにつれなくされるから、私の心の中の中指が立ってやまないときがある。

悪態ついちゃうということは、手離したくないという意思のあらわれで、つまり私はほほえみに執着している。

他のコンビならもういいやってなるからね。

ほほえみ、いいよね。きらめいているよね。

でも、他のコンビにはありえない特別な絆がデフォルトで成立する...なんて大層な運命も背負っていないと思う。

(この見方は他のほほえみ好きさんの受け売りなんだけども)

近年は、にしきどさんからまるやまさんへのアプローチが増えているのかな?

なんでかはわからない。

それがまるやまさんを好んでいる気持ちからやってることなのかどうかも、よくわからない。

ただ、にしきどさんはまるやまさんを手離しがたそうに思える。

にしきどさんにとってリラックスは是だと思うから

でもたぶん、まるやまさんにとってそこは必ずしも是ではないんだな。

自分のあり方にこだわりがちな二人において、自分がどうあるべきかって感覚がなかなか真逆

他にも内面外面問わず正反対なところが多いコンビなのは言わずもがな

からこそ尊敬しあえる...なんて言うこともできるのかもしれないけど、どうなんだろう、

それがすんなり成立するなら安心だけど、実際かなり体力要らないかなあ。

この純真コンビとも言われる(言われてる...よね?)二人に、

私はどうしてキレイじゃないもの邪推してしまう傾向にある。

ド担だししょうがない。

ド担はきっときりがないんだろうと思う、そういうの。きっとね。

新規壁打ちファンです。

一応は、好き勝手邪推しないように気を付けてる。

私の不安当事者二人にとって有用かといえば、全然そんなことはないわけで。

あと、私はオタクでどうしても『どういうこと?』って考え巡らせちゃうけど、そういう態度も必ずしも有用じゃない。

オタク時間なくなってるから趣味変えよ』てなるより、『時間いか時短きわめよ』のほうが、自分に合うときもあるだろう。

理由を探すより、真実を見つけるよりも、暮らす手立てを試すこと。

「まるりょはどうしてこうなんだ?」ってオタクの戯れ言を、打ち消しつつ受け止めてくれるようなありようも、二人っぽいではないですか。

強引だね、そうだね。

彼らの関係の実際は別にして、私がほほえみに惹かれる理由など考えた。

・相容れなさそうなのに二人の世界ができるギャップ

・不意にすごく近づく

・互いの理解コミュニケーションが困難だけど、あぐまずにやろうとする

これだけ邪推のどうの言ってて結局、

別に仲良くなくてもエンドに落ち着いた。

オタクカルマ...業深い...

(個人的には、真逆でも尊敬しあう二人が好きです、というか最低限そうやってると思うからこそのほほえみ好きです)

(めちゃくちゃ逸れたけど、このポスト書いたのはキャンジャニアフタヌーンでの陽水さんと錦子の絡みめっちゃ好きやんって言うためです)

(うわああ夜更かし!)

2018-01-18

anond:20180118230424

かにいろいろなパターンが出てきていると感じる

もはや一個の括りで考えられないくらいに境界曖昧になってる

(だから日常系っていう言い方も正しくない気がしてる)

5年くらい前まで、物語の出尽くしによる枯渇がおこるんじゃないかちょっと不安だったんだけど

杞憂なのかもしれない

 

売れるかどうかは問題だね

これも5年くらい前から感じてるけど、そこそこ話題作ですら売れてないんだよね

レベルが上った結果食い合ってる感じ?

でも一方で円盤以外の模索も進んでるようなのでファンとしては気にしてもしょうがない感じもしてる

もちろん面白いと思うものは買わないと「ああこういうの要らないんだ」って思われそうだから気をつけてるが

anond:20180118202259

わかるよ

てかファンは大体アニメ化不安だしな

かと言って見ないわけにも行かず

 

よつばと場合はまず演技がむずいな

どうやっても違和感持つ人が出そう

 

でも個人的には興味ある

うごくとこみたい

anond:20180118201939

4巻初版くらいからのよつばと!ファンだが、あれだけはアニメ化してほしくない。

よつばや他のキャラ声優の声がつくのがなんとなく嫌。自分の中のよつば像がその声で上塗りされそうで。こればかりはどんな名声優でも納得できない。

よつばと!マンガからよつばと!なんだよ。1000歩譲ってサイレントアニメなら許せるかもしれない。

男だけど女性アイドルと同様にイケメン男性アイドルを見て癒されるみたいのは割とある

しかしどっちもヤリたいとはまったく思わない

アイドルファンも本当は性欲があってヤリたいだけみたいな説にピンと来ない人は

性欲を自覚できていないのではなく本当になくて先入観男性アイドルを避けているだけということもあるのではないかと思う

親愛なる関西ジャニーズJr.へ。キンプリデビューの日に

ジャニオタのつまんない自分語り

キンプリデビューした。

今のJr.界隈は、上がつまってるだの、ユニット飽和だの、散々言われてきた。

からキンプリデビューたことは本当にJr.を変えると思う。

関西ジャニーズJr.には昔、なにわ皇子King of Kansaiというユニットがあった。二つのグループを合わせてなにきん、なんて呼ばれていた。3人ずつで6人、素敵な6人だったみたいだ。私はその頃の関西ジャニーズJr.を知らないから、なんとも言えないけど、あぁ、きっと良い関係性の6人だったんだなって、今もなにきんを求める人たちを見て、ふっと思う。

その6人の1人は、美容師になった。

そして、2人は関西を離れて東京で夢を追いかけ始めた。

関西には3人になった。

氷河期だと言われた。

3人の内の1人は、3人がいなくなって初めての夏、松竹座が埋められるか不安だったと言った。

もう1人は、朝ドラに出た。映画に出た。僕を通じて関西ジャニーズJr.を知ってくれたら、と言った。

そして、一番年下の子は、16歳の誕生日抱負を聞かれて、関西ジャニーズJr.を大きくしたい、と泣いた。

そして、関西ジャニーズJr.には、たくさんの素敵な仲間が増えた。

今度、W主演でミュージカルをやる彼ら

全国netドラマに出て、怒られながらもやりきって、大先輩の記念ドラマに、大先輩と一緒に出た彼

在籍しているかどうかも分からないほど干されてたのに、努力ミュージカルを勝ち取り、うちわを最速で完売させた彼

3人がいなくなって、スポットライトを浴びる人が増えた

関ジャニ∞のバックについたよ。

全国放送バックダンサーをたくさんの関西Jr.でやったよ。

そして何よりね、

大阪城ホール単独コンサートやったよ

関西Jr.ここまで来たよ。

もう氷河期じゃないな、黄金期はもうすぐそこだな。

そんな矢先の東京に行った2人を含むデビュー発表だった。

自分で引くほどショックだった。何でそれがショックだったのか、分からない。

自担が次にデビューとは思ってなかった。だから、多分選ばれなかったことがショックだったのではない。 じゃあなんで?

一晩中考えた。泣いた。朝起きてWSを見てまた泣いた。

テスト前なんだからせめて2月に入ってからにしてよ、なんて思ったけど。

回らない頭で考えて、わかったのは、たぶん、3人の気持ちになってたんだな。

ユニットを組んで、次泣くときデビューしたときにしよう、なんて言って、あんなに幸せそうだった6人を私はもう過去映像しか見られない。2人はデビューした、1人は美容師になった。残された、なんて言い方したくないけど、今関西で頑張る3人は、どんな気持ちなのかな。悲しいかな、悔しいかな。

でも、優しい3人だから絶対ファンの前ではそんな素振りは見せない。「仲間の門出」だって「おめでとう」って言うんだろうな。

そんな出来すぎた3人のことを考えてた。

私は悔しい。Jr.らしく、シャカリキに、目の前の仕事を頑張ってきた関西Jr.が推されないこと。レッスン場がないこと。少クラが1年に2回しかないこと。

そんな私の大好きな関西Jr.が、デビューなんかで、一瞬でも後ろを向いてしまたかもしれないこと。

あぁ、関西Jr.。お願いだから夢を見続けて。夢を諦めないで。

春の松竹座でも、かわいい笑顔を見せて。

勢いのあるって自分で言ってたじゃない。絶対止めないで。自信を失わないで。

関西Jr.のことを大好きな人はたくさんいるよ。

から、悔しいことは悔しいって言って。

少しスタートダッシュが遅れただけじゃない。キンプリなんて、すぐに追い付いて追い越してよ。早く関西かましてやってよ。

弱気関西Jr.なんてもう見たくないよ。

なんて、こんなのも性格の悪い私の戯言なんだけど。

関西Jr.を、関西担を、可哀想なんて言わないでほしい。3人は必死関西を引っ張ってる。

可哀想なんて言うなら、松竹座に来てよ。もう絶対そんなこと言えなくなるよ。

キンプリデビューおめでとう!じゃないよ!次は今の関西だよ!

京セラで「皆さんのおかげでここまで来れました」って言ってよ!

皆で世界で一番幸せになってよ!

ジャニーズJr.はすぐに逃げられる。でもだから逃げないでほしい。

逃げないで、ジャニーズ事務所幸せに、誰より笑っててほしい。

彼が目指す三宅くんのように、いくつになってもアイドルに、彼が目指す佐藤勝利くんのように、アイドル像を形にしたようなアイドルに、そして彼が目指す二宮くんのように、アイドルを土台にして色んな方向に輝いてよ。

お願いだから報われてよ。

後ろを向かずに、どうかただ前だけを。

『泣きべそをかいた分だけ楽しいことが待っているのさ』

拝啓 愛しの関西Jr.

敬具 ただの、一アイドルオタクより

https://anond.hatelabo.jp/20180118181920

AKBのオタはプロレスファンと同じような楽しみ方をしているな。性的な目でももちろん見ているが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん