「バルチック艦隊」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バルチック艦隊とは

2019-05-23

anond:20190523110005

失敗例だけど、

日露戦争バルチック艦隊スエズ海峡を通れず、

バルト海からアフリカ回って日本まで7ヶ月かけて航海して、

その疲れが原因で負けたって有名だな。

ただ近代だとあまり年数がかかってないので、

何年もかけて遠征してた昔のほうがいいのか?

バトゥの遠征なんかは1236年から1241年まで五年かけてアジアを横断してるな。

2019-03-01

anond:20190301161705

Z折りというと、あれか、かの東郷平八郎バルチック艦隊との決戦の時に掲げたといわれるアレか

2013-09-05

本日は、日露戦争の戦勝記念日です

本日天気晴朗ナレドモ波高シ」の日本海海戦で有名な日露戦争が、1905年本日ポーツマス条約によって終結しました。

賠償金もろくに取れず、悔しい思いをした面もあるでしょう。交渉の役目を任された小村壽太郎外相の苦悩は計り知れません。ほとんどスケープゴートじゃないですか、大臣は。

だが、しかし!わが大日本帝國は、なにはともあれ大ロシアに勝利したわけでありますロシアの南下を朝鮮半島で食い止めるという戦争目的も、ひとまず達成されたわけであります

これを祝わずしてなんとしましょう。これを祝わねば、東郷平八郎大将も、小林大臣も浮かばれません。

バルチック艦隊撃滅せしめた日本海海戦は、近代戦争で私が最も好きな戦局でございます

東郷大将画期的な丁字戦法もさることながら、やはり日英同盟本質的機能するところがよいです。

イギリス日本同盟国の連携があったからこその勝利でありましょう。

先の大戦では、米ソの思惑に乗ってドイツ日本で別々の戦争をしてしまったことが悔やまれるところであります

ドイツとともにソ連対峙していればあるいは…と思わないでもないですが、言っても詮なきことです。

いや、めでたい日に先の大戦の話はやめましょう。今日は戦勝記念日です。大日本帝國バンザイ

2008-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20081207095952

>まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で

イギリスも似たり寄ったり。人口イギリスの方が日本よりだいぶ少ない。

>そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して

あっさりじゃないよ。清は足並みが乱れて力を一部しかつかってなかったし、日露戦争は英米で金を調達してバルチック艦隊の妨害もしてもらって、ようやく勝ちの形にもっていった。英米との協調があったからそうなれた。

>しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、今度こそ生意気イエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、直ちに再び白人社会経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。

戦後アメリカから食糧援助されてるし、インフラ整備でも世界銀行から金貸してもらってる。特需景気ではアメリカから大量の金を落としてもらった。

コピペにまじめに答えたけど、教科書をちゃんと読んでいればこんなのが流行る筈ないのだけれど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん