「ハックルベリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハックルベリーとは

2018-07-19

心が汚れてしまたことが悲しい

ロミオアルフレドの絆が好きだったのに今はショタホモに見えてしま

トムソーヤハックルベリー

とにかく男同士の友情ホモとしてみてしまって どうしようもない

昨日もダーツの旅最初に出てきた小学生男子3人組がすげー仲がいいアピールしてたのみて興奮してしまった

子供子供でも女の子同士は小さい頃から裏がありがちな気がして、純粋に仲がいい子供男の子というイメージがある

でもビアンカも好きなんだよロリコンから

あっそうかアルフレドいなくなってもアルフレドの面影残したビアンカ結婚とかこれもうショタホモ結婚子供有無エンドやんかハッピー

2018-06-25

anond:20180625113035

タイミングよくもしドラ作家Hagexダブスタについて書いてる。

 

引用

ところで、Hagexさんの死に際してこんなブログ記事があった。

Hagexに聞けなかった正義

この記事に、こんな記述がある。

====================

引用者略)

犯人にとっての正義とぶつかった、あなたにとっての正義とは、一体、何だったんですか? 『問い続ける』という、とてつもなく大きな課題を受け取ってしまった。もうすぐ、月曜日の夜が明ける。

====================

これの答えは、比較簡単である。なぜなら、ぼくとHagexさんの嫌いな人が一緒なのは、一緒の正義感を持っているからだ。

この正義には、別の正義が立ち上がるということもあるかもしれない。しかし、それは正義ではないと、ぼくは考えるし、Hagexさんもそう考えたはずだと思う。

では、その正義とは何か?

それは、「ダブルスタンダードは良くない」というものである

ダブルスタンダードというのは、自分が都合の悪いときになると今まで言っていたことと違うことを言い出す人のことだ。Hagexさんは、一貫してそういう人にツッコんでいたと思う。そしてぼくも、そういう人が嫌いだ。

友人が殺された。(2,799字):ハックルベリーに会いに行く:ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会言論

http://ch.nicovideo.jp/huckleberry/blomaga/ar1590472

2018-06-04

先進的で革命的なはてな民からは嫌われるけど終わった日本コンテンツであるニコニコ動画みてたら上の欄にハックルベリーかいう字がでてきてハックルさんが今でもニコニコチャンネルやってたのを確認できてよかった。ググったら、シロクマ先生もまだ元気に更新してたのを知れてよかった。

そんな少し懐かしい気分になれた日でした。

2016-09-04

ミーハーが選ぶ!光文社古典新訳文庫面白い本ベストテン

http://anond.hatelabo.jp/20160904033715

選定基準

・読みやす

・有名で、他の本や映画に出てきがち

・他文庫の訳よりおすすめ

カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー(訳:亀山郁夫

ド名作。読んでおくと伊坂幸太郎の『陽気なギャングが地球を回す』がもっと楽しい

幼年期の終わり クラーク(訳:池田真紀子

早く来てくれオーバーロード

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編カント(訳:中山元

NHKの「100分de名著」で取り上げられて改めて脚光。

④猫とともに去りぬ ロダーリ(訳:関口英子)

「本邦初訳」作品古典新訳文庫ならでは。イタリアっぽいユーモア

マダム・エドワルダ/目玉の話 バタイユ(訳:中条省平

エログロ

故郷/阿Q正伝 魯迅(訳:藤井省三

藤野先生』も『狂人日記』も入っていてお得。訳者村上春樹中国関係についての研究面白い

⑦赤と黒 スタンダール(訳:野崎歓

誤訳が多いらしいが、すごく読みやすかった。他の訳では通読できなかったと思う。

ソクラテスの弁明 プラトン(訳:納富信留

訳者は元国際プラトン学会会長(2007~2010年)で、解説の量がすごい。

⑨ジーキル博士ハイド氏 スティーヴンスン(訳:村上博基

読んでおくと、あの映画とかあのミステリーとかのネタ元なので捗るはず。

⑩闇の奥 コンラッド(訳:黒原敏行)

地獄の黙示録』の原作個人的には「叡山の僧兵大将中野好夫の訳より好き。

―――

別の文庫で読んだ方が良いと思うもの独断偏見

①グレート・ギャッツビー(村上春樹翻訳ライブラリーフィッツジェラルド

村上春樹の訳が好き。

車輪の下新潮文庫ヘッセ

高橋健二大政翼賛会文化部長)の訳の方が安い。

③月と六ペンス岩波文庫モーム

英文の読み方(岩波新書)』など、英語の読み方の著作定評のある行方昭夫の訳で。

サロメ岩波文庫ワイルド

保守派論客である福田恆存の訳で。

⑤新訳ハムレット角川文庫シェイクスピア

野村萬斎が自ら演ずるために、河合祥一郎に新訳を依頼しただけあってとても読みやすい。

夜間飛行新潮文庫サン=テグジュペリ

『月下の一群』の堀口大學の訳で。

クリスマス・キャロル新潮文庫ディケンズ

花子とアン』の村岡花子の訳で。

飛ぶ教室新潮文庫ケストナー

池内恵の父、池内了の兄である池内紀の訳で。

カフカ-ポケットマスターピース-01-集英社文庫ヘリテージシリーズ

小説家多和田葉子の訳で。『変身』は先に別の訳を読んでおいた方が新鮮かも。

マーク・トウェイン-ポケットマスターピース-06-集英社文庫ヘリテージシリーズ

はてな民ならハックルベリーは読んでおきたい。柴田元幸の訳で。

―――

サロメ』はまずは舞台で見るとキャッチーで良いと思います

自分はこっちの訳の方が好き・読みやすい・正しいなどあれば是非ご教示ください。

2016-04-16

情報ジャンキーから見た互助会問題

情報ジャンキー立場から、あの互助会問題を語ろうではないか。

キュレーター」と名乗ると、こそばゆいんだが、おそらく私はキュレーターであるはてなブックマーク自体は9年ちょい使っている。この前10周年だった事を考えると、はてブが始まって1年半くらいから始めたユーザという事になる。古参だなぁ、いやはや年取ったわ。

そして私は情報ジャンキーだ。暇を見つけて、いや無理にでも暇を作って、ブクマブクマブクマたまにコメントFeedlyDiggInoReaderを常用してて、1日に読むフィード数はたぶん4000を越えてる。というか、数えた事がない、数え切れなくて。情報を心地よく読む為だけに、ディスプレイは6枚つかってる。

 

でだ。互助会。あれ、はやく対策しないと、はてブは死にますよ。

 

なぜなら私がブクマしたエントリが跳ねなくなった。流されるようになった。流れる事自体自然の摂理から問題はないんだが、そのスピードが昔に比べて速い。すなわち互助会ノイズに埋もれて消えてしまうのだ。

多くの人や特に互助会ブロガーは初速にこだわってるが、普通文章力のあるブロガーとは、あるとき突然、日の目を見る。「3ブクマ集めるまでが勝負」とか言ってるやつは、そもそもブクマキュレーションの力を勘違いしてる。

ヒットするブログが生まれるには、ネットサーフィンするキュレーターが見つけて、すくい上げる流れがある。じわっと1ブクマついた記事に、誰かが2ブクマ目……数週間たって、3ブクマ目がついた瞬間、たった数時間の短い間、はてブ新着エントリに浮上し、多くの観測者によって評価される。そして跳ねるのだ。

はてブキュレーションとは本来通りすがり選挙投票なのだ

 

私がほぼ初期に1getして、その後浮上したブログは、コンビニ店長ハックルベリー先生ひきこもり女子のいろいろえっち等があるが、どれも自分が非公開ブクマした後、数週間して伸びる、じわっとパターンである

コンビニ店長水戸駅で貞操を奪われそうになった話や、ハックルベリー先生の語る面白コンテンツ創作術(無名時代版)をリアルタイムで読んでいた人は少なかろう。そして不思議な事に、リアルタイムでそれを読んでも、実は大抵の人には面白さが分からない。これは私も謎なのだが、コンテンツって誰かが解釈を照らさないと、普通の人には善し悪しが判断できないみたいだ。

名もなき情報ジャンキーブックマーカーが己の感性で“良いエントリ”拾い上げ、ブクマコメントタグで“読み方”を補完してる。これがはてブで良質なブログが発掘される構図だ。

 

で、ここ半年くらい、伸びないんだよな。拾い上げたつもりのブロガーが。はてブアルゴリズムが変わったとか、私の読みが甘くなったとか、色々要因は解釈できるのだが、やはり大きいのはノイズが増えたからじゃないかと考えられる。過去にもライフハック記事とか2chまとめとか、特定カテゴリが異常に伸びる時期があった。しかしその時と大きく違うのは、新着の流れる速さである。速すぎるし、ノイズが増えた。これでは多くの人々が面白い内容を見つけるタイミングを失う。

すなわち3ブクマを獲得したものの、人目に触れずに消えてしまうのだ。

 

互助会は、過去の信頼と審美で培われた新着エントリ欄を、数の力で押し上げてる。仲良しごっこは好きにすれば?と思う面もあるんだが、ノイズで新着ランキングが埋もれるとなると、話は別だ。良い書き手が流される為である

から見れば彼らは明らかに情報の読み方が浅く、能力が足りない。お友達ブログだけ読んでる奴は、読み方がなってない。「面白いと感じたかブクマしました」と抜かしているその感性を疑うべきである。少なくともブクマした記事と同内容の事をぐぐるべし。そして関連書を図書館で予約してはどうか。今時ネット予約が出来るから、30秒で注文できる。色々読んだ上でコメントするのも良いだろう。もう少しブコメに厚みを持たせられないのか(いやまぁ、古参ユーザでも頭悪そうな人もいるんですけれどね……)。

間内ばかり見ても読む力はつかない。あらゆるものを読まない事には審美眼は育たないのだ。そういうセンスを持たない人が「アフィリエイトで稼ぐ」とか「サロンはじめました」と言っても、失笑モノだ。なんだ君は、はてブに焼き畑農業しにきたのかい?己の親兄弟や友人知人にブログを見せても、恥ずかしくない文章を書くことを薦める。

死んだ後も、ブログは残るぞ。

 

こういうフリーライダーが増えれば、はてブがつまらなくなるのは必定だ。互助会ネットワークひとつカテゴリを新設して押し込んではどうか。「アフィリエイトネットワーク」なんかどうだろうか。ははは。私のようなキュレーターは、面白いブログを見つければ、カテゴリに丁寧に分類するから、新設カテゴリ互助会を振り分けて貰う方が問題はないのだ。

 

はてな上場したし、私も歳を取った。時代は変わるものだ。ランキングノイズにまみれ、はてブキュレーションシステム死ぬのも、時代の流れか。

私のような日陰ブックマーカーも、隠れた実力ブロガーも、雑踏にまみれて消えゆく存在なのかもしれない。

 

関連エントリ

互助会対策、あるいは良いホットエントリーにするアイデア

はてなブックマーク互助会つくろう

互助会問題についての個人的な意見

-----

追記と一部ブコメの返信

id:zuiji_zuisho うーん、互助会の肩を持つつもりはないけど、この増田の話も眉唾だ。誰も見てないようなブログが、増田の非公開ブクマ(どこに露出することもない)、その後に火が付いて伸びるってほとんどオカルトじゃないか。

ごめん、ちょっと書き方が悪かったな。昔は公開ブクマだった(というより、公開ブクマしかなかった)。自分は数ヶ月毎にはてブを整理する上、ファン機能が嫌いなので、全文自動保存スクリプトを回した後、非公開にするという使い方をしてるというだけなんだ。なので実際はブックマーク時は公開ブクマである

はいえ、私と同じような動き方をしている人は何人かいる事は確かで、どこからともなくやってきて、ブクマして去って行く人を知っている。そして非公開ブクマをしても、3ブクマキュレーションは成立していると思える。おそらく私と同じようにRSSリーダーキーワードRSSGoogleアンテナ、Tumbler、他サービスタグRSS経由でやってくるのだろう。

ネットに公開されている以上、誰も見ていないはありえない。

 

ちょっと長いが良いツイートだったので全文引用する。

id:arata2515

すまないけど、結局「俺が思う『面白い』が絶対的に正しい」と言ってるようにしか見えない。ユーザー層の移り変わりもあるだろうし、自分感性多数派でなくなる時もあるだろう。数で勝つしかないのだ。

互助会批判を見てて、とある大手新聞社の人から聞いた「新聞生き残る理論」を思い出した。要するに、「新聞情報重要度によって扱いの大きさを変えて序列をつける役割を持っている。一般人には情報の優劣など判断できないため、新聞のその役割必要なのだ」という話だった。

新聞が「少人数のプロ記者情報重要度を判断する」メディアだとしたら、はてブは「不特定多数アマチュアブクマカーの投票数(ブクマ)によって情報重要度」を扱い(ホテントリ入りか否か)が変わるメディアだ。

もとい、はてブは「不特定多数ブクマカーの投票数(ブクマ)」によって情報の扱い(ホテントリ入りか否か)が変わるメディアだ。

情報価値判断正当性はそのメディアキモだ。新聞がそれを「プロ記者」が担保しているとすれば、はてブにおけるそれは「ブクマカーの投票数」になる。互助会批判は、言ってみれば、その正当性への疑議だ。

さっきブクマした「古参自称敏腕ブクマカー増田」の言い分は、大手マスコミ側の理屈と似てる。両者に共通するのは「自分達の価値判断こそ正しく、大多数の一般人には情報価値判断など出来ないのだ」と思っている点だ。

だが、はてブの「不特定多数ブクマカーの投票数によって情報序列を決める」という仕組みでは、彼ら「敏腕ブクマカー」の投票活動は埋もれてしまうことがある。彼らが如何に敏腕であろうと、「一票の価値」は変わらないからだ。まぁお気に入りもあるからそうとも言い切れんが。

面倒になってきたのでまとめると、はてブはよくも悪くも「数」で決まるメディアなので、ある程度の「衆愚化」はしょうがない。嫌気が差してきたブクマカーの望むホテントリを「作る」には、さらなる精鋭を育て、暗愚を数で上回るしかない。

それが難しければ、もう少数精鋭のキュレーターが結託して新しいはてブに替わるメディアを作るしかないんじゃないだろうか。

ルール厳格化したりすることで、多少の衆愚化は避けられるかもしれないけど、遅かれ早かれどこかでまた似たような問題が起こってくるような気がする。

新さんはTwitterを使っています: "すまないけど、結局「俺が思う『面白い』が絶対的に正しい」と言ってるようにしか見えない。ユーザー層の移り変わりもあるだろうし、自分の感性が多数派でなくなる時もあるだろう。数で勝つしかないのだ。 / “情報ジャンキーから見た互助会問題” https://t.co/ijojg7CqiF"

正鵠を射た意見だ。

はてブが特異なのは集合知集合愚バランスである。そこが絶妙ゆえに、キュレーションメディアとして評価されていた。互助会問題によりそこが変わろうとしている。対策はarata2515氏が書くように、古参ブックマーカの移動の他にはないだろう。

 

 

玄人めいて書いたが、実は私自身も「本当に価値のある記事・伸びるブログ」は、リアルタイム……つまりブクマした瞬間は、よく分かっていない。たがしかし、何千と読んでいる中で、フッと違った感触を得る事がある。これは本当に不思議で、形容しがたいのだが。平原四つ葉のクローバーを探すのに近い。あるいはSTGでいつのまにかレアキャラを撃ち倒していた感覚というべきか。つまり、実に些細なのだ。

はてブ利用者みなが、ブログを繊細に読めとは言わない。時代の変化もあろう。しかし、声の大きく粗暴なやつが、静かに価値を語る者をかき消すならば、残念に思える。

引越しかないかね、やっぱり。

2015-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20150309080623

岩崎夏海

ブログは「ハックルベリーに会いに行く」。

はてなにいた頃はツッコミどころ満載の記事ブックマークを荒稼ぎした。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が250万部超の大ヒットとなり、はてな村民土下座に追い込む。

葉真中顕

ブログは「俺の邪悪なメモ」。

当時からライター小説家として活躍。「ロスト・ケア」「絶叫」はこのミスなどでも高く評価される。

伊藤計劃

ブログは「伊藤計劃:第弐位相」。

小説家として「虐殺器官」「ハーモニー」などを送り出し、日本SF界に多大な影響を与えるも夭折

その他の作家

深町秋生森見登美彦月村了衛渡航大亜門など。

指原莉乃

HKT48メンバー2013年AKB総選挙で1位。

デビュー前に書いていたはてなダイアリーが発掘されて話題に。

川上量生

ブログは「はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記」。

カドカワンゴ社長

梅田望夫

ブログは「My Life Between Silicon Valley and Japan」。

はてな取締役として積極的ブログ更新し、また一般にもWeb2.0伝道師として名を上げる。

日本の残念なWeb絶望して「あちら側」へ消えていった。

山形浩生

ブログは「山形浩生 の「経済トリセツ」」。

翻訳家評論家として著名。

町山智浩

ブログは「映画評論家町山智浩アメリカ日記」。

映画評論家雑誌映画秘宝」を創刊。実写映画進撃の巨人」の脚本執筆

速水健朗

ブログは「【A面】犬にかぶらせろ!」。

人気ライターとしていくつもの単著上梓

荻上チキ

ブログは「荻上BLOG」。

イケメン若手批評家として名を馳せる。

ちきりん

ブログは「Chikirinの日記」。

荻上チキに多大なる風評被害をもたらす。

齊藤貴義

ブログは「サイバーメガネサザンクロスシティ」。

TBSから池上彰経済特番に出てみませんか」という話が来るもオーディションで落ちる。

関連 こんな人も書いてます日記一覧 - はてなダイアリー

2014-04-14

ゆとり世代から岩崎夏海氏らおっさん達に言いたい、ただ一つのこと

今日仕事の合間にこの岩崎夏海氏のこの記事を読み、唖然とした。

なぜ若者リテラシーは欠如しているのか?(2,912字):ハックルベリーに会いに行く:ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

http://ch.nicovideo.jp/huckleberry/blomaga/ar506361#comment_input

なぜ人は年を食うと必ずこういう「最近の若者は、、」という言説を弄するようになるのだろうか。

考察といえるものほとんどなく、ただゆとり教育の影響で、最近の若者リテラシーが欠如し、世の中をなめているだの、自分に甘いだのと書いている。

色々言いたいことはあるが、一つ言うならば、ゆとり世代は決して世の中を舐めているわけではない。ただ絶望しているだけだ。

考えても見てほしい。バブルがはじけたとき10年の不景気とき震災とき、生まれてこの方、全く「大人たち」のいいところを、見てたことがない。「昔はジャパンアズナンバーワンと言われてたんだよ」などとバブル時代への未練ばかり口にし、危機が起きれば、あたふたするばかり、優秀な出る杭があれば、全力で潰しにいく、そんな閉塞した日本を作ったのは、他でもないあなたたち、おっさんだ!

ゆとりは、ゆとりは、」といちいち一括りにして非難するが、それだってあなたたちおっさん勝手学習時間、分量を削減して、その後学力テストが下がり始めると騒いでやめた見切り発車のせいではないか。学習する分量や時間を減らせば、点数が下がるなど当時の中学生でもわかる当然の帰結だ。

こんな風に「最近の若者は、、、」という前に、一度くらい「おっさんたち、やるじゃん!かっこいい!」と思わせるようなことをしてほしいものだ。行動や成果が伴っていないのに口ばかりでは、ゆとり世代おっさん達を見限るのは当然である

こういう言説を読む度に、我々はさらに「立派な大人たち」に絶望していくのである

元記事 

http://honestyguy.hatenablog.com/

2013-12-30

個人的近代文学50選

『超権威主義世界文学百選』http://togetter.com/li/138734というランキングを見て、面白いと思いながらも疑問に思ったことがあって、「20世紀小説ばっかりじゃん!!」ということで19世紀の小説を重視したランキング作成してみました。具体的には近代文学の始まりドン・キホーテ」(1605,1615)からモダニズムの始まりであるユリシーズ」(1922)までです。つまり近代文学モダニズム以前、ということになります小説を選ぶうえで参考になればと。あと、あくまで個人的な基準に過ぎないことを留意してもらえればと。

1.「ドン・キホーテ」(1605,1615) ミゲル・デ・セルバンテス

2.「ガリヴァー旅行記」(1726) ジョナサン・スウィフト

3.「トム・ジョーンズ」(1749) ヘンリー・フィールディング

4.「紅楼夢」(18世紀中頃) 曹雪芹

5.「トリストラム・シャンディ」(1759~1767) ローレンス・スターン

6.「ソドム百二十日」(1785) マルキ・ド・サド

7.「高慢と偏見」(1813) ジェーン・オースティン

8.「黄金の壺」(1814) E.T.A.ホフマン

9.「アドルフ」(1816) バンジャマン・コンスタン

10.「いいなづけ」(1825) アレッサンドロ・マンゾーニ

11.「赤と黒」(1830) スタンダール

12.「ゴリオ爺さん」(1835) オノレ・ド・バルザック

13.「アッシャー家の崩壊」(1839) エドガー・アラン・ポー

14.「嵐が丘」(1847) エミリー・ブロンテ

15.「虚栄の市」(1848) ウィリアムメイクピースサッカレー

16.「緋文字」(1850) ナサニエル・ホーソーン

17.「デイビッド・コパフィールド」(1850) チャールズディケンズ

18.「白鯨」(1851) ハーマン・メルヴィル

19.「死せる魂」(1855) ニコライ・ゴーゴリ

20.「オーレリア」(1855) ジェラール・ド・ネルヴァル

21.「ボヴァリー夫人」(1857) ギュスターブ・フロベール

22.「晩夏」(1857) アーダルベルト・シュティフター

23.「オブローモフ」(1859) イヴァンゴンチャロフ

24.「不思議の国のアリス」(1865) ルイス・キャロル

25.「ミドルマーチ」(1872) ジョージ・エリオット

26.「悪霊」(1872) フョードルドストエフスキー

27.「居酒屋」(1876) エミール・ゾラ

28.「アンナ・カレーニナ」(1877) レフ・トルストイ

29.「ブラス・クーバスの死後の回想」(1881) マシャード・デ・アシス

30.「さかしま」(1884) ジョリス=カルル・ユイスマンス

31.「ハックルベリー・フィンの冒険」(1885) マーク・トウェイン

32.「飢え」(1890) クヌート・ハムスン

33.「クォ・ヴァディス」(1895) ヘンリク・シェンキェヴィッチ

34.「タイムマシン」(1895) H.G.ウェルズ

35.「リリス」(1895) ジョージマクドナルド

36.「シスターキャリー」(1900) セオドラ・ドライサー

37.「ロード・ジム」(1900ジョゼフ・コンラッド

38.「ブッデンブロークス家の人々」(1901) トーマス・マン

39.「超男性」(1901) アルフレッド・ジャリ

40.「チャンドス卿の手紙」(1902) フーゴ・フォン・ホーフマンスター

41.「鳩の翼」(1903) ヘンリー・ジェイムズ

42.「一万一千本の鞭」(1907) ギヨームアポリネーム

43.「アフリカの印象」(1909) レーモン・ルーセル

44.「ハワーズ・エンド」(1910) E.M.フォースター

45.「ペテルブルク」(1913) アンドレイ・ベールイ

46.「変身」(1915) フランツ・カフカ

47.「明暗」(1916) 夏目漱石

48.「ワインズバーグ・オハイオ」(1919) シャーウッド・アンダーソン

49.「われら」(1921) エヴゲーニイ・ザミャーチン

50.「阿Q正伝」(1921) 魯迅

2013-11-28

底辺氏とはid:fromdusktildawnのことじゃないか

最近俺のお気に入りが、底辺を名乗る人物の書くブログhttp://kanchigai.biz/無限の地平はみな底辺」だ。結構ブクマ集めているから読んでいる人は俺の他にも多いと思う。

ブログ主考察がとても深いし、面白いブログを読むのが趣味だけれども、何百とあるブログの中でこれだけ夢中になったのは久々だった。

何かに似ているな、と思って思い出したのが、一時期はまったhttp://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/「分裂勘違い劇場」というブログ

(これと、もしドラの作者が書いた「ハックルベリーに会いに行く」を読むのが当時楽しみだった)

id:fromdusktildawn氏の考察も鋭くて、目の付け所が面白くて、夢中になったものだけれども、深くて鋭い指摘という点で、id:fromdusktildawnと底辺氏は、よく似ている。

で、ようやく気づいたんだけど、「無限の地平はみな底辺」のアドレス、"kanchigai"じゃん。id:fromdusktildawnブログは、「分裂"勘違い"君劇場」じゃん。

両者の共通点に気づいて、今興奮しているわけだ。この二人、同一人物じゃないの?

このことに気がついたの、今の日本で俺だけかもしれないと思って、ドキドキしている。

2013-05-10

少子化解消には、「親予備軍をリラックス」させるべき

女性手帳で話題の少子化タスクフォースの資料を見に行った。

自分自身は、「高齢不妊の啓発は、やらないよりマシ、不知の1%の女性を救うためには、10%の女性の気分を害しても止むなし」とは思っていて、

啓発行為自体は「やむを得ない」と思ってる。

(ただ、このスマホ時代に、紙媒体はないだろう、とは思う。効率悪い)

で、少子化タスクフォース最初の方に、「育児の喜びを伝え云々」と言う頭出しがなされていて、

違和感を覚えた。

・・・別に育児に「喜び」なんて、見いださなくていいじゃん。

あるいは、ハックルベリー先生が、「育児は修業だ、苦しいのが当然で、それを極めるべき」と暴言吐いていたが、

そういう「求道の喜び」を親は追い求めるべきなのか?

逆に言えば、「どうしても育児に喜び感じられない女性は、母性失格」と言うことなのか?

そうやって育児に悩む女性を、世間や国が「追い詰め」て、いったい誰が得するのか?

児童虐待は、「お前は母性不足だ」と世間が追い詰めるから、その反動で発生している面もある。

自分は常々

育児の素晴らしさ、母性の素晴らしさを啓蒙することは、親になる為の心理的ハードルを引き上げてしまい、むしろ少子化を加速する」と思っている。

政府が本気で少子化解消したいのなら、

「そんなに深く考えずに、「親業」は、まあ誰でも出来ますよ、ハハハ・・・」と親予備軍を「リラックス」させることじゃないのか?

親予備軍の副交感神経を高めさせるべきなのに、交感神経高めさせてどうする?

自分の観測範囲内だが、自分より遥かに人格者優等生年収も十分なカップルが「自分は親になる資格ない」と

自己否定して子供作らないケースを散見している。

自分のような「ちゃらんぽらん」な人間の方が、「深く考えずに親になって」いる。

なので、「もう少し皆さん、肩の力抜いて、気楽に子育てを考えては如何?」と投稿したいところだが、

しろ総理は「親学」で以って、親になるためのハードルを上げる気マンマンだからなあ・・・

2012-01-27

ハックルベリーとは女性のことだったのだ。

はてなアイドルこと、岩崎夏海氏が今春に結婚するそうだ。

さて、氏のブログ名は「ハックルベリーに会いに行く」。

そう、つまりハックルベリー」=「運命女性」と考えると、氏は無事にハックルベリー出会えたわけである

確かに、「おぃおぃ、金さえあれば年の差とか」みたいな声はあるかもしれない。

だが、氏ははてなというウンコ共が集まる魑魅魍魎のキナ臭い界隈で釣り技術を学び、

ドラッガーだかのビジネス書リアルな奴らを釣り上げ、ネット界およびリアル界においても名を馳せたのだ。

女の一人や二人や三人や四人ぐらい、お手の物である。むしろ、結婚したことに驚いた。

俺なら、ぶいぶい言わせまくって、女をとっかえひっかえして遊びまって捨てまくるというのに。

話は逸れたが、入籍したいぐらいの女性に会えたのだ。

ハックルベリーに会いに行って、ハックルベリーに無事出会い、そして次は何が始まるのか。

ハックルハックル


いきなりデレたような記事が連発されたら、それはそれでウケる。

「奥さんと旅行してきた」「手料理サイコー」みたいな。

ハックルハックル

結婚おめでとうございます

ハックルハックル

2011-10-21

http://anond.hatelabo.jp/20111020211916

ご本人ですか?(w

まずハックル岩崎夏海と思ってる人はちょっと待て。

あれは岩崎さんがネットというかはてな民の仮想的として創り上げたキャラクターであって

本人の地も多分に含まれてはいるのだろうけれど、決して岩崎夏海本人ではない。

時々、ハックルさんと岩崎夏海を混同した発言を見られるのでそこのところ気をつけたほうがいい。

いいたいことは分かるよ。「ハックルベリーに会いに行く(の中の人)」と「岩崎夏海」の人格は別枠だと。

でもさ、それはダメだ。だったらそれを突き通さないといけない。

突き通すっちゅーのは、「ハックルベリーに会いに行く、の中の人」と「岩崎夏海」が同一人物であることが、

バレてはいけないし、ましてや本人が堂々と言ってはいけない。

自分から言っちゃった時点で、読者には「あ、この2つの人格を結びつけてほしいんだな」と認識されてしまう。

2011-10-20

d:id:orangestar さんのハックルDISすげーwwwwwwww

これ、意図して書いたかどうかは分からんけど、結果的にすげーDISになってるよなー。

精神不安定なハックル先生ならこう読みかねないぞ。

むしろ、なぜ、インターネット書籍インタビューという出力が完全に自分次第の媒体で、自分の良いところだけ出さないのか理解に苦しみます

出力が全部自分次第なので、自分意図的にボロを出さない限り、悪いところは出ないのでは無いでしょうか。

→「お前(=ハックル、以下同様)はインターネット書籍インタビューで自らボロを出している!」

まりこの言葉(註:「人間自分が見たいと思う現実しか見ない」)はそれ自身意味のない言葉で、他人を無根拠に非難する場合しか使えません。岩崎さんは、誰かからこの言葉を言われたんでしょうか。そういうことをいう人のいうことは気にすることはないと思います

→「お前は他人を無根拠に避難している!」(「岩崎さんは〜」以降はハックル先生の目に入らない)

かたや、才能でのぼりつめた天才神様に祝福された触るものが全て黄金に変わる人間。かたや、努力承認欲求でコツコツと経験と知識を溜め41歳にしてやっと成功した努力の人。

→「お前は天才でも何でもない!才能もない!神にも祝福されていない!」

人に対して、“終わっている”という言葉を使うとき、色々な意味があると思いますが、もう伸びシロがない、成長しない、という事で言うのなら、それは終わりではなく、完了であり、すでに最適化されてると言う事なんじゃないでしょうか。

→「お前はもう成長しない!」(「完了」「最適化」うんぬんは以下略

例えば、岩崎さんが“俺は岩崎夏海だ!”といえば、それは本物の岩崎夏海ですし、“俺はドラッカーだ!”と言えば、それは偽物のドラッカー/岩崎夏海であると思います

→「お前は『ベストセラー作家』でも何でもない、ただの『岩崎夏海』だ!」

本についての批判は本を読まずにするのは卑怯ですが、本以外のブログ人間性については別にいいんじゃないでしょうか。

→「お前のブログ人間性は批判に値する!」

ベストセラー作家の質問に答えてみる。

ベストセラー作家だけど質問があるよ? - ハックルベリーに会いに行く 

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20111019/1318990671

はてな id:uximeinn です

えーと、ハックルベリーさんこと「もしドラ」の筆者である岩崎夏海さんが色々とはてなの利用者に対して質問してきていたので、質問内容が色々とこじらせていて正直めんどくせーなと内心思いつつ、なんか興味を持ったので答えてみるかみたいな気持ちになったので、岩崎さんの質問にざっくりと答えてみます

(なお私自身これ書くまではてなダイアリー使ったことなく、一部見にくい所もあるかと思いますが。その点はご容赦を)

    • 何でぼくのことを承認欲求の強い人間だと思うの?

    このブログ内容を見る限り、あなたのことをあまり知らない人でも普通の人は承認欲求の強い人間しか見えないんじゃないかなぁと思いますけれどね。それがいい事なのか悪いことなのかは不明

      申し訳ないですが、あなたブログを日頃閲覧していませんので何とも言えません。はい

        • なぜぼくの悪いところだけを取りあげて良いところを見ようとしないの?

        まぁ人間悪いところばかり見がちですよね…残念ながら。

        まぁそれは置いておいてあなた自分自身の良い所、悪い所を探ろうとしてこんな質問をしてるのですよね(そうじゃないような気もしますが、そういうことにしておきましょう)、それって他の人があまりやろうとしない、なかなかできない立派な行為だと思いますよ。はい

        それと多くの場合短所長所の裏返しでもあるってこと忘れちゃいけないよって言ってみる。

          そうですね、例えば私だって進んで今食べている肉料理食材がどんな感じで作られているか見たくも想像もしたくないですもの。こういう風に考えてしまうのは精神衛生上人間仕方のない部分もありますよね。またいちいち、真実を追求していくとキリがないというのもありますけれど。そういう意味視点バイアスが出てしまうのはどうしようもない所もあるんじゃないかなぁ。

            • なぜぼくのことを偉そうと批判する人ほど偉そうなの?

            世の中そんなものですよ、あんまり気にしないほうがいいですよ、はい (偉そうに言ってみる)

              何となく意味は…でそれがどうしたの?

                映画観てないのでよくわかりません。すみません

                  アップル製品を使ったことがなくてスティーブ・ジョブズさんの事、あまり知らないので何とも言えません。すみません

                    • ぼくのような人間こそ「Stay hungry, Stay foolish」の体現者だと思わないの?

                    …えーと、ごめん、頭悪くて、英語意味からないです。こんな時はとりあえずそんな難しいこと言ってないで、飯食って歯を磨いてとっと寝ろって返せばいいのかな?

                      だってそうしたほうが、世間一般に説明しやすいし、しょうがないことじゃないことじゃないかなぁ。

                        そりゃ肩書のある人は多くの人にとっては偉い人だって思っちゃうわけで、それこそ肩書があるだけで、ほかの人より特に優れている人に見えない人でも、組織の中で重要人物として見られることも多々あるわけで、例えば政治世界ですと元総理民主党羽田さんなんてそうですよね。これがいいことなのか悪いことなのかは正直言って時と場合によってでしょうね。

                          • なぜ「終わってる」という言葉で全てを説明できている気になれるの?

                          • ぼくはもう三年も前からここで「終わっている」と言われ続けていることについてはどう思うの?

                          • 「終わり」って三年も(あるいは四十三年も)「続く」ものなの?

                          えーと…終わっているように見えて続いているものって結構あるものですよ(こう返せばいいのかな?)。正直どう返していいかわかりません、明確な答えは私自身持ってません残念ながら、はい

                          はてなに関しては、ここ1~2年しか見てきてないのでなんとも言えません。

                            • あるいは子供の時から「お前は絶対成功しない」と言われ続けていることについてはどう思うの?

                            どういうふうに言われ続けてきたか詳細が分からないのでなんとも言えないし、

                              • ぼくのことをすごいとは思わないの?

                              そうですね、こうしたベストセラー本を出せたことはやっぱり凄いことだと思いますし、あと(こんなこと言ったら褒めるレベルが低いって言われるかしれないけど)小学生の頃読書感想文で苦労した身とすればあれだけ長い文章を書くってすごい事だとは思いますね。あとブログが続かない私としてはブログがこうして続いていくその点もすごいなと思いますよ。はい

                                • ぼくを本物だとは思わないの?

                                質問の意味がわかりません、いやなんとなく言いたいことはわかるけれど、なんか答えたくない。

                                  • ぼくの本を読みもしないで批判するのは卑怯だと思わないの?

                                  私は本を読んでませんが、本について批評もしてないのでなんともいえませんね。

                                    • 卑怯者だと罵倒されて悔しくないの?

                                    えーとどう返せばいいのかわからないけれど、少なくてもあなたは、こうやって矢面に立って批判を受けていることもあるわけですから。卑怯者ではないですよ。ただあなた自身が批判してきた人に対して、卑怯者だって罵るのは避けたほうがいいとは思います

                                    2011-10-19

                                    ベストセラー作家ハックル先生の質問に答えるよ!

                                    ベストセラー作家だけど質問があるよ? - ハックルベリーに会いに行く

                                    ああハックルハックルありがとうハックル!あんた最高だよ!だから答えるよ全力で!

                                    ■何でぼくのことを承認欲求の強い人間だと思うの?

                                    ベストセラー作家だけど皆さんに質問があるよ?」ってエントリを立てちゃうくらいだからね!

                                    ■何でぼくがブックマークのためにブログを書いてると思うの?

                                    『このエントリーが1000ブクマ行ったらぼくの知る「市場から撤退すべき企業」を発表します』を書いたキチガイが昔はてなにいたんだよね!

                                    ■なぜぼくの悪いところだけを取りあげて良いところを見ようとしないの?

                                    良いところが全部悪いところで埋め尽くされてしまっているからだよ!エントリ最後は自著アフィリエイトにまとめて台無し、とかね!

                                    カエサルは「人間自分が見たいと思う現実しか見ない」と言ったけどそれについてどう思うの?

                                    本当に、心からそう思うよ!「K氏の悪辣な所業」とかは本当に「カエサルすげえな!」って思うポイントだよね!

                                    ■なぜぼくのことを偉そうと批判する人ほど偉そうなの?

                                    2つ後3つ後に答えがわかるけど、それはハックル被害妄想だよ!

                                    ブーメランって言葉を知っているの?

                                    ボク、ハックルが「ブーメラン」って言葉を知っていることに驚いたよ!

                                    ■なぜぼくのことを『ソーシャルネットワーク』に出ていたマーク・ザッカーバーグみたいだと思うの?

                                    例えが偉そうすぎて2つ前の質問がかすんで見えるね!ハックルほど偉そうにできる人ってそうそういないよ!ザッカーバーグでさえ!もうちょっと控え目な例えの方が良かったと思うな。グーニーズのチャンクとか。

                                    ■ なぜ ぼくのことをスティーブ・ジョブズのような人間だと思わないの?

                                    例えが偉そうすぎて3つ前の質問がかすんで見えるね!その言葉マーク・ザッカーバーグですら言わないと思うよ!グーニーズのチャンクですら「スティーブ・ジョブズ握手したことあるんだぜ!」くらいの法螺話にすると思うよ!

                                    ■ぼくのような人間こそ「Stay hungry, Stay foolish」の体現者だと思わないの?

                                    hungryでfoolishであることはこのエントリでもはや疑うべくもないよね!きっと明日からは「キチガイ承認欲求に飢えたハックル」って新しい枕詞がつくと思うよ!

                                    ■なぜぼくのことを語る時に「ベストセラー作家」とか「もしドラ」とかの枕詞をつけるの?

                                    ベストセラー作家だけど質問があるよ」っていうエントリ他、自分枕詞つけまくっておいてそりゃないよ!

                                    ■ぼくは本を出す前も出した後も変わってないのになぜ「ベストセラー作家になると偉くなって」というふうにイメージねじ曲げようとするの?

                                    元々偉そうなのはハックルウォッチャーなら自明から、捻じ曲げて解釈する人は一人もいないよ、安心してね!

                                    ■なぜ「終わってる」という言葉で全てを説明できている気になれるの?

                                    本当だね。不思議だね。「終わりがすでに終わっていたAmazonYahoo!(のコメント欄)」というエントリ他を書いた人の言葉とは思えないや!

                                    ■ぼくはもう三年も前からここで「終わっている」と言われ続けていることについてはどう思うの?

                                    終わっているっていうのは間違いだよね!キチガイ第2章が華麗にスタートしたな!ってハックルウォッチャーは歓喜しているよ!

                                    ■あるいは子供の時から「お前は絶対成功しない」と言われ続けていることについてはどう思うの?

                                    よっぽど子供のころから嫌われ者だったんだね…。自分マネジメントできていなかったんだね。そんなハックル君には「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」がオススメだよ!

                                    ■「終わり」って三年も(あるいは四十三年も)「続く」ものなの?

                                    Twitterの終わりの始まり後略」「終わりがすでに終わっていた後略」の通り、終わりにもたくさんステップがあるよね!っていうかハックルって「終わり」って言葉好きだね!

                                    ■ぼくのことをすごいとは思わないの?

                                    思うよ!すごいよ!すごいキチガイだよ!

                                    ■ぼくを本物だとは思わないの?

                                    思うよ!本物だよ!本物のキチガイだよ!

                                    ■ぼくの本を読みもしないで批判するのは卑怯だと思わないの?

                                    ボクは一応「もしドラ」を読んだけど(そのあとブックオフにバキとまとめて売ったけど)、ハックル本を読んでしまうとベストセラー作家顔で質問しているのがかわいそうになってしまうので読まないで批判している人達の方がハックル君にはいいと思うよ!

                                    ■卑怯者だと罵倒されて悔しくないの?

                                    こんな面白いエントリ世界に発表してくれてありがとう!そのためならハックルから「卑怯者!」と呼ばれることなんて…ごめんむしろご褒美かと思っちゃうよ!

                                    というわけで、raf00でした。(数人にバレたので。そうだよ俺だよ!)

                                    2011-10-18

                                    自己を否定するのにはワケがある

                                    上の記事が、惜しい分析をしているものの見当違いな結論を出していて、これでは元増田と似たようなタイプの人が傷ついてしまうんじゃないか心配だったので、この記事を書く。

                                    ちなみに自分元増田と同じタイプだ。このタイプアダルトチルドレン共依存とかで調べればいっぱい出て来るだろう。決して稀なタイプではない。

                                    自信を持つ持たないだと説明しづらいので、以下は元増田のいう「自己肯定感」をもじって「自己否定」という言葉で説明する。

                                    *

                                    自己を否定するということは、「否定をする自己」と「否定をされる自己」が存在するということである

                                    どちらも同じ自己なのだが、実際は分離したふたつの人格となっていることがある。

                                    このことについてid:aurelianoは、これらの人格を「表」と「奥」と名付けたようだ。

                                    自分に自信がない」と思っていても、「自信がない」ということに「自信を持っている」というのだ。

                                    これは、「自己否定」をしたときに、「否定をしている自分」のことは「否定していない」のと同じだ。

                                    ここで言う「表」というのは、「自分は自信家ではない」と思っている自分自己否定をしてしま自分のことをいう。これは「作られた自分」であり「頭」であり「理性」であり「大脳新皮質である

                                    一方で、否定されている自己が「奥」の自分だ。これは「自然体の自分」であり「心」であり「本心」であり「大脳旧皮質」である

                                    id:aurelianoは、これらがバラバラになることで「生きていることの実感を味わえ」ず、「もう生きてはいけない状態になってしまう」と言っている。

                                    これは確かだろう。一般に鬱病などの精神病を引き起こす原因とも言われている。

                                    そしてその解決法として、

                                    自分が見栄っ張りであることを認め、素直に自分はバカだったと反省することである。そして、「自信がないなどと嘘をついてすみませんでした」と、はてなの読者と誰より自分自身に、心から謝罪することだ。

                                    このように書いているが、これがそもそもの問題を無視した間違いなのだ。

                                    *

                                    そもそもなぜ「自己否定」をしなければならなかったかを考えてみよう。

                                    自己を否定するのは、実は自己を肯定するためである

                                    人は自信が無いと生きていけないのは前述の通りであるが、自信を持てないとき自己を肯定できないときに、自己否定を行う「表」の人格を作り出し、その「表」を肯定しようとするのだ。

                                    自己肯定感が足りなくなればなるほど、「表」の人格を強化し、より自己否定を強めていく。

                                    なので、自己否定を簡単に辞めようと思ってもそうはいかないのだ。

                                    言い換えると、「自信がない」というのにはワケがあって、けっして「バカ」からやってるのではないのである

                                    解決法は無理に「表」を消すことではなく、「奥」を認めていくことから始める。

                                    「奥」の人格には本来自己肯定をする力が備わっているので、それを認知療法などを使って強めていく感じだ。

                                    *

                                    人間の心の歪みには、必ず何かしらの原因がある。

                                    その原因を探り、原因から起こってしま自動思考を矯正していくことで、より健康精神状態を得ることができる。

                                    本当に悩んでいる人は、プロカウンセリングを受けるといいだろう。高いけど。

                                    2011-09-24

                                    http://anond.hatelabo.jp/20110923222048

                                    は…ハックルベリーに会いに行く(アルファーブロガー笑)

                                    て…転じて今は

                                    な…夏海先生(100万部越えの大作家笑)


                                    p.s. 放送作家じゃないのでうまくいじれません。

                                    2010-04-07

                                    ボランティア関係者には甘ちゃんが多いのか?

                                    http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20100405/1270446457

                                    ハックルベリーに会いに行く」より

                                    >それは某運輸会社に行った時のことだった。

                                    >父のいつもの言い方で、

                                    >「日本企業社会貢献をちっともしていない。

                                    欧米諸国では、寄付という形でそれをするのがある種の社会常識にもなっているのに、

                                    >なぜ日本企業ではそれができないのか。

                                    日本企業も、金儲けばかりに走らないで、

                                    寄付をすることで社会貢献されてはいかがでしょうか?」といったような趣旨の提案をしたらしいのだ。

                                    >ところが、そこで返ってきた答が、非常に印象的だったのだという。

                                    >細かい文言までは覚えていないそうなのだが、その某運輸会社担当者は、

                                    社会貢献を説く父に向かって、こう言ったのだという。

                                    >「我々は、お客様を安全に目的地にお運びすることで、すでに社会貢献を果たしている」

                                    >そうして、父の依頼は、もちろんそれだけが理由ではないだろうが、結局断ったというのだ。

                                    >それで父は、依頼を断られて残念は残念だったのだが、その某運輸会社担当者が言った

                                    >「お客様を安全に目的地にお運びすることが社会貢献になっている」という視点、

                                    >つまり「企業活動そのものが社会貢献である」という考え方に、なるほどとも思わされたのだという。

                                    (中略)

                                    >ぼくも、この話を聞いてとても面白いと思ったし、また素晴らしいとも思った。

                                    感想を一言。

                                    「この『父』も、『僕』も、世間を知らない甘ちゃんだなあ」ということ。

                                    こんなの、CSRに不熱心な企業の「常套句」じゃん。

                                    ウチの社長(一部上場)なんかは、執拗CSRを聞きに来るアナリスト日経記者

                                    本業を邁進すること、それで税金を払うことがCSRです」と言って、毎回追い返している。

                                    こんなこと言われて、ノコノコ引き下がる、どころか「感心して帰る」というのだから

                                    お話にならない。

                                    ここで「そんなの詭弁じゃないか!」と言い返すだけの迫力がないから、

                                    結局日本NPOとかはいつまでたっても成長しないのですよ。

                                    NPOとかボランティア団体も、ちょっとは「営業の腹芸」を学んで、

                                    寝技を使ってでも寄付金をゲットする位のテクニックを身に着けないと。

                                    「いいひと」なのは結構だが、目的のためには「多少泥臭いことをする」

                                    「汚れ仕事を引き受ける」NPOじゃなければ、自分は信用しない。

                                    2009-09-26

                                    歴史的 ?

                                    村上春樹歴史的な作家になれるか? - ハックルベリーに会いに行く

                                    http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20090925/1253884510

                                    3秒くらい斜めに読んだがこいつは何を言っているんだ?

                                    こういう訳のわからないブロガーが大真面目に書こうとする時点でもう村上春樹は「歴史的」だよ。正負両方の意味で。

                                    問題は二つあって、ひとつは「歴史的なもの」は自然にできるものじゃなくて作るものだということが分かってない。

                                    もうひとつはこういう態度は「歴史的」の負の側面に加担していることにも気づいていない。批評家が actuality っていう言葉馬鹿ひとつ覚えのように繰り返す理由。

                                    ブコメ風に短く書くと「村上春樹は語りつがれない? おまえが語っているものは何なんだ」と脊髄反射したくなった、という…

                                    下らんな。

                                    2009-08-11

                                    http://anond.hatelabo.jp/20090811133348

                                    最近は、クラスタがはっきりしてきて、昔ながらの「はてな村の議題」みたいなのはなくなってきてるかなぁ。

                                    政治を語るクラスタウェブマナーを語るクラスタ擬似科学を語るクラスタプログラミングについて語るクラスタ人間関係について語るクラスタ…。

                                    そろそろ最近の話題についてひとこと言っておくか、みたいなやつは、Twitterに移行してしまったし…。

                                    あ、でもちょっと前は「ハックルベリーに会いに行く」の人が人気だったね。

                                    2009-06-18

                                    より良い記事を書くためにあなたが今すぐすべきたったひとつのこと

                                    はてなブックマーク数を表示するな。しているなら消せ。

                                    気にしだしたらキリがない。それでなくても中身のない、釣り的な内容(よくも悪くもフックがふんだんに用意されていて読み手が反論したくなるようなもの)の記事の方がよくブクマされるのだから。

                                    確かにモティヴェーションの維持にはなるが、副作用が強すぎる。

                                    その挙句がハックルベリーのご覧の有様だ。

                                    俺はその界隈では中堅くらいのブログをやってるんだが、そんな感じでどんどん劣化していった。

                                    さすがにプライドがあるから消したい記事も多いんだが、ブクマ数のことを考えるとなかなか消せない。

                                    恥を晒し続けてるというわけよ。

                                    2009-06-12

                                    「客」じゃなくて社員になったらどうよ。

                                    http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20090611/1244726606

                                    ハックルベリーのオッサンはブログで吠えてないで、はてな就職して中から変えていけばいいんじゃね?

                                    なんでこの人の文章はなんかヌルっとしたような、つかめそうでつかめない不快感だけが残るんだろうと思ったら、

                                    結局口だけ言葉だけで身を固めていて、何もしていないからだろう。

                                    言葉脂肪のようにブヨブヨと固まっていて、動いてない。

                                    もちろんブログだけで実際はてな中の人を呼び出したのはすごいんだけど、

                                    結局当たり障りのないことしかブログで書いてない。

                                    ブログやってんだったら、わざわざ川崎さんが来てくれたんだから、

                                    お前なんのために会談したの?

                                    「本当に真面目にブログを書く気があるのか?」と疑ってしまう。

                                    ブロガーとして、読者のニーズに応えようという気があるのか?」と疑ってしまう。

                                    とりあえず外野から文句言ってないで、いっそはてな就職して中から変えてくれよ。

                                    無責任外野がいくらヤジとばしたって、ろくすっぽ変わりゃしねぇよ。

                                    このエントリも所詮、外野のヤジだが。

                                    http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20090611/1244726606

                                    656 名前ハックルベリー ◆1Np/JJBAYQ [] 投稿日:2009/06/04(木) 00:24:30 ID:6+DHpG/1

                                    言葉の恐さに関しては俺も動く

                                    抗議ガツンだよ

                                    具体的には普段はいがみ合ってる

                                    HNDAR(はてなダイアラー)と連絡を取り合い、短期の新HRはてなリング)を発足した

                                    自分でも驚いたが、豪華なメンバーが集まった

                                    はてな最大HNDARのアルファブロガー、幹部3人

                                    HNDARではないがはてなハイカーのNo2、No3

                                    はてなでは有名な、サービス開始以来一度も退会したことがないという勇者

                                    アンテナ登録数が200人いる人望の持ち主

                                    仕事辞めて南京問題全ブクマカンストしてる奴

                                    他に挙げたらきりが無いが、そうそうたるメンバーで総勢30人を超えた

                                    釣れない話題はもはやないだろうという最強集団だ

                                    ソロjkondoを釣った奴もいる。

                                    はてなでははてな皇帝はてな四天王はてな10傑(俺含む)、はてな3本柱などの超一流だ

                                    なによりも強いのは、全員はてなダイアリーでの更新をぶっ通しで何日も可能だ。

                                    リアル予定が・・・なんて奴は一人もいない

                                    はっきり言って、俺らが声を掛ければはてなブロガーは半数以上が動くだろう

                                    はてな四天王連中うごメモ増田にも顔が利く。

                                    奴らの中にもバンされた奴はいうだろう

                                    協力して全員で垢削除ストライキしたらさすがに黙ってられないだろう

                                    ちょっと顔なじみのGM東京本店川崎さん)に話つけてくるわ


                                    よくわからんけどこういうこと?

                                    アーカイブ ヘルプ
                                    ログイン ユーザー登録
                                    ようこそ ゲスト さん