「ネスミス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネスミスとは

2019-12-11

私がGLAYTAKUROドン引きする理由

GLAYというバンドをご存知だろうか。といいつつ説明割愛するが、そのバンドリーダーギタリストTAKUROだ。

今はLA在住で、正直他のメンバーとの足並みが揃っているようには見えない。

まあそれはTAKUROにはよくあることだからこれも割愛

私がここ数年でTAKUROを苦手だなと思うようになった理由は、TAKUROファン言動だ。

善良なファンもいるだろう。しかし私が見てきたファン、もしくはTAKURO信者倫理観が狂っていた。

まず、TAKUROへの批判や反対意見は許さない。

これは信者典型的な行動だが、少しでも歌詞や曲、発言などに疑問を持った発言をすると発狂する。

全力で反論してTAKUROを叩くな!と言い出すが、叩かれたという発想自体自分達が他のメンバーを叩いてるから出てくることではないだろうか。

次にTAKUROTERU対する発言否定し、なかったことにする。

これに関してはTAKUROTERU重要視しているのが信者達のお気に召さないようである信者は「バンド内外みんなに愛されちやほやされて尊敬されているたくたん♡」という共通認識を持っている。

からTAKUROが誰か、特に幼馴染でありバンドの核でTAKURO家族や友人も認識しているほど好いているTERU存在邪魔らしい。

同時にTERUのことは軽視してなかなか執拗ファンごと叩く。信者ってどこでもこうなんだな。

そして、HISASHIJIROの一番はTAKUROだと吹聴する。

JIROなんて特にJIROを救ったのはたくたん!と毎日のように大声で喚いているが、そもそもthe pillowsピロウズさわおさんの存在に救われているわけなんだが、そこは無視する。

HISASHITERUJIROに対する発言は全てスルーしてTAKUROのもの、もしくはTAKUROのことだと思い込めるものだけ抽出する。

ここまでくると害悪というより普通に気持ち悪い。

他にも色々あるが、主なものは三つだろうか。

しかしたらTAKURO信者腐女子というやつで、だから愛されたくたん♡とやらに都合が悪いものを全て排除したいのかもしれない。よくスカパラ谷中さんやスギゾー、ネスミスなんかもTAKUROファンの愛されホモ妄想の餌食になっているのを見かける。

こういうファンを誇りに思っているTAKUROも相当やばい

TAKUROというのは昔から法螺吹きだったが、信者達はそれについてはすっかり忘れている。

TAKUROが言ったことは全部正しい!反対意見は悪!私が反対意見を叩かなきゃ!という大層な使命感に溢れている。

こういう信者GLAYを壊すんだろうなあと思いつつ、TAKUROから距離を置くしかないのである

信者あるいはTAKUROファン言動は、少なくとも一人のTAKUROを好きだった人を失わせた。

2018-12-05

まさかケミストリーよりネスミスのほうが勝ち組になるとは

何があるかわかんねーな

2018-05-25

EXILEサプライズ登場に悔し涙を流した人もいるんですよ

今までの慣習からいくと最年長の橘ケンチは今年39歳だから来年辺りに引退するかもしれないし、そうなると今回がEXILE THE SECOND最後ツアーになってしまうわけで。

ツアータイトルのROUTE 6・6に込められた6人6通りの道っていうのも今回のツアーのために作ったという「Last Goodbye」の歌詞解散を仄めかしているように思えるし、これがホントホント最後になることも覚悟して迎えたツアーファイナルでこんなやりきれない想いを抱くことになるなんて思いもしなかった。

私はライブビューイングで観ていたのだけれど、EXILE登場の瞬間に一番大きな歓声が上がったのが悔しくて仕方ない。

EXILEに興味のない私にとっては大好きなセカンドライブなのにEXILEの登場で最高潮に盛り上がるのが恨めしかった。

MCセカンド、三代目などの他グループEXILEのために活動していたかのように語られてたけど、これが他グループファンバカにした発言だって気付いてるかな?

EXILEボーカル2人以外のメンバーはそんな風に思ってないと信じたい。

それにただでさえ帯同メンバーのせいでセカンドパートが削られてるのに、EXILEに3曲も歌われて最新シングルアカシアさえ聴けなかった。

アルバムの曲ももっとライブで聴きたかった。

ネスミス将吉歌声、多様なジャンルの混ざったJ-POP面白さを再認識させる楽曲に惹かれてセカンドを追いかけてきた。

大きな時代の流れの中でかき消されて終わってしまったりせずに、いつかどこかで報われてほしいと願っている。

セカンドの今後の活動可能性は残されてそうだし、次こそは本当のセカンドツアーファイナルを見せてほしい。

2016-05-20

とんねるずのみなさんのおかげでした

久々に見た

吐き気がするかと思った

めちゃイケなんて目じゃないレベルの酷さだった

内容はワケあり女子5人が高収入男子7人と顔合わせしてカップルになろうとかいもの

ワケありってのもまあDQN男に捨てられたシングルマザーとか、リーマン倒産した借金1億の元令嬢とか逮捕歴があるとか

正直クズ企画してんなと思ったが、そんなの全然序の口だった

まず出演者

女子5人って言ったけど、先の3人の他に「EXILEメンバーの妹」と番組の別企画(とんねるずが突然訪問する?)に出てた人が現れる

素人出演と見せかけた内輪ネタ使うのやめろやと思いつつ…

男子7人の紹介になるともっとひどい

ロケバス運転手テレビ局プロデューサーとか当たり前に出てくる

正直この時点でドン引きなんだが、顔合わせから質問タイムもっともっとひどい

女子側の紹介になると石橋EXILE妹の「ネスミス」さんを「エネオス」「エネゴリ君」とか散々弄る

人の名前弄るのって正直最低だと思ってる。本人にはどうにもならないし、アイデンティティに関わる大事ものでしょ

男の紹介になると帰国子女男性の喋り方がちょっとおかしいのをテロップ芸でバカしまくる

スタッフクズさに言葉も出ない

挙句ネタ枠のテレビ局プロデューサーバカ発言で場を濁してとんねるず適当にツッコむ糞の塊のような展開

真面目に出てた素人さんを添え物にして内輪ネタで盛り上がるのは見ていて憐れみすら湧きました

この番組は性急に打ち切るべきだと思います

2009-03-07

エグザイル増員って。

エグザイルに全く興味がないジェネレーションなんですけどー。

どの層がファンなんだ、誰がCD買ってるんだ、と思ってるんですけどー。

増員って。

モー娘か、と私も他のたくさんの人と同じように思いました。

エグザイルってさ、目新しいことを一つもやらない人たちっていう印象なんだけど、そのあたりどうなんだろう?

だって、一番ヒットしたのってチューチュートレインとかじゃないのか。

ATSUSHI(でしたっけ。歌のうまい方)が、途中で加入してもとから居た男前だけど歌はイマイチな人がいなくなって、ヤングイケメン(歌は発展途上)が入って、っていうのは一応知ってるんですけど。

今度、ネスミスと一緒になるんでしょ?

じゃあ、ATSUSHIネスミスでいいじゃん。

むしろ二人にしてしまえばいいのに。

で、いまさらケミストリーと対決すればいいのに。

わたしがエグザイルを受け入れられないのは、踊る人たちに何の意味が?と思ってしまうからなんだろうなぁー。

これと同様に、なんかラップの人たちで楽器いないのに10人くらい居るひとたち、あれも「リストラせんかい」と思って見ているんだけど。

だって、リップスライムはさ、全員の声のタイプが全然違ってて、全員に「居る必要がある」のはわかるのよ。あれは、あんだけいないとダメ音楽だと思うんだけど。

10人くらい居るひとたちって、全員ユニゾンがほとんどじゃん。

・・せめて半分でよくね?

あれは、「え、デビューすんの?じゃあ俺もいれといて。バイトクビになっちゃったし」的な感じで増殖したとしか思えん。

はい。で、エグザイルの話に戻そう。

14人になったけど、これがきっとどんどん減ると思うんです。

だって、やっぱさー「俺がここに居る意味って?」って思うじゃん、人間って。

14人いると、小さい学校の1クラスだしね。

私の予想は年末か、年明けに一人減る。だな。

ま、そこまでエグザイルが今の調子かどうかも疑問だけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん