「ドキュメント72時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドキュメント72時間とは

2020-10-03

こないだ久しぶりに東京の知り合いとビデオ通話したんだけど、どっかで聞いた「東京の人、東京以外にも人が住んでること忘れがち」って本当なんだなと思った。

こっちが伝え聞いた東京の話を振ると盛り上がるんだけど、向こうから東京以外の話題が出ることが一切なくて、悪気なしに本当に地方に興味ないんだな〜と。

当然、人がいることを額面通りに忘れるわけはないんだけど。

厳密にいうと、観光地接客業第一次産業以外の地味な労働者地方にもいるってこと、東京自分らと同じような労働をちくちくやってる人らが地方にもいるってことは、マジで眼中にない人が多いんじゃないかと思った。

そう考えれば、東京TV番組地方を扱う時の、もてなしてくれる場所しか見てないようなあの感じも腑に落ちる。もてなす気のない地方ちゃんと映してくれるのなんてドキュメント72時間くらいですよ。

自分が話した東京の人たちは多分まだマシなほう(年数回地方に行く機会はある)で、中には地方出身者もいた。けど、ずっと東京に住んでるとだんだん外が見えにくくなってくもんなんだろうか。東京だけでも十分でかいしな。

今までの自分の勤め先は全部本社東京営業所しかなかったし、旅行でも地味な地方を回って各地の町中華に入るようなことばかりしてきたから、なおさら世間とのギャップを感じた。地方って興味持たれないのがふつうなんだな〜。

2020-08-18

旅に出たくなる創作物

・【エッセイ深夜特急 / 沢木 耕太郎

・【小説ライ麦畑でつかまえて / J・D・サリンジャー

・【映画スタンド・バイ・ミー /

・【音楽】Trippin Life / Caravan

本、映画音楽なんでも良いから教えてクレメンス

追記: コメントで教えてもらった創作物を追加しました。 まだまだ募集中

・【CM】初代ゲームボーイCM

・【ゲームゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

・【エッセイニッポン居酒屋放浪記 / 太田和彦

・【クラシック巡礼の年 第3年 / フランツ・リスト

・【クラシック】版画 グラナダ / ドビュッシー

・【クラシックラプソディ・イン・ブルー / ジョージ・ガーシュウィン

・【クラシックローマの松 アッピア街道 / オットリーノ・レスピーギ

・【音楽1001のバイオリン / ブルーハーツ

・【TV水曜どうでしょう / HTB

・【アニメ宇宙よりも遠い場所 / よりもい

・【ゲームグランディア / ゲームアーツ

・【演歌三都物語 / 谷村新司

・【映画LIFE!/ ベン・スティラー

・【映画最高の人生の見つけ方 / ジャスティン・ザッカム

・【小説あやしい探検隊 / 椎名

・【小説マルコポーロの見えない都市 / イタロ・カルヴィーノ

・【コミック】ぱらのま / kashmir

・【コミック】ざつ旅 / 石坂ケンタ

・【コミックびわっこ自転車旅行記 / 大塚志郎

・【コミックメイドインアビス / つくしあきひと

・【コミックロケットマン / 加藤元浩

・【コミック水惑星年代記 / 大石まさる

・【コミック】片喰と黄金 / 北野詠一

・【コミックリアリズムの宿/ つげ 義春

・【映画プリシラ / ステファン・エリオット

・【TVドキュメント72時間 / NHK

・【映画グランド・ブダペスト・ホテル / ウェス・アンダーソン

・【音楽1/6の夢旅人2002 / 樋口了一

・【小説どくとるマンボウ航海記 / 北杜夫

・【小説羊をめぐる冒険 / 村上春樹

・【Webサイト】旅と執筆プログラミング

・【エッセイオーパ! / 開高健 

・【コミック】ヴィンランド佐賀 / 幸村誠

・【映画名探偵コナン 紺青の拳

・【音楽】シエノとレイン20形 / ADAM at

・【エッセイ第一阿房列車 / 内田百閒

・【バンドフリッパーズギター

・【バンドピチカートファイヴ

・【コミック】ぢるぢる旅行記インド編)/ ねこぢる

・【映画/小説モーターサイクル・ダイアリーズ / エルネスト・チェ・ゲバラ

・【映画/小説】イントゥザワイルド(荒野へ) / ジョン・クラカワー

・【エッセイ犬が星見た / 武田百合子

・【エッセイ】雨天炎天 / 村上春樹

・【作家池澤夏樹

・【音楽ハイウェイ / くるり

・【音楽】My Favorite Things / オスカー・ハマースタイン2世リチャード・ロジャース

・【音楽AMBITIOUS JAPAN! / TOKIO

・【ポスター青春18きっぷポスター

・【映画旅情 / デヴィッド・リーン

・【ラノベ/アニメキノの旅 / 時雨沢恵一

・【増田https://anond.hatelabo.jp/20190130014412

・【エッセイ】珍夜特急 / クロサワ コウタロウ

2020-05-07

[] 125 ドキュメント72時間 焼肉

 家ついて行っていいですかより、リアル感があってすこ

何考えてるのかさっぱりわからない人たちばっかりだが、見てしまう。

こういうのをみることで、ツイッターとか増田は本当に世界の極一部なんだと再認識できる。こういう確認作業って大事なことだと思うんだよな。

たとえば今は深夜だから、こういう焼肉店舞台にしたドキュメンタリー見るとそれだけで反応する人もいるらしいけど、俺は深夜に飯の画像見ても特に何も思わんし。

コロナ嫌だから家出たくないって人も、自粛警察と化す人も、それぞれにそこまでに至った事情がいろいろあるのだろう。事情知らないか全然理解できないし、事情知っても理解できないのかもしれないけど。

さて、俺はゲーム世界に帰るとしますかね・・・🎮

2020-02-05

ドキュメント72時間みたいな30分ぐらいまでのおすすめ番組教えて

別にドキュメンタリーじゃなくても良いけれど、

最近、忙しくてサクサクと見られる番組を探している。

なんかない?

2019-10-19

献血

大学によく献血カーきてるけど今度受けてみようかな。この前ドキュメント72時間でも献血カー特集してたな〜

2019-01-12

ドキュメント72時間が苦手

正月久々に実家に帰ったんだけど、父親がこの番組好きらしく、録画してたのを何本か見せられた。

何が父親琴線に触れたのかよく分からない。ただ自分はずっとイライラしてた。

なんというか、優しさでコーティングしてるんだけど視線が上からなんだよ。

差別的といっても過言じゃない。

さらに苛つくのが、自分がよく行くところが取材先になってるところ。

スーパー銭湯とかサービスエリアとか商店街とかカプセルホテルとか。

こういうところを例えばホームレスドヤ街と同じように取材してる感じがある。

正直、一緒にするなよって思った。

自分普通だと思ってたところが底辺なんだと言われたような気になる

当然底辺扱いされてるところにもイライラするんだけど、自分の中にあるらしい差別感情への嫌悪感も凄い。

こっちはしんどい思いして日々生活してるんだよ。ささやかな楽しみを土足で踏み付けるなよ。

たのむからそっとしておいてほしい。

別に取材対象になった訳じゃないのにそんなことすら思う。

この番組って高評価らしいけど、なんか裕福な人って多いんですね。

2018-12-23

会社員の人は、自腹率どのくらい?

経費と自腹の比率の話

ちなみに自分プログラマーなんだけど以下のような感じ。

↓自腹

セミナー

資格取得費用

USBメモリ

筆記用具

ティッシュ

スマホ(出先での電話代。WEBサイトデザインチェックなど)

キーボード(2万円ほどの良い奴)

あと極端な例だけど、会社メモリが1GBで辛く、自腹で4GBに変えた。

(5年ほど前の話ね。上司は嫌そうな顔してた。でもエクリプス開くと他のアプリ開けなくて不便だったかしょうがないと思ってる)


↓経費

飲み会(半分経費、半分自腹)

ガソリン代(自分の車で客先に行ったとき距離10kmを100円で計算)

昼食代(たまに役員ランチに行くと経費だと言っておごってくれる)

ジュースオフィス内に置かれてる。業者が補充するタイプ。高いから大切に飲めよと専務に言われてそれ以来飲めなくなった)

お菓子(同上)

薬(同上)



プログラマーは自腹率が低い気がする。

消耗品もないし、パソコンがあれば仕事できるから

でも、NHKの「ドキュメント72時間」で工務店取材してるテレビ見たんだけど、領収書レシートを貰わず消耗品を買ってく人が多かった。

たぶん自腹なんだろうなーっと。

みんなは自腹率どう?


追記

資格取得費用会社が出す、とは言われてるんだけど、

先輩が会社辞める時に「せっかく資格を取らせてやったのに」と責められていて、それ以来誰も申請してない。

経営者目線で見れば、そうだよなーとは思う

2018-10-21

ドキュメント72時間』を好きな友人の言葉

NHKの『ドキュメント72時間』が好きで毎週欠かさず観ているという。

私は特に好きではなく、NHKでやってる何だか暗い番組だよね、という印象だ。それでもたまたまテレビを点けた時に流れていると、何となく見入ってしまうことがある。

巷でもどうやら人気らしい。ネットニュースで言っていた。

友達にそう言うと、「あの番組を見ていると自分より不幸な人がいると思ってホッとする。あの番組好きな人はみんなそうだよ」と言われた。

その言葉がずっと頭を回っている。

友達結婚して子供にも恵まれ一戸建ての家に住む、側から見れば幸せのもの主婦だ。

友達に言わせればテレ東の『家着いて行っていいですか』も同じ部類の番組らしい。

かに一見幸せそうな人が実はそれなりの悩みを抱えていたりすると、誰にでも悩みはあるんだなとホッとしたりすることはある。

でも他人の不幸をエンターテイメントとしてとらえる発想は私にはなかった。

そもそも『72時間』に出ている人達がそんなに不幸なのかという問題もある。

たまに言葉を失うくらい壮絶な境遇の人も出てくるけど、ほとんどは色々な境遇にあって悩みつつもそれを受け入れ、毎日を大切に生きていこうとする人達だったような気がする。

そう思うのは私が不幸な人だからなのだろうか。

友達が私と友達でいるのは、一緒にいて安心できる自分より不幸な人だからなのだろうか。

2018-06-22

anond:20180619152036

よりもい上げてる人何人かいるが、個人的には違和感だな。

個人的にすげーーーーーー好きな作品なんだけど、それは話とか思想とかであってだな……。

演出は良く言ってベタ。毎回とりあえず歌かけて泣かしに来る安直な繰り返し。

ドキュメント72時間かっつーの。

2017-11-11

ドキュメント72時間オールタイムベスト

今年もNHKサイト「ドキュメント72時間」の人気投票をしているけど、本年放送分のみなのが残念。

まあそうだよね。制限がないと過去放送が何回もエントリーちゃうし。

なので俺の「もう一度見たい72時間オールタイムベスト
1位名古屋苫小牧・旅立ちのフェリー2007
2位秋田真冬自販機の前で2015
3位徳島高知ゆきゆき酷道4392016
4位千葉・大病院の小さなコンビニ2014
5位大阪串カツエレジー2013
6位福島東北道あだたらサービスエリア2012
7位埼玉最後避難所から2013
8位佐賀トラック一人旅 風に吹かれて2017
9位青森・冬津軽 100円の温泉2016

2017-11-10

他人の鬱に共感できない

ドキュメント72時間英会話教室に通う人たちを特集していた。その中に新しい職場に馴染めず鬱になり休職しているという青年が出ていた。英会話教室にはコミュニケーション練習目的に通っているという。私はその姿をみて全く共感できなかった。自分も対人関係に失敗し鬱っぽくなったことがあるが本人にとって深刻な悩みも他人からみればどうでも良いことだと思った。他人自分が考えているほど自分のことを気にしていない。その事実に気づくことで生きていることが少し楽になった。

2017-11-04

ドキュメント72時間面白い

NHK放送しているドキュメント72時間という番組面白い取材班がどこかの街に現れ街の様子を72時間監視する番組だが、どういうわけか毎回寂しい人たちが登場する。私は自分けが孤独で他の人たちは良い仕事に就き友人や恋人と楽しくやっていると思っていたがそういう人は少数派らしい。皆誰かとゆるいつながりを持ち寂しいもの同士で支え合って生きている様子が印象的だ。その姿は私にとって目からウロコだった。寂しさはこうやって癒せばよいのだと勉強になった。私は今まで自分人生に多くのことを期待しすぎていたのかもしれない。これから残りの人生をどう生きるか改めて考えようと思う。

2017-10-21

ドキュメント72時間「"広島太郎"を探して」(2013)

再放送でやってたけどすげーなこれ

NHK広島ホームレス通称"広島太郎"を探すって内容

それに絡んで広島太郎勇気をもらったとかいう人たちを取材するいつものドキュメント72時間

「実はお金ちらしいよ」「実は大企業社員らしいよ」等適当な噂を垂れ流す

やってることがSNSでの「性の悦びおじさん」と一緒

 

しか取材交渉とかしてないっぽい

番組後半で「フジテレビ広島太郎の出演料は時間給180万円」と殴り書きされた看板発見される

NHKじゃなくフジテレビなのがリアル

 

結局最後まで"広島太郎"が登場することはなかったが・・・

直接出さなければセーフって発想なのかね

 

4年前だからそういうとこ適当だったかもしれないけども

普通に再放送するんだっていう

2016-12-30

朝まで!ドキュメント72時間2016

録画したものを観てるけど、やっぱりカオス

人生いろいろだ。

2016-10-22

舟を編む

舟を編む』は辞書編纂主題において、編纂に関わる人々を描くドラマだと思うので、

主人公私的な部分が淡泊なってしまうのは仕方ない気がする。

NHKの『ドキュメント72時間』と匂いが似てる。

2016-05-02

ドキュメント72時間

今日舞台京都賀茂川飛び石

賀茂川の橋と橋の間にはぴょんぴょんと飛んで川を渡れる飛び石があっていろんな人が飛んでいる

今日はそんな飛び石の72時間を追ってみた

カメラを回し始めてすぐお調子者っぽい若者大学生かな?大げさな身振り手振りで・・・ああ危ない!

やっぱり川にハマっちゃった。

今度は小学生男の子が2人。小学生は小さい分、1つずつ確実に飛ぼうとするから意外にハマらないみたいね

デートカップルかしら。ハマればいいのに!あーあ、渡りきっちゃった。

時計は進んで夜、午前0時過ぎ。

千鳥足サラリーマン、渡るつもりかしら。危ないよ。やっぱり一つ目から飛び損ねちゃった。動かないけど大丈夫かな。うつ伏せのままどんどん流されて行ってる。

まだちょっと肌寒い早朝。賀茂川には散歩ジョギングの人が行き交ってる。

昨夜のサラリーマンの姿は無いけどどうだったのかしら。ちょっと心配

真っ黒に日焼けした男の子部活朝練習の高校生かな。用具の入った大きなバッグを持ってピョンピョンピョン。

さすが運動部員。あららハマっちゃった。意外。油断しちゃったのかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年7月1日放送京都 青春鴨川デルタ」 5/12~5/15

京都学生時代を過ごしたNHKマンがワイの日記に触発されたと思いたい

2015-09-12

NHKコミケ番組で喜んでいる皆さんはNHKを崇めすぎではないか?

最近NHK殆ど見ない。

ニュースの内容やらが、まぁ政府にべったりで呆れるのが理由である

見る価値がないのだから、見ないという当たり前な理由なのだけど、NHKニュース以外の番組もなんていうかどうしようもない感じで見ない。

何もかもが、政府政権が有利になるためにこの話題を取り上げている、こんな編集にしているなどと考えてしまう。見当違いならいいが。

よく、NHKコミケ特集をしたとか、NHKが72時間ドキュメンタリーコミケのなんとかをしたとかいうので喜んでいる人たちを見ていると本当に良いの?と思う。

自分が「コミケ人間」だと何時から錯覚したのか?っていうことが一つの理由だ。コミケはお前がいなくても回る。

もう一つはNHKを崇めているように見える。「天下の年収2000万円の、法律によって守られたNHK様が下層民の私たちが知っている世界を覗いて、ネタにしていただいた」とか言っているのと同じだ。

少し哀れすぎないか。

報道に次いで、見ていてひどかったのが、ドキュメント72時間かい番組である

年収2000万円のNHK様が底辺世界を娯楽として覗き、消費している気がしてならない。

こんな番組を流して、受信料として自分から金を取り上げて、政治家の子子女を雇って、政府に媚びる。

どうにもならないが、せめて私たちは崇めることぐらいはやめるべきである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん