「ドキュメント72時間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ドキュメント72時間とは

2019-10-19

献血

大学によく献血カーきてるけど今度受けてみようかな。この前ドキュメント72時間でも献血カー特集してたな〜

2019-01-12

ドキュメント72時間が苦手

正月久々に実家に帰ったんだけど、父親がこの番組好きらしく、録画してたのを何本か見せられた。

何が父親琴線に触れたのかよく分からない。ただ自分はずっとイライラしてた。

なんというか、優しさでコーティングしてるんだけど視線が上からなんだよ。

差別的といっても過言じゃない。

さらに苛つくのが、自分がよく行くところが取材先になってるところ。

スーパー銭湯とかサービスエリアとか商店街とかカプセルホテルとか。

こういうところを例えばホームレスドヤ街と同じように取材してる感じがある。

正直、一緒にするなよって思った。

自分普通だと思ってたところが底辺なんだと言われたような気になる

当然底辺扱いされてるところにもイライラするんだけど、自分の中にあるらしい差別感情への嫌悪感も凄い。

こっちはしんどい思いして日々生活してるんだよ。ささやかな楽しみを土足で踏み付けるなよ。

たのむからそっとしておいてほしい。

別に取材対象になった訳じゃないのにそんなことすら思う。

この番組って高評価らしいけど、なんか裕福な人って多いんですね。

2018-12-23

会社員の人は、自腹率どのくらい?

経費と自腹の比率の話

ちなみに自分プログラマーなんだけど以下のような感じ。

↓自腹

セミナー

資格取得費用

USBメモリ

筆記用具

ティッシュ

スマホ(出先での電話代。WEBサイトデザインチェックなど)

キーボード(2万円ほどの良い奴)

あと極端な例だけど、会社メモリが1GBで辛く、自腹で4GBに変えた。

(5年ほど前の話ね。上司は嫌そうな顔してた。でもエクリプス開くと他のアプリ開けなくて不便だったかしょうがないと思ってる)


↓経費

飲み会(半分経費、半分自腹)

ガソリン代(自分の車で客先に行ったとき距離10kmを100円で計算)

昼食代(たまに役員ランチに行くと経費だと言っておごってくれる)

ジュースオフィス内に置かれてる。業者が補充するタイプ。高いから大切に飲めよと専務に言われてそれ以来飲めなくなった)

お菓子(同上)

薬(同上)



プログラマーは自腹率が低い気がする。

消耗品もないし、パソコンがあれば仕事できるから

でも、NHKの「ドキュメント72時間」で工務店取材してるテレビ見たんだけど、領収書レシートを貰わず消耗品を買ってく人が多かった。

たぶん自腹なんだろうなーっと。

みんなは自腹率どう?


追記

資格取得費用会社が出す、とは言われてるんだけど、

先輩が会社辞める時に「せっかく資格を取らせてやったのに」と責められていて、それ以来誰も申請してない。

経営者目線で見れば、そうだよなーとは思う

2018-10-21

ドキュメント72時間』を好きな友人の言葉

NHKの『ドキュメント72時間』が好きで毎週欠かさず観ているという。

私は特に好きではなく、NHKでやってる何だか暗い番組だよね、という印象だ。それでもたまたまテレビを点けた時に流れていると、何となく見入ってしまうことがある。

巷でもどうやら人気らしい。ネットニュースで言っていた。

友達にそう言うと、「あの番組を見ていると自分より不幸な人がいると思ってホッとする。あの番組好きな人はみんなそうだよ」と言われた。

その言葉がずっと頭を回っている。

友達結婚して子供にも恵まれ一戸建ての家に住む、側から見れば幸せのもの主婦だ。

友達に言わせればテレ東の『家着いて行っていいですか』も同じ部類の番組らしい。

かに一見幸せそうな人が実はそれなりの悩みを抱えていたりすると、誰にでも悩みはあるんだなとホッとしたりすることはある。

でも他人の不幸をエンターテイメントとしてとらえる発想は私にはなかった。

そもそも『72時間』に出ている人達がそんなに不幸なのかという問題もある。

たまに言葉を失うくらい壮絶な境遇の人も出てくるけど、ほとんどは色々な境遇にあって悩みつつもそれを受け入れ、毎日を大切に生きていこうとする人達だったような気がする。

そう思うのは私が不幸な人だからなのだろうか。

友達が私と友達でいるのは、一緒にいて安心できる自分より不幸な人だからなのだろうか。

2018-06-22

anond:20180619152036

よりもい上げてる人何人かいるが、個人的には違和感だな。

個人的にすげーーーーーー好きな作品なんだけど、それは話とか思想とかであってだな……。

演出は良く言ってベタ。毎回とりあえず歌かけて泣かしに来る安直な繰り返し。

ドキュメント72時間かっつーの。

2017-11-11

ドキュメント72時間オールタイムベスト

今年もNHKサイト「ドキュメント72時間」の人気投票をしているけど、本年放送分のみなのが残念。

まあそうだよね。制限がないと過去放送が何回もエントリーちゃうし。

なので俺の「もう一度見たい72時間オールタイムベスト
1位名古屋苫小牧・旅立ちのフェリー2007
2位秋田真冬自販機の前で2015
3位徳島高知ゆきゆき酷道4392016
4位千葉・大病院の小さなコンビニ2014
5位大阪串カツエレジー2013
6位福島東北道あだたらサービスエリア2012
7位埼玉最後避難所から2013
8位佐賀トラック一人旅 風に吹かれて2017
9位青森・冬津軽 100円の温泉2016

2017-11-10

他人の鬱に共感できない

ドキュメント72時間英会話教室に通う人たちを特集していた。その中に新しい職場に馴染めず鬱になり休職しているという青年が出ていた。英会話教室にはコミュニケーション練習目的に通っているという。私はその姿をみて全く共感できなかった。自分も対人関係に失敗し鬱っぽくなったことがあるが本人にとって深刻な悩みも他人からみればどうでも良いことだと思った。他人自分が考えているほど自分のことを気にしていない。その事実に気づくことで生きていることが少し楽になった。

2017-11-04

ドキュメント72時間面白い

NHK放送しているドキュメント72時間という番組面白い取材班がどこかの街に現れ街の様子を72時間監視する番組だが、どういうわけか毎回寂しい人たちが登場する。私は自分けが孤独で他の人たちは良い仕事に就き友人や恋人と楽しくやっていると思っていたがそういう人は少数派らしい。皆誰かとゆるいつながりを持ち寂しいもの同士で支え合って生きている様子が印象的だ。その姿は私にとって目からウロコだった。寂しさはこうやって癒せばよいのだと勉強になった。私は今まで自分人生に多くのことを期待しすぎていたのかもしれない。これから残りの人生をどう生きるか改めて考えようと思う。

2017-10-21

ドキュメント72時間「"広島太郎"を探して」(2013)

再放送でやってたけどすげーなこれ

NHK広島ホームレス通称"広島太郎"を探すって内容

それに絡んで広島太郎勇気をもらったとかいう人たちを取材するいつものドキュメント72時間

「実はお金ちらしいよ」「実は大企業社員らしいよ」等適当な噂を垂れ流す

やってることがSNSでの「性の悦びおじさん」と一緒

 

しか取材交渉とかしてないっぽい

番組後半で「フジテレビ広島太郎の出演料は時間給180万円」と殴り書きされた看板発見される

NHKじゃなくフジテレビなのがリアル

 

結局最後まで"広島太郎"が登場することはなかったが・・・

直接出さなければセーフって発想なのかね

 

4年前だからそういうとこ適当だったかもしれないけども

普通に再放送するんだっていう

2016-12-30

朝まで!ドキュメント72時間2016

録画したものを観てるけど、やっぱりカオス

人生いろいろだ。

2016-10-22

舟を編む

舟を編む』は辞書編纂主題において、編纂に関わる人々を描くドラマだと思うので、

主人公私的な部分が淡泊なってしまうのは仕方ない気がする。

NHKの『ドキュメント72時間』と匂いが似てる。

2016-05-02

ドキュメント72時間

今日舞台京都賀茂川飛び石

賀茂川の橋と橋の間にはぴょんぴょんと飛んで川を渡れる飛び石があっていろんな人が飛んでいる

今日はそんな飛び石の72時間を追ってみた

カメラを回し始めてすぐお調子者っぽい若者大学生かな?大げさな身振り手振りで・・・ああ危ない!

やっぱり川にハマっちゃった。

今度は小学生男の子が2人。小学生は小さい分、1つずつ確実に飛ぼうとするから意外にハマらないみたいね

デートカップルかしら。ハマればいいのに!あーあ、渡りきっちゃった。

時計は進んで夜、午前0時過ぎ。

千鳥足サラリーマン、渡るつもりかしら。危ないよ。やっぱり一つ目から飛び損ねちゃった。動かないけど大丈夫かな。うつ伏せのままどんどん流されて行ってる。

まだちょっと肌寒い早朝。賀茂川には散歩ジョギングの人が行き交ってる。

昨夜のサラリーマンの姿は無いけどどうだったのかしら。ちょっと心配

真っ黒に日焼けした男の子部活朝練習の高校生かな。用具の入った大きなバッグを持ってピョンピョンピョン。

さすが運動部員。あららハマっちゃった。意外。油断しちゃったのかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年7月1日放送京都 青春鴨川デルタ」 5/12~5/15

京都学生時代を過ごしたNHKマンがワイの日記に触発されたと思いたい

2015-09-12

NHKコミケ番組で喜んでいる皆さんはNHKを崇めすぎではないか?

最近NHK殆ど見ない。

ニュースの内容やらが、まぁ政府にべったりで呆れるのが理由である

見る価値がないのだから、見ないという当たり前な理由なのだけど、NHKニュース以外の番組もなんていうかどうしようもない感じで見ない。

何もかもが、政府政権が有利になるためにこの話題を取り上げている、こんな編集にしているなどと考えてしまう。見当違いならいいが。

よく、NHKコミケ特集をしたとか、NHKが72時間ドキュメンタリーコミケのなんとかをしたとかいうので喜んでいる人たちを見ていると本当に良いの?と思う。

自分が「コミケ人間」だと何時から錯覚したのか?っていうことが一つの理由だ。コミケはお前がいなくても回る。

もう一つはNHKを崇めているように見える。「天下の年収2000万円の、法律によって守られたNHK様が下層民の私たちが知っている世界を覗いて、ネタにしていただいた」とか言っているのと同じだ。

少し哀れすぎないか。

報道に次いで、見ていてひどかったのが、ドキュメント72時間かい番組である

年収2000万円のNHK様が底辺世界を娯楽として覗き、消費している気がしてならない。

こんな番組を流して、受信料として自分から金を取り上げて、政治家の子子女を雇って、政府に媚びる。

どうにもならないが、せめて私たちは崇めることぐらいはやめるべきである

2015-07-15

Instagramの"Humans of New York"は東京にも来てほしい。

がっこうぐらしでささくれ立った心に、

インタビューがすごく泣ける。

クロアチアに戻れば、パン工場で働く母と無職の父がいるか高校を出てすぐにレストランで働き始めた女性

『大した夢はないよ。よく分からないけど……海のそばでホテルを開きたいな。』

ドキュメント72時間は長すぎて、後半になるとうっかり寝てるけど、

隙間時間にふらりと道すがりの人の物語を聞けるこのサービスは良いなと思った。

仕事辛いな……

2014-09-24

愚行権」じゃなくて、「多様性を認めて欲しい」じゃないの?

いまの愚行権の話題ってさ

Beeメイツになろう!」と題名で釣った上で

國府田マリ子のすばらしさを語って「國府田マリ子を称えるBeeメイツになろう!」ってシメ

Beeメイツはそうじゃねえだろ」って総ツッコミ食らってるように見えるんだよね。

分かり難いか。

「オマエの愚行権の使い方はどう考えても間違っている」

まずね、id:netcraftさんは謝った方が良い。

愚行権」という単語定義される概念は、ジョン・スチュアート・ミルの「自由論(1859年)」にあって、

それなりに一般的学術用語として、その歴史的な経緯を踏まえて定義けがなされている。

から、いかにキャッチーであろうとも、自分表現したいことを「愚行権」とラベリングした時点で、

「オマエの言う愚行権は、ミル定義とは違うし無知乙」と言われるのがオチで、学術的にも混乱を招くので良くない。

原則の第一は、個々人は、その行動が自分自身以外のだれの利害とも関わらないかぎり、自分の行動について社会にたいし責任がないということです。他の人たちが自分利益のためには必要と考えてなす、忠告、指図、説得、忌避は、社会が彼の行為にたいする嫌悪非難を正当に表現できる唯一の手段なのです。第二には、他人の利害を侵害するような行為については、個人に責任があり、もし社会がその防衛のためには社会的処罰や法的処罰必要だという見解をもつなら、そのどちらかの処罰に服すだろうということです。

http://page.freett.com/rionag/mill_js/lib.html 第五章応用 より

利害関係がなければ社会に対して責任は無いが、

他人が、忠告、指図、説得、忌避をするのは、嫌悪非難を正当に表現できる唯一の手段としてる。

ミル結構過激で、飲酒が原因での暴行前科があれば、飲酒に対しての予防的な制限適法とまで書いてる)

からnetcraftさんが主張したいコトのために「愚行権」という単語を使うのは、全くもって間違っている。

多様性の許容じゃないの?

netcraftさんが主張したいことって、ダイバーシティマネジメント概念に近いことなんじゃないの?

Twitterバカ発見器と言われるように、私達はソーシャルメディアを通じて毎日全国や全世界馬鹿発見しては、イナゴのように食い散らかして消費する。

彼らの愚行権行使尊重しようとする態度が見られない。

愚行権行使が認められるネット社会をつくろうぜ!

http://www.open.sh/entry/20140923/1411463422

このエントリで言わんとしていることは、「愚かなことを表現しても、他人から忠告、指図、説得、忌避嫌悪非難表現をされないこと」じゃないの?

このままでは混乱を招くので、ここでは仮に「愚表権」とするな。

  1. 愚行権は、認められるべきだ
  2. 愚表権もまた、認められるべきだ

この場合、1番目まではアグリー人間であっても、2番目はノーセンキューだったりするだろう。

愚行権は、認められるべきだ

そりゃそうだろう。今だって認められてる。

他人に害を及ぼさない限り、例え「他人から見て」愚かでも、現在だって自由に行える。

(その人が子供だったり、錯乱していたり、興奮したり上の空で、よく思案する能力が十分使えないというのでなければ)危険の警告を受ければ十分で、危険に身を曝すことを無理矢理防ぐ必要はないと思います

ミルは少なくともそう言っているし、現状でも限りなくそれに近いことになっている。

ただ、ミル自己責任で、自分犠牲になっても良しとせよと言っているけど、実際には警察消防等のリソース(つまり税金)が投入されてる。

飲酒検問中州に取り残されたBBQ民の救助、山岳救助等々。

から、「自分自身以外のだれの利害とも関わらない」については、ある程度予想できることについては予防的に禁止されてる。

この線引きに文句を言いたいわけじゃなかろう。

愚表権もまた、認められるべきだ

netcraftさんが主張したいことってこっちじゃないの?

たぶん一番近い表現は、the right to diversityだけど、より広い概念だと思うんだよ。

肌の色、国籍宗教性別趣味差別されるべきでない、許容すべきだって言うのは、その通りで、ダイバーシティーなんて単語が使われてる。

例えば、「私はキリスト教徒です」というだけで、会社での昇進が遅れたり排除されるのは、正義ではない、と今の社会はされている。

「オマエはアイヌであることを止めないんだから自己責任の基、ネットイナゴ政治家からヘイトも受容すべきだ」とはならないだろう?

(それがアグリー社会もあり得るが、現代日本ではそれは政治的には正しくない態度とされている)

この、「趣味」の部分に、極端な性癖であるとか、「刑事罰に至らないような行為」を入れて欲しいって事じゃないのかい

放置権、みたいなもの確立されて欲しい

俺が愚行権の話を読んで真っ先に思い出したのは、NHKの「ドキュメント72時間トランクルーム もうひとつ秘密の部屋」なんだよね。

取材されていた人達は、それが他人には理解されないと痛々しいほどに理解していた。ただ、そっとしておいて欲しいと願いながら。

趣味嗜好で、バレたら後ろ指をさされながら生きていかなきゃいけないって、やっぱり間違ってると思うんだよね。

今までは、勝ち取ってこないと権利は得られなかった。

レインボーフラッグ振って、主張して主張してやっと、「居て良い」レベル

アナと雪の女王だって、どうみてもカミングアウト後の家族との和解物語だろ。

でも、ミル愚行権ではそこまでは保障していない。

他人から、誰に迷惑をかけるわけでもない趣味に対して、忠告、指図、説得、忌避嫌悪非難表現をされる。

そうされない権利確立されて欲しい。

まとめ

ある程度以上定義けがなされた単語を使うときは、注意しよう。

刑事罰に至らないような行為」を許容して欲しいという主張は判る。が、それを愚行権とは呼ばない。

ネット上での愚かな行為を、ムスリムを見つけては過激なメンション飛ばさないのと同じで、尊重しようっていう主張は判る。

netcraftさんの主張とは違うが、放置権みたいな「叩くのではなく、そっ閉じ」される権利は、確立されて欲しいと思う。

---

なお、自由論についての引用部分は、

 John Stuart Mill : On Liberty (4th ed.1869 [Originally published in 1859])の日本語訳である

 自由について、ジョン・スチュアート・ミル:著、永江良一:訳 http://page.freett.com/rionag/mill_js/lib.html より行った

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん