「テーラワーダ仏教」を含む日記 RSS

はてなキーワード: テーラワーダ仏教とは

2014-10-20

瞑想の種類について

仏教の考え方が流行ってる(?)ようだ。

とくにスマナサーラ氏とか、そういうあたりだ。

僕も仏教の考え方は好きだ。一番いいのは信仰を求めないことだ。

仏教場合、「信じる者は救われる」ではない。「実践する者は救われる」だ。

ここでいう「実践」とは「瞑想」を指すことが多い。

でも、実は瞑想はいくつか種類がある。

種類はいくつかあるが、基本的にはアーナパーナサティ経に則った瞑想が多い。

また、瞑想にもサマタ瞑想ヴィパッサナー瞑想の2種類がある。

アーナパーナサティ経にはこう書いてある。

長く息を吸っているときには「私は長く息を吸っている」とはっきり知り(pajānāti)、長く息を吐いているときには「私は長く息を吐いている」とはっきり知る。

短く息を吸っているときには「私は短く息を吸っている」とはっきり知り、短く息を吐いているときには「私は短く息を吐いている」とはっきり知る。

「私は全身の感覚を把握しながら(paisaṃvedī)息を吸おう」と訓練する(sikkhati)。

「私は全身の感覚を把握しながら息を吐こう」と訓練する。「私は身行(=吸う息)を静めて息を吸おう」と訓練する。

「私は身行(=吐く息)を静めて息を吐こう」と訓練する。

これが呼吸による気づきであり、熱心に行い、このように自身を訓練することは大きな果報となり、大きな利益となる。

これが原典(の日本語訳である

この瞑想は様々に解釈されている。

第一に、ラベリングをしながら瞑想をするというものだ。ラベリングとは、実況中継とか説明されることが多い。

これはマハシ・サヤドー(1904-1982)さんが考案したもので、マハシ系と呼ばれることが多い。

考案と言っても、新しく作ったのではなく、知識の深かった彼が旧来の解釈とは違う解釈をしたというような感じだ。

具体的な方法日本テーラワーダ仏教教会ホームページなどで見れる。

呼吸をするとき

「吸っています、吐いています

と実況中継(ラベリング)をするという特徴がある。

呼吸瞑想の他にも歩く瞑想や座瞑想が同協会のホームページで紹介されている。

他には、ゴエンカ系とパオ系がある。こちらはラベリングは行わない。

こちらに関してはやり方はあまり知らない。

どうやら詳しく知るには合宿に参加する必要があるらしい。

が、パオ系はニミッタという光を重要視するようだ。

また、呼吸瞑想ヴィパッサナー瞑想かどうかにも意見が分かれているようで

サマタ瞑想とする場合もあるらしい。

また、マハシ系は呼吸ではなく、おなかの膨らみ・縮みを見る場合がある。

2014-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20140122155957

まさにそれを止めるためのノウハウがある。

瞑想

特にヴィパッサナ瞑想

俺も昔増田で勧められたんだけど、

本当にその無意味な思考の堂々巡り妄想がぴたっと止まるよ。

コツコツやってるうちに日常生活でもその癖が治ってくる。


というか瞑想をやらないうちから

その思考や妄想堂々巡りに気付いて問題視出来たのはすごいと思う。

俺はただ「なんか集中力や注意力ないなー」って思ってて

増田瞑想勧める記事見てピンと来て、

で実際に瞑想やってはじめて「こんなに無駄な思考や妄想してたのか!(勉強仕事中にも)

ってやっと気付いたぐらいだからね。



ヴィパッサナ瞑想の本を1冊買ってごらん。

妄想をとめたい」っていう用途向けはやっぱり

テーラワーダ仏教協会のスマナサーラという坊様の本だと思う。

(同じ瞑想でも微妙技法が違う)



というか俺に勧めてくれたエントリ見つけたから貼る

http://anond.hatelabo.jp/20110920125241

トラバで「これ本当にやってもだいじょぶなの?」って聞いてるのが俺。

2011-09-20

「ある瞑想法と出会って人生が変わった」話を頼むから拡散してくれ

精神の状態を改善したい人は絶対に読んでほしい。

1年くらい前までは頭の中が欝っぽい考えでグルグルに回ってても「それでも働かないと生きていけないし」などと言いながら過ごして

まだ20代なんだけど、若いながらも死にそうになっていた。親類が死んだこととかも関係して精神が滅入ってたのもある。

元々病みやすい部類には入っていたのかもしれない。

よく病んだとか言ってたし。今だったら10代の娘とかでも、「ちょー欝なんだけどー」だなんだの言ってない?

金と気力を消耗する方法なんかやれたもんじゃねぇ!

そういう悩みから解放されたい一心で、例えばカウンセリングに行ったりとか、まぁ各種様々な方法を探しまくった。

自己啓発とかそんなんに頼ろうが、もう身体が辛くてどうあがいても生産性が上がらなかった。だから直接的に効く方法を探しまくった。

でも効果がそもそもなかったり、一過性であったり、副作用があったり、なにぶん辛いことが多かった。

「金と時間と気力を消耗する」ものばかりだったわけだ。んな方法が続くわけない。

「ヴィパッサナー冥想」って知ってる?

薬に頼ったって、金足りねーし、それも一過性ものだった。

しかしたら体質でどうにもならないもんなのかと思っていた時に出会ったのが今回ご紹介する「ヴィパッサナー瞑想」。

最近テレビなんかでも出ているときがあるので知っている人がいるかもしれない。

それなりに有名になってきたのだ。この記事を読んでからでいいんで、googleで「ヴィパッサナー瞑想」で検索してください。

頭の中のガラクタをなくしたい…

俺が絶対的に要望としてもっていたのは

 1.金がかからず、高い質

 2.気力がいらない

精神の悩みでいうと

 1.胸のつまり(なぜつまるのか、よくわからんが、呼吸するのが辛かった。生きるのがむなしかった。)

 2.心の疲れ(潤いがない。乾きまくり人間にとって優しさが大事とはよく聞いていたけど、なぜかそれを心でよく感じていた。イライラがしんどかった)

 3.頭ん中グルグル回る悪い想像(これは今思うとこれに振り回されていたんだなという感じで、重くて、辛かった。)

の3つ。今思うと、よく↑で仕事していたと思うわ。過去自分を振り返って、自分自分尊敬もするが、もっと早くヴィパッサナー瞑想を探せよ!という気持ちにもなる。

どんな瞑想法なの?

「ヴィパッサナー瞑想」は、簡単に言うと今という瞬間に完全に注意を集中するメソッド。俺が最初に読んだのは「意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法 」という本だった。

アマゾンの評価も高かったので、買ったのだが、この本が今思うと当たりだった。

開発者ブッダさん自身のむなしさから抜け出すために作られたエピソードとかが載っていて、意欲をかき立ててくれる。(DVDがついてないのが、惜しいけど。)

瞑想法自体はとにかく簡単だった。何しろ一番始めに乗っていたのが歩くままやる瞑想法だったから。

さらに「イライラが止まる」やら「頭の中のガラクタがなくなる」やらの効果が書いてあった。

「本当に歩くだけの瞑想法でこんな効果あんのかよ!?」と思いながら、本を読みながら部屋の中を歩いて、「歩く瞑想」をやったのだった…

歩く瞑想!!!!!!!!!!!!心が静まったあああああ!!!!!

  「左足から歩くならば、左足に神経を集中させ、「左足」とこころの中で言葉で確認し、同じく「あげます」と実況しながら左足を上げ、

   「運びます」と実況しながら左足を運び、「おろします」と実況しながら左足を降ろす。同様に右足も、足の感覚を丁寧に感じながら、ゆっくり歩く。

   このように実況中継を絶やすことなく歩くことを続ける。」

というのがやり方。実に簡単。

で、これがめちゃくちゃ頭の中でうずまく妄想を止めるのによかった!

寝る前に座る瞑想法も試してみたのだが、同じようにからだの感覚こころ感覚を、実況し続けたのだが、いつもはなかなか寝れないのにそのまま寝ちゃっていたのだ。

そして爆睡。ほんとは寝ちゃだめなんだけど。

寝起きの力

子供の頃なんて毎日爆睡だったけど、大人になってからは、そういう感覚ってなかった。それが1日にして蘇った。

朝起きたとき「え?……あぁあの瞑想して寝てしまったのか」という感じでぽかんとしていた記憶がある。

で、いつもだったら起きたくないなぁ、あれやらなきゃなってふとんの中でグズグズ妄想が頭ん中を回るんだけど、それに気づく。

あぁ、いつもこの頭の中を回るガラクタに惑わされていたんだって気づく。

そこから脱出したとき快感は凄い!

精神学者名越康文も朝の自動思考について仏教を例に説明している。http://igs-kankan.com/article/2011/08/000476/

1日にして「ヴィパッサナー瞑想法すっげえええええええ」となったのだった。

ヴィパッサナー瞑想法の経過、1週間、3ヶ月、1年

んでその後は、買った本に乗ってある奴を徹底的にやった。歩きながら瞑想するのは体と心が同調されていい。

とにかく気力がいらないという点がよかった。つまり、今に集中しろ、現在に気づけ、観察しろ、ただ知れってことだから

まり、"Don't think, Feel!!!"というブルース・リーが説く状態に持っていくということ。

1週間くらいしたら、こころの状態がすこぶる良くなっていた。身体が新しくなった感じがして、呼吸するのが気持ちよかった。

心の疲れはちょっと残り続けていたのだが、3ヶ月くらいやってたら、気付いた時には「あれ、心がなんか静まってる」となってあの重い感覚は7割方消えていた。

怒りも静めることができるようにもなった。

で、今ちょうど1年くらい経ったんだけど、すこぶる調子が良い。歩くのが楽、呼吸するのが楽、良く笑うようになった。このヴィパッサナー瞑想法との出会いが間違いなく自分を変えた。

心の調子がよくなると、体の調子が変わるのは確か。「なんか悟り開いたみたいだな」とよく人から言われます。前までは悟り開いてなかったのかもしれない。

ヴィパッサナー瞑想法どこで知るの?

俺のオススメスマナサーラ長老小池龍之介。まあ前者の方が俺は好きかな。

大抵この2人が今の瞑想入門の売れっ子って感じ。(他にも色んな入り口があるってことね)

是非、オススメなので、ヴィパッサナー瞑想法知って下さい。大きい本屋にいくと、ヴィパッサナー瞑想コーナーがあったりします。店員さんに聞くといいです

ちなみに日本テーラワーダ仏教協会というところに載っていました。無料で見れますhttp://www.j-theravada.net/4-vipassa.html

ヴィパッサナー瞑想法作った人どんな人

余談だけど、このヴィパッサナー瞑想法を開発したブッダさんという人は、凄まじく天才なんだそうだ。

若いときは、王国王子として生まれて恵まれた生活を送ってたんだけど、生きることのむなしさを感じて、出家して、悟りを開く(笑)

で、仏教っていうの教えるんだけど、それは神やら儀式やら主義じゃなくて、内なる現実ありのままに観察することによって、その本質を理解しろよって言ったんだ。

話が、本当かどうかはこの際どうでもいい(俺は本当だと思うけど)。ヴィパッサナー瞑想法が効果あるのは間違いないのだから

ヴィパッサナー瞑想法を拡散してくれ。

匿名ダイアリーは巨大ブログだと誰かが言っていた。是非、ヴィパッサナー瞑想法を拡散してほしい。

ちなみに仏教団体(色んな怪しい人達いるから気をつけてね)の回しもんじゃありません。とにかく良いものには広まってほしいと思う一心です

勝手な言い草だけど「ヴィパッサナー瞑想法合わない」なんて言う奴は、この世にいないと思う。万人向けに作ってあるから

というか、西洋人でも瞑想を生活に組み込んでいる人がいるのに、日本人が正しいやり方を知らずに実践していないのはマジでもったいないと思う。

(合わないとか言う人はやり方が間違っていると思われ。でも、マジで病んでるって奴は精神科行った方がいい。)

ヴィパッサナー瞑想法、マジおすすめ人生変わるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20110918100006

2009-07-31

http://anond.hatelabo.jp/20090730235857

いろいろ厳しい判断を自分にしているみたいですね。

自分非コミュで、人の言っていることをよく理解できなくて、

言葉をうまく返す能力がない、といった感じでしょうか・・。

 

自分ダメ人間だと判断しているようですが、その判断は

本当に間違いのない普遍的な価値判断なのでしょうか?

あえて厳しく言いますが、仮にあなたが本当にダメな人なら、

自己分析をしたその判断もダメな可能性がありますよね・・。

でも安心してください。人の下す判断に正しいものなんてない

ですから。おそらくこのことは普遍的に信じられる事実だと

思います。ご自分で厳密に考えてみてください。

たとえば、この世で一番美味しいラーメンは何かと判断しよう

とすれば、事実として確定できるような答えはないでしょう?

なぜなら、人によって好みがありますから。

厳密な市場調査をしたところで、人の好みは一瞬一瞬変わります。

いくらしょう油ラーメンが好きでも3回ぐらい連続で食べれば

いい加減味噌ラーメンでも食べたくなったりするものです。

人は主観的な価値判断をすればほぼ確実に間違えます。そう思い

ませんか? もしそう思うなら、ご自分自己判断も疑ってみて

ください。

あなたが感じる人生に対する恐怖は事実でしょうか?

私の価値判断を述べることはいくらでもできますが、それも

ある他人の価値観ですから、自力であらゆることに疑問を持ち

ながらチャレンジしてみてください。

本当に間違えのない確実な価値判断を探して見てください。

事実発見することが不安を取り去る唯一の方法だと思います。

これらのことは私がテーラワーダ仏教をかじって得たヒントです。

参考になればと思います。

http://www.j-theravada.net/

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん