「ツラミ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツラミとは

2019-09-12

肉が好き

私、肉がすごい好きなんです

三度の飯焼肉が食べたいし、焼肉食べた十分後には焼肉食べたいって思うくらいには好きで

めっちゃ好きなんですけどまあ語る相手がいないので匿名ブログにぶん投げちまおうという次第です

肉、うまくね?私はホルモンが好きなんですが

ホルモンっていったらあれですよね たぶんテッチャンが一番一般的

テッチャンは脂の塊みたいなビジュアルなんですけど食べてみると意外とあっさりした脂で、赤身の超脂肪乗ったやつよりはあっさりしてます

それにしたってまあこってりしたもんなので、先に皮っぽいほうに焼き目をつけてから脂のほうをじっっっっっっくり焼いて余分な脂を落とすとうまいです

食感は脂はやわらかいのですが皮の部分はちょっとむにむにしてて噛み切りにくいので満足したら飲み込みます

私の推し肉はアカセンです うまい うまいアカセン

アカセンはちょっとテッチャンと見た目分かりにくいですが、焼いたらテッチャンは皮のくっついた脂の見た目になってくるのでもうちょい区別やすくなります

こちらは見た目にてるんですけど食感は歯切れがよくて旨みがつよくてもうすごい

ホルモン基本的にじっくり火を入れたほうがおいしいです

アカセン、無限に食べられてしま

あと赤身なのかホルモンなのかよくわからないツラミ!これもおいしい

店によってどっちに分類されてるかが違ったりするんですよね

焼いても赤みがつよいのでちょっと焼き上がりが分かりにくいですが、これも食感がかなりしっかりしてて旨み、すごい!すごいよこれは

たいてい薄切りなのでたべやすいと思う ホルモンっていうより赤身に近いと私は思う

アゴスジ!これも食感と旨みのつよい赤身っぽい肉です

私はもぐもぐするのが好きなので食感しっかりしたのが好きです

コショウで食べてもんまい 

置いてある店すくない気がする もっとアゴを愛せよ…

コリコリ!歯ざわり最高の味のない肉!

動脈だったかな 柔らかめ軟骨みたいな歯ざわりと味 食べやすいです

肉でちょっともたれてきたらこいつを挟むと復活!更に肉を詰め込めるっていう寸法

余談ですが私は焼肉は肉だけでおなかを満たす主義なので、こいつはまさに救世主ホルモンです

軟骨系の食感で硬めではあるけど、噛み切りやすいのでいわゆる飲み込めないホルモンではない

ハツホルモンすぎないホルモン

ホルモン好きのくせにレバーは苦手な私ですが、こいつはもさもさ食べられます

レバー系の風味はあるけど断然食べやすく、歯ざわりもよい肉ですね

流石シンゾウ、臓器の主よ

これもさっぱり食べれるので肉休めにおすすめ

レバー苦手な人の訓練にもおすすめ うまし

タン 神の食べ物

今日のところはこのくらいにしといてやるよ…

2018-11-09

どこまでいっても渋谷日本東京

あげみザワザワあげみざわ

あげみザワザワあげみざわ

あげみザワザワあげみざわ

国語算数理科社会

必須科目はあげみざわ

満員電車はわりかし辛み

体感時間富士登山

爆走暴走過ぎ去る今に

病んでる時間はありませーんっっ

通勤帰宅ラッシュに揉まれ

今日明日もバビューンといてこ

あなたの悩み宇宙レベルで考えてみて(泣いた)

毎日既読無視や口座の残高確認(ツラミ)

世の中不公平祭り 報われるのに時間(かかりすぎ)

こんなそんなで唱えてみよう魔法言葉

あげみざわ

2018-10-20

若手交流会で疲れた

自分は、20代後半だが、参加者20代前半の人が大部分だった、

から、人と接するのが恐ろしく苦手だった、今回の交流会でもあまり人と話せず、年下の優しい人が話しかけてくれて、年下に気をつかわせてしま自分が情けなかった

話題をふったりとかもして見たけど、2、3言で話が終わってしまう、とても気まずい、苦手だな。

とりあえず、自分はこういう交流会でも、基本あまり人と喋らないし、名刺交換の流れにも乗れないと自虐で笑いをとって見たりしてみた

僕にしてはそこそこウケたんじゃないか

中学生の時からみんなとワイワイする席で誰とも喋れず一人で食べてることが多かったので、さすがにそれが辛いという感情は今はほとんどなくなった。

辛いことがあってもユニセフ募金したり、献血に行ったりして、自分社会の役にたってると思うことで辛い体験から自衛する方法自分の中では確立しているし。(この方法は結局辛いことから逃げているので成長できないのだけど)

ただ、やっぱり僕と話しててつまらないなと感じてる周りの人の顔を見るのが申し訳ない。

交流会の席で綺麗な女の人がいたが、僕と同じ席で気持ち悪い思いをさせなかっただろうかと不安になる。

僕のことをあまりよく思ってない、同じ会社の人も出席していたが、僕が周りの人と打ち解けることに嫉妬させることになったら気まずいな。(この不安はいつも杞憂なんだけど)

僕は傷ついてもどうしようもない人間だけど、僕のせいで周りの人が嫌な思いさせてしまうのがとても嫌だ。助けて。

世の中には僕よりも辛い思いをしている人が山ほどいるのはわかっているけど、辛いときはやっぱり辛い。情けない。

最近勉強しているプログラム言語の話をしてみたりしたけど、なんか交流会という感じにはならない、自分の方ができるんだぞ、自分は分かっているんだぞというマウント合戦になってしまう。

僕はマウント取るために勉強してたわけじゃないのに、昔、宮沢賢治雨ニモマケズに感動して、褒められもせず苦にもされず、そういうものになるために僕はただ好きなことを勉強していこうと思ってただけなのに、あの時の自分気持ちはなんだったのか。いつの間にかマウンティングゴリラになってしまって人間交流会に迷い込んでしまった。人間に戻りたい。

交流会が終わったら、1時間ぐらい歩いて家まで帰った、帰り道がいつもより寒かった。地球温暖化してんじゃねーのかよ、冬なんかなくなったらいいのに。

悪いことは重なるもので、甘いものでも食べて元気出すかと、グミを食べてたら、なんか銀歯が取れた。歯?

自分に何か非があって天罰でも当たっているのではないかと、思いを巡らせて見る。

そういえば、ここ数ヶ月、最近、母さんが僕に何も言わずに毎月1万円ずつ振り込んでくれている。母さんは僕がそのことに気づいていることにまだ、気づいていない。

正月実家に帰った時に文句を言ってやろうと思ってたんだ。こんな感じで。

「母さん僕は、昔から友達ほとんどいないし、特に取り柄もないし、ダメ人間で、形容するならネズミのような人間で、いつも人にバカにされていたんだ。

から今僕が自分で働いてて、自分の金で生きている、そのことが僕の自信につながっているし、楽しみでもあるんだよ。

からお金なんか振り込まれたら、そんなの自分の金で生きてることにならないし台無しなんだ、だからお金を振り込むのはやめてくれ。」

そう言おうと思って。でもよく考え見ると、僕が募金をするのは、人のためではなく、自分のため以外の何物でもないし、母さんがお金を振り込んでくれるのも同じ理由なのかもしれない。

ならばこのまま気づかないふりして好きにさせてあげるべきなのでは?まあいいやまた明日考えるか。まあお金絶対使わないけど。

最近、嫌なことがあっても、時間が経つと、その経験自体結構好きになってしまう。

悲しいことも辛いことも全てがそのこと自体面白かったな。

でもそう思えるのは、本当にどん底まで経験してないからこそツラミも旨味と、そう思えるわけで。そう思えるうちが幸せなんじゃないかとも思う。末長く続きますように。

若手交流会で疲れたから明日ラーメンでも食べに行くか。

家の近所に美味いラーメン屋があるが、雑誌か何かで紹介されたのかいきなり人気店になって昼時はいつも行列ができている。

チッ。近所にいつでも食べに行けるラーメン屋があるというのが、僕にとっては重要で、味なんか60点で良かったのに。

もう少し離れたところにあるラーメン屋はラーメンライス必須でついてくるんだよな、ラーメンライスなんか合うわけねーじゃん。

さらに離れたところにあるラーメン屋は、30点ぐらいの味なのでちょっと歩いてまで行く気にならない。

んーどっか遠出して行ったこと無いラーメン屋に行って見るか。

なんか色々考えてしまって、今日は寝れない。

明日献血にも行くか。自分が世の役に立っているという自己満足を満たしていると思わせて、実はそれは照れ隠しで本当は人のため、と、思ってもらって、自分自己顕示欲承認欲求を満たすために行ってきますか。はー注射怖いな。おやすみなさい。

2018-06-11

「人は生まれながらに罪を背負っている系」の宗教流行るの辛い

子供の頃から漠然と「俺のような社会不適合者が生まれた事自体が間違いなのでは」と思っていて、そんで社会に出てやっぱり辛くて、遂には八方塞がりに思えてきた。

それでようやく理解したんだが、「人類は皆罪を持って生まれてくる」って宗教は「俺たちは一体何の罰を受けているんだろうか」って疑問符バッチリささるな。

何者かによって与えられている「罰か搾取区別のつかない悪意を持っているレベルツラミ」が「神に与えられた試練」であるのなら、人生に対して自信が持てそうだわ。

そりゃまあ、今よりバリバリ身分社会酷かった時代や、生きてる奴らの多くが死にかけだった時代にはそういう宗教流行るわ。

意味不明レベルの辛さの原因が「神の愛」だとするのなら、世界は愛にあふれたハッピーウレピースマイルワールドものな。

でもさ、そういう宗教が今でも流行っているってのは本当に辛いよ。

人類は今でも「神から与えられた罰だと思わなきゃやってられねえレベルの生きる辛さ」を味わい続けてるってことだぜ。

自分も辛いしだいたい皆も辛い」はある意味楽な気はするけどさ、同時に「どんなに頑張っても楽になる道はない。生きるのは茨道を歩むが如くなり」って事実を突きつけられているみたいだよ。

いやまあ、カーストめっちゃ上まで上り詰めればなんとかなるきはするよ(ブッダを引き合いに出せば一瞬で論破できることは俺も知ってるけど)。

でもそこまで行ける気がしない以上は、もうどうやっても救いはある程度までしかなくて、救われなさを抱えるか宗教信じて脳みそにモヤをかけて誤魔化すしかないって事じゃん。

辛すぎるぜ現代

つうかよ、現代って表現が「文明化が進んだ時代」みたいな意味で使われがちなの笑っちまうよな。

まだまだ全然だろ。

なに大昔と比べて気取ってるんだよ。

人類がこれから歩む長い歴史で見れば小学生虐めてイキッてる中学生みたいなもんじゃねーのかね。

2018-04-23

うらみつらみ

ツラミはわかるけどウラミってどこの肉?

2018-03-23

人間美しいもの本能的に追い求めちゃうけど、楽もしたい生き物なのね!

からついネットで美しいコンテンツを探しちゃうけどな!

ココ見てもわかるけどなー!

ネットには所詮は恨みツラミと、しっとごころしかねえんだ!

タンツボか肥溜めみたいな薄汚いインターネットに美しいものなんて転がっちゃいねえんだ!

脚で探すしか無いのだ!

ネットなんてなー!ネットなんて!クソだぜ!

2017-09-16

介護ほど非生産的行為はないよな

非人道的と言われるかもしれないが、もう既に日本は超高齢化社会。老人が老人を介護している。

これから先、年金がなくなったら働きながら介護だ。

うちの父は事故にあって、介護必要だ。

婆ちゃんの介護必要だ。

もう母も高齢なのに介護疲れで死んでしまいそうだ。

なんだ、この社会??

老人なんか、ろくに健康管理もしないくせに、医療の力で無理やり健康を維持する。それも莫大な税金を使ってだ。

でも体は衰えていくから病気ではないけど介護必要になる。

そんな人間医療の発達と、くそ自民高齢化ブースト政策によって、医療機関は老人に薬を大量にばらまき、必要もないのに病院イベントやって老人を集め、寝たきり老人にいたっては、大切なお客様限界まで医療機器のちから延命し、税金をむしり取る。

これ、非生産的すぎて、意味がわからない。高齢化社会にも拍車がかかるだろう。

老々介護必要になったのも、この無益システムのせいだ。

現役世代の将来の保証がほぼ消えかかっているのも、増税しなくてはいけないのも、全てこの無益システムで莫大な税金がこの無益意図的に行われる機械的長寿に使われるからだ。

さらに老人だらけで、この非生産的お荷物しかない老人のために、介護のための人的資産を投入しなくてはいけない。

貴重な人材がこんなことに使われたって、国は何も発展しない。ただ介護のための税金が大量に投入され、労働力もそこに割かれるだけだ。

日本気持ち悪い。

こんな社会を作った政治家も、これがしょうがないなんて思っている国民気持ち悪い。

なんで無理やり長寿社会税金で作って、老老介護を強い、国全体を疲弊させる必要がある??

はやく安楽死を導入してくれ。

老人の医療費負担もせめて3割にしてくれ。お茶のみ感覚病院に通われてるんだぜ?

政治家議員年金もらえるせいで、国民ツラミがわからないことが大きい。

まず議員年金撤廃することが、一番最初にやるべきことだ。

こんな介護だらけの社会を作った政治家死ね

さもなくは日本死ぬ

2014-05-03

労基署残業代の話を読んで考えたこと

労基署基本的タレコミがなきゃ動けないんだろうし、それは仕方ない事だろうと理解できる。

労基署自体人手不足だと聞いたし、それ以上の踏みこみは論理的にもなかなか難しかろう。

が、タレコミってやっぱりハードル高いよね。結構な恨みツラミを溜めこむか、この残業代が出なきゃ死ぬ!と思いつめなきゃできない事だと思う。

経営者だって一人の人間だ。いけない事とは言えその場しのぎで残業代未払いして、ずるずるそれを続けちゃうこともあるだろう。

少なくとも俺は自分がその立場になったら、100%ホワイトに振舞える自信は無い。

そう考えると、多少なりとも貯蓄があれば、「ろうきしょのたて」を装備して戦うよりも、黙って仕事辞めて去る方がずっと楽だ。

 

俺は実際に辞めて、今はバイトしながらフラフラしてる訳だけども。

辞めた当初はそれでも「経営者にそこまで恨みは無いが、同僚や後輩のために労働環境改善して欲しい」という気持ちがあった。

から労基署へのタレコミ方法とか、ちょっと調べたりもした。

でも調べると、基本的労基署の仕組みとは、タレコミ者が自分のために戦う仕組みであるようだ。(権利とはそういうものかもしれない)

俺は、自分自身はそこそこ貯蓄があって困ってもないし、上で述べたように経営者一人が悪い訳でもないと思うし、戦いたい訳ではないのだ。

それにぶっちゃけ仕事辞めて体が楽になったら、仲間を救わねば!という気持ちも薄れてきた。

結局あれは真の仲間意識ではなく、自分の願望を勝手に周囲の人に仮託してただけなんだろう。

 

俺みたいな奴が多いからこそ、ブラック企業も新しい使い捨ての駒を見つけてはまた潰す、を繰り返して生き残るんだろう。

闘争心の欠如ってのは、この問題において本当に根本的な部分だと思う。

でも闘争心ギラギラ世界にも俺は住みたくない。どうしたらいいのか、どうなれば嬉しいのか分からない。

何かまとまりないけどそんな感じ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん