「ツタヤ図書館」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツタヤ図書館とは

2020-09-04

anond:20200904023133

具体的にどの要素についてどうかということでしょう。そのうえで、景気変動や、大規模経済危機というのがどうしても避けられない以上、上はケインズ社会主義がまず先に来るべきだ。

景気の大まかな方向とをとのえた上で、適正な競争がなせる産業民間に委ねていくというものではあろう。

ただし、JR西日本尼崎事故やかん不正ツタヤ図書館風俗本など不適正本納入、海外での水道民営化に伴う料金高騰化やサービス劣化、産官連携狙いや選択と集中予算を減らすことによる大学の基礎萌芽研究など、

過剰競争や、競争がない条件下での民営化民間リスクを取れない事象があってそれにどう対処するかという課題がある。

これだけケインズ社会主義新自由主義とのせめぎあい問題が起きた以上、課題抽出してそれ一つ一つに対してどうだという話。

竹中平蔵限定で言うなら、あいつが言った労働法制緩和で、あいつが利益を得る立場になり、多くの問題が発生した以上指弾される立場であるのは当然のこと。偉そうなことは役職株式を全部手放してから言え。

政商自分の都合の良い社会に捻じ曲げるためになんか言っとるわぐらいにしか思われてない。

2020-06-10

本の神聖視についていけない

和歌山オープンするツタヤ図書館デザインで、ツイッターお祭りになっている。

詳しくはこちらの記者の方のツイートを見ていただきたい。

https://twitter.com/fujino_asahi/status/1268721218925912067?s=20

コメント欄

車いすで近寄れない」(普通図書館でも高いところの本は取れないが、一考の余地はあるかもしれない)

「靴の汚れが本についてしまうのではないか」(これは説明が足りなかったと思うが、ここは土足禁止児童書エリア子供が楽しみながら本を読めるスペースになっている)

階段から落ちる危険性」「寝転がらないと本が取れないので衛生的にどうか」

という、懸念の声がある。このような「衛生や安全管理面でどうなのか」という疑問は必要だと思うし、よい。




それはよい。

私が気になるのは

「本に対するリスペクトが全く感じられない」「本に恨みがあるとしか思えない」「本をただの飾りとしか思ってない」などのお気持ち表明だ。





いや

ほんと

Twitterに長く住んでいるとこういうの良く見るんですけど…


なんでそんなに「本だけは特別もの」として扱うのかマジでわかんないんですよ。


一応私は一時期書店で働いていたこともあるし、文学部卒なので本には慣れしたしんでいる人間だと思う。

でもなぜそんなに「本が踏まれるなんてかわいそう」って悲観するのかマジでからない。



学術的な本や、歴史的価値がある本はそりゃ博物館図書館で大切にするべきですよ。そもそも図書館から、本は大切にするべきですよ。ほかの人も読むんだから税金で買ってるんだし。

でもそれ以上のことってない。

だって本ってモノで、消耗品で、本屋に行けば買えるし、リサイクルショップだって売っているものなんですよ。

それを「読み、かけがえのない創作物として大切にし続ける」のは一つの目的であって、別にそれに限ったわけじゃないんですよ。

雑貨として買ったっていいじゃないですか、一般流通してるんだからオマケ目当てで雑誌を読まずに捨てようと、「机の傾きにちょうどよかったから」って机の下に本を挟もうと、そんなのはもう個人にゆだねられていることですよ。

古着を切ってアクセサリーリメイクしたっていいし、食器乾燥機フィギュアの塗装を乾かす用途に使ったっていいのと同じです。


これは個人で買った本の話であり、図書館の本は丁寧に扱うべきです。でもそれは「公共物だから」です。

「みんなのものから個人が汚してはいけない」以上のことを「本に対するリスペクトが全く感じられない」ってケチつけるのは本当に傲慢だと思う。直接踏んでいるわけでもないのに。


以前、不要在庫となった本をドミノにしようとして炎上した図書館があったと思うけど、別にいいと思うんです。公共物、消耗品としての役割は果たしたんだから

なのに本に関してだけ「リスペクトがない」だの「本が好きじゃない人のデザイン」だの「好きなひとからしたら言葉が出ません」だのほんっと~~~~~~~~に「本を神聖視しすぎ」以外のコメントが出ない。

「衛生/安全/管理」と「自分の快・不快」は切り分けて考えてほしい。マジで

「足もとにある本を手にする人があるとは思えません。」とかマジなに?お前の家の本棚、足元まで本が入ってないの?「ひらがなが読めるようになったちいさいこども」が取り出しやすいのは足元に近い本だが?と、だれでも反論できそうなことを「本の神聖視」によって「私は衛生面や使いやすさも考えたうえで言っています」みたいな態度とるの気にくわね~~~~あなた、さてはこどもがいませんし、本を足元まで入れなければいけないほどの蔵書でもないですね???オタクなのでここまで一息)




「衛生/安全/管理」と「自分の快・不快」は切り分けて考えてほしい。マジで。大切な主張なので2回言いました。

図書館の本は丁寧に扱うべきです。でもそれは「公共物だから」です。「本だから」ではないです。大切な主張なので2回言いました。


でもこういうこと言うとツイッターめっちゃたかれるんだよね。私がベッドの横のサイドテーブルに、翻訳者違いの本を用意して、一冊の本をもう一冊に挟んでしおり代わりにして、翻訳の違いを楽しんでるとか言ったら「本を大切にしてない」「しおりを2つ用意しろ」ってぼっこぼこに怒られそう。なのでこういうところで書き込みます

2019-12-17

政府統計もそうだろうし、大学入試制度改革などなど、いろいろ当てはまるんだろうけど…

金が欲しいごく一部の民間企業政府に泣きついて、政府がそれとなく仕事を作ってあげたらその脇が甘くて盛大にコケた、って感じだろうか。

空港民営化とか、指定管理者制度ツタヤ図書館とかはちょっと毛色が違うかもしれないけど、同じにおいを感じる。

マイナンバーカードシステム構築とかすごそう。もちろん末端(失礼)のエンジニア諸氏は苦労なさっておられるんだろうけど…

誰かが誰かに配慮している。

その傍らで、一般人から搾取される範囲が静かに拡大している。

みたいな。

これじゃ陰謀論かな。

2019-04-28

anond:20190428153118

大阪の件は児童用の特別コレクションの話だし、

それが大幅に劣化した事自体は望ましいことではないけど

そもそも特別コレクション」以前の問題になってるのがツタヤ図書館的なアレだよ

そこまで行かなくても、余裕のない図書館だとそもそも寄付されても管理できないし受け入れる余裕ありませんになってるのが現状だし。

図書館に困ってない地域に住んでるけど

大阪とかツタヤ図書館みたいな所に住んでると大変だなと思うわ

ただ最近予算少ないのか職員バイトとかボランティアとかも増えてきて、二十年後くらいには維持できないだろうなとも思う

これからどうなるんだろうか

2019-04-21

スタバってお洒落ですか?

都内だと珍しくないですが、地方だとスタバは珍しいそうです。

 

ツタヤ図書館と呼ばれるところもあるらしく、スタバが併設されていて、それを目当てにわざわざ車で来るとか。

 

詳しく調べてみると、

 武雄市図書館

 

 海老名市中央図書館

 

 多賀城市図書館

 

 高梁市図書館

 

 周南市徳山駅図書館

 

 延岡駅複合施設「エンクロス

 

どこも聞いたことのない自治体ですが、どれだけ田舎なんでしょう?

 

スタバに行くための交通手段が車という時点で田舎なのはわかりますが。

2019-03-28

anond:20190328160049

ツタヤ図書館」って問題になってたじゃん。時代遅れマニュアル本を公的図書館TSUTAYAでの売れ残りと思われる本を置いて蔵書数を水増したとかさ。図書館運営費用は市町村から受け取りながら、同じグループTSUTAYAから買い上げる的なことをしていたという。加えて、壁や棚の見栄え良くするために、背表紙の絵だけで誤魔化したりとか。

(こんなにもCCC意味理解していない人が多いとさ。元増田の同僚がCCC意味理解していたのかどうか、適当に会話を合わせていただけではないのかという疑問が起きるけどさ)

2019-03-08

おい、武雄の田舎もん!

ツタヤ図書館スタバで満足しとっとね?

がばいうけるwww

そいぎ!

2018-08-18

高知県立大焚書記事問題を元大学図書館の人視点から

高知新聞記事見出しを見たときツタヤ図書館的なことを

大学図書館がやるなんて世も末だなと衝撃受けたけど

記事読んだら通常業務してるだけじゃねーか!と二度びっくりしたので

図書館私立大学)の中の人として補足を書くことにした。

蔵書を廃棄するまで

図書館書架が有限である以上、図書は買った分だけ捨てないと書架に収まらない。

購入・整備と同じように廃棄も定常業務ひとつ

購入→開架閉架検討→廃棄

通常、図書を購入して廃棄するまでは上記の流れを辿る。

  1. 購入図書は新着図書コーナーを経て開架配架
  2. 開架配架されている図書のうち一定期間(うちは3年)貸出利用されていない図書閉架に移動。
  3. 閉架配架された図書で閲覧申請があったもの開架に戻す。
  4. 閉架配架された図書さら一定期間(うちは5年~20年)閲覧申請がない図書図書館職員が廃棄リスト作成※。
  5. 大学図書館委員会(各学科図書担当教員)に廃棄リストを提出し承認を得る。
  6. 研究室に廃棄リストを配布し、欲しい本があれば研究室譲渡
  7. 廃棄。

オプション

 ※図書館職員の廃棄選定基準

  複本、新訂版有無、電子版有無、利用頻度、連携図書館国立国会図書館所蔵有無

図書価値を決めるもの

 大学にもよるだろうけど、本当の貴重書・重要度の高い図書図書館にはなく研究室にあったりする。

 特定専門分野の第一人者定年退職し、後任研究者がいないと研究室所蔵図書価値がわかる人がいなくなり、あえなく廃棄処分になるケースも何回か経験してきた。

 大学図書館にとって図書価値基準教育研究対象関連であるか否かである程度決まってくる。 

大学図書館役割はなにか

 そもそも大学図書館図書館法下の図書館ではなく、学校教育法下の図書館である

 大学図書館役割第一研究者学生のための図書雑誌等を所蔵し供与することであり今後も変わらないだろう。

 郷土資料の保存や収集公立図書館博物館役割で、県立であっても大学図書館が担う必要はないように思う。

 ただ、郷土資料を大量に廃棄するときは、公立図書館博物館に一声かけ配慮はあってよかったようには思う。

大学図書館収蔵能力減少の原因

 最近は偉大なる文科省中教審様の御宣託であったり千葉大成功事例であったりで大学図書館

 「主体的学修を支える図書館の充実や開館時間の延長、学生による協働学修の場の充実」を求められるようになった。

 以降、大学図書館を新設・改修するとラーニングコモンズとしてグループ学習設備内装予算とスペースが割かれるようになった。

 既存改修で閉架書架を潰してグループ学習室設置した大学図書館もある。

 余談だけど、千葉大西千葉猿真似ラーニングコモンズ作ってる多くの大学図書館ファミレス化してて残念な気持ちになる。

蛇足:一部のネットdeワイドショーな方へ

 ただただ自分信条感想を断言してスター稼ぐ前に、ご自身周辺情報をある程度把握をした上でコメントしませんか。

 ネット検索しても周辺情報に辿り着けない場合は最寄りの公共図書館にご相談ください。

 司書レファレンスサービス提供しています

anond:20180818002911

それな

だいたい、殆ど学生が読まないだろう書架なんて本が並んでるっぽく見える紙切れ立てとけばいいっての

はてなーツタヤ図書館批判しまくってるけど、大学図書館で働いてる人らは羨ましがってる人多いよ

2018-07-10

例の糞デザイン図書館

みんなデザインってものデザイナー様が適当オナニーするだけの仕事だと思ってるのかも知れないけど、決定権は依頼主にあるからね。

ツタヤ図書館ときデザイナーよりも武雄市長に非難が集まったでしょ。本来そういうことよ。

糞みたいなデザインは、ある種依頼主が糞を望んだ結果だとも言い換えられるわけ。

少額のデザインなら成果物をいきなり提出されて依頼主は不本意、ということもあるだろうけど、何億もかかる図書館建築でそれはない。

普通デザインですら何度も打ち合わせを重ねて、意見交換認識齟齬がないか擦り合わせる。依頼主がOKを出してないのに勝手に作っておしまい、なんてことはあり得ない。

まり、この話の一番の問題は、最高学府たる大学が、本を探すことすら困難で勉強しにくい糞図書館であることを「知っていながら」許可したっていうこと。大学学問否定するような施設無駄に作ったのですよ。馬鹿さ加減ではデザイナーの比じゃない。

もしデザイナーに任せっきりで騙されたんだとしたら責任感がなさすぎてあり得ないし、図書の分類と表示は基本要件なので知らなかったはずがないんだけどね。

普通馬鹿で糞なデザイン案が出されても、提案時にぶん殴って却下すればそれで終わる。大学側は当然そうすべきだったのに、本なんて探せなくても構わないでしょ使いにくい図書館でも別にいいじゃん、とOKを出したことの方がどう考えてもヤバイわけ。

デザイナーだけを叩くなっていうのは、スケープゴートにされてこういう背後の問題が見えにくくなってしまうから

デザイナーデザイナーで叩いていいんだけど、依頼主の方が責任も大きいんだから何倍も叩かれるべきなのよ。

叩かれたデザイナーはまだ成長する可能性があるけど、叩かれない大学はきっとまた糞みたいな施設を作るよ。

2018-05-07

anond:20180506150216

id:mutinomuti ツタヤ社員必死だなー(´・_・`)ツタヤ図書館が希少書廃棄したりしてんのになー

無い袖は振れないって話なんだからツタヤがあろうがなかろうがその稀少図書は結局廃棄されるんだよなあ。もっと使途指定した寄付してくださいよ。

2018-02-25

ツタヤ図書館に行ってみたら酷かった

 かねてからクソと話題だったツタヤ図書館に行ってみました。本当にクソでした。

 

 岡山県高梁市高梁市図書館に行きました。高梁市人口約3万2千人と、ツタヤ図書館が作られた中では最小クラス。ついでに街を歩いてみたのですが、商店街はところどころお店もやっていて、ポツポツ人はいるんだけどほぼシャッター通りでした。一方ツタヤ図書館結構人がいてにぎわっていました。田舎で人を集められること自体はすごいと思うのですが(スタバのおかげかな)図書館としての感想です。

【本や資料に対する扱いについて】

・よく言われているが、本をインテリア扱い。飾りの本や取れない高さに置かれている本。(一応係員さんに頼めば取れるみたい)

郷土資料の扱いについて

 ・ちょっとこれ開架においていいのかな?て感じの本がフツーにおいてある。こういうのほかの図書館なら名前とか書いて入れてもらうんじゃないのみたいなすごく日焼けした神も古いし貴重そうな本が開架にあってびっくり

  した。保存としていいのかな?

 ・他の図書館比較できるほど郷土資料に詳しくないのだが、ちょっと傷んでる、表紙がちょっとはがれだしているもの開架にあって、いいのかな?

 ・特に高梁市編纂委員会 三上文書 写 その二」という手書きむちゃくちゃ日焼けしている紙に書いてあって閉じてある物が本の背の部分がびりびりに破れてて、写しだからはいえ、本の扱いが心配

 (まあこの一冊が極端に酷かった)

 これはまあ序の口

【探しにくい】

独自の分類がわかりにくい

 普通図書館の三桁の数字とかがついて分類するって感じじゃなくて、独自の大ジャンル>中ジャンル>小ジャンル(たとえば 政治・国際/政治/政治史)みたいな感じで分けられているのだが

 そもそもどんな大ジャンルがどこの棚にあるのかといったマップが見当たらない。パンフレットを取ったらフロアマップは真っ白だった!

 https://takahashi.city-library.jp/library/ja/access

 さすがに何階にどういうジャンルの本があるかは階段エレベーター近くにはあったが、HPみたら何階が何のジャンルかすら載っていない!

 で、つるされた看板頼りにそれっぽいジャンルの棚を探すのだが、大ジャンルですらこの雑さなのだから、どんな中小ジャンルがあるか、どこにあるかなんてリストは当然ない。

 棚の通路側には政治・国際と書いてあるものの、その下の(政治とか国防とか)ジャンル名なんて書いてない。一応ブックオフみたいな感じのジャンル名が書いたピラピラが本棚に挟んであるが、通路から読めるわけない。

 だからいくつも政治・国際か書いてある棚の並びを右往左往することになる。

・番号がカオス

 独自の分類なもんだから本についてる番号も独自ルール。こんなかんじ→ 政治・国際

                                    001ア    アは著者の頭文字

 

 普通つの番号が一つのジャンルを表すと思いきや、大ジャンルごとにその下の小ジャンルを001、002とつけている。 つまり、001は政治国際にも、料理旅行にも、それぞれ別にあるのだ。えってなる。

 しかも、この番号は、【検索機で調べても出てこないのだ】嘘だと思うだろ?HPから検索すると、その本についている番号は確かに出てくる。でも、図書館検索機で検索して印刷しても、本についている番号はない。

 なんでや。逆に何が書いてあるんや。もっと不思議な番号が乗っています

 ・レシートに乗っている番号

  請求記号 312.2/イ ←普通の番号に見えるでしょ?でもこの番号本にも棚にもついてないんです。じゃあどうしろと。

  NDC分類  上と同じような番号が乗っています。本当になんでこっちを素直に本につけないのか 

  お探しの本は以下の場所にございます

  3階 図書館中央

  棚番 731039 政治国際 ←棚番?しかも六桁は多くね?  いちおう一つの列の棚では3つ4つのブロックに分かれていて、そのブロックごとに番号が振ってある。それはいい。6桁もいらないと思うけど。

  で、その棚番は棚の通路側に書いてない。通路から見えない。結局いくつか並んでいる同じジャンルの棚の中を右往左往することになる。

  何のために本を分類するんですかね?番号を付けるんでしょうかね?これ考えた人は図書館で本を探したことあるのか?   人口三万ぽっちの町の図書館で、規模の割には歩かされる。

・棚の配置が謎

 HPに載ってないので、ざっと説明します。

 https://takahashi.city-library.jp/library/ja/access

 真っ白な図を補完すると、

 二階の図書館ブースは(壁一枚くぐったら図書館ブースで分かりにくいが今更些細なことだ)実用系の本。ビジネスとかアウトドア旅行料理家事といったところ

 四階が児童書講演会ができるスペースと読み聞かせスペース、展望スペース。

 で、三階がそれ以外の本で、エレベータのある図で右側のほうにたくさん棚がある。

 人文、歴史政治国際も社会も右側のほうにあるんだけど、なぜか、法律語学教育は左端の学習室にある。

 政治国際、社会法律が離れた棚にあるというのはいくらなんでも配置としておかしすぎる。ありえない。

 語学もよくよく見ると言語史(昔の日本語みたいなかんじ)は歴史の棚と離しておいていいのか?となるし、英語実用とかビジネス系に近いほうがいい気がする。教育心理に近いほうがいいと思う。

そもそもジャンルけが間違っている、信用できない

 

 EU騒乱 新潮選書 テロ右傾化の次に来るもの 広岡 裕児/著

 「平和」をかかげたEUの国々が今、何かに躓いている。EUの生い立ちから丹念にたどり見抜いた「危機本質」、そして浮かび上がってくる「民主主義」の現在地とその行方欧州実像を捉えた現地からの緊急レポート

 検索結果 https://takahashi.city-library.jp/library/ja/switch_detail?id=10155261&index=0&total_count=1

 

 なんでこれが法律の棚にあるの? 民主主義がどうとか話してるのに国際法の分類にするの?どう見ても政治国際でしょ。

 検索機にEUとだけ入れると絵本かいっぱい出てきちゃうからジャンルで絞ろうとすると、普通政治国際で絞っちゃうから漏れが出てしまう。

 そもそも法律とか政治国際とか社会とか大ジャンルで分けるのに無理があるのでは?社会科学でくくれば一発なのに。

そもそも置いてある本がビミョー

 政治国際の棚を見渡してもEU文字がなかなか見つからない。日本外交とか防衛とかそういう本ばっかり。社会の棚に各国の社会事情があったりして、どんな小ジャンルがあるのかリストがないまま探すのはやっぱり不便。検索機で政治国際ジャンルEU検索したところ10しか出ず、イスラーム国がどうとか関係なさそうなものも交じってて、クソ(←社会ジャンル検索するともう少しましな本がありました。やっぱり独自の大ジャンルによる分け方って探しやすさに無理があるんじゃないの?)

不快学習室】

https://takahashi.city-library.jp/library/ja/access 

シャレオツな照明があるが、これの影が机にできる。座ると自分の影が机に。ペンを持つと手に複数の光源から光が当たって複数の濃さの影ができて、歯科医の中に明るいところ暗いところがあって物を書くと目が疲れる。

設計者は馬鹿なのか?学習室なのに学習すると目が疲れるようにできている。

以上いろいろ書いてきたが、確かにおしゃれスポットとしては成功している。人は集まっているし、有名人よんで講演とかのイベントもしてる。

でも藻の調べをするにはあまりにも不便で、図書館としてクソ。図書館をおしゃれスポットにするのはある程度はいいかもしれないが、図書館本来機能としてクソ杉。





 



 

 

 

2017-10-12

anond:20171012014556

×叩かれる対象になった訳で……

○大多数の利用者は満足しているのに一部の連中が偏執的に叩いてる訳で……

ツタヤ図書館公的図書館として認められております

その「担うべき仕事」ってのが「ぼくのかんがえる図書館サービス」でしかないことに気付けよ。

放送大学大学じゃない!って言って炎上してたどこかの大学教授みたいだね。

anond:20171012010330

図書館には図書館が担うべき仕事ってものがあってそこを意図的放棄たかツタヤ図書館は叩かれる対象になった訳で……

例えるなら病院で「設備医師も揃ってるけど金にならないからこの病気は診ません」って言うようなものだぞ?

というかほっとくと本当にツタヤ病院出来るかもしれんぞ

anond:20171011211743

まーたツタヤ図書館叩きか

頭の古い人間が「ぼくのかんがえる図書館じゃない」って文句垂れてるだけだよな

2017-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20170507135908

民業圧迫の話なんて誰もしていないということを理解できるようになってツタヤツタヤ図書館区別をつけられるようになって「武雄に必要ものは間違いなくツタヤ図書館だ」と断言できるようになってからまた来てください。

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506005046

図書館員の俺としては一度見に行かなきゃと思って武雄温泉行くついでに寄ったんだけど

いい悪いはともかく「ウチの図書館より遙かに賑わっている」という現実は受け止めないとと思った

税金の使い方としてどうなのとも言われてるが

じゃあ逆に一部の意識高いしか利用しないような施設税金運営するのが正しいのかって話にもなるわけで

とりあえずツタヤ図書館法律上行政上も紛れもなく図書館であるので

脳内定義で「これは図書館じゃない」と言っても何の意味もないですね

あと資料廃棄はNDL以外はどの図書館でも行ってるよ

物理的にスペースが足りないんだもの 他にどうしろっていうの

ツタヤ図書館を見に行ったら

図書館として見ればダメな点が多いが、

ツタヤとして見れば良い点が多かった。

閲覧席はとても多くて無料で座れるし、

食事しながら本を読んだり勉強できて、

中には無料で借りられる本もある。

お手洗いは綺麗だしお湯とか出てすごい

テラスならお喋りしても怒られないか

中高生テラス席で勉強を教えあってた

本の並べ方とかは正直まだおかしいけど

住民にはかなり評価されている感じ

2017-04-22

ツタヤ図書館話題周南市出身の者だけど

なんで周南市と縁もゆかりも無い連中がイナゴのように集まってブクマやら星やら付け合ってるの?

本気で理解できない

説明してみて?

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908214625

どっか縦読みなのかもしれんが、わからんからマジレスで。

頑張ったら許してくれるのは義務教育までなので、37のババア寝言を言うなって話だね。

社会文化インフラって、文化系上から目線だけど、ぶっちゃけ税金の傾斜配分だからな。

図書館利用するのはある程度の文化資本持ちであって、最底辺浮浪者暖房冷房くらいでしか使わん。

文化資本有る人に、底辺非正規で稼いだ金をつぎ込んで、さら文化資本を充実させる施設を、文化インフラと呼んで聖域化する気にはなれんな。

図書館収益矛盾しない。ツタヤ図書館は論外だが、自分で稼いで自分でやれよとしか思わん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん