「サルモネラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サルモネラとは

2019-05-19

anond:20190519181013

黒いうんこ胃腸内に出血がある証拠

うんこのニオイは、結局、どんな細菌ウイルス食べ物をどう分解したか?でほぼ決まる。

サルモネラとか分解時に硫化水素を発生させる奴が分解してるとタマゴの腐ったニオイになる。

乳酸菌ばっかりが分解に関与すると、酪酸というちょっと酸っぱい匂いになる。

抗生物質等で胃腸内の菌を殺してしまうと、その後、どんな菌が主流派になるかでニオイがごっそり変わるが、

腸内環境はそれこそ1日単位でころころ変わり得るので、すぐに正常には戻るだろう。

2019-03-23

豚コレラ」を「ブタコレラ」と言ったら無茶苦茶笑われた

絶対に「キテレツ大百科」のせいだ。おのれ藤子・F・不二雄

 

豚コレラブタコレラ菌では無く豚コレラウイルスにより発症するらしい。ブタコレラ菌豚コレラではなくサルモネラ症を引き起こすらしい。全くどうかしてる。

2019-03-08

[]

から下痢お腹は痛くないがスープカレーのようなうんちがずっと出てる。昨日水槽掃除呼び水を吸ったときサルモネラにかかったのかもしれない。ほとんど水の下痢なので脱水には気をつけてこまめに水分補給をしようと思う。

2019-03-07

乳児用液体ミルク発売解禁に寄せて小児科医の雑感

乳児用液体ミルクが解禁されるのに合わせて、消費者庁注意喚起を行っているというNHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20190307/k10011838281000.html)がホッテントリに入っていたのでいち小児科から少し述べさせていただく。


本来的には、増田に書くような内容ではなく、名前を出してブログやらnoteに書くような内容と思われるが、私はそのような発信手段を持っていないのと、増田の方が賢明なるはてなユーザー諸氏に届きやすいのではないかと思ってここに書かせていただく。


件のニュースブコメでは、「危険製品でもないのに、”注意喚起”という用語が使われていて、液体ミルクに対するネガキャンだ」という意見が多数みられ、スターをたくさん集めてコメント上位に表示されている。

かに地震の際に謎の要請によって使ってもらえなかったり、日本において乳児用液体ミルクが不当に悪い扱いを受けていることは間違いない。

ただ、今回の注意喚起については小児科医の立場から言わせてもらうと、至極まっとうなものに思える。


かにブコメにあるとおり、別に毒や薬剤が入っているわけではないので乳児用液体ミルク危険製品ではないが、それは「適切に使用した場合は」である

新生児期、乳児期早期は本当に細菌感染に弱い時期で、弱毒性の菌でも重症感染症を起こす。

今回の注意喚起は、主には「飲み残しは捨てて使うな」ということだと思うが、飲み残しを置いておいてそこで細菌が増殖した場合、それを赤ちゃんが飲むとお腹を壊す程度ではなく、最悪の場合は全身の感染症になって重篤後遺症を残したり、死に至ることも考え得る。


今回の液体ミルクについては、「適切に使用した場合は」危険製品でないと言うことは、逆に言うと、「使い方を間違えれば」人が死ぬレベル危険製品とも言える。

国民の大多数は使用したことがない製品が多数の手に届く市場に出る際に、それが使い方を間違えれば赤ちゃんの死につながりうる製品であれば、それなりに大々的に注意喚起を行うのは間違っていないと思う。

大げさな、と思われる方もおられるかもしれないが、あれだけ啓発させていると思われる「乳児蜂蜜は食べさせちゃダメ」ということも、知らずに食べさせてしま人間はそれでも一定数いる。

乳児用液体ミルクについても、紙パックの牛乳と同様の使い方をする人が出てきても何も不思議ではない。

賢明なるはてなユーザー諸氏には理解が及ばないところかもしれないが、病院にいると、「何でそうなった!!!」と言いたくなるようなことをする保護者というのはそれなりにいる。

不適切使用によって赤ちゃんに何かあってからでは遅い、と個人的には思う。


今回のような、やや煽り気味のタイトルをつけた報道の仕方も含めて、過剰な注意喚起は適切な普及を妨げる、という考え方もあると思うが、この製品場合、使い方を間違えて死亡例や重篤後遺症を残す症例が出てきた場合粉ミルクという代替方法があるため、国内におけるその後の製品販売は極めて難しい状態になるのではないかと思われる。

最初は過剰と思われる注意喚起であっても、適正な使用がその後の普及を助けてくれると思うので、普及の面を考えても現状は一部の人に過剰と判断されるぐらいの注意喚起が適切なのではないかと思う。


最後に、そんな怖いことを言われると使えないという保護者の方へ。


いろいろ書きましたが、不適切使用が怖い事態につながるだけで、乳児用液体ミルク自体は適切に使用すれば危険性はほぼない製品です。

外国での使用例も多く、ざっと論文検索してみましたが、液体ミルク使用による食中毒の報告はまれです。

論文での報告価値がないほどよく起こっている可能性も否定はできませんが、アメリカの巨大オンライン医学事典であるUpToDateをざっと読んでみても、食中毒に関して乳児用液体ミルクについて述べられているのはサルモネラの項目くらいで、それも不適切な保存方法に関連して起こると書かれていただけでした。

このことから使用経験のある諸外国では液体ミルク使用による食中毒まれものだと思われます

私自身も2児(もう乳児期ではありませんが)の父親なので、外出時などあったら便利だなと思うこともありましたし、災害時等には何より役に立ってくれると思います

ちょっと(かなり?)高いのが欠点ではありますが、使用上の注意を守って、少しでも育児が楽になるように上手に使ってもらえればと思います

くれぐれも、高いかもったいないと飲み残しを置いておくようなことはしないでくださいね

皆さんのお子さんが健康に過ごされ、私のような小児科医のお世話にならないこと、そして何より育児に奮闘されている皆さんが心身ともに健康に過ごされることを願っております

2017-09-13

anond:20170913134730

ほとんど殻についたサルモネラを消毒してあるかどうかだけの問題なので

海外でも割る前に自分で次亜塩素酸で消毒すりゃあい

殻の外側が一切卵に触れないように割れるならそれでもいいだろうし

2011-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20110302152800

高校の時、夏休み中に和歌山毒カレー事件があった。

休み明けに友人とその話題で盛り上がった。

俺「和歌山の事件さ、亜ヒ酸を混入させたから発覚したけど、混入させたのがO-157だったら単なる食中毒と思われて終わったんじゃない?」

友人1「O-157が湧くのが自然な状況かどうかにもよるだろ、カレーならサルモネラとかの方が……」

友人2「いや、サルモネラは毒性が…云々」

クラスメイト「お前ら、アブない話をするなよ」

2007-11-09

ライトノベル終了のお知らせ

★ 【お知らせ】短信です。

1.「ダンシング・ヴァニティ」は、来年1月下旬、新潮社より発売。詳細未定。2.講談社雑誌ファウスト」に、来年1月、ライトノベルビアンカオーバースタディ」の第一回が掲載されます。詳細未定。

3.朝日放送「ビーバップハイヒール」は、高視聴率のため、来年度(4月以降)も続きます。

4.スペイン語で「ポルノ惑星サルモネラ人間」が翻訳され、スペイン及びラテンアメリカなどのスペイン語圏で出版されます。巻頭には翻訳者による著者インタヴューが掲載されます。

 以上、短信でした。

                          

笑犬楼

http://www.jali.or.jp/tti/

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん