「サバンナ八木」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サバンナ八木とは

2021-10-13

鬱で会社休むまでの記録と考察

はじめに

 私は今年の8月から抑うつ症状および後述する諸症状の治療のため仕事を休んでいる。現在に至るまでのことを整理しようと思って書き出していたら、客観的に見ると楳図かずお漫画みたいでちょっとおもしろいため公開する。ゆえにテーマ自体は重いものの、記載の内容については笑っていただいて問題ないということを予め書き添えておく。

背景情報

 私…20代後半、独身とあるゼネコン現場勤務(正社員)。就業場所は北の方。

 経緯としては、本来3名程度で行う仕事担当に2020年04月から私1名が配属され、増員の予定をなんだかんだでうやむやにされ続けてきた、という感じ。

2020年12月 … オンオフの切り替えがパッカパカになる

職場工事現場)が1〜3月のあい豪雪のため作業できなくなると予想されたため、突貫でいろいろ仕上げることになる。毎朝5時台に出勤して雪かき仕事雪かきの日々が続く。

・これまでは休日にしていた日曜日作業が始まり、交代で1名が出勤することになる。が、事故等の発生時にもう1名控え選手を欲しがった上司が「毎週日曜日作業ある日はすぐ来れるようにしといて、電話するから」と私に指示する。

 →もともと土日関係なく連絡をよこす人ではあったし、そもそも私はこの会社に入ってから年間休日70日くらいの生活が数年続いていたのでそれほど違和感はなかったのだが、この辺りを境に自分の中で「仕事」と「休み」の境界がブッ壊れはじめる。考えてみればここが始まりだった。

2021年01月 … ヤミ残業がバレてブチギレられる

・私の職場では80時間以上残業すると産業医面談上司へのヒアリング(=その後、我々が「なんでそんなことしたんだ!」とメチャクチャ怒られる)があるため、職員全員が79時間までタイムシートにつけて残りは他人PCや紙に打ち出して手書きなどで仕事をする「ヤミ残業」という狂った文化があるのだが、パソコンタイムゾーン設定をブラジルかに設定して勤怠ソフトを立ち上げると勤務ログが巻き戻るというバグサバンナ八木方式と呼ばれていた)を知ってしまった私がそれを使って無限自分PCを使って業務をしていたところ、なんと同月にそのバグ修正されていて本当の残業時間(200時間前後)がバレてしまう。以降1週間ほど、17時になると「帰れ!」とブチギレられ、翌朝「昨日頼んだやつ出来た?」と聞かれる嘘みたいなループに陥る。

 →上司結果的自分の首が締まることを理解したのか、そのうち何も言われなくなった。

2021年03月 … 渡らなかった花束トラウマ

部署内ではかなりマトモに仕事をしてくれていたベテラン派遣社員の方が、上司についていけず退職。それだけでも小さくないショックだったが、職員有志で集金して花束を渡すことになり私が注文したそれを最終出勤日に渡すと、その場では受け取ってくれたが「邪魔なので」と駐車場でこっそり返されてしまった。

 →そのことは誰にも言わず私が自宅に持ち帰ったが、あまりにもキツ過ぎて花束を見て吐いた。この後も様々なキツい目に遭うのだが、精神的な傷としてこれを超えるものは1つも無い。花瓶がないのでコップに花を挿していたのだが、そのコップを見るたびに今でも心臓がキュッとする。

金銭感覚が狂い始め、去年購入したばかりの新車を買い換える。店舗に行く時間がないうえに狂っていたので、納車して初めて買った車の色がわかった。(変なローンを組んでしまい今になって苦労している)

2021年04月 … 完全におかしくなり始める

・雪が解けてきて仕事ピークが再来。とはいえ冬も150時間〜200時間残業が続いていたのであまり変わりはなかったのだが、この頃から鳴っていない社給携帯を鳴っていると誤認し(若手の間ではファントムバイブレーションと呼んでいた)いきなりビクッとなっては胸ポケットを触り確認する仕草オンオフわず繰り返すようになる。

手帳確認したところ、4月に1度も出勤しなかった日は25日(日)の1日だけ。

社員寮のお湯が出なくなった!みたいな意味のわからない理由で夜中に電話してくる上司ビビり倒しすぎ、夜も携帯が気になって眠れなくなる。

2021年05月 … 病院に行くが裏目に出る

・眠れなさが原因なのか手が震えるようになり、仕事ミスが増える。

・さすがにまずいかなと思い心療内科の予約を取るが、当たった医者から仕事?じゃあ辞めたらいいじゃない(笑)」、「みんな辛いんだよ、眠れないなんてのは気の持ちよう」、「若いのに薬に頼ってるようじゃダメだよ、出さないよ」などのありがたい言葉を頂戴し、逆に落ち込む。

・自宅⇔職場高速道路を含む約50キロ近い距離があるのだが、この頃にはもう早く捕まるか死ぬかしないと自分が止められないという思考回路に陥って160〜80キロくらいの速度を出して毎日通勤していた。自分はさておき、誰も傷つけることがなかったのは本当に良かった。

2021年06月 … 狂う

食堂で昼食を食べていたところ、上司に「よくもまあのんびり昼飯なんか食ってられるな」みたいなことを言われる。それ以来、職場ものが食べられなくなる。

・退勤後、夕食を買いにコンビニに入るも「何を買ったらいいのか指示されないと動けない」という今となっては意味のわからない思考に陥り、店内で30分くらいウロウロして、最終的に弁当を全部買って帰る奇行を繰り返すようになる。月末までに約20キロほど突然太る。

金銭感覚が前にも増してパッカパカになって、弟のPayPayに突然50万円振り込んだり、初見VTuberに5万スパチャするようになる。(よって今、貯金ほとんど無い)

・思い出せないが毎晩悪夢を見ていたらしく、自分の絶叫で起床するようになる。

2021年07月 … 限界

満腹中枢が前月にも増してブッ壊れはじめ、仕事中は何も食べる気にならず退勤後はヨダレをずっと垂らしてる状態、みたいな感じに。体重が100キロに近づき、お腹妊娠線ができる。

・ついに仕事デカミスをする。その叱責と尻拭いで発生した追加の仕事で更に時間を浪費する。これが原因でこの月は毎日のように「お前は傲慢だ」「信頼に足らない」などと毎日言われ続ける。(なお上司は私の右側に座っていた。後述する難聴が右耳に起こったのも、むべなるかなという感じがする)

大学生以来やめていたタバコを吸うようになる。仕事中は一切吸わず仕事が終わった瞬間に口の両端に1本ずつハイライトを刺して(キバみたいな感じ)、ものを食べているとき運転しているとき(車は禁煙にしている)以外は常に2本同時に吸っていた。

・車の運転中は1曲リピートX JAPANのRusty Nailを絶叫していた。タバコを再び吸うようになったこともあり、常に喉が枯れていた。

・朝5時くらいに起床し、「そろそろ行くか…いやまだいけるな…」と1時間以上ウジウジしてから仕事に行くようになり、さら睡眠時間が減る。

 →朝の時間もったいないから、という理由会社作業着orスーツを着たまま寝るようになる。

・何度やっても紙が詰まるコピー機にキレて「ヴァアー!」みたいなことを絶叫しながら頭突きし、頭から流血。(コピー機は無事)

7月29日 … 1日2回、救急車に乗る

作業中に突然「ブツン!」みたいな音がして右耳が聞こえなくなり、重力が無くなったみたいな強烈なめまいに襲われてその場にぶっ倒れ救急車。病名は突発性難聴とのことで、家に帰ろうとしたが救急車で来たため足がなく、病院からタクシー職場に戻る。

・あ〜、仕事も出来ねえしこんな太ってるしおまけに耳も聞こえないようじゃもうダメだなと思い、戻って上司謝罪したあと残された会議室のドアノブネクタイを結んで首を吊る。

・この先は覚えていないが、体重が重すぎたためドアノブが折れて死に損ない、本日2回目の救急車に乗る。コロナ禍で忙しいところ救急隊の方には申し訳ないことをした。

病院警察会社管理部に話を聞かれたが、あまりにも訳のわからないことばかり言っていたらしく、やばい薬をやっていないか尿検査される。

以降〜現在 … 無職休職中)

・8月の記憶は無い。

・9月の後半くらいから、自分の置かれている現状が理解できるようになってきた。

現在抗うつ薬を服用しながら復職に向けて相談中。


考察 および 今やばい状態にある人への引継ぎ事項

・誰かを傷つけたり、殺めたりしてしまう前に終わることが出来て本当に良かった。

心療内科医は軽率に人を追い込むようなことを言わないでほしい。なお今の医者はいい人なので、当事者にあってはハズレを引くことを恐れずに複数病院を当たってみることが宜しいのではないかと思う。

・かなり衝動的な行動が多いので躁鬱なのかと思っていたが、こういう類は抑鬱範囲らしい。

自分精神的にやばい状態にあるな、と認識できた時点で出社しないなどの判断必要。だましだまし続けてしまうと、周囲にも自分にも良くないことが起こるばかりか、自分場合経済的ダメージや肉体への健康的なダメージも被ってしまった(右耳の聴力は現在回復していない。が、贅肉に関していえば、結果からいうとそのお陰で死なずに済んだため良かったのかもしれない)ので、早めにストレスから離れることは精神衛生以外のためにも大事だとわかった。

たまたま接触することがなかったか大丈夫だったというだけで、どこかの地点で麻薬覚醒剤などの誘いがあったら確実に乗っていたと思うし、その場合は取り返しがつかなくなるまで依存していたと思う。あるいは救いになりそうな宗教なども同様。そもそも通勤に関しても約100日前後の間ずっとデスドライブを繰り返していて人を死なせなかった/自分も死ななかったことはたまたまに過ぎない。公共治安を維持するためにも気軽に適切な精神医療へのアクセスがあることが社会にとって重要なのではないか、と思った。

仕事しかしていなかった人間が突然休みになると何をしたらいいのかわからないため、趣味を持っておくことは人生リスクヘッジとして大事。私はキーボードに触っていないと不安になるけれど仕事は出来ない状況なので、9月下旬からpixivエロ小説を書いています。これぞ迷走




以上です。長くなりましたが、端的に言えば建設業には手を出さないほうがいいということです。

何かありましたらどうぞ


追記 (10/13夜)

思ったより反応が大きく、ビビっている。会社にバレそう。

・なぜ辞めないのか

   →給料が嘘みたいに高いから。あらゆる異常を札束で殴って解決する企業風土がある。

ネタじゃないんだとしたら登場人物が全員病んでる

   →正解!

・読むのが辛い/真顔になってしま

   ①笑ってもらえないと逆にキツい。

   ②自分は半分狂っているので、麻痺しているところはあると思う。労災で人が死んでも香典領収書をもらう仕事です。

   ③同情を買うつもりはなく、注意喚起として書いた。「ここまでやられてないからまだ…」みたいなことを言っているブコメの方、「休みいかも」という気持ちが起こった時点で病院に行くべきだと思います

2019-09-30

筋肉芸人

沼にハマって聞いてみたに筋肉ネタなかやまきんに君が出てるのにサバンナ八木がいない…

前はきんにくんどのバーターみたいな扱いだったのに…

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん