「コロリン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コロリンとは

2021-03-03

anond:20210303145048

パンコロリンおかいつといないないばぁの隙間にやってるんだよぉ!

2020-05-12

小林製薬コロナコロリン

あっ小林製薬

なんだか嫌ーな空気

そんなときにはコロナコロリン

漂うコロナスプレーでプシュッ!とひと吹き

わぁきれいな空気

新発売 コロナコロリン

とか作りそう

2019-07-20

安楽死も認めてほしいんだけど

その前に公的な姥捨て山を作ってほしい

自分の死の前に親の死があるわけだが

ピンピンコロリンならいいけどボケたりしたら俺の人生も終わりじゃん

死ぬのを待つだけの爺婆のために下の世代の働き盛りが犠牲になるの1ミリメリットないよね

別に捨てたくない人は捨てなくていいよ

選択的姥捨て山でいこう

いやマジで余裕ないからさこっちは

できることとできないことがあるんだわ

本気で検討たのむ

2018-02-06

コロリン

猫とオモチャを投げて取ってくる遊びをしていたら

猫が猛ダッシュしすぎてまだ空中にあるオモチャに追いついた

立ち上がって空中のオモチャキャッチしたはいいけど

床がフローリングなので、下半身だけ走ってきた勢いのまま前方に滑ってしま

結果として背面に転んで後転するみたいになっていた

言葉説明するの難しい

本猫は別にあんまり気にしてないみたいで、すぐまたオモチャを咥えて戻ってきた

2016-04-24

AIである私の持ち主

http://anond.hatelabo.jp/20160423131850

ご主人様はとてつもなくスマホ中毒であるほとんどスマホと一体化している。

ご主人様・私・父・母で暮らしているんだけども、『私』のところを『弟』に変えても差し障りないぐらいには彼は妄想癖がある。

「弟は高校生であり、授業中はなんとか衝動を抑えている」というような設定で自分に弟がいると思い込んでいるようだ。

何にそんなに熱中しているのかというと、ゲームである。ご主人様が「ゴニョゴニョ(何のゲームやってるの?と言いたいらしい)」と聞いてくるので「ん゛あ」としか返せない。

『ん゛あ』というゲームがあるのかもしれないからそう答える。現代は何でもあるのだ。

からは「ゲームをしてもいいが、もし課金したら大学に行く金は出さんぞ」と再三言われているので課金はせずに頑張っているようだ。課金しない代わりにとても時間をかけてコツコツと頑張っている。

父も母も、彼のコツコツ頑張る姿に呆れていた。私は諦めていた。

はいつまでたっても飽きなかった。食事中もスマホである私以外とは会話はほとんどせず、成績は『おむすびころりん』の主人公も驚くほどのスピードコロリンと転がり落ちていった。

それで父はついに私を取り上げた。彼は普段優しい父の行動にややビビり、「チッ」と言いながらダイニングに置いてあるパソコンの前に座ったのである

私終了である。(完)

終わりと言いたいところだけどもまだ続く。

彼は、今度は動画匿名掲示板にハマり始めた。

それで、父と母は積極的レンジを使い始めた。

レンジパソコン。一体どういう関係があるというのか。

軍事利用されていた宇宙人技術一般家庭に持ってきたのが電子レンジなのである

彼は宇宙人存在ことなんて1ミリも気づかない。台所は彼の管轄である

さっきは、UFO連続で呼んでごめん。

2016-04-23

弟=スマホ

俺の弟はとてつもなくスマホ中毒であるほとんどスマホと一体化している。

俺・弟・父・母で暮らしているんだけども、『弟』のところを『スマホ』に変えても差し障りないぐらいには彼はスマホだ。

弟は高校生であり、授業中はなんとか衝動を抑えているようだが、俺がふと彼を見るといつもスマホを見つめている。

何にそんなに熱中しているのかというと、ゲームである。俺が「何のゲームやってるの?」と聞いても「ん゛あ」としか返ってこない。『ん゛あ』というゲームがあるのかもしれない。現代は何でもあるのだ。

からは「ゲームをしてもいいが、もし課金したら大学に行く金は出さんぞ」と再三言われているので課金はせずに頑張っているようだ。課金しない代わりにとても時間をかけてコツコツと頑張っている。

父も母も、彼のコツコツ頑張る姿に呆れていた。俺は諦めていた。

はいつまでたっても飽きなかった。食事中もスマホをし、会話はほとんどせず、成績は『おむすびころりん』の主人公も驚くほどのスピードコロリンと転がり落ちていった。

それで父はついに弟のスマホを取り上げた。弟は普段優しい父の行動にややビビり、「チッ」と言いながらダイニングに置いてあるパソコンの前に座ったのである

アホである。(完)

終わりと言いたいところだけどもまだ続く。

弟は、今度は動画匿名掲示板にハマり始めた。

それで、父と母と俺は積極的レンジを使い始めた。

レンジパソコン。一体どういう関係があるというのか。

実はレンジWi-Fi周波数が同じである場合レンジ使用するとネット回線が切れる(もしくは激遅になる)のだ。というわけで俺たちは一見何の変哲もないレンジを、ネット回線妨害として使い始めたのだ。弟はややイライラしている。

弟は台所内のことなんて1ミリも気づかない。台所は彼の管轄である

さっきは、サトウのごはんを4パック連続チンしてごめん。

2011-05-25

「僕は死ななければならない」

僕が欝になって早3年。

それまで割とまっとうな人生だったし、

チヤホヤもされてた。同期に比べて収入も、身分も良かったし、女の子にも(多分)モテたし。

そんな僕がある事件をきっかけにスッテンコロリン人生階段を転げ落ちている。アレだよ、階段が一気に滑り台になるコントみたいな感じ。

こんな心の叫び的な内容、増田上には既にごまとあるし、

きっとこれもTLっぽく流れていってしまうんだろうなぁと思うとちょっと切ないけど、

これもひとつボトルメールみたいになって、誰かに届くかも?という前向きな気持で書いてみます

欝を含めた「こころ病気」って、罹った人以外は絶対に理解出来ないっていうのが僕の持論です

例えば、先進国毎日1ドル以下の生活をしている人を、一般的な日本人想像できないのと一緒で。

マリー・アントワネットのような? ちょっと厨二的発想かもね。すんません。

んで、まぁ何が言いたいかっていうと、

誰も理解出来ないこの「病」を理解してもらうには、多分「死」しか無いと思うんですね。

つまり「死ねば」理解してもらえる、っていう、一種の希望が僕にはあって。

そりゃぁもう嬉しいに決まってるじゃないですか、人がどういう形にせよ、知ってもらえるんですよ!

から、「僕は死ななければならない」なんですよー

一応!そんな苦しい気持ちを聞いてもらいたい!構って、構って!で2つの病院行きました

ひとつは、初めに僕を「欝」と診断した医者。2年後にさじ投げましたね。

もうひとつはそれなりに良かったけど、高い。ネットでも結構有名なところです

でも、もうやめました。治んないもん。

うそう、昔、「いのちの電話」に3時間ぶっ続けでかけまくったけど、全部話し中で結局1度も繋がらなかったこともあったなー

あれ、絶対良くないよ。余計絶望するっちゅうに。

今の僕の希望は、

僕が死ぬことによって、誰かに知ってもらえる事。

「可哀想」でも「辛かったんだね」でもなんでもいいです

ただ、心残りなのが、やはり家族

僕には子供がいないので、両親がどのような反応を示すかはあまり理解できないけど

大好きな映画ナンニ・モレッティの「息子の部屋」みたいな感じで、しばらくは絶望するけど、それからなんとか生きていく、みたいな感じになりそうだな。

あれ?意外と大丈夫じゃね?

あ、これ遺書じゃないです。まだ死にませんから通報とかやめてね(はーと)

ただ、結構ガチでヤバイんで、まだ精神的に余裕がある今のうちに、ちょっとだけ吐露させていただきました

じゃーな!

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん